さようなら、テンちゃん・・・
朝、いつものようにテンちゃんにご飯をあげようとハウスの中にご飯を置くと、いつもならすぐに出てきて大好物の肉を摑んでいくのに、今日は全然出てこない。
「大丈夫かな・・・」
「病気かも・・・?」
ダーと二人で心配した。
朝食を食べて再びハウスを覗いたが、依然ご飯は残ったままで手をつけていない。
これはおかしい、とハウスのフタを取って寝床の中を覗いてみると・・・・
テンちゃんはいなかった・・・・
f0153164_17365456.jpg

「えええーー!!?」
「なんでー!?いつ出てったのー!?」
ビックリした。

どうやら昨夜脱走したらしい。
完全に隙間を塞いだつもりだったが、天井近くに少しだけ、強く押すと隙間が出来るところがあって、そこから抜け出たようだ。
ダーも私もあまりに突然のテンちゃんとの別れに、しばしボーっとなって立ち尽くした。
「でも・・・これでよかったんだね」
「自力でここまでできるならもう大丈夫だね」
二人ともショックながらもちょっとホッとした。
気の抜けたような、ホッとしたような・・・
もう少ししてから山に帰そうと思っていたから、ちょっと早くて突然だったけど・・・・これでよかったんだ・・・。
「テンちゃんー、元気でねー!しっかり生きるんだよー!」
山に向かってダーが叫んだ。

テンちゃん、自分の生きる世界で自由に生きるんだよー!
一日でも長く、精一杯生きるんだよー!
そして・・・絶対に絶対に絶対に!人間に近寄っちゃだめだよー!
ダーの言った言葉に涙が出た。
「いつか、どこかで、雪の上に3本足の足跡を見つけたら、それはテンちゃんだね・・・」
今年、どこかの雪の上に3本足の足跡がつけられていますように・・・・
そして来年の雪の上にもつけられていますように・・・・
再来年の雪の上にも・・・・

そのあと、何度もダーが「寂しいなあ・・・」とつぶやいていた。
私もなんだか気が抜けて・・・・
今日の昼食は「フォー・ライス」
本当はフォー・ガーはヌードルなんだけど、ヌードルのフォーがなかったので、どうせファーも米でできてるんだから、とヌードルのかわりに米を使った。
f0153164_17365171.jpg

このあと、世話になった林務課の人に報告の電話をした。
「これこれ・・・というわけで・・・」
「そうですか、まあ、ご苦労様でした」
で・・・・一通り話し終えたあと、このボランティアを正式にやりたいんですけど・・・とお願いした。
「え、やっていただけますか!」
ということになった。
正式名称『傷病野生鳥獣飼育ボランティア』。
そう、ダーとも話し合って、これからこのボランティアをしていくことにした。
特に今回のテンちゃんとかハクビシン、タヌキなど、普通の住宅地での飼育が難しい野生動物の保護もあるかと思う。
そんなとき少しでも役に立てたら、と。
こうした、本来なら野生動物たちの居住地域の山を開発して住み、野生動物の生活を脅かしている自分達が少しでも彼らの役に立つのならば・・・と。
これからどんな動物たちとの出会いが待っているのか・・・ちょっとワクワク。
でも・・・・本当ならそうした、病気や怪我で傷ついた動物達が出ないにこしたことはないのだが・・・。
Top▲ | by sukomama | 2010-10-25 18:03 | Comments(10)
Commented by ダンナ at 2010-10-25 21:57 x
にこさんこんばんは。

スコちゃん、テンちゃんの動向が気になって落ち着かなかったのですが、無事退院そして山へ帰る…ことでひとつ区切りがついたのでしょうか。

ダー様が作ったテンちゃんハウスを見て、穏やかというかやさしい心の持ち主なのかな~?なんて勝手に想像してPCの前で微笑んでしまいました。
なんだかダー様がテンちゃんに、「お前はこの中でおとなしく、ゆっくりと体力をつけるんだよ。 逃げ出したりしちゃだめだよ、わかるね?」なんて説得していそうで(笑)
これからはテンちゃんの野生の逞しさに期待しましょう。

話は変わってこちらは、冬囲いは出来ずに週末がどんどん過ぎて行ってます(汗)
明日はいよいよ雪になりそうです。  
地植えのニューサイランも早く養生しないと…焦っていますよ。

それと、念のため確認ですが、ずうっと前にお話ししていた、ペンステモンの種どうしましょ?
質はあまり良くなさそうというか種が入っているのかわからないような代物なので。  
来年は育苗を控えた方がいいでしょうしね。
やっぱり気が変わったようであれば教えてくださいね。
どちらにせよ遠慮はいりませんので~♪
Commented by 0-chan at 2010-10-26 00:57 x
私は↓のダー様ハウスを見て 逃げると思ったワ(笑)
イタチやテンの隙間探し力は ダー様の大工能力の数倍あると思うので、
結果としては よかったじゃん♪ って思いましたヨ
願わくば もう少しだけそこでリハビリしてもらいたかったでしょうけど、
居心地がいい=人間に慣れる=また人間の周辺に出てきて罠にかかる。。。
ってことなので、よかったんですヨ それで(^-^)◎
Commented by ニコシア at 2010-10-26 03:38 x
てんちゃん騒動の成り行きをみさせてもらっていました。
無事に山に戻っていったんですね。
野生動物の強さに驚きました。
3本の足跡、どこかで目にする日がくればいいですね。。
だんな様は大工仕事がお好きなのかしら。
こうやっていろいろつくってくれる人が一家にひとりいると助かりますね!
にこさん夫婦にはきっといいことが待っている気がします~。
Commented by sukomama at 2010-10-26 23:03
ダンナさん
ダンナさんの緻密で精巧なDIY作品と全然異次元ですよね~。
そりゃ、これでは逃げるわ・・・。
でもそれくらいの元気があってよかったです。
発見した時は全く動かず本当に死にかけていたから・・・。
今はただひたすら無事を祈るのみです・・・。

ペンステモン、本当は欲しいのですが・・・
でもダンナさんが見るからに結実していなさそう・・・というのでしたらやはり発芽は無理かな?
というか、種入っていない?
とりあえずあとで連絡しますね。
少々お待ちを・・・。

そちらももうすぐに雪ですね・・・。
早かったですね・・・。
でも冬は室内で来年の予定を・・・なんて思っていてもこれまた早く過ぎてしまうんですよね~。
またすぐに来年の庭シーズン開始になるかも・・・。
Commented by sukomama at 2010-10-26 23:09
O-chanさん
>私は↓のダー様ハウスを見て 逃げると思ったワ・・・
でしょ?でしょー?
もう、私も最初見たときクラクラしちゃいましたよ~、なんだ、コイツ・・・って。
で、やはり脱走しました。(笑)
ほんと、仰るとおり、もうちょっと長い期間エサを与えていたら、もしかしたら味を占めて人間のそばに近づいていくかもしれないので、これでよかった、と二人でも話していました。
やはり野生動物と人間は、距離をおかなければいけない、とつくづく思いましたよ・・・。
Commented by sukomama at 2010-10-26 23:16
ニコシアさん
私も、野生動物って本当に強いなあ、と実感しました。
だって・・・人間だったら腕を切断したら、肉体的にも精神的にもリカバーにかなりかかりますよ・・・。
まあ、その分野生動物の寿命も短いのですが・・・。

>こうやっていろいろつくってくれる人が一家にひとりいると助かりますね!
いや・・・困ります。(笑)
作るんならちゃんとしたもの作って・・・。(笑)
パーゴラとかコンサバトリーもこちらがデザインしたのでまあマトモですが、彼一人にやらせるとこのようなとんでもない恐ろしいものが出来上がるのです・・・。

>にこさん夫婦にはきっといいことが待っている気がします~。
そう言っていただけるとちょっとホッとします・・・。
Commented by ダンナ at 2010-10-28 08:01 x
にこさん、僕の仕事は「緻密で精巧」はこだわることもありますけど、いつも面倒になって最後は大雑把ですよ。 「えいっ!これでいいやっ!」って(笑)  ウッドデッキは余裕を持って材料を買えないので、慎重にやりましたが…。

ペンステモンは、昨日乾燥させた穂をほぐしてみたら、種みたいなものがゲットできました。  刈り取った時は、乾燥が足りなくてわかりにくかったのかもしれません。  それと、僕自身、ペンステモンの種を見たことが無いのでどの様なものか解らなかったんですよね(汗)  また、写真をブログに載せてみようかとも思っています。  あと、ペンステモングレバーの情報ってあまり手に入れていないのですが、他のペンステモンは9~10月に種をまくとの情報もありましたので、実際に撒いてみようかとも思っています。

追加のお知らせでした~
Commented by スノーマン at 2010-10-28 19:01 x
こんにちは~ にこさん
テンちゃん山に帰っちゃったんですね~ でもそれも仕方あるまい、
三本足でも、もともとは山の住人だものね。。
でもにこさんのお世話には頭が下がりました。
あとは入院・手術代に奇跡が起こり、
なるべくにこさん夫妻の負担が少なくなるよう祈るばかりです。
(ちなみにワタクシの奇跡は、オータムジャンボの組違い&数字1つ違いで儚く散りましたけど)
またにこさんとダーさまのコンビは、割れ鍋に綴じ蓋風(スミマセン)で、和みますよ~


Commented by sukomama at 2010-10-29 21:58
ダンナさん
ウッドデッキ、すごく丁寧に作られていましたよね~。
うちだっていつも「余裕を持って材料を買えない」けど、いつも大雑把ですよお。
絶対性格の差だと思う。(笑)
しかもうちは夫婦とも大雑把・・・。

うちでは種蒔きは秋蒔きできないので、全て春蒔きです。
でも旭川でも秋蒔きできるのでしょうか。
だったらいいですね~。
ペンステモン・クレバーはこちらではほんとに見かけないです。
ペンステモンって殆どが耐寒性イマイチなので、寒さに強いペンステモン欲しいです~。
Commented by sukomama at 2010-10-29 22:02
スノーマンさん
今でもテンちゃん、どうしてるかなあ・・・と毎日気がかりです。
元気に生き延びていてくれるといいけど・・・。
スノーマンさんも、時々遊びに来てはご飯だけ食べていくノラたちに、こんな思いなんでしょうねえ・・・。
ほんと、治療費のこと考えると食欲も減退してしまうので・・・今は考えないようにしてます。

あのニアピン賞、絶対「ラッキーが近づいてる」ですよー。
お互い様、もちっとだけでいいから、生活に潤い欲しいですね~、ははは・・・。
<< マルチング開始 | ページトップ | テンちゃんハウス、完成 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin