<   2015年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
久々にエッフェル・ステンド
朝6時の外気温、3℃。

今日は所要があって、久しぶりに女神湖の菅原さん宅にお邪魔した。
入口のエッフェル塔のステンドグラスも久し振り。
何年か前の「パリ万博」に出品した作品。
今日は特別に点灯していただいていた。
あ~・・・やっぱり美しい~・・・・
f0153164_14182672.jpg

エッフェル塔も美しいのだが、実はこのバックの玄関ドア・・・
ここのドアとか欄間に施されたエッチングも本当ー!に素晴らしい。
何度見てもうっとり・・・・
f0153164_14181996.jpg

これも勿論菅原さんが施されたガラス・エッチング。
いいなあ、こんなドアが欲しいなあ・・・といつも思うのだが、残念なことにこのドアはアメリカで販売しているものなので、日本で入手するのが大変なのだ。
船便とかで輸入することになるので。
でも、家のどこかに取り入れたいなあ・・・・・
Top▲ | by sukomama | 2015-09-29 14:17 | Comments(0)
今度はペンキ塗り
鹿除けネットのペンキ塗りに入った。
f0153164_1465660.jpg

高いところは脚立に乗っても手が届かないので、そこはダーに塗ってもらう。
まずは中間部分の高さから。
これ、組み立てる前に塗っておけばよかったのに、と思うでしょ?
しかし・・・
全ての単管パイプを先に塗っておくと、あとで切り落とした部分を塗ったのが無駄になる。
パイプの総本数、数百本なので、無駄になる部分も相当、ペンキも大量に無駄になってしまう。
なので、出来上がってから塗った方がペンキのロスが少ないのね。
というわけでジャングルのぐちゃぐちゃの藪をかき分けながらのペイント作業。
これも結構イラつくのだが・・・
Top▲ | by sukomama | 2015-09-28 14:06 | Comments(2)
やっとやっと種蒔き苗の植え付け
早春に種を蒔いた苗たち、すっと植えたかったのがなかなかそこまで手が回らず・・・
今頃やっと植え付けることができた。
f0153164_142720.jpg

f0153164_142230.jpg

もうこんな秋遅くなので、ちゃんと無事に越冬できるのかすご~く不安・・・
一応防寒の為不織布を掛けておいた。
防寒の為でもあるけど、防コッコ。(笑)
もう、こういう小さな苗、大好き!で跡形もなく食い尽されてしまうの。(悲)
どちら除けにしても、来年も無事に顔が見られますように・・・
f0153164_1415975.jpg

Top▲ | by sukomama | 2015-09-27 14:01 | Comments(0)
センニンソウ
アーチのセンニンソウが見頃になってきた。
f0153164_13463223.jpg

f0153164_13462422.jpg

クレマチスではこのセンニンソウが一番好き。
花の大きさもかわいいくて丁度良いし、ドバァーっとたくさん咲くところもいい。
たった一株でここまでモリモリになってくれるし。
新枝咲きだから秋には根元近くでさっぱり刈れるし。
もともとは日本の山野の自生種だから丈夫だし。
何よりほのかに香るのがいい。
難点は、咲くのが今頃・・・他の花が終わってもう冬支度、という頃満開になるので他の花と競演ができない。
冬支度に終われてゆっくり眺められない。
迫りくるリミットの時間に追い立てられて、ゆっくり鑑賞する余裕がない・・・ところかなあ。
でも、だからこそ他に花もなく寂しくなったところに華やかに咲き乱れて、存在感がバツグンかも。
今度アプローチを整備したら、入口のアーチにも植えよう。
f0153164_1346183.jpg

f0153164_1346969.jpg

こちらはノリウツギ、バニラプレイズ。
ミナヅキよりも可愛いピンクで、毎年楽しませてくれる。
これも、丈夫だし、新枝咲きでビシバシ切れるし、重宝する。
来年こそ挿し木したいなあ。
f0153164_134615.jpg

Top▲ | by sukomama | 2015-09-26 13:45 | Comments(2)
鹿除けネットいろいろ
ここ数年記録的な豪雪が続き、鹿の食害のひどさが目に付くようになってきたのだが、特にこの冬の木々の被害はとんでもなく甚大で、いつもは気楽な別荘地のオーナーたちも多くの人がマジで心配するほどだった。
なので、今年はあっちでもこっちでも鹿除けフェンスやネットを新設するお宅や増強するお宅が目立った。
そんな、別荘地内の鹿除けネットをいろいろ観察。(笑)

このお宅は敷地じゅうにこうしてネットを張り巡らせていて、昨年まではこの木の杭の高さまでしかネットがなかったのが、このネットの高さを超えて入って来られたので、更に継ぎ足したよう。
f0153164_12465396.jpg

それはいいのだが・・・
気の杭に更に棒?みたいなのを打ち付けてそこにネットを張っているの。
はっきり言って・・・きちゃない・・・
継ぎ足した棒を黒く塗ったのなら、木の杭も全部黒く塗ればいいのに。
なんかツギハギでネットの人工的グリーン色も目立つし、これが敷地中ぐる~っと巡っていて・・・なんだかなあ、な感じ。
f0153164_12464829.jpg

こちらのお宅は・・・
f0153164_12464383.jpg

ネットが黒であまりはっきりと見えないのだが、まあネットを黒にするのはいいし、支柱の単管パイプをブラウンに塗ったのもいいのだけど・・・
なぜキャップが黄色なの?(笑)
アクセント?(笑)
キャップも同じブラウンに塗ればいいのに。
それに、支柱の単管パイプのほかにもその支柱を支える杭の単管パイプ、支柱を強化するための筋交いの単管パイプ・・・とやたら単管パイプだらけなの。
こんなところにも必要?っていうところまで単管だらけ・・・。
しかもネットが、一部は黒なんだけどあちこちグリーンだったり、でバラバラ。
ひじょーに醜い。
ダーも「あれは醜いね」と顔をしかめていた。(笑)

同じくダーが「あれは本当に汚い」とウンザリしていたのがこちら。(笑)
f0153164_1246385.jpg

これも元々立てていた支柱にネットを張っていたが、散々鹿に荒らされて更に杭を継ぎ足してネットを高くしている。
しかし・・・もともとの支柱が・・・なにこれ?木の切れ端?それも皆バラバラ。
そこに木の棒を継ぎ足しているんだけど・・・これもそこら辺の余った木材を使ったみたいな・・・
完全に見栄え無視。(笑)
しかもネットの張り方はきたないしグリーンが目立つし・・・でなんだか悲しくなってくる・・・・
f0153164_12463288.jpg

こちらのお宅。
ネットは低いけどこれは主に家屋の隣にある小さな畑を守るため。
f0153164_12462786.jpg

畑なので夏しか利用しないから、雪のない時期ならネットがこのくらいの高さでも大丈夫。
食害されて困るような木も植えていないしね。

最後はこちらのお宅。
f0153164_12462397.jpg

こちらも単管パイプを支柱にしているんだけど、プロの仕事並にきれいに仕上げていて、地中に埋め込んだ単管パイプの支えもきちんとモルタルで固めてあるし、ネットはワイヤーロープを使いビシッとテンション掛けてきれいに張っている。
これはなかなかいいんでないの?と思われるが、注意してよく見てみると・・・
ネットの下が開いている・・・
これでは簡単にネットの下からもぐり込めるよ。
それにネット低いでしょう。
ここ数年の豪雪ではこの高さまで積雪があるのよ。
多分冬には来ないから知らないんだろうけど。
雪が2m近く積もれば簡単にネットを跨いで入れるよ。
そしてこのネット。
草食動物の鹿は、こうしたビニール製のネットなんか簡単に食い千切れるのよ。
うちなんかそれで散々ネット、ボロボロに食い破られちゃったんだから。
何よりグリーンのこの色がねえ・・・
冬の間だけとかならいいけど、ずーっとこの人工的な目立つグリーンを見ているの、不快じゃないのかなあ?
年に数日しか来荘しないからあまり気にならないのかしら?・・・
f0153164_1246187.jpg

まあそもそも自然の山の中で、こうしたフェンスやネットで敷地を囲むこと自体がザンネンすぎることではあるんだけどね。
それでも放っておけば、自然に自生する雑木さえも食い荒らされて消えていってしまう。
背に腹は代えられない。

笑っちゃうんだけど、ダーと鹿フェンスの作業をしていると、時々何人かの人たちがウチに見学に来るのだ。
「あそこのうちですごい鹿フェンスを作っているらしい」と口コミが伝わっているらしい。(笑)
でも見た人はみな「はぁー・・・ここまではできない」と帰っていくのだ。
確かに。
うちほど徹底した鹿フェンス作っているうちなんて見たことないしね。
まあ、こんな山の中でガーデン作っているのもうちだけだしね。
こんな豪雪のとんでもない極寒の高山でね。(笑)
Top▲ | by sukomama | 2015-09-24 12:45 | Comments(0)
カーパーク側も張り付け終わり
朝6時の外気温、6℃。

カーパークのフェンスにもネットの試し張り完了。
こちらはカーパークの石垣が高いし、冬の間は頻繁に雪かきするから鹿の侵入する率が低いので、他の場所のフェンスよりも低め。
ここのイチイがもっと高く育ってくれれば更に入りにくくなるんだけどね。
f0153164_11584444.jpg

Top▲ | by sukomama | 2015-09-23 11:58 | Comments(0)
ネットの仮留め 3面完了
鹿除けフェンスのネットの仮留め、東、南、西の3面なんとか完了した・・・
単管パイプ、それぞれの間隔の長さにネットを一枚一枚切っていって張り付けたので、仕上がりがきれい。
大変だったけど、これで万一ネットがどこか破れても、そこだけ付け替えればいいので後のメンテが楽なのだ。
f0153164_11442769.jpg

f0153164_11442261.jpg

f0153164_11441752.jpg

・・・しかし、まだ完成ではなく・・・
実はまだこちらのテニスコートの北側がまだ。
というか全く何も手つかず状態・・・
f0153164_11441345.jpg

こっちはうちの敷地と段差がかなりあるので、パイプもネットもすごーく高くしなければならない。
パイプが高くなると当然他のパイプよりも深く土に埋めなければいけないし、単に地中に埋めるだけじゃなくモルタルなどでしっかり固定しなければならない。
とても短時間ではできないので、これは来年のノルマだ。

さー、あとはペイントしてそれが終わればいよいよネットの本番張り付け。
そして、冬季限定のネットを取り付ける作業が残っている。
まだまだ先は長いのだ・・・
Top▲ | by sukomama | 2015-09-21 11:41 | Comments(0)
びっくり!嬉しい・・・
日中の最高気温、17℃。
どーしたの?この暖かさ!?

今日はダーに手伝ってもらい、先日のレイズドの板の隙間を留めてもらった。
結構土が重いので二人がかりで、私が板を「う~ん・・・」と押しながら、ダーがビスを打ち付けていった。
はぁ、これでやっと土の流出が収まった。
f0153164_1734324.jpg

庭作業していて、通りかかったプルーンの木をふと見ると・・・
しょっ、しょえーーー!!
実がなってるー!!
f0153164_17345056.jpg

ひゃあ、びっくり!
いつの間に?
ラズベリーやブルーベリーなどの小さなものはここでは結構実付きががいいのだが、もうちょっと大きめの実ものは絶対無理なので諦めていたのだ。
林檎とか洋ナシとかサクランボとか・・・
なので突然実がなっているのをみつけてびっくり!
f0153164_17344236.jpg

しかも、肥料も(勿論農薬も)何も全然やっていないのに・・・。
食べてみたら、「一番甘いプルーン」というのを買ったので、なかなか美味しかった。
このまま無肥料・無農薬の自然栽培でいけるかなあ・・・・
Top▲ | by sukomama | 2015-09-20 17:30 | Comments(0)
山の小さい秋
少しづつ、少しづつ、秋が近づいてくる・・・というか気候的にはもうすっかり秋だが。
つか、もう夏でも寒いけど。(笑)

ちょっと歩くと・・・
ナナカマドが色付き・・・
f0153164_1726218.jpg

ゴゼンタチバナにも赤い実が。
この実って果実酒にできるのだ。
まあ果実酒にするくらいの量を採るのは大変だけど。
f0153164_17255454.jpg

あちこちにヤマシャクナゲの赤ちゃん。
すごいよねぇ、種が落ちてここまで育つの。
でもすぐに鹿に食べられて・・・・不憫だなあ。
f0153164_1725456.jpg

Top▲ | by sukomama | 2015-09-18 17:25 | Comments(0)
意外に逞しいオールドローズたち
このパーゴラ花壇もそうだが、あちこちに植えているORたち。
植えてもう何年にもなり、耐寒性もそれなりについてきたのか、何だかこの頃ミョーに増殖しつつあるのよねー。
たとえばこれ、ロサ・ムンディなんだけど・・・
f0153164_16571665.jpg

始めに植えたのはこのパス(草がモシャモシャしているけど一応パスです)の左側の塊のやつ。
でもパスの右側を見てみると・・・・あっちにもこっちにもニョキニョキと・・・
地下茎で増えてる?
このパスの右側、ここに見える薔薇っぽい葉っぱの塊、みんな増殖してきたロサ・ムンディなの。
すごいでしょー?
勿論勝手に生えてきたものだから冬囲いも何もしてないのよ。
けど、毎年元気にぐんぐん育って増殖し続けてる・・・
意外に逞しいのだなあ。

こちらはクイーン・オブ・デンマーク(ケーニギン・フォン・デンマーク)。
これも親株がモリモリ成長して、そのそばからあちこち子苗?が伸びて来て・・・
もう、これどうしよう・・?
f0153164_16571046.jpg

これはヴィレッジメイド。
花は可愛いけどなかなか強健らしく、これも子株が・・・
手入れ用ステップを挟んで親株と子株。
f0153164_1657582.jpg

こっちはメイデンズ・ブラッシュ。
右の塊が親で、左の小さいのが子株。
f0153164_1657012.jpg

これらの子供たちも勿論冬囲いなんかしていない。(親の株は毎年しているけど)
ORでも種類によるのかもしれないけど・・・薔薇も株分けできるとは・・・意外だった。
でも、分けたいけど植え場所がなあ・・・
こんな極寒地で薔薇を育てていて、まさかこんな贅沢な懸案が出てくるとは思わなかった。

さてさて、取り掛かっていたパーゴラ花壇は一応完成したが・・・
まだあと一か所が残っているのだ。
こちら。
f0153164_16565393.jpg

f0153164_16564861.jpg

パーゴラを囲む4個の花壇のうち3個は完成したが、あと1個残っている。
これはもう今年は無理なので、来年。
来年はやっとここのパーゴラも完成するかなあ。
そうしたらやっとここでランチできるかなあ・・・・時間ないからきっと無理だろうなあ・・・

ピンクと白のツートン萩「江戸絞り」が見頃。
でもあまりツートンには見えないけど。
f0153164_16562280.jpg

Top▲ | by sukomama | 2015-09-16 16:53 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin