やばいよ、モンスター・ランブラー
このところ、夜は気温が-10℃くらいだが朝になると5℃くらいになっている。
暑い・・・・・
暑くて昨日なんか昼間、窓開けていた。

少し前に、どこかのウェブサイト上で「キフツゲートは30mくらいまで伸びる」というのを読んで、ちょっとギクッとした。
30m・・・・ま、まあ暖地ではそのくらいでしょうけど、ここは・・・・そんなにはならないのじゃない?
寒いしぃ、低温・日照不足だしぃ、雨ばっかだしぃ・・・・そんなには成長しないでしょう・・・・・ビクビク。

で、昨日園芸雑誌でバラクラの記事を見ていて、「エントランスのキフツゲートが・・・」というのを読んで再びギックリした・・・。
あの、バケモノのようなランブラー、やっぱキフツゲートだったのね・・・・。
↓これよ、これ。
f0153164_2114116.jpg

入口にあるやつ。
この、こんもり・・・というかワッサワサのオバケ薔薇。

やっばあー・・・
だってバラクラは標高1000くらいで確かにうちのほうがずっと高いけど、でも気候的にはうちとメチャクチャ差がある、というわけじゃないし。
それで、これですよ~。
ということは、うちでもここまではいかなくとも、これに近いくらい育っちゃうのかしら・・・・?

実は昨年、パーゴラ・ウォークに植えたランブラーの中で、キフツゲイトだけが飛びぬけて物凄い成長振りだったのよ~。
ダーさまもびっくりして「これ、すごいなあ」と見上げてたけど。
私もこんなの今まで見た事ない。
たった数ヶ月で驚異的な伸び、それもこの不毛の地でさえ!
これはタダゴトではない、と密かに怯えていた矢先の前述の記事だったわけで・・・
一応パーゴラ・ウォークはちょっと長めではあるんだけど・・・どうなるんでしょう・・・
こんなワッサワッサになっちゃうのかなあ・・・
そしたら、せっかく巨木を伐採したのに、また鬱蒼とした日陰が出来ちゃうなあ・・・とそこはかとなく怯える日々なのであった・・・。
つか、にわか造りのパーゴラ、持ちこたえられるかぁ?

にしても、せっかくバラクラのフリーパス作ったのに、作った日に行っただけでまだ1回しか行っていないし。
「2回行けばモトとれるぜ、あっはっは・・・」なんて軽く考えていたのだけど、結局忙し過ぎてその後全然行けなかったよー、週に何度も前を通るのに。
7月まで(7月に作ったの)絶対モトとってやるわ!(ってビンボー人根性で依怙地になる私)
バラクラ・フラワーショウだって半額だしね!

今日もキレンジャクが来ている。
このところ日参。
普通団体行動するのだけど、これはいつも個人行動。
きっとせっかく見つけた美味しいご飯、独り占めにしたいのかも。
f0153164_21144243.jpg

それにしても、やはり首周りがふてぶてしい。
こんなおばさんにはなりたくない・・・と反面教師の今日この頃であった。
f0153164_211439100.jpg

Top▲ | by sukomama | 2011-02-21 20:55 | Comments(8)
Commented by at 2011-02-23 09:20 x
にこさんのブログは勉強になります。
またまた新発見(えっ?)キフツゲイト。。でもこれって・・ 何だか恐ろしく成長するんですね^^;

写真の様な姿にまでなると相当しっかりしたアーチが必要ですよねぇ・・ 家の壁などに這わせたほうが無難な感じがしますね^^;

雪で覆われているにこさんの庭がこれから度の様な姿を見せてくれるのか今年はとっても楽しみにしています^^v
Commented by MなJ at 2011-02-23 12:28 x
まぁ 綺麗な冠羽、団体行動嫌いなキレンジャクさんも居るのですねぇ、まるで「J]のよーですわ(笑)
・・・と、毎度の動物ネタで失礼しましたん。。

で、花にも絡もーっと、キフツゲイト 素晴らしい暴れ薔薇のよーですね。
良いなぁ と、思う反面 バラなんでオール棘と想像すると恐ろしすぎですね。
樹勢強すぎ植物でヤバイの多数抱えてる吾身も戦々恐々なお話です。

アチラへの来訪嬉しかったです。 ありがとうございます。
プリムラのおみやげにも♪♪ 丈夫な原種情報は嬉ピ、けんど、「バラ禁止」なので悩みます。

猛禽&末息子 なかなか可愛いでしょ 私信に使ってしまいました。
出来ますれば是非に通って下さいませ(人様の処なれども…)

Commented by ふゆ5027 at 2011-02-23 12:45 x
この前NHKでキフツゲートの番組再放送していたので見ました。にこさんも見ました?
このランブラーもありましたよね〜。木に這わせて巨大なのが。
でもきれいですよね、花付も良さそうですし。
ちょっといいなあと思っていました。にこさん植えていたんですね〜。

ガンガン剪定とかしないとならないくらい伸びるんでしょうか。
怖いような、楽しみなような。
Commented by ショパン at 2011-02-23 17:57 x
キフツゲートいいですね~~~o(*^ー^*)o
何度も雑誌やテレビ放映でキフツゲート・コート・ガーデンで
咲いているのを見ましたが
バラクラの入り口にあるのを知りませんでした

一年で5メートルは伸びると書かれていたサイトも
ありましたが、私も欲しい~~~♪
ぜひ今年は一枝頂いて、挿し木させてください~~m( __ __ )m
Commented by にこ at 2011-02-23 18:38 x
幸さん
多分、このバラクラのキフツゲイトは毎年かなり剪定していると思います。
元祖キフツゲートコートのものは、イギリスで一番巨大なバラになっていますし・・・。
うちも、せっかく建てたパーゴラ壊れると嫌だから、ビシバシ剪定しないとね~。
私も、そんなに大きくなるのなら家に這わせればよかったかな・・・と思っています。
うち、平屋だから、キフツゲートが本当にそこまで伸びるのだったら家中生い茂って「バラ屋敷」になりそう。
ううむ・・・デルフィ御殿のウツギ屋敷のバラ屋敷か・・・
でもマジでちょっと植え場所考え直さないと・・・
Commented by にこ at 2011-02-23 18:46 x
MなJさん
ども、ども、アチラへ思わず書き込んじゃいましたよ~。
Jさんがいらしてくれて、なんだか懐かしくて・・・早速のレス、&貴重なお写真、ありがとうございました~。
ホーちゃん、すっごく!かわいい~!
スコ産ニャンコもー!
お言葉に甘えて、これからちょくちょくお邪魔させていただきますね~・・・ってホント、人様のサイトだけど。(笑)

で、Jさん庭は「バラ禁」なんですか~?
うちもですよ~。(笑 どこが)
免疫疾患なのでちょっとした怪我でも化膿しやすいんです。
だから庭中の自生アガミも根絶しました。
バラの棘でも刺さると大変なことに・・・
とか言いながらもう100種くらい植えてますけど・・・
そのうち音信不通になったら、バラの棘に刺されて死んだと思ってください。(笑)

でも原種バラ、うちみたいな極寒不毛地でも安心して育てられるので大好きです!
Commented by にこ at 2011-02-23 18:51 x
ふゆさん
以前うちにテレビがあった頃(笑)見ましたよ~。
元祖のキフツゲイトはすごい大木?になっていましたね。
あんなになるのかなあ・・・かなりコワイんですけどぉ・・・・
でも、こうした原種だったらふゆさんのところでも大丈夫そうですね。
冬囲いもしなくても大丈夫かも。
説明書きに「荒地でも育つ」って書いてあったし、肥料をやってはいけない、ともあったし。
逆に暖地の都心部の普通のお庭だと、絶対無理そうですね。
毎年剪定だけで疲れそう・・・
Commented by にこ at 2011-02-23 18:56 x
ショパンさん
私も、今まで何度も見ていながら、バラクラの入口のがそうだとは知りませんでした。
でも、標高1000であそこまで伸びるんだから、うちでもかなり伸びそうで怖くなりました・・・。
他のランブラーもうちのような厳しい環境でもすごく元気ですよ。

どーぞ、どーぞ、挿し穂、何本でも差し上げます。
これだけ威勢が良い種だから、挿し木もすぐ着きそうですね。
ショパンさんからいただいたアブラハムダービーもなんとか温室内で越冬できたようです。
すごく欲しかったので、とっても嬉しい~。
もうちょっと大事に大きくしてから地植えしますね。
今年は私も原種を中心に挿し木してみようと思ってます。
うまくいったらお好きなもの、貰ってくださいね!
<< 出た、出た | ページトップ | 種蒔き 第一段 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin