<   2016年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
カビ屋敷
おぞましい呪われたカビ屋敷・・・・
どろどろ~~~・・・・

これ、先日の勝手口。
f0153164_19395294.jpg

新しい樹脂サッシの勝手口ドアに取り替えてよかった、よかった・・・なんだけど・・・
壁がひどい・・・
壁のカビが凄い状態・・・
ここは勝手口からの冷気で結露がひどく、結果こんなカビ大繁殖に。
新しい勝手口に取り替えて、もうこんなにならないといいんだけど・・・

こちらはキッチン。
ここもカビが大量。
この壁の向こう側は玄関ホール。
玄関ホールは室内なのに冬場はマイナスになる。(泣)
なので、こちら側と玄関ホールとの温度差でここの壁に結露が発生してここにもカビ大繁殖。
f0153164_19393838.jpg

そしてこれはキッチンのカウンター。
f0153164_19385518.jpg

中はこんな感じでここもカビが・・・
f0153164_19383455.jpg

何度も何度も拭いたり掃除したりしているけど全然きりがない。
食品を入れておく棚なのに・・・
ここも壁に面していて、外壁は一番寒い北側の壁。
なのでここも外からの冷気と室内の温度との差で結露→カビ、ということ。

こんな感じで我が家は大カビ天国屋敷。
カビの原因は梅雨の湿気ではなく、ほとんどが冬の温度差での結露。
外気温マイナス30℃近く、室内25℃、という激しい温度差でしかも断熱が全然お粗末なので、結局こんなことになってしまう。
もともと病気で肺に炎症があるのに、こんな家中カビだらけで更に肺の具合がひどくなり、しょっちゅう呼吸困難をおこしてしまう、という事態に。
スコもカビのせいかは分からないけどアレルギーがひどくなるし。
今回思い切って大掛かりな断熱工事に着手したけど、もしこれをやっていなければ、多分もうここには住めない。
老後のことを考えてできる限りの断熱強化の工事をしたけど、これで少しはマシになってくれるかなあ・・・
Top▲ | by sukomama | 2016-08-30 19:37 | Comments(0)
レイズドベッドの完成
はい、今度は庭です。

開墾作業の完了したパーゴラ花壇、レイズドベッドの枠もようやく完成。
f0153164_1929296.jpg

この、レンガの部分は花壇の深さがあまりなく、パスと同じレベルのところ。
木の板を使っているところは、地面レベルより高くなっている部分。
安易に木材で済ませました。
f0153164_19281230.jpg

これでやっとパーゴラ周りの4つの花壇が全て完成した。
ふあぁぁ~・・・・
しかし・・・すでに完成している他の3つの花壇が・・・
なんだかボーボーと荒れ果てて見えるのはなんで・・・?
f0153164_19275066.jpg

Top▲ | by sukomama | 2016-08-29 19:18 | Comments(0)
キッチンの窓と勝手口
キッチンの窓も付いた。
f0153164_182611.jpg

今までは2重サッシだったから、開けるのに2回窓を開けなければいけなくて煩わしかったけど、今度は1枚なので楽。
しかし、予想していなかったちょっと困ったことが・・・。

主婦の方の多くはそうだと思うけど、1日のうちでキッチンに立つ時間が多いので、ここに立った時に楽しめるよう、目の前に花壇を作りいろいろな草花を植えたのだ。
今まではそれが目を楽しませてくれていたのだが・・・
今度の窓はガラス周りの枠の幅があるのでガラスの面積が今までの窓より小さくなり、それに従いキッチン前の花壇が見えなくなってしまったのだ。
こんな感じで・・・
f0153164_1815015.jpg

地面に植えてあるものが見えない。
爪先立って窓に額をこすりつけて覗いてみると・・・
なんとかやっと地面を見ることができる。
こんな感じでいろいろ植えてあるのだけど・・・(足場が邪魔であまりよく見えないけど)
f0153164_180499.jpg

うう~ん、これが少し残念だなあ・・・。

そして・・・
キッチンの横にある勝手口のドアも交換。
ところが・・・
今まであったアルミ製の勝手口ドアの枠を外してみると・・・
なんと、こんな状態に・・・!
f0153164_1801739.jpg

勝手口の前にある階段の踊り場に雨が当たり、跳ね返った滴が勝手口の枠の中に染み込んで、年数が経つうちに柱が腐ってしまっていたのだ。
しかも、そこにアリが住み着いて巣を作り、さらに柱がボロボロに・・・!
これはひどい・・・
反対側は・・・
f0153164_180024.jpg

こちらも木材が腐っているけど向かい側ほどではない。
柱を取り替えるとなると、もうこの辺りを壊して大掛かりな工事になってしまう。
幸い?柱で支える在来工法ではないし、主要な柱部分は鉄骨なので、ここはこのまま朽ちた部分を修復・補強するにとどめるだけにした。
はあー・・・ネズミとかアリとか・・・・ほんと、動物に脅かされる生活だわ。
それにしても・・・柱の腐敗部分もすごいが、壁(左側)のカビもすごい・・・
柱の左側に見える、白い壁紙がカビで真っ黒・・・
なにしろここは、勝手口のアルミ枠に氷の塊がこびりついていたしなあ・・・(勿論室内)
Top▲ | by sukomama | 2016-08-24 17:59 | Comments(0)
いよいよ単管を立て始める
さて鹿フェンス。
(あー、リフォームとか庭仕事とか鹿フェンスとか・・・忙しいー!)
いよいよと本番の単管パイプ立てに突入していったのだが・・・
これがメッチャクチャ、もんのすごーー・・・く大変!
もう、ダーと二人して「ひぃ~~~・・・死ぬーーー!!」
「いやー、死んだ方が楽だーー・・・!」
などど叫びながらボロボロになって建立していった。

なにしろ5mの単管パイプってむちゃくちゃ重いのよー。
それを、「ブロックの穴に通して」!地下1mの穴に差し込み埋め立てていくのだ。
ブロックの穴と単管の太さが同じなのでなかなかブロックの穴に通らず、ダーはヘヴィ~な単管を抱えあっちヨロヨロ、こっちヨロヨロしながら必死にブロックの穴に通そうとする。
ブロックはそのまま土の上に置いておき、パイプの下部だけを掘った土の穴に差し込んで埋めるのだが、これがまた土がどんどん崩れて穴が埋まっていくし・・・
もう、地獄の労働。
あまりに過酷な労働なので、1日に2本埋め立てるのが精いっぱい。
土日の2日かかってやっとここまで(4本)こぎつけた。
ゼーゼー・・・
この日も二人とも心身共にボロボロで精根尽き果てたのであった・・・
f0153164_1752142.jpg

Top▲ | by sukomama | 2016-08-21 18:53 | Comments(0)
窓がどんどん入れ替わる
工房の窓。
f0153164_1657486.jpg

寝室の窓。
f0153164_16573730.jpg

どんどん新しい樹脂サッシに入れ替っていく。
嬉しいなあ。
ただちょっと、樹脂サッシの枠幅が太いので、どこの窓もガラスが少し小さくなってしまったけど・・・しょうがないか。
Top▲ | by sukomama | 2016-08-20 16:54 | Comments(0)
窓が付いたー
樹脂サッシ窓、第一号。(笑)
f0153164_16403884.jpg

今では樹脂のサッシなんてどこでも普通だと思うけど、感無量。
この10年、アルミサッシ(とアルミドア)のおかげでどれだけ血のにじむような苦労をしてきたことか・・・
大体こんな日本一の極寒地でアルミなんて・・・ありえんでしょう。

ガラスはトリプルのアルゴンガス。
大手メーカーは面倒くさいものだから、ここの標高だとアルゴンは無理、なんて言ってあっさり拒否したけど、エクセルシャノンはちゃんと調べてこの標高でもOKを出してくれた。
クリプトンガスは無理だけど、アルゴンならいけると。
窓後進国の日本で、現在取り入れられるものの中では最高水準の断熱窓。
これで結露とカビと毎日のアルミの氷割りから解放されるか・・・?
Top▲ | by sukomama | 2016-08-18 16:40 | Comments(0)
単管立てるのも難しいのだ
先日塗装した単管パイプを穴にさしてみる・・・
f0153164_1554188.jpg

穴の深さは1m。
それ以上掘りたくても岩盤が・・・
手堀りではこれが限界。
これで倒れないんだろうか・・・すっごいすっごい不安・・・・

ダーはお盆休みと有休合わせて5日間の連休なのだが、ホースで水平を出すのも含めて、水糸を張るのにこの連休いっぱいかかった・・・
もう二度と水平出しなんかしたくないー。
この日はやっとパイプ、1本だけ埋めて立てた。
f0153164_15541171.jpg

これが・・・
見ての通りパイプの根元はブロックに差してから埋めるので、ものすっごい大変な作業。
パイプ、長いし重いし・・・
業者に頼めば簡単に施工できるんだろうなあ・・・
でもここまで自分たちで自力で作ってきたのだからやっぱり最後まで自分たちで完成させたい。
まだまだ先は長い・・・
Top▲ | by sukomama | 2016-08-14 15:53 | Comments(2)
足場と北側鹿フェンスの進捗
今日から窓工事の為の足場ができた。
建築時以来の足場、ワクワク。(←?意味が)
f0153164_15321134.jpg

なんか・・・新しい建造物ができると何だか興奮してしまう。(←だから?)
足場、楽し~い!
なんかいろいろ活用したくなっちゃう。
ベンチ代わりに座ったり、上って景色を眺めたり。
足場だけでもかなりの費用なので、存分に楽しまないと。(笑)
f0153164_1532197.jpg

地面から高さのある窓からの足場。
めちゃ楽しい!
お弁当作ってここに座って景色眺めながらランチしたい~。(笑)
f0153164_1532329.jpg

f0153164_15315593.jpg

たった一枚の壁を挟んだだけなのに、窓の内側と外では感じが全然違う。
そうかあ・・・・自力で単管使ってこういうテラスを作るのもいいかも・・・(と、またとんでもない構想が・・・)
一方、鹿フェンスはどうなっているかというと・・・
ブロック積みの為の水糸を張る作業があまりに難しくて大変で四苦八苦している。
杭を打ち込んでも「あっ、長さが足りない!」とか・・・
糸を張る向きが逆だった!とか・・・
そもそも水平をとるのがヒジョーに困難。
こんな、15メートルも長さがあると水平器なんて使えないし、古典的な手法のホースで、となるのだが木あり藪あり雑草ジャングルありの障害物だらけでうまくホースが伸ばせないし・・・
おまけに、単管を埋めるための穴を掘っても、たびたびの豪雨で土に埋まっちゃったり・・・
結局この日も穴を掘り直したり杭を打っただけで他の作業に逃避。
f0153164_15314877.jpg

f0153164_15314155.jpg

フェンスの支柱となる単管を塗装。
f0153164_15313321.jpg

f0153164_15312560.jpg

5mあるこの単管パイプ。
はたして・・・地中に埋めてちゃんと倒れないのかとっても不安・・・・
Top▲ | by sukomama | 2016-08-12 15:30 | Comments(0)
新しい玄関照明
注文していた新しい玄関照明が来たので、ダーと二人で取り付けた。
めっちゃかわいい~!
すごくお気に入りで、何度も玄関から出ては眺めてニマニマしている。
f0153164_15163913.jpg

かわい~い。
素敵・・・。
夜になるとこんな感じ。
f0153164_15163246.jpg

電球はLEDにしたので今までより電気代が安くなるので、これからはダーの帰宅に合わせて点灯してあげられる。(今までは電気代節約の為玄関照明は点灯せず真っ暗くろすけ 玄関灯の意味ない 笑)

今年はもう時間がないのでアレだが、来年は外壁も塗装し直す予定。(勿論自力で 笑)
玄関ドアも新しいものに替えるから、もうちょっとは小ぎれいになるかな。
でもまあ、郵便と宅配以外は玄関にはキジしか来ないけど。(笑)
Top▲ | by sukomama | 2016-08-11 15:15 | Comments(0)
開墾完了、植え付け完了ー
岩と格闘しながらもなんとか最後の区画の開墾を完了。
待機していた苗も植え付けた。
f0153164_15105686.jpg

結構広さがあったので足場になるブロックも置いて。
f0153164_15104756.jpg

しかし・・・・
岩が・・・・
さすがにこれはどかせない、というか人力では動かせない。
これも花壇のオブジェということで・・・。
あちこちオブジェだらけのうちの花壇。(笑)
Top▲ | by sukomama | 2016-08-08 15:10 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin