2010年 11月 20日 ( 1 )
Top▲ |
伐採
今日はコンサバトリーをちょっと休んで、庭木の伐採をすることにした。
今度は自分達での伐採。
以前買っておいたチェーンソーを試してみたかったので。

本当はエンジンつきのほうがパワーがあるのだが、そこまでの余裕はないのでコード式のチェーンソーを買った。
それでも私たちにしてみたらかなり思いきった出費だったけど。

まずは試しに、これまた巨大に育ってしまったズミを短くすることに。
普通ズミって「低木」の部類に入りせいぜい2、3メートルの大きさなのだが、うちのズミはなんと10メートル近くにまで伸びている。
東の端に生えているズミの木が庭の中央まで日陰を作ってしまって、いろいろ腐ったり枯れたりしているので、もうここで短くしておかないと。

で、まず試しに細めの枝をチェーンソーで切断してみたのだが・・・・な、なんだか心臓が・・・。
動悸が物凄く激しくなり、凄く苦しい。
おかしいなあ・・・。
しばらくしてまた試しに切断してみたが・・・やはり同じ。
チェーンソーの振動が全身に伝わるのだが、心臓に伝わってそのまま心臓が痙攣したように動悸が激しくなる。
苦しくて心臓が止まりそうになり、恐ろしい。
ダーに聞いても全然そんなことはないという。
私も心臓には疾患などないのだが・・・。
なんでだろう?私だけ?
このまま続けてもいいものか、危険なのでやめておいた方がいいのか分らないのだが、とりあえず心臓発作でも起こしたら怖いので、切断は全部ダーに頼んでやってもらった。

伐採後。
f0153164_1959196.jpg

これでもまだ半分くらいしか切っていない。
あともうちょっと、この半分くらいにまで切り詰める。
で、この時点で出た枝がこ~んな。
f0153164_19585649.jpg

山のように盛りだくさん。
まあ、これはそのうちコンサバトリーに小さな薪ストーブを設置したら、その焚き木に使ったり、来年はウッドチップを作ったりするので、これはこれで無駄にはしないのだけど。

でも一日かかってやっとここまで。
あとまだこんな巨大ズミが3本ある。
他にもヤマザクラ、ヤマウルシ、ズミ、シラカバ、ナナカマド・・・などが何十本もあるのだ。
できれば宿根草の地上部がなくなる今の時期に全て切ってしまいたいのだけど・・・
春以後、宿根草が芽を出してからでは幹や太い枝が落ちて直撃されるとダメージがひどいので。
ああ、でもコンサバトリーも急がねばならないし・・・・・
本当に忙しい!
それにしても・・・私がこのままチェーンソーを使えなかったらどうしよう・・・
今まで手ノコでギコギコやっていて、1本切るのに何十分もかかって疲労困憊していたのが、チェーンソーだとものの数秒で終ってしまうからすっごく便利なのに・・・
心臓に良くないということでチェーンソーを使用できないとなると、せっかく買った意味がない。
悔しいなあ・・・。
Top▲ | by sukomama | 2010-11-20 19:47 | Comments(11)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin