◆北海道旅行記、始めました
まだまだ2015のイギリスも途中、2017のイギリスも全然なのに・・・(泣)
とりあえず忘れないうちに・・・チマチマとアップ中。
右の「北海道2018年」のカテゴリーからお入りください。
Top▲ | # by sukomama | 2019-07-14 19:35 | 北海道 2018年 | Comments(0)
ナーサリーの良し悪し
先日、ネットのショップで苗を注文した。
初めて注文したショップなのだが、珍しい品揃えで欲しいものがたくさんあったのだけど厳選して20個ほど注文した。
それが届いたので箱を開けてみたのだが・・・
そうしたら、これ、腐っているんじゃない?というものが・・・
f0153164_1738336.jpg

明らかにこれは不良品と思い返品することにして、残りの苗を植えたのだが、ポットから出してみるとどれも根が張っておらず、土がビチョビチョで根腐れ寸前?というものばかりだった。
たまたま1個くらいこうしたものがあるのなら、何かの不具合で・・・とも考えられるが、20個殆ど(しっかり根が張っていたのが1個)がこんな状態の苗ばかりなのだ。
全部返品するのも面倒なので、仕方なく植え付けしたが・・・う~ん、ちゃんと育ってくれるかしら・・・
ここでフッとイコロを思い出してしまった。
イコロの苗作りはとても丁寧で定評ある。
観光ガーデンに卸す苗は勿論、一般向けに販売している苗も、売れ残ったものは適時に植え替え、雑草など生えないようチェックし、きちんと管理しているらしい。
同じナーセリーでもこれだけ違うのだ・・・としみじみ考えてしまった。
このネットショップは確かに他で扱っていないような珍しいものがたくさんあり、購買欲をそそるが、こんな状態のものを見てしまっては、もう2度と買おうと思わない。

先日爆買いしたミヨシも、ポットの中は素晴らしい状態だった。
どの苗も根がモリモリ、パンパン。
健全に育てられている、というのが根の状態を見ればよく分かる。
それはすなわち店が、植物に愛情をもって丹精込めて苗を作っている、ということだ。
しかも、品数はそれほどすごく多いというわけではないのだが、「あ、これ欲しい!」と思わずカゴに入れてしまうような(私だけでなく友人も「これ、いい!」「あれ、素敵!」と同じ思いだった)魅力ある品揃えだった。
さすが、独自の品種を生み出しているナーセリー。
武市さんの本でも、いろいろな会社が彼の作出した植物の品種の権利を得て販売するが、ミヨシだけはちゃんと武市さんの名前を記載してくれている、と書いてあった。(ほかの会社は皆自分の会社で作ったような表記で販売しているらしい)
ポットの中を覗いてみれば、その店・苗会社の良し悪しが分かってしまう。

言うまでもなく、苗も「三つ子の魂・・・」で、始めの育苗での状態が後の株の生育を決めてしまう。
しっかりと苗作りをしている店のものは、やはりしっかりした株に成長するのだ。
今更ながら、苗はしっかりした店で買わないと後で損をするのだなあ・・・とつくづく思った。

宿根草の刈り取り作業を進めているが、庭は段々秋の装いに・・・
なんとな~く黄ばんできた。(笑)
f0153164_17413552.jpg

で・・・
3年前に植えたソリダゴ・ファイアーワークスが今年やっとまともに咲いてくれた。
見事・・・美しい~。
f0153164_17412717.jpg

もう、これ絶対、今度作る新イエローガーデンの主役だわ。

先日の台風であえなく折れてしまったアーチ。
f0153164_1741186.jpg

通路にまたがっている丸太がカラマツの支柱、左の方にセンニンソウが絡んでいる板が、天板。
作ってからもう10年近くたつし、その頃は何も分からず、カラマツの丸太を直接地面に差しただけ、という恐れ多いシロモノだったので、逆によく今まで持ってくれたと感心したくらいだった。
もう1個のアーチもそろそろ危ないので作り直したいが、結構大仕事になるのでこれらは来年。
でもアーチに絡んでいたセンニンソウは元気で、今年は蕾がいっぱい。
これから満開になるだろう。
でも・・・咲いた後の刈り取り&片づけが・・・すっごい大変なの。
f0153164_17394889.jpg

既に整備終わった花壇から刈り取りを進めているけど、やっぱり刈った後は「ナニこれ?」ってくらい植えてある植物が少ない。
f0153164_17392941.jpg

ちんまり。
こんなにちょっとしか植えていないのに、あんなに物凄い巨大ジャングルになるのか・・・
植物が育った時の大きさって、未だに把握できない・・・
ずっとこんなにちんまりと大人しければいいのになあ・・・というか、やっぱり雨がいけないのだー。
日本が雨大国だからいけないのだー!
Top▲ | # by sukomama | 2018-09-13 14:06 | Comments(5)
モルタル遊び
雑草を取ったり、宿根草を刈り取ったり、パスの整備やら何やら・・・いろいろやることはたくさんあるのだが・・・
庭の一部に思わぬ損壊など出てしまったので、それの修復など。

こちらは壊れたわけではないが・・・
アプローチの土留めがまだ途中なので、その続きを少しだけ。
f0153164_1840362.jpg

こちらは、数年雨に完成した花壇だけど、レンガが凍結だか凍み上りだかで壊れてしまった。
f0153164_18403090.jpg

f0153164_18402460.jpg

なのでこれらの修理。
それにしても・・・すごい苔・・・ナニこれ。
ここって全然日陰じゃないのに、数年でこんなに苔に覆われてしまうなんて・・・
いかに低温多湿、日照不足かが分かる。
これでは植物が生育不良なのも当然・・・
温度も日照も全然足りないのだ・・・
こんなところで植物たちを育てているのが、本当に可愛そうになる・・・

土留めの石垣、昨年出来上がっていたところから、更に1メートルほど延長した。
f0153164_18401861.jpg

その割には石垣がまたしても途中で終わっちゃっているが・・・
丁度この部分からまたパスを作るので、石垣は一旦ここまでで終わるのだ。
f0153164_18401223.jpg

引きで見るとこんな感じで。
f0153164_184067.jpg

花壇の方も、レンガがまだ少し残っていたので、新たに積み上げて・・・
一応、完成。
f0153164_18395483.jpg

新しいレンガと、古いレンガの、この違い。
これもまた、すぐに苔だらけになるんだろうなあ・・・憂鬱・・・
Top▲ | # by sukomama | 2018-09-09 19:03 | Comments(4)
さすがに疲れた・・・
今日は、アプローチの、花壇でなく通路部分に設けた植栽マスに植え付けをした。
ここを作ったのは昨年アプローチを作った時なのだけど、1年経ってようやく植物を植え込むことができた。
すっかり切り戻したのでなんか情けない姿だけど・・・
通路の左側。
ルリマツリモドキやハーディ・ゲラ、ベロニカなど。
f0153164_13522766.jpg

こっちは通路の右側。
こちらもハーディ・ゲラばかり。
なにせ丈夫でモリモリ育ってくれるので。
f0153164_13521855.jpg

はあーー・・・・
早朝から昼過ぎまで・・・
6時間ぶっ続けで作業したのでもうヘロヘロクタクタ・・・
植栽マスの周囲の砂利を全てよけたり、他のところで大株に育っていたものを掘り出し、株分けしながら植え込んでいったのでこんなに時間がかかってしまった・・・
今は貧弱な姿で情けないけど、来年以降はモリモリ元気に育ってくれるといいなあ。

こちら、土留めの石垣上のアプローチ花壇も既にいろいろ植え込んでいる。
一応ここはカルーナが主役なんだけど、大きく育つまでにまだ時間がかかるので、その隙間にとりあえずプリムラを何種類か植え込んでみた。
プリムラは早春に花が咲くのでアプローチで楽しませてくれるし、カルーナが大きくなって来ても簡単に植え替えができるので。
f0153164_13521020.jpg

来年以降が楽しみだなあ。
Top▲ | # by sukomama | 2018-09-06 13:51 | Comments(4)
かわいいプクプク
この時期、シンフォリカルポスの実がプクプクしてきてかわいい・・・
これはチャーミングファンタジー。
実の色がちょっと濃いピンクがかる。
f0153164_15592434.jpg

こっちはマジカルブライド。
若干白っぽい。
f0153164_15591852.jpg

本種のシンフォリカルポスは純粋に白なのかな?
真っ白の方がカワイイな。
そっちの方が良かったかも・・・
でも、やっぱりかわいい。
今の時期はすごーく忙しいので、庭の奥に植えていたらわざわざ実を見に行くことはないだろうと、アプローチの入り口に植えたのは正解。
家を出入りするたびに眺めてニヤニヤしている。

先日完成させたアプローチ花壇の右側の植栽。
ここは日陰がちになるので、ホスタ3種と銅葉のキミキフーガ、アスチルベを植え込み。
私にしては珍しくちゃんと株間をとった。(笑)
少しでもスッキリ庭にさせたいので・・・
f0153164_15591328.jpg

Aコープで、たくさん束ねたダリアの花束が300円とお手頃価格だったので仏様用に買ってきた。
数本をトイレに。
ちょっと見、なんか薔薇みたい・・・
ダリアって今まであまり好きじゃなったけど、色と花の形を選べばなかなか良いかも~。
f0153164_1559727.jpg

もう9月に入っちゃって、庭仕事のリミットまで刻一刻と迫りつつある。
気持ちだけが焦って、毎日落ち着かない。
10月になったら気温はマイナスになるし雪は降るしでもう外仕事はしたくないので、実質今月いっぱい。
あー、もー・・・薔薇の冬囲いしたくなーい!
年々薔薇の冬囲いが苦痛でたまらなくなる・・・
Top▲ | # by sukomama | 2018-09-04 15:58 | Comments(2)
本日の作業
今日やっていた作業。
先日、完成したかのように見えたアプローチ花壇・・・
そう、ここですね・・・
f0153164_1565595.jpg

実はここはまだ未完であって・・・
そこに取り組んでいた。
この花壇の手前の部分をこんな感じに・・・
f0153164_1561391.jpg

石で囲って・・・
f0153164_156718.jpg

何とか出来上がり。
f0153164_156241.jpg

はー、すっきり。
石は、今まで掘り出したものが山ほどあるので、大きさとか形とか選り取り見取り。
この、ベランダの下にたんまり貯蔵している。
f0153164_1555689.jpg

しかし、この石たち、1個20キロくらいあって・・・
それを運んで、並べては崩し、埋め込んでは掘り出し、置き換え・・・
を延々とやっていて、もう腕がガクブル・・・
ヘロヘロになった。
疲れたーー・・・・
実際の植え込みはまた後日。

そのあと花壇の宿根草の刈り取り。
今週からもうどんどん刈り取りを始めている。
もう今から冬支度を始めないと、寒くなってから本当に辛いので。
花が終わったものから刈り取りながら、雑草取りも。
f0153164_1555137.jpg

f0153164_1554632.jpg

はー・・・これもすっきり・・・
f0153164_1554097.jpg

しかし、刈り取ってみると・・・え、これだけ?ってくらい植わっていないんだけど・・・
上部が暴れ放題暴れていてグチャグチャだったのに、刈り取ってみたらすごいすっきり・・・
こんなに少ししか植えていないのに・・・雨のせいで上部が異常爆発していたのね・・・
はー・・・株がずっと、スッキリ、しゅっと纏まったままでいてくれたらどんなにかいいのに・・・
そしたらほんとに楽だし見た目も美しいのに・・・
やっぱり多雨の国だから仕方がないのかなあ・・・
Top▲ | # by sukomama | 2018-08-30 15:26 | Comments(6)
どうする?地下茎組
このところ考えているのが、「地下茎で爆増する植物をどうするか?」
地下茎組でも可愛いものや味のあるものがいろいろある。
 ↓
でも植えるととてつもなくあちこち侵略しまくり管理が大変。
 ↓
小まめに抜いていけばきれいに維持できるのだが、そんな悠長な時間はない、全く、ない!

・・・という感じで。
リシマキア・ファイアークラッカー
ソープワート
ポリゴナム
ニワナナカマド
ペルシカリア
アキレア類全部
アエボコデューム
シダルセア・ビアンカ
ボルトニア
カリメリス
モナルダ
アナベル
そして一部のORとルゴサ系薔薇!
ちょっと思いついただけでも結構ある。
中にはモナルダやアナベルのように増殖の仕方が穏やかなものもあるが・・・
ポリゴナムも爆増はするが、ある日突然とんでもないところから顔を出したりはしないし・・・
ソープワートなんか花はとても可愛いのに、行動が全然可愛くない。
ニワナナカマドも花は可憐なのに、生え方がエゲツナい。
こいつら、最悪。
できれば残したいけど・・・管理が大変なのは分かっているので、やっぱりローメンテのために根絶するか・・・
とりあえず、一番ひどいファイアークラッカーとソープワート、ニワナナカマドはリストラだな・・・。

左にある花壇(雑草でぐちゃぐちゃでもはや花壇とは言えないけど・・)に植えたのに、地下茎を伸ばしパス(ここも・・どこがパス?)を通り越して右側のスペースに何本も出現し始めたソープワート。
こうなってくると根絶が大変。
f0153164_15574353.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2018-08-24 15:58 | Comments(4)
アプローチ花壇
しばらく前から取り掛かっていたアプローチの花壇。
ここですね。
f0153164_14304819.jpg

f0153164_14304218.jpg

この、アプローチ右側の植え付けを今日何とか終えた。
f0153164_14311741.jpg

ここは家を建てる時に造成したため、土の中にはセメントの様な砂?やたくさんの石が埋まっていたので、それを取り除き、培養土や堆肥、腐葉土を混ぜて土壌改良した。
そこにいろいろ植えこみ。
笠さんのブログで見た四季の杜公園や百合が原公園のように、カルーナで縁取られた美しいアプローチを目指して、カルーナを列植。
f0153164_1431968.jpg

岩と岩との間はネズミの宴会場になるので、きっちり防草シートと砂利を敷いて清潔に。
f0153164_1431344.jpg

さあ、次はアプローチの左側の植栽。
植え付けは遅くとも8月中に終わらせないと越冬が厳しいので、どんどん焦ってくる・・・
Top▲ | # by sukomama | 2018-08-21 14:50 | Comments(10)
呪いは続くよ、どこまでも
さてさて・・・
度々我が庭で目撃される「テッポウムシの呪い」であるが・・・
<↓ 過去のテッポウムシ関連アレコレの一部>
 虚しい・・・
 テッポウムシの呪い?
 もううんざり・・・

先日、キヨブタの思いで(お高かったし、ここでは先祖返りして斑入りでなくなる危険性も秘めてるけど、でもずっと憧れだったので)購入したドラモンディ。
f0153164_1674532.jpg

さあ、植え付け~(楽)・・・と思って1日がかりで雑草を処理し穴を掘り、土壌改良して土を入れ替え、さあさあ植えましょう、とポットから出し土を少しほぐしてみたら・・・
まただよ~~~・・・・・!
地際の土の、すぐ下に、穴とオガクズが・・・!
えーー・・・信じられない!
買う時、一応根元をチェックしてから買ったのだけど、地上ではなく土の中の幹に穴があったのだ。
f0153164_1674199.jpg

一応テッポウムシ用の殺虫剤をシツコクスプレーしておいたけど・・・
これは植えられないのでしばらく様子を見ることに。

そして・・・
先日買って来た斑入りのカリガネソウ。
植えようと思ってポットから出すと・・・
これも・・・!
根元に穴がありオガクズが・・・!
嘘でしょー・・・
f0153164_1673677.jpg

もう、次から次と・・・
何で私の買うものはこうなの?・・・・
ウチの庭もテッポウムシだらけだけど、それのみならず、買ってくる苗もテッポウムシだらけ・・・
ニワトコ、ハクウンボク、イチイ・・・
勿論どこも別々の苗木屋とかショップから買ったのだけど、どれもテッポウムシ付き・・・
届いてすぐに見つけたので、うちで食われたのではなく、ショップに置いていた時点で入られたもの。
大体、庭中の木殆どがテッポウムシにダメにされたっていうの、ほんとに他では聞かない。
200本~300本・・・それ以上?数えたことないけど、庭にある木、殆ど全てがテッポウムシにやられた。
それでも生き残ったものもあるけど、庭中の木がやられた・・・ってうちだけで、よそのお庭では聞いたことがない。
それは庭の木の、1、2本がやられた!ということはあるだろうけど、こんなにもひどい被害はどこにもないのでは?
しかも、庭の木をやられるだけでなく、私が買う木、買う木、届いたものを開封してみるとことごとくテッポウムシに食われているのだ。

ほんとに・・・
ネズミといい、テッポウムシといい・・・
ここまでくるとなんか、何者かの悪意を感じる・・・
私が喜んだり嬉しかったりするのを邪魔して、やる気をなくさせよう、苦しめようとする意図を感じてしまう。
目には見えないけど・・・
本当に、きっと「何か」あるんだと思う。
マジで呪われてるよ~・・・
Top▲ | # by sukomama | 2018-08-20 13:00 | Comments(6)
ネズミ被害
薔薇15本、チオノドクサ全滅、スノードロップス全滅、キキョウ50株全滅、バーバスカム・サザンチャーム40株全滅、イカリソウ4種類、バーバスカム・ロゼッタ30株、ブラットマリークロフォード、クレマチス・マクロペタラ、ハルシオン、トリフォリウム、五色ドクダミ、ユーパトリウム・チョコラータ・・・・もう数えきれないほど。
雪解けから今日まで、ネズミに食べられた子たち・・・
茎から葉から根まで、跡形もなく食い尽くされている。
ネズミ被害は普通なら、雪解けに判明するにとどまるのだが、うちではずーっと続いている。
今も、庭中ネズミの穴だらけで、いろいろな植物が食害に遭い続けている。
夏の今でもこんななので、これが、冬になり雪が積もり、来年の雪解けにはどうなっているのだろう・・・
考えるとお先真っ暗、鬱になりそう・・・
今迄はこんなことはなかった。
せいぜいチューリップや百合、またその他の球根が食べられるだけだったのに・・・
去年末から、多分暖冬の影響か?ネズミが大繁殖して食害が物凄くなってしまった。
対策を考えるにしても、ネットで調べてもここまでひどいネズミの被害を受けている庭というものがなくて、参考になりそうな話がないし・・・。
苗屋に相談しても「ネズミ被害など経験がない」し、JAに相談しても「広い敷地でネズミ捕りは非効率的、殺鼠剤くらいしか思いつかない」し。
ネズミの被害に比べたら、鹿の食害なんか取るに足らない。
物理的にネットを張れば簡単に防げるのだから。
これでもか、これでもか、と殺鼠剤をそこら中に埋めて、1箱数十個入りの殺鼠剤30箱位を庭中にばら撒いているのだが、相変らず新しいネズミの穴がそこら中に空き続けている。
バカにされてるの?
こんなにネズミに苦しめられているのはうちの庭だけなんだろうなあ・・・
こういう時、ほんとに「山は嫌だ!」と思ってしまう。
もう、テッポウムシといい、ネズミといい・・・ほんとに呪われている・・・。
(先日買った木の苗にも、またしてもテッポウムシが・・・!)
Top▲ | # by sukomama | 2018-08-14 17:33 | Comments(15)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin