久々のバラクラ
久し振りにバラクラ見てみようかなと思って、丁度フラワーショウの時期だし、行ってみることにした。
嫌味たらしくフラワーショウオープンの2日前の今日、行ってきた。
フラワーショウの期間は入場料がとんでもなく跳ね上がるので。
f0153164_13305280.jpg

入場料と年間パスの料金がほとんど変わらなかったので、パスポートを購入した。
だけど意外にそれほど来ないものだけど・・・

昨日は「雨」の予報だったけど、結局今にも降りそうなくらい暗かったが雨は降らなかった。
今日は「曇り」の予報だったので今日、バラクラに行くつもりだったのに、朝から快晴。
「やだなあ・・・」と思いながらずっと空を見ていて、ちょっと曇ったかな?と思い家を出てきたのだが・・・
またすぐ太陽カンカン。
あー・・・昨日来ればよかったー。
これじゃあまともな写真が撮れない・・・
f0153164_13372560.jpg

あー、やっぱりダメだあ・・・
日差しが強すぎる・・・
f0153164_13384111.jpg

仕方ないけど取りあえず、撮る。
ここはハーブガーデン。
f0153164_13394152.jpg

日差しもひどいけど、開花状況もなんとな~く中途半端。
f0153164_13404387.jpg

なので、いたるところに大きなポットが設えてある。
f0153164_13421754.jpg

池の鯉でも撮るか・・・。(笑)
f0153164_13425942.jpg

ホワイトガーデンのエリア。
・・・だけど・・・
ホワイトフラワーが・・・ないよ?・・・
パーゴラのランブラーだけ・・・
以前見たときはホワイトフラワーが溢れてとてもきれいだったのに・・・
f0153164_13452675.jpg

新しく薔薇の植栽エリアができていた。
名札は確認しなかったけど、オールドローズかな。
f0153164_1351114.jpg

そして、少し進むとこんな一角が。
f0153164_1352614.jpg

「不思議の国のアリス・エリア」というやつ?
でも・・・なんだかなあ・・・
以前、ここはグラベルで、とても素敵な植栽ですごく気に入っていたのだ。
ところが、そうした植物たちはもうなくて・・・
こんなものが・・・
f0153164_13541927.jpg

観光地によくある、くり抜いた枠から顔を出すやつね。
アリスと、トランプの国の兵士だか女王だか。
植栽が・・・・
全然ダメ・・・・
つまらない・・・

更に歩いてアーチウォークに。
ここも何だかパッとしないなあ・・・
f0153164_13564423.jpg

時期がまだ早いのか?
それとも植栽を変えたのか?
昔はここが一番のキレイどころだったのに・・・

少し先にトイレがあるのだが、昔からこの、トイレ前の植栽がとても好きだった。
「トイレコーナー」という地味なエリアにかかわらず、よく考えられた植栽で、何度見に行っても「いいなあ」としばし魅入っていたものだった。
それが・・・
アナベルだか何だか・・・1種類の植物が生い茂るだけになっていた。
確かにこれだと手が掛からなくていいけど。
だけど・・・全然つまらない。
トイレエリアへの入り口。
かろうじてカルミアが咲いていたけど他は何もなく、ここでもポットが活躍。
f0153164_1415632.jpg

これはいいな。
これはうちにも欲しいな。
斑入りのタデを集めて植えた一角。
周りは歩道なのでタデが逃亡してはびこる心配もない。
何より、斑入りのタデ、とてもいい感じ。
f0153164_1435066.jpg

シェードガーデンをぐるっと回って、「ブルー花壇」のエリア。
ただ単にアジサイのポットを置いただけなんだけど・・・
他にブルー花、ないよ?
以前は確かゲラとかいろいろあったはず。
f0153164_1455680.jpg

池のグンネラ。
手前はミズバショウで、その奥。
右の奥の方に見えるやつとか。
イギリスのグンネラを見慣れてしまうと、なんだかとても貧弱に見えてしまう。
しかも、以前はもっとたくさん生えていたしもう少し大きかったような・・・
イギリスのグンネラは葉の1枚が小さな平家くらいあるからなあ。
育たないのはやはり気温の関係かしら?
f0153164_14101828.jpg

メインの芝エリアを通りすぎつつ・・・
f0153164_14122494.jpg

f0153164_14124456.jpg

ここのポールズ(多分)は珍しくもう咲いているのね。
いつもはフラワーショウが終わってから咲き出すのだけど。
f0153164_14132860.jpg

そして、ひと廻りしたらお腹が空いたのでお茶。
年間パスポートで飲食が割引になる事でもあるし・・・
ということでスコーンとハーブティ。
f0153164_14154398.jpg

イギリスのスコーンは、1個がこの3倍くらいあったなあ・・・
で、2個出てくるのね。
クロテッドクリームもたっぷりで・・・
ま、ここでもほんのちょびっとではあるけどクロテッドクリームが付いてくるので、まだマシかな。

ザーッと見てみて・・・
なんだか廃れたなあ・・・という感じ。
まあ、一度倒産しているのだから仕方ないかもしれないけど・・・
植栽の、表はなんとか体裁を保っているけど、ちょっと裏側を覗くと雑草だらけとか・・・
あちこちの建造物が壊れてボロボロとか・・・
何より植栽が・・・
以前はもっと種類が豊富で華やかだった。
今は何だか、本当に「手が掛からない」ということを趣旨にしているみたい。
あ、つまり「手抜き」ね。
空いたスペースにはそこらで売っているような、よくある一年草を植えて隙間を埋めているし・・・
以前は、一つ一つの植物がもっと美しくて生き生きしていた。
そうした植物たちが語りかけてきたものだ。
その生気を受け取って、私も嬉しくなったものだ。
たとえビジネスのガーデンだったとしても、そこで生きている植物たちが、もっと輝いて楽しそうだった。
たくさんの種類の植物たちが生を謳歌していた。
それが・・・
ただ一言、廃れたなあ・・・
そんな感じを受けた久々のバラクラだった。
明日からフラワーショウ・・・
これで何千円ってとるの・・・?
Top▲ | by sukomama | 2018-06-19 13:28 | Comments(2)
Commented by mimiha at 2018-06-23 01:20 x
えっ アリスの顔だし看板>< そんなん最低やぁ><
と私も思う。一度倒産しているのですか・・・・
そうしたら、人も減って、ますます良くない方向へのスパイラルになりそう><

庭は、人が全てと思います。亡くなられたら、それで終わってしまう事も多いし、私も自分の庭は、きっと私の代で終わって、次世代は駐車場を広くとって、ケアハウスを作りそう、などと思っています。

漆喰塗り、偉いなぁ^^ 息子夫婦も、神奈川県の大磯に暮らしていて、小さな古い家を改造。壁も、自分たちで塗っていました。(とーっても大変そうでした♪
にこさん、あまり無理しないようになさってくださいね。
そそ、おトイレの照明が最高でした!!!
Commented by にこ at 2018-06-23 10:27 x
mimihaさん
そうなんですよ~、顔出し看板・・・
しかもそのイラストや周囲の小物が、まるで小学校の学芸会みたいに安作りでしょーもないのです。
あれ見たとき「だめだ、こりゃ」って思いました。
うちも勿論庭は私の代で終わりですね、子供もいないし。
私が消えれば庭も消えます。
でも、「庭は庭主の命そのもの」だからそれは自然かと。
今迄本当に命を削って庭作りしてきたので、これからはもう少し余裕を持って楽しみたいですね~。

あ、過去記事見ていただいたのですか?
ありがとうございます。
室内リノベも、自分でできるとことは自分でやろうと思って・・・。
なので毎日、庭とリノベで猛烈に忙しいです~。
<< ワークルーム天井の続き | ページトップ | 薔薇の咲かない理由 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin