静岡行き
大学時代に一番仲の良かった友人。
今は静岡の実家で暮らしているが、何年もご無沙汰していたので、思い切って出かけてみることにした。
以前は中央高速から静岡方面までのアクセスが非常に悪く、なかなか出かけることができなかったが、中部横断自動車道が少し開通したので、以前よりずいぶん近くなった。
それでも片道2時間半から3時間はかかったが、何とか日帰りで行って来ることができた。

中央高速を双葉で降り、あとは富士川に沿ってどこまでも一般道を進む。
ずーっとどこまでも富士川と一緒。
f0153164_11483368.jpg

この川幅がかなり広くて、川を横断する橋がとても長い。
でも広々した川沿いを走る道は気持ちよい。
f0153164_11504384.jpg

そして、途中休憩しながら2時間半ほど走って、ようやく友達の家に到着。
江戸時代?もっと昔?から続く立派な日本建築のお屋敷。
f0153164_11525239.jpg

友人の家は造り酒屋なので、敷地内に蔵や職人さんたちの住居もある。
こちらが酒蔵。
この中で酒造りをしているが、菌を持ち込まないよう一般者は立ち入り禁止。
f0153164_11544598.jpg

あちこちに造り酒屋のサインが。
f0153164_1156563.jpg

そして家の中に入ると・・・
むか~しやった映画、「ビーパップハイスクール」の写真が。
この家が撮影に使われたのだ。
中山美穂も仲村トオルもむちゃ若い・・・(笑)
f0153164_11585615.jpg

友人とご主人が、すでに昼食の用意をしてくれていて、久しぶりに本物のお寿司を食べた。
港町なので、勿論魚介類が新鮮で美味しい。
しかも、ちゃんとした「寿司屋」のお寿司。(笑)

昼食後はご主人の運転で、近くの三保の松原へ。
三保の松原って、富士山が世界遺産に登録されたときに、一緒に世界遺産に登録されたんだって。
知らなかった。
何でもない海岸と松の植栽なんだけど、世界遺産に登録されてからぐっと観光客が増えたらしく、周囲もきれいに整備されたそう。
「世界遺産」といってもやっぱり日本では経済に結び付くんだよね。
だからあっちでもこっちでも世界遺産に登録されようと躍起になっているんだな。
本来の目的が全然置き去りで。
ま、とにかく三保の松原。
f0153164_13164457.jpg

f0153164_13165920.jpg

やっぱり普通の「海岸の松」なんだけど・・・
木の樹齢が結構あるのか、なかなか立派。
長年海風に晒されているせいか、背も低く、風下に向かって斜めになった枝ぶりが見事。
f0153164_1319131.jpg

f0153164_1319351.jpg

確かに人が多いなあ。
f0153164_1319572.jpg

三保の松原は「天女の羽衣伝説」で有名になったところで、この松がその「羽衣の松」らしい。
f0153164_1320494.jpg

この松に天女が衣をかけて水浴?したとかいう・・・
f0153164_13214950.jpg

更に進んで海岸の方に行ってみる。
f0153164_13224610.jpg

広々として気持ちよい。
あまり波打ち際で遊ぶ人も少ないように思い聞いてみたら・・・
ここは遊泳禁止なんだって。
海岸がすぐに深くなっているのでとても危険らしい。
でも中には真夏などは水遊びくらいはする人もいるかも。
f0153164_13251670.jpg

f0153164_13253168.jpg

その後は、ご主人お勧めの美味しいケーキ屋へ。
アプローチも素敵なこのケーキ屋、左側に立っているアイアンのサインも味がある。
中もレトロでとても素敵な雰囲気の店だった。
そして、何よりケーキがどれもすごく美味しそう。
「好きなものを頼んで」と言っていただいて、遠慮なく(笑)何種類か注文させてもらった。
f0153164_1329355.jpg

友人宅に戻り、ケーキでお茶。
大きなケーキを2つもいただいて、「ふ~・・・満腹・・・」
となったところに、「夕飯頼んであるから」とのこと。
げげ・・・・
まだお腹にケーキがとぐろ巻いてる状態で、出前のカツ丼をいただいて・・・
私もAlexももう動けない状態。
私のカツ丼の肉を、半分くらいモリにあげたのだけど(笑)、それでもお腹パンパンで苦しい~・・・
でも、久しぶりに会った友人と、そのご主人と、一日いろいろお喋りしたりでとても楽しい時間を過ごさせてもらった。
これで、中部横断自動車道が全線開通したら、もっと近くなると思うので、そうしたらちょくちょく遊びに行けるかな。

アルコールはあまり飲まないから・・・
と断ったのだけど、飲まなければお風呂にでも入れて、とお土産にいただいた日本酒。
なぜにメジャーカップが?・・・というと、飲み過ぎないように、量って飲んでいるの。(そこまで?・・・笑)
f0153164_14265610.jpg

Top▲ | by sukomama | 2019-04-20 11:42 | Comments(2)
Commented by mimiha at 2019-04-29 06:56 x
伝統の美。凄いですね。そして、それを継承してゆくことの
大きさを思ってしまいます。
お友達もにこさん・アレックスさんも、ともに素晴らしい時間を過ごせて、良い一日でしたね。
因みに、友人に静岡の養鰻場が実家という人がいて、彼女は水泳を養鰻の池で覚えたそうです。私、小さな少女が水着を着て池の上でパチャパチャ、下では鰻の団体さんがそれを眺めてイル図を想像して、ジブリのアニメと思ったのでした。

繋いでゆく、と言う事、本当に大変な事と思ってしまいました。そして、お友達ご夫妻は、やりがいも誇りも感じられて、充実していらっしゃることとも思いました。
Commented by sukomama at 2019-05-01 15:56
mimihaさん
彼女はほんとに一番仲の良い友人だったので、家の大きさに押しつぶされていくのを見ているのが辛かったです。
私は一介のサラリーマンの家に生まれてよかったなあ、と。
でも彼女の親も亡くなって会社も手を離れて、「気が楽になった」と言っていました。
うちの父の実家も凄い家なので、父が次男でよかったー・・・

静岡はやはり温暖な土地で、サクラもすっかり終わっていて、これからのうち地方と違い、なんだか不思議でした。
GW中盤ですが、これからこちらではサクラ開花です~。
<< おぎはらショッピング | ページトップ | 初庭仕事 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin