巨岩摘み
先日業者に掘ってもらった、アプローチのメイン部分。
次は自分たちでの仕上げ。
これがもう・・・地獄・・・(涙)

まず公道に向かって左の端に岩で土留めを作っていく。
アプローチを掘ってもらった時に出現した巨岩を使いながら土留めの石垣を積んでいく。
勿論自分たちで。
人力で・・・。

ダーと二人でうん、うん、うなりながら巨岩を持ち上げ、丁度うまく凹凸が収まるようにあっち向き、こっち向き、に直しながら・・・
少しずつ岩を積んでいった。
次は、その摘んだ巨岩の隙間をモルタルで塞いでいく。
これは、隙間から土がこぼれないようにと、あと岩と岩の接着。
そうしてやっと完成した左側土留め。
f0153164_16574886.jpg

文字で書くとすごく簡単だけど、これ、何日もかかった。
その間、恐れていた雨が降り・・・
もうアプローチはグチャグチャ、ドロドロ・・・
山土だからネトネトのところに持ってきて、雨が降るとまるで田んぼのようなニチャニチャの底なし沼状態に・・・
足がぬかるみにはまって抜けないし、底なし沼から足を引き抜くだけでものすごーく労力を要する。
f0153164_16574267.jpg

とてもグチャグチャの土の上を歩けないので、とりあえずブルーシートを敷いた。
そうして、今度は左側に取り掛かる。
こちらにも巨岩を積んでいくのだが、その前に、地面の高さが左側と同じになるよう土を掘ったり、土を埋めたり・・・と高さを調整していく。
f0153164_16573644.jpg

そうしてやっと岩を並べて・・・
f0153164_16573028.jpg

ざっと並べたところ。
f0153164_16572485.jpg

これでまた高さを調節したり、岩の根元を土で固めて固定したり、岩と岩の隙間に丁度嵌る大きさ・形の小岩をはめ込んで隙間を埋めたり・・・といろいろやる事がいっぱい。
でもなんとかここまでたどり着いた・・・
とにかく・・・もう、雨が大敵!
仕事ができないというより、土がグッチャグチャになって手に負えなくなるし、何よりドロドロの底なし沼で歩けない!
はあーーー・・・・・・
もう泥にまみれるのはウンザリ・・・・
泥のない世界に行きたい・・・・
きれいで清潔な暮らしがしたい・・・・・・(泣)
Top▲ | by sukomama | 2017-09-18 16:56 | Comments(0)
<< とりあえず植物を植える | ページトップ | 再び重機入る >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin