<   2018年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
薔薇特集~
宿根草の刈り取りは残すところあと僅かなスペースになってきた。
宿根草の花はなくなったけど、それに反比例するようにここにきてなぜか薔薇が咲いてきた。
とはいえ、毎日毎日飽きるほど雨なので、皆ボロボロだし腐りかけていたり、だけど。

ギルランド・ダムール。
ハイブリッド・ムスク。
丈夫でよく咲いてくれる。
なんか初夏から降雪までずーっと咲いているんだけど。
f0153164_16373823.jpg

突然ベルケア。
薔薇じゃないけど・・・
もう花期は過ぎたはずなのにとーとつに咲いてきた。
トゲトゲが薔薇より?痛いのだけど、花がシックでいい色。
増やしたいけど、種取りは地獄の修行なの・・・(トゲトゲの中から種を取り出すんだけど、素手じゃないとできない作業なので)
f0153164_16373254.jpg

ポルカちゃん。
当地は無理かな~?
処分しちゃおうかなあ?・・・
と思っていたけど意外にポツポツ咲いてくる。
色が好きなのでしばらく様子見。
f0153164_16372744.jpg

手が掛からないニュードーン。
冬囲いもなし!
f0153164_16372383.jpg

ミニのピンクノーム。
この子もずーっと咲いていて・・・
今も蕾がモリモリで咲く気満々。
ミニとか修景薔薇ってほんと丈夫だわ~。
f0153164_16371958.jpg

また突然フィソステギア。
今から咲き出してももう遅いんだけど・・・
もう宿根草はちょん切っちゃうんですけど・・・
でも、斑入り葉に青味ピンクの花がきれい。
暖地だと雑草のようにワサワサ咲くのにうちはちょびっと。
しかも、暖地だとかわいい臼ピンクなのに、うちはかなり濃いピンク・・・
びみょー・・・・
f0153164_1637148.jpg

元気なはずのサマーメモリーズも連日の雨でボロボロ。
でも雨が続いても比較的葉がきれいでやはり病気に強いみたい。
f0153164_1637718.jpg

これも、まだまだ蕾が付いているガートルード・ジェイキル女史。
f0153164_1637175.jpg

後から後から蕾が上がるサンセットグロウ。
さすがなんかの?賞をとっただけある。
色が好き。
f0153164_16365549.jpg

ブラッシュ・ノアゼット。
ノアゼット系なのに丈夫。
香りも良い。
f0153164_1636512.jpg

ハマナスに付いたヒップがすっかり赤くなった。
以前Alexが「トマトも植えてるの?」と聞いてきたので「?・・トマトなんかないよ?」と思ったらハマナスのヒップだった。(笑)
これをミニトマトだと思ったらしい。
トマトって木か?・・・(笑)
f0153164_16364751.jpg

ロゼ・ダンジェ。
夏の時期だと薄いピンクのグラデーションが可愛いのだが、今はこんな濃いピンクで咲いている。
う~ん、この色は好きじゃないんだけど・・・
でもやはり蕾一杯で元気。
f0153164_16364253.jpg

シンフォリカルポス。
しばらくしたら白くなってきた。
やはり白い方が可愛いなあ。
f0153164_16362557.jpg

よく、秋薔薇は色がきれいとか、しっとりした風情が好き、とか言われるけど・・・
私は何だか今の時期に見ると、侘しいというか物悲しいというか・・・
冬が目前に迫っているからか、「死ぬ前に精一杯輝いて・・」みたいに見えて、咲いてくれてもあまり嬉しくない。
やっぱり春から夏の、輝く陽の下で生き生き生命力一杯に咲くのが好きだなあ。
ほんと、秋は気が滅入る・・・
しかし・・・
薔薇はかなり処分したはずなのに、まだまだ結構あるなあ。
もっとリストラしないと・・・
Top▲ | by sukomama | 2018-09-30 16:36 | Comments(0)
雨ばかり・・・
昨日の朝の外気温、3℃・・・
まだ9月なのに・・・
庭に出たら霜が降りていた。(笑)
この分だと来月早々にはもう雪が降りそうだな・・・

ほんと飽きたー・・・
雨と台風・・・
またまた大型台風が来るというので、昨日は木の支柱を結び直したり飛びそうなものに重しを置いたり・・・
先日のニュースでは、10月に入ってもまだ台風が来るっぽいことを言っていた。
今月に入ってから晴れたのって、何日?
外作業ができないので、仕方なくまたコスメ作り。
今日はマッサージオイル。
f0153164_1634288.jpg

涼しくなってきたのでそろそろマッサージも再開しようかと。
オーガニックの希少オイルを11種類もブレンドしたスペシャルオイル。
入浴中にこれでマッサージすると、次の日はお肌ツヤスベなの。(笑)
はあー・・・早く庭の冬支度を終わらせてスッキリしたい~。
Top▲ | by sukomama | 2018-09-29 11:07 | Comments(0)
近場レジャー
最近、女神湖に散歩に行っていなかったので、午前中は庭仕事を少し進め、午後からぶらっと行ってみることに。
湖に続く湖岸通りは相変らずゴーストタウンのよう。
かつては観光客も多く、何軒もレストランや土産もの、雑貨店が並んでいたが、今はそのどれもが荒れ果て店はボロボロ。
営業している店を見つけるのが難しいくらい。
こういうのを見ると、ほんと、気が滅入ってくる。
始めから何もなかった方がずっとマシなのに。
ほんと、愚かだなあ・・・

それでも駐車場には少し車が停まっている。
なんでもない人工湖なのだけど。
f0153164_1504380.jpg

いつもの、湖沿いの遊歩道を歩こうと思ったら、なんと通行止め。
道の途中にスズメバチの巣があるので、危険だから、らしい・・・
スズメバチといってもこの辺りは多分普通のスズメバチだと思う。
オオスズメバチに比べたらずっと大人しいので、何も危害を加えるようなことや目立った動きなどしなければやり過ごすこともできるのに・・・
でも何かあったらマズイということで通行止めにしたのだろう。
せっかく気持ちの良い游歩道なのに。
仕方なく湖に沿って走る車道の脇の歩道を歩く。
少し歩くと湖岸に出られる場所に出たので、そこからは湖のそばを歩いて。
f0153164_1503694.jpg

正面に蓼科山。
f0153164_1503077.jpg

しかし、ほんとに全然人がいない。
車道沿いの歩道も、湖沿いの遊歩道も、せっかくきれいに整備したのに利用する人があまりいない。
まあ、私たちが散歩する分には静かでよいのだけど。
湖畔の木が少しづつ色付き始めている。
ナナカマドの実が赤くなってきれい。
う~ん、うちのナナカマドはなんで実がならない、花が咲かないのだろう・・・
私たちが越して来た時には既に庭にあったナナカマド。
一度も花や実を見たことがない。
多分日当たりだと思うけど。
f0153164_1502564.jpg

女神湖を一周して駐車場に戻り、ちょっとお茶しよう、ということで今度は白樺湖へ。
ここのローソンは日本初の「リゾートローソン」というものらしい。
で・・・「リゾートローソン」ってナニ?・・・
f0153164_150142.jpg

白樺湖の方は女神湖と違って人だらけ。
観光客がいっぱい。
コーヒーとおでん(笑)を買って、店前のテラスのベンチで一息。
そのあと、湖の周りをちょこっと散歩。
人が大勢、といっても皆がたむろしているのは池之平ホテルの周辺だけ。
少し離れると段々閑散としてくる。
左手に見えるのが先ほどのローソン。
f0153164_1501078.jpg

少し歩いた後、またローソンの駐車場へ戻る。
湖の周りには、ここにもきれいに真っ赤になったナナカマドが。
f0153164_150343.jpg

いいなあ。
うちのナナカマド、日当たりは結構あると思うんだけどぉ・・・
ちょっとでも日陰になるとダメなのかしら?
葉が混みあっているから?
あとで枝透かしの剪定してみよう。
Top▲ | by sukomama | 2018-09-24 14:59 | Comments(2)
幸せだった思い出
久し振りに晴れの予報だったので、清泉寮のファームショップへ出かけた。
ここは、昨年の9月15日に初めて行ったのだが、スコちゃんが元気で走った思い出のの場所だった。
この頃はもうスコはあまり歩かなくなっていたのだが、年のせいだとばかり思っていた。
7月に受けた血液検査で既に白血球がかなり多くなっていたので、この頃には病気がかなり進んでいたのだろうが、この時には全くそんなことに気が付かなかった。
毎日の散歩でもあまり歩かなくなっていたスコだが、この日は自分からシャカシャカと小走りに歩いて散歩した。
スコはグリーンの芝が好きなので、具合の悪いのを忘れて思わず走ったのだろう。
元気に走り出したスコを見てAlexと二人、「すごい、スコちゃんが走ってる!」とびっくりして、でもとても嬉しかった・・・
f0153164_15272721.jpg

そんな幸せだったあの日にもう一度帰りたくて、9月の好天のこの日、再び出かけた。

連休だからきっと混むと思ったので早めに家を出た。
到着した時は、丁度ランチで混んでくる直前で、まだ空いていたので去年と同じテーブルに着くことができた。
f0153164_15362397.jpg

去年もここの、同じテーブルだったね・・・
f0153164_15271262.jpg

目の前は広々した防草地と南アルプスの山々。
f0153164_1539258.jpg

ファームショップの後方はすぐそばまで八ヶ岳が迫る。
f0153164_15393616.jpg

この景色がとても素晴らしいので、この店が大好きなのだ。
料理も美味しいし・・・。
特に牧場で、ジャージー牛を飼育しているので乳製品がとても美味しい。
本日の食事は・・・
f0153164_1542585.jpg

私は、ジャージーミルクの地鶏カレーに雑穀米、サラダとジャージーミルクヨーグルト付き。
パパは山賊焼きセット。
そしてここの名物、スペアリブ。
とても美味しかったー。
ただでさえ美味しい料理を、こんな最高のロケーションでいただくと更に美味しい。
f0153164_1547557.jpg

12時を過ぎると、やはり店は満員。
テラスは勿論店内も、全ての席が埋まってしまった。
そんな時、目の前にバーニーズ軍団が・・・
f0153164_15483718.jpg

4頭のバーニーズがドスドスと楽しそうに走りながらやって来た。
とても可愛いけど・・・う~ん、大型犬は私には体力的に無理だなあ。
でも、性格が良さそうでかわいい~。
と、何気に周囲を渡すと・・・
今度は近くの席にトイプーとミニダックス、6頭の軍団が・・・
f0153164_15515266.jpg

今日は天気が良くてよかったねー。
気持ちいいねー。

食事が終わって、さて、デザート。(笑)
f0153164_155339.jpg

ジャージーミルクのホイップたっぷりパンケーキ。
真ん中は苺のシャーベット。
これにピッチャーのこれまたジャージーコンデンスミルクをかけていただく。
メッチャうま~。(笑)
満腹だったけど美味しかったのでなんとか詰め込んでしまった。
しかし・・・Alexのパンケーキはシンプルね・・・(笑)

食事が終わったら、腹ごなしに防草地の周りをぐるっと散歩。
f0153164_1557556.jpg

スコちゃんも、一緒に歩こうね!
ファームショップを振り返ると・・・
f0153164_1603974.jpg

牧草地のわきの遊歩道へ。
f0153164_1621637.jpg

どんどん歩いて、ショップがずっと遠くに。
八ヶ岳がちょっと雲に隠れちゃって残念。
f0153164_163197.jpg

ぐる~っと一回りして、再びファームショップの前へ。
私は買い物があるのでショップの売店へ。
店内には今年のカンティフェアーのポスターが。
f0153164_1675949.jpg

もう来月だなあ。
去年はカンティフェアーとウェスティのオフ会の日が重なってしまったので、10年ぶりに参加するオフ会の方へ行ったのだが、結果的にはそれが正解だった。
カンティフェアーは毎年行っているけど、オフ会はスコちゃんにとって10年振り。
とても楽しい思い出になった。
今年はオフ会は11月なので、来月はまたカンティフェアーに行ける。
今からとても楽しみ~。

ショップで買い物をして外に出ると、店の前で待っていたモリスが私を見つけて走って来た。
こんな満面の笑顔で「ママ、ママ~♪」と走って飛びつかれると、やっぱりかわいなあ、と思ってしまう・・・。
f0153164_1612313.jpg

美味しいランチも食べたし、散歩もしたし・・・
午後は、近くだから行ってみよう、ということで萌木の村に向かった。

私は夏に来たけど、パパは久しぶりの萌木の村。
やっぱりここも連休なので混んでいる。
f0153164_16154426.jpg

あちこちにカボチャのディスプレイが・・・
f0153164_16162675.jpg

f0153164_1617815.jpg

夏に来た時にこの店の前にいたワンちゃん達。
これはその時の写真なのだけど・・・
f0153164_16211963.jpg

あれ、このスコッティッシュちゃんは?・・・と思って店の人に聞いたら・・・
なんと先月突然に亡くなったそう・・・
まだ気持ちの整理ができず辛い・・・と・・・
ご夫婦がモリを見て、同じテリアなので「かわいい、かわいい」ととても喜んでくれた。
まだ若そうなハスキーちゃんとご挨拶。
f0153164_1627169.jpg

亡くなってまだ1ヶ月・・・まだまだ辛いよね・・・
お悔やみを述べて、歩き始めた。

こちらはまだ植栽したばかりみたい。
これからが楽しみ。
f0153164_1628451.jpg

ペルシカリアがあちこちに使われている。
アンプレクシ・コウリスかな?
すぐにモリモリになるので、次に来た時にはいい感じになっていそう。
f0153164_16312515.jpg

石垣を見るとつい、本能的にチェックしてしまう・・・(笑)
これは石の奥の方でモルタルで留めている。
ここは暖かいから凍結でモルタルが割れることもないんだろうな。
f0153164_16333555.jpg

で・・・その石垣の向こう側は何かというと・・・
「墓地」なのであった・・。(笑)
お洒落な掲示板と植栽の向こうに・・・墓・・・(笑)
f0153164_16355785.jpg

広場の横を通り過ぎる時、何気に見たら・・・
なんと、スピッツちゃんの軍団が・・・!
ひぃ~、ふぅ~・・・3頭ものスピッツちゃん!
f0153164_16402950.jpg

この間来た時には植栽を見るだけで店には入らなかったので、ちょっと雑貨店に入ってみよう、ということで。
f0153164_1637343.jpg

そしたらなんと・・・o-chanさんちの子が~!(笑)
f0153164_16384118.jpg

こんな子たちも~。(笑)
f0153164_16411699.jpg

中は各階に、いろいろな雑貨や服、食品などが。
f0153164_1642366.jpg

店の最上階から外に出ると、目の前にメリーゴーラウンド。
f0153164_16433795.jpg

ここも前にスコとモリと来たよね~。
f0153164_16444681.jpg

更に散策を続けると・・・
今度は向こうから、また別のスピッツ軍団が・・・!
f0153164_16463362.jpg

通りすがりにサッと写したので見にくいけど、今度も3頭のスピッツちゃん達!
何?スピッツのオフ会でもあるのかしら?

しかし、どこも植栽が美しい。
f0153164_16485484.jpg

オミナエシ、ハーディゲラニウム、マツムシソウ、ハギ、ススキ・・・
オミナエシなどはもう花が終わっているのだが、そんなことも気にならないくらい美しい。
ここの植栽は秋に本領を発揮するようデザインされたのかしら?と思うくらい、本当に「今」の姿が美しいのだ。
f0153164_16511366.jpg

ホスタ、ペルシカリア、シュウメイギク、フジアザミ・・・
使っている植物は珍しいものではないのに、うっとりするほどきれい・・・さすがポールさん。
同じ、自生の植物を使っていても、ダンさんの千年の森が「完璧」ならば、ポールさんは「ナチュラル」・・・
これはいいなあ・・・とひたすらメモを取る私であった。

これ、これ、以前種蒔きしたけどやっぱり越冬できなかったやつ・・・名前、何だっけ・・・(笑)
最近タキイでも売り出してるやつ・・・
f0153164_16573254.jpg

今は植栽したばかりで苗がまだ小さいけど、これが馴染んできたらすご~く素敵になるだろう。
またその頃見に来なくちゃ。
f0153164_1713231.jpg

はー・・やっぱりレベルの高いデザイナーの作ったものを見るのは、とても参考になるなあ。
ポールさんが近所(?笑)に住んでいてくれて良かったー。

・・・と来た道を戻りかけたら・・・
先ほどのスピッツ軍団が合体して、更に大所帯に・・・(笑)
総勢6頭のスピッツちゃん達・・・すごい。
f0153164_174272.jpg

向こうからは高級ワンコのボルゾイも来たりして・・・
f0153164_1751177.jpg

すごい、ここはワンコパラダイスでもあるのね~。
広場ではバンドの演奏が。
皆和やかに楽しそう。
f0153164_1762582.jpg

ほんと、今日は晴れて良い天気になって良かったね~。
ではそろそろ引き上げましょうか・・・とカーパークに向かって歩き始めると・・・
またまたスピッツがー・・・!
何これ?この、スピッツ密度の高さ?
富士見・原村から北杜市一帯にかけて、なんかすごくスピッツ密度高いなあ・・・
f0153164_179546.jpg

と、思っていたら最後に・・・
やったー、待望のウェスちゃんの女の子とご対面!
f0153164_1795665.jpg

でも、モリがお尻をクンクンしたら、「失礼ね!」ってガウされちゃった。(笑)
ちょっとショックなモリであった。(笑)

それにしても・・・
久しぶりの良い天気。
疲れたけど今日はすごーく楽しかったー・・・
Top▲ | by sukomama | 2018-09-23 15:21 | Comments(10)
プルーンの収穫
朝、シャワーを浴びる時目に入るクイーン・オブ・ムスクがかわいい。
f0153164_19503611.jpg

あそこに植えたのは正解だったな。
花が咲いても忙しくて見る暇がないけど、あの場所なら風呂場の窓から見ようと思わなくても見えてしまう。
ハイブリッドムスクは返り咲きしてくれるので、ちょうど今頃再び咲いてくれる。
一応冬囲いはするけど、丈夫で枯れ込みも少ないし。
何より、あの、赤い蕾と開いた花のアプリコットカラーがとてもかわいい・・・
f0153164_19503164.jpg

プルーンが色付いてきたのでもうそろそろかな?と思い、収穫した。
見た目よりもたくさん実っていて、こんなに・・・
f0153164_19502598.jpg

実割れしているものも結構あるけど、売り物ではないからいいや。
しかし・・・
こんなにたくさんのプルーン、どうしよう・・・
生で食べるのが一番好きなんだけど、1日に1個か2個食べるとして(プルーンは食べ過ぎるとお腹が大変なことに・・・)、全部食べ終わるまでに腐りそう・・・
ジャムにするか、コンポートにするか・・・
こんな思案も贅沢な事だなあ。
Top▲ | by sukomama | 2018-09-22 19:49 | Comments(2)
意外に使えるコルチカム
コルチカムって今まであまり好きではなかった。
葉がなくて地面からニョキニョキ直接花が咲く様子も好きじゃないし、茎のあのモヤシみたいな色も生っぽくて嫌だし・・・
でも、他の方のブログを見るとなんかちょっと可愛い・・・
とうことで、先日D2に寄った時にまだ売れ残っているものが幾つかあったので、買って来て植えてみた。
店内にあったのでもう蕾が出かかっていて、植えたらすぐに出てきたのだけど、本来のウチの庭だともうちょっと遅く咲くのだろう。
で、出てきた花を見ると・・・なんかいいかも・・・
f0153164_1675892.jpg

f0153164_1675134.jpg

今の時期、宿根草はどんどん刈り取るのでもう庭に花は殆どないので、この鮮やかな色がとても目立って華やか。
これから秋に向かって気持ちが滅入ってくる時期に、鮮やかな色の花を見ると何だか気持ちが癒される。
早春に咲く球根はたくさんあるけど、今の時期に咲く、というのが良いよね。
そして何より、うちでは球根はネズに全て食べ尽されるけど、ネズの食害を受けない、というのがとても安心。
安心して植えられる。
いいなあ、コルチカム。
これからちょっとずつ増やそうっと。

センニンソウも今の時期華やかになって来て嬉しい。
壊れたままのアーチがちょっと荒んでるっぽいけど。(笑)
f0153164_1674576.jpg

傍を通ると良い香りがふわ~っと漂う。
でも、後の始末を考えるとちょっとね・・・
ほんと、寒いし、冬に向かって気が重くて憂鬱なので、できるだけ外に出たくないのだ。
庭の、冬の準備が一番嫌い~。

庭を作り始めた当初植えたプルーン。
受粉しやすいよう2本植えたのに、1本はテッポウムシにやられて枯れてしまった。
残りの1本も全然実がならないので、花壇が日陰になるし邪魔なので、来年はもう切ろうと思った。
そばに行ってみると・・・なんと、びっくり!
実がなっているー!
f0153164_167373.jpg

こんな感じに・・・結構ついている。
f0153164_1673097.jpg

何度も台風が通ったのに落実しないでこんなに残っていた。
ここは寒いし日照も少ないので、ベリー以外の果実は絶対できない、と思っていたのでほんとびっくり。
今年は稀に見る暑さだったからだろう。
もうしばらく切らずに残しておこうかな・・・。
しかし、ほんとにテッポウムシとネズミ!最悪ー!
Top▲ | by sukomama | 2018-09-21 16:31 | Comments(9)
コスメ作り
今月に入ってから、一体何時間太陽を見ただろう・・・というくらい、ずーっと雨と曇天が続いている。
一応曇りの日は庭仕事はできるのだけど、気温は一桁で朝が寒い・・・
何日も太陽を見ていないと気が滅入ってくるし・・・
まあ、今年、観測史上最短で梅雨が明けたときからイヤ~な予感はしていたんだけどね・・・
絶対後で帳尻合わせがくるって。

ま、そんな雨の日が続くので今日は溜まっていたコスメ作り。
私もAlexもコスメ類は全て手作り。
最高に品質は良いし、防腐剤やワケ分からん成分など使っていないし、安全・安心。
左下のノートはレシピ帳。
f0153164_15575113.jpg

本日は、パパのマウスウォッシュと私のヘアオイル、乳液を作りました~。
容器がイマイチだけど、誰も見ないし人にあげるわけではないので、実用重視これでOK.
f0153164_15574644.jpg

それにしても、数日に一度でいいからカラッと晴れてほしい~・・・
せっかく植えた苗が腐りそう・・・
Top▲ | by sukomama | 2018-09-20 15:56 | Comments(0)
ナーサリーの良し悪し
先日、ネットのショップで苗を注文した。
初めて注文したショップなのだが、珍しい品揃えで欲しいものがたくさんあったのだけど厳選して20個ほど注文した。
それが届いたので箱を開けてみたのだが・・・
そうしたら、これ、腐っているんじゃない?というものが・・・
f0153164_1738336.jpg

明らかにこれは不良品と思い返品することにして、残りの苗を植えたのだが、ポットから出してみるとどれも根が張っておらず、土がビチョビチョで根腐れ寸前?というものばかりだった。
たまたま1個くらいこうしたものがあるのなら、何かの不具合で・・・とも考えられるが、20個殆ど(しっかり根が張っていたのが1個)がこんな状態の苗ばかりなのだ。
全部返品するのも面倒なので、仕方なく植え付けしたが・・・う~ん、ちゃんと育ってくれるかしら・・・
ここでフッとイコロを思い出してしまった。
イコロの苗作りはとても丁寧で定評ある。
観光ガーデンに卸す苗は勿論、一般向けに販売している苗も、売れ残ったものは適時に植え替え、雑草など生えないようチェックし、きちんと管理しているらしい。
同じナーセリーでもこれだけ違うのだ・・・としみじみ考えてしまった。
このネットショップは確かに他で扱っていないような珍しいものがたくさんあり、購買欲をそそるが、こんな状態のものを見てしまっては、もう2度と買おうと思わない。

先日爆買いしたミヨシも、ポットの中は素晴らしい状態だった。
どの苗も根がモリモリ、パンパン。
健全に育てられている、というのが根の状態を見ればよく分かる。
それはすなわち店が、植物に愛情をもって丹精込めて苗を作っている、ということだ。
しかも、品数はそれほどすごく多いというわけではないのだが、「あ、これ欲しい!」と思わずカゴに入れてしまうような(私だけでなく友人も「これ、いい!」「あれ、素敵!」と同じ思いだった)魅力ある品揃えだった。
さすが、独自の品種を生み出しているナーセリー。
武市さんの本でも、いろいろな会社が彼の作出した植物の品種の権利を得て販売するが、ミヨシだけはちゃんと武市さんの名前を記載してくれている、と書いてあった。(ほかの会社は皆自分の会社で作ったような表記で販売しているらしい)
ポットの中を覗いてみれば、その店・苗会社の良し悪しが分かってしまう。

言うまでもなく、苗も「三つ子の魂・・・」で、始めの育苗での状態が後の株の生育を決めてしまう。
しっかりと苗作りをしている店のものは、やはりしっかりした株に成長するのだ。
今更ながら、苗はしっかりした店で買わないと後で損をするのだなあ・・・とつくづく思った。

宿根草の刈り取り作業を進めているが、庭は段々秋の装いに・・・
なんとな~く黄ばんできた。(笑)
f0153164_17413552.jpg

で・・・
3年前に植えたソリダゴ・ファイアーワークスが今年やっとまともに咲いてくれた。
見事・・・美しい~。
f0153164_17412717.jpg

もう、これ絶対、今度作る新イエローガーデンの主役だわ。

先日の台風であえなく折れてしまったアーチ。
f0153164_1741186.jpg

通路にまたがっている丸太がカラマツの支柱、左の方にセンニンソウが絡んでいる板が、天板。
作ってからもう10年近くたつし、その頃は何も分からず、カラマツの丸太を直接地面に差しただけ、という恐れ多いシロモノだったので、逆によく今まで持ってくれたと感心したくらいだった。
もう1個のアーチもそろそろ危ないので作り直したいが、結構大仕事になるのでこれらは来年。
でもアーチに絡んでいたセンニンソウは元気で、今年は蕾がいっぱい。
これから満開になるだろう。
でも・・・咲いた後の刈り取り&片づけが・・・すっごい大変なの。
f0153164_17394889.jpg

既に整備終わった花壇から刈り取りを進めているけど、やっぱり刈った後は「ナニこれ?」ってくらい植えてある植物が少ない。
f0153164_17392941.jpg

ちんまり。
こんなにちょっとしか植えていないのに、あんなに物凄い巨大ジャングルになるのか・・・
植物が育った時の大きさって、未だに把握できない・・・
ずっとこんなにちんまりと大人しければいいのになあ・・・というか、やっぱり雨がいけないのだー。
日本が雨大国だからいけないのだー!
Top▲ | by sukomama | 2018-09-13 14:06 | Comments(8)
モルタル遊び
雑草を取ったり、宿根草を刈り取ったり、パスの整備やら何やら・・・いろいろやることはたくさんあるのだが・・・
庭の一部に思わぬ損壊など出てしまったので、それの修復など。

こちらは壊れたわけではないが・・・
アプローチの土留めがまだ途中なので、その続きを少しだけ。
f0153164_1840362.jpg

こちらは、数年雨に完成した花壇だけど、レンガが凍結だか凍み上りだかで壊れてしまった。
f0153164_18403090.jpg

f0153164_18402460.jpg

なのでこれらの修理。
それにしても・・・すごい苔・・・ナニこれ。
ここって全然日陰じゃないのに、数年でこんなに苔に覆われてしまうなんて・・・
いかに低温多湿、日照不足かが分かる。
これでは植物が生育不良なのも当然・・・
温度も日照も全然足りないのだ・・・
こんなところで植物たちを育てているのが、本当に可愛そうになる・・・

土留めの石垣、昨年出来上がっていたところから、更に1メートルほど延長した。
f0153164_18401861.jpg

その割には石垣がまたしても途中で終わっちゃっているが・・・
丁度この部分からまたパスを作るので、石垣は一旦ここまでで終わるのだ。
f0153164_18401223.jpg

引きで見るとこんな感じで。
f0153164_184067.jpg

花壇の方も、レンガがまだ少し残っていたので、新たに積み上げて・・・
一応、完成。
f0153164_18395483.jpg

新しいレンガと、古いレンガの、この違い。
これもまた、すぐに苔だらけになるんだろうなあ・・・憂鬱・・・
Top▲ | by sukomama | 2018-09-09 19:03 | Comments(4)
さすがに疲れた・・・
今日は、アプローチの、花壇でなく通路部分に設けた植栽マスに植え付けをした。
ここを作ったのは昨年アプローチを作った時なのだけど、1年経ってようやく植物を植え込むことができた。
すっかり切り戻したのでなんか情けない姿だけど・・・
通路の左側。
ルリマツリモドキやハーディ・ゲラ、ベロニカなど。
f0153164_13522766.jpg

こっちは通路の右側。
こちらもハーディ・ゲラばかり。
なにせ丈夫でモリモリ育ってくれるので。
f0153164_13521855.jpg

はあーー・・・・
早朝から昼過ぎまで・・・
6時間ぶっ続けで作業したのでもうヘロヘロクタクタ・・・
植栽マスの周囲の砂利を全てよけたり、他のところで大株に育っていたものを掘り出し、株分けしながら植え込んでいったのでこんなに時間がかかってしまった・・・
今は貧弱な姿で情けないけど、来年以降はモリモリ元気に育ってくれるといいなあ。

こちら、土留めの石垣上のアプローチ花壇も既にいろいろ植え込んでいる。
一応ここはカルーナが主役なんだけど、大きく育つまでにまだ時間がかかるので、その隙間にとりあえずプリムラを何種類か植え込んでみた。
プリムラは早春に花が咲くのでアプローチで楽しませてくれるし、カルーナが大きくなって来ても簡単に植え替えができるので。
f0153164_13521020.jpg

来年以降が楽しみだなあ。
Top▲ | by sukomama | 2018-09-06 13:51 | Comments(4)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin