<   2013年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
今年の肉体労働、終了
最後にレイズドベッドの土が足りないところに腐葉土を入れた。
f0153164_2156437.jpg

すでに培養土を入れてあるから、腐葉土を混ぜれば少しは土が肥えるかな、と思って。

さて・・・これにて一件落着・・・
今年の肉体労働は無事終了ー・・・
って・・・でも、まだ最大の重労働、冬囲いが残ってるじゃん!
Top▲ | by sukomama | 2013-09-30 21:55 | Comments(0)
パス完了
朝6時の外気温、-3℃。
日中の最高気温、7℃。
くくぅ~・・・とうとうマイナスの日がやってきたー・・・

今日はやっとパスに砕石を敷き終わり、完成。
あとは土の足りないところにもう少し腐葉土を入れて、今年の作業は終了・・・かな。
とうとう冬日になってきたところで、ようやく目処がついてよかった。
f0153164_21534497.jpg

Top▲ | by sukomama | 2013-09-28 21:51 | Comments(0)
パスに砕石を敷く
花壇が一通り終わったので次はパスに砕石を敷いていく。
防草シートを敷き、上から砕石をかけていく。
f0153164_21424244.jpg

パティオのサークルは昨年散々試行錯誤した白い砕石だが、パスの砕石はナチュラルなブラウン系。
双方が交わるところをどうしよう?と思ったが、渾然一体にしてしまうと後で作り直すことが出てきた場合砕石をいちいち分けるのは困難なので、合流点は混ぜずに分けることにした。
f0153164_21423629.jpg

砕石が入るとぐっといい感じになる。
あともう一息。
Top▲ | by sukomama | 2013-09-25 21:41 | Comments(0)
土入れ完了
バケモノになってしまった(笑)ピヨちゃんたちだが、こんな姿を目撃するとやっぱかわいい。
f0153164_21472231.jpg

なんか、三人仲良しさんでよかった。

さて、レイズドの続き。
やっと土入れが終わった。
f0153164_21471884.jpg

f0153164_21471279.jpg

というか、土はまだまだ足りないのだが、培養土の出費が結構痛いのでここらでもういいや、と。(またまたテキトー 笑)
あとは、以前まとめて買ってある腐葉土を使おうっと。
Top▲ | by sukomama | 2013-09-24 21:47 | Comments(0)
スコの歯医者へ行く
今日は東京にある、歯科に強い動物病院へスコを連れて行った。
スコは子供の頃から歯磨きはしてきたつもりだったが、これがダーに任せていたため、最近になってよく見てみたら口の中がひどいことになっていた。
奥の方が歯石だらけで歯肉も炎症がひどくあちこち出血している。
人間でも歯周病は全身の病気の元になるということが分かってきたが、ワンコも同じ。
一番怖いのは腎臓だ。
今からでも何とか歯周病のケアをしてあげたい。
そのため、歯科を専門にしている動物病院を探した。
これがなかなかなくて、あってもやはり東京に集中している。
しかし犬の歯周病は命に関わるので一刻も早く何とかしなければならない。
そして見つけたのが、駒沢にあるこの病院。
歯科のレベルが高く評判のよいこちらに、とにかくどんな状態なのか検査してもらいに行った。
f0153164_21262273.jpg

ここでは麻酔をかけずにレントゲンを撮ることができるというので、内部でどれだけ歯周病が進行しているか診てもらった。
結果、見た目ほど深部には進行していない、とのこと。
全身麻酔で治療するほどでもないのでは?ということだった。
多少疑問や不安は残ったが、とりあえず専門家の言葉としてちょっと安心した。

待合室で待っていると、なんとウェスちゃんが!
f0153164_21261844.jpg

名前はくるみちゃんだそう。
男の子だけど。(笑)
しばし一緒に歓談した後、お別れ。

今日はとりあえずホッとして帰途に着いた。
Top▲ | by sukomama | 2013-09-21 21:21 | Comments(0)
土を入れる
朝6時の外気温、2℃。
昨夜からぐっと冷え込んできた。
いよいよだな~・・・

レイズドベッドの土の足りないところに土を入れていった。
f0153164_2116067.jpg

f0153164_21155418.jpg

開墾していくと土がふかふかになり量が出てくるが、それでもあちこち足りないところが出てくる。
自分でブレンドするより培養土を買ったほうが早いし量もそれほどではないので、市販の培養土をいくつか買ってきて入れていった。
Top▲ | by sukomama | 2013-09-20 21:14 | Comments(0)
板囲い、ほぼ終了
朝6時の外気温、3℃。
さびぃ~。

板での囲いもほぼ出来上がった。
f0153164_21114968.jpg

ホームセンターで切ってもらうのに、テキトー(ここでもやっぱテキトー)に切ってもらったのであちこち寸法が合わないところがあって、そこはあとでダーに切り直してもらう。
今度は土入れ。
f0153164_2111441.jpg

Top▲ | by sukomama | 2013-09-17 21:09 | Comments(0)
レイズドの続き
今日もレイズドベッドの続き。
板を留める杭は、ダーに、庭の山桜を切った枝で作ってもらった。
f0153164_20562190.jpg

で・・・この板だけど・・・
なんか真新しい板が生々しくない?
ペンキとか塗らないの?
ホラ、よく「庭に合うイングリッシュ・ブルーに塗ってみました」とか「植物と相性のいいブルーグレーのペンキで塗りました」「なかなか気に入った色がなくて、何色かペンキを調合して、やっと納得のいく色に作りました」とか・・・
せめて防腐剤とか塗らないの?生のままだとそのうち腐ってくるんじゃない?・・・と思われた方も多いかも知れぬが・・・
だって、面倒なんだも~ん。
出たよー(笑)
ぶっつけ本番、手抜き天国、いい加減の女王。
いいの、生々しい色は一年経てば汚れて自然な色になるから。
それに結構分厚いこの板が腐る頃には、私もこのデザインに飽きてまた作り直すと思うから。
庭は常に進化するのよ、おーっほっほっほ・・・
・・・とゆーことでこれでしばらく様子見。
Top▲ | by sukomama | 2013-09-14 20:54 | Comments(0)
ますます怪獣化するピヨ
朝6時の外気温、15℃。

ピヨたちの様子は・・・というと・・・
f0153164_20513240.jpg

相変わらず怪獣のような姿。
数日前の、あの愛らしいピヨピヨたちはどこへ・・・
でも鳴き声はいまだに「ピヨピヨ・・」で可愛いのだが・・・
姿だけ見ると怖いよね。
Top▲ | by sukomama | 2013-09-13 20:50 | Comments(0)
レイズドベッド作り
土の開墾はほぼ終了したので次はいよいよレイズドベッド。
買っておいた(&あらかじめ切ってもらった)板を立てて仕切りを作っていく。
f0153164_20405322.jpg

ここの花壇をレイズドベッドにするのは、地中に(例によって)掘り出し不可能な巨岩がゴロゴロしているからである。
地中10センチくらいですぐに岩なので、ここに植えたものはどれも育たないか、生きていても全然大きく育たない。
根を張れないのだ。
レイズドの高さの分土の深さもできるので、宿根草ならある程度は育ってくれるだろう。

それにこの根っこ!
樹齢百年ほどの大カラマツがあったので、縦横無尽のすごい根っこに随分泣かされた。
カラマツは切ったけど根は残り、それも数年経ち朽ちてきたのでようやく掘り出すことができるようになった。
f0153164_20404742.jpg

レイズドにすれば地下に多少根っこが残っていても、植物の成長に支障はない。
これで宿根草がうまく育ってくれる花壇になってくれるといいなあ。
Top▲ | by sukomama | 2013-09-10 20:39 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin