ワンコと行く北海道・庭巡り 地上の楽園・理想のガーデン③
お友達の家を後にし程なく到着した上野ファーム。
赤い屋根の建物は雑貨ショップで、この裏手にナーセリー(苗売り場)がある。
建物の後方にちらっと見えるのが、あの「射的山」。
f0153164_1694378.jpg

生憎ここもワンコOKではないので、パパとモリはカーパークの車の中で待つことに。
私一人で入場する。
ガーデンチケットを見せて中に入ると、左手に上野さんちが・・・(笑)
そうそう、あそこの2階のベランダ?テラス?、昔は冬場あそこにビニールシートを張って簡易温室にして種蒔き苗を育てていた、とブログだったか本だったかに書かれていたっけ。
あ~・・・実際に見られて感動。
f0153164_16154954.jpg

更に進んでガーデンに入っていく・・・
ドキドキ・・・
f0153164_16165385.jpg

陽が強く照り始める。
ヤだなあ・・・・またハゲハゲ写真になっちゃう・・・
f0153164_16184019.jpg

f0153164_1619739.jpg

池もあるのね・・・
かわいい池。
ウチにも欲しいけど・・・金魚とかいるのかなあ・・・
冬はどうしているのだろう?
f0153164_16201664.jpg

あちこちにヤナギランが多用されている。
確かに園芸植物のようにきれいだものね。
f0153164_16213243.jpg

植物はモリモリしているけど、やはりきちんとお手入れされている。
まあ、スタッフが多いからね。
f0153164_16225774.jpg

このガーデンでは、手作りの建造物があちこちに配されており、良いアクセントになっている。
「風のガーデン」では、建造物といえばパーゴラくらいで、こうしたレンガ積みの重厚なものはないのだけど、その方が自然ぽくて自分的には好きだ。
f0153164_16263319.jpg

「風のガーデン」と違って薔薇もあちこちに植えてある。
植物もかなり背の高いものが多用されているし、木も多い。
f0153164_16281127.jpg

更に奥に進むと新しいガーデンのエリアが。
新しいと言っても、2015年の「北海道ガーデンショー」を契機に新しく増設されたガーデンなのだが、こちらは先ほどまでの既存のエリアとは趣を変えている・・・らしい。
f0153164_16304468.jpg

ノーム小屋(笑)とその周囲の池を中心にした植栽エリアなのだが・・・
既存の上野ファームのガーデンをよりナチュラルにしたような感じ。
ここの植栽がとても素敵なのだ・・・が・・・
f0153164_164845100.jpg

f0153164_16494983.jpg

自然な雰囲気の植物を選んで植栽している。
こんな風にしたいな、と庭の植栽デザインの参考にも。
f0153164_16511554.jpg

植栽は素敵なんです。
とっても素敵なんです。
植栽はね・・・
しかし・・・
f0153164_1652436.jpg

周囲の家々が丸見え・・・
カーパークに停めてある車や何台もの観光バスが丸見え・・・
せっかくこれだけの夢のような空間を作りだしていながら・・・残念極まりない・・・
ガーデンというものは、周囲の環境(借景)も含めて「ガーデン」なのだ、というのが私の美意識的持論なので電柱や電線が見えたり隣の家が見えたり、道路や車が見えたり・・・というのはあり得ないのだ。
個人のお庭ではそこまでは無理だとしても、お金をいただいて時間と空間を提供する・・・現実を忘れ、この世のものとも思われぬ美しい夢の別世界に浸る、身を置く、そんなひと時を売る観光ガーデンであるならば、そこまで徹底してほしいのだ。
だから「風のガーデン」が理想郷なの・・・
とか言いながらも・・・周囲に溢れるほどの観光客に、夢の世界もへったくれもないんだけどね。(笑)
もう・・・人のいない瞬間を待って写真を撮るのに疲れる・・・(笑)

元来た道を通って入口に戻る。
f0153164_17353853.jpg

すると・・・なんと!
入り口にサユキちゃんがいらっしゃるではないの!
こりゃ、ぜひご一緒に写真撮ってもらいたい・・・と思ったのだが(かなりミーハー 笑)、生憎Alexはカーパークの車内で待機中。
しかし、サユキちゃんを捕まえて「一緒に写真お願いします!」なんてお願いして更に見ず知らずのそこらの人に「シャッター押してください!」なんて頼むのは、さすがに厚顔無恥の私でもちょっと憚られ、仕方なく諦めた。(笑)
もうちょっと年取ってオバサン度が進んだらやっているだろうな。

カーパークに戻る前に、ちょっとトイレに。
中の壁にこんなものが・・・
f0153164_17454648.jpg

英語、中国語、韓国語でトイレの使い方が・・・(笑)
確かに、ガーデンの中はあっちにもこっちにもオリエンタル系の外国人が大勢。
上野ファームがBISESのガーデン大賞をとった頃から見続けてきたが、今ではこうして海外から大勢の観光客が押し寄せる有名観光地になったのね・・・としみじみ感慨深かった。

カーパークに戻り、もう昼なのでこちらのカフェでランチをとろうとAlexと再び上野ファームに入った。
カフェやショップは入場料を払わなくても入ることができる。
NAYA Cafeで、Alexはカツサンド。
f0153164_1754925.jpg

私はタコライス。
f0153164_17544366.jpg

デザートも美味しそうだったけど、今は昼食でいっぱいなのでデザートなし。
f0153164_17555573.jpg

念願かなってとうとう上野ファームまでやって来たけど・・・
先に書いたように、私的にはやはり「風のガーデン」が好き。
上野ファームも確かに素晴らしいガーデンではあるけど、背の高い植物や木々が多く、また各部屋に分かれたデザインになっている。
つまり見渡せない。
広々した感がない。
私の好きな「ワーッという一面の・・・」でない。
そして何より・・・
「風のガーデン」のような、現実から隔絶された世界観がない。
自分が今、この世ではない、夢の世界にいるような・・・
いつまでもいつまでもここにいたい・・・と思えるような現実逃避感、がないのだ。
上野ファームも確かに素晴らしいガーデンであるし、普通のガーデンとして見たらとても満足度は高いと思う。
しかし、あの「風のガーデン」の世界を知ってしまったならもう他は考えられない。

それはそうと・・・
あとになって失敗した!と思ったのが・・・
射的山を見るのを忘れていた。
「風のガーデン」もそうだったけど、パパたちを車で待たせているとついつい焦ってしまいゆっくり落ち着いて見て回ることができない。
「風のガーデン」のローズガーデンやドラマの最後の、エゾエンが咲く車の所に行くのも忘れちゃったし、ここでも射的山やその裾野のフラワーメドウもすっかり忘れてしまった・・・
あー、残念。
次回は絶対忘れないようにしなくちゃ。(←もう既に次回がある 笑)

でもちょっとサユキちゃんが羨ましいな、とも思った。
自分の好きなことを仕事にできて、しかもそれがそこそこ成功して・・・
じゃ、私も今からでも頑張ってガーデニングで身を立てていく?
・・・う~ん、やっぱりそれは違うなあ・・・
ガーデニングはやっぱり仕事とは違う・・・
そして、庭は自分だけのために作っている・・・
そして、自分のやりたい仕事は他にある。

さあて、これから十勝までロングドライブ。
途中美しい丘陵地帯を通って・・・
f0153164_17572117.jpg

f0153164_17575743.jpg

本当にイギリスにいるみたい・・・
この「矢印」がなければ・・・(笑)
f0153164_17585192.jpg

f0153164_1759102.jpg

これって、うちの方もあればいいのにね。
冬になると、雪で側溝が分からなくなって嵌ってしまってJAF呼んでる車を時々見かけるし。

そして十勝平野に入り、やっと今晩からの宿に到着。
なんだかとても素敵なところ・・・
宿泊客は今のところ私たちだけ。
部屋はこんな感じ。
f0153164_18205262.jpg

部屋には小さなテラスがありここから直接庭に出ることができる。
f0153164_1823172.jpg

庭はこんな感じ・・・
f0153164_18235427.jpg

f0153164_18241118.jpg

うう・・・素敵・・・
素敵すぎる・・・
早速ちょっとだけお散歩。
f0153164_1825296.jpg

今日からここに3泊する。
ああ、富良野のプチホテルを1泊に変更して、ここに宿泊追加して良かった~・・・
Top▲ | by sukomama | 2018-07-06 15:58 | 北海道 2018年 | Comments(2)
Commented by mimiha at 2018-08-14 00:07 x
帯広のホテル。いいですね! 雰囲気が素敵。お庭も広々とした感じがまたいいなぁ。

上野ファーム。頑張っているのが伝わったようで、良かったーと思っています。
最初のころのご苦労を聞いたことがあるだけに、全国区になって、旭川市の観光に大いに貢献。
以前は空港から市内でラーメンを食べたら美瑛・富良野に観光客が流れて、旭川市の観光は悲しい状態。でも、旭山動物園と、上野ファームの頑張りで、本当にどんなに旭川市の観光のお役に立っている事か^^

あら、こんな事を書くつもりじゃなかったのにね^^
ではではまたね^^
Commented by sukomama at 2018-08-15 05:57
このホテルは環境は本当に素晴らしかったです。
「ワンコと泊まれるホテル」ではなく「ワンコ連れじゃないと泊まれないホテル」なんですよ。(笑)

上野さん親子の旭川への貢献は本当にすごいと思います。
サユキちゃんも北海道ガーデン界のアイコンとして、日々東奔西走されているのもすごいとですね。
やはり郷土愛ですね。
しかも、「北海道ガーデン街道」から更に「ガーデンアイランド北海道」へと、道内のガーデナーさんたちが連携して盛り立てていこうという熱意・・・本当に素晴らしいし羨ましいです。
やっぱり、「新しいことをガンガン開拓していこう!」というフロンティアスピリットの道産子ですね。
同じように開拓魂溢れる私ですが(笑)、のんびりまったりの長野県気質の中にいると、時にじれったかったりして。
mimihaさんが北海道が暮らしやすいと感じるのが分かるわ~。(笑)
<< ワンコと行く北海道・庭巡り 最... | ページトップ | ワンコと行く北海道・庭巡り 地... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin