坪庭
数ヶ月ぶり?というくらい久しぶりの晴天。
ほんとに雲ひとつない青空。
というわけで、この日が来るのを辛抱強くぢー・・・っと待っていた私は今朝の空を見るや否や即坪庭行きを決定。
イソイソとお茶やお菓子の仕度を始めたのだった。

うちから北横岳・ピラタスロープウェイの中間駅まで歩いていけるくらいだけど、只今は雪のためスノーシューでもない限りたどり着けない。
で、大回りしてビーナスラインからロープウェイの山麓駅へ。

正月休み最後の日曜でもう帰省Uターンで帰路につく人が多いせいかロープウェイはそれほど混んでいなかった。
山頂駅に着いて外に出ると・・・明る~い。
でも山麓では分らなかったけどすごい風。
f0153164_1135170.jpg

この日をずっと待っていた甲斐あって、紺碧の空に真っ白な世界。
f0153164_11361977.jpg
f0153164_11363292.jpg

山頂駅の向こうには、ぐるり日本アルプスの山々、そして御嶽山が彼方に。
f0153164_11371984.jpg

坪庭です。
f0153164_11381417.jpg

でも、去年よりちょっと雪が少ないような・・・。
去年は樹木の木肌も見えずもっと真っ白だったような・・・。
それにしてもものすごい風。
台風よりも強いかもしれない。
何度も飛ばされそうになって冷や汗。
遊歩道のコースは堅く圧雪してあるので歩けるが、もし飛ばされてコースから外れ雪の上に落ちると、数メートルの雪に埋まって抜け出せなくなるから。

帰りにロープウェイのおじさんが話していたけど、やはり天気がぱっとせずグズグズ曇り空が続くのは気温が高いからだそう。
そうじゃないかと思っていたけど、ずっと天気が悪いのはやはり懸念していた温暖化の影響のよう。
1月だというのに本当に気温が高すぎる。
今年もまた梅雨が延々と続くのかと思うとすごく憂鬱。

強風ですっかり体が冷えてしまったので、ご近所のペンション「歩絵夢」さんでランチをいただく。
突然お邪魔したけど、快く仕度してくれた。
自家製ベーコンやパンが美味で、すっかり平らげてしまった。
f0153164_11452768.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2008-01-06 20:31 | Comments(2)
SUWADAの爪切り
本日午前8時の外気温、-10℃。
なんか暖かいなあ。

ずーーーっとグズグズ天気が続いているが、今日は午後から雲が晴れて青空が広がった。
優美な雪化粧の蓼科山。
f0153164_21222036.jpg

さて、突然ですがSUWADAの爪切り。
f0153164_21223964.jpg

NHKの「経済羅針盤」でご覧になった方も多いと思うが、こちらのメーカーの爪切り、「ミラー」という最高級品は1本1万円する。
爪切りに1万円・・・!?と思う人もいるだろうが。

でも私は興味津々で夢中で見てしまった。
だって、私の爪ときたらとても脆くて普通の爪切りではすぐに割れたり2枚爪になってしまう。
そこからどんどん爪がはがれて結構な怪我になってしまうので、仕方なく毎回やすりで磨いでいた。
これが30分も掛かる。
2、3日おきに毎回毎回30分かけて爪を磨ぐのはとってもストレスフルな仕事だった。
それで、このスパッときれいに切れると誰もが太鼓判を押すSUWADAの爪切りを使ってみることにしたのだ。
それになによりこの爪切りを作る職人さんがすごい。
本当に1点、1点、丁寧に手作りしているのだ。
刃の噛みあわせとか何度も何度も納得いくまで丁寧に磨きこむ。
同じもの作りの端くれである私もこれを見て「こりゃあ、ほんまもんのホンモノだあ!」と感動してしまったわけ。
「ミラー」はとびっきり美しいけどちょっとお高いので、4、5千円くらいだったかな?の「レディース」を購入した。
ついでにワンコ用の爪切りも。うふ。
どちらも使い心地・・・最高でっす!
私ももう爪を切って2枚爪になることはなくなった。
ワンコの爪切りも・・・ほんと、ぜんっぜん違う!
今までスコは爪切り嫌がって逃げて失敗して爪が割れたりしていたのが、スコっと(シャレじゃないよ)切れるので大人しく切られるようになった。
今までバチンッ!とすごい音を立てて切る反動も強かったのが、ほんとにスッと、フッ・・・と切れる感じ。
ビンボーでもたま~にこうした贅沢をして、こういう本当に本当に素晴しく質の良いものに巡り会えた時って・・・ささやかな幸せを覚える。
f0153164_21393418.jpg


さて、さて、話は一気に清貧な日常に変わってこちらはアクリルたわし2号。
f0153164_2143666.jpg

前回の1号と何が違うかというと・・・
f0153164_21434748.jpg

ね?同じ白でも微妙な色あいとか、大きさとか・・・。
ちょっと使い勝手よくバージョンアップしてみました。
こんなささやかな営みも小さな幸せ感じるの・・・。

キッチンが無事現状復帰して、久々のランチは塩タンメン。
f0153164_214540100.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2008-01-05 21:57 | Comments(2)
システムキッチン リニューアル
本日「隣の部屋」に移動させた苗たちを、今度は「すぐ隣の部屋」に再び移動させた。
「隣の部屋」の日中の室温がとうとう0℃を下回り、-2℃くらいになってきたので。
「すぐ隣の部屋」は一日過ごしているリビングと、ふすま1枚しか隔てていないので比較的暖かい。
これで、この「すぐ隣の部屋」でも凍ったら、リビングに居る我々も何らかの事情で暖房がストップし、凍死している、ということだ。

これ、昨日やったコーキング。
乾きました。
f0153164_22225822.jpg

これでなんとか隙間風は防げそう。

ところで・・・この場所の隣に勝手口のドアがあるんだけど・・・・
f0153164_22235989.jpg

ドアの隙間、見事な氷の塊がへばりついてます。
一応ここ室内、通常過ごしているリビングです。
暖房が入ってます・・・。
すごいでしょー、こんなの見たことないでしょー。

キッチンカウンター後ろのコーキングが済んだことで、無事全て収拾することが出来るのだが、その前にやっておくべきことが。
システムキッチンの安い合板のドアが年月で黄ばんできて、周りの家具とどうも合わない。
いつも気が付かない振りしてきたけど、やっぱりキタナイ。何かイライラする。
ということで、ちょっとだけリフォームすることにした。
こちらbefore
f0153164_2230131.jpg

で表面をカッティングシートでお化粧直ししたafter(取っ手がまだだけど)
f0153164_2231732.jpg

写真だとちょっと分りずらいけどすっごくきれいになったの。
これで周りの色ともバランスが取れて、安心、安心。

このあと無事散乱していたブツ、全てもとの鞘に納まりめでたし、めでたし。
これでやっとレトルト&カップ麺から解放されました。

なんかこのところ無彩色な写真ばっかりで、もっと鮮やかな華やかなワンシーンが欲しいなあ・・。
ということで昨年のベランダの一コマを載せてみました。
f0153164_22345232.jpg

洗濯して手摺りに干したあとほっぽっておいたら板になったバスタオル。
わっはっは・・・
Top▲ | # by sukomama | 2008-01-03 22:45 | Comments(11)
美しく暮らす
「私の来年の生活目標は、美しく暮らすこと」
昨年のある日のことダーにむかっておもむろにそう告げた。
一瞬かれは???という顔をしたが、すぐに「ぐわっはぁっはぁー!」と爆発し「あなたには無理だよ!僕ならできるけど。ひゃっひゃっひゃ・・」と賜った。
し、失礼ねぇ、なんでそう決め付けんの?
確かに隣の部屋には2年前の引越しの荷物がまだダンボールいっぱいに山積みされていつもカニ歩きだし、このリビングの作業机の上はスラム状態でしかも私の領域から既に彼の領域まで侵略しつつあるけどさ。
でも、でも、私はほんとはきちんとしているのが好きなんですっ!

結婚した当初は二人とも極貧で、今もそうだけど、身の回りのものや生活用品を、とにかく安く調達していた。
いつのまにかそれが日常になってしまい、一つのものを徹底して自分の好みのものを厳選する、という心意気を全く忘れてしまっていた。
でも・・・でも・・・感覚のどこかで「なんかヤだな、なんか落ち着かない、イライラする・・・なんだろう・・・」って思っていたの。
で、いろんな方のお話や生き方を通してやっと分った。
「もっと美しく暮らしたい!」
そう、私はデザイナーだったのだから・・・!!

とゆーわけでですね、これから少しずつ生活改善してきまーっす。

でね、でね、年末に届いたのね。
ちょっとカワイイものたちが・・・。

白磁の石鹸入れ。
シンプルで美しいでしょ?
f0153164_0271695.jpg

でもってこれはお馴染みスタジオMのキューブ・バターケース。
こーゆーバターケースが欲しかったのよお。
今まで100円ショップの使っていたけど、全然機能的じゃなくて美しくなくて、ほんと、イライラだったのよお。
f0153164_0275086.jpg

これはアイアンのレトロな鍋敷き。
これとそっくりのがむか~しうちにもあったので、なんか懐かしいなあ。
タイルの鍋敷き使っていたんだけど、なんてこった、裏にカビが生えちゃって。
信じられないです、タイルにカビなんて。
f0153164_0282870.jpg

ずっと欲しかった素焼きのガーリックポット。
かわいいでしょ?
素焼きだと不思議と野菜類が長持ちするので、今度は素焼きの野菜ストッカーを買おうかな。
f0153164_0285750.jpg

で、これも人気のあるヴィンテージ風チーズボックス。
f0153164_0293525.jpg

お手ごろな大きさなのでダイニングテーブルの上のごちゃごちゃを収納してみました。
でも・・・
f0153164_030175.jpg

なんかキタナイ・・・・。
ビオフェルミンがダメ?それとも養命酒がまずい?
っていうか、養命酒と一緒に写すなよ、っていうか。

ベイリースと一緒だとどう?
かわいいかなーあ?
f0153164_0305011.jpg


と、いうわけで新年早々浪費をしてしまいました。
今年の立願「美しく暮らす」!
もうダイソーには行かないぞー!(除く 消耗品)

で・・・・床のコーキングはどうなったかって?
勿論仕上げましたよ。完璧に。
Top▲ | # by sukomama | 2008-01-02 23:50 | Comments(6)
White New Year's Day
f0153164_23215867.jpg

数日前から降り続いた雪が昨晩からひとしお激しくなり、今朝は一面真っ白の元旦となった。

我庭もこんな感じ。
結構うつくしい。
f0153164_23231411.jpg

鳥のエサ台もこーんなに雪を被って。
f0153164_23235283.jpg

Black & Whiteの二人も雪の綿帽子。
かわいいね。
f0153164_23244710.jpg


な~んて・・・・
美しくも清浄な景色で幕を明けた新年の1ページではあるが、本日何をやっていたかというと・・・
昨日の続きで床と壁の隙間をコーキング剤で充填すべく、朝食後早速床に這い蹲り始めた・・・。
・・・が・・・。

またしてもとんでもないものを見つけてしまったー!
当初キッチンカウンターの後ろの壁の下を修復するはずだったのに、這い蹲りながら何気に隣のシステムキッチンの下を見てみると・・・・システムキッチンの後ろにもカビの一端が・・・!
触ってみるとジメジメ濡れてる。
ぎゃああぁぁ~!システムキッチンの後ろ、ここもそうなの?カビ地獄?
そして、そして、こんなにジメジメしているということは・・・もしかして床が腐っちゃってる?

それからが大変、ダーも担ぎ出していろんなところのビスを外して、システムキッチンをうんせ、うんせと壁から引き離して移動させた。
既にキッチンカウンターを引きずり出し、引き出しも全て引っこ抜き、入っていた食品類をあたりにぶちまけ、その上システムキッチンまで引きずり出したひにゃあダイニング一帯はとんでもなく目を覆いたくなるような惨状と化してしまった。

それでも幸い被害は予期していたほどひどくはなく、床も壁もとりあえず無事で腐ってはいなかった。ほっ。
システムキッチンの後ろの壁と床の間もやはり隙間があったので、そこを埋めるべく、コーキングではなく私のアクセ作りのパーツ、合革のコードを引っ張り出してきてその隙間に押し込んだ。(ぐるぐる巻きのクセがついていたので、ドライヤーの熱で伸ばしてから即雪に埋めて真直ぐに固定させるというコワザなども使った)
システムキッチンを元の場所に押し戻し、散乱した中でカップ麺の昼食をとって午前の部は一先ず終了。

休憩後、コーキングを施す前にカビまみれになったキッチンカウンターをきれいにすべく、ぼろ布とかマジックスポンジとか、隅のカビを穿り出すための爪楊枝、綿棒、最後の仕上げの除菌剤とか・・もー総動員して・・・・・只今掃除完了。午後11時12分。
・・・・・またしても元旦からトホホの肉体労働であった。
で、もってまたしてもコーキングは明日に持ち込み。何やってんだか。
Top▲ | # by sukomama | 2008-01-01 23:46 | Comments(4)
こんな日になって・・
今日午前9時の外気温、-12℃。
玄関ホールの室温が0℃を切ったので、苗たちを隣の部屋に避寒させた。
玄関ホール日中の室温、-2℃。
隣の部屋は0℃くらい。(これも危ないなあ・・)
隣の部屋が更に下がったら今度はもうちょっとあったかい「すぐ隣の部屋」に移動させる。
そして隣の部屋のワイン類は冷蔵庫へ。
冷蔵庫の方がよっぽどあったかいのだ。
室内も寒冷地の我が家では、皆流浪の民なのだ。

さて土曜日、「年末年始は大雪になりそうだから、今日買出しに行っちゃおう」なんて機転を利かせて出かけて来た割にはレトルトのパスタソースとリンゴとお菓子くらいしか仕込まなかったのに、この最後の晦日になってしかも大雪をついてホームセンターに行くハメになってしまったのだ。
これをを買うためだけに・・・
f0153164_016033.jpg

木材の隙間に詰めるコーキング。

昨日ちょい掃除が中の大掃除に発展し、キッチンカウンターを開けてみたらとんでもないことに!という話しは昨日書きました。
キッチンカウンターの中や後ろ面が一面のカビ地獄と化していたのである。
原因はなんと床と壁の板の接合部分が5ミリくらいも隙間が開いてるの。
その隙間から冷たい外気が吹き込んで、丁度キッチンカウンターの後ろ面で大量に結露してカビ増殖となっていることが分ったのだ。
それでその隙間を塞ぐべく、この大雪の中を殆ど1日がかりでホームセンターにこのコーキング剤を買うためだけに繰り出していった。
何もよりによってこんな晦日に・・・それもこんな今年一番の大雪が降りしきる中を・・・。
だって、だって、おぞましいカウンターから全ての食品カゴを取り出してそこら中に繰り広げてあるし、それが邪魔で炊事が出来ないし、何よりこんな隙間やカビを放置して、見ない振りして正月を迎えるのなんてヤだし・・・。
ということで何が何でも即、処理したかったので、この吹雪の中ノロノロ運転して出かけて行ったのだ。
途中、何台かの車が雪で溝に落ちて救助されていて、数台の車が立ち往生しているのに巻き込まれたり、雪に馴れない観光客の無謀運転に脅かされたり・・・こんな日に、こんな思いを・・・ととほほな日であった。

で、結局大雪の中を一日がかりで運転して行って帰ってきたので疲れてしまい、隙間の修復は明日ということに。
はぁ~・・・元旦から床に這いつくばって、床の修理とカビ掃除か・・・。
私らしいなあ・・・。

とか何とか言いながらも年越しソバ作っちゃいました~。
f0153164_0162596.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2007-12-31 23:50 | Comments(8)
大掃除
今日は不本意にも大掃除、というか中掃除、をしてしまった。
大体土日はいつも部屋の掃除をするのだが、ダーがもう今年の仕事は終わって時間があるものだから隣の部屋を念入りに片付け始めちゃって、それを見て私も負けてはならじと(←なんで張り合う?)キッチンとか念入りに掃除し始めちゃって、でキッチンカウンターの乾物ケースを取り出してみたらとんでもないことになっていて・・・。
どんどん「片付けたい熱」が加速していって、いろんなものほじくり出して引っ張り出して・・・もう収拾が付かなくなりました。
掃除すればするほどきちゃなくなっちゃいました・・・。
ってこと皆もあるよね・・?

うちはかなりの低温&日照不足のせいですっごくカビ屋敷なんだけど、キッチンカウンターの中のものを取り出してみたら・・・もう・・・・ぎょえぇぇぇ~!なカビ地獄で・・。
あまりにゾッとする状態なので、さすがに写真をアップすることは控えました・・・。

そんなこんなでもうキッチン中ものが散乱してしまった。
掃除って、やればやるほど連鎖反応のようにどんどん深みにはまってゆくのね・・・。

で、シンクの下をごそごそかき回していたら・・・なに?このスポンジ?
随分昔、東京にいた頃ダーが生徒さんからもらった掃除用の磨き?スポンジ。
何度も捨てようと思ったけど、身に染みた貧乏性、「いつか何かの役に立つのでは」と思いとっておいてあったのだが、すっかり忘れていたもの。
「ふ~ん」と思って何気にキッチンカウンターの頑固な汚れを擦ってみたら・・・落ちる!
軽い汚れはそのままこすって、しつこい汚れは水に濡らして擦ると、落ちる落ちる!
マジックリンでもクレンザーでも落ちなかったカウンターのしつこい汚れがあっという間にきれいになるじゃあありませんか!
これはすっごいスグレモノだわ!
だって・・・洗剤もいらないし。

昨日作ったアクリルタワシも使い心地上々。
このアクリルタワシとこのスポンジ、この2つがあればもう殆ど家中きれいになっちゃうじゃない!それも洗剤なしで!
なんだかすごい大発見をしたハッピーな1日であった・・・。
f0153164_22225416.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2007-12-30 22:26 | Comments(2)
こんなもん届きました
倉敷意匠さんのテープカッター。
f0153164_16315240.jpg

かわいいでしょお?
デザイン、素敵でしょ?
本体は白磁、テープを納める部分は木製なの。

シリアル・ナンバーなんかもあったりして。
f0153164_1633896.jpg

一個一個丁寧に作られているって感じです。

以前、100円ショップでテープカッターを買ってきたけど、その日のうちにテープを切る刃の部分がとれてしまった。
やっぱ100円だけのことはある、納得。
強力接着剤つけて嵌め込んだんだけどやっぱり使ううちすぐ取れてしまって・・。
で、使うたびに刃の部分を押さえながらテープを切っていたのだ。
すっごくイライラ。
こんな感じにシリアル・ナンバーとかがあれば、何かあってもちゃんと修理に応じてくれそう。

そう・・・私は決意したのだ!
末永く使うものは、多少高くてもいいもの、惚れ込んだものを使っていこうって。
時間がかかってもそうしたものを徹底して探そうって。
そして・・・私は決意したのだ!全面的に生活を改めることを・・・!
これはまた後ほどのお話として・・・。

でもって100円ショップで毛糸と鈎針を買ってきて、こんなもん作ってみました。
f0153164_1642379.jpg

アクリルたわし。
数十年ぶりに編み物なんかしちゃったから、腱鞘炎になりそうだったよ。(こんだけで?)
こま編みとか立ち上がりの仕方、すっかり忘れちゃってたし。

アクリルたわしってとてもいいってよく聞くし、うちは特に油ものの料理はそんなにしないから、洗剤を使わなくてもこれだけで十分汚れが落ちそう。
今までも合成洗剤は使わずに石鹸で洗っていたけど、これで更に洗剤の使用量が減るといいなあ。
環境に優しい=お財布にも優しい、ってほんとね。
Top▲ | # by sukomama | 2007-12-29 16:52 | Comments(4)
苗 増殖中
性懲りもなく・・・また買ってしまいました・・・苗いろいろ・・・。
f0153164_165826100.jpg

まだ年内だというのに・・・・。
これからまた年が明けて春に近くなってきたら、いろいろ出回ってくることだろう。
そしたらまたまたあれもこれもと欲しくなって買い漁ることは間違いない。
・・・・で・・・ここで苗を植えられるようになるのは5月・・・・・・・。

どっーすんだ!どっーすんだあぁぁ!!こんなに増やしてえェ!
・・・・ふぅ~・・・。
f0153164_1712476.jpg
f0153164_1713842.jpg

でも、やっぱかわいいわぁ。うふ、うふ。
冬は意外と水遣りが大変なの。
殆ど水分が抜けないからいつもジメジメさせると寝腐れ起こしちゃうし、かといってあまりにもカラカラにし過ぎるとほんとに枯れちゃうしね。
あと半年、どの子もがんばって生き抜いていけますように・・・。
Top▲ | # by sukomama | 2007-12-28 17:04 | Comments(4)
Boxing Day
本日はBoxing Dayである。
イギリスのナショナル・ホリディである。
イギリスとかアメリカの輸入カレンダーを見てみれば、26日に"Boxing Day (UK)"と書いてあると思う。
ボクシングディとは、昔貴族達がクリスマスの間も働いて貴族にお仕えしていた使用人達のため、クリスマスの翌日労いにギフトのboxと休暇を与えたのが始まりらしい。
現在では、政府が国民に労いの休暇を与える。

そんなわけで英国では只今クリスマス休暇の真っ最中。
昨日実家にTELしたダーが、電話の向こうでは家族みんなでmumの素晴しく豪華なクリスマス料理・・・ベイクド・アラスカやクリスマスプディング、ローストチキン、などなど・・・を囲んで楽しく過ごしているのにこちらでは25日も26日も終日働き通しの現実に「イギリスに帰りたい・・・」と泣いていた。
まー、まー、私達にすれば年に一度の豪華なクリスマス・ランチを食べに行ったじゃない、と慰めつつ待ちに待ったプレゼントのオープン!

スコットランドと言えば赤いタータンチェックのショートブレッド!
ダーの大好物。
と、私の好物のGREEN & BLACKのオーガニックチョコレート、などなど・・・
f0153164_19521354.jpg

ウェスのカレンダーとか写真集とか・・・かわいい!
f0153164_19534156.jpg

ウェスのお人形とかダーの好きなハイランド・カウ(スコットランドだけにいる牛ちゃん)の写真集とかイングリッシュ・ファーンのトワレとか・・・
f0153164_19545618.jpg

英国ならではの、イングリッシュ・ファーンのトワレは私のリクエスト。
さっぱりしたグリーン系の香りが大好きでイギリスに行くとよく買う。
いろんなブランドからイングリッシュ・ファーンの香りは出ているが、これは裏にクラウンマークが描かれているので女王様も使うやつだね。
f0153164_19592566.jpg


さて本日はいつものお買い物デーなので下山しました。
途中、ストーヴ・ハウスさんへ。
f0153164_2025646.jpg

薪ストーブなどの専門店なんだけどやはりそれだけじゃなかなかお客さんは呼べない。
いろんなおしゃれ系の雑貨も置いていて結構楽しいのだ。
f0153164_2032052.jpg

実際には使わなくても、いろいろな雑貨を見ているだけで楽しい。
こんなお店がもうちょっと増えたらいいのになあ。
あれ?写真見て初めて気が付いたけど・・・この壁の”葉っぱ”なんかいいじゃん?
f0153164_2042286.jpg

帰りは道が完全にスケートリンクと化し、ツルンツルン。
もう・・・ぐるぐる回って(車が)崖に突っ込むかと思ったよ。
今年一番のスリリングな出来事。(笑)
Top▲ | # by sukomama | 2007-12-26 20:12 | Comments(2)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin