幹巻きテープの巻き直し
今日は、木の幹に巻いた幹巻きテープの巻き直し。
幹巻きテープはジュート製なので、数年経つとボロボロに朽ちてくる。
なので新しいものを巻き付けた。
f0153164_149535.jpg

f0153164_1494754.jpg

これはテッポウムシよけの一環。
鳥の目を避けて根元に巣食うことが多いので、根元を中心に巻いていく。
あー、面倒くさい。
憎たらしいテッポウムシのせいで、またやらなければならない面倒な作業が増える。
これをやらなかった木は全てテッポウムシにやられてしまった。
これもまた山庭のウィークポイントだなあ。
Top▲ | # by sukomama | 2019-05-16 14:09 | Comments(2)
薔薇の悲惨な現状
ヘレボに色がついてきた。
このくらいの色の時が一番きれいかな。
f0153164_13552283.jpg

去年鉢に仕込んだヒアシンス。
久し振りにヒアシンスを買ったけど、シックな色が素敵。
f0153164_13551651.jpg

こちらはちょっと高かった変り咲きのヘレボ。
でも、地味だな・・・
f0153164_13551234.jpg

木々にも新芽が芽吹き始めてきた。
こういうのを見るとほんとにワクワクする。
新芽ってきれい・・・
f0153164_1355842.jpg

かと思えば・・・
雪解け後の薔薇の状態はあまりに悲惨・・・
ユーゲンイーマルリット。
f0153164_1355348.jpg

あんなに思い入れたっぷりで購入したセリスブーケも・・・
去年やっと伸びてきた枝も全てまっ茶色。
f0153164_13545723.jpg

ERなんかみんなひどい。
f0153164_13545192.jpg

f0153164_13544420.jpg

f0153164_13543995.jpg

この冬は記録的な少雪に加えて、春先暖かい日が続いていたのに急に冷え込んだり、の繰り返しだったので今年は特にダメージが大きかったのだろう。
とはいえ、もう十数年この繰り返し。
秋には、線維筋痛症の激痛に耐え、痛くて痛くて泣きながらやっとの思いで冬囲いしたのに、この結果。
もうここらで見切りをつける時かなあ。
もう充分頑張ったしねえ。
Top▲ | # by sukomama | 2019-05-15 13:53 | Comments(2)
CAより妹来る
CAに住んでいる妹が来日した。
毎年、母に会うためはるばるやって来て、母に会ったり友人などに会ったりしている。
今年はこちら蓼科に来るのが土曜日とのことなので、Alexとも一緒に昼食をとることにした。

電車が着く時間に茅野駅まで出迎え。
その後母のいるホームまで送り、昼頃またホームまで迎えに行った。
昼食に選んだのは、一度行ってみたかった、美味しいと評判の蕎麦屋。
あらかじめ予約しておこうと思ったけど、椅子席は一杯とのこと。
仕方ないので予約なしで行ったら、確かに椅子席はいっぱいだった。
仕方なく畳の席へ。
Alexも私も、地べたに直接座るのが大嫌い。
おかげで食事中もずっと体が痛くて、体をあっちに曲げたりこっちに曲げたり、不自然に斜めに倒したりしながら苦労して食べた。

私と妹は天ぷら蕎麦。
アメリカだと美味しい蕎麦がなかなか食べられない、と喜んでくれたので、まずはいいか。
f0153164_1259870.jpg

Alexはなんとか御膳、というもの。
メニューの写真が美味しそうだったので私もこれにしようかな、とも思ったが、ご飯も付いてくるのでちょっと無理そうとやめておいた。
やめて正解。
天ぷら蕎麦だけで十分満腹になった。
f0153164_1313985.jpg

帰りの電車の時間までまだかなりあるので、移転してから行ったことがなかった「アルパカ牧場」へ行ってみることに。
f0153164_1352663.jpg

入口の自動券売機で入場券を購入。
以前は道端の農場の柵の中に居て、誰でも通りがかりに自由に眺められたのに、少し離れた場所に新たに牧場を作ってアルパカだけ移転して入場料をとって見せるようになった。
前はのんびり自由に見られたのになあ、と思っていたので、なかなか入ったことがなかったのだ。

進んで行くと・・・
いた、いた、最初のテントにまずは3頭の色違いのアルパカ。
f0153164_139317.jpg

スタッフの方が「どうぞ、好きに触っていいですよ」と。
へえ~・・・触れるの~・・・
恐る恐る背中をナデナデすると・・・
フワフワしてあったかい~。
しかも、こんなに大人しいんだ~・・・
f0153164_13103296.jpg

座り方が・・・
スコちゃん座り!
スコもよくこういう、脚が見えない座り方をしていたのだ。
f0153164_13122673.jpg

こっ、この顔が・・・(爆)
アルパカってよくこういう顔するのよね。
スタッフの人も「あの顔・・・!」って笑っていた。
f0153164_13134451.jpg

アルパカの種類、仲間などいろいろ説明書きが。
f0153164_13153019.jpg

更に進むと広めの牧場に、たくさんのアルパカたちが。
ここは総勢24頭だったか?のアルパカたちが暮らしているそう。
f0153164_131705.jpg

アルパカってラクダの仲間だそうで、ラクダもそうだけど、よく人に唾を吐きかけることがある。
ここでも客の男性の一人が気に食わなかったのか?思いっきり「ブハッ」っと唾を吹きかけられていた。
気の毒だけど、なんか笑ってしまった。
ご飯を食べるアルパカたち。
ちっちゃい子も何頭かいる。
f0153164_13192357.jpg

アルパカのお家のひとつ。
アルパカって元々は標高5000mくらいの高山にいるらしく、信州とはいえ日本の夏は厳しいらしい。
いろいろ工夫して少しでも涼しく過ごせるようにしているらしい。
f0153164_13215787.jpg

皆一人ひとり毛色や表情が違っていて、ほんとに楽しい。
f0153164_132352.jpg

アルパカ以外にも、小動物もいて客を和ませている。
うさちゃん。
f0153164_1324275.jpg

モルモット。
f0153164_13242515.jpg

一頭一頭の名前やキャラクターの説明が。
f0153164_13251851.jpg

そして、チャッピーちゃんを見つけた。
3本脚のチャッピーちゃん。
f0153164_13281069.jpg

ネットのニュースで見たのだが、チャッピーちゃんは生まれた時の状況が悪かったため、脚の一本が曲がったまま生まれてきた。
この脚はもう使えないので、普通なら3本では生活できないため、安楽死させるらしい。
けど、ここでは歩行器などを使ってなんとか飼育し続けた。
そのおかげでここまで大きく成長したのだ。
ニュースで見てからずっと気になっていたチャッピーちゃん、元気そうで良かったー。
f0153164_13295227.jpg

小さな見晴らし台。
f0153164_13323438.jpg

短い散策コースを歩いた後、次はジェラートの店へ向かった。
土曜なので、やはり客が結構来ている。
f0153164_1334443.jpg

私は勿論、ダブルで。
f0153164_13352093.jpg

ジェラートを食べたら、そろそろ時間ということで駅に向かった。
妹を降ろして見送った後、私たちは駅ビルへ。
駅ビルの中には、先ほどのアルパカファームがやっている「アルパカショップ」が入っている。
f0153164_1337843.jpg

妹を見送った後は、なんだかガックリしてしまった。
子供のころから妹とは仲が良かったので、実は私は妹が大好きだったのだ。
それが地球の裏側に移り住んでしまい、もうずっと滅多に会うこともなくなった。
寂しいなあ・・・
久しぶりに会ったらあれも話そう、これも話そう・・・とあれこれ思っていたのに、結局は何だか分からないうちに別れてしまった。
また遠く離れてしまった・・・
寂しいなあ・・・・
近いうちに遊びに行こうかな。
庭巡りじゃないから時期はいつでもいいので、エアチケットの安い時期に。
向こうは一年中温暖な気候らしいし。
Top▲ | # by sukomama | 2019-05-11 12:49 | Comments(0)
スプ・エフェ開花始まる
茶色一色だった庭も、いつの間にか少しずつ小さなものが開花し始めた。
シラー・シビリカとかプリムラとか・・・
ひゃあ、日差しが強すぎて色が・・・
f0153164_1638498.jpg

テータテートとかサニーサイドアップとか・・・
f0153164_16375645.jpg

雪解け後の掃除も佳境を迎え(笑)残るはあと少し。
f0153164_1637486.jpg

f0153164_16374218.jpg

あと一日くらいで完了かなあ・・・
Top▲ | # by sukomama | 2019-05-08 16:37 | Comments(2)
連休最後はいつものちゃいぶ
連休中はほぼ毎日Alexに庭仕事を手伝ってもらっていたので、連休最後の今日は恒例のちゃいぶまでお散歩。
いつものように蓼科湖畔に車を停めて遊歩道を歩く。
サクラは咲き始めたけど、まだまだ枯れ木が多くて寒々とした風景。
f0153164_16194355.jpg

遊歩道の入り口。
f0153164_16193773.jpg

いつものように誰もいない遊歩道をのんびり散歩。
f0153164_16193141.jpg

あちこちに山から下りてきた流れが。
f0153164_16192686.jpg

ちゃいぶに到着。
ミツバツツジが満開ですね。
f0153164_16192028.jpg

ユキヤナギもこんなに旺盛で。
いいなあ・・・
うちのユキヤナギなんか毎年一つの株に枝10cmくらいしか咲かない。
それも僅か枝2、3本のみ。(泣)
f0153164_16191315.jpg

気温も暖かいので、いつものようにテラス席で。
f0153164_1619644.jpg

またいつものようにケーキセット。
クレープ・ショコラと苺のミルフィーユ風ショートケーキ。
美味しかったー。
いつもワンコ用のクッキーも付けてくれるの。
で、いつも半分はママのお腹に収まるの。(笑)
Alexとモリから「ひどい!」の非難轟々。(笑)
f0153164_1619119.jpg

一息ついて休んだ後は、今度は行きとは違うサイクリングロードを通って帰る。
f0153164_16185860.jpg

途中いくつもこんな流れが。
スコはここが大好きでよく水に入って遊んだなあ・・・
f0153164_16185442.jpg

蓼科湖に近くなってくると、眺めの良い開けた場所が現れる。
ここは別荘地として販売中なのだけど、こんな素晴らしく眺めの良い区画は全てもう売約済み。
確かに、素晴らしい景色だものねえ。
f0153164_16184696.jpg

連休最後の祝日、楽しい一日であった。
Top▲ | # by sukomama | 2019-05-06 16:17 | Comments(0)
庭掃除の続き
雪解け後の庭掃除の続き。
掃除し終わった区画はこんな感じで。
さっぱりきれい。
f0153164_16141699.jpg

で、Alexはというと、今日はパーゴラやパティオの石の間に溜まった落ち葉を取り除いてもらう。
これもまたジミで根気がいる作業。
f0153164_1614925.jpg

まだまだまだ先は長いなあ。
Top▲ | # by sukomama | 2019-05-05 16:13 | Comments(0)
雪解け後の掃除、開始
よく晴れて暖かな連休の一日。
Alexは建造物に防腐剤を塗ってもらう。
パーゴラやフェンス、アーチなど。
f0153164_169290.jpg

私はいよいよ庭掃除の開始。
雪が解けた後は、こんな感じでグチャグチャのボロボロに。
f0153164_1685710.jpg

f0153164_1685014.jpg

これがまた時間がかかるのよ。
朝から晩までやっても一週間くらいはかかる。
まあ、越冬できた子たちの安否を確認しながらのんびりやっていこう。
Top▲ | # by sukomama | 2019-05-02 16:05 | Comments(0)
日野春方面へ
世の中は10連休のGWウィークで賑わっているようだが、我が家には関係ない。
ヘタなところに外出すると状態やら混雑やらでウンザリなので、連休中は大人しく家でじっとしているに限る。
とはいえ、日野春ハーブガーデンが連休からセールだったので、まあ日野春くらいなら混んではいないだろうと一家そろって出かけた。

日野春ハーブガーデンに行く前に、たまたま見つけた和菓子屋に寄ることに。
和菓子屋の金精軒は有名らしく、何人もの人が並んでいた。
その向かいには七賢という造り酒屋があり、ショップやカフェ、レストランも併設している。
七賢ではテイスティングができて、日本酒ソムリエ?のおじさんが、希望のタイプの酒を選んでくれる。
そこで何の気なく飲んだ生酒がすっごく美味しかったので購入。
思わぬ出費をしてしまったが、その後日野春ハーブガーデンへ。
f0153164_18161199.jpg

日野春で、私がショッピングしている間、Alexはモリを連れて周りを散歩。
f0153164_1816492.jpg

あらかじめ送られてきたカタログでチェックしていたものを購入。
f0153164_18155710.jpg

f0153164_18154449.jpg

その後、これまた行ってみたかった「オオムラサキセンター」へ。
f0153164_18153950.jpg

ここでは広い昆虫館の中で放し飼いにしているオオムラサキが見られるらしい。
しかし、今の時期はまだイモムシなので(笑)蝶は見られない。
実物のオオムラサキを見てみたかったのだが、残念。
センターの敷地は森林になっていて遊歩道が巡っているので、そこを散歩した。
f0153164_18153176.jpg

あれが昆虫館。
f0153164_18152428.jpg

蝶がかえると、この中でオオムラサキが舞うのが見られるらしい。
見たかったなあ。
f0153164_18151850.jpg

芝でモリにボール遊びさせる。
f0153164_18151111.jpg

いつか蝶がかえる時期に来てみたいなあ。

金精軒で買った、七賢の酒かすで作ったカステラ。
と、とっても美味しい生酒。
f0153164_1815221.jpg

これがほんとに美味しくて、とても濃厚で味わい深いのにすごくフルーティ。
テイスティングで、おじさんが小さいグラスに注いでくれたのを一口飲んだ時、「なにこれ、うっまー!」と驚いてしまった。
フルーツジュースみたいにサッパリしているので女性や子供でもごくごく飲めちゃいそう。(子供は飲みません)
しかし、美味しいからといって飲み過ぎないように、例のビーカーで測りながら飲まなくちゃね。(笑)
Top▲ | # by sukomama | 2019-04-30 18:11 | Comments(2)
どぶろく祭り
毎年4月27日は御座石神社で「どぶろく祭り」が行われる。
地元の当番の人が毎年どぶろくを作って皆にふるまうのだが、これはなんと775年もの間続いている古の伝統行事で、無形文化財にも指定されているらしい。
こちらに越してきて初めての年にこの行事を知って、その年の4月27日に出かけてみた。
外来の人でもちょこっとどぶろくをいただけるのだが、その時初めて飲んだどぶろくのあまりの美味しさにショックを受けた。(笑)
トロッとしていて濃厚、結構強くて、米の粒々がたくさん残っていて食べ応え(?)もあり、とっても美味しかった。
「ひょえ~・・・どぶろくってこんなに美味しいんだ~!」とすっかりどぶろく好きになってしまった。
でも、毎年行われるこのどぶろく祭りは、27日と決まっているので平日のこともあり、なかなか再度試飲する機会がなかった。(平日だと私が運転しなければならないので)
しかし今年のどぶろく祭りはラッキーなことに(笑)土曜日!
いつもの買い出しのついでにAlexと一緒に覗いてみた。

会場の御座石神社入口。
f0153164_182444.jpg

すでにたくさんの人で賑わっている。
f0153164_1823714.jpg

あれが神様の神殿かな?
f0153164_1822918.jpg

町内の人が大勢。
皆、宴会の準備万端。
f0153164_1822384.jpg

役員とか町内会長?とかの挨拶が終わっていよいよどぶろくが振舞われる。
私達のような一般観光客も、神社をお参りすればちょっとだけお裾分けがいただける。
勿論ちゃんとお参りしましたよ。
そして、いただいたどぶろく。
f0153164_1821621.jpg

私とAlexの分。
Alexは全然飲まないのでこれは私がいただく。
紙コップにほんの少量だけどこれで十分。
濃厚でつぶつぶいっぱいで、造り立て出来立てのどぶろく、とっても美味しかったー。
Top▲ | # by sukomama | 2019-04-27 17:50 | Comments(0)
おぎはらショッピング
いつの間にか4月に突入し、いつの間にか今年の苗を買わなければならない時期になってしまった。
なので、今年もおぎはらへ。
f0153164_153147.jpg

混んでそうだから平日にしよう、とやって来たのだが、平日でも結構客がいてカーパークは満員だった。
でもそこはおぎはらの広いハウス、中はそれほどでも・・・。
f0153164_153813.jpg

f0153164_153421.jpg

客のほとんどはキンギョソウだとかヴィオラとか花がたくさんついたクレマとか・・・
そんななので心配していたほど、宿根草苗の在庫が少なくなっていることはなかった。
そういうの買うんだったらそこらのホームセンターでいいのにね。
色鮮やかな一年草とかがたくさん安価で売っているのにね。
なぜにおぎはら?
・・・ま、それはいいとして、リストアップしていた「欲しい苗」の殆どが入手出来て満足、満足。
あとは・・・待機中に枯らさないことだな・・・
欲しかったいろいろ、他の客は皆「きれいな花の咲いている苗」ばかりで、こんなにごっそり宿根草をカゴに詰めている人はいなかった。
ネットでは「品切れ」がたくさん目に付いていたが、とりあえず手に入れられてよかったー。
f0153164_153027.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2019-04-24 14:35 | Comments(5)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin