2012年 04月 17日 ( 1 )
Top▲ |
心の平穏は永遠に訪れない
昨日日野春で買ってきたのは、こんな感じ。
タイムが数種だけ。
それも以前うちにあったのに消えちゃったもの。
あと自家製ハーブティーを作ろうと、セントジョーンズワートとか。
f0153164_21747.jpg

庭の雪がやっと溶けてきたので、今年初めて庭中を歩いてみた。
しかし・・・そこに見つけたのは春の訪れの喜びとは程遠い、悲惨な光景だった。

ベルゲニアの白花。
これはひどい。
f0153164_2165913.jpg

むちゃくちゃに食い荒らされている。
犯人はハタネズミ。
今までこんな被害は全然なかったのに、昨年辺りから食害が出てきて、今年は更にひどいものに・・・

根は残っているものの、葉は殆ど食いちぎられている。
勿論花芽も。
f0153164_216541.jpg

f0153164_2165051.jpg

これはシレネ・ブルガリス。
何気なくつまんだら・・・そのまま抜けた。
根っこが全然ない。
全て食べられている。
ここに植えていたシレネ・ブルガリス4、5株、全て全滅。
f0153164_2164414.jpg

そのほかにも・・・・
西洋オキナグサも跡形もなく食い尽くされ、ゲラニウム・ラズベリーゼム2株全て、オリエンタルポピー、アクィレギアのブラックバロー全て、リクニス・フロスククリ、白糸草、おととし種を蒔いて昨年やっと大きく育ったサザンチャームも6株全て跡形もない・・・・
あまりの被害に目の前が真暗になった。
これは雪融け後に発覚したほんの一部であって、これから更にひどくなるのだ。
これから新芽が出てくるにつれ、食害ももっとひどくなるのだ。
やっと庭を歩けるようになって、胸躍らせて外に出てみたものの、想像していなかったひどい現実に打ちのめされた。
更によく見たら昨年植えて元気に育ってきていたサンザシが、ウサギに幹を食い荒らされていた。
こんなに幹全部を食害されてはもう生きることは無理だろう。
せっかくちゃんとした鹿除けネットを大変な思いで作ったのに・・・
今度はまた新たな食害・・・・
なんだかもう疲れてしまった。
庭をやっていても片時も心が休まる時がない。
楽しみで始めたのに、あとからあとから苦しみばかり。
なんだか苦しむためにやっているようなものだ。
ダーも「あなたは『庭は生きがい』なんて言うけど、いつもいつもストレスばかりで苦しみばかりじゃないか。いつもショックで立つこともできなくなったり、毎日泣き続けたり。辛いことばかりじゃないか。もうやめなよ」
本当にそのとおりだなあ・・・
いつもこうやって食事もできなくなるし、夜も寝られないし。
庭をやっている限り、心の平和は永遠にないんだなあ・・・・
確かにもうやる気がなくなってきた。
Top▲ | by sukomama | 2012-04-17 21:04 | Comments(2)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin