◆北海道旅行記、始めました
まだまだ2015のイギリスも途中、2017のイギリスも全然なのに・・・(泣)
とりあえず忘れないうちに・・・チマチマとアップ中。
右の「北海道2018年」のカテゴリーからお入りください。
Top▲ | # by sukomama | 2019-07-14 19:35 | 北海道 2018年 | Comments(0)
萌木の村へ
ショパンさんが「萌木の村に行ってきたけど、とてもきれいだったよ~」と言っていたので、「どれどれ・・」と私も久し振りに行ってみることにした。
ショパンさんから聞いて、次の日にはすぐに出かけちゃう・・・この、フットワークの軽さ。
ワタクシ、昔から「地に足が付いていない」のが取り柄なのです。
ま、それはともかく・・・
数年ぶりの萌木の村、どう変わったのかな?

清里だからウチからすぐ。
1時間ほどで到着。
f0153164_1881762.jpg

家を出る時は曇り空だったので「うん、これはい天気」と出かけたのだが・・・
着くころには段々晴れて来て・・・ヤな予感・・・

平日だけど、結構観光客がいる。
例によって、韓国語だか中国語だか分からないけどそちら方面の言語を話している方々。
f0153164_18104124.jpg

ショパンさんの話では「ナチュラルガーデンの辺りが・・・」と言っていたかな?と思い、ガーデン目指して歩く。
f0153164_18113956.jpg

途中、呼び物のメリーゴーラウンドが。
f0153164_18121350.jpg

懐かしいなあ・・・
2、3年前には私とパパとスコットとモリス、みんなでここに来て遊んだっけ・・・
あの頃はスコちゃんも元気で、よく歩いた。
メリーゴーラウンドを見ると、そんなことが思い出されて切なくなる。
f0153164_18141279.jpg

ナチュラルガーデンと思しき辺りを少し散策。
f0153164_18171913.jpg

確かに、前に来た時にはこのエリアはなかったような気がする。
f0153164_18174076.jpg

このナチュラルガーデンのエリアもそうなんだけど、ほかの場所も、確かに植栽が垢抜けている。
使っている植物もこの土地の自生のものをうまく取り入れたりして。
花壇も、こんなグラベルっぽいものが多く、そこにグラスがたくさん植えてある。
f0153164_1819436.jpg

これってやっぱり・・・ポールさんだよね~・・・
グラス好きだし。(笑)
こんな風にデカいフジアザミが所々に使われている。
確かにオーナメンタルプランツとして利用価値があるかも。
でもトゲが凄過ぎるのでうちには入れたくないなあ。
f0153164_1822321.jpg

一通り回って、ヤな予感的中し大分暑くなってきたので帰ろうかと思い、出口を出かけた・・・
そこにある、「フェアリーテイルズ」というカフェ。
昔からあるんだけど、ずっと薔薇の苗を売っているショップだと思っていた。
ケーキセットがあったので、ここで一休みしようと中へ入った。
そしたら・・・
ここがなかなか良いのだ。
ずっと薔薇苗の店だと思っていたので興味なかったのだが、実は小さなガーデンで、そこでお茶ができるのだった。
つまりガーデンカフェね。
店の中を抜けて、ガーデンに出るとこんな感じ。
f0153164_18295780.jpg

f0153164_18301717.jpg

小さなスペースではあるが、こぎれいにまとめてある。
f0153164_18312066.jpg

ここに座って、ハーブティーとフォンダンショコラをいただいた。
優雅~。
f0153164_18322671.jpg

暑い日差しの中、熱いハーブティーと熱々のフォンダンショコラをいただき「あぢぃ~・・・」とフーハーしながら(笑)、お庭も楽しませていただく。
お約束の薔薇とクレマ。
クレマの絡まるアーチ・・・
f0153164_18374788.jpg

f0153164_1840519.jpg

だけじゃなく、高木や低木も美しい。
f0153164_18382493.jpg

ところどころに配してあるオブジェもナチュラルで、わざとらしくなく・・・
f0153164_18392481.jpg

奥の方はシェードになっているのだけど、そちらはそちらでしっとりと、でも自生の植物などを使って美しくできている。
f0153164_184439.jpg

f0153164_18442377.jpg

なかなかいい感じなのだ。
f0153164_18453418.jpg

ほんとに、面積はとても小さいのだけど、とてもよくまとまっているのだ。
そして、ところどころ自分の庭にも参考になるような要素もいろいろあって。
とても居心地が良くてすっかり寛いでしまった。
ずいぶん昔から何度も萌木の村には来ているけど、初めて入ったフェアリーテイルズ。
う~ん、ここはなかなか穴場かも。
f0153164_1852253.jpg

さて、ほんとにもうそろそろ帰らないと・・・とカーパークに向かう途中の店先にワンコたちが・・・
か、かわいい・・・
f0153164_18543871.jpg

特にこの、茶色のスコティッシュが・・・
珍しいくてすごくかわいい!
f0153164_1854923.jpg

傍にいた女性に聞いたら、やっぱりスコティッシュだって。
「この色は珍しいでしょう」と言っていた。
思わず何枚も写真を撮ってしまった。
で、今気が付いたけど・・・この、店の右側にあるもの、これって・・・オルゴールだよね?
なぜここに?・・・
そして、この店先の花壇がまたいい感じなのだ。
f0153164_18585347.jpg

銅葉のゲラニウムや自生のアザミ、この、真ん中のやつなんかウチの庭に出てくる雑草なんだけど・・・
これらがうまく植栽されている。
やっぱりこれはポールさんだよなあ・・・

そして、カーパークの横にもショップがあったのでちょっと店先を見てみたら・・・
なんか可愛い雑貨が・・・
f0153164_1911136.jpg

ここで、ちまちまとしたものをいくつか購入した。

本日のお買い物。
先ほどの店にあったガラスの小瓶とか、ウインドベルとか・・・
フェアリーテイルズで買った苗とか・・・
フェアリーテイルズにはなかなか珍しい苗が売っていて、そこもまたポイント高し。
オーナーの趣味なのか、そこらのホームセンターにあるようなものとはちょっと一線を画していて。
いろいろ欲しかったけど、とりあえず今日買ったものは、ロベリアと匍匐性のベロニカ。
f0153164_1971837.jpg

早速ガラスの小瓶に花を活けてトイレに飾ってみた。
うん、なかなかいいじゃない?
f0153164_198256.jpg

今日は、思わぬ掘り出し物?に巡り合って、なかなか楽しい一日であった。
Top▲ | # by sukomama | 2018-07-11 18:02 | Comments(0)
ワンコと行く北海道・庭巡り 初日から北海道ガーデン力に打ちのめされる②
素晴らしく感動したノーザンホースパークを後にし、昼食にMEON農苑へ。
ここは、北海道へ行くなら絶対行きたかった場所。
ちらっと見た植栽がセンス良さげだったので一度見てみたいとは思っていたのだが、詳しい概要はよく知らなかったので、よくあるガーデンカフェかな、としか思っていなかった。
ところが・・・

入り口ゲート。
ここからしてもう期待、高まる・・・。
f0153164_18335959.jpg

いい感じですね~。
f0153164_18344825.jpg

ゲートから中に入ったアプローチ。
f0153164_18355590.jpg

ここもいいなあ・・・
f0153164_18361869.jpg

f0153164_18364161.jpg

お洒落なエントランスから店内に入ると・・・
カフェの他にも雑貨も売っている。
f0153164_1837281.jpg

ワインも飲めるのね。
f0153164_18382144.jpg

飲食のエリアはこっち。
お庭を眺めながら食事ができるようになっている。
こういう席って好き~。
f0153164_18393244.jpg

この店オリジナルの薄いピザみたいなやつ(名前忘れた)のランチセットを頼み、いそいそと外に出てみる。
窓の外はこんな感じに。
右側。
外でも食事できるのかな?
f0153164_18414048.jpg

左側。
f0153164_18421071.jpg

更に進んでみると・・・
f0153164_1845179.jpg

f0153164_18452187.jpg

もう・・・ここの植栽だけで「どっひゃ~・・・」
f0153164_18545899.jpg

アルケミラモリス、昼寝してますけど・・・(笑)
なんて美しいの!
f0153164_18463598.jpg

更に階段を下りてポンドのそばに行ってみる・・・
f0153164_18475678.jpg

はー・・・いいな、いいなあ・・・・
f0153164_18484674.jpg

でね、これだけかな・・・と思ったら・・・
ずずーっとこのポンドが水路のように続いていて・・・
f0153164_1850190.jpg

・・・どっひゃあぁ~・・・・!
f0153164_1965261.jpg

まだまだずーっと・・・ずっと奥までガーデンが続いていたのです~・・・!
こ、これじゃあ「ガーデンカフェ」でなく、立派な「ガーデン」に併設したカフェじゃないのー!
植栽がとってもきれい・・・
f0153164_1994295.jpg

f0153164_1910332.jpg

ポンドの突き当りがここ。
f0153164_19114086.jpg

水路の両脇に長~いボーダー。
f0153164_191257100.jpg

美しい・・・
f0153164_19132076.jpg

とてもきれいに手入れされているのです・・・
f0153164_1914931.jpg

私がうっとり歩きながらバシャバシャ写真を撮っていると、そばで庭の手入れをしていたおじさんが「(今日は)雨がやんで良かったよー、毎日ひどくてね」と。
「ええ、今日はなんとかやんで良かったですね」
なんて話をして。
それはいいんだけど、このおじさんが植物の手入れ中なので、ホースだのデカいバケツ入りの「ナメクジ退治」だのをそこらに置いているので、どうしても写真に入っちゃってちょっと困っちゃうのよ。
ま、あとでトリミングすればいいんだけど。

そして、この奥にももっとガーデンは続いていて、これはカフェで使うのかな?ブルーベリーがいっぱいの区画、とかラズベリーがいっぱいの区画、とか・・・
そこもまたきれいにできているのだ。
ふああぁぁ~・・・
と、うっとりボーッとしていたら
「お食事、できましたよ~」とカフェのスタッフの人が呼びに来てくれた。(笑)
すんません、お手数おかけします・・

これがその、何とかいう(笑)ピザみたいなの。
真ん中の黒いものはお店の双眼鏡。(笑)
こういう心配りも、なんかいい。
f0153164_19205877.jpg

ドリンクもついているのだけど、これがまた良くて、Alexはブラッドオレンジサイダー、私は白ワイン。
f0153164_19222974.jpg

あぁ、食事も美味しくて幸せ~・・・
f0153164_19383350.jpg

庭に面していない席もまたかわいい。
とにかく、どこをとってもほんと絵になる。
f0153164_19305346.jpg

最後にレジで会計を済ませる時、スタッフの人と
「遠くからいらしたんですか~?」
とかお話しして、
「今年はずーっと雨が続いていて・・・」
「今日、久しぶりにやっと雨があがったので、早速社長があっちで手入れしていて・・・」
とガーデンの方を指さした・・・
え・・・
あのおじさん、社長さんだったんですか・・・
そうですか、どーもすみません・・・・
社長自らナメクジ退治に精出して(笑)・・・ああ、やっぱりここはいいガーデンだわ~・・・
どうりで。
眺めていても、すごく庭に愛情が感じられるのだ。
植物たちからも、いい「気」が伝わってくる。
丹精込められているんだなあ・・・

ゲートまでのアプローチ沿いのガーデン。
こちらはコテージガーデン風というか、フラワーメドウ風、というか。
ここもかわいい。
f0153164_19393790.jpg

いつまでもずーっといたい、本当に寛げる良いガーデンでした。
はー、やっぱりここに来てよかったー。
Top▲ | # by sukomama | 2018-07-04 09:25 | 北海道 2018年 | Comments(0)
ワンコと行く北海道・庭巡り 初日から北海道ガーデン力に打ちのめされる①
今日からいよいよ本格的ガーデン巡り。
まずは「ノーザンホースパーク」へ。
ナビに登録して出発ー!

ホテルから1時間半ほどでノーザンホースに到着。
天気は曇っているけど雨はなく、丁度いい感じ。
エントランスから入ったカウンターで、「北海道ガーデン街道チケット」を購入。
これだと、今回巡るガーデンのいくつかが含まれていて、少し割引料金になるのだ。
なのでまずはエントランスへ。
カーパークが広~い・・・
このエントランスの後方がガーデンとかパークなんだけど、この前方向かいもホースパークだし、すごーく広い感じ。
f0153164_1847104.jpg

ガーデンに向かう途中、こんなものが。
ワンコ用の水道。
足を洗ったり飲み水を汲んだり。
かわい~い。
こういう何気ない気遣いが嬉しい。
これだけでもう、ここがワンコフレンドリーなのが分かるね。
モリスも楽しめるかな。
f0153164_1851918.jpg

エントランスの建物の横を抜けてガーデンへ向かう。
途中のアプローチ。
ここの植栽だけで、もうきれいでうっとり。
f0153164_18524898.jpg

シェード向けのものが植えてあるのだけど、葉の色がきれい。
緑の芝に白樺の配置、木製の歩道などと相まって美しい。
f0153164_18534298.jpg

進むと、ガーデンのエリアが。
f0153164_1856524.jpg

f0153164_18562875.jpg

石垣の隙間にセダムなどの多肉。
よくある手法だけど植物の配色がきれい。
f0153164_18584448.jpg

さらに進むと、小川のあるエリアに。
ここがとっても美しいの。
f0153164_18594468.jpg

緑の芝に石垣の無彩色がよく合って。
ところどころにアイランド花壇があり色を添えている。
f0153164_1915183.jpg

橋のデザインも素敵。
イギリスみたい・・・
f0153164_1924815.jpg

そう!イギリスみたいなのー!
イギリスのランドスケープガーデンみたい!
小川や、その周辺のいろいろな部分のデザインが、本当によく考えられていて良くできてる。
特にこの芝の色。
これって本州とかの暖地とは種類が違うのだと思うけど、色がとても美しい。
気温も低いせいか枯れたり黄ばんだりせずに青々していて、西洋芝本来の美しい緑色。
この芝がとってもいい仕事してるんですー。
イギリスのような懐かしい景色にウットリ・・・

ここの植栽もいい。
葉色でうまく構成してあり、花は紫の一色だけ。
センス良い~。
で、この紫の花、なんとムラサキツユクサなのー。
そこら辺によくあるムラサキツユクサ、こんなにうまく使っているんだー。
f0153164_1993929.jpg

続いてこちらはローズガーデン。
ローズガーデンはまあ、いいでしょ。(笑)
と、すぐに通り過ぎる。(笑)
f0153164_19111742.jpg

フラワーメドウの歩道。
f0153164_19124896.jpg

こんなナチュラルなお花畑が続くエリア。
f0153164_1914943.jpg

そこを抜けると、パークの端の辺りに辿り着いた。
ここに「馬見の丘」というものがあって・・・
f0153164_19162561.jpg

ここに上ると、目の前に馬の牧場が広がる。これがもう・・・
素晴らしい・・・・
前も・・・
f0153164_19175645.jpg

左も・・・
f0153164_19183336.jpg

右も・・・
f0153164_19185715.jpg

ずーっとどこまでもどこまでも広がる美しい牧草地・・・
なんて美しい緑・・・!
そして美しい馬たち!
もう感動に胸いっぱい。
Alexも「イギリスみたいだー・・・」と感動してずっと眺めている。
さすが北海道、広大な素晴らしい牧草地・・・
こういう風景が本当に・・・好き!
しばし二人でうっとりと眺め続けていたのであった・・・。

ノーザンホースパークはまだまだ広くて他のエリアもあるのだけど、もうきりがないのでそろそろ出口に向かう。
途中、アイランド花壇があるエリア。
ここにはいろいろな種類の花がアイランド状に植えてあり、華やか。
f0153164_19245615.jpg

川に沿って進むと小さな池も。
こらっ!ジャンプするんじゃないー!
f0153164_192677.jpg

本当に広大で(それでも今日歩いたのはほんの一部分のエリアだけなのだけど)、なにより美しい芝がずっと広がってイギリスを思い出させてくれて、とても懐かしく幸せな気持ちになった。
モリスもきれいな芝の上を歩いたり思いっきり走ったり・・・そんな姿を見るのも嬉しい。
「いいところだったね~・・・」と、Alexと共に、凄く気に入ってしまったガーデンなのであった。
お花いっぱいのガーデンではないけど、とにかく美しい。
そして、部分的に植栽されている花々のガーデンが本当にセンス良く、芝や石垣や、その他の部分とのバランスがとてもいいの。
この広さと美しさ・・・この幸福感・・・
本当に良くできている、自分的にとても満足度の高いガーデンなのでした。
Top▲ | # by sukomama | 2018-07-04 02:37 | 北海道 2018年 | Comments(2)
ワンコと行く北海道・庭巡り 意外と快適な歓楽街滞在
随分前から北海道にいろいろなガーデンができ始めた頃は、特に行きたいとは思っていなかった。
だって、たくさんのイギリスのガーデンを見慣れてしまうとね・・・
日本のガーデンのレベルには全然期待もしていなかった。
けど、妹が何度も北海道を旅行しているのを見て、わざわざアメリカから出向いて来るって、北海道ってかなり魅力があるのかも・・・
それに、「ガーデンアイランド北海道」として盛り上げようと頑張っているプロやアマのガーデナーさんたちの熱意と情熱を見るにつけ、「なんか、ちょっと興味が・・・」
と、熱意も情熱もちっともない長野のガーデン事情に愛想が尽きていたのもあって、また、お友達の素晴らしいお庭を、死ぬまでに一度だけでも拝みたい・・・という思いもあって、やっと本年、北海道庭巡りを実現できることになったのだ。
始めはAlexと二人だけで行くつもりだったが、モリスももう5歳。
あっという間に一緒にいられる時間は無くなってしまう・・・
できる限り一緒にいたい、ということでワンコ連れで行くことにした。
飛行機や、見慣れない場所の移動など、ストレスも多いとは思うけど、1週間以上もパパとママと離れるのも、モリの性格からするとストレスかな、と思ったし。
そして・・・見えないけど、スコットも一緒。
一緒に私たちと旅行しているよね、スコちゃん?
f0153164_14403435.jpg

本日の予定は・・・
午前中は、楽しみにしていたお友達のお庭見学。
このために北海道まで来たようなもので・・・
期待にたがわず、とても素敵なお庭だった。
f0153164_14402926.jpg

もう、垂涎ものプランツの宝庫・・・。
もう、ここに住みたい・・・(←むちゃ迷惑)
これからの自分のお庭作りに置いて、とても勉強になった。
はるばる飛行機に乗って北海道まで来た甲斐があった~。
f0153164_14402548.jpg

お昼は、お友達のお勧めの店に行くことになりニセコへ。
今や、飛ぶ鳥を落とす勢いのニセコ。
天気は悪かったけど、やはり観光客が多い。
まずは美味しいジェラートの店へ。
寒かったけど、美味しかった~。
トリプルにすればよかったな・・・
f0153164_14401942.jpg

そしてランチはこの、シックな外観のレストランで。
f0153164_14401433.jpg

チーズが売りの店なので、ピザを注文。
f0153164_1664513.jpg

あれもこれも食べてみたくて頼んだけど、1枚がかなり大きく二人でも食べきれない。
半分以上残して、残りは今夜の夕食。(笑)

そして・・・ニセコに来たら、ここで撮る!というお決まりのお写真。
残念ながら天気が悪くて背景がナシだったけど、晴れていたらバックには羊蹄山が見えるのかなあ?・・・
f0153164_1440548.jpg

ちなみに、こちらはニセコの町なか。
まあ・・・・普通。(笑)
ここが冬になると外国人で溢れるのか・・・・?
f0153164_1440260.jpg

お世話になったお友達にお礼と別れを告げ、今夜の宿泊地札幌へ出発。
途中、小樽を通過していくので、せっかくだからちょこっと見てみようと車を停めて町中を歩いてみた・・・
が・・・・
観光客が大勢歩いている通りを少し歩いただけで・・
「ここ、もういいや・・・」
いかにも・・な観光地で、私たちにはとても馴染めない。
すぐに車に引き返して小樽を後にした。
f0153164_14395794.jpg

そうして着いた札幌。
宿泊するホテルを探したら、なんと薄野のラブホテル街のど真ん中・・・
f0153164_1439521.jpg

右に見える「ウイークリーさっぽろ2000」というホテルなのだが、隣近所全てラブホテルとかアヤシイ店。
こんなところにワンコと泊まれるホテルがあるのか?・・・と思って恐る恐るフロントで宿泊の手続きをしたのだが、これが意外にも「アタリ!」だったのだ。

小さいけどキッチンがあり、HIクッキングヒーター、冷蔵庫があり、鍋やフライパンなどの調理器具も揃っている。
洗った食器を置く水切りのプレートまであるのが、何気に感激。
f0153164_14394881.jpg

湯沸かしポット、電子レンジは勿論、炊飯器、食器やカトラリー類も全て揃っている。
f0153164_14394329.jpg

その他にも、部屋の照明が明るい(ホテルの照明って暗いところが多くて、地図とか見たりするのにすごく不便で嫌だった)、使い捨てのスリッパもバスローブもある。
バスタオルは大きくて毛足が長くフカフカ(安いホテルだと固くてのぺ~ッとしたバスタオルで、あれが嫌いなの)、ワンコ用の食器や足拭きタオルまである。
そして、シャワーの出がとてもいい・・・
部屋の広さはそこそこ広く、ダイニングテーブルの他にデスクやライトもあり、デスクワークも楽にできる。
勿論ネットもできる。
なんか・・・ここ、いいかも・・・
建物は新しくてきれい、というわけではないのだけど、細かい配慮というか、宿泊者への気配りに温かみを感じる。
確かに、このホテルをネットで探した時、宿泊客の評価がとても高かったのだ。
環境はサイアクだけど(笑)それを補うようにいろいろ配慮されていて、なんか快適・・・。
悪いと思える環境も、歓楽街ゆえ美味しそうな店もたくさんあり、食べるのに困らない。
なんか、ここだったらずーっと滞在しても快適に過ごせそう・・・ここはいいわ~。
結局今回の旅行で、一番設備が良くて快適だったのがこのホテルだった。
帰ったらネットに良い評価を書き込んであげようっと。

夜、モリの散歩にソープ街を散歩。(笑)
でも、なんか少しづつここの町に愛着がわいてきちゃった・・・。(笑)
f0153164_14393455.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2018-07-03 15:59 | 北海道 2018年 | Comments(0)
ワンコと行く北海道・庭巡り 良くできました、初めてのフライト
この日の諏訪地方は、とーとつに開けた梅雨のせいで朝から良い天気・・・というか、「やめてくれー!」の酷暑。
ウチは涼しかったけど、松本はなんと32℃。
高速に乗って1時間ほどであっという間に「まつもと空港」に到着。
「まつもと空港」ちっちゃ~い・・・(笑)
え、これだけ・・・・?ってくらいちっちゃい。(笑)
ほんとにここから飛行機が発着陸するのだろうか?・・・(するよ)
f0153164_15541271.jpg

行先は札幌(新千歳空港)。
f0153164_1554652.jpg

チェックインを済ませ、モリスをカウンターに預ける。
心配だなあ・・・
ちゃんと一緒の飛行機に乗せてくれるんだろうか・・・
どこぞの航空会社みたいに、家族はアメリア国内に到着、ワンコは日本に・・・なんてとんでもないことがなければいいのだけど・・・
っていうか、ここからだと国外には飛行機、飛んでないけどね。
手荷物検査を済ませて搭乗待合室へ。
待合室も小さい。(笑)
病院の待合室みたい。
f0153164_155437.jpg

窓からは、これから搭乗する飛行機の機体が目の前に。
・・・って、何気にボーッと見ていると・・・
f0153164_15535987.jpg

あっ!モリのケージが・・・!
丁度、モリの入ったケージが運ばれて来た。
f0153164_1553543.jpg

普通の荷物は、荷物用のカート(傍にある銀色のやつ)に入れて機体まで運ぶけど、ワンコはちゃんと人力で運んで来てくれた。
ありがたい・・・。
ちゃんと大事に手で持ち上げて、ベルトコンベアーに乗せられていった・・・
よかった・・・一応同じ飛行機には乗るみたい・・・(そらそうだ)
でも、ほんと、心配なのよー・・・
f0153164_15535073.jpg

座席に付いたらすぐに離陸。
小さな飛行機なので、乗客も少ない。
始めに予定した日では航空券が完売で取れなかったので、旅行の行程をずらしたのだけど、こりゃすぐ満席になるよね、というくらい座席少ない。
窓からは見慣れた信州の山々が・・・
f0153164_15534518.jpg

天気はいいけど、外はとっても暑そうだな・・・
f0153164_15534059.jpg

途中、機内で配られたもの。(笑)
他の人はコーヒーかジュース、日本茶なんだけど、私は砂糖もカフェインもパスなので、「お湯ください」って。
飲み物にはお菓子付き。
f0153164_15533636.jpg

そんなこんなしているうちに、あっという間に・・・北海道ー!
どんより・・・・
f0153164_15533114.jpg

北海道の予報では、なんだか私たちが行く日から雨なのよね・・・
で、私たちが去る日まで雨が続くのよね・・・
私らって・・・雨女に雨男?・・・・

ま、それはともかく・・・
空港の荷物受け取りのところで、無事にモリと再会。
モリスも大喜び。
パパもママもひと安心。
本当に丁寧に扱ってくれてよかった、よかった、ありがとうございました~。
f0153164_15532744.jpg

昼も過ぎていてお腹ペコペコだったので、空港の中にあった天丼屋でテイク・アウェイ。
天丼を待つモリス。(笑)
f0153164_1553229.jpg

空港からトヨタレンタカーのバスに乗ってレンタカーの店舗へ。
モリのケージもちゃんと乗っています。
f0153164_1553169.jpg

トヨタレンタカーのオフィスで手続したんだけど・・・トヨタレンタカー、ヒースローのHertzよりでかい・・・
Hertzよりすっごい親切・・・
やはり日本だあー。

無事にレンタカーの手続きも済ませ、空港から本日の宿泊地へ出発。
最初に空港の敷地から外へ出るのだけど・・・
空港・・・広い・・・・
敷地がすっごく広い・・・
国際線があるのだからそれなりに広いとは思うんだけど、でもなんかこの広さ・・・
ヒースローみたい・・・。
Alexも「ヒースローみたい」と、やっぱり同じ事思ったみたい。
だけど、道路の端の植栽マスに植えてあるのがハマナスで、やっぱり北海道。

空港を過ぎてしばらく走るとやがて緑豊かな森林地帯に。
途中、なんだかすごいところをずーっと走って行き・・・
行けども行けども森ばかりで一軒の家もなく・・・
どこまでも続く森林・・・・
何時間走っても森林・・・・
こ・・・これは・・・・
なんか・・・すごいかも・・・・
北海道の凄さを初めて目の当たりにした二人であった・・・(笑)
そして・・・無事に到着。
はー・・・
今日はいろいろ初めてのことがいっぱいだったね。
疲れたけど、楽しかったねー。
でも、それはパパとママだけ?・・・
f0153164_15531128.jpg

それにしても・・・
家から松本空港まで1時間。
フライト1時間半。
計、2時間半でウチからあっという間に北海道・・・・
なんかすごいなあ・・・
Top▲ | # by sukomama | 2018-07-02 15:49 | 北海道 2018年 | Comments(4)
名残惜しい
今日、鉢のままのものや待機苗を、Alexに穴を掘ってもらって埋めてもらった。
f0153164_15223879.jpg

毎年、留守にする時ってこれが面倒。
室内の鉢も。
それにしても・・・うんざりする日差しの熱さ。
「暑さ」ではなく「熱さ」ね。
灼熱。
灼熱の太陽光に当たって、たったこれだけの作業なのにフラフラになってしまった。

庭はやっとこれから見頃。
シャクヤクもたくさん蕾が上がってきた。
f0153164_15223297.jpg

薔薇も、あっちでもこっちでも蕾モリモリ。
f0153164_15222620.jpg

しかし、写真で見ると日差しが強すぎて何が何だか分からないな。
f0153164_15222189.jpg

これからが見頃なのに、庭を後にして留守にするのは名残惜しいなあ。
でも1週間して帰ってきたら、すごーく賑やかになっているかも・・・
あぁ、花殻摘みが大変そうだなあ・・・
ところで・・・ノヴァ・ゼンブラってこんな色だっけ?
こんな生成りっぽかったっけ?・・・
Top▲ | # by sukomama | 2018-07-01 15:35 | Comments(6)
ええ!?
さっきニュースを見ていたら・・・
梅雨明けだって・・・
えええー!?まじにぃー!?
そ、そんな・・・
まだこれから植え替えするものたくさんあるのに・・・
大物も控えているのにー・・・
そりゃ梅雨がなければ・・・っていつも思うけど、こんなフェイントやめてよねー・・・
いつもなら7月19日頃に梅雨が明けるのに・・・。
まだ1カ月近くは楽に植え替えできるなー・・・なんて思っていたのに・・・
なーんか複雑・・・

雨が止んだので庭に出てみる。
ルピナスが死んだ・・・
f0153164_15514967.jpg

あ~あ、オリエンタル・ポピーもぐちゃぐちゃ・・・
今年はパティズ・プラムがいっぱい咲いてくれたのになあ・・・
f0153164_15514468.jpg

ま、それはいいとして・・・
ベル・オブ・ウォキングがなんだか花付きが良い。
去年死んでたはずなのに・・・
f0153164_15513956.jpg

はあー・・・美しい・・・
クレマチス、たくさん種類があるけど、やっぱり子の子が一番好きかも・・・・
f0153164_15513476.jpg

シャクヤクももうそろそろ終わりかな。
f0153164_15512973.jpg

でも薔薇がポツポツと咲いてきた。
シュネーコッペ。
左のケバい子はシャクヤクのアレキサンダー・フレミング。
f0153164_15512349.jpg

そして・・・
大好きなロサ・ポミフェラ。
友人から実生で生えてきたやつをいただいたのだけど、実生のせいか、売っているポミフェラとは色が違うのだ。
もっとずっと濃くてとてもきれい。
もっと増やしたくて何度も挿し木を試したけど、未だに1本もつかない。
f0153164_15511775.jpg

宇部小町。
かわい~い。
ほんとにちっちゃ~いの。
でもとても丈夫でウチの厳しい環境でも頑張って育ってくれている。
f0153164_15511121.jpg

これから段々下界では暑さが厳しくなり、もう庭どころではなくなる。
でも、うちの庭はずーっと何かが咲き続けている。
庭の期間は短いけど、一年の半分は雪に埋もれているけど、こんなところでも生き残っている植物たちが快い風景を作ってくれる。
f0153164_1550578.jpg

こんな厳しい環境でも、夏はずーっと美しい。
私だけの楽園作り、試行錯誤の連続で、まだまだこれからも続くのだー・・・。
f0153164_1550288.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2018-06-29 13:23 | Comments(0)
諏訪中央病院へ
このところガーデンづいてるワタシ。
今日は諏訪中央病院へ。
別に庭を見に行ったのではないんだけど、診察のついでに「あ、そうだ、お庭はどうかしら?」と。

ガーデンに出てみると・・・
あ、今日はボランティアさんたちの作業日?
傍を通ったら「どうぞ」ってハーブティーをいただいた。
ここのガーデンでとれたハーブで作ったそう。
f0153164_15385274.jpg

う~ん、時期的にはもう春のものが終わっていて・・・
端境期?って感じ。
f0153164_15384746.jpg

f0153164_15384180.jpg

でも緑が心地良い。
f0153164_15383644.jpg

これから夏のものが咲いてくるのかしら?・・・
f0153164_15383112.jpg

このガゼボの薔薇はまだかな。
f0153164_15382455.jpg

フラワーメドウのほうも、メインのポピーやルピナスは終わっちゃっていたけど、まだまだ見られる。
f0153164_15381842.jpg

f0153164_15381277.jpg

f0153164_1538652.jpg

f0153164_15375968.jpg

同じ市内であるのに、やはりうちとは季節が全然違う。
うちはいろいろなものがまだまだこれから。
しかも長く楽しめるのであったー。
Top▲ | # by sukomama | 2018-06-27 15:36 | Comments(0)
軽井沢レイクガーデン
久々にショパンさんとお出かけ。
軽井沢のレイクガーデンへ。
今が丁度薔薇のシーズンということでちょっと行ってみたかったので、ショパンさんにお声をかけて。
レイクガーデンには今まで行ったことがなかったので、ワクワク。
予報では前後の日は雨だったけど、この日は曇りとのこと。
曇りなら丁度いいじゃ~ん・・・なんて喜んでいたら、実際にはとてつもない晴天。
くく・・・今日も炎天で写真バキバキかなあ・・・

軽井沢って、昔はよく行ったけど結婚してからは全然行かないなあ。
だって、夏はすごーく暑いし人は多いし、駐車場は高いし・・・で、冬になると人はいないけど店も殆ど閉店。
ということで、わざわざ行くこともなくて・・・
などと思いながらも到着~。
ふえぇ~・・・やっぱり日差しがぁ・・・
f0153164_14593455.jpg

でも、木立もいっぱいあっていい感じだわ。
早速中へ入りましょう・・・
f0153164_151264.jpg

入ってすぐ、右手にはホテルが。
建物はいい感じだけど・・・高いんだろうなあ。
f0153164_1524515.jpg

丁度昼時だったので、まずはランチ。
中庭でワンコ発見。
ここはワンコ連れでも入場できるのだけど、ただしカーとかバッグに入れて、が条件。
モリも連れて来たいけど、カートがなかったから諦めたの。
それにしても、軽井沢っぽいセレブなワンコたちだわ・・・
f0153164_1544542.jpg

昼食も終えて、ガーデンに入る。
おお、やはり薔薇のシーズンですね。
f0153164_1564054.jpg

f0153164_1571469.jpg

丁度見頃。
よかった。
f0153164_1575750.jpg

何と言っても湖があるのがいいなあ。
木々がきれい。
ランドスケープガーデンには、湖と木々がセットだものね。
f0153164_1591276.jpg

長いパーゴラのつる薔薇も丁度満開。
f0153164_15101024.jpg

こんなところでのんびりお弁当食べたい・・・(笑)
f0153164_15111027.jpg

湖に架かる橋もいい感じに。
f0153164_15115333.jpg

ここは、さっき見たホテルの裏側。
f0153164_15122241.jpg

橋を渡って向こう岸へ。
ガゼボにはポールズが満開。
「ガゼボにポールズ」、お約束ね。(笑)
f0153164_15134643.jpg

こちら側は「シュラブの薔薇の森」って感じ。
ふぅー・・・木陰が涼しい。
f0153164_15144721.jpg

こんなフォーマルなエリアも。
f0153164_15153384.jpg

f0153164_15155470.jpg

ヒ-ハー・・・・
そ、それにしても・・・あづい・・・・
結構な広さの敷地。
ずずーっと見回ってやっと出口へ。
暑かったけど、丁度見頃でよかったー。
それにしても・・・
ショパンさんとも話していたんだけど・・・
この広い敷地にごまんと薔薇が満開なのに、全然香りがしないのよ~。
これだけ咲いていれば、普通薔薇の香りにむせ返り、とっても幸せな気分になるはずなのに・・・
つまり、暑さと乾燥で香りがしないのだ。
あちこちでくんくん顔を近付けて臭いを嗅いだけど、強香なはずの薔薇も全然香りがない!
これには驚いた。
ここまで暑いと、香りがなくなってしまうのね・・・

レイクガーデンの向かいには、これも素敵なティーショップが。
f0153164_1521593.jpg

f0153164_15223791.jpg

そんなわけで、只今満開中~・・・のレイクガーデンでした。
それにしても・・・ほんとに暑かったー。
きれいだったけど、香りが全然しなかったのがちょっと残念だったな。
Top▲ | # by sukomama | 2018-06-25 14:52 | Comments(2)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin