やっぱり・・濃くなった?
ビオラを鉢植えにして数日目から気が付いていたのだが・・・というか、気が付かないようにしてきたのだが・・・やっぱり濃くなってる?
濃い色のほうはもともと濃いのであまり目立たないが、薄い色のほう、植えた時はほんの僅かにパープルがかっていたのに、日に日になんだか色が凝縮しはじめ・・・やっぱり濃くなったよなあ。
しかも同じ濃くなるんだったら青系の紫になって欲しかったのに、私があまり好きじゃない赤紫っぽくなっちゃって。
恐れていたことがここでも。
f0153164_15123858.jpg

白のカラミンサだって、最初買って来た当初はほんの僅か、気が付かないほどの薄紫がかった白だったのに、どんどん紫が濃くなって、しかもこれまたあまり好きじゃない赤っぽい紫に変色していき、ほんとにパープルの花になっちゃったしなあ。
秋に、うす~いパステルピンクが気に入って買ったカクトラノオもきっと来年はこゆ~い赤ピンク(これも私の好きじゃない)になることだろう。
ああ・・・淡いパステルカラーやアンニュイな中間色に彩られたナチュラルで優しい山の庭になるはずが・・・これじゃあ「常南フラワーパーク」(←どこだ?)のようなエゲツナイ原色ガーデンになってしまう・・・。
困っちゃったなあ・・・。
f0153164_15125212.jpg

↓こっちは買ってきて鉢に植えたばかりの写真。
やっぱり・・・濃くなってるよねえ・・。
f0153164_15134253.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2007-11-15 23:25 | Comments(0)
鹿よけワイアー
今日でなんとか一大難事業だった鹿よけワイアーを張り終えた。
これで大丈夫かなあ・・・。
ちょっと低いかなあ・・・。
飛び越えてこないかなあ・・・。
やっぱり心配だなあ・・・。
これで様子を見てダメだったらもっと高いネットを張らないと。
f0153164_15113685.jpg
f0153164_15115083.jpg

ターシャ・テューダーの庭には鹿よけのため電気柵が張ってあるそうな。
そこまではちょっとねえ・・・。
第一自分が一番引っかかりそうだし。
Top▲ | # by sukomama | 2007-11-14 20:55 | Comments(0)
雪のち晴れ
f0153164_1833563.jpg

一夜明けて昨日の雪は・・・殆ど消えていたけど、北横岳は白く美しい。

庭に出て、今日はやり残した仕事をいろいろ。
といっても殆どダーがやったんだけど。でも指導は私(笑)。
家の周りの鹿よけワイアーだとか、ベランダ下の土を固めたり、家の下にビニールシートのスカートを穿かせたり・・・etc。

何気なくキッチンガーデンを見てみると、なんとまだワイルドストロベリーががんばって咲いている。
よく見るとちっちゃなイチゴも生っている。
なんだかいじらしく可哀想で、「もういいんだよ、これからの冬に向かってゆっくりお休み」と語り掛けたい気分。
f0153164_18482386.jpg
f0153164_18483772.jpg

お隣のマユミはまだ葉っぱがついている。
去年は11月始めには既に葉は全部落ちて、ピンクの実だけが鈴生りだったのに。
f0153164_18501485.jpg

かわいいマユミちゃん。
f0153164_11213854.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2007-11-13 18:50 | Comments(0)
初雪・・・?
f0153164_17434714.jpg

日中の最高気温、2℃。

今日は天気予報では一日晴れだったのに、やはり大はずれで一日白いものがぽろぽろ降っていた。
そう、「ぽろぽろ」降っていたのだ。
「初雪?」と思ったけど白いものの粒子は雪のようにふわっと服や地面に降りるのでなく、ぽろぽろ降って服に当たると弾む。
これ、雪じゃなくてアラレかミゾレかな。
去年の初雪は11月7日に降ったので(これもそういえば雪っぽくなくて、氷の丸い塊のようだったなあ)5日遅れで初雪としたいところだけど・・・雪っぽくないもんなあ。
でも、このようなミゾレっぽいものが降り続いて段々雪になるのかな?
と、いうわけで「初雪」としては微妙。

先日メガマートでポインセチアを買った。
定番の赤のほかにも白やピンクなどカラフル。
私は白いやつを買った。
何が好きかって、ポインセチアのこの美しい緑色の葉っぱが大好き。
赤やピンクのやつはイマイチ葉の色が赤っぽくて好きになれなかったので、緑のグラデーションが美しい白いものにした。
でも、家に帰って「育て方」を調べたら・・・とってもメンドクサー。
10℃以下になるところはダメ。
ヒーターのそばで乾燥するところはだめ。
土の乾燥しすぎもダメで、水のやりすぎもダメ。
なにより花(じゃないんだけど)を色づかせるためには日光(又は明り)に当たるのは一日12時間以下にしなければならない。
尤も私は葉を観賞したいので、葉っぱが色づかなくてもいいんだけどね。
でも冬季、室内はすごく乾燥するし、乾燥するとすぐ葉が落ちるらしいし・・。
まいっか、だめだったらしょーがない、でもモロッコの炎天下の乾燥地で身の丈3メートルほどに育って花を咲かせていたポインセチアを見たことがある。
げっ、ポインセチアってこんな暑い国のものだったの!こんなに高くなるの!ってびっくりしたものだ。
結構強いのかも。

その夜、帰宅したダーが開口一番「白いね~」
「え!?」
外に出てみたらなんとまあ、本当の雪景色。
・・ということで本日が「今冬初雪の日」となりました。
f0153164_18215618.jpg
f0153164_18221121.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2007-11-12 17:18 | Comments(0)
一輪車
f0153164_18154163.jpg

今日かねてからの念願の一輪車をやっと購入した。
一輪車、といっても先頃の小学生が体育の授業の一環として乗り回すあの「おさるの曲芸風車」ではなく、もっとシブい、建築現場でよく出くわす、おじさんがガレなどを乗せて運んでいるあの一輪車だ。
緑の季節には、引っこ抜いた雑草などを載せて運んだり、堆肥や土を運んだり、これからの季節には掻いた雪を捨てるのに運ぶため役に立つ。
スコちゃんを乗せてお散歩も出来る、ってそんなことしないが。
これさえあれば百人力だぜぇ、ってかんじでとってもウレシイのだ。

他に、前から「どうしようかな~・・」と迷っていたブラックベリーも購入。
急いで買ったのでよく見なかったのだが、うちに帰って見てみたら本物のブラックベリーではなく、ボイソンベリー。
本当は正確にはブラックベリーではないのに、そのように流通しているので、そうした名前をつけてしまう、日本ではよくあることだ。(特にホームセンターなんか)
でもネットで調べてみたら本当のブラックベリーは結構耐寒性が低いらしいが、ボイソンベリーはなんとか持ちこたえられそう。
現に横谷峡のハーブガーデン跡にあった(多分ボイソンベリー)は実が鈴なりになっていたし。
なんとなくあの姿を見ればかなり逞しそうなキャラクターが想像できる。
これも来年植えよう。

他にも昨日サカタからナツロウバイが届いたし、今日は今日で注文していたシャクヤクとロウバイが入荷したとの連絡があったし・・・。
はぁ~・・・どーしよう・・・。
Top▲ | # by sukomama | 2007-11-09 17:07 | Comments(0)
ビオラ植え付け
先日買ったビオラを植えつけた。
多分もうこれでビオラは最後の植え付けだと思う。
D2もカタクラもフラワーマーケットも見て周りヴァイオレットカラーのめぼしいビオラは買ったし・・。
f0153164_1921518.jpg

何株かあるので、いろいろな日照条件のところに試験的に植えてみた。
時々陰になるけどまあまあ日当たりの良い場所。
明るいけどかなりの時間木の影になる場所。
日の当たる時間と影になる時間が半々くらいの場所・・・。
実験に使ってかわいそうだけど、これでそれぞれの生育状態がわかればより良い場所に植え替えてあげられるし。
f0153164_19221145.jpg

植えつけたあとは花と蕾を全部摘み、枯葉でマルチング。
せっかくきれいに咲いていてちょっと勿体無いけど、これから極寒に向かって少しでも株を充実させるため。
ここではビオラは(多分パンジーも)宿根するので、いまは花を我慢してしっかり植えつければ、これから毎年楽しめる。
しかも冷涼な気候なので春から秋までずっと咲き続ける。
この子達もなんとかがんばって冬を越して欲しい。
f0153164_19223939.jpg

f0153164_19225643.jpg

なんかマルチングしたらどこにあるのか分らなくなっちゃった。
Top▲ | # by sukomama | 2007-11-08 19:13 | Comments(0)
まだ続くのであった・・・
f0153164_17272496.jpg

日中の最高気温9℃。

今日、自由農園でやっと探していた「ごく普通のビオラ」を見つけて、買ってきた。
ごく普通の、昔からある原種?っぽいやつ。
ヴァイオレットで、真ん中がちょっとだけ黄色い。
その他に薄いパープルの愛らしいのもいくつか買った。

何株かを室内で育てる鉢植えに、先日買ったものと今日買ったものの残りを庭植えにした。
鉢植えは、もし地植えが冬越しできなかったときのための保険。
ビオラは今はいろんな色が出回っているけど、やっぱり「ヴィオラ」・・・ヴァイオレット・カラーが一番きれいだと思う。
Top▲ | # by sukomama | 2007-11-05 15:03 | Comments(0)
まだまだ続く庭仕事
日中の最高気温9℃。

今日はやっと最後の雪囲いを終えた。
つる薔薇や柏葉アジサイ、まだ若いブッドレアなど低温の影響が出そうなものに、以前かけた不繊布の上からプチプチで覆った。
みんな何とか来年の春まで生き残って欲しい。
でも・・・実は一番危ないのは真冬よりもむしろ春先の気温の急激な変化や凍結なのだ。

遅植えにしようと思ってずっと保管していたワトソニアもやっとこ植えた。
幾つかは球根から芽が出始めていて・・・やばい。
昨日D2で買ってきたきれいなヴァイオレットのヴィオラも鉢植えにした。
室内で冬越しさせて、来年地植えしよう。

いくつかの鉢を寒くなってから部屋に取り込んだが、その中のペラルゴニウム・シドイデスがなんと!花を咲かせた。
通常ペラルゴは一季咲きなのだが、買ったときにはもう咲き終わったものを購入したのに、しかもこんな冬に向かう季節なのに・・。
なんか元気で嬉しくなってしまう。
ちょっと見みすぼらしいが、この葉色とシックな花色の取り合わせがとってもお洒落でいいんだよねえ。
f0153164_17264639.jpg

庭仕事は今日でおしまい?・・・と思ったらまだ「シャクヤク様」が控えておるのです。
今月には送ってくる予定なんだけど。
Top▲ | # by sukomama | 2007-11-04 18:11 | Comments(0)
庭の紅葉
f0153164_1715833.jpg

今年は例年以上の気象異常で紅葉も今ひとつなんだかパッとしないまま終わってしまいそうだが、我が庭のカエデも遅まきながらこのところ色づき始めた。
例年だともっと鮮やかな赤に染まるのだが、今年はなんだかニュアンスカラー?
それでもまあまあ美しい。
f0153164_17152736.jpg
f0153164_17154722.jpg
f0153164_1716531.jpg

ところで、いつの頃からかうちの庭に住み始めた小さな木が、いつの間にやら大きくなって、最近これって・・・もしかしてヤマボウシ?って感じでいる。
どうやらヤマボウシっぽい。
と、したらちょっと楽しみ。
f0153164_17181714.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2007-11-02 23:04 | Comments(0)
秋の庭
f0153164_1402140.jpg

少しずつ寒くなり庭の景色もこのところめっきりシブくなってきた。
他のガーデニングのブログなどではよく「秋になり、咲いている花も少なくなってきて寂しい庭」などど書かれているものも多いが、私はそう思わない。
秋は秋で植物が枯れていく様も美しい。
ここ蓼科にいると、それは「死んでゆく姿」ではなく、「生きるためのしばしの休息時間」であり、また春になると全ての生命が生き返って見事な饗宴を繰り広げるのがよくわかってきたからだ。
そして、夏には緑一色でそれぞれの植物の特徴が分りづらかったのが、秋になると意外にも一つ一つの植物がそれぞれ個性的な姿に変化してゆき存在感が出てくる。
それに落ち葉も枯れた木の肌も、今の時期は美しい。
これらが美しいと感じると言うことは・・・私も枯れてきたか?
f0153164_1403759.jpg
f0153164_1405170.jpg

Top▲ | # by sukomama | 2007-10-31 14:02 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin