2010年 09月 16日 ( 1 )
Top▲ |
今咲いている花たち
庭は大分寂しくなってきた。
とりあえず今現在咲いている花の写真。

クジャクアスターのピンク。
f0153164_20234346.jpg

こちらは紫。
でも、ピンクも紫もなんだか似たような色だ。
f0153164_20244158.jpg

オレガノ・ケントビューティー。
かわいい・・・。
花オレガノも今頃咲きだしたけど、オレガノって今頃の時期に咲くのね。
耐寒性がイマイチ弱いかな、と思って毎年冬は室内に入れていたけど、うちよりもっと寒い北海道でも地植えで越冬してるらしい。
でも、これはハンギングとして使うので、やっぱり鉢のまま室内に入れておこう。
f0153164_2028631.jpg

ユーパトリウム・ルゴサム・チョコラータ。
普通のユーパトリウム・ルゴサムもあるけど、こちらの方がなんかシックでいい感じ。
茎の黒い色と花の白の取り合わせがいいのよね。
f0153164_2030860.jpg

4年前に植えたミナヅキが今まで全然咲かなくて、うちではダメなんだ・・・と思っていたら、今年やっと花らしい花をつけてくれた。
2輪だけど。
大株になっていくともっと咲いてくれるようになるのかな?
f0153164_2031355.jpg

ハーディ・ゲラたちは相変わらずとっても元気。
春頃からずー・・・っと咲き続けている。
雪が降る頃まで咲いていてくれるから、ゲラをもっと増やせば今の季節ももっと華やかになるかも。
これはロザンネイ。
f0153164_20332063.jpg

セダム・オータムジョイ。
セダムって種類によって花期が違うけど、このタイプは秋に華やかになるのね。
それにしても随分花が付くようになったなあ。
f0153164_2035235.jpg

ベルガモットの白。
かろうじてまだ花が残っている。
今年は暑かったので早く咲いたけど、例年は今頃が見頃。
f0153164_20364879.jpg

こちらはピンク、これも終りかけ。
ピンク花はかわいい。
白とピンク、ラベンダーが一緒にまとめて咲いていたらきれいそうだけど、なぜかラベンダーは一番早く咲いてもうとっくに枯れてしまった。
赤もまだ咲いているので、ラベンダーは別にしておいて、赤と白、ピンクをまとめて植えてルドベキアなどと合わせるといいかも。
f0153164_20381522.jpg

オジェちゃまがちょっとだけ返り咲いている。
ORの中でも返り咲きしてくれるものを増やせばもっと華やかになるかな。
いい香り~。
f0153164_20394965.jpg

ユーパトリウム・プルプレウム・マクラタムの改良品種、ゲートウェイ。
本種のプルプレウム・マクラタムより若干小型で1.5mくらい。
別名ムラサキヒヨドリバナというだけあって、ヨツバヒヨドリみたいにすごく蝶が集まる。
いつも喋々で満員状態。(笑)
あ、これって葉っぱがポプリになるんだよ~。
だから買ったの。
f0153164_20433499.jpg

アキレア・プタルミカもずーっと咲き続けている。
しかし、この繁殖力は恐ろしいくらいだ。
昨年ホワイトガーデンに増殖したのを抜きまくって、たった1本、細々としたものを植えておいたら、今年はモリモリになって無数の花をあとからあとから咲かせている。
う~ん・・・ここまで元気すぎるのは・・・怖いかも。
f0153164_2046938.jpg

今の季節はやっぱこれでしょうー!って感じのガイラルディア。
日に日に寂しくなっていく庭を脳天気に明るく彩ってくれる。
このグラデーションの色合いも鮮やかでいい。
f0153164_20483596.jpg

青花フジバカマ、ユーパトリウム・コエレスティナム。
蛍光っぽい紫がいいですね。
やはり群植するときれいかも。
f0153164_2054734.jpg

ノリウツギ・クイックファイアー。
植えて3年経つので結構見ごたえが出てきた。
去年はあまり赤くならなかったけど、今年は普通のノリウツギが暑さのせいでどれもチリチリに枯れてしまったのに、これは日に日に鮮やかな赤色に変わって行ってきれい。
今年は花もたくさんついてくれたし。
f0153164_2057134.jpg

こちらが普通のユーパトリウム・ルゴサム。
地味なのでなんかそこらの雑草みたい。
それにしても・・・今の季節はユーパトリウムの天下なのか?
f0153164_20583172.jpg

おなじみノコンギク。
すごく増えるんだけど、それも許せるくらい淡いブルーが優しい佇まい。
増えても簡単に引っこ抜けるところもよい。
f0153164_210118.jpg

トリカブトもまだまだがんばっている。
たくさん群植させれば見栄えがするんだろうけど・・・うちには何でも食べちゃうコッコやワンコがいるので躊躇しちゃうなあ。
葉っぱは勿論、落ちた花びらも食べちゃいそうだし。
f0153164_2115221.jpg

アデノフォラ・ポタニニーも返り咲きしてきた。
今は意外に青花(紫)が多い。
ガイラルディアやルドベキアの黄色と上手く組み合わせるといいかも。
f0153164_2134523.jpg

昨年O-chanさんよりいただいたサラシナショウマ。
今年素晴しい花を見せてくれた。
真っ白でフワフワ、モコモコできれ~い。
玄関のそばに植えているので、ドアを開けて外に出るとフワ~っといい香りが漂ってくる。
うっとり・・・。
f0153164_2153437.jpg

真紅のロベリアもまだまだ頑張って咲き続けている。
花期が長いのかしら?
f0153164_2164582.jpg

そのロベリアの横で、知らぬ間に咲いてもう枯れかけているシモバシラ。
f0153164_2175186.jpg

こんな感じで・・・結構いろいろ咲いているのね、って思うかもしれないけど・・・。
これらは皆、あっちでチョボこっちでショボ、って感じなので、全体を見ると全然分らない。
よ~く探さないと。(笑)
やっぱり大株になるか、株数を増やすかしないと、侘しい限りだ。
今咲いているものをこうしてチェックしておいて、これから増やして面積を多くしていったら今の季節もちょっとは華やかになるかも。
紅葉前のひとときの開花ではあるけど。
冬の間にまたいろいろ考えよう。
Top▲ | by sukomama | 2010-09-16 20:21 | Comments(4)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin