カテゴリ:イギリス 2015年( 49 )
Top▲ |
英国・里帰り&庭巡り 一番良かったガーデン巡りの日③
そうしてやって来たのが・・・・
かなり楽しみにしていたHampton Court Castle&Gardens。
「ハンプトンコート」、と聞くとすぐに、あの有名なハンプトンコートを思い浮かべると思うけど、あれはパレス、王様の住む宮殿。
ここはカッスル、お城。
そしてヘンリー8世とは関係なし。
事前にここのガーデンを調べたとき、なんか良い予感がしたのよ~、ガーデナーの野生の勘というか(笑)。
もしかして今回のガーデン巡りの一番の掘り出し物になるのでは、という・・・
そんな期待一杯でやってきたハンプトンコートカッスル。
f0153164_17133275.jpg

広大なカーパークに自由に駐車・・・なのだけど、皆きれいに駐車している・・・
白線もないのに・・・(笑)
f0153164_17152434.jpg

ガーデンのエントランスの前にトイレが・・・
こんな美しいトイレ・・・初めて見た・・・
もう、これだけで「アタリだ・・・」。
f0153164_17172410.jpg

こちらが女性用の入り口。
f0153164_17181146.jpg

このサイン・・・
もう、このフォント見ただけでこのガーデンのレベルが予想できますね・・・
これ、絶対アタリ!だと思う。
f0153164_17194691.jpg

期待一杯で、では入場しましょう・・・
f0153164_17204292.jpg

エントランスには小さなナーセリーも。
f0153164_17213318.jpg

ガーデンに入って「わ~・・・♪」となったのだけど・・・
f0153164_17224814.jpg

何やら・・・足元に・・・・
猫が一匹・・・行き倒れています・・・(笑)
f0153164_17235763.jpg

かっ・・・かわいい・・・・
f0153164_17242293.jpg

むちゃくちゃ人懐っこい・・・
f0153164_1724517.jpg

「えー、もう行っちゃうの~?」というにゃんこの眼差しを背中に受けながらも「ごめん、またあとでね」と、とりあえず先に進む・・・
おー・・・期待が膨らむー・・・
f0153164_1726446.jpg

ほえぇ~・・・・
f0153164_1728462.jpg

とてもきれいに手入れされてる~・・・
こちらはキッチンガーデンかしら?
f0153164_1729476.jpg

キッチンガーデンの更に奥に入っていく・・・
f0153164_17302553.jpg

日本で栽培不可のポピー。
f0153164_17312088.jpg

これはアーティチョークかな?・・・
f0153164_17322950.jpg

キッチンガーデンお決まりのスイートピーも。
f0153164_17331073.jpg

観賞に耐えうる手入れのよさ。
f0153164_17334856.jpg

更に先へ進みましょう。
f0153164_17342648.jpg

これも・・・大好きだけど日本で栽培不可のポピー。
f0153164_17345987.jpg

コテージガーデン風の小さな区画。
f0153164_1737124.jpg

f0153164_17393274.jpg

何気に、このパスがいい感じ。
花壇を引き立てている。
f0153164_173832.jpg

更に奥に進んで行く・・・
f0153164_17402018.jpg

ここはグラベルっぽい一角。
通り道なのに、こうしてここに飢えているということは、ハーブかな?
f0153164_17425141.jpg

草を踏んだり横切るときに足が触って香りがするのかな?
f0153164_1744126.jpg

小さなエリアなんだけど、植栽や細いパスがとてもかわいい!
こんな一角、自分の庭にも欲しくなってしまう。
f0153164_17452219.jpg

こちらのエリアはまた違ったキッチンガーデン。
f0153164_17491784.jpg

今来た道をまた戻り・・・
f0153164_1747149.jpg

コテージガーデン風のエリア。
f0153164_17503644.jpg

f0153164_1751972.jpg

f0153164_17513241.jpg

Top▲ | by sukomama | 2015-07-04 06:04 | イギリス 2015年 | Comments(0)
英国・里帰り&庭巡り 一番良かったガーデン巡りの日②
宿を出てから、今日の始めの目的地へ向かう。
今日はウェールズを出てイングランドに戻る予定。
一応車にはナビが標準装備されているのでそれを使っているんだけど・・・
やっぱり読めない・・・(笑)
多分、ウェールズを出たら読めるようになると思う・・・(笑)
f0153164_1629929.jpg

本日のウェールズは若干雨模様。
f0153164_1629454.jpg

このあとウェールズを出て再びイングランドに入るのだけど・・・
f0153164_16285859.jpg

ああ・・・なんかウェールズを離れるのが名残惜しいなあ・・・
良いところだったなあ・・・
f0153164_16285360.jpg

始め、今回の訪問予定をウェールズにしたとき、ダーはいい顔をしなかった。
ウェールズはどうのこうの・・・ウェールズ人は好きじゃないとかなんとか・・・文句垂れて乗り気じゃなかった。
私はまだ行ったことがなかったので良いも悪いも分からなかったけど・・・
でも・・・いいとこだったじゃーん!
ペンモンも美しかったし、スノードン登山鉄道も面白かった、湖のトレッキングも素敵な場所だったし、眼前に迫る山々も素晴らしかったし・・・
私は凄く気に入ってしまった。
いつかまた来たいなあ。
気になったところって・・・強いて言えばサインボードが読めなかったことくらいで・・・(笑)
あ、あと、あの自分史上最悪の不味いアイスとか。(爆)
とにかく、本当に素敵なところだった・・・
来てよかったー。

イングランドに戻る道は、道沿いの景色がよい、とあらかじめ調べておいた道を通った。
途中、湖を望む見晴らしのよい場所に通りかかり、停車した。
f0153164_16284762.jpg

ここにも自生のジギがたくさん咲いている。
草の緑に花のマゼンタが映えてとてもきれい。
f0153164_16284155.jpg

f0153164_16283419.jpg

斜面には向こうまでずっと群生している・・・
f0153164_16282840.jpg

f0153164_16282071.jpg

f0153164_1628133.jpg

mumに電話するダー。
f0153164_16275738.jpg

特に有名な観光スポット、というわけではないのに・・・
素敵だなあ・・・
こんなところが、イギリス中至る所にある・・・
f0153164_16275017.jpg

Top▲ | by sukomama | 2015-07-04 04:22 | イギリス 2015年 | Comments(0)
英国・里帰り&庭巡り 一番良かったガーデン巡りの日①
この素敵な宿とも今日でお別れ。
ご飯も美味しいし、何と言ってもピクニックランチが最高だったし、そもそもロケーションが抜群に美しい、とても良いところだった。
またウェールズに来る機会があったらぜひまた宿泊したいな。
部屋を出て朝食のダイニングへ向かう。
階段を下りて・・・
f0153164_1672144.jpg

ここは談話室。
たくさんの本やDVDがある。
到着した日はここから「パディントン」、ダーの趣味の「アイルトン・セナ」のDVDを借りて部屋で観た。
f0153164_1671790.jpg

いつものダイニング。
f0153164_1671240.jpg

いつもの私たちの席。
f0153164_167854.jpg

そして、美味しいセルフの前菜。
f0153164_167489.jpg

今日もベリー、シリアルのヨーグルトかけ。
f0153164_1665563.jpg

今日のホットプレートはスクランブルドエッグとパンにベーコン乗せ。
このベーコン&ブレッドにメープルシロップをかけて食べるのだけど、これがメッチャうま!
今日も満足の朝ごはんでした。
f0153164_1664629.jpg

外に出て・・・
私たちの宿泊した部屋を撮る。
外から見ても素敵。
本当に居心地のよい素晴らしい宿だった。
f0153164_1663366.jpg

Top▲ | by sukomama | 2015-07-04 02:56 | イギリス 2015年 | Comments(0)
英国・里帰り&庭巡り とてもとても素敵だった日⑦
まだ時間もあったので、昨日寄る予定だったDolgellauの町に行ってみた。
全体に建物は、イギリスによくある石作りの重厚なもの。
こんな感じで・・・
f0153164_20354371.jpg

こんな細道があったり・・・
f0153164_20354958.jpg

ロータリーとか・・・
f0153164_20353723.jpg

少しブラブラしたけど取り立てて目を惹くものもなく・・・
一応ワインでも買おうかな・・・と思っていたのだけど、売っていそうな店もなく・・・
結局すぐに宿に戻った。

カーパークに車を停めると・・・
今朝のトヨタがマツダに変わっていた・・・(笑)
やはり日本勢強し。(笑)
f0153164_20353170.jpg

部屋に帰って、今日の素敵な出来事あれこれ思い出しながら、夕日に染まる山々を眺めて・・・
f0153164_20352645.jpg

はあー・・・・
今日は何て素敵な一日だったのでしょう・・・
こんな美しい経験、絶対日本ではできない・・・
本当に良かったなー・・・・
f0153164_20351953.jpg

Top▲ | by sukomama | 2015-07-03 14:33 | イギリス 2015年 | Comments(0)
英国・里帰り&庭巡り とてもとても素敵だった日⑥
そして・・・
次にやって来たのは・・・
ここも宿のご夫妻のお勧めランチスポット・・・
「何ていう場所?」
とダーに聞いたら「分からない」と・・・
「何とかっていう湖らしい」
分からないって・・・ナントカって湖って・・・
と内心「あーあ・・・・」と思っていたのだが、着いてみたらびっくり。
私があらかじめ、スケジュールの「行く場所リスト」に記しておいたLlynnau Cregennenではないかー!(これも読めねー スリンアウ?クレゲネン?ハアハアゼーゼー・・・)
f0153164_19344681.jpg

美しい・・・
ここもほんとーに美しい場所・・・
しかし、ここは結構有名地なのか?訪れている人がちらほらいる。
でも勿論日本の観光地みたいににぎにぎしくはないし、人がいると言ってもほんとにチラホラ。
カーパークに車を停め、湖畔を少し歩いて、ランチに適当な木陰の場所を探した。
f0153164_19375021.jpg

実はこれがねえ・・・
イギリスはどこもそうなんだけど・・・
きれいな草地に見えるけど、実際にその場に行ってみると・・・
いろいろな動物さんたちのフンでいっぱいなの・・・
で、「適当な場所」ってつまり、フンが比較的少ない場所」ということなの・・・(あくまでも少ない、であって、全然ない、ということではない・・・悲)
しかもこの時気が付いたんだけど、敷くためのもの・・・ビニールシートだとかブランケットとか・・・を持ってくるのを忘れていたのね。
仕方なく、持っていたポリ袋とか風呂敷代りのシートとかを敷いてランチにした。
ま・・・それでもとにかく・・・
ピクニックー!(嬉)
f0153164_19442748.jpg

お待ちかね、宿で用意してもらったピクニックランチを広げた。
見て!見て!
この豪華なランチ!
f0153164_1945488.jpg

うっひゃ~・・・・美味しそうー!
前菜のチーズとかサラダとかオリーブ、チャツネ、ピクルス・・・
キッシュにバゲット、バターにジャム、サンドイッチ、フォッカッチャ・・・
レモネード、ストロベリー&クリーム、ケーキ・・・
クリスプス・・・
もう・・・食べきれないくらい盛沢山!
しかもどれもすごく美味しいー!
最高ー!
しゃーわせー!
f0153164_19512117.jpg

f0153164_19513827.jpg

希望者は、あらかじめ予約しておけばこうしてピクニックランチを用意してくれるのだ。
そして、自分たちの好きなところでこうしてランチを広げて食事ができるのだ。
素晴らしいサービスでしょ。
勿論有料ではあるけど。

美しい景色と、美味しいランチを堪能・・・
f0153164_200125.jpg

f0153164_2002051.jpg

そばでは「フン」の持ち主が・・・
こっちに来ないでね・・・
f0153164_2003818.jpg

素晴らしいランチを終えて、ではそろそろ行きましょうか・・・
最後に、最高の経験をさせてくれたLlynnau Cregennenを振り返り・・・
f0153164_2022886.jpg

湖を後にする。
f0153164_203293.jpg

周りはやはり羊牧場ばかり・・・
あの、山の中腹に見える夥しい白いものは・・・
f0153164_2045624.jpg

やっぱり羊。
たくさんいるー。
f0153164_2055336.jpg

こうして今まで経験したことのない素晴らしいピクニックを楽しみ、次の目的地、Dolgellauの町に向かった。
Top▲ | by sukomama | 2015-07-03 12:26 | イギリス 2015年 | Comments(0)
英国・里帰り&庭巡り とてもとても素敵だった日⑤
始めに目指したのは、宿のご夫婦がお勧めの遺跡?廃墟?の場所。
何でもとても良いところらしい。
どこまでも続く緑の山、山・・・を抜けて・・・
着いたのはひっそりとした草地。
勿論他に誰もいない。
f0153164_18205363.jpg

まずはカーパークに車を停める。
f0153164_1823461.jpg

ここがその「遺跡」?の入り口らしい。
こんなところを歩くのも、いいなあ。
f0153164_18221894.jpg

ほとんど標識もないのだけど、人が歩いたと思しきあとを辿って歩く。
しかし、きれいなところ・・・
f0153164_18241144.jpg

こんな木漏れ日の小道を抜け・・・
f0153164_1825457.jpg

遺跡にたどり着いた。
f0153164_18254087.jpg

遺跡の入り口。
f0153164_18262728.jpg

遺跡というか・・・やっぱり廃墟、だな。
f0153164_1826561.jpg

f0153164_18281468.jpg

f0153164_18285593.jpg

f0153164_18291258.jpg

でも小高いところに建っているので眺望もよく、とても気持ちが良い。
f0153164_18302317.jpg

f0153164_1830384.jpg

f0153164_18305712.jpg

なるほど、宿のご夫婦がお勧めのことはある。
この石垣の上に座ってランチにしたら、素晴らしく気持ち良いに違いない。
f0153164_18322274.jpg

f0153164_18324833.jpg

ダーと、「どうしようか?」「ここでお昼にする?」と話し合う。
壁の一部に、ここの説明のプレートが。
元はこんなだったのかあ。
f0153164_1834588.jpg

あちこちウロウロして、とにかく一番高いところに上りたがる〇〇のような私たち・・・(ヤギか?)
f0153164_1836567.jpg

f0153164_18363668.jpg

とても素晴らしい眺望。
ここでランチにしてもいいなあ・・・
f0153164_18522661.jpg

f0153164_18524198.jpg

・・・と思ったのだけど、何しろこの日はウェールズにしては珍しくとても良い天気で暑かった・・・。
丁度良い日陰がなく、ここで太陽に晒されながらランチにしたら、あとが怖い・・・ということでここはこのまま見るだけにした。
また別の壁にも説明書きが。
先ほどのプレートの場所とは別の建造物のようだ。
f0153164_18402117.jpg

まだまだ時間はたっぷりある。
では、次は宿のご夫婦のお勧めの、もう一つの場所へと向かうことにしましょう。
Top▲ | by sukomama | 2015-07-03 10:16 | イギリス 2015年 | Comments(0)
英国・里帰り&庭巡り とてもとても素敵だった日④
朝食をとった後、宿からすぐ近くの町(集落?)にちょっとした観光スポットがあるのを事前に調べていたので、まずはそこに行ってみることにした。
早朝散歩で見たように、本当に風光明媚な場所なのだけど、小さなショップや観光場所などが集まっている所もあるのだ。
車で数分、歩いても行けるくらいの距離。
まずはカーパークに駐車して車から降りた。
f0153164_1734421.jpg

案内板などもある。
観光案内かな。
f0153164_17365648.jpg

ショップがいろいろ。
朝なので、今やっと開店した、という感じ。
f0153164_17374697.jpg

こちらはチョコレートの専門店。
色々なチョコレートが。
でも・・・イギリスのチョコレートだから、ものすっご甘いんだろうなあ・・・
f0153164_17385819.jpg

このレッドドラゴン、これがウェールズの国旗。
この図案はウェールズの至る所で見かける。
f0153164_17402117.jpg

チョコレート・ブレックファースト。
うう・・・朝からこんな・・・?
ちょっとカンベン・・・
f0153164_17411152.jpg

チョコレート製のピザ?ケーキ?
これもなあ・・・ひとかけで鼻血出そう・・・
f0153164_17423748.jpg

これは一見チョコレートだけど、チョコでない。
ドアストッパー。(笑)
実際に店で使われていた。
f0153164_17432150.jpg

そして、次の店は食料品店。
この食品ケースの下段は飲料だけど、上の段はどれもウェールズチーズ。
たくさんの種類があり、どれも美味しそう。
チーズ大好きな私はあれこれ迷ってしまう。(←もう既に買う気でいる)
f0153164_17471944.jpg

他にも美味しそうなものがたくさん・・・
f0153164_17482590.jpg

お茶とか菓子類、調味料・・・
なんと海苔の振りかけまで!
ウェールズは珍しく海苔を食べるのだ。
世界中でも海苔を食べる民族は、日本と韓国などのオリエンタル地域以外に、ここウェールズだけらしい。
f0153164_1750265.jpg

結局ここで、ダーは会社の人のお土産にこの海苔と、お茶、菓子などを購入。
私は先ほどのチーズを・・・
リーキとか白ワインとかアンチョビ・オリーブとか・・・たくさんの種類があってどれも美味しそうで迷ったけど、6種類くらい選んで購入。
あと、ここでもアイスがあったのでそれも・・・(笑)
ダーが「ほんとにアイスが好きだねえ・・・」と。
先日の死ぬほど不味いアイスで痛い目を見たので、そのお口直しというか・・・(笑)
f0153164_17535788.jpg

店を出てウロウロしていると、何と!突然ウェスちゃんが・・・
f0153164_17551563.jpg

か・・かわいい・・・といつもの病が出てストーカーに・・・
フラフラとあとを付いていき、思わず盗み撮り・・・可愛いなあ・・・
f0153164_17565781.jpg

そんなこんなでしばらくいろいろな店を堪能した後、再び宿に戻った。
今日の昼食用に作ってもらうランチをお願いするダー。
勝手口でご主人とワンコと。
f0153164_1803091.jpg

ワンコ、かわいい~。
f0153164_18135.jpg

しばらくしてランチも出来上がり、それを持って本日の目的地へと出発ー。
Top▲ | by sukomama | 2015-07-03 08:22 | イギリス 2015年 | Comments(0)
英国・里帰り&庭巡り とてもとても素敵だった日③
散策から戻り宿に到着。
ここ、このブルーの看板のところ。
f0153164_133496.jpg

反対側から見ると・・・
ツタがいい感じ。
f0153164_1335530.jpg

建物の横の細い道を進んで行くと宿泊者用のカーパーク。
f0153164_13361161.jpg

向こうの山に上って来た朝日が当たって爽やか~。
f0153164_13365360.jpg

こちらの宿にも小さな庭があるので、ちょっと覗いてみる。
ここで朝食とかディナーも食べられるのかな?
f0153164_13383251.jpg

庭は更に奥に続いていて・・・
f0153164_13392599.jpg

出た~(笑)、ここにもトランポリン!
これは・・・イギリス全土がトランポリン・フィーバーなの?(笑)
f0153164_1340492.jpg

更にブッシュの中に道が続く・・・
f0153164_13413367.jpg

するとここにも景色のよいテーブルスペースが。
ここで朝食をとっても気持ちよさそうだな。
実際、ここでも朝食はとれるのだけど・・・さ、寒い・・・
ので室内でお願いした。
f0153164_13422268.jpg

一通り庭を見終わり、カーパークに戻る。
ふと見ると・・・
三菱、トヨタ、ホンダ・・・(笑)日本車、強し。
f0153164_13444015.jpg

もう部屋に戻りましょう。
ここが建物への入り口。
f0153164_13454241.jpg

一度部屋に戻ってから、朝食の為ダイニングへ。
f0153164_13464012.jpg

セルフのものは窓際に並んでいる。
ワクワク・・・
f0153164_13472391.jpg

どれも美味しそう~。
特にベリー類がすごくきれい!
f0153164_13481573.jpg

ベリーとヨーグルトがほんと、美味しい。
f0153164_13494372.jpg

続いて、作り立てのホットプレートがやって来た。
私のは、パンの上にサーモン、スクランブドエッグ。
f0153164_13511364.jpg

ダーのはパンの上にハム、ポーチドエッグ、そして・・・マヨソース?
f0153164_13522239.jpg

パンの焼き加減や、エッグのトロトロ具合など絶妙で、とても美味しい朝食だった。
ご馳走様。
Top▲ | by sukomama | 2015-07-03 06:43 | イギリス 2015年 | Comments(0)
英国・里帰り&庭巡り とてもとても素敵だった日②
まだ宿の人も寝静まっている早朝。
すぐそばに湖があるので、そこまで散策に出かけた。
ジェットラグでの早起きさんではあるのだが、それがなくても、早朝の散策をしないのはもったいないほどの素晴らしい環境なのだ。
早朝なのでまだ誰もいない・・・というか、この辺りだと昼間でも誰もいなさそうだけど。
道沿いには、相変らず山が突然目の前にそそり立つ。
f0153164_1104617.jpg

見て分る通り、ほんとに道の端から山がそびえているのよ~。
ここ、上から転がり落ちたら怖そう・・・
ここにも自生のジギがあちこちと。
f0153164_1113858.jpg

馬さんとか羊さんとか・・・
動物たちはもう朝ごはん。
f0153164_1143161.jpg

そんな美しい道をずんずん歩く。
f0153164_115291.jpg

少し開けて来て・・・
ここにも羊がいっぱい。
f0153164_116487.jpg

道の反対側は急斜面。
f0153164_117723.jpg

さらに進んで行くと・・・
湖面が見えてきた。
f0153164_1174234.jpg

き・・・きれいです・・・
f0153164_1184717.jpg

ここでちょっとビデオ撮影を。
残念なことにあまり画質が良くないのだけど・・・


湖岸には木が生えていたり・・・
f0153164_1194371.jpg

すぐ近くにも羊がいたり・・・
f0153164_11101730.jpg

f0153164_1110322.jpg

そして、開けた場所からの湖の景色。
美しすぎる・・・・
もう、あまりの美しさに二人とも言葉がない・・・
f0153164_11115682.jpg

ほんとはもっともっと、うわ~・・・っていうくらい端から端まで見渡す限り雄大で素晴らしい光景なのに、単焦点でしか撮影できなくて・・・悲しすぎる・・・
今度は予備に広角持参しなくちゃ・・・

そんな美しすぎる湖をウットリ眺めながら、しばらく湖の周囲を散歩した。
f0153164_11165226.jpg

湖をぐるっと向こう側まで廻って、これ以上進むと朝食までに宿に戻れないので引き返すことにした。
再び同じ道を戻って・・・
やっぱきれいだなあ・・・
f0153164_11183760.jpg

湖は勿論だけど、道端の植物に目をやると、これもまた何とも美しいのだった。
これは・・・せり科のものだよね・・・
f0153164_1120950.jpg

これは自生のノイバラ・・・ピンピ系かな?
f0153164_11205148.jpg

これは自生のヴァレリアン?
f0153164_11291699.jpg

これはイタそうなやつ。
f0153164_11295413.jpg

これ、これ!
これがなんか気に入ってしまって。
シダの仲間だと思うけど、とてもきれいな葉色なの。
ああ、持って帰れないのが残念。
群生させたらきれいだろうなあ。
f0153164_11313159.jpg

これはカニナっぽいですね。
f0153164_11323699.jpg

これもヴァレリアンか。
f0153164_11325196.jpg

シレネ。
f0153164_11332455.jpg

よく見るとヤナギランもある。
f0153164_1134837.jpg

で、ジギね。
ジギは原種のこの色しか見かけない。
f0153164_11345573.jpg

このように、湖岸がずっと野生のメドウ状態で、それはそれは美しいのだ。
誰が作った、という訳でもなく自然に自生しているのに、ほんとに素敵。
もう・・・湖といい、山といい、この辺り一帯の夢のような美しさにただただうっとり・・・なのであった。
現実の世界ではないみたい・・・
のんびり散策を楽しみながら、夢心地で宿まで帰ったのであった。
Top▲ | by sukomama | 2015-07-03 04:56 | イギリス 2015年 | Comments(0)
英国・里帰り&庭巡り とてもとても素敵だった日①
いつものように超早起きさんで(笑)目が覚めた朝・・・
ああ・・・なんということでしょう!・・・
窓からの景色が美しすぎる・・・!
バルコニーから見ても・・・
f0153164_17423715.jpg

f0153164_17423168.jpg

窓から覗く景色も・・・
f0153164_17422494.jpg

f0153164_17421610.jpg

どこから見ても絵のような景色・・・
しかもこれはまだ序の口、外に出てみたら、もっと素晴らしい世界が待っていたのだ・・・
f0153164_1742815.jpg

Top▲ | by sukomama | 2015-07-03 02:34 | イギリス 2015年 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin