<   2012年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
スコの病気、今日の状態と初雪
日中の気温、-1℃。

今日は一日、オートミールと煮干を煮たもののスープのみをあげた。
体調は良さそう・・・というか、なんかかなり元気?
元気で食欲もあるのに満足に食べられないのでお腹が空いて辛そう。
でも、ここで普通のご飯をあげてはまた吐くと思う。
消化に負担があってはいけないので、かわいそうだけど食事制限。
私にファスティングの知識があってよかった。

夕食は具をちょっとだけ入れる。
今日は一日吐かなかった。

今日の庭の眺め。
f0153164_18213030.jpg

とうとうここにも初雪がちらついた。
ちらちらと雪が舞う中、庭の片付けをした。
Top▲ | by sukomama | 2012-10-31 18:20 | Comments(0)
スコの病気
今日の晩からスコの体調が悪くなった。
日中はとても元気で、夕方散歩にも普通に行って、晩御飯も普通に食べたのだが・・・
夕ご飯の後突然吐いた。
それが何度も吐いた。
犬が吐くのはよくあることとはいえ、何度も吐くのは明らかにおかしい。
しかも、苦しそうに鳴き声を上げ、体を震わせている。
何かの発作かしら?
どうしよう・・・
私まで体が震えてパニックになった。
すぐに獣医さんのところへ行こうか?
時間外でも急患なら診療してくれる。
でも、すごく苦しそうなので車に長時間乗せるのはかえって悪くなるかも・・・
こんな時、ダーは連絡がつかないし帰宅も遅い。
とにかく、吐けるだけ吐かせて、食べたものを全て出した方がよいと思い、ずっと付き添って胃が空になるまで吐かせた。

ダーが帰ってきた頃には少し落ち着いて楽になったよう。
ダーにいきさつを話して、二人で心配しながらその晩は過ごした。
その夜中と明け方には吐かなかった。

よく考えたら、一昨年の今頃も同じようなことが起こり、スコは入院したのだ。
時期も丁度今頃、10月の下旬。
何か、時期的なことかしら?
秋になっての気温の低下とか?
一昨年入院した時も、結局原因も分らず数日入院して食事を食べずに点滴だけで、特に何も処置しなかったが快方した。
なので今回もファスティングしながら様子をみることにした。
もしかしたら年に一回だけでもファスティングしてデトックスが必要なのかもしれない。
Top▲ | by sukomama | 2012-10-30 17:57 | Comments(0)
お宝の出来上がり
先日燃やした刈り取りゴミの灰が乾いたので、収集した。
そしたら・・・
かなりの量があった。
f0153164_1750191.jpg

草木灰って、どんなにたくさん燃やしてもほんのちょっとしかできない。
で、ホームセンターで買うと、片手に乗るくらいの小さな袋に入ったものが300円位したりする。
結構高価なのだ。
まあ、肥料を撒くときに使うのはほんのちょっとだけど、それでも庭中に撒く量は年間では結構な出費になる。
秋の刈り取りだけでこれだけの灰が収穫できたら上出来だ。
そりゃあ、すごい量の刈り取りゴミだったものなあ・・・
f0153164_17495793.jpg

25リットルの培養土の袋、7袋くらいになった。
これだけあれば一年分くらいあるかな。
ホクホク・・・
Top▲ | by sukomama | 2012-10-30 17:49 | Comments(0)
刈り取りゴミ焼き
刈り取った山のような宿根草を道沿いに置いておいたら、管理事務所の人から注意されたので(そりゃそうだ)、どうしようかなあ・・・と考えて、燃やすことにした。
そのまま庭の隅に積んでおけば素晴しく質の良い堆肥&腐葉土になるんだけど、その中に絶対ネズが巣を作る。
剪定ゴミを積んでおくのはこちらからネズやモグを呼ぶようなものだ。
よい堆肥を諦めるのは残念だが、代わりに、燃やせば草木灰になるな、と。

秋に刈った宿根草たちだけでも幾山もあり、一日中燃やし続けた。
剪定した木の枝なんかも一緒に燃やす。
f0153164_1740274.jpg

で・・・・こんなものも仕込んで。
f0153164_1739592.jpg

夕方、燃やし終えた灰の中からブツを取り出して開けてみたら・・・
丁度いい感じに焼けていて、すっごく美味しかったー!
やっぱ焼き芋は野焼きで焼くに限る!(笑)
Top▲ | by sukomama | 2012-10-27 17:39 | Comments(0)
初冠雪とご近所の景色
朝7時の外気温、-5℃。

朝、北横岳を仰いだら、山頂に積雪が・・・
f0153164_17304776.jpg

今年の初冠雪。
f0153164_17304079.jpg

とうとうあそこまで来たか・・・という感じ。
ここまで降りてくるのもそう遠くないだろう。
あ~あ・・・

ご近所の秋の風景がきれいだったので写真を撮る。
地味だけど、ユーフォルビアの一種が紅葉していた。
f0153164_17303357.jpg

これは・・・何の木だろう。
いつも紅葉の時期に葉が黄緑色になってとてもきれい。
他の木が赤や黄色になる中、この明るい黄緑色との調和がとてもきれいで好きなのだ。
よく見ると実が成っている。
実の色と葉の色の取り合わせもきれい。
f0153164_17302521.jpg

木々の紅葉もまだまだきれい。
f0153164_17301811.jpg

f0153164_17301044.jpg

f0153164_1730183.jpg

f0153164_17295153.jpg

鮮やかな赤や黄色から、渋い感じの彩度へと移り変わっていく。
この紅葉が終わったら次は白と青のコントラストが素晴しく美しい冬景色へ・・・。
Top▲ | by sukomama | 2012-10-24 17:29 | Comments(0)
センテッドゲラたちのシャワー
今日は室内に取り込んだセンテッドゲラたちを洗うため、シャワーを浴びせた。
夏の間ベランダに出していたので良からぬ虫が付いているかもしれない。
そのまま室内に置いておくと大増殖して大変なことになるので、面倒だけど一鉢一鉢洗った。
f0153164_17173098.jpg

夏の間よく伸びてくれたので、まずは短くカット。
そのあときれいに洗髪。
美容室みたいにビニールのケープをかけて、土が溢れ出ないように。
f0153164_17172483.jpg

しかし・・・このあと、急に置き場所を変えたからか?シャワーが刺激が強すぎたか?短くカットしすぎたか?ヘーゼルナッツ・ゲラがお陀仏に・・・
ヘーゼルナッツ・ゲラって、以前別のショップで何度か注文してその度にお亡くなりになってしまい、この春は日野春HGで買ったものがようやく育って花が咲いて喜んでいたのに・・・
やっぱ種として弱いのかしら?
ま、花は想像していたほどあまりきれいな色でなかったから諦めるか・・・
Top▲ | by sukomama | 2012-10-23 17:17 | Comments(0)
ご近所紅葉狩り
蓼科の紅葉は、実はあまりきれいではない。
紅葉が鮮やかに美しくなるには、夏の暑さが必須条件だが、蓼科は夏も涼しいのでなかなか美しい紅葉にはならないのだ。
勿論それなりに葉は色付きそれなりにきれいではあるのだけど・・・
毎年、ここ(うちの近所)よりむしろちょっと標高を下りたところの辺りのほうがずっと鮮やかで美しい。
だけど・・・
今年はなんだかきれいよ?
蓼科じゃないみたいにとっても鮮やか。

・・・というわけで、わざわざ紅葉を見にどこかへ出かける時間的余裕はないので、スコの散歩がてら別荘地内のきれいどころを激写してみました。
f0153164_17424330.jpg

f0153164_17431622.jpg

f0153164_17433512.jpg

f0153164_17435237.jpg

f0153164_174495.jpg

f0153164_17442558.jpg

f0153164_1744446.jpg

f0153164_1745264.jpg

f0153164_17451931.jpg

f0153164_17453523.jpg

f0153164_17455286.jpg

うう・・・電線がぁ・・・・
f0153164_1746833.jpg

f0153164_17464478.jpg

f0153164_1747594.jpg

f0153164_17472531.jpg

f0153164_1747433.jpg

f0153164_1748068.jpg

ご近所でもこれだけの素晴しい景色が堪能できれば上等ですね。
Top▲ | by sukomama | 2012-10-22 17:35 | Comments(0)
今日の作業
朝7時の外気温、-5℃。
日中の最高気温、5℃。
このところずっとこのくらいの気温で推移している。

今日は、外に出していた寄せ植えを解体したり、やっと室内の観葉を洗ったり植え替えたりした。
f0153164_17265834.jpg

この後方で猛威を振るうモンタナ・・・
f0153164_17265434.jpg

始めの数年は大人しそうに見えて、「日当りが悪いからあまり生育がよくないのかなあ・・・」なんて思っていたのが・・・
今年からグググ~ン・・・と急成長し始めた。
玄関を出たり入ったりするたびに垂れ下がったその触手でビロビロ~ンと頭や肩を撫ぜられて、そのたびドキッとする。
来年はなんとかしないと・・・

あとは、山のようになった宿根草の刈り取りゴミを燃やしたり・・・
f0153164_17265071.jpg

ダーさまは、道の外で枝やゴミを片付けてくれていた。
なぜか後光が差すダーさま。(笑)
f0153164_17264682.jpg

Top▲ | by sukomama | 2012-10-21 17:24 | Comments(0)
芋洗い
今日は、昨日掘った芋・・・じゃないダリアたちを、殺菌剤に漬けたあと陰干しした。
これ、全部今年種を蒔いたものだけど、立派なおイモに。
腐らず、干からびず、みな無事越冬して欲しい。
f0153164_17224044.jpg

Top▲ | by sukomama | 2012-10-17 17:21 | Comments(0)
今日やったこと
今日も良い天気。
晴天がずっと続いてくれるので庭仕事がはかどる。

マチリンさんからいただいたイーバンフェン。
どんどん新しい蕾が上ってきて、寂しくなった庭を明るくしてくれる。
今年は鉢のまま、来年アプローチに植えよう。
マチリンさんの言うように、防寒なしでも元気に越冬してくれるくらい強権なら、秋遅くまで咲かせられるのでアプローチで活躍してくれるだろう。
f0153164_1775939.jpg

今日やった庭仕事。
芋掘り。
f0153164_1775680.jpg

これ、今年種を蒔いたダリア。
ダリアってやっぱすごい。
蒔いたその年に咲いてくれるし、しかも咲きながら半年で地下ではこんな立派な球根を養生していた。
このうちどれくらい無事に春まで残っているか分らないけど、色がとても素敵だったのでたくさん生き残ってくれたらいいなあ。

あとはパテンス系のクレマチスの触手を全て切ってツルをほどいて、雪の下でネズに食われないよう束ねて支柱にくくった。
f0153164_1775254.jpg

f0153164_1774866.jpg

新枝咲きのクレマチスなら根元からバッサリもできるけど、これらは旧&新枝咲きなので、こうして面倒くさいツルほどきをしなければならない。
で、来年またきちんと誘引し直す。
でもモンタナは無視。
モンタナはもうお手上げです。
ご自由にしてください・・・って感じで。
Top▲ | by sukomama | 2012-10-16 17:07 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin