<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
なんとか片付け終了
元旦早々から片付け続けていたカオスの物置部屋。
頑張って少しずつ少しずつ根気よく物を運び出して・・・
ようやくなんとか片付いた。
これは、寝室に使う予定のモールディングを運び出して、一時的にカフェルームに置いているもの。
こーんなに長いの。
f0153164_18392596.jpg

長すぎて置く場所がなく・・・
こんな風に斜めに部屋に入れた。
バケツを重ねてこんななって支えて・・・
f0153164_1839218.jpg

苦心の跡が・・・笑える・・・(笑)
こっちはタッパーを重ねて無理やり支える・・・
f0153164_18391732.jpg

そんな苦労の甲斐あって、あのゴミ部屋はこんなにスッキリしました~。
f0153164_1839139.jpg

この、中央に鎮座まします衣装ラックは・・・
これだけがどうしても他に置く場所がなくてこのまま。
これ1台だけだから、何とか動かしながら作業するか、ということで。

何日もかかった物の移動。
やっとこれから作業のスタート。
さあ、塗装に・・・!と思ったけど、実はまだまだそう簡単にはいかないのであった・・・・
Top▲ | by sukomama | 2016-01-31 18:37 | Comments(0)
暖房がついたー
おとといはやっと-19℃と例年並みの寒さになったが、それもその日だけでまた異例の暖かさに戻ってしまった。
こんな暖かさに馴れてしまうと例年通りの寒さになった時につらいなあ。

今日は念願の暖房機が取り付けられた。
よかったー!
今日付けてもらわなければ、もう死んでたかも・・・
なにせ、ここの標高で使えるFFはこれしかないというサンポットの高地用FFヒーター。
温風式なのでものすごく乾燥して・・・目も鼻も喉も痛くて痛くてもう限界だった。
乾燥で皮膚のバリアが破壊されて炎症とただれがひどく一日何度も薬を付け、粘膜が破れて鼻血は止まらず血の塊が鼻に詰まって苦しいし・・・痛くて辛くてもう一日中何もできない・・・というひどい状態がずっと続いていた。
もうどこか引っ越したーい!・・・・というとこまで心身共に追い込まれていたので・・・。
この暖房システムがなんとか働いてくれて温風ヒーターから解放されればよいのだけど。

リビングのヒーター。
もう、この温風ヒーター!(左下に見えてるやつ)早く撤去したい!
f0153164_11515097.jpg

こっちのカフェルームにも。
f0153164_11514626.jpg

中でも一番大気に入りは・・・・これ。
脱衣所のタオルウォーマー兼用ヒーター。
f0153164_11514231.jpg

始めにこのセントラルヒーティングシステムのカタログを見せてもらたっとき、このタオルウォーマーを一目見た瞬間「これ、欲しい!」「絶対これ付ける!」と即決したのだった。
イギリスのホテルのあちこちで体験していてとっても快適だったタオルウォーマー。
マイナス温度の脱衣所に氷室の浴室、そんな極寒すぎる環境で、せめてこのタオルを温めておけるタオルウォーマーだけはどうしても欲しかったのだ。
市販のタオルウォーマーもあることはあるし、一応買ってみたのだが・・・これは電気で勿論電気代がかかる。
しかもなんだかチャチな代物で全然暖かくならない。
タオルがかすかにほんのりする程度というか・・・。
勿論脱衣所全体を温めるほどの暖房力もないし。
ということで、買ったのはいいけど全然役に立たなくてがっかりだったのだ。
この新しいヒーターがイギリス並の暖かなタオルウォーマーだったら、すごく嬉しいな。

パネルは一応家内の全部屋取り付けた。
部屋ごとに大きさや高さを合わせて各部屋に合わせて作ってもらったもの。
始め見せてもらった図面では一部がラジエーターだったが(あの、ギザギザのね、デロンギみたいな)全てパネルで作ってもらった。
こちらの方が断然掃除が楽だから。
それに見た目がこちらの方が全然いいし。
というわけで北海道で製造してもらったものを、船に乗って海を超えて(ということらしい)遠路はるばる我が家にたどり着いた。
そう、北海道ではセントラルヒーティングは一般的なのにね。
高温多湿の本州ではなかなかちゃんとした暖房システムがなくて苦労するのだ。

しかし・・・・普通こうしたシステムを導入するのは大体新築時。
床下に配管を通すから家が建った後ではなかなか設置が難しいのだ。
しかし我が家は高床式なので設置の工事が簡単にすんだ。
我が家の極寒の最大原因の高床式だけど、こんなところで役に立った?とは皮肉なものだ。
はぁー・・・これでちょっとは人間らしい生活に近づけるといいなあ・・・・
Top▲ | by sukomama | 2016-01-27 11:51 | Comments(0)
やっと雪が降る
やっとやっと、待望の雪が降った。
ここ数年はもうカンベンしてよ~・・・な豪雪続きだったのに、今年はこんなに雪を待ちわびるとは・・・!
いえ、別に普通に生活するだけなら雪はない方が全然楽なの。
でも低温になって積雪がないと植物たちのダメージが深刻なので。
はあ、これでちょっとは雪のお布団を掛けられて安心。

寒いので外に出る気全然ないので、こっそり玄関の隙間から・・・
f0153164_15564970.jpg

降ってますねえ・・・
シンシン降ってます・・・
f0153164_15564539.jpg

ほどほどに積もったらしばらくは溶けないといいなあ。
Top▲ | by sukomama | 2016-01-18 15:53 | Comments(0)
恒例の新年会
毎年恒例のダーの会社の新年会。
今年も諏訪湖畔のくらすわで。
メインの料理を選んで、あとはサラダや温野菜、パンのビュッフェ式。
f0153164_15405799.jpg

なんだけど・・・なんだか以前よりビュッフェの内容が寂しくなったような・・・
あれぇ?こんなだったっけ・・・?って感じで。
f0153164_15405184.jpg

私だけかと思ったらダーもそう感じたみたいで、
「なんか種類が少なくなったね」と。
やっぱり開店当初の気前のよさは続かないのね。

食後には皆大好きなデザート。
f0153164_15404367.jpg

メイン料理もデザートも相変らず美味しいことは美味しいのだけど。
f0153164_15403481.jpg

食後は屋上に出てみる。
初めて屋上に上ったけど、「屋上ガーデン」というわりには別に何もなく・・・
でも、諏訪湖の景色はなかなかよかった。
今日も良い天気。
f0153164_15403041.jpg

f0153164_15402645.jpg

Top▲ | by sukomama | 2016-01-16 15:39 | Comments(0)
カオスの増殖
隣の物置部屋を改装するので中のグチャグチャを移動しつつあるのだが・・・
やっぱり場所が全然ないので、そこら辺に積み上げるしかなく・・・
家中にカオスが蔓延し始め、どんどんゴミ屋敷になりつつある。
f0153164_15263049.jpg

一応日常生活にあまり支障のないよう考えながら移動しているのだが・・・
f0153164_15262514.jpg

やはりきちゃない&イライラ・・・
f0153164_15262170.jpg

はあー・・・なんでこんなにモノがあるの?
使わないものならスパスパ捨てちゃうんだけど、これが全部使うもの。
何度も吟味してみるんだけど、やっぱりどうしても使うものばかり。
あぁ、身軽に生きたい・・・・

ところで、今年は異常なほど雪が少ない。
気温もじき大寒だというのに異様に暖かいし・・・
庭はこんなで土が見えている。
f0153164_15261738.jpg

気温が高いからまだいいけど、こんな状態でいきなり低温になったら・・・心配だなあ。
Top▲ | by sukomama | 2016-01-14 15:25 | Comments(0)
片付けは続くよ・・・
今日は、この一週間に出たゴミ、それも大型の粗大ゴミを捨てに、可燃ごみ場へ持って行った。
もう車にはゴミがいっぱいいっぱいなのでワンコたちは留守番。

不燃ゴミ場もそうだけど、この可燃ゴミ場もなかなか楽しいところなのだ。(笑)
まずは、親が残していった山ほどの布団とか枕を廃棄。
ゴミ入れの機械?に並べる。
f0153164_1124297.jpg

これが、地下に広がる広大なゴミ入れ場?ゴミ溜め?みたいな場所に落とされるんだけど・・・
このゴミ溜め場がすっごくエキサイティングなの。
f0153164_11241014.jpg

深さが数十メートル、広さ東京ドーム?個分?みたいなすごい規模。
そこに広がる巨大なゴミの山のすごい迫力・・・
間違って人が落ちないように壁があるんだけど、その壁の隙間から覗くと・・・
f0153164_1124667.jpg

数十メートル下に広がる広大なゴミの山。
いつもダーと二人で覗きながら「わー!」「すごいねー!」「近未来SFの世界みたい」と興奮しているのだ。
いやしかし・・・・こんな悠長なことしている時間はない。
早く自力リノベーション終わらせないと・・・庭シーズンが始まってしまう。
Top▲ | by sukomama | 2016-01-09 11:23 | Comments(0)
初めての元旦の豪華おせち
とうとう新しい年になってしまった・・・・
まだまだ昨年中にやること、終わらせるべきことがてんこ盛りだったのに・・・・(溜息)
あぁ・・・焦る、焦る・・・

毎年元旦の朝は、母のいるホームで新年会をするということなので、昨年中に私とダーの分も予約しておいた。
元旦の新年会には、入居している人の家族も一緒に参加される方々もある、ということで、じゃあ私たちも同席させていただこう、ということで。
勿論、一番の目的は・・・おせち。
うちは、小さいころから元旦の朝は一家揃って食卓を囲み「おめでとうございます!」と挨拶をしておせちと雑煮を食べる、という習慣を、父が亡くなるまでは父により強制的に従わせられていた。
で、母は料理が(というか掃除とか裁縫とか家事一般が)嫌いな人だったので、この時のおせちも毎年スーパーとかの出来合いのおせちだった。
で、そのおせちがとんでもなくマズイ!のだ。
もー・・・味は濃いし砂糖は山ほどぶち込んであるし・・・
で、子供の頃からそれを食べさせられてきた私はおせち大嫌い人間に育った。
しかしここに来て、なんとな~く一度はちゃんとしたおせちが食べたくなり、たまたま母のホームの作り立てのものがいただけるということで予約してみた。

社長さんやスタッフの方々も揃って新年のご挨拶。
f0153164_10555715.jpg

そして・・・美味しそうなおせちとお雑煮。
これがとっても美味しかった。
老人ホームなので、食事の栄養バランスはしっかり考えられていて、味は薄味だけどとても美味しかった。
人生で初めて、ちゃんとした味付けの美味しいおせちを食べたよー。
f0153164_10555339.jpg

いつもは少食の母も、私たちが同席しているせいもあり、元気に全部平らげた。
よかった、よかった。
また来年の新年会も予約しよう。
ダーは・・・・・う~ん・・・
「半分は美味しいけど、半分は・・・・」と言っていた。(笑)

家に帰ったら・・・何と!嵐から年賀状が来ていた、わーい。(違うって 爆)
f0153164_10554753.jpg

で・・・・新年の元旦早々から・・・・
何をやっているかと思えば・・・
f0153164_10554275.jpg

例の物置部屋の片づけ。
もう・・・この正月休み中にこの部屋のリフォームは終わるはずだったのに・・・
あまりにカオスな状態に、困難を極め、なかなか進まないのよ。
これ、全部捨ててスッキリしたいんだけど、悲しいことに多くが必要のあるものだったり。
あー・・・なんでこんなに物が溢れているのでしょう!
極寒だからヒーターも5台くらい必要だし、簡単には買い物に行けないから食品のストックは常時山ほど必要だし、せめてガーデニングのものは外に置いておきたいけど極寒・超低温なので外だとフリーズドライ化して粉々になるし・・・・・
はぁ・・・やはり山暮らしだときちゃない生活になっちゃうのかなあ・・・悲しい・・・・
Top▲ | by sukomama | 2016-01-01 10:55 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin