2011年 01月 31日 ( 1 )
Top▲ |
雪よりも白く・・・
朝7時の外気温、-18℃。
日中の最高気温、-8℃。

朝、雨戸を開けた途端思わず声を上げて叫びそうになった。
そのまま寝巻きのまま、カメラを摑んで外に飛び出した。
なぜって・・・・外の世界があまりにも美しかったから。
f0153164_2355293.jpg

昨夜から極寒の低温と降雪が続き、朝にはあらゆる木々が樹氷の衣をまとい、この世と思われぬくらいの美しさ!
年に数回はこんな朝を迎える。
こんなとき、冬の厳しさも苦労も何もかもいっぺんで吹き飛んでしまう。
しかも・・・それが私の庭なのだ!
f0153164_23545363.jpg

もう、思わず誰彼にともなく叫びたくなってしまう・・・
「見て、見て、見て!なんてきれいなんでしょう!
これが私の庭なの!私の庭の冬なの!」
自分の庭の冬の光景がこんなにも美しいことがとても嬉しい。
いつも思うけど、どんなに一生懸命土木作業に汗流しても、どんなにたくさん種を蒔いて苗を植えつけても・・・自然が作り上げた造形美には到底かなわない。
ああしかし・・・無粋な薔薇の冬囲いさえなければもっとよかったのにね。
f0153164_23544666.jpg

こうした景色が見られるということがとても有難いと思う。
こうした瞬間が自分の人生の中に一瞬でも存在するということに、感謝。
それを見ることができる、目がある、目が見える、ということに感謝。
庭に立つことが出来る、歩ける、足があることに感謝。
それを見て自分の心が「美しい」と感じることが出来ることに、感謝。
ダーが一生懸命働いてくれるおかげでこうした生活を送らせてもらえることに、感謝。
そのダーを雇ってくれて、毎月お給料をいただける会社に感謝・・・
こんな日は、全てのことに感謝が溢れてくる。
神々しいまでに清らかな光景に出会ったこんな一瞬だけは、樹氷よりも雪よりも真っ白な心にさせてくれる・・・・・一瞬なんだけどね。(笑)

で・・・ティータームには、昨日作ったレモンパイを頬張りながらしばし戸外の景色を堪能するのであった。(←俗世に戻る)
f0153164_23543884.jpg

f0153164_23543216.jpg

Top▲ | by sukomama | 2011-01-31 23:21 | Comments(11)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin