寝室入口にモールディング
ベッドが終わったので今度は寝室内装の仕上げ。
これは寝室の入り口。
もとは和室だったので入口の高さがとても低い。
毎日のようにダーが頭をぶつけて非常に危険なので、昨年大工さんに入り口を高くしてもらった。
この、入り口部分にモールディングを付けていく。
入口の左側に見える木枠の囲い?みたいなものは、ここに襖があった時の、襖の格納部分。
和室なので襖を開け閉めするようになっていた。
f0153164_18564590.jpg

で・・・
いきなり仕上がり画像。
入り口にぐるっとモールディングを貼った。
左の襖格納部分は合板を打ち付けてで塞いだ。
あとはここに漆喰で塗装する。
f0153164_18562872.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2017-03-22 18:56 | Comments(0)
ペイントの続き
前もって買っておいたデコレーションにもペイント。
もとは金ピカだったので何度も重ね塗りする。
f0153164_18452137.jpg

で、これは何か、これをどうするかというと・・・
ここに貼り付け。
f0153164_18451670.jpg

うん、なかなかいい感じに仕上がった。
あまりデコラティブなのも疲れるし、このくらいが丁度いい感じ。
シンプルなベッドボードがちょっとオシャレになりました。
f0153164_1845126.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2017-03-21 18:44 | Comments(0)
寝室の続き
今日は廻り縁にモールディングを貼り付けていく。
塗装したモールディングを釘で打ち付けて・・・
f0153164_1827089.jpg

モールディングは木製で、かなりたわんでいるので接着剤では無理なのでしっかり釘で打ち付けていく。
f0153164_18265742.jpg

最後に釘をペイントして完了。
f0153164_18265254.jpg

なかなかいい感じになった。
これでまた一歩、和室から脱却していく・・・かな。
Top▲ | # by sukomama | 2017-03-18 18:26 | Comments(0)
ベッドの塗装
脱衣所は取りあえず天井だけ終わらせて、次は寝室に移る。
まずはベッドの塗装。
もとは木の色だったベッドフレーム。
f0153164_18371117.jpg

これをペイントしていく。
f0153164_1837730.jpg

f0153164_18204687.jpg

下地の色がきついからやはり4度塗りかなあ。
乾くまで一日かかるので、この日はリビングに布団を敷いてそこで寝た。
Top▲ | # by sukomama | 2017-03-15 18:19 | Comments(0)
今年初のゲラさま
朝、何気なくいつものようにバードケーキに目をやると・・・
カラたちに交じってゲラが!・・・
f0153164_18135552.jpg

今年になって初めてゲラ・・・コゲラがやって来た。
f0153164_18134820.jpg

脂身食べるかなあ・・・?と思ったけど気が付かなかったのか、エゾノコリンゴの木肌をしばらく突いて行ってしまった。
もう少し暖かくなったらアカゲラも来るかなあ・・・
Top▲ | # by sukomama | 2017-03-13 18:13 | Comments(0)
コッコハウスともお別れ
昨日からの続きでコッコハウスを解体するダー。
f0153164_1753141.jpg

ハウスを作ってから10年近く、風雨にさらされてきたのでもっと傷んでいるかと思ったのに、解体していくうち現れた柱も床の合板もきれいでまだまだいい状態。
これならまだコッコちゃん暮らせるなあ・・・と思いながらも、もう辛く悲しい思いはしたくない、これで終わらせるんだ、と自分に言い聞かせる。
これでいいんだ、これでいいんだ・・・

このハウスを作った時のワクワクした気持ちを思い出す。
初めてお迎えしたサラちゃん、レイちゃんがかわいくてかわいくて、とびきり素敵で居心地のよいハウスを作ってあげようと、頑張って設計して作り上げた。
たくさん遊べるようになるべく広いハウスに、飛び移れる何本もの止まり木、安心して卵を産める巣箱、暖かく気持ちの良いモミガラの床材・・・
少しでも居心地よいようにいろいろ考えて、仕上げにコンサバトリーと同じペンキでペイント。
それが・・・
跡形もなくなった・・・
f0153164_1753993.jpg

「寂しい・・・」
「もういないんだ・・・・」
ダーが何度も呟いていた。

午後から脱衣所の続き。
漆喰を塗り終えた天井に、用意していた照明を付けた。
f0153164_1753420.jpg

点灯すると・・・
f0153164_1753055.jpg

きれい・・・
ここはまだ天井だけ。
続きの壁塗りや収納作りはまだ先。
先に他の部屋を終わらせなければ。
Top▲ | # by sukomama | 2017-03-12 18:28 | Comments(0)
最後のお別れ
今日、ヴィーちゃんを埋葬した。
庭の一番向こう。
南東の一番いい場所に。
まだ雪がこんなに積もっているけど、頑張ってあの場所まで雪をかき分け歩いて行った。
f0153164_1864228.jpg

ダーがヴィーちゃんを抱えて・・・
f0153164_1863773.jpg

積雪は1mくらいだったけど、雪を掘って、更に土を掘って昨年デイちゃんを埋めた深さまで掘った。
f0153164_1863092.jpg

静かにヴィーちゃんを横たえた。
たくさんのお花も一緒に。
f0153164_1862644.jpg

少しずつ土をかけて全部埋めて・・・
思わず「私も一緒に埋めて!」と叫びたかった。
私もこの子たちと一緒に埋まりたい・・・・

最後に目印の石板を置いて・・・
f0153164_1862369.jpg

「ヴィーちゃん、いい子だったね」
「デイちゃんもポピちゃんもいるよ」
「サラちゃんも、怖かったお姉さんのレイちゃんも、そして先代ウェスのリンちゃんもいるよ」
みんなも一緒でヴィーちゃん、少しは安心したかな・・・・

もうコッコハウスも必要なくなったので取り壊し始めた。
ハウスを見ていると今までのいろんなことが思い出されて辛いし。
f0153164_1861860.jpg

「ハウスを壊すのがとても悲しい・・・寂しい・・・」
ダーが言った。
f0153164_1861312.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2017-03-11 18:03 | Comments(0)
さようならコッコちゃん、さようなら幸せな風景・・・
今日、ヴィーちゃんが亡くなった。
最後のコッコちゃんが亡くなった。

今まで一緒に暮らしたコッコちゃんたち、みんなみんな本当にかわいかった・・・
元気な体育会系のサラちゃん。
大きくて立派な卵をたくさん産んでくれた。
とても元気な子だったのに急に具合悪そうになり、ある日突然亡くなってしまった。
うちに来た時から病気がちで「この子は長生きできないかなあ」と思っていたレイラ。
病気がちでもとってもbraveで頭が良く、何度もコッコランのネットから脱走して冒険の旅に出たレイちゃん。
結局歴代のコッコちゃんの中で一番頑張って長生きした。
そして・・・この子のことを考えると涙が出るポピーちゃん。
すごくトロくて優しくてとても可愛い子だった・・・なのに不慮の事故で1歳にも満たない若さで亡くなってしまった・・・
私の命と引き換えにこの子を助けて!何度も祈ったけどポピちゃんは戻っては来なかった。
ポピちゃんのことを考えると今でもとても辛くて悲しい・・・
2代目コッコちゃんグループの中で一番元気だったデイジー。
なのにこの子も突然具合が悪くなってあっけなく亡くなってしまった。
元気で卵もたくさん産んでいたので、ずっと長生きしてくれると思っていたのに・・・
そして最後のコッコちゃん、ヴィオラ。
元気なデイジーとおっとりポピちゃんの間でごく普通の堅実なキャラクターだッたヴィオラ。
結局私たちの最後の娘になるとは・・・。

ヒヨコの時は勿論だけど、成鳥になってからも本当に可愛かった。
そして、皆一羽一羽性格も個性も違ってとても楽しかった・・・・
庭仕事の合間、コッコちゃんたちが楽しそうに庭を歩き回るのを見ているのが好きだった。
明るい陽射し、輝く緑と花の色、その中を歩いたり走ったりするコッコちゃんの姿・・・
それはとてもとても幸せな光景だった・・・

皆、とてもかわいかった。
そして皆、とても短い生涯だった。
娘たちが亡くなるたびに辛くて悲しくて何も手につかなくなり・・・そんな思いをし続けるのにもう疲れた。
もうヴィーちゃんが最後。
私たちにとても大切なことをたくさん教えてくれたコッコちゃんたち。
小さな生き物にもちゃんと性格がありそれぞれ個性があり、魂があり心がある。
ただただ感謝。
私たちの娘でいてくれてありがとう。

もうこれで私たちのコッコちゃんライフは終わった。
もう二度と幸せな風景を見ることはない。
Top▲ | # by sukomama | 2017-03-10 22:09 | Comments(2)
今度は脱衣所
トイレが完了したので、次行ってみよー・・・
ということで今度は脱衣所。
といっても天井だけ。
壁とか収納はもう少し後に時間ができたときに。
何より先にやるべきことが山積みなので。

本当はここは脱衣所と洗面所と洗濯機置き場を兼ねているんだけど、こんな1.5畳のせっまいスペースにそんなてんこ盛り、ムリ!
ということでここは洗濯機と衣類乾燥機置き場、そして脱衣所として使っている。
もうこれ以上とても詰め込めない。
一応養生して・・・
f0153164_17451789.jpg

シーラーを塗布してからボードの隙間を補修。
f0153164_1745385.jpg

狭いから作業もすぐに終わりそう。
Top▲ | # by sukomama | 2017-03-08 17:42 | Comments(0)
ラクレット再び
ユキコさんから「ラクレット・パーティ、またやるよー」との連絡をもらい、再び参戦の私たち。
夕方ユキコさんとベルちゃんの店へ向かった。
雪もずいぶん溶けてお庭も照明に彩られて。
f0153164_17213954.jpg

今回のメンバーは、私たち以外これまた再び参戦のジジクロパパさん&ママさん、前回は参加されなかったニコラスさんご夫婦、そして諏訪周辺のレストランの料理人の方々。
しかし、ジジクロパパさんもお元気ありますね~。
あ、私らもだけど。

テーブルにはすでに前菜が並べられて。
f0153164_17213362.jpg

美味しそう~。
この晩の為に一日食事を少なめにしていたので、お腹すいたー。
f0153164_17212784.jpg

そして出てきたアツアツのラザニア、鹿肉入り。
f0153164_17212215.jpg

今回もベルちゃんにチーズをサーブしてもらう。
ご苦労様です。
f0153164_1721752.jpg

ハムやサラミ、ボイルポテトなどの上にトロ~リとかけられたラクレット・チーズ。
f0153164_17211646.jpg

自家製生ハム持参で参加された方。
数年熟成された生ハム、とても美味しかった。
f0153164_17211273.jpg

そして最後のシメはやはりスイーツ。
ピンクのかわいいのは桜のケーキ。
茶色のはアルコール入りの和風ケーキ。
f0153164_1721298.jpg

どちらがいい?って聞かれて皆さん「私はアルコールだめだから・・」
とか「じゃ、試しに和風行ってみよう」とか・・・・
で、私は「両方!」
両方いただきまーす。(笑)
f0153164_17205732.jpg

初めて会う方やお馴染みの方、この日も楽しく歓談&美味しいお料理でとっても充実した時間を過ごさせていただいた。
ダーはいつものようにニコラスさんの話し相手・・・というか、ずーっとニコラスさんの話の聞き役に。(笑)
やっぱり英語で思いっきりお喋りしたかったのね。(笑)
ずーっと言いたいことが溜まっていたのかなあ・・・。
たらふく食べてお腹が苦しくなかなか寝付けなかったけど(そんなになるまで食べるな!という)、ほんとに楽しい晩だった。
心尽くしのご馳走をふるまってくれたユキコさん、ベルちゃん、ありがとう!
Top▲ | # by sukomama | 2017-03-05 17:20 | Comments(2)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin