<   2015年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
今日の花たち
エゾノコリンゴが満開。
下の枝には全然花はないが、見上げるととても見事。
やっぱりこの木は守らなくちゃ。
f0153164_198219.jpg

只今開花中ものもの、ちらっと。
ラショウモンカズラとクルマバソウ。
ラショウモンカズラ、かなりはびこるので毎年引っこ抜いている。
f0153164_1975235.jpg

赤花イチゴ、トスカーナ。
なんかイマイチな名前だけど・・・例によってテキトーに命名したのだろうなあ。
でも花はきれい。
実もなって食べられるけど、これは花がきれいなのでなるべく実はつけないよう養生している。
f0153164_1974358.jpg

これは・・・えと、なんだっけ・・・
ナントカ・チュコレートチップ・・・だったっけ?
茶色の斑入りの葉っぱなので重宝がられて苗も販売されていたりするけど・・・
斑入りじゃなければただの雑草。(笑)
f0153164_1973643.jpg

ピンク花のライラック。
雪から上に出ていた枝を鹿に全て食べられながらも、豪雪で何本も太い枝が折れて失くなってしまいながらも、今年も僅かながら咲いてくれた。
でも花が咲くのは隔年なんだよね。
f0153164_1973097.jpg

短命なはずなのに、もうずーっと何年も咲いてくれているミヤマオダマキ。
今年こそ種採らなくちゃ。
f0153164_1972246.jpg

切れ込み入りのサクラソウ。
儚げに見えるけど結構丈夫で、かなり増えてきた。
そろそろ株分けかなあ。
f0153164_1971644.jpg

どの子もありふれたものばかりだけど、爆発的に色の洪水になる前の今の時期、可憐に庭を彩ってくれる。
梅雨が明けたら・・・もう、すごいことになるのだけど、今の時期は嵐の前のナントカ、みたいな・・・。(笑)
Top▲ | by sukomama | 2015-05-29 19:06 | Comments(0)
雪解け後の掃除、終了
朝7時の外気温、5℃。
相変わらず寒い。
でもマイナスじゃないだけいいか。

11日から始めた「雪解け後の掃除」、やっと今日で終わった。
f0153164_1924530.jpg

f0153164_1924044.jpg

落ち葉や枯れ枝を取り除きながら雑草も取っていたので結構時間がかかった。
でも述べ6日くらいかな。
昨年完成したER花壇も、なかなかきれいになった。
これから、昨年植えたものたちが大きくなってくるのが楽しみ。
f0153164_1923625.jpg

f0153164_1923398.jpg

さあて、そしたら次はやっと!肥料撒きだわ。
Top▲ | by sukomama | 2015-05-27 19:00 | Comments(0)
庭の花たち
只今咲いているものをいくつか。
エゾノコリンゴ、咲き出した。
満開より、このくらいの咲き始めの方が美しい。
この冬は、豪雪でフェンスを乗り越えて侵入してきた鹿が下の方の枝を全て食べてしまい、今年は下の方は花は勿論葉も見られない状態。
しかし、木や幹に不織布をグルグル巻きにして全体の食害を何とか防いだおかげで、木そのものはなんとか生き延びることができこうして花も見ることができた。
よかった、よかった。
f0153164_1730691.jpg

ツツジの春一番。
春一番に咲くからなのだが、実は一番に咲くツツジはミツバツツジ。
でもこれは花の色が可愛いピンクで、これはこれで好きだなあ。
f0153164_17301433.jpg

お馴染みタイツリソウ。
日向と半日陰とに植えてあるが、日陰の方が生育がいい。
やはりカンカン照りには弱いのかも。
f0153164_17295730.jpg

昨秋初めて植えた水仙のウィンストン・チャーチル。
香りも良い。
チャーチル(人間の)も好きだし。
f0153164_17295045.jpg

目がイタイ(笑)ゲンチアナ・アコーリス。
隣のレウイシアもイタイなあ。(笑)
随分広がってきたので、そろそろ株分けしないと。
f0153164_17294248.jpg

これもお馴染みユーフォルビア・ポリクロマ。
実はこれは植えたのではなくこぼれ種が育ったもの。
随分立派に育ったなあ。
こぼれ種なので肥料もやっていないのだけど。
f0153164_17293443.jpg

昨秋植えたミニチューのホンキートンク。
優しいイエローが爽やかでいい感じ。
チューがいるからチューは諦めているけど、これはとりあえず鉢に植えておいたもの。
鉢に植えても食われる時は食われるんだけどね。
f0153164_17292423.jpg

ゲラのビルヴォリス。
これもピレネカムと同じ種なので、花が終わっても放っておけばあちこちにこぼれ種が新芽を出す。
f0153164_17291856.jpg

今年は初春から気温が高く、いろいろなものの開花が例年より随分早い。
いつも5月にこれだけ咲けば楽しめるのになあ。
Top▲ | by sukomama | 2015-05-25 17:28 | Comments(0)
家族で北横岳へ
昨日伊勢志摩から帰ってきたばかりだというのに、きょうも朝からおでかけ。
CAに住む妹が今年も母に会いに来日するので、皆でまた昼食を食べることに。
そのあとは山好きな母の為、簡単に登山気分を味わえる北横岳のロープウェイに乗ることにした。

母のいるホームで妹と待ち合わせ。
今回はご主人は来なくて妹一人で。
うちは私とダーで。
そのあと近くのホテルでランチバイキング。
バイキングとは言っても、ここの食事はなかなか美味しいのだ。
昨年初めて食べたら結構美味しくてリーズナブルなので、今年もまた行きたいと思っていたところだった。
それに好きなもの食べ放題だしね。(笑)

昼食をとり満腹になったところで北横岳山麓のロープウェイ駅に向かう。
なんか、しばらく見ないうちにスイスっぽく?変身していた。
f0153164_1431013.jpg

ロープウェイに乗るのは何年振りかなあ。
載っている時間はそれほどでもなく、すぐに北横岳山頂駅に到着。
山頂駅を出ると・・・結構観光客も来ている。
f0153164_1425339.jpg

ここからぐるっと坪庭を散策したり、北横岳の山頂までお手軽な登山を楽しんだりできる。
f0153164_143375.jpg

でも私たちは高齢の母がいるので、この山頂駅の周辺をちょっとだけ歩くのみで終わらせた。
母はあまり歩けないので、駅前の広場のベンチに座り、しばらく山々を眺めた後再び下山。
それでも間近に山々を見られて母はとても楽しそう。
f0153164_1423830.jpg

f0153164_1422563.jpg

南八つもさらに間近に見える。
f0153164_1421413.jpg

短い間の登山気分だったけど、母にはこれで十分だろう。
今から20年ほど前にはあちこちの山に登り山巡りをするくらい健脚だったのに・・・。
帰りのロープウェイの窓から、やっぱり我が家を発見。
いつもうちから見えるからこちらから見えても当然ではあるが。
ひときわ白く光って見える屋根、うちです。
やっぱり高いところにすんでるのね・・・(笑)
f0153164_142495.jpg

ほんの短い時間だったけれど、家族皆で食事したり山に登ったり・・・でとても楽しかった。
妹は今夜はここに泊まり明日には東京に行ってすぐに帰国。
本当に母に会うためだけに来日した様なものだ。
お疲れ様でした。
Top▲ | by sukomama | 2015-05-23 21:47 | Comments(0)
TAKENOUTI訪問記② -日本の地中海でクルージング-
一夜明けて宿泊したペンションでの朝食。
昨夜の夕食も豪華だったけど、朝食も立派ー。
私たちのいつもの朝食の、一週間分くらいありそう。
「ひゃ~、たくさん~、こんなに食べきれない~・・・」なんて言いながらバクバク完食してしまったけど。
食事も豪華でワンコの宿泊料もとらず、これで格安の宿泊費で・・・申し訳ないよう。
とてもよいペンションだった。
f0153164_17261566.jpg

今日は再びmiyaさん、かっちゃん様にお付き合いいただいて志摩の海を楽しむ予定。
その前に、ペンションをチェックアウトしてから近くの展望台へ上がる。
f0153164_17292480.jpg

美しい海岸が一望できる。
伊勢志摩は言わずと知れた美しい海の景勝地。
入り組んで穏やかな内海と真珠の養殖で有名ですね。
それもこうした穏やかな海であるから。

そして本日の目的地、志摩地中海村へ。
こういうテーマパークっぽいところっていまいち「・・・」なことが多いのだけど、この地中海村はなかなか楽しめた。
一応地中海に面したギリシャや南イタリア、南スペインなどの街並みをイメージして作られているのだけど、あまり「子供の遊園地」感というのがないし街中も結構きれい。

カーパークでmiyaさん、かっちゃん様と合流し、村内へ。
こんなプールなんかもあってギリシャ建築の柱とかで地中海っぽさを演出してはいるのだけど・・・・
でも背景がやっぱり「日本」か・・・(笑)
f0153164_17383863.jpg

街の中からはどこからも美しい海が見える。
f0153164_17472538.jpg

色とりどりのパティオがきれい。
f0153164_1802938.jpg

今日は天気が良いので、明るくて本当に地中海に居るみたい。
いいなあ。
私は南イタリアとかミコノスなどのギリシャの島々とか、ああいう陽光煌めく明るい海沿いが大好きなの。
いつも暗くてジメジメして寒い場所で暮らしているから。(笑)
西海岸とかもいいなあ・・・ハワイにも住んでみたいかも~・・・・
・・・・・・・と、地中海村か。

こちらはレストラン。
海に向いた気持ちの良いテラスで食事することができて、本当ならここでランチをする予定だったのだけど・・・なんと今日は休み。
金曜なのに、休みなんて・・・。
f0153164_17423236.jpg

レストランのテラス。
こんな海辺のリゾート気分いっぱいのテラスでランチしたかったのだけど・・・
f0153164_17454249.jpg

まあ、休みなのは仕方がない。
皆で海岸まで下りていく。
見えてきたのは・・・
本日のイベント、海上ショートトリップで乗船するクルーザー。
これに乗って海の上からきれいな志摩のリアス式海岸を眺めよう、というプラン。
楽しみ~。
f0153164_17492988.jpg

皆で乗船して出発。
今日は平日の為か乗客は私たちだけの貸し切り状態。
段々地中海村が遠くなる。
f0153164_17514757.jpg

真珠で有名な英虞湾は勿論、海上には至る所真珠養殖の施設があちこちに見られる。
この下に真珠貝たちがいるのだ。
f0153164_17533330.jpg

海上の養殖場や無人の島など一通り見て回り、もとの桟橋に戻りクルージング終了。

パティオにあるカフェでお茶しながらしばし皆で歓談。
お腹の空いたかっちゃん様はなんと!午前中からカレーを注文。
この辺りのmiyaさん・かっちゃん様家の食事事情がね・・・いろいろあってね・・・うふふ。
f0153164_1812221.jpg

私が村内のそこらじゅうを激写している間、話の合ったダーとかっちゃん様はいつまでも楽しそうに話し込んでいる。

私がどうしても実際にTAKENOUTIに来たかったのは、ご夫婦の共同作のお庭を実際にこの目で見たかったのは勿論、かっちゃん様の「この人ナニ者?」という超人レベルのスゴ技の数々の建造物、それらを実際に見てみたかった、見て詳しい話を聞きたかったから、でもある。
実際お庭を案内してもらい、建造物を拝見させていただき詳しい話を聞かせてもらい・・・本当に為になった。
たくさん勉強させていただいた。
お庭だけでなく、ちらっと拝見しただけだけど、小物や食器、おうちのインテリアなど・・・どれをとっても(多分)miyaさんの素晴らしくセンスの良い審美眼にかなったものばかり。
モノは勿論、ライフスタイル全てが素晴らしいセンスで作り上げられている。
でも絶対華美でも過剰でもないの。
miyaさん、ブログではどちらかというと「かわいい」イメージがあるのだけど・・・実はとってもオトナな感性の持ち主なのであった。
とってもハイレベルな、研ぎ澄まされた美意識の持ち主なのであった・・・。
もおー・・・・お庭だけでなく全てに於いて参考になる事ばかり。
これからのウチの、お庭作りはもちろん、室内リフォームにも方向性が見えてきたというか・・・。
つか、まず室内カニ歩きをなんとかせねば(←歩くスペースすらない)・・・・・

そんな、尽きることない楽しいお喋りや、立ち去り難い名残惜しさにも別れを告げて、いよいよ出発の時間が・・・
優しいお二人の心遣いとたくさんの思い出を胸に、志摩を後にし家路についたのであった・・・。

で・・・・帰宅途中。
「やっぱ海に来たからにはギョカイでしょー!」と、美味しいと評判の食堂に立ち寄って昼食。
私は海鮮丼・・・
f0153164_1833680.jpg

ダーはサーモン丼。
f0153164_18333418.jpg

この、サーモン丼がなんかとっても美味しかったらしい。
あとあとまで「あの、トロトロサーモン、美味しかったなあ・・・」「また食べたいなあ・・・」とうるさいのであった。
うるさいと言えば・・・
「伊勢志摩に来たからには赤福!」と、ずっと「赤福」「赤福」ってうるさかった。
でも意外にこれがそこらで売っていないのよ。
高速に乗るまで道沿いを探したけど売っていそうなところはなくて、結局また御在所SAに立ち寄り、そこでやっと赤福発見、無事に買って帰ることができた。
あ、ちなみに私は赤福(というか、あんこ)苦手。
更に岐阜に入り、恵那峡SAでこんな虐待を・・・(笑)
無理やりモリボボにされ嫌がるモリ。(笑)
f0153164_18394319.jpg

さてさて・・・今回の戦利品で~す。
これがその赤福。
勿論ダー一人で完食。
f0153164_1841177.jpg

伊勢志摩では残念ながら食べられなかった伊勢うどん。
何社かのものを買って帰った。
f0153164_18434544.jpg

f0153164_1844132.jpg

この、大きい箱に入ったものが、とっても美味しかったのよ~。
なので後日、わざわざこの店に電話してふたたび数箱購入してしまったのよ~。
あと・・・なぜか宇治のわらびもち・・・・
f0153164_1845560.jpg

なぜか八つ橋・・・・
f0153164_1846140.jpg

そう、三重からは京都が近いから京都のお土産もついでに置いてあるのだね。
ちなみに、これらは私一人で完食。(笑)
そして・・・
これは地中海村で買ったスペインの皿。
f0153164_18481160.jpg

いろいろ買って帰ったけど、でも一番思い出に残るお土産は・・・
クルージングの桟橋のそばの海岸で拾ったきれいな二枚貝・・・・
f0153164_18493089.jpg

私もmiyaさんみたいに、こんな思い出の品がきれいにディスプレイできるよう室内リフォームがんばろうっと・・・
でもその前にゴミ屋敷どうにかしようっと・・・・・・

たった二日間だったけど、心に残るとっても充実して楽しく幸福な・・・2日間だった。
ワンコたちとも初めての旅行ができたし。
う~む・・・頑張ってまた来年行こう!
miyaさん、かっちゃん様、ほんとに、ほんとに、ほんとに・・・・楽しかったよ!
どうもありがとう!
Top▲ | by sukomama | 2015-05-22 17:22 | Comments(0)
TAKENOUCHI訪問記① -夢の庭園-
早朝起きて、蓼科山を振り返れば・・・
なっ、なっ、なんと・・・!
雪!
f0153164_17575435.jpg

う・・う・・・もう5月も下旬というのに・・・・(涙)
でも、今日これから向かうのは南国、三重県。
ワンコたちも車に詰め込んで、伊勢志摩目指してゴー!

家を出て中央道を名古屋方面へ。
長野県を出て岐阜に入り・・・更に高速道をどんどん進みいよいよ三重県に突入。
途中御在所SAでワンコたちのオシッコ休憩。
f0153164_1857141.jpg

四日市の工業地帯のすごい光景とか、ワケの分からんジェットコースター博物館とか、を後にして・・・
やがて高速を降り伊勢神宮の所有地の鬱蒼とした渓谷沿いを進み・・・
辿り着いたここ。
この鬱蒼とした小道を進んで行くと・・・
f0153164_191575.jpg

見えてきました、あの、一部のファンにはお馴染みのエントランス。
f0153164_1963229.jpg

お馴染みの重厚なドア。
これも手作りって・・・凄すぎ。(この石垣もね)
ここは・・・・そう!
miyaさんとご主人のかっちゃん様が丹精込め何年もかかって汗と涙で作り上げた桃源郷への入り口。
「死ぬまでに行きたいお庭」と多くのガーデナーさんが憧れる、ガーデナーの聖地(笑)、あの!「TAKENOUCHI」なのであったー!
ずっと前から「いいなあ、素敵だなあ、いつか実際に拝見したいなあ・・・」と思い続けたTAKENOUCHI訪問が念願叶ってとうとう実現したのであったー!
f0153164_1993073.jpg

ドア傍らの、これまたかっちゃん様手作りの素敵な設えのブザーを押すと・・・
しばらくしてドアを開けてくださったのはこのTAKENOUCHIのあるじ、miyaさんとかっちゃん様。
とうとう実物とご対面ー!
大事なお庭に粗相のないようワンコたちにはマナーパンツをはかせ(笑)、いよいよ夢の楽園への扉を開けさせていただいたのであった・・・

お庭に足を踏み入れ、今入ってきたドアを振り返ると・・・
もー・・・なんて素敵なんでしょう。
f0153164_1918174.jpg

こんな、こんな・・・こんな素敵なエントランス、門扉?・・・あるでしょうかー!?(この時点でもう既にかなりの興奮)
f0153164_19195164.jpg

こんな素敵な場所を毎日出たり入ったり、郵便を取りに行ったり・・・
うう、羨ましすぎるー・・・・
しかもドアも石積みのアーチも階段もパスも植栽も・・・全てご夫婦の手作りなんですよー!有り得ん!
入口ドアから続くアプローチの先には・・・
あの、苦労して作られたビオトープが。
ここの配水&排水もかっちゃん様がほんとによく考えており、信じられないくらいの緻密な工程で巡らされているのであった。
f0153164_1926401.jpg

私が感動に打ち震えている間(特に夢にまで見たあちこちで活躍の単管パイプ使い 笑)にmiyaさんは勿体なくも我々の歓待の準備をされて。
お庭に作ったバーベキュー・テーブル(勿論これも手作り)でこれから皆でランチ。
f0153164_19353994.jpg

この、左手に見えるのは、これまたかっちゃん様のお手製のmiyaさんの作業小屋。
マジでこれ、手作りなの~?というくらい素晴らしいもの。
かっちゃん様が小屋を作り、miyaさんが装飾を仕上げ・・・。
f0153164_19391548.jpg

では中を覗かせてもらいましょう・・・
miyaさんの作業スペース。
ほんとに日常使用しているんですかー?というくらい絵になります。
f0153164_2191439.jpg

miyaさんお気に入りのディスプレイの数々。
f0153164_21145253.jpg

ほんとに、お洒落な雑誌の1ページを切り取ったみたい・・・
f0153164_21151628.jpg

ウソでしょー?これ、使っていないんでしょう?撮影用でしょー?というくらい・・・(笑)
f0153164_21163554.jpg

小屋の中からこんな場所にも行けます。
禁断のターザン地帯。(笑)
こっ、怖いのだ・・・・
miyaさんはこんなところに身軽に乗って木々のお手入れなどするそう。
f0153164_21173157.jpg

この日は(今朝の降雪がウソのような)飛び切りの晴天。
小屋の日陰で寛がせていただくワンコたち。
f0153164_19155837.jpg

TAKENOUCHIはどこをとっても絵になる景色ばかり。
それは・・・一見ナチュラルなように見えて、実はとことんまで絵を考えられ隅々まで完璧に仕上げられているから。
この天水桶も自作。
人工物なのに、昔からそこにあったようにとても風景に馴染んでいる。
さりげなく置かれたmiyaさんコレクションのジョーロも。
f0153164_21264453.jpg

こんな木漏れ日のベンチでランチを楽しんだりうたた寝したり・・・
かっちゃん様曰く「この、アーム部分が腕のカーブに馴染んで」座り心地いいのだそう。(笑)
f0153164_21282790.jpg

こちらは日向の庭に隣接した果樹のお庭。
こ~んなベンチで一日中のんびりするの・・・至福の時間。
f0153164_21302419.jpg

果樹園といえどもやっぱりどこを見廻してみても絵になる・・・
f0153164_21313720.jpg

隅々まで、小物の一つ一つにまで、愛情が注がれ慈しまれているのがよく分かる。
f0153164_213255100.jpg

なんだか、ここにいると眠くなっちゃうの・・・
ほわぁ~・・・として幸福な気持ちで満たされて・・・
今の時間がまるで夢の中のよう・・・・
miyaさん自身が「ここにいるのが一番好き」と言われるように・・・
その気持ちがよ~く分かる・・・
ほんとに、ずーっと、ずーっとここに居たい、ここで過ごしたい・・・
f0153164_21372618.jpg

決して、たくさんの花が咲き乱れた百花繚乱のガーデンではないのだけれど、「あー、きれいだった」とみて終わる庭ではなく、ここで過ごしたい、ずっとここに居たい、と思わせる・・・
幸福な夢を見ているよう・・・・

ところどころに配された草花の美しさ・・・
f0153164_21451156.jpg

心地良さ・・・・
f0153164_21454014.jpg

どんな日陰の、どんなささやかな場所の花々でさえ、「私たちは愛されているのよ」と幸福そうに輝いて見える・・・
f0153164_21485373.jpg

静寂と光と影に満ちた世界。
f0153164_21514271.jpg

それがここ。
TAKENOUCHI。

ちょっとだけTAKENOUCHIから離れて、こんな場所にも連れて行ってもらった。
穏やかな小川の辺。
こんな場所にランチを持って水遊びするのも楽しそう。
f0153164_21553656.jpg

もう・・・ずーっとここに居たいー・・・
という思いに心を残しながら、本日の宿、ワンコも停まれるペンションに到着。
モリは勿論、スコともこうして外の宿に泊まるなんて初めてのこと。
皆一緒でよかったね。
f0153164_21575986.jpg

こうしてこの晩は極上の幸せ気分で床に入ったのであった。
志摩探訪の記は更に明日に続く・・・
Top▲ | by sukomama | 2015-05-21 17:51 | Comments(2)
今日も一日掃除
朝6時の外気温、2℃。
さぶい~・・・
やっぱり霜が降りそう・・・

今日もずっと庭の掃除。
地味ながら少しずつ進んで行って・・・。
f0153164_1542128.jpg

こちらは昨年完成させたER花壇。
苦労して年数もかかっただけあって、今年はきれいになった。
今は宿根ヴィオラとオーブリエチアの取り合わせがきれい。
f0153164_1541874.jpg

Top▲ | by sukomama | 2015-05-17 15:02 | Comments(4)
今日も掃除
今日もずっと掃除の続き。
その甲斐あって少しずつきれいになってきてはいるけど。

ヤマブドウの新芽が出てきたのだが、これがとってもきれい。
昨日はコロンとしたダンゴ状でかわいくてとてもきれいだったのに、早く写真を撮らなくちゃ・・・と今日見たら既に葉が開いている。
早い~。
葉が開いてきたけどとりあえず写真を撮る。
f0153164_14365846.jpg

パーゴラの上を覆っていたサルナシは殆どが鹿に食べられてしまったが、この子は雪の下だったので難を免れて芽が出てきた。
f0153164_14365242.jpg

掃除をしながらふと手を留めて庭を見渡すと・・・
まだジャングルにはなっていなくてどの子もちんまりとしてかわいい。
ちんまりとしてはいるけど、モリモリしている。
ずっとこのくらいだといいのに・・・。
f0153164_14364516.jpg

梅雨がなければジャングルになってもいいのだけどね。
f0153164_14363662.jpg

Top▲ | by sukomama | 2015-05-15 14:33 | Comments(0)
雪解け後の掃除、続き
朝7時の外気温、5℃。
やはり5月、まだまだ朝晩の気温は低い。
日中も、晴れれば暖かいが、曇りだったり日陰に入るとかなり寒い。
今月いっぱいは遅霜に注意だし。

今日も雪解け後の掃除の続き。
秋に積もった木の葉や枯れ枝を取り除いたり名札を書き直したり、モグやチューの掘った穴を確認して殺鼠剤を入れて埋め直したり、雑草を抜いたり、昨年仮植えした種蒔き苗の生存を確認したり・・・
やることはたくさん。
なのでなかなか進まず。
早く肥料を撒かないとぐんぐん大きくなっているのに・・・
f0153164_14295659.jpg

Top▲ | by sukomama | 2015-05-14 14:27 | Comments(0)
開花状況
只今咲いているものなど。
お馴染みタリア。
あまり日の当たらない場所でかわいそうなので植え替えしたいけど・・・この場所がタリアの真っ白な花を引き立ててくれるんだよね。
あまり太陽カンカン照りのところには植えたくないんだけど。
f0153164_14142533.jpg

今年も気が付くとオオバナエンレイソウが咲いていた。
2株あったのに1株は昨年とうとうネズミに食べられてしまった。
f0153164_14141988.jpg

パゴダは今が盛り。
これもそろそろ植え替えしたいのだけど、球根を木の根の間に植え付けたので掘り出すのが面倒で・・・
f0153164_14141385.jpg

プルモナリア。
一応花後は花殻を切っているのだが、それでも残った花から種がこぼれてあちこちに子株ができている。
もし花殻を切らずにいたらかなり数が増えるかも。
下界では花びらが焼けて枯れ枯れになってしまう「オパール」。
f0153164_1414562.jpg

チューリップ、ピンクインプレッション。
もう何年も増えもせず減りもせず。
f0153164_14135839.jpg

ダーが「この、キノコみたいなの、なに?」と聞いてきたダルメラ・ベルタータ。
確かに、花のつぼみが上がってきたところはアミガサタケみたいなキノコみたいなの。
でも花が咲くとこんなにかわいい。
f0153164_14135153.jpg

今はポツリポツリだけど、そのうちもう撮影など追いつかなくなるくらいドトーの季節がやって来る。
肉体労働もドトーだし・・・
じっくり見てあげられる時間はないから、せめて写真だけはどの子も撮っておいてあげたいな。
f0153164_1413445.jpg

Top▲ | by sukomama | 2015-05-12 14:13 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin