ぐるぢい作業・・・
両腕を思いっきり真上にあげ頭も真上を仰いだまま・・・・この姿勢でさ~て、アナタは何秒持ちこたえられますか?・・・・・

数日かかってようやく全ての壁紙を剥がし終えた。
で、ダーの休みに入ったので早速手伝ってもらって天井の壁紙貼りにとりかかった・・・・んだが・・・・
こ、これが思っていた以上にすご~くしんどい作業。
前述のような姿勢、多分私と同年代の人なら10秒がせいぜいではないかな。
筋力のある人でも数分・・・。
私は毎日エクササイズしているのでこうした姿勢は普通の人以上に耐えられるのだが、それでも3時間が限界だった・・・。

とにかく壁紙がすごく重い。
生ノリ付きの壁紙だから濡れているし、1枚の長さが4m近くあるものを貼るのでかなりの重さになっている。
その結果、貼っても貼っても重さで剥れて落ちてしまうので、急遽長さを寸断してブロックにして貼っていくことにした。
それでもずーっと上を向いたまま、しかも脚立の上に立っての足元おぼつかない作業は想像以上の重労働。
結局朝食後から始めて午後まで昼食ヌキで、やっとここまで終わった。
f0153164_17594166.jpg

天井の面積の3分の1だけ。
しかも、ところどころ端が破けている・・・。
はぎ合わせの部分も、説明書きに書いてあるようなきれいな仕上がりにはどうしてもならない。
仕方ないので下に貼った壁紙の上に重ねて貼っていくかたちになった。
やっぱ職人みたいにきれいにはいかない・・・というか~?職人でさえ天井には壁紙、貼らないよなあ?普通・・・・。
天井ってだいたいパネルとか化粧ボードとかだよね?
今気が付いたけど・・・・(遅すぎ)
やっぱ天井だけはペイントにするべきだった・・・?
いまになって後悔ジワジワきたけれど、もうここまでやってしまったものどうしようもない。
とにかく全部壁紙を貼ってしまおう。
あと何週間かかるやら・・・・
しかも・・・・・・一応全ての部屋の天井を貼る予定なんですけどぉ・・・・
Top▲ | by sukomama | 2010-01-31 18:06 | Comments(12)
Commented by エディ at 2010-01-31 19:47 x
さっそくやってみましたが2分近くでした。エディは毎日エクササイズしておりません。それにしても大変なことに着手しちゃったねぇ。剥がすときもかなり重労働だったようですが↓。ま、ニコさんならきっとやり遂げちゃうでしょう。
Commented by 0-chan at 2010-02-01 00:05 x
だって「壁」紙ですから~(苦笑;)
天井って 湿気がたまったりするから 施工後も心配~(>_<);;
何かで聞いたことあるけれど、ミケランジェロだったかダビンチだったか;
教会とかの天井画を描くのは名誉なことだけど、
その姿勢での作業がが嫌で辛くて 止めて逃げたって話・・・;
くれぐれも 脳血栓にならないように、
歳いってからの長時間の首の固定は気をつけて下さいヨ~(ーー;)
Commented by にこ at 2010-02-01 09:58 x
エディさん
すごい!そんなに長時間上げていられたんですね~、というか、その姿勢でタイム計っていたの・・・お疲れ様です。(笑)

この部屋の他にも、隣の寝室、ダイニング、そして関門のリビング・・・と目白押しなんです・・・。
たしかにまたおバカなことを始めちゃいました・・・
良い子のエディさんやショパンさんは決して真似しないように・・・(笑)
Commented by にこ at 2010-02-01 10:08 x
O-chanさん
>だって「壁」紙ですから~・・・
あ、そっかー!(って、今頃気付くなよ)
でもホームセンターに「天井用壁紙」って売っていたり、ネットで見てみると、天井に壁紙を貼った体験など結構あったんで意を決したわけですよ~。
でも湿気が天井に溜まるってのは盲点だったな~・・・
しかし、何年かしたらのことも考えて「壁紙」にしたんです、実は。
今貼った壁紙をできるだけ持たせて、これがダメになったときは剥がして漆喰を塗る予定なんです。
壁紙だと何年かたったときにまたはがせるので・・・。
でもあんまりキツかったら、リビングは「塗り」にしようかな~・・・
Commented by エディ at 2010-02-01 11:26 x
なぁに大したことありませんよ。
毎日、朝夕、天を仰いで長いこと嘆いてますからね。
今朝はマーラーの五番を大音響でかけながら・・・
Commented by にこ at 2010-02-01 17:07 x
エディさん
そうですかあ・・・エディさん、ボディ・ランゲージの豊かな方なんですね。(爆)
た、たしかにマーラーってそんな雰囲気かも・・・私は映画のラストシーンがまざまざと蘇って胸いっぱいになってしまいます、カンドー・・・。
Commented by エディ at 2010-02-01 20:06 x
何度もすまんことですが、映画ってヴィスコンティの「ベニスに死す」なのでありましょうか?それ以外にもこの曲を使った映画が他にも?
Commented by にこ at 2010-02-01 21:18 x
エディさん
仰るとおり「ヴェニスに死す」です。
でも有名な作曲家だから他にも映画に使われているかも・・?
あのラストシーンは圧巻ですね、音楽とともに。
Commented by エディ at 2010-02-01 21:45 x
やっぱそうなのかぁ・・・。
これについて今日のMusic Lifeに書いたとこなの。
Commented by にこ at 2010-02-02 21:26 x
エディさん
早速お邪魔してきましたよ~。
新しいコンテンツができたんですね!

基本的にヴィスコンティって女性好みの作家なんじゃないかな、って思います。
実はうちのダーさまもヴィスコンティ知らなかった!
イギリスでは全然マイナーみたいです。
もしかして日本の女性が一番熱狂的ファンが多いのかな~?
Commented by エディ at 2010-02-02 22:22 x
いやぁヴィスコンティの作品は好きな方だよ。「郵便配達は二度ベルを鳴らす」「ルードウィヒ/神々の黄昏」など凄いなぁと思う作品は多いからね。でも基本的には映画は観ない方の人なのです。すぐ頭が痛くなっちゃうのでね。
Music Lifeはエディの本音がチラホラのところですね。
Commented by にこ at 2010-02-03 09:55 x
エディさん
「映画は観ない」と仰りながら、随分ご覧になっているではないですか~。
私、ヴィスコンティは今でこそ「すごいなあ」と思うけど、公開当時はあまり好きじゃなかった。
「つまんね」「分かんね」とか。(爆)
学生当時は映画、年間100本以上は観てたけど・・・今はDVDも殆ど観ない。
あまりに忙しくて・・・
CDももう何年も買ってないです・・・
突然ELPが出てきてびっくりしましたです、懐かしい・・・。
<< 天井は小休止 | ページトップ | 遠い道のり >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin