<   2015年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
お待ちかねのものがやっと届いたー
先日アマゾンで注文していたものが、今日届いた。
もう年末だから今年中に着くのは無理だと思っていたので、とても嬉しい。
なにせ・・・これがないとほんと、死にそうだったから・・・・

象印の加湿器。
ポットそのもの。(笑)
f0153164_16553823.jpg

話せば長いことながら・・・
うちは高山なので、これがいいと思っていたコロナの輻射式のヒーターが結局使えなくなった。
標高が高過ぎてどうしても動かなくなってしまうのだ。
なので、唯一ここの標高でも支障なく使えるサンポットのヒーターを仕方なく導入したのだが・・・
これが恐れていた通りとんでもなくて・・・・
この標高で使える機種は、このメーカーの、この「温風式」のヒーターしかないのだ。
風の出ない輻射式が欲しかったのに、うちで使える機種はゴーゴーと温風が噴き出る「温風式」しかなかった。
でも、不完全燃焼でしょっちゅう壊れたり修理不可能なストレスから解放されれば、と仕方なく高地向けのこのヒーターを設置したのだが・・・(勿論ローンで)
真冬は極寒なのでほぼ一日中ヒーターが運転している。
つまり毎日休みなく一日中温風が吹き荒れている状態。
なので、もう喉と鼻と目が・・・死んだ。
特に鼻は、鼻血が止まらなくなり膿と鼻血と激痛で病院通いとなり、ほんとにもう死にそうだった。
ので、お手頃価格の超音波式加湿器を買ったわけ。
そしたら・・・・これがまたとんでもなくひどい代物だった。
毎日掃除しないとすぐにカビが生えて、スチームと一緒にカビをばら撒くことになり、肺が大変なことになってしまった。
毎日掃除しなければならないとは言っても、とても掃除できない細かい部分が多々あり絶対に無理なのだ。
水を入れるタンクだって中を掃除できなくてタンクの中がカビだらけ。
こんなものを使っていたら今度は完全に病気になってしまう。
ということでこの加湿器はもう限界なので廃棄した。
でも加湿器は絶対必要なので、いろいろ探した結果・・・
こちらの象印になったのだー!

どこのショップでも評価が良い。
価格は超音波式よりちょっと高くなるけど、掃除が簡単なので、カビだらけになって1年で廃棄、なんてことはない。
ただ一つ難点が・・・・
どこのレビューにも書いてあるのだけど・・・・
「機能も素晴らしく掃除も簡単でとてもいいんだけど・・・デザインが最悪・・・」(笑)
「完全に象印のポット」(爆)
まあ、確かに・・・
ケーブルもこんなだし。
ほんと、ポット。(笑)
f0153164_16553586.jpg

でもほんとに掃除が楽だしパワーが強力だし、私はとっても気に入っちゃった。
ダサいデザインも見慣れてくると結構愛嬌あったり・・・(笑)
でもこれで今年の冬は何とか乗り切れそう。
これで数年使えれば、モトは取れるかな。
Top▲ | by sukomama | 2015-12-31 16:53 | Comments(2)
クリスマスのギフト
毎年恒例の、ダーのmumからのクリスマス・ギフト。
今年も開封の日がやって来ました~。
f0153164_1646522.jpg

毎年ありがたい・・・
パックを開けてみると・・
左は私の、右はダーの。
f0153164_16464922.jpg

開封してみると・・・
うひゃ~・・・・
ウェスの室内履きやカレンダー、ポーチ、カレンダー、メモ、ウェスのフィギュア、オーガニックのチョコなどにカードを添えて・・・・かわいーい!
mum、ありがとう!
f0153164_1646452.jpg

そしてこちらは・・・
ダーの会社の社長、というか上司、から。
f0153164_16464278.jpg

いつもありがたいことです。
Top▲ | by sukomama | 2015-12-27 16:46 | Comments(0)
このところの作業 そしてお楽しみビフォー・アフター
ちょっとだけ積雪があったのでやっと除雪車登場。
今年初めての除雪車。
でも・・・この雪なんかすぐ溶けそうだなあ・・・
f0153164_16264219.jpg

室内に非耐寒性のものを取り込んでいるのだが、秋に取り込む前に一鉢ずつ葉の裏をきれいにして虫や卵を全て落として、尚且つ薬液にドボンしたのに、(それも数種の効きそうな薬をブレンドしたのに)もかかわらず相変らずオンシツコナジラミがウジャウジャでもうお手上げ状態。
薬液風呂以外にも、鉢に粉状の薬を撒いてもいるのに・・・
なんか全然減らない・・・
そんなときまっきーさんのブログで「黄色の虫取り」という一文を目にして「あ、その手があった!」と早速JAファームに買いに行った。
10枚入りなので使い出があるので、一気に2枚、吊り下げた。
あまり見栄えは良くないけど。
f0153164_16263741.jpg

これが意外に功を奏して、以前よりずっとオンシツコナジラミの数が減ったのよ~。
勿論完全に根絶はできないけど、ウロウロ飛んでいるやつはキャッチできるので、かなり減ってきた。
板にはいっぱい~・・・
f0153164_16263328.jpg

まだ少しはいるけど、葉がスス病に侵されるほどの大量発生はなんとか避けられそう。
ダニみたいに1匹生き残れば数日で大量生産される、ほんとオンシツコナジラミはしつこーい!

そして・・・こちら物置にしている洋室。
ここにもセントラルヒーティングを設置するのを機会に、ちゃんと片付けてリフォームして、きれいな部屋にすることにした。
f0153164_1626299.jpg

さてさて、この雑然と物が詰め込まれている物置部屋、いったいこれからどのような変貌を遂げるのでありましょうかーあ?・・・・
楽しみですねえ・・・・うふふ・・・・
f0153164_16262621.jpg

f0153164_16262251.jpg

つか・・・・この、部屋中にあふれるモノを、いったいどこへ避難させれば・・・?
Top▲ | by sukomama | 2015-12-22 16:25 | Comments(0)
祭りの準備
今日、買い出しで下界に下りてイオンに入ったら、店の一角に小さな「御柱コーナー」ができていた。
もう来年だもんね。
早いもので前回の御柱からもう7年経つんだー・・・・
f0153164_16194168.jpg

f0153164_16193723.jpg

別にジモト民じゃないのでそれほどワクワク期待はしないけど、道が混んだらヤだなあ・・・とか。(笑)
(個人の)店も、歯医者の先生もみんなどっか行っちゃうし。(←祭の見物or参加 笑)
Top▲ | by sukomama | 2015-12-17 16:19 | Comments(0)
床下も完了
一気に話は飛んで・・・(笑)
床下のブローイングも完了した。
床下には、既存の床板の下にもう一段簡易の床を作り、そこに今度はセントラルヒーティングの配管を設置してから吹き込み。
高床式だからまだまだ寒いだろうけど、これで少しはマシにはなるといいなあ。
それにしても、極寒の一因(つか主因)の高床式であったが、こんな工事の時は施工が楽なのだ。
f0153164_16145085.jpg

Top▲ | by sukomama | 2015-12-13 16:14 | Comments(0)
断熱リフォーム スタート
氷筍の林立する風呂場にホトホト嫌気がさしたとか・・・
家中にプチプチやスタイロフォーム、発泡スチロールを貼り巡らしている醜さにゲンナリとか・・・
家中に繁殖するカビに病気になる危機感を募らせて、とか・・・
毎日毎日玄関ドアに拳大ほどの結露の氷結がこびりつくのを、一日何回もドライバーとハンマーで砕くのに心底ウンザリとか・・・
二重サッシの結露が完全凍結して全然外が見えないので、毎日スクレーパーでガリガリ氷取りするのに疲れたとか・・・
冬の夜中にトイレに行くと決まって心臓が止まりそうになるキョーフとか・・・
理由は山ほど、ありすぎるくらいあるが・・・
断熱工事を決行することにした。
あ、もしかしたら一番のきっかけは、ダーが床に生卵を落としたことかもしれない。
うちの床はフローリングの上にカーペットを敷いているのだ。
それも何重にも。
で、キッチンにもそのカーペットが敷いてある。
その上に先日ダーが生卵を落としたのだ・・・・・
それも、10個ほどカゴに入っていたやつ、そのカゴごと・・・・・・
半日以上かかってカーペットに染み込んだ生卵を掃除しながら、心の底から決意した。
「もう・・・絶対!絶対!カーペットを外す!」
生卵以外にも、モリスがしょっちゅうオシッコやらウンチやらするので、もうカーペットは凄いことになっているのだ。
しかも前々からダニがひどかったが、昨年からは夏場はもう家に居たくないくらいのダニ被害。
毎日毎日体中30~40か所も刺されまくる。
それも、ダーもワンコたちも全然刺されずなぜか私だけ。
そんなんなっても未だカーペットを外さなかったのは・・・というか外せなかったのは・・・
カーペットがないと猛烈に床が冷えて寒いからなのだ。
なのでカーペットを何枚も敷いているのね。
だけどもうここにきて全てのことに精神的に限界・・・!もうイヤだーー・・・!となってしまった。

カーペットを外すためには床下の断熱を強化しなければならない。
なんせ高床式氷室の我が家だし。
断熱工事は、いつかしなければ・・・とは思い続けてきたが、まとまった金額がかかることもあり今までずっと見て見ぬ振りしてきたのよ。
でもここに越してきて来年ではや10年、そろそろ老後のことも考えて少しずつ家の改良をしていかなければ・・・といよいよ心を決めたのであった。

それからは、ネットで断熱のことを調べまくった。
断熱材のことや熱伝導率、熱貫流率・・・・・
そしてある日、たまたま見ていたサイトにブローイングのことが載っていて、施工してくれる業者を調べてみたらなんと!長野県内に専門業者を見つけた!
何年も前、北海道のブロガーさんの記事で初めて見たブローイング工法。
「これだー!これって極寒地には最適なんじゃ?」と思ったが、本州では施工してくれる業者もない(と決めつけていた)と諦めていたのだ。
それが、ここにきてその専門業者、それも県内、それもうちからさほど遠くない場所に見つけて即電話して、打ち合わせ・・・という運びになったのだ。

それと同時に他の業者との打ち合わせも続けた。
天井、床下、壁はこちらの業者で施工するとして、その他にも一番熱ロスの窓まわり、そしてあの忌々しいアルミ玄関ドア・・・など工事するところは多岐にわたる。
それぞれ何軒もの業者と話し合いをして見積もりを出し、話を進めていった。
それ相応のお金はかかるが、これからの老後を考えて、できるだけのことはしておきたい。
今はいいけど、年取って体も弱くなって日本一の極寒の、凍る家で暮らすのは辛すぎる。
そんなわけで、これからほぼ一年という長期に渡り断熱リフォームを進めていくこととなった。
それと並行して、多少なりとも室内をいじる関係上この機会に壁のリフォームも(こちらはセルフで)一気に片付けてしまうことにした。
なので・・・これからすご~く忙しくなるのよ。
雪が溶けたら庭の開拓もあるのに・・・

で・・・今日はいよいよ天井のブローイング。
先週から、電気のスイッチの配電工事とか、天井に穴をあけて天井裏に24時間換気の設置とかいろいろ工事を進めてもらっていた。
あのタコみたいなダクト、あれを設置したりとかね。
ダイニングとかキッチン、玄関ホールや寝室と、そこら中養生。
f0153164_15443518.jpg

f0153164_15443137.jpg

トラックに積んだ機械からダクトがニョロニョロ~・・っと伸びている。
f0153164_1544269.jpg

鹿除けフェンスを越えて・・・
f0153164_15442258.jpg

玄関へ・・・
f0153164_15441838.jpg

玄関ドアからニョロニョロ~・・・
f0153164_15441367.jpg

ダイニングの天井口へ・・・
f0153164_1544851.jpg

ここでしばらくボワボワ~・・・・っと吹き込みが続く。
LDK天井が済んだら今度は浴室。
ユニットバスの天井や壁内とかボワボワ~・・・
f0153164_1544546.jpg

吹き込みは一日で終わり、次回からは床下の断熱工事に入る。
はぁ・・・職人の方々、ご苦労様でした。
私も見ていて楽しかったー。

しかし・・・・
やっと鹿フェンスが殆ど完成してホッとしたのも束の間、今度は室内セルフリフォームが半強制的に始まってしまった・・・
しかも鹿フェンス、まだ難関のテニスコート側に取り掛からなきゃいけないのに・・・
庭の開墾は勿論、アプローチもなんとかせねばならないし・・・
はあーーー・・・・いつまでたってものんびりできないのだぁ・・・・・
Top▲ | by sukomama | 2015-12-03 14:59 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin