幹巻きテープの巻き直し
今日は、木の幹に巻いた幹巻きテープの巻き直し。
幹巻きテープはジュート製なので、数年経つとボロボロに朽ちてくる。
なので新しいものを巻き付けた。
f0153164_149535.jpg

f0153164_1494754.jpg

これはテッポウムシよけの一環。
鳥の目を避けて根元に巣食うことが多いので、根元を中心に巻いていく。
あー、面倒くさい。
憎たらしいテッポウムシのせいで、またやらなければならない面倒な作業が増える。
これをやらなかった木は全てテッポウムシにやられてしまった。
これもまた山庭のウィークポイントだなあ。
Top▲ | by sukomama | 2019-05-16 14:09 | Comments(2)
Commented by mimiha at 2019-06-26 09:45 x
今年のにこたま地方の冬は、全く持っておかしな冬だったのではないでしょうか。そして、雪が積もったのも遅かったですよね>< これは本当に薔薇にとっては、とっても厳しい冬になるかもと、心配していました。
我が家は、5月の高温で、バラクキバチ(今まで、被害は微少だったのが、今年は甚大><)が出ました。

今年のような蓼科の冬は、それこそ10年に一度くらいの珍しい冬だったと思うので、にこたま、イングリッシュローズも、元気でいる子は、残しといたげてぇぇ💓 と嘆願するミミハッチなのデスタ^^

妹さんとあえて、良かったですねー^^
にこたまの妹さんなら、きっと素敵な女性に違いありません^^ もっともっと沢山会えますように🎶
Commented by sukomama at 2019-06-27 13:14
mimihaさん
ウチも記録的な少雪で異常な冬だったけど、十勝ヒルズも大変だったみたいですね~。
同じように少雪で異常気象で、ERが随分枯れ果ててしまったようで・・・
地上部は枯れてももりもり盛り返すのがERの良いところ。
うちも半分は死んだけど、半分はモリモリしてきました。
一番好きで、かつもうカタログ落ちのウィリアム・モリスもモリモリしてきたので、この子は残そうかな・・・とも思案中。
でも・・・先月、姫野さんのところでERの後に植える原種やハイブリッドルゴサを大量に購入してしまったのですよね・・・
これ、どうしよう?・・・(笑)
ERが欲しいという庭友さんもいるので、ちょっと考えながら処理していきます~。
| ページトップ | 薔薇の悲惨な現状 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin