<   2018年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
造園業者が植物のことを知らないことに驚愕
今朝の外気温。
f0153164_14322340.jpg

はははは・・・
冬・・・ですか?・・・・
この分だと明日はヒーター付けないと。

庭に出て作業を始めたけど・・・
寒いよ~・・・
もう、ウチ入りたい・・・
もう4時起きやめようかな?・・・

枯れた木や邪魔な木が増えてきたので切ってもらおうと、別荘地出入りの造園業者さんに電話した。
午後、社長さんがうちまで来てくれたので、「この木とこれと・・・」と切る木を見てもらったのだが・・・
「これも少し短くして」とエゾノコリンゴを指したら「ああ、コナシね」と。
え?コナシ(ズミ)じゃないよ?
でもまあ、エゾノコリンゴとズミを間違える人は多いので気にしなかったのだが、「これも切ってください」とミズナラを指したら「栗ですね」だって。
えええー!?
「え!ミズナラですよ」
「え?栗じゃない?」って・・・
どっからどう見たってミズナラよ、これ?
これくらいここの別荘地のオーナーさん達だって分るよ?
と、突然すごい不信感が・・・
造園屋さんって、植栽したり植物を販売したりが専門なのだから、植物の基本的なことは当然知っていると思っていたのだが・・・
こんな基本的なことも知らないなんて・・・
飽きれてしまった。
結局、造園業者って「造園」であって、造園は「土木」なのね。
植物の専門家ではないのね・・・
植物の生態や生育サイクルなどを熟知して、施主の希望に沿った庭を作る・・・って造園業者では無理な話だったのね・・・
まあ、業者によってはそこまでできるところもあると思うけど。
でも、そこらのフツーの業者って、このレベルなんだあ・・・
今迄の自分の固定観念を覆す、驚愕の事実を知ってしまったのであった・・・
Top▲ | by sukomama | 2018-07-30 14:30 | Comments(2)
暴走が止まらない・・・
今朝の気温。
f0153164_16191560.jpg

12℃って・・・・(笑)
もう、涼しいを通り越して、寒いんじゃない?・・・
今日は外出の予定だけど、まだ時間があるのでとりあえず朝飯前のひと仕事、庭仕事、と外へ出た。
が・・・
さっ・・・寒い・・・
なんだか手がかじかみそう・・・
それでも朝日が昇ってくると途端に熱射が襲ってきて暑くなった。
なんか、砂漠みたいね。
2時間ほど庭仕事をした後、着替えてお出かけ。

向かったのは姫野バラ園。
f0153164_1625234.jpg

昨日電話して、お取り置きしてもらっていた苗を受け取りに。
ハウスの中にも外にも、ズラッと薔薇の苗がたくさん。
f0153164_16263526.jpg

すんません・・・
「もう薔薇は買わない」なんて豪語していたのに・・・買っちゃいました~。
えへへ、でもいいの。
ルゴサ系だから。(←なんの言い訳?)
つまり、冬囲いが要らないから植えてもいいのだー。(笑)
買ったのはベイシーズ・パープルローズ。
そして、新しいカタログももらった。
f0153164_16292949.jpg

実は、ベイシーズパープルローズは2本持っていたのだ。
それなのに・・・今年の春、雪が溶けてみたら、1本がネズミに再起不可能なまでに食われていて・・・
泣く泣く諦めていた。
けれど、昨日花殻摘みしているときベイシーズパープルローズの花を見て、しみじみ「やっぱりきれいだな~・・・」と美しさに感動して・・・
やっぱりもう1本欲しい!と、すぐに姫野さんに電話して聞いてみた。
まだ在庫があるというので、「明日取りに行きますから取っておいてください!」とお願いした。
思いついてすぐ電話して、次の日すぐに買っちゃう・・・
相変らず「地に足が付いていない」フットワークの軽さなのであった。

購入した苗を抱えてホクホクしながら、次に向かったのは「道の駅 信州蔦木宿」。
f0153164_16364068.jpg

ここでマチリンさんとマチリンさんのご主人と、待ち合わせしていたのだ。
実は、先日河口湖に行った時、マチリンさんが「来週、苗を見に白州に行く」と言っていたので、「もしお邪魔でなかったらご一緒させて」とお願いしていたのだ。
「蔦木宿のお蕎麦が美味しい」と言っていたので、ではお昼は蔦木宿で食べましょうということにした。
皆、お腹が空いていたので、あれもこれもと注文してしまいなんだか大変な量に・・・
f0153164_16423353.jpg

なんとか頑張ってお腹に収めたけど、皆もうフーフー、お腹パンパン。
はー、美味しかった。

満腹になってまず向かったのは、今度は「道の駅 はくしゅう」。
f0153164_16444327.jpg

白州に来たらやっぱり「白州花壇」でしょう、ということで・・・白州花壇へ。
f0153164_16464422.jpg

白州花壇に入ったのは久しぶり。
ハウスの中もなかなか充実している。
f0153164_16474210.jpg

はじめは単に冷やかし気分で入ったのだけど、段々目が真剣に・・・(笑)
えっ、こんなのあるんだー・・・
わっ、これがあったー・・・
なんだかあれもこれも欲しいものばかりで・・・もう切りがない。
f0153164_16482999.jpg

ケースの淵にちっちゃいカエル。
かわいい~。
f0153164_16502750.jpg

ほんとに希少な苗がいっぱい・・・
なんと、プラムリーを発見!!
うわー・・・うっそー・・・
日本にはほとんどないのに・・・
白州花壇、すごいぞ!
うちでリンゴが生育できるんだったら絶対買っていたなあ。
f0153164_16522085.jpg

もうカゴが幾つもになっちゃって・・・
はっと我に返ってなんとか冷静になって(笑)キリのいいところでお会計にした。

そして次に向かったのがミヨシ。
ここも数年ぶりだなあ。
新装開店なったあとは一度も来ていなかったような・・・
f0153164_1712017.jpg

ひゃあ~・・・ガーデンもきれいになって・・・。
スモークツリーがきれいだわ~。
f0153164_17131146.jpg

どれどれ・・・と中に入る・・・
f0153164_17135090.jpg

今は丁度ヘリアンサスとフロックスが盛りみたい。
f0153164_17144892.jpg

ところどころに百合も・・・。
f0153164_17152630.jpg

f0153164_17164458.jpg

売り場の方は・・・
f0153164_17173541.jpg

f0153164_17175249.jpg

売り場の面積はそれほど広くはないのだが、厳選された苗が並んでいる。
つまり・・・
おお!すごい・・・!
あっ!あれ欲しい!
わっ!これいいじゃ~ん!
・・・というものばっかり。(笑)
そこらのホームセンターやナーセリーにはないような、私の苗物欲を掻き立てるような(笑)・・・
そんなものばかり・・・
で、我を忘れて暴走してしまった・・・
気が付けば、ここでも幾つものお買い物カゴがいっぱいに・・・
ヤバイ、ヤバイ、自制心を取り戻さねば・・・(笑)
ということで、やっと選びに選んで、お会計を。
少数精鋭な売り場なのであった。
f0153164_1723583.jpg

そのあと、再び道の駅蔦木宿まで戻り、ここでマチリンさんご夫婦とさよなら。
ここで、本日の収穫に満足しながら、一人「ほぺ落ちソフト」に舌包みを打つのであった・・・

しかし・・・
こんなに買い込むつもりじゃなかったのに・・・
ただちょっと冷やかしで「見るだけ」のはずだったのに・・・
なかなか斬新な品揃えについつい暴走してしまった。
ほんと、どうすんだ?こんなに買っちゃって・・・
まだ花壇の開墾はこれからなのに・・・植える場所、ないのに~・・・
北海道の苗もあるのに~・・・・
f0153164_17285469.jpg

Top▲ | by sukomama | 2018-07-27 16:17 | Comments(4)
整備開始
今朝、外気温を見たら、今日はなんと13℃。
さ、寒いかも・・・
f0153164_19152043.jpg

そして、日中の最高気温が・・・
21℃・・・
かなり涼しい。
というか、これが例年なんだけどね。
なんか、毎日暑かったからすごーく寒くなった気がするけど、いつも通りに戻った、だけのことだな。
f0153164_19151381.jpg

さて、今日は何をしていたのかというと・・・
こんなことをしていた。
f0153164_1915850.jpg

なんか分からな~い。
巨大蜘蛛の巣?・・・(笑)
これからいよいよメインガーデンエリアの整備に入るのだ。
で、パスと花壇のスペースをおおまかに決めているところ。
f0153164_19145432.jpg

ここがきれいに整備されれば、ぐ~んと楽になる。
今は雑草ジャングルでこまめに草刈り機で除草しなければいけないし、花壇の中にどんどん雑草が侵入してきてぐちゃぐちゃで何か何だか分からなくなってしまったし・・・
雑草が茂りすぎて歩けないし・・・
f0153164_19144519.jpg

しかし、ここを整備し終わるのに何年かかるかなあ・・・
生きている間に完成させたいものだ・・・

今は、全体にブルー系の花があちこちに。
f0153164_19143469.jpg

Top▲ | by sukomama | 2018-07-26 19:13 | Comments(4)
このところの気温
このところ、ブロ友さん方に、「うちにはクーラーがない」と言うと驚かれているので、ここしばらくの気温の記録なぞ。
今朝5時の外気温。(上段の数字)
f0153164_1221287.jpg

14℃。
朝晩は涼しい・・・というより、寒い・・・
寒くて窓を開けていられない。(笑)

で、日中の気温は・・・
昼の11時頃の気温。(これも上段の数字)
f0153164_1220593.jpg

26℃。
例年だと最高でも23℃~24℃くらいなので、かなり暑い。
やっぱ今年は猛暑だわ・・・

な~んてやってると、「涼しくていいわね~」なんて言われてしまうが、実は陽の当たる場所の太陽光の温度はまた違う。
大体50℃~60℃、時には70℃近くにも。
ものすっご・・・熱い。
高山だから。
1750mだから、灼熱。
太陽光の熱さ、ハンパないす。
その炎天で庭仕事するのはやはりかなり危険。
なのでこの頃は4時起きで頑張ってる。
10時にはもう陽の熱さが殺人的なので、家の中に退散。
で、家の中はメッチャ涼しい~・・・のであります。
なので、クーラーはいらない(今のところは・・・)のであります・・・。

しかし、そんな灼熱に毎日晒され、しかも全然雨が降らなくて・・・
庭の植物たちが、ほんと可哀想・・・
Top▲ | by sukomama | 2018-07-24 12:18 | Comments(4)
上京
モリスのデンタルケアの為に、今日は1年ぶりに東京へ。
連日の猛暑の中、体温より高い気温の場所へ行くのはとっても気が進まないのだけど、仕方ない。

朝6時半に家を出た時は、気温15℃。
ちょっと寒いくらい。
それが、下界へ降りて中央高速に乗り走っていくと・・・
気温はぐんぐん上昇して、談合坂の辺りではもう30℃に。
途中談合坂SAで休憩。
暑い・・・・
f0153164_17512363.jpg

トイレの入り口にはミストが吹いているけど、こんなものはただの気休めであまり涼しさは感じないなあ。
f0153164_17511910.jpg

それから一気に東京まで。
都内に入るともう気温は37℃を表示。
Alexと二人、外気温の数字を見ながら「・・・・」とムゴ~ン・・・・(笑)

錦糸町のICで高速を降り、いつもの獣医さんのところへ。
院長先生の奥さんがいつものように「遠くからご苦労様」と声をかけてくれる。
「どう?そちらは涼しい?」
「ええ、今朝家を出てきたときは15℃でした」
と言ったらびっくり仰天していた。
まあ、こことは20℃以上違うからね。

モリスを預けた後、もうお昼時に近かったのでランチを食べに行く。
いつもなら歩いて駅まで行き地下鉄に乗るのだが、こんな高温の中、お昼時に何十分も外を歩いたら絶対熱中症になるので、錦糸町の駅まではすぐなのだがタクシーで行った。

錦糸町の駅前の雑居ビル。
こまごました店舗がひしめき合って、見るからに暑苦しそう。
f0153164_17511523.jpg

この中の一軒に、以前行ったベトナム料理店があるのだ。
f0153164_175192.jpg

お店の入り口。
いかにもなベトナム風ディスプレーが。
f0153164_1751592.jpg

店内。
f0153164_1751054.jpg

私たちが入った時は丁度開店時間だったので、客は他に誰もいなかったのだが、注文を取り終わる頃から、次から次と客が入って来た。
なんかちょっとびっくり。
私が注文したのはランチのセット。
まずはお馴染み生春巻き。
f0153164_17504999.jpg

ベトナム風サラダ。
これが見た目に反して(笑)なかなか美味しかった。
f0153164_17504687.jpg

エビの揚げもの。
f0153164_1750396.jpg

そしてチキンのフォー・・・
・・・のはずだったが・・・
f0153164_17503195.jpg

すっかり食べ終わってから写真撮るのを忘れていて、空のどんぶりを撮影・・・。
デザート。
寒天のような甘いだけのシンプルなお菓子。
f0153164_17502660.jpg

こちらはAlex注文の盛り合わせ。
一見豪華で美味しそうだけど・・・
f0153164_17505525.jpg

実は量が少ないのであった。
でも普段から少食の二人なので、丁度いいくらいかな。

店内ではWiFiも使用できるらしく、壁にログインのIDとパスワードが貼ってあったのだが・・・
パスワードが「namaharumaki」には笑ってしまった。
f0153164_17502224.jpg

でも、長野では絶対食べられないベトナム料理。
久し振りに食べられて満足。
欲を言うなら・・・日本人向けにあっさり目の味付けになっていたのが不満~。
本当のベトナム料理はもっと調味料の味や香りがきついはず。
本場の味が食べたいなあ。
でも、私たちが帰る頃にはもう店内は満席で、入り口に順番待ちの人もいてびっくり。
流行ってるのね~。
まあ、あっさり目の味付けなのでお年寄りや子供にも食べられるしね。

食事を済ませたところで獣医さんから「処置が終わりました」のTELあり。
すぐに病院へ戻り、鎮痛剤がまだ効いていてモーローとしているモリスを受け取り、即効で家路についた。
もう、早く涼しいウチに戻りたい~・・・
やっぱり真夏のお出かけはできる限りしたくないなあ。
できればずっと山の上の我が家に籠っていたい・・・と改めて思ったのだった。
Top▲ | by sukomama | 2018-07-21 17:48 | Comments(2)
今日はブラックカラント
収穫祭の続き。
今日はブラックカラント(カシス)を。
カラント類は、レッドもホワイトも、まだ粒々が半分以上も青くて全部は熟してなさそう。
ブラックは半分くらい黒くなっていたので、とりあえず半分収穫することに。
黒くなっているものだけ。
f0153164_15441858.jpg

カラント類は房になっているので、比較的採りやすい。
房を握ってブチッと引っ張ればいい。
しかも熟しても粒が割と固いので、ベチャベチャ潰れることがない。
扱いやすい。
でも種の粒々が大きいので、ジャムにすると気になる人は気になるかも。
まだ半分の量だけど、結構採れました。
f0153164_15441390.jpg

量ってみたら全部で2キロほど。
あと半分まだ未収穫だから・・・かなりの収穫量かな。
全部のベリーでジャムを作ったら、一年分くらいはできそうかな。
f0153164_1544838.jpg

Top▲ | by sukomama | 2018-07-18 15:43 | Comments(2)
ハスカップと大森便
ベリー類が収穫時期を迎えてきたので、そろそろ採らないと・・・
と、今日はハスカップの収穫。
毎年これがまた面倒くさいのよ~。
ハスカップって小さいし、一つ一つ摘みながら取っていくのが面倒だし、すぐにポロポロ落ちるし・・・
しかも日が高くなるにつれてどんどん暑くなるし・・・
気温は低くても、日差しが猛烈な熱さなので、太陽の熱でジリジリ焼けるよう・・・
それでもなんとか一通り収穫。
f0153164_153055100.jpg

1キロくらいあるかなあ?・・・

なーんてやっていると、宅配のオジサンが何か荷物を届けに来てくれた。
何かと思ったら・・・
大森便。
f0153164_1530502.jpg

大森カントリーガーデンで買い漁った苗が届いたのだ。
何も連絡なく届いたのでちょっとびっくり。
ベロニカとかペルシカリアとか、耐寒性「強」のものをいろいろ。
でも・・・この連日の猛暑。
気温は低くても太陽光が尋常でない熱さ。
多分80℃以上あるかも・・・焼け死にそう・・・
植えるのはもうちょっと待とうかなあ・・・
でも、いつ涼しくなるのかなあ・・・
Top▲ | by sukomama | 2018-07-17 15:30 | Comments(0)
河口湖へ
本日はまたまた河口湖へ。
以前からAlexも河口湖に行ってみたい・・・と言っていたので、休みの日にモリスも連れて出かけた。
しかし・・・
ここ連日の猛暑、モリスも一緒に連れて行ったのは、暑すぎて可哀想なことをした。
これからは車でのお出かけは気を付けないと・・・

まずはマチリンさん宅へ。
着いてびっくり。
私のところから形見分け(笑)したルシファーが、もう咲いている!
しかも、花、デカい!
f0153164_1531341.jpg

f0153164_15368.jpg

うちから行ったルシファーなのに、うちより大きく見事な花。
あー、やっぱり暖かいところだとこうも違うんだあ・・・
と、ちょっとがっくり・・・

私たちより先にサオリンさんと龍ちゃんが来ていたので、皆で昼食にいつものインド料理店へ。
Alexは蕎麦もフレンチも「好きじゃない」というので、我儘を聞いてもらってカレー屋さん。
サオリンさんも龍ちゃんもカレー苦手なのに・・・すんません・・・

ランチを食べてからまたマチリンさん宅へ戻り、改めてお庭を散策。
f0153164_153152.jpg

連日の猛暑だけど、ここは幾分涼しいのか、緑が生き生き。
f0153164_1525570.jpg

もうアナベルが咲いてるー。
うちはやっと蕾が出始めたのに。
ブルーの普通のアジサイもきれい。
f0153164_1525088.jpg

涼しいとはいえ、やはり午後は炎天。
モリスも段々辛そうになってきた。
f0153164_1524381.jpg

マチリンさんは「これからは、薔薇とクレマチスのない庭を目指す」のだそう。
ふふふ・・・いいことだ。

マチリンさん宅を後にして、サオリンさんの家へ。
サオリンさんのうちは、今度新しく建て替えるので、すでにお庭も更地になっていた。
あれほど見事だったお庭が・・・跡形もなく・・・
サオリンさんもとても悲しかったそうだけど、でもこれからまた新しい庭を、あれこれ考えながら作るそう。
で、前の庭で要らなくなった木をもらいに伺ったのだけど、なんと欲しかったスモークツリーは、サオリンさんがちょっと留守にしている間にお義父さんがあっという間に重機で掘って廃棄してしまったとのこと・・・
「えー・・・!」
一番欲しかったものがないと知って、すごーくがっかり・・・
失意のうちに帰途に付いたのであった・・・
あのスモークツリー、葉も花もとてもきれいだったのに・・・残念・・・

行く前は、モリスも一緒に連れて行って、河口湖畔で遊ぼうと思っていたけど、それどころじゃない暑さ。
とにかく、一刻も早く帰りたい・・・ということで、結局他にはどこも寄らないで真っ直ぐにうちに帰った。
やっぱり真夏のお出かけはもう無理だなあ・・・。
Top▲ | by sukomama | 2018-07-16 15:01 | Comments(0)
萌木の村へ
ショパンさんが「萌木の村に行ってきたけど、とてもきれいだったよ~」と言っていたので、「どれどれ・・」と私も久し振りに行ってみることにした。
ショパンさんから聞いて、次の日にはすぐに出かけちゃう・・・この、フットワークの軽さ。
ワタクシ、昔から「地に足が付いていない」のが取り柄なのです。
ま、それはともかく・・・
数年ぶりの萌木の村、どう変わったのかな?

清里だからウチからすぐ。
1時間ほどで到着。
f0153164_1881762.jpg

家を出る時は曇り空だったので「うん、これはい天気」と出かけたのだが・・・
着くころには段々晴れて来て・・・ヤな予感・・・

平日だけど、結構観光客がいる。
例によって、韓国語だか中国語だか分からないけどそちら方面の言語を話している方々。
f0153164_18104124.jpg

ショパンさんの話では「ナチュラルガーデンの辺りが・・・」と言っていたかな?と思い、ガーデン目指して歩く。
f0153164_18113956.jpg

途中、呼び物のメリーゴーラウンドが。
f0153164_18121350.jpg

懐かしいなあ・・・
2、3年前には私とパパとスコットとモリス、みんなでここに来て遊んだっけ・・・
あの頃はスコちゃんも元気で、よく歩いた。
メリーゴーラウンドを見ると、そんなことが思い出されて切なくなる。
f0153164_18141279.jpg

ナチュラルガーデンと思しき辺りを少し散策。
f0153164_18171913.jpg

確かに、前に来た時にはこのエリアはなかったような気がする。
f0153164_18174076.jpg

このナチュラルガーデンのエリアもそうなんだけど、ほかの場所も、確かに植栽が垢抜けている。
使っている植物もこの土地の自生のものをうまく取り入れたりして。
花壇も、こんなグラベルっぽいものが多く、そこにグラスがたくさん植えてある。
f0153164_1819436.jpg

これってやっぱり・・・ポールさんだよね~・・・
グラス好きだし。(笑)
こんな風にデカいフジアザミが所々に使われている。
確かにオーナメンタルプランツとして利用価値があるかも。
でもトゲが凄過ぎるのでうちには入れたくないなあ。
f0153164_1822321.jpg

一通り回って、ヤな予感的中し大分暑くなってきたので帰ろうかと思い、出口を出かけた・・・
そこにある、「フェアリーテイルズ」というカフェ。
昔からあるんだけど、ずっと薔薇の苗を売っているショップだと思っていた。
ケーキセットがあったので、ここで一休みしようと中へ入った。
そしたら・・・
ここがなかなか良いのだ。
ずっと薔薇苗の店だと思っていたので興味なかったのだが、実は小さなガーデンで、そこでお茶ができるのだった。
つまりガーデンカフェね。
店の中を抜けて、ガーデンに出るとこんな感じ。
f0153164_18295780.jpg

f0153164_18301717.jpg

小さなスペースではあるが、こぎれいにまとめてある。
f0153164_18312066.jpg

ここに座って、ハーブティーとフォンダンショコラをいただいた。
優雅~。
f0153164_18322671.jpg

暑い日差しの中、熱いハーブティーと熱々のフォンダンショコラをいただき「あぢぃ~・・・」とフーハーしながら(笑)、お庭も楽しませていただく。
お約束の薔薇とクレマ。
クレマの絡まるアーチ・・・
f0153164_18374788.jpg

f0153164_1840519.jpg

だけじゃなく、高木や低木も美しい。
f0153164_18382493.jpg

ところどころに配してあるオブジェもナチュラルで、わざとらしくなく・・・
f0153164_18392481.jpg

奥の方はシェードになっているのだけど、そちらはそちらでしっとりと、でも自生の植物などを使って美しくできている。
f0153164_184439.jpg

f0153164_18442377.jpg

なかなかいい感じなのだ。
f0153164_18453418.jpg

ほんとに、面積はとても小さいのだけど、とてもよくまとまっているのだ。
そして、ところどころ自分の庭にも参考になるような要素もいろいろあって。
とても居心地が良くてすっかり寛いでしまった。
ずいぶん昔から何度も萌木の村には来ているけど、初めて入ったフェアリーテイルズ。
う~ん、ここはなかなか穴場かも。
f0153164_1852253.jpg

さて、ほんとにもうそろそろ帰らないと・・・とカーパークに向かう途中の店先にワンコたちが・・・
か、かわいい・・・
f0153164_18543871.jpg

特にこの、茶色のスコティッシュが・・・
珍しいくてすごくかわいい!
f0153164_1854923.jpg

傍にいた女性に聞いたら、やっぱりスコティッシュだって。
「この色は珍しいでしょう」と言っていた。
思わず何枚も写真を撮ってしまった。
で、今気が付いたけど・・・この、店の右側にあるもの、これって・・・オルゴールだよね?
なぜここに?・・・
そして、この店先の花壇がまたいい感じなのだ。
f0153164_18585347.jpg

銅葉のゲラニウムや自生のアザミ、この、真ん中のやつなんかウチの庭に出てくる雑草なんだけど・・・
これらがうまく植栽されている。
やっぱりこれはポールさんだよなあ・・・

そして、カーパークの横にもショップがあったのでちょっと店先を見てみたら・・・
なんか可愛い雑貨が・・・
f0153164_1911136.jpg

ここで、ちまちまとしたものをいくつか購入した。

本日のお買い物。
先ほどの店にあったガラスの小瓶とか、ウインドベルとか・・・
フェアリーテイルズで買った苗とか・・・
フェアリーテイルズにはなかなか珍しい苗が売っていて、そこもまたポイント高し。
オーナーの趣味なのか、そこらのホームセンターにあるようなものとはちょっと一線を画していて。
いろいろ欲しかったけど、とりあえず今日買ったものは、ロベリアと匍匐性のベロニカ。
f0153164_1971837.jpg

早速ガラスの小瓶に花を活けてトイレに飾ってみた。
うん、なかなかいいじゃない?
f0153164_198256.jpg

今日は、思わぬ掘り出し物?に巡り合って、なかなか楽しい一日であった。
Top▲ | by sukomama | 2018-07-11 18:02 | Comments(2)
ワンコと行く北海道・庭巡り 大人のワンダーランドガーデン②
ボートハウスガーデンを出て更に歩くとこんな素敵な光景が・・・
う、美しい・・・
緑がなんて美しいの!
同じグリーン系でも、真鍋庭園はダークな色調だったけど、ここは明るく鮮やかなグリーンを中心にしたグラデーションで彩られている。
これがとても私好み!
こんな緑さえあれば、ほんと、花は僅かな添え物程度で十分なのよね~。
f0153164_11205052.jpg

丘の裾にはホビットのお家みたいなのも。
ここも入ってみたいけど、さっさと進まないと・・・
f0153164_11214117.jpg

そしてここがー・・・
出たー、ドラゴン・ガーデン!
このグルグルの段々花畑が、ドラゴンのとぐろをイメージしているのだと思う、多分・・・
f0153164_1123173.jpg

分かりやすいよう半分割してみました~。
左側。
f0153164_11241611.jpg

右側。
f0153164_1125507.jpg

上に登るとこんなテラス風のスペース。
f0153164_1126436.jpg

下を見下ろすと・・・
暖色系の植栽がきれい~。
f0153164_11273870.jpg

f0153164_11275368.jpg

周囲にはところどころドラゴンの背びれが浮かび上がっているの。
f0153164_1129218.jpg

ここも・・・
ゴツゴツ・・・
これだけ見たら、何か分からないけどね。
f0153164_11304966.jpg

f0153164_11311450.jpg

水の神様だから、やっぱり水もあります。
f0153164_11325862.jpg

f0153164_11331367.jpg

いやー・・・
すっごく楽しい!
楽しくてしかも美しい!
植栽も美しいし、お手入れ・管理もしっかりしているので、更に気持ちよい。
ほんと、素晴らしいガーデンだわ・・・

テラスに登って更に進むと、今度は可愛いキッチンガーデンのスペースが現れる。
このヤナギで編んだレイズドベッドがいいですね。
f0153164_113758.jpg

で、何気に見てびっくりしたのが・・・
この低木、何かと思ったらなんと!レモンバーベナなのよー。
ええ!?ここでレモンバーベナ、越冬できるの!?
鉢植えではないし、しっかり地植えにしているし・・・
それとも秋には掘り起こして室内保管するのかな?
ここでレモンバーベナが越冬できるとしたらえらいこっちゃ・・・
f0153164_11352415.jpg

隣の部屋はリーフのお野菜。
f0153164_1145389.jpg

出入り口から下の景色を覗いてみると・・・
f0153164_11461674.jpg

いた、いた・・・
サバンナの動物たち・・・
f0153164_11464457.jpg

キッチンガーデンから階段を上り、さらに上の階へ。
下を見下ろすと・・・
f0153164_11481114.jpg

横は・・・
きれいな緑のベンチスペース。
すごくきれいに手入れされている。
f0153164_11493632.jpg

そして上の階へ上り詰めると・・・
ここもすっごく素敵!・・・
f0153164_1151656.jpg

ここは定番のパープル&イエローのガーデン。
ここも花は殆どなく、パープル系の草木とイエロー系のものとで構成されている。
センターのシンボルツリーは勿論、クリムゾン・キング!
f0153164_11544660.jpg

はあ~・・・きれいだな~・・・
ここも、パープルはロイヤルパープルにディアボロにガラドンナとか・・・
イエロー系は黄金葉コデマリやシモツケや・・・
f0153164_1158248.jpg

タイムなどの匍匐性のものも・・・
f0153164_11591257.jpg

ところどころバリエガータの葉物も配してあったり。
f0153164_11595265.jpg

あまりにきれいで足が固まっちゃって、しばらくぼーっとしていた。
ずっとここにいたいなあ・・・。
そして、行く先には不思議なあずまや?が・・・
f0153164_1212423.jpg

ここのエリアもとても楽しいのだ。
何がいいかって・・・
この、アイアン製のクリーチャーたち!
f0153164_1245385.jpg

f0153164_124191.jpg

どれも欲しいー!
あの、コッコちゃんといい、どの作品もほんとに見事で遊び心豊富でかわいくて・・・ワクワクする!
1個でもいいからウチの庭に欲しいなあ・・・
すごく楽しいだろうなあ・・・凍結にも強そうだし・・・
しかもよく見ると・・・
この地面、すごい・・・
何気にすご~く凝ってる。
これ、1個1個手作業で石を嵌めていったのかなあ・・・
f0153164_125946.jpg

f0153164_125255.jpg

この右側にあるアーチ、これなんだと思う?・・・
f0153164_1253764.jpg

これはなんと、鉄筋でできているのだ。
f0153164_12103070.jpg

こんなちょっとしたお遊びがほんとに好き!
f0153164_1211074.jpg

少し階段を下りると、小さなポンドガーデン・・・
f0153164_1215249.jpg

f0153164_12135356.jpg

あの不思議なあずまやの裏側はこんなことになっていたのね・・・!
f0153164_12142923.jpg

今度は少しずつ下に下りていく。
途中こんなベンチも。
ベンチそのものも素敵だし、周囲の植栽もとても良い。
テキトーに何か植えるのではなく、ちゃんと考えて植栽されている。
こんな小さな部分でも手を抜かないというか・・・
ほんとに、見る人が見れば分かるというか・・・
しかも、ここに植えられているのって・・・トチノキ?
ほんとに?だとしたらすごいシブいチョイスだけど・・・違うかな?
f0153164_12183744.jpg

横を見ると、こちらもきれい~。
あまり目立たないスペースなのにきちんと手入れされている。
こういうところにそのガーデンのレベルと真価が現れるのよね。
こういったあまり目立たない、人が立ち入らない場所もきちんとしているということ。
それにしても、広いのにほんとにゴミ一つ落ちていない。
f0153164_12204150.jpg

そして、下まで降りると・・・
とうとう出ました、グラスのサバンナ。
f0153164_12213682.jpg

多分ヤナギ?の動物たち。
f0153164_1223729.jpg

グラスがサバンナの草原を表しているのかな?
草の間から動物たちが見え隠れする。
f0153164_1224174.jpg

f0153164_12243456.jpg

グラスって、ちゃんと手入れしないとほんとにただの草ボーボーになっちゃうから大変なのだけど。
ここはきちんと管理されているので、グラスの美しさが際立っている。
f0153164_12255367.jpg

その先に進むと、広々したメドウに出た。
f0153164_145910100.jpg

ところどころ草を刈り残してワイルドフラワーなどを植えている。
これも、きちんと芝を刈って草花の部分と対比させないと、ただの荒れた野原になってしまう。
f0153164_1515865.jpg

途中に池があり、向こう岸にも何やら古城っぽい建物が。
f0153164_154413.jpg

元来た方角へ戻ると小さなホワイトガーデン?
f0153164_1551999.jpg

そして、やっと出口に到着・・・
した途端、入口の方からゾロゾロと団体が・・・
どう見てもガーデンには興味ありそうもない大勢のオバサン・オジサンの団体。
きっとツアーか何かでここもコースに入っていたのだろう。
あ~、良かった・・・丁度私が見終わった頃入場してくれて・・・
行く先々でこんな団体さんに囲まれていたらたまったものではなかった。
入口では待ちくたびれたAlexとモリが待っていた。
f0153164_159408.jpg

つか・・・バックの大蛇が気になるんだけど(笑)・・・
f0153164_151047100.jpg

銀河庭園を出たところにはこんなものもある。
アルパカショップ。
中ではアルパカ関係のグッズとか、羊毛フェルトの教室などもある。
羊じゃないけど。(笑)
f0153164_15124480.jpg

なんの予備知識もなく訪れた銀河庭園だったけど、とても良かった。
ガーデン全体にワクワクする遊び心が溢れていて、勿論ガーデンデザイン・植栽も素晴らしく、管理もパーフェクト!
こんなに良いところだとは全然想像していなかった。
至る所に楽しい工夫がなされていて、さながら大人のためのワンダーランド。
そう、ここは大人のワンダーランドガーデンなのだー。
今日歩いた場所の他にも見るべきポイントはたくさんあるのだが、Alexとモリを待たせているし、飛行機の時間も気になるので早足で回って来てしまった。
こんなに広くて見どころ満載のガーデンだとは思わなかったし。
今度は絶対たっぷり時間をとって、ゆっくり見て回りたい。
本当に素晴らしいガーデンだった・・・

ところで、私が庭巡りをしている間、Alexとモリはこんなところで遊んでいたらしい。
f0153164_15191780.jpg

えこりん村の向かいのファーム。
広くて羊がいっぱいで・・・イギリスみた~い!
羊~!
もうヘアカットが済んだのかな、皆マルガリータ~。
f0153164_1521481.jpg

うっひゃ~・・・
ほんとにイギリスだわ~・・・!
f0153164_15222273.jpg

Top▲ | by sukomama | 2018-07-09 07:14 | 北海道 2018年 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin