静岡行き
大学時代に一番仲の良かった友人。
今は静岡の実家で暮らしているが、何年もご無沙汰していたので、思い切って出かけてみることにした。
以前は中央高速から静岡方面までのアクセスが非常に悪く、なかなか出かけることができなかったが、中部横断自動車道が少し開通したので、以前よりずいぶん近くなった。
それでも片道2時間半から3時間はかかったが、何とか日帰りで行って来ることができた。

中央高速を双葉で降り、あとは富士川に沿ってどこまでも一般道を進む。
ずーっとどこまでも富士川と一緒。
f0153164_11483368.jpg

この川幅がかなり広くて、川を横断する橋がとても長い。
でも広々した川沿いを走る道は気持ちよい。
f0153164_11504384.jpg

そして、途中休憩しながら2時間半ほど走って、ようやく友達の家に到着。
江戸時代?もっと昔?から続く立派な日本建築のお屋敷。
f0153164_11525239.jpg

友人の家は造り酒屋なので、敷地内に蔵や職人さんたちの住居もある。
こちらが酒蔵。
この中で酒造りをしているが、菌を持ち込まないよう一般者は立ち入り禁止。
f0153164_11544598.jpg

あちこちに造り酒屋のサインが。
f0153164_1156563.jpg

そして家の中に入ると・・・
むか~しやった映画、「ビーパップハイスクール」の写真が。
この家が撮影に使われたのだ。
中山美穂も仲村トオルもむちゃ若い・・・(笑)
f0153164_11585615.jpg

友人とご主人が、すでに昼食の用意をしてくれていて、久しぶりに本物のお寿司を食べた。
港町なので、勿論魚介類が新鮮で美味しい。
しかも、ちゃんとした「寿司屋」のお寿司。(笑)

昼食後はご主人の運転で、近くの三保の松原へ。
三保の松原って、富士山が世界遺産に登録されたときに、一緒に世界遺産に登録されたんだって。
知らなかった。
何でもない海岸と松の植栽なんだけど、世界遺産に登録されてからぐっと観光客が増えたらしく、周囲もきれいに整備されたそう。
「世界遺産」といってもやっぱり日本では経済に結び付くんだよね。
だからあっちでもこっちでも世界遺産に登録されようと躍起になっているんだな。
本来の目的が全然置き去りで。
ま、とにかく三保の松原。
f0153164_13164457.jpg

f0153164_13165920.jpg

やっぱり普通の「海岸の松」なんだけど・・・
木の樹齢が結構あるのか、なかなか立派。
長年海風に晒されているせいか、背も低く、風下に向かって斜めになった枝ぶりが見事。
f0153164_1319131.jpg

f0153164_1319351.jpg

確かに人が多いなあ。
f0153164_1319572.jpg

三保の松原は「天女の羽衣伝説」で有名になったところで、この松がその「羽衣の松」らしい。
f0153164_1320494.jpg

この松に天女が衣をかけて水浴?したとかいう・・・
f0153164_13214950.jpg

更に進んで海岸の方に行ってみる。
f0153164_13224610.jpg

広々として気持ちよい。
あまり波打ち際で遊ぶ人も少ないように思い聞いてみたら・・・
ここは遊泳禁止なんだって。
海岸がすぐに深くなっているのでとても危険らしい。
でも中には真夏などは水遊びくらいはする人もいるかも。
f0153164_13251670.jpg

f0153164_13253168.jpg

その後は、ご主人お勧めの美味しいケーキ屋へ。
アプローチも素敵なこのケーキ屋、左側に立っているアイアンのサインも味がある。
中もレトロでとても素敵な雰囲気の店だった。
そして、何よりケーキがどれもすごく美味しそう。
「好きなものを頼んで」と言っていただいて、遠慮なく(笑)何種類か注文させてもらった。
f0153164_1329355.jpg

友人宅に戻り、ケーキでお茶。
大きなケーキを2つもいただいて、「ふ~・・・満腹・・・」
となったところに、「夕飯頼んであるから」とのこと。
げげ・・・・
まだお腹にケーキがとぐろ巻いてる状態で、出前のカツ丼をいただいて・・・
私もAlexももう動けない状態。
私のカツ丼の肉を、半分くらいモリにあげたのだけど(笑)、それでもお腹パンパンで苦しい~・・・
でも、久しぶりに会った友人と、そのご主人と、一日いろいろお喋りしたりでとても楽しい時間を過ごさせてもらった。
これで、中部横断自動車道が全線開通したら、もっと近くなると思うので、そうしたらちょくちょく遊びに行けるかな。

アルコールはあまり飲まないから・・・
と断ったのだけど、飲まなければお風呂にでも入れて、とお土産にいただいた日本酒。
なぜにメジャーカップが?・・・というと、飲み過ぎないように、量って飲んでいるの。(そこまで?・・・笑)
f0153164_14265610.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2019-04-20 11:42 | Comments(2)
初庭仕事
庭にはまだあちこちに雪が残る中、アプローチ沿いの花壇をよく見ると開花してきたものが・・・
プリムラ・ブルガリスのピンク花。
f0153164_8344794.jpg

お馴染みスノードロップ。
f0153164_8344236.jpg

そしてクロッカス。
葉っぱが消えないうちに早く植え替えなきゃ・・・
f0153164_8343689.jpg

これらは春になって一番に咲くので、いつも通るアプローチに植えた。
更によく見るとちょっとまずいことに・・・
小球根はネズの格好のご馳走なので、防御のため鉢に植えて、更に冬の間ネットを被せていたのだが、いつの間にか新芽が伸びて来てネットの網目の隙間から出て来ていた。
f0153164_834322.jpg

これはすぐにネットを外さないと・・・
ということでまだ寒いけど今年初の庭仕事、鉢のネットを外した。(ってそれだけなんだけど 笑)
ネットを外してスッキリ~。
これでのびのび育って行けるね。
f0153164_8342675.jpg

f0153164_8342153.jpg

アプローチのこの辺りはまだまだ雪が多いので、またそのうち。
f0153164_8341477.jpg

庭はこんな状態。
まだあちこち残雪が。
土も凍っているから、本格的な作業はもう少し先かな。
f0153164_834101.jpg

でもよく見るとあちこちツンツン、ツンツン・・・
f0153164_834452.jpg

「もう少し先」何て言っているうちに、あっという間に咲くのでしょうね。
Top▲ | # by sukomama | 2019-04-17 08:33 | Comments(0)
彩浜ちゃん
現在の私のログイン画面。
f0153164_828595.jpg

彩浜ちゃん・・・
かわいい~~~!!
もう、可愛くて可愛くて、たまらないです~。
実物に会いに行きたいけど・・・和歌山は遠いしなあ・・・
で、円形のアカウント画像は・・・
f0153164_8282575.jpg

こちらもメッチャかわいい~!
スコちゃんともいちゃん。
こんな風に仲良く並んでいるなんてすごく珍しい写真なのであった。
Top▲ | # by sukomama | 2019-04-15 08:27 | Comments(0)
ワークルームの作業、完了~
ワークルームの自力リノベがほぼ完了した。
壁も天井もすっきり。
f0153164_2075982.jpg

f0153164_2075475.jpg

コンセントカバーも・・・
f0153164_207493.jpg

JINBOの美しいカバーに取り換え。
f0153164_2074469.jpg

一方、こちらは?・・・
というと・・・
f0153164_2073882.jpg

この、寝室及び娯楽室(笑)への入り口は、あとでまたモールディングなど施す予定なので、しばらくはこのまま。
さて、いよいよ大詰めの自力リノベ、残るは脱衣所だー・・・
Top▲ | # by sukomama | 2019-04-11 20:07 | Comments(2)
次はコーキング
ペイント作業もなんとか終わり・・・
結局5度塗りした。
木部の地の色がこげ茶なので、ホワイトを塗るとどうしてもすこ~し黒っぽく地の色がまだらに出てしまう。
なので結局5度も塗ってしまった。
塗装部分は少ないのに、疲れた~・・・
でもドアもこの通り、きれいに完成。
f0153164_10505924.jpg

ペイントが終わったら次はコーキング。
あちこちにこうした僅かな隙間だあるのだけど、全体をホワイトにすると意外に目立つ。
f0153164_10505177.jpg

なので隙間を塞ぐためのコーキング作業。
f0153164_10505575.jpg

地道に少しずつ隙間を埋めて行って・・・
きれいに仕上がりました~。
f0153164_10504432.jpg

f0153164_10503920.jpg

f0153164_10503489.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2019-04-09 10:49 | Comments(0)
ドアを忘れていた・・・
ペイント始めたのはいいけど、肝心の場所をマスキングし忘れていた。
天井の周り淵も大変だったけど、一番大変だったのがここ・・・
f0153164_10365632.jpg

もう塗りかけちゃったけど・・・
ドアのマスキング。
ガラスと木部の境界線の部分ぴったりにテープを貼るの、ただでさえ大変なのに手が痛くて作業がとても難しい・・・
これだけでほぼ1日かかってしまった。
さて・・・あとはひたすら塗るのみ。
楽しんでいきましょう。
Top▲ | # by sukomama | 2019-04-04 10:33 | Comments(0)
ペイント開始~
掃除も隅々まできれいにし終ったということで、いよいよ今度はペイント。
ペイントする部分は、廻り縁とか巾木などだけなのでそれほど多くはないけど、一応マスキング。
f0153164_10424330.jpg

f0153164_10423845.jpg

マスキングした後はひたすら塗っていく。
やっぱりこの作業が一番好き!
楽し~い。
Top▲ | # by sukomama | 2019-04-02 10:42 | Comments(0)
最後のご飯だよ
もうそろそろ毎日の気温も上がってきたし、小麦粉もこれで最後だし・・・
ということで、最後のバードケーキを作ってお鳥たちに献上した。
f0153164_10403615.jpg

この頃では、私たちが近付いても完全に去って行かないで近くの木に止まって様子をうかがっている。
そして私たちが去るとたちまち降りて来て・・・
f0153164_10403128.jpg

f0153164_10402644.jpg

まだ雪があるけど、早く虫が出てくるといいね。
Top▲ | # by sukomama | 2019-03-31 10:40 | Comments(0)
終わった・・・
やっと・・・ひと段落・・・
今年に入ってから、ずー・・・っと四苦八苦してきたキッチンのサイズ・デザイン。
やっと、やっと、最終形の図面ができた・・・
f0153164_105138.jpg

「ここはどうでしょう?」と業者さんにメールを出し、その返答を待ってからまた訂正して、新たな寸法を出し・・・
また変更になってうんうんと数日間あーでもない、こーでもないとのたうち回り・・・
長かった・・・

そもそもなんでこんなに苦労するのかというと、うちのキッチンスペースが狭すぎるからだ。
ウチの家は3LDKなのだけど、二人暮しで3LDKなんか必要ないのだ。
寝室と、キッチン、一日中殆どを過ごすリビング・・・1LK、これだけあれば十分なのだ。
3LDKなんて部屋が多過ぎて使わない部屋がいくつもある。
その上、狭い敷地に3LDKを詰め込んだものだから、それぞれの部屋が凄く小さい。
3LDKでなく1LKならそれぞれの部屋の面積をもっと大きく取れて、もっと使い易かったのに・・・
3LDKも部屋を作ったから一部屋が小さく・・・
寝室はベッドだけでいっぱいで、寝室に入るたびに通路が狭すぎてベッドの脚に自分の足をぶつけて、度々足の骨にひびが入る。
治りかけたところをまたぶつけて悪化して・・・のひどい繰り返し。
それも、私もAlexも。
もう少しだけ広ければ毎日こんな怪我をしなくて済むのに・・・
脱衣所も1畳半の極狭空間で、そこに脱衣所と洗濯機と洗面所と衣類乾燥機と・・・でもう身動き取れない。
仕方ないので洗面台を撤去して洗面所をなくした。
それでも洗濯機と乾燥機を置いたらいっぱい、いっぱい。
1LKの間取りならもっと広く取れたのに・・・
そしてキッチンもそう。
狭い空間にキッチン台が押し込まれていて、新しいキッチンの設計に猛烈苦労している。
新しいガスコンロを導入しようとすると、キッチン台の奥行サイズをもう少しとらなければならない。
そうすると勝手口への通路が塞がってしまい勝手口まで行けなくなる。
キッチンの幅も狭くて、今のサイズだと最小限のものでさえ収納が難しい。
あともう少し、10cm、20cm、でもスペースがあれば、こんなに何カ月も頭を抱えて図面を睨み続けることもしなくて済んだのに・・・
そして一方、使わない部屋、そのスペースが余っていて・・・この矛盾。
本当はリノベに際して、壁を全部取っ払ってもっと使いやすい間取りにしたかったのだけど、ウチは構造上壁を取っ払ってしまうと強度に問題が出て来てしまう&根本的な大改造になってしまうので諦めた。
仕方なく今の間取りで工夫して生活している。
まあ、親からタダでもらった家なので文句は言えないのだけどね。
そこは知恵と勇気で(笑)工夫して頑張ろう!
Top▲ | # by sukomama | 2019-03-28 10:04 | Comments(0)
お見舞い
3日前、早朝母のいるホームから電話があった。
何事かと嫌な予感で出たら、昨夜、母が怪我をしてICUに緊急搬送されたとのこと。
昨晩、Alexの携帯が鳴っているような気がしたが、やっぱりあれはホームからの電話だったのだ。
でも、なんでうちの電話でなくAlexの携帯にかけてきたのだろう?
とにかくすぐにその日に病院に駆け付けたら、頭に怪我をしたけどすぐに処置をして、頭蓋骨や脳には特に問題なさそうで、容態は何とか落ち着いてきたとのことでホッとした。
病院に向かう途中は、もうダメだと思ったけど・・・
今日もそのお見舞いに病院へ。
f0153164_15104887.jpg

年を取って来て足腰が弱くなったので、急に立ち上がったり歩いたりすると、足が支えきれなくて転倒したらしい。
若い頃から山が好きで、独身時代から休みの日には山ばかり登っていた母が、ここまで足腰が弱くなってしまったのが不憫だ。
昔から本当にアクティブな人で、私と違って元気いっぱいで、山は勿論家の屋根に上ってペンキ塗りしたり、一人で車を運転して東北地方を行き当たりばったりの旅行したり、スペイン語を習ってスペイン留学しようとしたり・・・常にやりたいことがたくさんで生き生き過ごしてきた。
そんな母が認知症になり、一人、ホームのデイルームで虚空を見つめて1日ボーッと過ごしているのを見ると、なんだか・・・本当にこんな生活が母の為なのだろうか・・・と思ってしまう。
そして・・・
私もいつかこんなふうになるのか・・・
これが私のあと数十年後の姿なのだ・・・
と思うと暗澹たる気持ちになる。
Top▲ | # by sukomama | 2019-03-24 15:10 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin