英国・里帰り&庭巡り 一番良かったガーデン巡りの日⑥
午後から向かったのは、これも期待の高いコトン・マナー。
入り口から入るとすぐ右がカフェと苗売り場になっている。
f0153164_1013317.jpg

カフェにはなぜかコンゴウインコが・・・
f0153164_10145810.jpg

大きく育ったウツギ。
ヒメウツギかなあ?
f0153164_101728.jpg

庭を見る前に、ちょっと休憩しましょう・・・ということでお茶することに。
ここでも残念なことにクリームティーがお終いだった。
仕方ないのでケーキを注文したのだが・・・
食べる前からもう嫌な予感・・・というか諦めの気分・・・
f0153164_10185558.jpg

一口、口に入れて・・・Alexに「あげる・・・」。
はい、もう拷問級の甘さ。
ムリ。
すぐ横の苗売り場は色とりどりの花でいっぱい。
f0153164_10204934.jpg

持って帰れないのは分かっていても、どれも欲しくなってしまう。
f0153164_10214997.jpg

f0153164_1022787.jpg

インコ、大人しいなあ。
逃げないのかしら。
f0153164_10223424.jpg

お茶を終わって、早速庭の方へ向かう。
この先がガーデン入り口。
f0153164_10235992.jpg

苗をお買い物した人も。
いいなあ。
f0153164_10283917.jpg

ガーデンの中に入り、お互い争いを避けるため(笑)別行動をとることに。
「後であそこで待ち合わせね」と待ち合わせ場所を指定する。
これで安心して庭巡りができる、とウキウキ歩き出した。

建物とテラスがよく似合ってきれい~。
f0153164_10305754.jpg

女子のお喋りに花が咲く。
素敵な家とお庭・・・
こんなところに住みたいなあ・・・
ま、家はもっと小さい方がいいけどね。
掃除大変だし。
f0153164_10321488.jpg

階段周りの植栽やポットのあしらいも素敵~。
f0153164_10332236.jpg

先に進み、こちらはまた別のエリア。
華やか~。
f0153164_10341038.jpg

アルケミラ・モリスとペラルゴのポット。
コントラストがきれい。
あ、芝のエッジはレンガを埋め込んでいるのね。
でもうちは獰猛な野芝だからダメだな、あの下から侵入するし。
いいや、人工芝にしとこうっと。(安易)
f0153164_1035425.jpg

生け垣に囲まれた庭の中に入ってみると・・・
センターに小さな池と噴水。
f0153164_10371041.jpg

ハウスの前にはポットがいろいろ配置してあるのだけど、これがバラバラな感じがなくちゃんと調和がとれている。
小さなお庭のスペースなので、普通のお家でも植栽の参考になるかも。
f0153164_10384350.jpg

生け垣のゲートからは先ほどの美しいマナーハウスとガーデンが覗く。
f0153164_10395699.jpg

こちらからの眺めもほんとに美しい~。
池の端の植栽はセントランサスとデルフィだと思うけど・・・
ふ~ん、やっぱりこうやってところどころに手間いらずの植物を配しておくのがきれいに見せてかつローメンテ!なのね。
f0153164_104485.jpg

マナーハウスなのだから貴族のお屋敷なのだろうけど、厳めしい雰囲気はなく、ひたすらきれいでピースフル。
家自体も可愛いし。
先ほどの階段周りの植栽。
f0153164_10455128.jpg

f0153164_10461170.jpg

Top▲ | by sukomama | 2015-07-04 12:29 | イギリス 2015年 | Comments(0)
<< 英国・里帰り&庭巡り 一番良か... | ページトップ | 英国・里帰り&庭巡り 一番良か... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin