南麓へ
いつもいつも家の中から向うの南方面の青い空と輝く陽光を溜息混じりに眺めているのだが、その南麓へ今日はお出かけした。
我がコンサバトリー制作の師匠でありステンドグラス作家の菅原さんが、只今八ヶ岳倶楽部で個展を開いているのだ。
毎年春と秋に開催しているらしいのだが知らなくて今まで行ったことがなかった。
ので、個展を拝見させていただきに久しぶりに南麓方面へ出かけた。

南麓は、気温も暖かいし太陽も明るいし、いろんな店がたくさんあるし人出も結構あって・・・・やっぱり明る~い、いいなあ。
今丁度紅葉の盛りでどこもきれい。
暖かい日差しと色とりどりの紅葉と・・・・あ~あ、同じ八ヶ岳山麓でもやっぱりこっちの方に住みたいなあ。

昼頃に八ヶ岳倶楽部に到着。
f0153164_1920937.jpg

紅葉シーズンだからか、客もたくさんいた。
駐車場もほぼ満車状態。

こちらでステンドグラスの作品展を。
屋根がいいっすね。
f0153164_1920585.jpg

残念なことに作品は撮影禁止なので写真はナシ。
菅原さんと少しコンサバトリーのことについて話をしながら作品を拝見させていただいた。
彼はノートルダムの有名な「薔薇窓」の修復に携わったり、パリの万博に出品したりシラク前大統領に作品のランプを差し上げたりと、実は凄い方なのだ。
そのあと店舗のほうへ。
f0153164_1920176.jpg

全然何にも考えなしに写真を撮ったが、偶然ここに柳生真吾氏が写っていた。
ここ、ここ。(笑)
この茶色のジャケット着た方。
f0153164_19195686.jpg

客のオバサマ方からたびたび「写真撮らせていただいていですか?」と聞かれる度に「どうぞ、どうぞ」と快く撮影されていた。
オバサマ方のアイドルなのね・・・。

店内は相変わらずいろいろ面白いものがたくさん。
アイアンの小物だとか・・・
f0153164_19195340.jpg

鉢置きだとか・・・・(これいいなあ・・・)
f0153164_19194966.jpg

でも、私とダーが二人してひと目見て「欲しい!」と思ったのが、これ。
f0153164_19194564.jpg

焚き火用の炉?釜?と足台。
これ、欲しーい!
バーベキュー用とかじゃなくて、ほんとに焚き火用なの。
今頃の季節、こんな焚き火を焚いてそばでお茶でもすすりながらのんびり過ごしたいなあ。
日に日に枯れてゆく庭を名残惜しく、もう外に出られない日が来るまで、こんな焚き火に当たりながら何するでもなくボーっと庭を眺めていたいなあ。
この焚き火のセットのいいところは、ご覧のようにウッドデッキみたいな、直に火を焚けない場所でも火をおこすことが可能なところ。
勿論持ち運びできるし。
ああ~、いつかこれ買いたいなあ・・・・・でもかなり高いんだけど・・・。

その後、昼食を食べるので八ヶ岳倶楽部を後にした。
ここでは絶対に、絶対に!レストランには入らない。
一度入った事のある人なら皆分る。
出口付近のシェッド?の屋根がいい感じ。
f0153164_19193658.jpg

ショップもそうだしあちこちいい感じの雰囲気なのに・・・なんでここはあんなにも食事が高くてマズイの?本当に不思議。
バラクラにしてもこの八ヶ岳倶楽部にしても、一体どうやったらあんなにまずい料理ができるんだろう?不思議でならない。
だって、今時分高速のSAだってコンビニだってファミレスだって、それなりの味の物を提供していると言うのに、私だってテキトーに作ったってそんなに不味いものはそうそうできないのに・・・・
どうしてああしたものを客に出せるのか?しかもムチャクチャなお値段で。
ナゾだ・・・・・

それはそうとここではなかなか良い収穫があった。
というのも、このショップの外側はコンサバトリーになっているのだが、これがうちのコンサバトリーと同じつくりなのだ。
で、あちこちのスキマをどう処理しているのかな?と見てみると・・・
結構アバウト。(笑)
隙間にプチプチ。(笑)
屋根と壁の隙間をプチプチで覆っていたり、隙間にプチプチ丸めて塞いでいたり。
あ、こんなテキトーでいいのね、となんか安心してしまった。
こんなテキトーな処理方法で店舗としてやっていけるのなら、私たちのコンサバトリーはもうちょっと高度に処理すれば上出来だわ、と。
でもこうしたアバウトな気の抜き方、いいかも。(笑)

八ヶ岳倶楽部を後にしてまずは昼食。
いつものようにセブンイレブンで。(笑)
おにぎりとおでんで400円。(爆)
ダーと二人合わせても1000円以内。
これで満足です、私。

昼食をとったあとついでだからリゾナーレへ寄った。
f0153164_19193228.jpg

今はハロウィンも過ぎてクリスマスにあとちょっと、という中途半端な時期なので、まだイルミなどの飾りつけはなかった。
f0153164_19193036.jpg

でも、今日はなんだか結構人が多いじゃん?リゾナーレにしては。(笑)
壁を這うツタが色付いてとてもきれい。
f0153164_19192568.jpg

赤く紅葉したツタとグリーンの植栽が一足速いクリスマスっぽい色合い。
f0153164_19191936.jpg

久しぶりにちょっとこじゃれた雑貨などを見て回る。
f0153164_19191580.jpg

で、昼食後のお茶でもしようか、と紅茶専門店のラティスに入ってみた。
入ってみて、椅子に座り、メニューを出されて、そのメニューを見て・・・・
ダーと腰が抜けそうになった。
た・・・・・・・・高い・・・・・・
むっちゃくちゃ高い・・・・!
紅茶1杯・・・・・こ、こ、この値段???
二人して絶句。
「出ようか?」と言いながらも紅茶の高さにしてはなんとか許せるお値段のケーキセットがあったので、結局それを頼むことにした。
f0153164_19191351.jpg

ダーが「何も考えないようにしよう、今はもう楽しむことだけ考えて・・・」
しかし・・・・多分もう一生ここは入らないだろうなあ・・・・。

最後にリゾナーレのトイレに入った。
洗面台がショッキング。
f0153164_1919845.jpg

洗面ボウル?みたいなのが全然ないの。
ただのステンレスの平面。
水を出したら・・・やっぱこっちまで飛沫が飛んできて濡れちゃったよ。
面白かったけど。

そんなこんなの久々の楽しいお出かけであった。
あ、スコも一緒だったの。
で、リゾナーレのメインストリートにウンチしたの。(爆)
楽しかったね、スコ。
Top▲ | by sukomama | 2010-11-13 19:15 | Comments(2)
Commented by スノーマン at 2010-11-14 20:51 x
こんにちは~ にこさん
八ヶ岳倶楽部にお出かけだったのですね~ このところ庭ブロガーの皆さんの記事は、
「八ヶ岳倶楽部に出かけてきました」が多いのよ~
紅葉の季節は、この周辺がモミジの赤で染まるし、雑木林も色とりどりで・・
あ、でも、それなりの標高だから紅葉はもう終わっちゃっている感じでしょうが。
で、レストラン・・ ワタクシも人のお金で数度食べたことがありますが、
自分じゃ絶対に入りませんわ~
許せるのは多分フルーツティーのみ(それもほんのちょっとで高いけれど)
ちなみにリゾナーレのラティスは、レインボーライン沿いにもう一つお店があります。
お値段は同様にお高く、ちっともよくありません。
同じ紅茶の店ならば、小淵沢のマヴィさんの方がずーっと良いです。
多分ケーキとかも。
そしてリゾナーレの店ってみんな高いからブーイングなんだけど。
Commented by sukomama at 2010-11-14 21:04
スノーマンさん
スノーマンさんの所へもコメ入れようと思っていたんだけど・・・以前教えてもらった通り、高原道路を通らず小淵沢経由でレインボーライン通っていったら、やっぱり楽でした~、ありがとう!
しかもいろんな店とかあって楽しかったー!

ラティスの小淵沢店?途中で見ました。
でも、お値段もそのままだったのね・・・。
紅茶は・・・ハーバルノートで売ってるやつの方が美味しい・・・と思ったけどやっぱそうなのね。
今度マヴィさんに行ってみます~。
あの辺、とっても楽しそうなので、これからちょくちょく出かけてみるつもりなのでお店の情報とかぜひ教えてくださいませ。

リゾナーレも結構高そうですよね。
でも以前入った店内のチーズケーキとか食べられるショップはまあまあのお値段だった気がします。
雰囲気は全然だったけど。
あ、でもね、昨日ゲットした白のアイアンのバスケット、300円台だったのよ~、だから買ったの。(笑)
<< コンサバトリー 19 | ページトップ | 雨が降る >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin