英国・里帰り&庭巡り やはり幸運のあとには不幸がぁ・・・②
大通りに出て(多分これがハイストリート?)、しばらく歩く。
標識。
読めない・・・
f0153164_1644481.jpg

Betws-y-coedの中心地に入ってきたかな?
f0153164_16461338.jpg

標識。
これなら読める。
右が英語で左がウェールズ語。
ほほぉ~、滝があるのか?
f0153164_16474820.jpg

Betws-y-coedの町の中。
Betws-y-coedは小さな町だけど有名な観光地で、観光客も多い。
宿泊施設もこの辺りに集中している。
f0153164_1650669.jpg

道の右側は草地になっていて、こんな馬さんも。
f0153164_16505944.jpg

ここ、ここ!
このホテルに始め予約していたのだ。
f0153164_1657305.jpg

それが、出発2週間前のギリギリになって、ここの奥さんが急病になってしまい宿泊できない、と連絡があったのだ。
何か深刻な病気だったらしく、彼女もまさかそんな状態になるとは思っていなかったのだろう。
宿泊できないことを丁寧に謝って来て、代わりの宿も紹介してくれた。
けど・・・調べたらその宿はバスタブなし・・・(泣)
もう出発間際で焦っていたので、どうせなら・・・とあの高いホテルに予約したのだ。
始めにネットで見たとき、「素敵なところだなあ、泊まってみたいなあ・・・」とは思ったものの、宿泊費がとんでもなく高かったのですっぱり諦めていた。
けど、もう時間がないし、今から探すのも面倒だし・・・というところに、問い合わせてみたらラッキーなことに泊まりたい日がまだ空いていたので、即予約してしまったのだ。
まあ、結果的には(シャワー以外は)とても満足なホテルだったので良かったんだけど。
ここの奥さん、あれからどうしただろう・・・他人事ながら心配だなあ・・・
何とか良くなっていればいいけど・・・

お菓子屋さん。
美味しそうだけど・・・絶対耳から鼻血出るほど甘いに違いない・・・
f0153164_1711891.jpg

イギリスはどこもハンギングが見事だなあ。
f0153164_1721085.jpg

フロントガーデンなのに鬱蒼としていますね・・・
f0153164_1724721.jpg

ここもB&Bかな?
f0153164_174213.jpg

あ、なんとなく美味しそうな予感のカフェ。
相変らず店名読めないけど。
f0153164_1744795.jpg

そうやってあちこちキョロキョロしながら進んで行くと、川に出た。
f0153164_1761441.jpg

石橋もそうだけど、全体に何て絵になるのでしょう・・・
f0153164_1772367.jpg

何でもないシチュエーションなのに、とても美しい・・・
f0153164_178225.jpg

この橋も手積みだろうなあ。
f0153164_179459.jpg

このポイントが有名な観光名所、というわけでもないのに、家も建造物も緑も本当に素敵。
f0153164_1711540.jpg

更にハイストリートを進む。
f0153164_171219100.jpg

やはり観光地なので土産物屋も多い。
ちなみに、このレッドドラゴンの旗はウェールズの国旗。
f0153164_1713271.jpg

f0153164_17134737.jpg

広場のようなところに出たので、その中の一軒の土産物店に入ってみる。
f0153164_17151226.jpg

美味しそうなものがいっぱ~い・・・
ここで、私とダーの、知人へのお土産を買い込んだ。
f0153164_17162783.jpg

この広場がBetws-y-coedの町の中心なのかな?
色々な店が集まっている。
私の身長より高いニワトリが意味不明ではあるけど・・・
f0153164_17191223.jpg

広場の駐輪場。
なんかお洒落。
f0153164_17205799.jpg

朝も大分時間が経ってきたので、飲食店もオープンしている。
f0153164_17222070.jpg

その中の一軒に、とても美味しそうなジェラートの店を見つけた。
f0153164_1723323.jpg

美味しそうだったので、ここでダブルのアイスを買ったのだけど・・・
けど・・・
けどおー・・・・
・・・・・
これがすっっっっ・・・ごく不味かったのね。
もう・・・むっちゃくちゃ不味かったのね・・・
こんな不味いアイスを食べたの、生まれて初めて!というくらい不味かったのね・・・
ある意味、感動的な不味さだったのね・・・
なんつーか・・・
アイスなのに液体みたい。
レロレロでもう垂れそうなの。
アイスというよりシェーク、みたいな。
で、味が・・・
いろいろなフレーバーがあるはずなのに、その味も香りも全然!全く!しないのね。
ひたすら甘い・・・
砂糖の塊・・・
実際、砂糖が全然溶けていなくてジャリジャリした塊のままなの。
それがドロドロのシェークの中にたくさん紛れ込んでいて・・・
もう、何?この物質・・・
で、シェーク状だからどんどん垂れてくるわけ。
もう、手に、液体がドロドロと・・・
もう、悲惨ですよ・・・
一口食べ、二口・・・頑張って三口食べたけど、もう耐えられなくて「無理・・・」と傍らのゴミ箱に投函したのであった・・・
はあー・・・・
あんなに不味いアイスは生まれて初めて食べた。
いかに、日本のアイスが、それも100円くらいの安いアイスでもむちゃ美味しいのか・・・心底思い知らされました。
やっぱ、日本の食べ物って・・・スゴイ!
この後、ことあるごとに私が、この死ぬほど不味いアイスのことを思い出しては「アレは本当に不味かったなー・・・あんな不味いものは生まれて初めて食べたなあ・・・」というのを聞いて、ダーは心底「食べなくてよかったー」と胸を撫でおろしていたのであった・・・。
Top▲ | by sukomama | 2015-07-02 04:40 | イギリス 2015年 | Comments(0)
<< 英国・里帰り&庭巡り やはり幸... | ページトップ | 英国・里帰り&庭巡り やはり幸... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin