<   2014年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
デルフィ御殿
今日は9月最後の日。
明日から10月・・・・
庭仕事とゆーか土木作業ができるのも、もう今日でお終い・・・・
あーあ・・・・・
昨日はとうとうユキムシ見ちゃったしなあ・・・・
あーあ・・・・・

というわけで名残惜しく庭の片付けなどしていたら・・・
花壇に何やらすっごい量の発芽が・・・
何これ、何かの雑草?・・・・
f0153164_18134059.jpg

・・・とよ~く見てみたら・・・
f0153164_18133460.jpg

なーんとデルフィ!
すごーい、デルフィのこぼれ種がわんさか発芽してる~。
なんか、これを目の当たりにしてつくづく思った。
デルフィとか、オリエンタル・ポピーとか・・・勝手にこぼれ種でどんどん増えるもの・・・
そういうものが最もうちの庭に適した植物、ということなんだよね。
そうやってこぼれ種で増えてくれるようなものを使って植栽をすることが、一番のローメンテなんだよね。
やっぱり不織布かけたりプチプチで覆ったりして無理して育てるものって一番ハイメンテなんだよね・・・
やっぱり、これからどんどん手のかかるものは潔くなくしていかないとね。
それにしても・・・
東京にいた頃はデルフィに憧れて憧れて・・・でもその頃は珍しくて高価だったし、何より東京では育てるのが不可能に近かったデルフィ・・・
それが今じゃこぼれ種でウジャウジャ増殖する立派なデルフィ御殿にお住まいとは・・・
もうこれだけでも満足しなくちゃね。
Top▲ | by sukomama | 2014-09-30 18:12 | Comments(0)
またちゃいぶへ
昨日噴火した御嶽山、うちからよく見える。
f0153164_1755083.jpg

f0153164_17545531.jpg

昨日は朝から出かけていたので、全然知らなかった。
浅間山が時々噴煙を上げているのはしょっちゅう見ているので慣れていたが、まさか御嶽山が噴火するとは・・・
蓼科山はどうだろう・・・げっ、活火山・・・・!
北横岳は・・・?
と調べたけどもういいや。
山に住んでるし、周りじゅう火山ばっかだし。
潔く腹をくくりましょう。

9月最後の日曜日、天気も良いのでワンコたちを連れていつものちゃいぶへ。
ワンコ連れだとテラス席しか座れないが、テラスでお茶できるのはもう9月いっぱいくらいだと思う。
というわけで出かけた。
f0153164_1754515.jpg

美味しいいつものサツマイモのニョッキと・・・
f0153164_17544747.jpg

ケーキセット。
f0153164_17544384.jpg

9月最後の日曜、気温も暖かな穏やかなひとときを過ごせた。
Top▲ | by sukomama | 2014-09-28 17:53 | Comments(4)
今日の土木
朝6時の外気温、5℃。
日中の最高気温、16℃。
このところ嘘のように暖かな気温が戻って来た。
ずーっとこうだったらいいのに・・・
こんな心地の良い穏やかなインディアン・サマーもつかの間、もうすぐ一気に気温が下がって一面の雪世界に突入するのだ・・・
はあ・・・寂しいなあ・・・

今日の土木。
そう、庭仕事でなく土木、です。
パティ周りで気になっていた、以前作ったパスのレイズドベッドの支柱を交換することに。
そこらの桜の木を伐採したものの枝を使って、ダーが手作り支柱を作ってくれたものを差していたのだけど・・・
これがちょっと邪魔。
パス自体の幅が40㎝しかないので、歩く時も勿論ここで植え替えなどの作業をする時もこの支柱が太くて邪魔になるのだ。
f0153164_1734136.jpg

なので、これらを買ってきた金属ポールに替えることにした。
ペカペカ光った金属ポールは見た目味気ないけれど、木の枝利用の支柱より細いし何より耐久性がある。
うちみたいなだだっ広い庭では「耐久性」が即「ローメンテ」につながる。
あまり贅沢は言っていられない、見た目どうこうというより何よりローメンテが優先される。
だって一人で全部管理しなくちゃいけないんだもん。
・・・で、一本一本差し替えていく。
f0153164_1734956.jpg

パティオ周りのパスのレイズドベッド支柱、付け替え終了ー。
これでスッキリ、随分歩きやすい&お手入れしやすくなった。
はあー・・・疲れた・・・
f0153164_1734314.jpg

疲れたけどまた次の作業へ突入。
今度は途中だったパーゴラ花壇のレンガ敷き。
サイズがきっちり合わなかったので、小さめレンガを買ってきてなんとかここも完了。
f0153164_17335193.jpg

これでパーゴラ花壇の4つのうち1つが何とか終わった・・・
f0153164_17334729.jpg

あと残りは来年かー・・・。
f0153164_1733422.jpg

あーあ・・・また来年に持ち越しか・・・
本当は、今年はパティオ周りと、パーゴラと、アプローチと、ハーブ・ガーデンを完成させる予定だったのに・・・(ってむちゃくちゃ手広くないか?)
また来年に持ち越し。
あー・・・・もっと庭仕事できる時間があったらなあ・・・
庭仕事ができるのは一年12か月のうち6月~9月までのたった4か月しかない。
あとは雪と氷の世界。
どんなに頑張って来ても、きれいに整備できたのは、庭の何十分の一くらいの面積。
まだまだほとんどがうんざりする雑草の荒野が広がる。
毎年のことながら、この落胆感は大きいなあ・・・
Top▲ | by sukomama | 2014-09-26 17:32 | Comments(0)
再び霧ヶ峰へ
先日久しぶりに霧ヶ峰へ行ったが、母と一緒だったのであまり散策もできず、ワンコたちもあまり楽しめなかった。
ので、今日また行ってみることにした。
せっかくのモリの霧ヶ峰デビューだったのが、あまり散歩もできなかったので、今日はのんびりゆったりあちこち散策したい。

パーキングに車を停めて遊歩道に入る。
乗馬で散策もできるみたい。
それも気持ちよさそうだなあ。
f0153164_225739.jpg

南八つもきれい。
f0153164_225162.jpg

向うには車山。
f0153164_2245262.jpg

先日はこの遊歩道も観光客でいっぱいだったけど、今日はすいていてのんびりできる。
静かで気持ち良い。
f0153164_22444100.jpg

たくさん咲いていたマツムシソウももう終わり。
f0153164_2243989.jpg

f0153164_2243356.jpg

途中にはグライダーの滑走路がある。
次から次と飛んでいくのを目の当たりにできて、なんかすご~くやってみたい気になってしまった。
せっかくこんな場所が近くにあるんだから、いつか乗ってみたいなあ。
f0153164_2242828.jpg

この風景!
これが好きなんだよなあ!
イギリスみたい!
f0153164_2242319.jpg

霧鐘塔に到着~。
ダーは張り切って鐘を鳴らしていた。
ワンコたちが鐘のすぐ下にいたのでびっくりして。
f0153164_2241793.jpg

今日も良く晴れて気持ちの良い日だった。
こんな場所が近くにあっていつでも散歩できて・・・ワンコたちも私たちも幸せだよね。
Top▲ | by sukomama | 2014-09-23 22:00 | Comments(0)
次はパーゴラ花壇の一角
パティオ周りが完成したら、次はまた休む間もなくパーゴラ花壇の続き。
f0153164_21555765.jpg

レイズドの板を支柱で固定したり、レンガを敷いたり・・・
f0153164_21555122.jpg

まだまだ土木は続くよどこまでも・・・・(溜息)
Top▲ | by sukomama | 2014-09-22 21:55 | Comments(0)
パティオ周り、完成ー!
朝6時の外気温、-3℃。

本日・・・・・
とうとう・・・・・
やっと・・・・・

完成!
f0153164_2144142.jpg

完成!
f0153164_21441090.jpg

かんせいーーー!!
f0153164_214443.jpg

やっとやっと・・・・パティオ周りが完成したですぅーーーーー!

ハァ、ハァ・・・・
(笑)
もう・・・いつから手を付けたのか思い出せないくらい・・・3年くらい?がかりの大事業、本日無事完成ー!
はあー・・・・長かった・・・・・
よくがんばった、私!
もう思いっきり褒めてあげたい!
もうーお・・・・感慨深いなあ。

でも・・・やっぱりこんなところも。
f0153164_21435548.jpg

どーにも動かせなかった巨岩。
f0153164_21435059.jpg

で、境界線はまだこんなで、クマザサが狙っている。
f0153164_21433570.jpg

でもこのパティオ周りが完成したことで、これから気分よくここでお茶とかランチができるわ。
そしてまた次の土木事業に向かって英気を養えるのだわ・・・・うう・・・・
Top▲ | by sukomama | 2014-09-21 21:42 | Comments(0)
小淵沢方面へおでかけ
朝6時の外気温、-3℃。
まだマイナスかよ・・・

今日は久しぶりに小淵沢方面へお出かけした。
実は、以前から気になっていた北欧レストランの「メーラレン」、ここは蓼科のガムラスタンの兄弟店?みたいなものなのだが、一度行ってみたいなあとずっと思っていた。
メニューはガムラスタンと変わらないそうなのだが、どんなもんか一度食べてみたくて。
しかしなかなかその機会がないままずーっと来ていたのだが、先日ダーが小淵沢での仕事の帰りにシャチョーにメーラレンに連れて行ってもらったと聞き、「げっ、私より先に食べたのー?」とちょっとショックだった。
食い物の妬みは深く、それからずーっとダーに「いいなあ、メーラレン、私も行きたいなぁー・・・」ってネチネチ言い続けてきたのだ。
そして最近になってあの「フィオーレ花パーク」が入場無料になり、ワンコも入れるとの情報を入手した。
これはもう行かねば!と予定を立てた。
せっかく花パークへ行くのだから花の季節が終わらないうちに・・・と本日決行することにした。

小淵沢はうちから意外に近い。
40分ほどでメーラレンに到着。
実は、行く前に一応予約しようと思っていたのだけど、「ランチは予約できない」と断られた。
これは蓼科のガムラスタンと同じ。
あそこも何だかんだで予約を断られたなあ・・・
f0153164_19333861.jpg

不完全連休?の土曜日のことで混んでいないか心配していたが、店内はすいていてすぐにテーブルへ通された。
ランチのコースを注文。
ダーは一番安いコースを、私は次にちょっと高いコースを注文。
最初の前菜。
f0153164_1937295.jpg

次の前菜。
これは私だけ。
しかもシシャモ食べかけだし。
パンも千切ってあるし。
f0153164_19392651.jpg

スープ。
これも私だけ。
なんか、アタシ、贅沢ね・・・
f0153164_1940968.jpg

次に待っていたホタテのグラタン。
メニューに載っていたこの「ホタテのグラタン」っていうのがどうしても食べたくて、ちょっとお高いコースにしたのよぉ。
f0153164_1941462.jpg

でも・・・・まあまあかなぁ・・・
「森の小径」のシーフードグラタンの方がおいしいな・・・
で、メインのヒレステーキ。
あ、焼き方をレアにしてって言うの忘れてた。
でもこれも拒否されるかも・・・
ダーのメインはなんだっけ・・・
人のことは眼中になかった・・・
f0153164_19442124.jpg

最後にデザート。
これはダーの。
f0153164_19453415.jpg

私のはこれ。
f0153164_19455887.jpg

ダーのケーキはチョコレートのなんたら。
私のケーキはミルクレープみたいなやつ。
この卵焼きみたいなの。
あー、チョコレートのがいいー!と騒いだら、「あげるよ」とケーキを交換してくれた。
やっぱ、チョコの方が美味しい~。

料理は確かに美味しかった。
しかし・・・なんとな~く引っかかることが・・・
パンが出てきて、一緒に出されたバターが小さくて、すごく薄っぺらいの。
写真に写っているから分かると思うけど、この、小皿に乗っかってるちっちゃいバターのきれっぱし、これが二人分の全部なのよぉ?
これじゃ全然足りないので「もうちょっとバターもらえますか?」と聞いたわけ。
で、給仕の女の子が「聞いてきます」って奥に引っ込んでから再び出てきて言ったことには・・・
「足りなくなるのでだめです」とのこと。
一瞬「?」だった。
足りなくなる?バターが?・・・どんだけ消費するの~?
つか、私が欲しいのは自分の分だけ(ダーはいらないと)、ほんのちょっぴり、ほんのひと切れだけ追加してほしかったのよ?
それさえももうないわけ?・・・
だって、バター、たったこれだけで見るからに足りないのに・・・
それも、「ごっつう仰山くれや」って言ってるんじゃないのよー?
あともうちょっとだけくださいって言ってるのに・・・
足りなくなる?・・・・
何が?・・・
何で?・・・
普通洋食のレストランだったらバターのストックくらい十分にあるはずなのに、それさえもなくなるくらいこれからた~くさん使うわけ?・・・・・
はあー・・・・・まあ、しょうがない・・・と諦めた・・・というか呆れた、というか。
レストランでバターを頼んで断られたの初めて。

それと・・・入店してからずー・・っと後ろの席の親子連れの子供がメッチャうるさい。
ずーっと席に着いてから出るまで。
上の子はそこらじゅう駆け回ったり下の幼児は耳をつんざく泣き声。
私等は勿論、隣の席の客も心底迷惑そうで重ーい雰囲気だったのに・・・
明らかに他の客に迷惑なのに、店の方は全く知らん顔、というか無関心というか。
全く何事もないようにそのテーブルに料理を運んでいく。
何でもいいから、何か対応してあげても良かったんじゃない?
何か一言「大丈夫ですか?」とか気を使ってあげてもいいのに・・・
まあ、その親は他の客を気遣ってなんとか泣き止まそうとしたり、上の子を注意して席に戻したり努力していたからまだ許せたけど。
こういう場合、親は勿論なんだけど、なにより店は他の客に居心地良く食事してもらうために何がしかのリアクションがあってもいいんじゃない?
だってすっ・・・・ごくうるさいんだよ?
・・・・やっぱりここって料理だけじゃなく対応まで「あの」ガムラスタンと同じ~・・・と思った。
まあ、料理は美味いんだけどね・・・
いつも思うけど、やっぱりこういうところが田舎なんだよなあ・・・。
料理の味は良くても「居心地良さ」を提供するという意識が全然低い。
つまり「おもてなし」の精神というか、サービスを提供するというか、そういう点でほんとダメな店がほんとに多い。
料理が良くて値段も高くても。
これはこっちに来てから、飲食店でいつもいつも感じること。
まあ、田舎だから仕方がないのかな。
どんなに料理が美味しくても、せっかくいい雰囲気を味わいに高いお金払ってコース料理を注文するのに、これでは「また来たい!」って気が失せてしまう。

食事がすんでから、いよいよワンコ天国となった「フィオーレ花パーク」へ。
f0153164_20122030.jpg

ここは何年も前、できた当初来たことがあるのだが、その頃は今みたいに庭作りも知らなかったし、ましてガーデンデザインなどの知識もなかったが、ダーと一緒に来た当初、「なんだかなあ・・・」とがっくりして帰った記憶がある。
もう来なくてもいいや、と思って帰った記憶がある。
だだっ広い敷地にただ単にやみくもに花ばかり植えている、といった感じなのだ。
しかも、全然木がなくてめちゃくちゃ暑くてひどく参った。
木が全然ない・・・ということは、つまりガーデンとしてのデザインとかランドスケープとかな~んにも考えられていない、ということ。
で、ひたすら花ばかり・・・それもよくある一年草が・・・植えてあるだけ。
まあ、当時がそうだったから、経営不振かなにかで経営者が代ったと聞いても「やっぱし」という感じ。
どうせ経営者が代っても以前よりマシになった、ということは絶対ないだろうな、と全然期待していなかった。
で、全然期待していなかった予想通り・・・
やっぱつまらなかった・・・
f0153164_20183219.jpg

ところどころなんとなく植栽してあるところはあるんだけど・・・。
f0153164_20191139.jpg

やっぱり安易にコスモス。
f0153164_201941100.jpg

敷地の多くで雑草が風に揺れている。
で、通路の途中がこんなことになっていたりして・・・
f0153164_20202754.jpg

せっかくのポンドガーデンも雑草だらけ。
f0153164_2021098.jpg

やはり荒涼とした世界なのであった。
ただ芝生がやたら広いので、そこでワンコたちをボール遊びさせられて、それだけがよかったな。
本当に敷地が広いんだけど・・・
そのほとんどが雑草の荒れ野原なんだよね。
やっぱり今はどこの観光地に行ってもこういう荒れ果てた風景ばかり見る。
きちんと手入れされた気持ちの良いガーデンって・・・もうないのかなあ?
寂しいー。
なんかこっちの心まで荒んでくる・・・

ワンコたちを遊ばせた後退園したのだが、まだ時間が早かったのでリゾナーレへ行ってみることにした。
リゾナーレに行くのはいつも決まってクリスマスのイルミネーションの時期。
イルミネーションはそれなりにきれいなのだが・・・むちゃくちゃ寒い!
しかもイルミ見るために夕方行くので暗いし寒いし・・・で、もう耐えられなくて行ってもすぐ帰って来るのだった。
今日は珍しく暖かな日の日中。
今日はもうちょっとのんびりできるかな。

ああ、そうか、今の時期は紅葉なのね。
ツタがきれい。
f0153164_21144222.jpg

各ショップも紅葉したツタに覆われていい雰囲気。
気温も丁度いいからゆっくり散策できる。
f0153164_21155323.jpg

f0153164_21161020.jpg

結構人で賑わっていた。
f0153164_211716.jpg

前から一度飲んでみたいなあ、と思っていた丸山珈琲でコーヒーをのみながらのんびり。
暖かいから外でワンコたちと一緒に寛げる。
やっぱり真冬じゃなくこんな気候の良い時期のがいいかも。
f0153164_21193957.jpg

「本日最高のショット」とダーが喜んでいた一枚。
なんか、おじさんとワンコとの取り合わせが・・・いい感じです。(笑)
f0153164_21215947.jpg

美味しかったけどあまり気分良くなかったレストランと、荒涼とした雑草ケ原を見た後、いくらか活気のあるいい感じのところで寛げて、少し気分回復したのであった。
でもワンコたちにはよかったけどね~。
Top▲ | by sukomama | 2014-09-20 19:19 | Comments(3)
パティオ周りの作業、追い込み
朝6時の外気温、-4℃・・・
そう、昨夜からずっとマイナス気温。
さぶ・・・・

そんな寒さの中、元気に外に飛び出して・・・
とはいかず、グズグズ、チンタラチンタラ・・・「やだなぁ・・・寒いなあ・・・」って感じで嫌々外に出る。
で、先日開墾完了したパティオ周りに、やっとやっと、砕石を敷く作業にかかる。

まずは開墾した後の土をきれいにならす。
ここは緩やかに傾斜しているので地面は水平ではなく少しなだらかな傾斜をつけて平らにしていく。
でもあまり傾斜すると砕石が流れるので、そこが難しい。
一通り地面を平らにならしたら、防草シートを敷き、砕石を敷いていく。
f0153164_1812157.jpg

一日やって今日はここまで。
もうヘロヘロ、デロデロ・・・・・
砕石を離れた場所から運ぶのが、もう重くて重くてすごくしんどい。
スコップですくうのも腰に来て・・・
はあーー・・・・・今日も疲れたよー・・・・
Top▲ | by sukomama | 2014-09-19 18:07 | Comments(0)
震えるお買い物の日
本日、朝9時の外気温・・・・
9時・・・・
9時なのに・・・・
f0153164_17505043.jpg

こんな。
まだ9月の中旬ですよー。
9月の中旬の、午前9時ですよー・・・
とほほ・・・

そんな震える寒さの中、今日も買い出しに下界へ降りる。
すると・・・
やはり下界は夏だった・・・
暑くて車のクーラーをつける。
上にいると本当に下界の気温が想像できないのよ。

食糧を仕込んだ後、最近できたベーシック・ビオへ寄る。
f0153164_17504486.jpg

なんか最近ここがお気に入りになっちゃって、買い出しのたびにちょこちょこ寄っていらんもの(大体フレグランス関係なんだけど)買って帰る。
f0153164_1750344.jpg

f0153164_17503052.jpg

オーガニックの食品とコスメ、衣料のショップなんだけど・・・
できたときは「なぜ、ここに・・・?」って感じで違和感満載。
それでも夏の間は蓼科に来た観光客が興味半分で覗きに立ち寄って、結構にぎわっていた。
でも、これが冬になったら厳しいだろうなあ。
f0153164_17502656.jpg

f0153164_17502268.jpg

片方の店はオーガニックの食品中心で、その隣の棟は香り関係。
エッセンシャルオイルは勿論、香りのボディミストやヘアミスト、リネンのミスト、石鹸に車用のフレグランスなど、香りものがたくさんで、私的にはちょっと心惹かれたりして。
いつの間にか毎回下山するたびにちょこちょこ何か購入してしまっている。
今日もボディミストと石鹸を購入。

そして、家に帰ると・・・
こんな・・・
f0153164_1750158.jpg

-2℃・・・!?
でもって夜が更けるにつれ・・・
f0153164_1750521.jpg

とうとうこんなになっちゃいました~・・・
・・・・はあー・・・・
さぶ・・・・
まだ9月の中旬なのに・・・ううぅ・・・
Top▲ | by sukomama | 2014-09-18 17:50 | Comments(0)
パティオ周りの開墾、終了ー
朝6時の外気温、0℃。
日中の最高気温、5℃。
ブルル・・・・

もう寒くて寒くて・・・
外に出るのが憂鬱。
外に出るのに勇気がいるの。
それでもなんとか気持ちを奮い立たせて支度して外に出るんだけど・・・
この冷え具合、何と表現したらよいでしょう・・・
例えて言うならば冷蔵庫の中にいるような・・・(笑)
ヒャ~・・・・って冷気。(笑)

そんな絶望的な冷気の中、今日も頑張って開墾だー。
ドッカン、ドッカン、地中深く掘っていき、主にクマザサの根っこを取り除いていく。
これが残っていると防草シートも突き破って出てきそうなので。
掘って掘って掘って・・・
こんな大物を仕留めた日にはなんだかすごい達成感。(笑)
f0153164_22204052.jpg

2m近くありそうなクマザサの親玉。
でもこれはまだまだ氷山の一角、というかクマザサの一片というか・・・

そうしてドロとクマザサと格闘しつつ・・・
とうとうパティオ周りの開墾完了ー!
f0153164_22203579.jpg

ハーハーゼーゼー、ハーハーゼーゼー・・・
づがれだよ~~~・・・
周囲にはまだこんなクマザサがウヨウヨしているので・・・
f0153164_22203125.jpg

せっかくきれいにしたところに侵入しないように仕切りをして・・・
f0153164_22202689.jpg

クマザサの侵入を阻止する!
f0153164_2220224.jpg

はぁーーー・・・
づがれだー・・・・
腰が痛いーーーー・・・
もう腰が限界・・・・・
Top▲ | by sukomama | 2014-09-17 22:33 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin