<   2016年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
寄合い、改め定期健診、らしい(笑)
今年も例年のように、河口湖へマチリンさん、サオリンさんのお庭拝見プラスアルファ・・・に出かけた。
プラスアルファ、というのは、お庭のほかにくろがねやとか無印とかシャンブルとか・・・いろいろあるからだ。
今日の天気は予報では午後から雨とのことだったが、幸い午後も雨が降らずにもってくれた。

始めにマチリンさん宅に訪問。
最近野菜作りを始めたとのことで、プランターにいろいろ作っていて楽しそうだった。
私もいつかやってみたいなと思うが、もう今は庭が忙しすぎて野菜の面倒を見ている暇はとてもない。
そんな時間があればトイレに行きたい。(例によってトイレ行く時間もないので常に膀胱炎気味 悲)
ちょうど薔薇の季節で、あちこちでいろいろ咲き乱れてとてもきれいだった。
写真撮るの忘れてしまったが・・・
そして次にサオリンさん宅へ。
相変らず素晴らしいサオリンさんガーデン。
f0153164_1918547.jpg

f0153164_19184944.jpg

f0153164_19184362.jpg

いい時期を選んだので、薔薇や草花も見頃。
f0153164_19183757.jpg

そして・・・
スモークツリーがあることは以前から知っていたが、一番花が見頃の時期に訪れて、その美しさに驚いた。
何だろう?花の色がとても良くない?
ピンクのフワフワでとっても可愛くてしかも幻想的。
スモークツリーにこんな効果があったなんて・・・
隣のグレースの葉色もとっても素敵。
グレース、うちにもあるんだけど・・・
庭の隅っこに植えちゃったのであまり目立たなくて・・・
せっかく素敵な葉色なんだから、もっと庭の中ほどに植えればよかったなあ・・・とちょっと後悔。
f0153164_1918306.jpg

梅雨の期間なので葉色も瑞々しく、花の量も丁度良い感じで、どこをとってもきれい。
f0153164_19182416.jpg

f0153164_19181717.jpg

f0153164_1918824.jpg

相変らず手作りシェッドも絵になる。
f0153164_1918187.jpg

ところが・・・なんと!聞くところによると、この素晴らしいお庭を壊してしてしまう予定なのだそう!
近いうちにお家を建て直すそうで、その際は今庭がある部分に建てるため、庭を更地にしてしまうそう。
で、残りの土地に改めて庭を作り直すそうなんだけど・・・
すごーく勿体ない!
というか、もう一度一から庭を作り直すのって・・・すごくパワーいるんじゃない?
もう一度作り直して、ここまでにするのってとても時間もかかると思うけど・・・
でも、住む家がまず一番だから仕方ないか。
でも勿体ないなあ・・・
いつか、庭を取り壊すときは、その前にお邪魔してたくさん写真を撮らせてもらおう・・・・
それに・・・
工事中・発展途上の庭の私から見ると、また始めから庭作りするというのは、なんだか同じ庭作り仲間ができるようでちょっと嬉しかったりして・・・
そして、その後は皆で昼食を食べに出かけた。

本日はぐっと渋くてお蕎麦屋さん。
なかなか美味しいおそばで、ランチも安いけどお腹いっぱいになって満足。
蕎麦ランチ・・・という割には蕎麦ではなくご飯にフォーカス合っていないか?
f0153164_18391139.jpg

そしてその後は・・・
マチリンさんの掛かっている整体がとてもいいということで、私も是非受けてみたい、と話したらマチリンさんがすぐに電話して予約をとってくれたのだ。
で、その先生のところへ出かけて、施術を受けた。
初めてなので1時間ほど時間をとってくれて、あちこち補修してもらったのだけどこれがとても良かったのだ。
日々の土木でボロボロだった体が楽になり、著しく曲がっていた骨盤がすっきり位置が治り・・・
近ければしょっちゅう通えるのだが、それは無理。
ということで、年に2回ほどこちら河口湖に来るときだけだけど、それでもやらないよりはいい、とのことなので、これから河口湖に来た時にはお世話になろうと思った。
そんなわけで・・・マチリンさん曰く黙々ガーデナー組合の「寄合い」が、これからは「定期健診」となったらしい。(笑)
次回の定期健診は半年後。
それまで少しでも体の歪みが戻らないといいのだけどなあ・・・
Top▲ | by sukomama | 2016-06-28 18:37 | Comments(0)
パーゴラ花壇、最後の区画、開墾始め
昨年、4つのうちの3つまで開墾&植え付け完成したパーゴラ花壇、今年は最後の区画が残るのみとなった。
今日からその最後の区画を開墾始める。
こんなとこ。
パーゴラの柱の向こう側のモサモサしているところ。
f0153164_17444811.jpg

・・・つか、全然分からないね。
こんなとこ・・・
パーゴラの右下の、草茫々の地帯。
f0153164_1744439.jpg

やっぱ分からないか、ぐちゃぐちゃで。
で、とにかくそこをまず草刈り。
ボーボーだったのを、フサフサくらいに。(笑)
f0153164_17443928.jpg

左から、メイデンズブラッシュとシュロソウとクレイジーデイジー、ガマズミは移植するため残してある。
f0153164_17443277.jpg

これから地獄の開墾作業。
憂うつだなあ・・・
何が嫌かといって、労働はそれほど苦でないの。
梅雨明けの炎天下での土木がとても苦痛なの・・・
気温は低くても太陽光はなにしろ70℃近くになるから。
この凄まじい高温に焼かれてほんとに体がひどく消耗してしまう。
日焼けも憂鬱だし・・・
このくらいほどほどに降水してくれる梅雨なら、開けないでずっと続いてほしいなあ・・・
Top▲ | by sukomama | 2016-06-27 17:44 | Comments(0)
ガーデナー、最悪の敵
只今の庭の方たち。
タリクトラムやルピナスも咲いてきた。
同じピンクでも違う系統なので、この二つは離したいんだけどなあ。
f0153164_18472560.jpg

可憐なミツバシモツケ。
名前にシモツケとつくけど、いわゆるシモツケとかシモツケソウとは全然花が違うよね。
f0153164_18472077.jpg

クナウティア。
一株あったものから種を採り一昨年蒔いたらたくさんできたのだけど、やっぱりどれもデカイ。
どうやってもデカくなる。
デカすぎて邪魔なの。
もう半分くらいの高さなら良いのになあ・・・色はいいんだけど。
f0153164_18471680.jpg

昨年花壇に種蒔きヴィオラをたくさん植えたら、こんなところに零れ種苗がたくさん出てきた。
歩くのにすごーく邪魔なんだけど可愛いので残してある。
でも、これがまた零れて更に増えたらどうしよう・・・
これが、支障のないところに植え替えると結構枯れたりするので。
f0153164_1847881.jpg

セラスチウムだってあちこちに・・・
普通に花壇に植え付けると梅雨時に蒸れていなくなるのに。
零れ種は元気。
f0153164_18471241.jpg

ジャーマンアイリスとかルゴサ系も。
f0153164_1847231.jpg

f0153164_18465776.jpg

凄まじい勢いで増殖しているポリゴナム。
イギリスではもう雑草になっている。
f0153164_1846523.jpg

8年前くらいに植えてずーっと花を見たことがなかったのが、昨年やっとやっと!初めてチョボッと咲いてくれて大喜びした、藤色の花のライラック。
花数は少ないけど本当にきれいだった。
それが・・・春になっても芽吹かず心配になって根元を掘ってみたら・・・
やられた・・・・
いくつもの穴が・・・・
テッポウムシに食い荒らされていた・・・
ひこばえも出ていないので、もう完全に枯れてしまったのだろう・・・
やっと花が咲くようになってくれたのに・・・・
もうショックでボーッとしてしまった・・・
f0153164_18464654.jpg

これはプルーン。
こんな極寒地で越冬できるフルーツは希少なのだが、その数少ない越冬可のプルーンも・・・
やはり8年以上かかってやっと昨年から実を付けるようになってくれたのに・・・
これも春になっても葉が展開してこないので根元を掘ってみたら・・・
テッポウムシにひどく食い荒らされていた・・・
あまりにショックで、もうその日一日何も手につかなくなってしまった。
f0153164_18464070.jpg

これも・・・
亡くなった父が植えてくれた、樹齢十年以上のヤマボウシ。
葉は出たものの、なんだか形がおかしい・・・と思い根元を掘ったら・・・
こんな状態で・・・
f0153164_18463379.jpg

あちこちテッポウムシに食害されていた。

血の気が引く思いで改めて庭にある木を、一つ一つ注意深くチェックしてみたら・・・
なんと殆どの木がテッポウムシの被害を受けていた。
マルバノキ、プルーン、ノルウェーカエデ、バニラフレーズ、ネグンドカエデ、赤花ヤマボウシ、ハクウンボク、マダムレモイネ、メグスリノキ、ナツロウバイ、西洋カンボク、イチイ、バイカウツギ、マロニエ、セッコウボク、ロニセラ・・・・本当にもう殆どの木が・・・・・
どうしても欲しくて、探して探してやっと見つけたもの、大好きで成長を楽しみにしていたもの、何年も待ち続けてやっと背の高さまでなってくれたもの・・・
どれも大事なものばかり・・・
なんだかもうひどく無力感に襲われ、庭作りを続ける気力が萎えてしまった・・・。
今まで、10年近くかかって植えてきたもの、殆どの木がだめになってしまった、ということなのだ。

テッポウムシにやられたら、生存できる確率はとても低い。
それほど植物、特に木にとって致命的な最悪の害虫なのだ。
テッポウムシに比べたら、鹿の食害なんてまだましな方かもしれない。
第一鹿は物理的に何とか防ぐことができる。
鹿に葉っぱや蕾を食べられても、それで木が即死ぬということはあまりない。
でもテッポウムシは中に入られてしまうと木の生存率はとても低い。
本当に最も恐ろしい虫害なのだ。
ということは・・・
もう庭に植えた木の殆どがダメだということ・・・?
あまりにショックでもう脱力・・・
家に引き篭って何も手につかなくなってしまった・・・
何度も言うけど、このとても厳しい環境で木が成長できるのって、本当に大変なのだ。
何年もかかってやっと私の背くらいに成長してくれる。
植えてから10年近くかかってやっとここまで育ってくれた者たちが、殆どの木々が・・・もうおしまい?・・・・・
あまりに辛く悲しい。
以前、テッポウムシの食害がひどくて庭作りをやめてしまった、という方の話も聞いたことがある。
それくらい最悪の敵なのだ。
これが宿根草とかだったら致命的なダメージにはならないのだけど、木はだめ。
テッポウムシに入られたら、大体死んでしまう。
もう、どうしたらいいのか・・・
草花だけの庭なんて、作る意味がないしなあ。
なにしろ私は木が一番好きなのだ。
先日、ガーデナーのニコラスさんにお会いした時にもちらっと聞いたのだけど、「蓼科は本当にテッポウムシが多い。もう、これはどうしようもない」とのこと。
どうしようもないって・・・もう木は植えても無駄ってこと?・・・
「おがくずのチェック」なんてとても庭中の木を毎日チェックしている暇なんてないし、第一おがくずが出ていたらもう入られてるじゃん。
針金で引き出すのも成功率は低いし、薬を注入しても虫に届かなければ全然薬は効かないし。
本当に頭を抱えてしまう・・・
何か良い対策はないものかなあ・・・・
木が植えられないなんて・・・・・
そんな庭、意味がないし・・・
Top▲ | by sukomama | 2016-06-20 18:45 | Comments(6)
お庭訪問
先日の桜パーティーでお知り合いになった方のお庭訪問を兼ね、ランチにお呼ばれしていただいたのでダーと二人ででかけた。
その日は他にも、そのお庭をデザインされたニコラスさんご一家もいらっしゃるということで、とても楽しみにしていた。
ニコラスさんはプロのガーデナーでもありこんな本も出版されている。
f0153164_20301641.jpg

自由農園原村店の近く、森に囲まれた素敵な環境のお宅へ。

こちらはフロントガーデンなのだけど、森に囲まれているので半日陰の日当たり。
なので植栽もそうした場所に適したものが植えられている。
f0153164_20292989.jpg

小ぢんまりした散策路も日陰向きの植栽が。
f0153164_20295117.jpg

テラスでは、お茶したりバーベキューをしたりと楽しめそう。
この日も雨が降り出さなければここでバーベキューの予定だったとか。
f0153164_20293712.jpg

ニコラスさんのお子さんたち。
二人とも美少女、美少年で、将来が楽しみ。(笑)
f0153164_20291678.jpg

こちらは離れ?のアトリエ。
孤独に浸るときに居心地よさそう。
f0153164_20294495.jpg

小降りだけど雨がちらついてきたので、バックヤードのテントでとりあえずアペリティフなど。
f0153164_2029222.jpg

バックヤードのお庭もまたきれいに整備されている。
f0153164_2030947.jpg

明るい緑がきれい。
パープルとイエローの補色の植栽が中心。
f0153164_2030375.jpg

シェッドがかわいい。
f0153164_20295752.jpg

かなり降ってきたので、ダイニングに入れていただきお食事。
お客さんの持ち寄りのおかずなどもいろいろあり、とっても豪華なメニュー。
どれも良い素材のお料理ばかりで、美味しかった~。
f0153164_2029872.jpg

美味しいお料理で満腹になり、満足、満足・・・
しかし、ニコラスさんにお会いしたらいろいろ聞こうと思っていたのに、久しぶりに会った同郷のダーとお話しに熱中されていて、とても入りこめなかった。(笑)
ニコラスさんもスコットランド出身。
久しぶりに「英語で」思いっきりお喋りできたので、とても楽しそうだった。
それはそれでよかった、よかった。
私も久し振りにいろいろな方と会ってお喋りして、とても楽しいひと時だった。
それにしても・・・・うう、やっぱりこちらのお宅もとってもきれい・・・・
早く、うちも汚屋敷を抜け出さねば・・・と切に思ったのであった・・・・
Top▲ | by sukomama | 2016-06-19 20:28 | Comments(4)
トレッキングコース散策
今日は別荘地のオーナーの会で毎年開催するトレッキングコースの散策イベントの日。
別荘地の一番奥にあるトレッキングコースを歩いて、お昼は景色のよい眺めを楽しみながら配給される美味しいお弁当を楽しむ、というもの。
私たちも毎年参加しているが、勿論目当てはこのお弁当。
この日の為にわざわざピラタスのスキー場のレストランに頼んで作ってもらうらしいのだが、これがまた・・美味しいのだ。
今日はまた素晴らしく快晴のトレッキング日和。
晴れるのは嬉しいのだけど・・・でも内心日に焼けるのがかなり心配だったりして。

参加者はトレッキングコース入り口に集合して、出発。
ぞろぞろ。
f0153164_16455075.jpg

天気が良いので遠くの山々もはっきり見渡せる。
この辺りは標高1900~2000メートルくらいかな?
f0153164_1645442.jpg

北横岳も目の前に見える。
f0153164_16454014.jpg

最終地点のあざみ平に到着。
f0153164_16453434.jpg

ここは山の中でなぜかぽっかり開けた場所で、のんびり過ごすのにとてもいいところ。
周りは緑ばかり。
f0153164_16452872.jpg

昼食にはまだちょっと早いので、ここでミニコンサート。
和楽器の笛を演奏される方による演奏会。
森と山の環境と、笛の音色がとてもよく合っていて、うっとりと聞き入った心癒されるひと時だった。
f0153164_164522100.jpg

このあとはちょっと足を伸ばしてピラタスロープウェイの中間駅にあるロックガーデンへ行ってみた。
ここに来るのは何年ぶりだろう・・・
もう十年以上前になるかなあ。
f0153164_16451315.jpg

頭上にはロープウェイが行き交う。
f0153164_16451766.jpg

ここは中間駅だけど、ロープウェイは停まらないので殆ど人はいない。
冬の期間だけ、ロープウェイではなくスキーの為のリフトが停まる。
f0153164_1645084.jpg

蓼科山もますます間近に。
さすがに高さが同じくらいに見える。
f0153164_1645796.jpg

この素晴らしい景色を眺めながら、美味しいお弁当を広げて楽しんだ。
う~ん、贅沢なひと時であった。

その後は山を下りてシャバ世界に。(笑)
昨日新店舗がオープンした自由農園に行ってみた。
f0153164_21161539.jpg

今までの店舗よりずーっと大きくなった。
隣には大きな温室が建設中で、ここは苗を販売用だろう。
まだ完成していないけど、薔薇だけがいくつか売っていた。
f0153164_21191881.jpg

店内はこんな感じ・・・
f0153164_211954100.jpg

まあ、今までの自由農園をちょっと大きくした、っていう感じかな。
f0153164_21203548.jpg

しかし、特筆すべきはこれ。
原村店と同じヤオヤ(808)ができたのだが、原村店のようなレストランではなく、軽食の店のよう。
ここはここだけのオリジナルメニューで、新鮮な山盛りサラダと、その日のフルーツなどのジュース、そして隣で販売している出来立てパンが食べられる。
ここのパンはとっても美味しいのよぉ。
元になる小麦粉がとてもよくて、シンプルなパンなんだけど、その生地がとても美味しいのよぉ。
これはなかなかいいなあ。
f0153164_21232566.jpg

こちらがイートインのスペース。
何気に照明がかわいかったりして。
f0153164_21242116.jpg

う~ん、これからここを通るたびに毎回立ち寄りそうでこわい・・・
Top▲ | by sukomama | 2016-06-18 16:44 | Comments(0)
久々の上京でおのぼりさん満喫
今日は10ヶ月ぶりにワンコたちのデンタルケアをするため、久しぶりに上京した。
毎回恒例となった、上京の際のうまいもん巡り。
今日は、昨年オープンしてから絶対行きたいと思っていた「ルークス」でランチをすると決めていた。

10ヶ月ぶりの東京、地下鉄。
やっぱりおのぼりさんになって・・・意味もなく地下鉄の写真を撮りまくる。
うひょ~、人が一杯~・・・
地下通路の店が面白い~・・・
f0153164_1531775.jpg

地上に出て、ここは表参道。
f0153164_1531222.jpg

昔は表参道とか麻布、六本木とか、職場だッたらかどこにどんな店があるかも把握して、自分のテリトリーみたいだったのにね。
今では物珍しくてキョロキョロ、写真をバチバチ。
f0153164_15305618.jpg

モスだって諏訪地方とはちょっと違う。(笑)
2階のテラス席が気持ちよさそう~。
f0153164_15305267.jpg

で・・・・
ついに来ました、ロブスターロールの「ルークス」。
・・・・・・・な、並んでる・・・・・
f0153164_15304732.jpg

昨年オープンした時は連日大行列とのことだったけど、もう大分日にちもたつし全然予想していなかったのだけど・・・
えらい並んでる・・・・・
f0153164_15304279.jpg

ずーっとずーっとずーっと・・・・・
なが〜い行列の一番最後。
ここの最後尾に私たちも並んだ。
一瞬、やめようかとも思ったのだけど、せっかくこれを食べに上京したのに・・・(ってほんとは違うけど)
ということで辛抱して並んで待つことに。
f0153164_1530373.jpg

炎天下の中長いこと並び続けて・・・
これはルークスの向かいにあるタイ料理の店。
昼時なので店頭にはテイクアウェイのいろいろなお弁当が並んでいる。
どれも美味しそう・・・
お腹空いているので皆美味しそうに見える・・・
もう並ぶのやめてこのお弁当でランチを済まそうかとも一瞬思ったが・・・
美味しそうなので私とダーの分のお弁当を買って、これはこれで今晩の夕食にして、並び続けた。
f0153164_15303345.jpg

そうして並び続けること1時間半・・・
ようやく店の窓口が見えてきた・・・
もう、あと少しだぁ・・・・ゼイゼイ・・・・
f0153164_15302815.jpg

そして・・・
やっと手にしたロブスターロール!
かっ、かんどー!
注文したのは、ロブスター&シュリンプのロールと、シュリンプ&クラブのロール。
どちらも、むっちゃウマイ!!
f0153164_15302320.jpg

うまー!
うまー!
中身のシーフードも美味しいけど、このロールパンがサクサクしててとっても美味しいの!
・・・・もう夢中でかぶりつきました。
ああ、美味しかったー・・・
あ、ちなみに食べたのは私だけで、ダーはシーフード好きじゃないので何も頼まず。
一緒に長時間並んでくれてありがとう、お疲れ様、ぷぷぷ・・・・

腹が満たされた後は、これも以前から行ってみたかったアムリターラのショップへ。
f0153164_1530153.jpg

そのあとはスタバに入って休憩。
スタバの表参道店はなかなかいい感じ。
表通りではなく奥に入った細い道沿いにあるのだけど、とてもリラックスできるいい感じの店で、近かったら絶対頻繁に通いそう。
さすが表参道店だけはあるな。

そうこうするうちワンコたちのケアが終わりました、との連絡をいただいたので獣医さんのところへ戻り、ワンコたちを引き取った。
久しぶりの上京、久しぶりのオサレな街でなかなか楽しい一日だった。
原宿とか表参道は、広い表通りより、奥に入った裏通りを歩くのがとても楽しいのだ。
意外に緑があったり、フツーの家があったり・・・
いろいろ楽しい店や美味しい店があって・・・
まあ、たま~にこういうところをぶらぶらするのも楽しいかな。
Top▲ | by sukomama | 2016-06-11 19:19 | Comments(0)
庭の様子
はあーーー・・・・
もう、忙しくて忙しくて・・・・・
連日業者との打ち合わせやらネズミやら工事やら・・・
で全くと言っていいほど庭仕事ができぬ・・・・
うう、辛いけど仕方ないか・・・
と諦めの日々だが、今日は何とか外に出られてやっとまともな写真を少しだけ撮ることができた。
現在の庭の様子。
なんか緑一色というか・・・
f0153164_19184833.jpg

でもところどころに彩りが・・・
f0153164_19184286.jpg

ちらほらと春の花が咲き始めている。
f0153164_19183668.jpg

常連のメコノさま。
この方、意外にもご長寿で、もう・・・5年?6年?もっと?生存している。
種がどうしても発芽しないので株分けしたいのだが・・・なかなか怖くてできない。
メコノの株分け・・・したことある人・・・・ってあまりいないよねぇ・・・。
f0153164_19183127.jpg

アクィレギアのクレメンタイン。
f0153164_19182820.jpg

昨年植えて今年初めて開花を見たトロリウスのチェダー。
かわいい~。
キンバイソウよりずっと小さいけど、とってもかわいいなあ。
f0153164_19182367.jpg

勝手にこぼれてパスで発芽して、そのままにしていたらここまで巨大になって1メートルくらいになって咲いているピンクのクナウティア。
う~ん、どうしよう・・・抜こうか、見守るか・・・
でも、すっごくジャマ・・・・
f0153164_19181039.jpg

やっぱりオダマキはかわいいなあ・・・
ミックスの種を蒔いたので、いろいろな形や色があって楽しい。
f0153164_1918510.jpg

カマッシア。
いつもめちゃ忙しい時期に咲くので全然見てあげられない。
球根だってもうキツキツだろうなあ・・・
早く植え直してあげたいのだけど・・・
f0153164_1918128.jpg

今はオダマキのシーズンね。
f0153164_19175585.jpg

ドデカセオンも。
プリムラのシーズンでもある。
f0153164_19174847.jpg

はあ、今だに「雪解け後の掃除」をやっている。
もう全然雪は彼方に終わっちゃったのに・・・
早く掃除を終わらせて肥料をあげたい・・・!
Top▲ | by sukomama | 2016-06-07 19:17 | Comments(0)
女神湖散歩
今日までダーがお休みだったので、夕方久しぶりに女神湖へ散歩に出かけた。
f0153164_1983650.jpg

新緑の緑が湖面に映えてきれい。
f0153164_1983189.jpg

八ヶ岳も。
f0153164_1982660.jpg

湖と蓼科山、北横岳はやはり美しいな。
f0153164_1982248.jpg

しかし・・・・あれ以降もずっと夜になるとヌエが鳴いている・・・・
ひゅ~~・・・・
ひゅ~~~・・・・・
こっ・・・怖い・・・・・
相変らずむっちゃ怖い・・・・(笑)
しかし、真っ暗闇でヌエだけ鳴いているととてつもなく怖いのだが・・・
その横でジューイチが鳴いていて・・・・(笑)
ひゅ~~・・・・・・
ジューイチーーー!!!
ひゅ~~・・・・
ジューイチーーー!!!
(笑)
なんか、怖さが緩和されて・・・・ちょっとだけホッとするのであった。(笑)
Top▲ | by sukomama | 2016-06-05 19:06 | Comments(0)
ワンコたちをお迎え
昨夜家に戻ったのが遅かったので、ワンコたちをお迎えに行くのは今日になった。
昼間は食品の買い出しをして、お迎えの時間までまだ少し時間があったので、ワンコ預かりの内藤さんちに行く前に、途中にある雑貨屋へ。
雑貨のお店「ストーブ生活」。
f0153164_1845225.jpg

森の中にある小ぢんまりしたお店で、店内は店主さんが集めたと思しき雑貨がいろいろ。
かわいい壁用フックやネイルがあったので、DIYをしていてもしどこかで必要になったらここに買いに来よう。

雑貨屋を出た後まだ時間があったので、ちょっとだけ足を伸ばしてイタリアンの「マジョラム」へ。
f0153164_18451788.jpg

食事の時間ではなくしかも平日なので、店内もガーデンも全くお客はなくて私たちだけの貸し切り状態。
ガーデンは丁度いろいろ咲いていて賑やか。
昨年造成中だった新しい花壇もできあがりいろいろなものが植え込んであった。
残念ながら手元にはコンパクトのデジカメしか持っていなかったので、あまりきれいに撮れなかったけど・・・。
f0153164_18451158.jpg

f0153164_1845525.jpg

f0153164_18445033.jpg

他に誰もいないガーデンのテーブル席で、デザートを注文。
デザート・ピザとか・・・
f0153164_1845014.jpg

ジェラートとか・・・
f0153164_18445541.jpg

お腹もいっぱいになりお迎えの時間も近づいてきたので、やっと内藤さん宅へ向かう。
と・・・・
路上にロバが・・・(笑)
f0153164_18444444.jpg

のんびりマイペースで自宅へ向かうロバ。(笑)
f0153164_18443961.jpg

で、自分でちゃんとお家に戻ったロバ。
はい、内藤さんちのロバです。
f0153164_18443511.jpg

かわい~い。
いい子、いい子。
f0153164_18443031.jpg

お庭を覗くと・・・
いた、いた・・・
f0153164_18442567.jpg

パパ、ママ~・・・・!
ひゃん、ひゃん・・・・(笑)
狂喜の二人。
f0153164_18442012.jpg

で、無事に二人を連れて家に戻った。
二人ともいい子にしていたみたい・・・かな?

ところで・・・・伊勢志摩のお土産。
伊勢志摩といえば、伊勢うどんと海産物でしょう・・・!
というわけで、伊勢うどんいろいろと、のり、あおさいろいろ。(笑)
これで暫くはご飯の時間が楽しめるな。
f0153164_18441520.jpg

Top▲ | by sukomama | 2016-06-03 18:43 | Comments(0)
伊勢志摩観光
さてさて・・・
いよいよ今回の旅行の目的地、サミットの喧騒もいまだ冷めやらない、VIPたちが引き上げてまだ数日後の伊勢志摩へ。
ペンションでの朝食前に昨年と同様近くの横山の展望台へ行ってみた。
f0153164_19402127.jpg

展望台からは伊勢志摩の海が一望に。
今日は天気も素晴らしく、海もひときわ美しく映える。
やっぱりリアス式海岸はきれいだなあ。
f0153164_19411840.jpg

f0153164_19421337.jpg

そうこうしているうちに朝食の時間が近づいたので、ペンションへ戻る。
館内の壁には、今まで宿泊したワンコと飼い主さんたちの写真が所狭しと飾られている。
で・・・・
ペンションの奥さんに聞いてみると・・・・
いたー!・・・・・
昨年宿泊した時に撮ってもらった私たちの写真!
私とダーと、スコとモリ。
f0153164_1945753.jpg

そして、よく見ると私たちの写真の周囲にもウェスちゃんとオーナーさんたちの写真が・・・
右、一番下が私たち。
その上にもウェスちゃんファミリー、一番上左にもウェスちゃんが。
f0153164_19474993.jpg

へぇ~、結構ウェスとオーナーさんも泊まっているんだ~・・・
と嬉しく拝見しながらダイニングへ。
朝食は純和風で、私たちにしてみたら「立派」な朝ごはん。
f0153164_1950591.jpg

朝ごはんを済ませ支払いを終わってペンションを後にして、始めに向かったのは昨年と同じ「地中海村」。
ちょっと聞くとただのアミューズメントパークっぽいけど、なかなかいい感じの所で昨年来て以来ちょっと気に入っている。
敷地内は景色が良いので、天気が良いと結構気持ちが良くてそれこそ地中海にいる気分。(行ったことはないが)
その地中海村へ再び。
f0153164_19542075.jpg

カフェ。
f0153164_1954531.jpg

ショップ。
f0153164_1955125.jpg

居住区?
f0153164_19554144.jpg

宿泊施設がメインなのだが、その施設の殆どがこんな感じの白壁の、ギリシャっぽい建物。
この建築物と、晴れの日だと真っ青な空と美しい海の色とのコントラストがなかなかきれいなのだ。
f0153164_1957121.jpg

これはワンコのサインが下がっているので、ワンコ連れの客室かな?
部屋の前がちょうどドッグランのように、ワンコを放せるスペースになっているし。
f0153164_200764.jpg

そして、多くの部屋のドアに「ファティマの手」が。
ファティマとはマホメットの娘で、生涯人々に尽くして善行を行ったと称えられている。
その彼女の手を慈悲の象徴として、ムスリムの家庭では各家のドアに飾っている。
私も実際にモロッコでたくさん見た。
でもここでは、地中海沿岸ぽい雰囲気を出すためのただのディスプレイだと思うけど。
f0153164_2054511.jpg

それにしても本当にきれ~い・・・
あちらの建物はレストラン。
f0153164_2071617.jpg

紺碧の空と白い建物がよく合う。
f0153164_2075118.jpg

英虞湾クルーズのボートが停泊している。
昨年はあれに乗ってショートクルーズを楽しんだのだ。
f0153164_208298.jpg

レストランにはデッキがありここでも食事ができるらしい。
ここでランチとか・・・・気持ちよいだろうなあ・・・
f0153164_2093889.jpg

真珠養殖の筏がたくさん。
日本一の真珠の生産地。
f0153164_20104376.jpg

f0153164_2011741.jpg

プールもあるんだけど・・・
夏にはここで泳ぐ人もいるのかな?
f0153164_2012758.jpg

海岸まで下りてみる。
f0153164_2012356.jpg

きれいな海を堪能した後は、カフェで一休み。
昨年は表のテーブルに座ったが、今回はパティオの席で。
しかし、ほんとに空がきれいだなあ・・・
f0153164_201429.jpg

私はお決まりのアフォガート。
f0153164_20145396.jpg

まったりと休む私とダー。
と、その足元に小さなカニが・・・
f0153164_2016343.jpg

海からここに上がってきたのかなあ。
こんなところでウロウロしていると、踏まれちゃうよ・・・
f0153164_20164770.jpg

しばし休憩した後、次の目的地の伊勢神宮門前、おはらい町へ向かった。
今回の伊勢志摩観光のメインはこのおはらい町と、その中にあるおかげ横丁。
伊勢志摩サミットで一躍有名になったのだけど、この一角の街並みがなかなか面白いらしい。
観光地だから勿論人出で賑わっているのだろうけど、ちょっとブラブラしてみたかったのだ。

伊勢神宮近くの駐車場に車を停めて、おはらい町まで少し歩く。
途中横断用の地下通路には何やらすごい屏風絵が。
f0153164_20212713.jpg

そしておはらい町。
これは古式ゆかしい銀行。
f0153164_20224976.jpg

おかげ横丁の店並。
f0153164_2023169.jpg

懐かしの射的もあったり。
f0153164_20241484.jpg

ここは赤福の本店。
ダーは赤福、好きみたいだけど、私はちょっと・・・
でもせっかくだから、ちょっとお茶していく?と聞いたけど「いい」らしい。
f0153164_2025993.jpg

赤福の入り口の軒下にはツバメの巣があって何度も親ツバメが子供に餌を運んで往復している。
その下をお客さんたちが店に出入りしている、のどかな風景。
f0153164_20272339.jpg

面白そうな店が続く。
f0153164_20281194.jpg

f0153164_202829100.jpg

有名な、日本一シブいファミマ。
f0153164_2029881.jpg

三重に来たからにはやはり松坂牛かな・・・?
と、奮発して昼食でも、と思ったけどメニューの値段を見てあっさりと諦め。
そのかわり、ほんの一口でも、と屋台の松坂牛の串焼きを頼んでみた。
これだって、屋台モノにしたらムッチャ高かったんだけど。
f0153164_20314680.jpg

屋台での買い食いでお腹もほぼいっぱいになったので、そろそろ帰ろうかと思ったら、ダーが「せっかく来たのだから」と、伊勢神宮をちょっと見てみたいとのことで、中まで行ってみることにした。
f0153164_2035416.jpg

やはり天下の伊勢神宮、観光客もたくさん。
f0153164_20354749.jpg

一番奥まで行ってみたい、とのダーの希望だったが、なにせここが広いのだ。
歩いても、歩いても、まだまだ先が長くて・・・
f0153164_20364788.jpg

天気が良いのはいいのだけど、その分暑くて・・・
結局途中まで行ったけど、もう熱中症になりそうだったので途中で引き返してしまった。
f0153164_203753100.jpg

その後は一路蓼科へ向かい・・・
途中から、長野県に入り3千メートル級の山々が見えてくると・・・
「ああ、自分のうちに戻ってきた」とホッとする。
やっぱり山はいいなあ、なんて思ってしまう。
しかも山々の頂はいまだ雪をかぶっているし・・・(笑)
しかも、寒いし・・・(笑)
やっぱ長野だわ・・・(笑)
そうして夜の7時過ぎには無事に家に到着した。
帰宅が遅かったので、ワンコたちの引き取りは明日になる。
二人とも元気でいるかなあ・・・
Top▲ | by sukomama | 2016-06-02 19:18 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin