苦悩のショーメイ
以前から照明に苦悩している。
なにかっつーと・・・
これ、リビングの照明。
f0153164_1157295.jpg

ペカペカの安っぽい蛍光灯。
これはダイニング。
f0153164_1157464.jpg

チープです。
しかもヒモ引き。

いろんな雑貨ショップを覗くと、どこも素敵な照明がたくさんある。
ガラスのエッチングが見事なもの、レトロな雰囲気がおしゃれなもの・・・。
うちのダサイ照明をなんとかしてもちっとオサレなものに変えたーい。
でも・・・・・・どれも白熱球なのね。
白熱球だとちょっと暗くて細かい作業がしづらいし、色が正確に見えないのね。

私が家ですることといえば・・・本を読む、パソでウェブショップの仕事をする、アクセを作成する、何かのプランを立てる、何かのデザインをする、DIYの作業をする、絵を描く・・・etc。
どれも細かい作業ばかりで相当の光量が必要。
しかもオババなので視力が衰えてきてる。
しかもしかもビミューな色合いを判断する仕事ばかりで、太陽光のもとで見るのと同じ色が出なければ困る。
白熱灯だとかない苦しい。

そこである人は言う。
「部屋の照明は白熱灯にして、蛍光灯のスタンドを別に置いて必要なときだけそれを使えば?」
でも・・・・白熱灯のろまんてぃっくな灯の下、何をする?
DVDとか映画を見る・・・TUTAYAディスカスは休会したのでしばらくはDVD見ない。
のんびりお酒でも・・・ダーはまるっきし飲めないし、私も内蔵がやられて今はアルコール摂取できない。
心穏やかに音楽を聴く・・・UKロックばかりなので「明かりを灯してリスニング」と言う雰囲気ではなく仕事のBGMとして流している。
とまあこんな具合で、白熱灯の元ですることって何もなく、反対にすること全てが蛍光灯が必要なことばかり、で結局常時蛍光灯スタンドをつけていることになるのね。

で、またある人は言う。
「お洒落なペンダントライトの、白熱球を電球型の蛍光灯に替えれば?」
でもでも私の欲しい照明リストにランクインしているのはどれも「エッチングとか切子とか、グラスの加工の美しさが白熱球によって際立つ」ものばかりなのね・・・。
はぁ~・・・どーしょーもないです。
ほっしーほっしー言ってても、全然実用のことを考えない愚かなわたくしでした。
こうしてショーメイの苦悩は延々続くのであった・・・。
Top▲ | by sukomama | 2008-02-12 12:27 | Comments(2)
Commented by 0-chan at 2008-02-13 15:40 x
ウチも照明のチョイスに結構悩みました(~_~;)
デザインと機能性の狭間に悩み、ウチの場合新規の照明だったので、
とりあえずってことが出来なかったので一発勝負の選択でした;
で、現在思うことは 照明のデザインの方が目立つ場所と 
明かりの質の違いの方が気になる場所がそれぞれだって事。
にこさんはもう生活されてるから その違いがハッキリしてると思うので
気に入った照明に出合った時が替える時♪ ってことで
照明に関してはぼちぼちやればいいんじゃないですか~?
その方がリフォームの楽しさが長く続いていいと思いますヨ
でも案としたら天井を高く張り付き型の明るい蛍光灯にして、
ポイントで低く垂らした(orスタンドの)お気に入りのライトを使うって方が
にこさんらしいインテリアが出来そうな気がします(*^。^*)
やっぱ 歳とってくると暗いと目が辛いですよね~~~(笑;)

 
Commented by sukomama at 2008-02-14 11:31
O-chanさん
そーなんですよ~ん、よくお洒落なインテリアの本などには必ずと言っていいほどみんな白熱灯のアンティークなシャンデリアとかペンダントですよねー。
すごく素敵なんだけど、皆さんほんとにこれで、この灯の下で仕事とかしてるの?っていつもギモン。
だって電球一個じゃ絶対暗いでしょー?
しかも色は正確に見えない。

O-chanさんの、蛍光灯&白熱灯の併用アイディア、それもありですねー。
確かにうちはしばらく暮らしたので、どの部屋にどんな灯が必要か分ってきたこともありますね。
そう、お気に入りの照明と出会うまでゆっくりプランを練りますわ・・・とか言って、実は・・・すっごく気に入っちゃった照明をすでに注文しちゃったのです~。
わっはっは・・。
<< 苗の移動 | ページトップ | おたんじょうびプレゼント >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin