ワンコと行く北海道・庭巡り 地上の楽園・理想のガーデン①
朝食を食べてチェックアウトし、すぐに「風のガーデン」へ。
新富良野プリンスはホテルからすぐそばなので、朝の早い時間に訪れることができた。
ガーデンはここから少し離れているので、ホテル前から無料のピストンバスが発着している。
残念ながらここはワンコは入場できない。
私は「風のガーデン」へ。
パパとモリスは「その辺で散歩していてね」。(笑)
ばいば~い・・・
f0153164_14171994.jpg

ピストンバスは割とすぐ来る。
バスに乗って数分、「風のガーデン」へ到着。
わあ~・・・興奮・・・・
バス乗降場の前には小さな牧場があって、サフォークの羊が。
f0153164_14193940.jpg

とうとう来ました・・・「風のガーデン」・・・
f0153164_1420526.jpg

もう、このエントランスがまたいいよね。
アーチには何も絡まっていない。
向こうに広がるのはグラスのみで、花は見当たらない。
普通のガーデンだったら、絶対、入り口は花で溢れアーチにはお決まりに薔薇が絡まっていたりするじゃん?
でもアッサリ。
そして歩を進めていくと・・・
突然一面の花畑が広がるの・・・

昔から「どんなガーデンが好きか」と問われると・・・
「イギリスのガーデンによくあるような、小さな部屋に分かれたガーデンって好きじゃないのよね。
他の場所が全然見えなくて、次はどんなデザインのガーデンだろう・・・ってワクワクして進むような・・・そういうの、あまり好きじゃないのよね。
『見渡す限り』・・・というのが好きなの。
『見渡す限りの草原』とか『見渡す限りのメドウ』とか・・・
ガーデンで言うと・・・そうだな『風のガーデン』みたいなのとか」
ってよく言っていた。
そう、「風のガーデン」の、ああいう形が好きなのだった。
山の中のポンと開けた場所。
そこにずーっと広がるフラワーメドウ・・・
「風のガーデン」はまさに私の理想のガーデンだった。

ドラマで注目を浴びていた当初は、あちこちのガーデニング雑誌にガーデンの様子が度々掲載されていた。
しかしそれも、何年も経過するうちほとんど目にすることはなくなった。
だから、北海道のガーデン巡りのプランを立てる時も、あまり期待はせずに「とりあえず」「上野ファームと『風のガーデン』はセット」という感覚でスケジュールに組み込んだのだ。
どこもそうだけど、話題になっているときはきちんと管理もされていて整備されているのだけど、それも年月が経ち人の記憶から消えていくに従ってどんどん衰退し寂れていく・・・
特に庭は生き物。
手を入れるのがおろそかになっていくと荒れる一方だ。
そういうガーデンをたくさん見てきた。
なので、ドラマから10年も経過した「風のガーデン」にはほとんど期待はしていなかったのだ。
それが・・・
f0153164_1444946.jpg

f0153164_14443317.jpg

ごめんなさい。
謝ります。(笑)
すごいです、美しいです・・・
f0153164_14554816.jpg

f0153164_14561269.jpg

ナニー!?・・・この植物たちの整然とした美しさはー?・・・
この、雑草一つ見えない完璧なお手入れは?・・・
一つ一つの株の程よい大きさときちんとしたまとまり具合は?・・・
なんで全然倒伏していないのー!
ずっと豪雨が続いていたのにー・・・?
枯れた花殻が全然ない!
パスに雑草が全然・・・ナ・イ!
すごい・・・・
見事なまでのお手入れ、庭管理・・・!!

いやー、なんか・・・イギリスのプライズガーデン(賞を獲ったガーデン)を思い出しちゃった。
これは、両脇の白い葉の中木がハクロニシキ。
ここにはハクロニシキがあちこちに植えてある。
右の草の塊はクガイソウ。
アーチにはロニセラ。
f0153164_1573640.jpg

この、右に見えるオジサンはガーデナーではない。(多分 笑)
昨日までの豪雨でパスがぐちゃぐちゃなので、そこに砂を撒いていらっしゃる。
f0153164_1594829.jpg

どこもかしこもほんとにきれいに手入れされている・・・
お手入れだけじゃなく、勿論植栽も素晴らしい・・・
f0153164_1518935.jpg

f0153164_15183041.jpg

そうなのだ、なんか清々しいな・・・と思ったら、よくよく見ると薔薇が全然ないのだ。
たった一つ、コテージの前のベッドにミニチュアが一つあっただけ・・・
植栽の妙を堪能しながらも、こんな記録の写真を収めたり・・・
パスの処理とか・・・(笑)
f0153164_1644494.jpg

株間はどんな感じ?・・・とか・・・(笑)
f0153164_1645141.jpg

やっぱ、株間はちゃんと空けるのが大事だよなあ・・・と反省。
植物の状態がとても良いので、申し訳ないけどお仕事中のガーデナーさんに質問してみたり・・・。
やはり毎年春に、小まめに株分けしているそう。

そして・・・
ガーデンの中をさ迷っているうちに気が付いた。
ああ・・ここは昔から私の心の中にある風景だ・・・
f0153164_1522454.jpg

庭作りを始めるずっと前から、心の中にあった理想の楽園・・・
そこによく似ている・・・
f0153164_1526610.jpg

こんな家に住みたいな・・・
というか、ここに住みたーい!
f0153164_1525713.jpg

でも、断熱、ちゃんとしているかしら?
冬、寒そうだしなあ・・・(笑)
窓はちゃんとトリプルかなあ・・・(笑)
f0153164_1530962.jpg

家の前には小さなポンド。
何もかも理想・・・
f0153164_15281067.jpg

このシチュエーションがいいのよー!
周りを山や森林に囲まれて・・・
隣の家とか電線とか、車なんか全然見えない・・・
f0153164_15172673.jpg

現実から切り取られ隔絶されたこの世界観・・・
こんな庭を作るのは難しいけど・・・・
こんな庭が作りたい・・・
ここは私の理想のガーデン・・・
いつまでも、ずーっとずーっと・・・ここにいたいなあ・・・

このガーデンは実はそんなに広くない。
後で資料を読んだら、大体うちの庭の倍弱くらい?
そこにガーデナーが・・・何人いる?
うちの庭の倍くらいのガーデンの中に、何人ものガーデナー・・・
そりゃー素晴らしくきれいになるはずだわ~。
さすが大手、人件費だってかけられるものね~。
それでも、何度も言うけど、ドラマから10年もたっているのに、これだけのレベルを維持し続けていることに感動した。
変な風に変わっちゃった・・・ってこともあり得たのに、むしろもしかしたらドラマ当時よりも植栽が良くなっているかも?・・・
またしても北海道ガーデンのレベルの高さを見せつけられたのであった。
とにかく・・・
すごく、すごく・・・勉強になった。
きちんと株間を開けましょう。
小まめに株分け・植え替えしましょう。
花殻はちゃんと摘みましょう。
きれいに清潔にしましょう。
ちゃんときれいにして、ネズミの来ない庭にしましょう。(笑)
そして、これからの自分の庭をどのようにしていきたいのか・・・
衝撃的なまでの答えを思いがけず見つけてしまった・・・

さて・・・
一方、そんなアナザーワールドで私が感動に打ち震えている間、パパとモリスは何やっていたかというと・・・
こんなところに行ったり・・・
プリンスホテルの横はこんなきれいな草原なのね~。
f0153164_15533995.jpg

こんなところ行ってたり・・・
え、こんなロープウェイなんてあったの?
f0153164_15542791.jpg

夢の世界から現実の世界に戻り、車に戻ってみると、パパとモリが疲れて寝ていたのであった・・・
ありがとう。
すっごく楽しんできたよ~。

あ、うちに帰ってからよく見たら、なんと「風のガーデン」にも新しく薔薇園ができていたのだった。
全然気付かなかったよ・・・というか、そんな案内板、あった?
ま、いいや、ローズガーデンはあまり・・・ね。
Top▲ | by sukomama | 2018-07-06 02:03 | 北海道 2018年 | Comments(4)
Commented by mimiha at 2018-07-30 22:04 x
風のガーデン。そういう事だったのですね^^
遥か昔から、にこさんの心の中に刻み込まれていたお庭の姿が、そう、これなのっ♪ ということだったのですね。それは本当に嬉しい事でしたね。

私は、ルーシー・マリア・ボストン夫人のお庭の写真を見た時に、私が作りたかった庭の姿を見つけたように思ったのでした。

にこさんの蓼科のお庭と、風のガーデン、沢山の共通点があるように思いました!!!

そして、ドッグランは、そういう訳だったのですねー><
ネズミちゃんたちは、私達の方が古くからここにいるもん。と言ってるようですね>< 何とか棲み分けが出来ますように^^

庭は体力を要求されるので、にこさん、がんばらず、無理せず、でいてくださいね。

私の所も、この暑さで日中は庭に出られず、従って草が伸びまくっていますー・・・恐ろしやぁ―――
Commented by sukomama at 2018-08-01 12:06
mimihaさん
ボストン夫人のお庭、以前イギリスに行くとき行きたい庭のリストに入っていましたが、行きたい庭があまりに多過ぎてこちらはカットしたような記憶が・・・
次回この方面に行くことがあったらぜひ訪れてみます。

やっぱり自分の理想のお庭、というものがあると具体的な庭作りができていいですよね。
でも私は気が多いから、「こうしよう」って思っていたのにしょっちゅう気が変わって、次の年にはデザイン変更とか・・・
で、常に土木進行中です。(笑)
mimihaさんも、まだまだ残暑が厳しいですから、庭仕事に夢中になりすぎてお体を壊さないようにね。
でもお互い、涼しくなるとあっという間に冬なんですよね・・・(悲)
Commented by shopin9 at 2018-08-07 19:25
やっぱり風のガーデン素敵ですね( ^)o(^ )
放送されていた時はもう少し背の高いお花が
いっぱいだったイメージでしたので、一か月位
先のお花たちがあふれるほど咲いている時期
だったのかしらね
 このくらいの緑の多い時期も良いですね
こんなに綺麗に管理されて保たれているって
凄い事だと思います
 あの車が止めてあった場所のエゾエンゴサクの
絨毯もそのまま保たれているのでしょうね~
 懐かしい光景が目に浮かびます
素敵なドラマでしたね
Commented by sukomama at 2018-08-08 16:55
ショパンさん
個人の好みもあるでしょうが、私はここがとても気に入りました~。
というか、自分の庭はこんな風にしたい・・・という具体的な目標ができました。(まあ、諸条件が難しくはあるけど)
多分この時期はまだ寒さが続いていたので、これから背が高くなるのかも。
でも本当に手入れが完璧ですごかったです~。
でも・・・車で夫が待っていたので焦っちゃって、あの車の場所やドラマの重要な土塀、そして新しいローズガーデンも見ずじまいでした・・・
次回行ったらしっかり見てこなくちゃ。
<< ワンコと行く北海道・庭巡り 地... | ページトップ | ワンコと行く北海道・庭巡り 蝦... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin