虚しい・・・
現在、パーゴラの周囲の花壇を開墾しているのだけど、ここに大好きなヤマブドウが植えてある。
パーゴラを作った時、ここに這わすのはつるバラとかではなく、絶対にヤマブドウ!と決めていた。
通販で苗を買って植え付けたときには僅か10数センチほど。
なかなか大きくならず、植えて8年、やっとやっとここまで・・・パーゴラの上に届く高さまで伸びてくれた。
昨年は小さな実、一房もつけてくれた。
それが・・・・・
f0153164_1925756.jpg

周りの土を開墾しながら何気なくヤマブドウの幹を触ると・・・
なんと簡単に土から抜けてしまった・・・
びっくりしてよく見ると・・・
なんと、地中の茎に大きな穴が!
これもテッポウムシにやられていた・・・・

テッポウムシに入られないように幹巻きテープを巻いていたのに、この、テープが巻いていない地下10㎝近くに大きな穴が開いていて、あるはずの根がなくなっていた。
f0153164_1925261.jpg

つい先日スカイパークホテルのガゼボのヤマブドウを見て、うちのヤマブドウの成長も楽しみにしていたのに・・・
あまりに辛い・・・。
なんだかどんどん無気力になってしまう。
大事に育てて成長を楽しみに過ごしてきたこの8年は何だったのだろう。
虚しいなあ。
最近はもう庭に出るのが辛い・・・。
Top▲ | by sukomama | 2016-07-28 19:02 | Comments(0)
<< テッポウムシの呪い? | ページトップ | ベリー摘みの時期だけど >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin