グラスって美しい
今日は久しぶりに美しいものをアップいたしましょう。
ご近所のSさん宅。

Sさんのご主人はステンドグラスの作家で、ノートルダムのバラ窓も修理したというエライ方。
標高1550mにあるご自宅も、なんとご主人が一人で手作りされたそう。
もー、こういう方、ほんっと尊敬します。
ご自宅は既成概念を打ち破った斬新で楽しいインテリアデザインに、いたるところご制作のステンドグラスやグラス製品が輝くとてもステキなお家。
これは玄関ホールに飾られたステンドグラスのエッフェル塔。
クリック拡大して見てね。
f0153164_15304480.jpg

エッフェル塔後ろの美しいドアも勿論お手製、しかもドアに嵌め込んであるエッチンググラスもご自身でお作りになったもの。
勿論ドアの両側の壁も嵌め込まれたグラスも全部。
すごいでしょ~?美しいでしょ~?
まだまだこのお宅にはステキなものが満載なの。
今年はインテリアをちょっと変えられたとのことで、また後日お伺いしてレポしようと思います。

これは自然のグラス造形。
車のフロントグラスにはりついた雪の結晶。
f0153164_15351184.jpg


さて、さて、性懲りもせず最近のお買い上げ品を少々アップいたしましょう。
お馴染み野田琺瑯・月兎印のマグカップ。
f0153164_1538325.jpg

うちはよくポットにコーヒーとお菓子を持ってトレッキングに行くんだけど、いつもコーヒーを入れるカップがなくて(陶器のじゃ重いので持って行かない)、軽いカップが欲しかったので。
ホーローなら軽いし丈夫だし、屋外用にはうってつけ。

カップ底の月とウサちゃんもかわいい。
f0153164_15402197.jpg

続いても野田琺瑯さんのバターウォーマー。
f0153164_1541176.jpg

手のひらに載るくらいのちっちゃなかわいい鍋。
こんなのなんに使うんだ、とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、パンを作るときバターを温めるんだけど、いつも小皿に乗っけてレンジで暖めていた。
暖めが少なくて何度もやり直したり、熱くなりすぎて高温のオイル状になっちゃったり。
イーストはデリケートなので、丁度いい暖かさにするのがとても面倒くさかったのだ。
で、これを見つけた時即買い。
こんなマニアック?で便利なものを作ってくれてるなんて、それだけでも嬉しいです。

そしてかわいい一輪挿し。
f0153164_15455816.jpg

キノコと糸巻きの形。
胴部分は陶器で、蓋は木製。
シンプルだけどどこに置いても似合いそう。

そしてそして、今回私がひと目でホレたのがこちら、ポルトガル製、マノンのカフェオレ・ボウル。
f0153164_15481542.jpg

なんでホレたかは写真をご覧になっていただければお分かりになるでしょう。
この色や質感とか浮彫り模様とか・・。
早速海鮮丼作っちゃいました。(←なんなんだ?)
f0153164_15502024.jpg

ああ、なんだか私、カフェオレ・ボウルにはまっていきそう・・・。

しかし・・・こんなお気に入りのもの達を前にしながら一向に進まないキッチン周りのDIYに少々空しさが・・・。
Top▲ | # by sukomama | 2008-01-22 15:58 | Comments(4)
キッチン・プロジェクト 天板とシンク辺り
最近はアイランドキッチンが増えてきたこともあって、美しいシンク周りをよく目にするようになった。
シンクは鋳物ホーローとか陶製とか。
天板は真っ白なタイル張りとか。
インテリア雑誌にも最近よく登場し、とってもお洒落だよね。
確かに美しいです。見た目には・・・。
私もシンク周りを何とかするのに、一時このデザインを採用しようかとも思った。
でも・・・・。

昔のレトロなタイル張りのお風呂とかトイレとか使っている人は分ると思うけど・・・・タイルって割れやすいのよね。
で、ホーローも陶器も同じく結構すぐに割れちゃうのよね。
シンクを陶器とかホーローにして天板をタイル張りにしたら、絶対絶対1ヶ月も経たないうちに私、割っちゃうと思うのね。
勿論、こうした美しいシンク周りを持っていらっしゃるミセスの方々は大事に大事にお使いになられていることとは思いますが、日に3度飯を作りその他パンを焼いたりお菓子を作ったり1日中キッチンでガチャガチャしているキッチン・ヘビーユーザーの私には、天板が割れないようにそ~っと煮立ったナベを置いたり、重くてでっかいフィスラーの大圧力鍋をそ~っとシンクに置いたり・・・etc、などということは到底不可能なのね。
特に料理って手順で1秒を争うことがしょっちゅうで、ほんと時間との戦い。
シンクや天板を気にしてそーっと、そーっと・・・なんて言っちゃあいらんないんだわ。

しかもさー、以前タイルの鍋敷きで経験済みだけど・・・タイルってカビ易いのよね・・・。
お風呂場なんか思い出せば分るけど、タイルの目地もすぐカビ生える。
だからカビが生えないようしょっちゅう丁寧に掃除していなくちゃいけない。
しかもしかも、陶器でもタイルでも一度ヒビが入ったらすぐ取り外して修理しないと、そこからどんどん水が浸透してカビどころか土台が腐ってくる・・・・。
こりゃあ、メンテナンスに時間と手間かけていなくちゃならないし、修理はしょっちゅうということになる・・・。・・・ムリ。

そんなわけでとりあえずシンク周りはお洒落より実用を優先して、ステンレスのままで行くことにいたしました。
プロのシェフのキッチンがみんなステンレスなのもなんか納得だわ。
しかもね、こんなの買っちゃったの。
f0153164_152995.jpg

人口大理石のボード。
うちのシステムキッチンはチープなので、ステンレスの天板でパンを捏ねるといっつもボコボコ、ボコボコ、天板が凹むんで、ずーっと「大理石の天板が欲しいなあ・・」って思ってたの。
シンク周りを全部大理石にするととんでもなお値段になるけど、これなら必要なときに取り出して仕舞えるでしょ。

と、いうわけで、重量の鍋ガンガン落とせる安心ステンレスの天板に、鍋も熱湯も思いっ切りぶちまけられるステンレスのシンクに決定いたしました。
ひとつクリアー。
Top▲ | # by sukomama | 2008-01-21 20:46 | Comments(6)
キッチン・プロジェクト プロローグ
自分の手と自分のセンスで、住まいを理想の環境に変えていく人たちが増えている。(特に女性で)
とってもいいことだと思う。
プロの業者に頼んでお金だけ出してまかせっきり、というのでなくイギリス人のように、自分の趣味に叶ったパーツを探し出し、自分の手で自分好みに改造していく、そんな人たちが日本にも増えていくのはとても楽しいことだ。
そんな人たちがこれからもっと増えていけば、きっと素敵な世の中に変わっていくに違いない。

こうした方達がまず直面する一番の難関はキッチンではなかろうか。
一番生活感が出る場所だし、汚れやすいし、一番手強い。
我が家も例にもれず、今年の抱負「美しく暮らす」を頓挫せざるを得ないくらいの難問が、このキッチンにはてんこ盛りなのである。
「キッチンを制するものは家を制する」。
こーれ、一体全体どーすんべぇ・・・と途方にくれながらも少しずつ現状を脱却すべく悪あがきする日々を、おいおいご報告したいと思う。

まず・・・何といってもコレでしょう!
f0153164_12112518.jpg

モロ見え換気扇。
目障り&ベタ生活感。
覆いを付けたら付けたで今度はその覆いが汚れてくるし・・・。

うちはキッチンとリビングが同じ部屋だから、お客さんが来たときにはキッチンがモロ目の前なの。
そこにゴチャゴチャ鬱陶しいものが溢れてると、どんなにリビングとかアプローチや玄関とかおっされにしてもこれでいっぺんにゲンメツというか・・・。
なのでキッチン・リフォームにムキになってるのね。

そいからこれ。
換気扇と双璧をなすベタベタ生活感、コンロの油はねガード。
f0153164_12135133.jpg

うちは天麩羅も揚げ物も全くしないので(ヒレカツとかから揚げはオーブンで焼くの)あまり油汚れはないんだけど、それでももっとなんとかしたいわ。
(ね?白いホーローのヤカン、勿体無くて使ってないでしょ?)

このステンレスの壁ガードとか、
f0153164_12164921.jpg

こーんなチープで昔チックな天板とかシンク周りとか。
f0153164_12185067.jpg

ま、悪くはないんだけどもーーー・・・ちょっとだけ何とか見た目美しくしたいな、と・・。

でもね、今一番のお困りごとは・・・
これだー。
f0153164_12201048.jpg

シンクの終わりの部分。
ちょっと分りづらいけど、このシンクの裏は先日公表した、カビカビを掃除して隙間にコーキングしたところ。
ここの部分から水がシステムキッチンの裏に入って床がカビだらけになるの。
f0153164_12242223.jpg

なので水が落ちないよう茅野市のゴミ袋で隙間を覆っているんだけど・・・・かれこれ数週間。
グッド解決策が考え浮かばずずっとこの所帯染みた醜い状態が続いてるの。
ここが片付かないからキッチン収納そのものが進展しなくて、ずっとイライラ・・・。

とま、こんなわけでいろいろと乗り越えてゆくべき難山は尽きないけど、これからなんとか一つずつクリアしていきまっさ。
というわけでプロローグはこんな具合でございました・・・・。
Top▲ | # by sukomama | 2008-01-20 20:03 | Comments(4)
昼食会
f0153164_1756274.jpg

今日は、ダーの会社に昨年入社したマシューくんの歓迎会を、ちょっと遅くなったけど市内のレストランで催した。
マットくんはインド料理が好きだとのことでインド料理店で。

私は社員じゃないけどダーの奥さんということで、他にも社員の人の友人とかガールフレンドとか、直接そこで働いていない人でもみんな集まっていつもアットホームな感じで楽しく盛り上がる。
欧米では職場に家族が遊びに来たりするのは普通のことだし、こうした職場主催のパーティーも働いている本人は勿論その家族もみんな同伴で和気藹々と楽しむ。
その代わり日本みたいにアフターワークの飲み会とか上司に付き合ってとかの煩わしいシガラミは全然ない。
こうしたところも私が日本に違和感を感じて馴染めないところの一つ。

カナダ人、イギリス人、アメリカ人、そして日本人、各国取り混ぜて賑やか。
マット君はオックスフォード大出の秀才。
ダーと同じく日本語を専攻していたそう。(ダーは違う大学だけど)
でも、久しぶりに英会話して日一日と英語力が落ちているのを実感して焦るなあ。
使う場がなければ能力が落ちるのは当然だよね。
ダーはなにしろ半日本人化していてうちでの会話は全て日本語だし。
スコちゃんと英語で話そうかな・・・。
Top▲ | # by sukomama | 2008-01-19 21:39 | Comments(2)
今日のお買い物
昨日やっと節電器のメーカーの人が来てくれて(それも手土産まで持って来てくれて)ヒーターと節電器の具合を見てくれた。
機械の中のコンピューターを取替え、温度設定を少し上げて、ちょっとの寒さでもすぐヒーターが入るようにしてくれた。
これで様子見。
そのおかげで今朝は久しぶりに凍結しない水道の流水を見ることが出来た。涙!
なんだか感動・・・。
「水道管が凍らない」ということがほんとうにありがたくて、今までかなり精神的にも参ってしまったし時間も無駄にしたので、やっと息をつくことが出来たという感じ。
こんな思い、暖地の人にはわからないだろうなあ・・・。
こんな当たり前のことが難しいとこなのだ、ここは。

そんなわけで本日週に一度のお買い物の日、なんだか祝宴気分でこんなもの買っちゃいました。(そんなにめでたかったのか、という・・・)
ベイリーズのデカボトル。
f0153164_1820238.jpg

ベイリーズは最初ダーが教えてくれたんだけど、アイルランドのリキュールでイギリスやアイルいランドではよく飲まれている。
カルーア・ミルクを作るカルーアがコーヒーのみのリキュールとすれば、これはミルクの入ったカルーアのカフェオレ版?といったところかな。
コーヒーやカフェオレに入れるととってもおいしいの。
ダーのパパはこれが大好きでよくデカボトルを飲んでいたらしいんだけど、なかなか見つからなくて、今日たまたま入ったスーパーで見つけたので迷わず買っちゃった。
今まで飲んでいたミニボトルと比べると・・・
f0153164_1823219.jpg

飲み応えありそう。
やっぱ冬の夜はこれだね。

あと今月発売のいつものBISESとガーデン&ガーデン。
f0153164_18243973.jpg

そろそろ家の外のことも考え始めないと。

そしてインテリア関係数冊。
f0153164_18254014.jpg

今はナチュラルなインテリアが大流行で、こうしたナチュラルインテリアの本もたくさん出ているけど、その火付け役ともなった吉原理映さんの本の第2弾、&なかなか私好みの内容の本。
乗り越える山はいっぱいあるけど、がんばろう・・・。

本日は久しぶりに昼食を作る。(このところの凍結騒ぎでそんな暇なかったから)
肉味噌めん~。
うまかった!
f0153164_18303793.jpg

で、ベイリーズも買ったので調子付いて珍しく晩御飯も。
鶏団子入りあんかけご飯&ベイリーズ・カフェ。
ご飯は黒米とかキビ入りの雑穀米。
f0153164_18333148.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2008-01-18 22:12 | Comments(4)
記録更新中
何の記録?かというと、勿論連日水道管凍結の、ですわね。
今朝も立派に凍っとりました。
今日の事情はというと、今度は節電器でもない、電源でもない・・・な、な、な~んとヒーターそのものの出力が落ちて+明け方から強風が吹き荒れて極度に低温になり、凍ったらしい。
もう「ふ~ん、そう。」って感じ。
こう何日も続くともう偶然とはいえない。
呪われているとしか思えない。
誰かに嫌がらせされているんかな・・・。

さて、さて、凍結ばなしはもうウンザリなので、明るいフォトなど。
まだ1月というのにコープのカタログではもう苗の注文が幾つも載っていて、あちこちの店でも新しい苗が入荷しつつある。
まだ1月、なんていっていてももうすぐ2月。
もうじき種まきの時期に。
早いなあ・・・今年のガーデンプランを早いとこ固めないと。

春の足音が少しずつ聞こえてきそうで心逸るこの頃、去年の華やかな画像を。
f0153164_18452171.jpg

諏訪、高島城の桜。
去年はNHKの大河ドラマのおかげで、城の入場者数が例年の3倍に増えたらしい。
城と桜の取り合わせはベストマッチ。
小さいけどこじんまりしたきれいなお城。
今年は初めて中に入ってみようかな。
f0153164_18475444.jpg

ご存知桜100選の高遠のコヒガンザクラ。
ソメイヨシノよりほんの少しピンクがかった美しい桜。
一面満開の光景はそれは見事。
でも、人込みと食事するところが全然ないのにはいつもげっそりなので、もう行かないと思う。
f0153164_1852161.jpg

ローメンマンはあるけどね。

最後に我庭の可憐な早春の光景。
f0153164_18533493.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2008-01-17 18:56 | Comments(2)
もうヤだ・・・・・
今朝起きたらキッチンの水道管が凍っていた・・・・・・・・。

・・・・・・もうここまでくると何も出ない。タメ息も出ない・・・。

今度はあっちこっち調べた結果、ヒーターでもなく、節電器でもなく・・・節電器はもう信用できないので昨日からヒーターを直接電源(電気の差し込み口)に差し込んでいたのだか、なーーーんと!その「電源」がいかれていた・・・・・。
なにこれ?
ナンなの、一体?
なんでこんなことが次々重なるの?
電源が壊れるって・・・そうそうないよね?
もうどーにでもすれば、って気分です。

いいかげんウンザリし尽したので今日は別件をアップしよう。
数日前に届いた素敵な子達。

一目惚れした真っ白なホーローのヤカン。
f0153164_21554432.jpg

かわいいでしょー?
野田琺瑯さんからの子です。
一目見て心奪われて、でももううちにヤカンあるしなあ・・・ちょっと高いしなあ・・・
と数日迷ったけどやはり忘れられず、こんなに気にし続けるということは、本当に好きなものだあ、と購入させていただきました。
こうやって、アイアンの鍋敷きと合わせたかったのよー。

でもね、やっぱりね、使ってみるとちょっと・・・困ったちゃんなの。
まずね、底面が小さいのでコンロにかけると火が外に回っちゃうの。
で、持ち手もホーローなのでとっても熱くなって、必ずミトンが必要なの。
でね、注ごうとすると蓋がすぐ落ちちゃうので抑えなくちゃいけないんだけど、ここもホーローだから熱くって直接触れなくてミトンなどが必要なの。
でね、でね、やっぱり小ぶりだから朝、2人分のコーヒーとスープのお湯が一緒に沸かせなくて、コーヒーの分だけのお湯しか沸かせないの・・・・

でもでも!それもぜーんぶ承知で買ったのさ!
そんなことは買う前に重々承知してたけど、それでもこのレアでかっちょいいデザインに惚れたのよ。
だから決して後悔はしないわ!

次、倉敷意匠さんのモロッコ・カフェオレボウル。
f0153164_22201394.jpg

この美しいデザインと「モロッコ」のネーミングにいっぺんで参ってしまった。
なによりモロッコは私の一番好きな国なのだ。
このいかにもっぽい色合いと絵柄に、かの国の思い出に思いを馳せながらスープをいただこう。(なんでスープ??)
それにね、モロッコはもとフランス領だから、カフェオレもよく飲まれてるのよ。

これはテラコッタのプリンカップ。
f0153164_22243535.jpg

テラコッタって珍しくない?
これでプディングを焼いてお茶したら、とっても美味しそう。
このまま飾っても絵になるなあ。
f0153164_2225974.jpg

でもこれって・・・ちょっと小さいから、2個で一人分かな?私達。

しかしながら・・・今回の打ち続くアクシデントでつくづく思ったけど、かわいい雑貨とか素敵なファブリックとか・・・でもその前に何よりも根本的な家の土台が何より一番改善しなければいけないということ。
生活の根底に関わることをおろそかにして上辺だけ飾り立てても全く無意味だもんね。
まず家の根本的なこと、土台をしっかり解決して、それから次に室内の基礎、柱とか壁とかの「入れ物」を作り上げる。
そしたらやっと中味。家具とか。
で、最後に付属品、つまりカーペットとかクッションとか、食器とか、雑貨とか・・・。
この工程を考えると気が遠くなりそうだけど、でも一歩一歩だわ。
目指せ!イライラしない生活!
Top▲ | # by sukomama | 2008-01-16 22:37 | Comments(2)
水道管、再び凍る
今朝起きてみたら再び水道管が凍結していた。
一昨日と違うところ。
・・・・・・もう・・・・う~んざりーーー!!!

これも早く何とかしないとこのまま凍り続けたら水道管が破裂する。
でも水道業者は当てにならない、自分達で何とかしなくては。
しかも今日はダーが午後から仕事だから午前中に何とかしなければ。
・・・ということで二人とも朝食も食べずに水道管ヒーターを買いに急いで家を出た。
ヒーターが壊れているのか、節電器が壊れているのか分らなかったけど、ヒーターは十年以上、節電器は去年購入したので壊れているのは確率的にヒーター、と予測して。

メガマートでヒーターと保温材、テープなどを買ってまた大急ぎで家に。
壊れていると見当をつけた箇所をカッターで切ってヒーターを取り出し、直接電源に繋いでみたら・・・あったかくなる!
ということはヒーターが壊れていたのではなく、節電器が正しく動作しなかったのだー!

壊れていなかったヒーターを再び巻き直して、テープで巻こうとしたけど、これがまたボイラーの裏側で・・・なんでこうなの!?と泣きたい位複雑で難しい箇所でテープが巻けず、結局その場しのぎでヒーターと保温材の上からガムテープを、巻くのではなくただ覆うだけしかできなかった。

これが証拠写真(笑)。
左側はボイラー、右はすぐ壁、水道管はボイラーを置いてある台の上ぴったりに乗っかったいて黒の布テープが巻けない。
ので上からガムテープで押さえている涙を誘う光景である。
f0153164_21443875.jpg

この時点でタイム・アウト!
ダーが仕事に行く時間。
結局彼は朝から一口も何も食べず仕事に。
私も寒さと疲労でフラフラでカップ麺をすすった。

去年何万もはたいて購入した節電器で、そこらのホームセンターのものより感知能力が繊細でコンピューターが一生懸命考えて通電したり切ったりするらしい。
しかし高いものだけあって動作がデリケートで、ちょっとやそっとの寒さでは通電しないらしく、-10℃以下になってもヒーターを付けてくれなかったので水道管が凍ってしまったらしい。
だって外気温-15℃なのに通電してないの!
なにこれー?
結局メーカーに電話してチェックしてもらいに来てくれる事になった。
でもいまだ日にちは未定。

もう・・・ほんとに・・・毎年なにかしらアクシデントが勃発する。
ここに越してきて冬支度などの助言をいただいた近所の方も言っていたが、「毎年何かしら事故やトラブルが起こる」と。
山の暮らしは、ましてこんな高地では、勿論いい事もたくさんあるけど都会では全く想像できないような大変なことが山ほどある。
それを乗り越えて暮らしていく覚悟のある人しかここでは生活してゆけないと思う。
山の暮らしは、まさに本当、サバイバル・ライフなのである。
Top▲ | # by sukomama | 2008-01-15 18:48 | Comments(6)
ファブリック・リフォーム
さてさて・・・
排水管凍結の苦い思い出に涙し、水道管凍結の新たな試練に歯を食い縛りつつも、本日は心穏やかにチマチマと手仕事に勤しみ、かねてからの小さな念願、ファブリックのプチ・リフォームを達成したのだ。
それは何かというと・・・

ミシンさま。
f0153164_17542213.jpg

こんな文明の利器がありながら、買ってからもう1、2年経つのに初めて梱包をほどいた。

で、これで何をなさっていたかというと・・・
これだ!
f0153164_17561854.jpg

え?ソファーがナニ?
・・・そう、ソファーカバーとクッションカバーを作ったの・・。

今まではワンコ用のきちゃない毛布を2枚剥ぎ合わせたカバーに、母の使っていたソファーベッドの枕をそのまんまクッションに使っていたのだけど・・・あまりにみすぼらしかったのでやめにした。
今は寒い時期なのでソファーカバーも冬バージョン、クリーム・ホワイトのフリースで作ってみました。
クッションもフワフワのモヘアちゃん。
ちょっと見素敵でしょ?
でもね、最後に残っていたハギレを買ったので、布地が足りなくてこんな剥ぎ合わせ。
f0153164_183572.jpg

しかもフリースだから布地が気持ちいいほど伸びて・・・微妙に縫い目がズレちゃってたりして。
f0153164_1842947.jpg

クッションカバーはぬいぐるみ用のフワッフワの生地を使って。
f0153164_1864453.jpg

でもね、これも最後に残っていたハギレだったんで布地が足りなくて・・・
・・・裏はフリース。うふ。
f0153164_1883411.jpg

でもでも裏も表も違ったテクスチュアを楽しめて、1個で2度おいしいクッションということで・・・。
いきなりモヘアとフリース(それもビミョーにのびちゃった)という難物を持ってきたため到底ミシンでは難しく、チクチク手縫いで仕上げました。
ファスナーも。全部。

ソファーって部屋に占める面積が意外に大きいから、カバーやクッションを変えただけで部屋のイメージが随分変わったわ。
とりあえず今回のプチ・リフォームは成功。
初夏になったら今度は夏バージョンを作りましょう。

お待ちかね(誰も待ってない)、本日のランチ。
ひさびさにギョーザ作ってみました。
ギョーザ定食。
f0153164_1812236.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2008-01-14 21:48 | Comments(2)
水道管、凍る
今朝起きたらキッチンの水道管が凍って水が出なかった。
勿論凍結防止ヒーターはつけている、のにである。
なぜ?なぜ?・・・・

昨日、排水管凍結の経験をアップして、今日はコレかよ~・・・なんて言ってるばーいじゃないので、とにかく管の中の氷を何とかせねばこのままだと水道管が破裂してしまうので、朝から水道業者に電話しまくった。
けど、生憎今日は日曜、明日は祝日、どこも休みばっかりで何件電話しても全然見つからない。
最後の頼み「早くて安くて安心ね」のクラシアンも、凍結修理が山ほど入っていて今日明日はずっと無理という。
それにしても「休日だから人がいない」とか「修理がたくさん入っていて当分無理」って言うのならまだ納得がいくが、頭にくるのは電話帳には「水道緊急番号」とかいってフリーダイアルまで載せていながら「休みだから人がいません」とか「そちらの地域には出向しません」とかいうの、なんなの一体?
なにが「水道緊急」?なにがフリーダイアル?
更に一番アタマに来たのは、茅野市の「水道緊急待機当番」なるものがあって、休日でも緊急の際に来てくれる水道業者が当番制で待機しているとのことなので、藁をも摑む思いで電話したら・・・ここは別荘地なので行かない、とのこと。
もー頭に血が登りつめて爆発しそうになったもんねー!
じゃーうちは茅野市民じゃないってのー!?
住民票だってあるし、市民税も県民税も払ってんのよー!!
茅野市長選挙だって投票しに行ったのよー!!
もう・・・ぶわあかやろうー!!!
って感じですわ。
それに水道なんて大事なライフラインじゃない!!
しかも水道管が破裂しそうってのに・・・

・・・・と、こうした不条理は生きていく上であまた経験せざるを得ないもの、と妙に諦め早々にぶわかドモは相手にせず「やっぱ他人は当てにならない。自分の身は自分で守れ」と改めて心に言い聞かせた私。
そのうち水道管、家の中から針金通したり、外から園芸用支柱を突っ込んだりしているうちになんとか氷を貫通することが出来てやっと水が通ったとさ。
めでたし、めでたし・・・・というわけにはいかないのだ。
うちは凍結防止ヒーターと節電機を併用しているので、一体どっちが悪くて凍ってしまったのかイマイチ判定できない。
凍結防止ヒーターが悪いのか分らないのに1日かけてヒーターを買いに行って気温-10℃のなか水道管に巻き直すのもヤだし、節電機が悪くて通電しなくて凍ったのか分らないけど節電機の会社は火曜日まで休みで連絡できないし・・・・
結局全部もとの通りに繋ぎ直してまたしばらく様子を見ることに。
明日は下界でも珍しく-10℃の最低気温。
明日の朝が来るのがこわい・・・・。

今日もちょっとユカイなものを見つけちゃいました。
f0153164_2033262.jpg

これ、何だと思う~?
外に干した洗濯物のズボン。
の足の先。
見事なつららですぅ。
こんなの都会じゃなかなか見られないでしょ?
f0153164_20344198.jpg

キラキラ陽の光に輝いてきれ~い。(すでにヤケ)

ここに書いたハナシ、きっと暖地の人には「なにがナンダカ???」・・・なんだろうなあ・・・
Top▲ | # by sukomama | 2008-01-13 20:43 | Comments(2)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin