<   2012年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
今日の作業とおでかけ
今日も午前中は昨日の続きで雑草取り。
あと少しで終着点だ、ガンバレー!
f0153164_21331391.jpg

鬱蒼としていたウバ様の周囲もすっきり。
f0153164_2133823.jpg

気付かない間にニョキニョキ茎が伸び蕾が付き、気付かない間に花が咲き、いつの間にかこんな立派なサヤができていた・・・。
ウバって花が咲くともうそれで生涯を終えてしまうので、この方ももう今年でおさらばね・・・
と思ってフと根元を見ると・・・・
げろげろー?来年のロゼットが・・・?
f0153164_2133453.jpg

こっ・・・これは・・・!
もしかして越冬するつもり・・・ですかぁ?
それとも・・・これはまた別株なのか?
うう・・・・ビクビク・・・(←結構ジャマだったりするのね、デカいんで)

で、本日はダーさまは何をしてくださったのかというと・・・
こんな風。
f0153164_21325729.jpg

ちょうどこのフェンス設置予定地のところには側溝が敷かれてあって、フェンス(&ポール)はその側溝の内側に立てるしかない状態。
しかしここには岩壁があるので、その岩壁とフェンスの間から鹿が侵入しないように、こうやって回りくどい方法でこの隙間もネットで塞いだ。
f0153164_21325247.jpg

しかもこの下部にも小さな隙間があるので、そこからウサが侵入しないようにこれから塞がなくちゃ・・・
と、獣害に見舞われる地域には想像以上の苦労があるのであった。

で・・・
せっかくの休日なので、今日は昼からスコの散歩がてらおでかけすることにした。
台風が近づきつつある中、呑気にちゃいぶまで。
日曜だけどほとんど人出もなく静かなちゃいぶ。
f0153164_21324148.jpg

ここで軽いランチとケーキセット。
例のごとく、ランチは速攻で食ってしまったので、写真はなし。
かろうじてケーキセットを。
f0153164_213228100.jpg

はあ・・・相変わらず美味しいちゃいぶでのひと時であった。
このあと家に帰る頃雨が降り出して、丁度よいタイミングであった。
台風に備えて、あれこれ家の下にしまったり、重石を乗せたり・・・
何事も被害なく通り過ぎてくれますように・・・
Top▲ | by sukomama | 2012-09-30 21:51 | Comments(0)
今日の庭仕事
今年の整備場所のノルマも終ったことだし、ということで丸一日雑草取りに徹して集中的に作業。
アプローチも雑草を取ってスッキリ・・・したようなあまり変わらないような・・・
f0153164_21202529.jpg

f0153164_21202093.jpg

でもって時々ダーを手伝ったり。
で、ダーさまは何をされているのかというと・・・
今日は、昨日立てたポールにネットを張る作業。
フェンス上部のネットを取り付け完了。
f0153164_21201595.jpg

f0153164_21201016.jpg

永遠に続くかと思われた雑草取りも、ようやく終点が見えてきた。
終着点・・・ということは始点の始まりということで・・・雑草取りを開始したその始点には既にもう雑草が再び生い茂っていて・・・と、やはりメビウスの輪のように永遠に続く雑草取りなのであった・・・
とほほ・・・
Top▲ | by sukomama | 2012-09-29 21:15 | Comments(0)
天上の妙音
薔薇に、いわゆる「秋薔薇」の蕾がたくさん上ってきたが、もう咲かせると越冬が厳しいので蕾は全て切っている。
でも鉢だけは、冬期間は室内に取り込むので、蕾が付いたら咲かせている。
エバンタイユドール。
太陽光も少し穏やかになってきたので微妙な花色がよく出ていてきれい。
f0153164_18113684.jpg

ユーパトリウムのチョコラータに群がる喋々。
もう今季最後の蝶々だろう。
やっぱり蝶々はユーパがお好きね。
f0153164_18113017.jpg

例年にない少雨のせいでむちゃくちゃウドンコがひどかったフロックス。
低温多湿の当地では、ウドンコって普段はほとんど出現しないのだけど・・・
それでも逆光のフジヤマが美しかったので。
f0153164_18112260.jpg

これもシツコイけど、クジャクアスターとダリア。
朝晩の寒暖のせいかも知れないけど、このクジャクアスターは本当に色がきれいだなあ。
f0153164_18111451.jpg

セイタカアワダチソウ・・・じゃなく!ソリダゴがまだあちこちで見頃。
f0153164_1811510.jpg

気がつけばいつの間にかマムシグサの実も色付いてきていた。
f0153164_18105865.jpg

何度か雨に現れて、どんどん本来の色になってきた、ベージュ系の砕石。
希望の通りの、ナチュラルっぽいいい色。
さんざん探した甲斐があった。
f0153164_18105122.jpg

そして、こちらもこだわって探し回ったオフホワイトの砕石。
これもこだわって何種類も試した甲斐があって・・・しっくりといい感じに。
f0153164_18104668.jpg

砕石って、実は庭の中でかなりな面積を占めるから、簡単に妥協せずに自分の希望するものをとことん探したほうがいい。
それに、石とか砕石は朽ちることもなく半永久的に使用できるので、始めの投資はちょっと高いなあ、と思ってもやはり始めに希望通りのものを探して購入した方が長い目で見ればお買い得のような気がする。
砕石はまだたくさん残っているので、また来年からの整備計画が楽しみ。

さて・・・
本日はダーさまも休みなので(というか私の都合に合わせて有給とってもらったのだが)いよいよ最後のフェンスの製作にとりかかる。
今日は二人でポールを立てて行った。
例のごとく地面に鉄棒を刺していって地下に岩がないか調べていくのだが、幸いこのフェンスの予定地にはひどい岩がなかった。(ほっ)
穴あけ器で穴を開けてポールを立てて埋め立て完了。
f0153164_18103454.jpg

f0153164_18102981.jpg

そんな私とダーが汗水たらしながらドッカンドッカン穴を開けている途中、一羽の小鳥がなぜかすぐそばに・・・
f0153164_18102485.jpg

こんなすぐそばに降り立って(写真左上方)、至近距離で作業していても逃げないの。
こ、こんなにすぐそばなのに・・・
f0153164_18101926.jpg

で、なにをしているのかというと、ここに生えているウドの実を一生懸命食べているのだ。
f0153164_18101424.jpg

もう一心不乱に・・・
f0153164_1810557.jpg

すぐそばでポールを埋め立てる土木作業しているのに・・・
全然逃げない、というか私らを完全無視。
f0153164_1895629.jpg

しかも・・・ちょうどこのとき、別荘地内の消火栓の工事が行われていたのだが、工事のため消火栓を開放して放水が始まった。
勢いよく飛び出す水が側溝の中を流れて、サラサラと、小川のせせらぎようななんとも涼しげで軽やかな水音を立てて流れている。
そしたら・・・
なんと!そのせせらぎの音にあわせて、この小鳥が歌い出したのだ!

ルリルリルリ・・・・・
ロリロリロリ・・・・
サラサラサラ・・・・

ルリルリルリ・・・・
ロリロリロリ・・・・
サラサラサラ・・・・

もう・・・なんということでしょう!
水のせせらぎの音と重ねて、小鳥の優しく繊細なさえずりが・・・
この世のものとも思われないなんとも美しい妙なる響き・・・・
なんだか現実ではなく、天上界にいるような、そんな錯覚を起こしてしまうほどのあまりに心地よく美しい調べに、ダーも私もただ呆然、うっとりと我を忘れて聞き入ってしまっていた。

その後消火栓の工事は終り水も止まり、小鳥はまた再び一心不乱にウドを食べ始めたのであった。(笑)
そのあともダーと二人で「あれはナンだったんだろうね・・・あの歌は素晴しかったね・・・」と言い合った。
山に住んでいると、こんな稀有な体験をたびたびすることができる。
最高に贅沢で幸福なひとときであった。

・・・・・・・と、ここまで書いてきて・・・・・
この小鳥は何?
あなたは誰?
・・・・と思っていたら・・・・
ダーのmumから教えてもらった。
これは・・・・・・ウソ。
えーっ!うっそー!(笑)
あの「ウソ」なのー?
なあーんだー・・・・

この子はウソの幼鳥だそうで、もっと成長するとあの赤い胴色になるそう。
まだ子供だから人間を怖がらないし、鳴き声も繊細で美しかったのだ。
大人になると「ヒュ~・・・ヒュ~・・・」とあの情けない鳴き声になるけれど・・・この子はほんとに美しいさえずりだったのよ~。
それがあ・・・・あの、そこらにウジャウジャいる「ウソ」だったなんて・・・・
はぁぁー・・・・ちょっとガックシ・・・(笑)
でも、ウソの子供ってかわいい・・・
ちょっと見直しちゃった。(笑)
Top▲ | by sukomama | 2012-09-28 18:09 | Comments(2)
幸福な時間
今朝6時の外気温・・・・2℃!
くうぅ・・・・もう霜が降りるなあ・・・・

今年はほんっと!に寒かったー!
真夏でも朝晩6℃とか7℃とか・・・
日中の気温で12℃とか13℃とか・・・
20℃越えたのって・・・何日あった?
片手で数えるくらいだよなあ。
しかも、太陽光線下は60℃とか70℃とか、ワケわかんない世界だし。
ヒーターつけなかったのって・・・何日あった?
のべで一週間あったかなあ・・・
今年は冬が本当に早そう。

昼食を、出来上がったパティオで早速とった。
太陽が出ていたので昼間は暖かい。(日向なら)
もうパラソルはいらない・・・というか、木の陰だと寒くてしょうがないので、陰にならないよう日向を求めて、椅子を移動しながらランチ。(笑)
でも・・・それでもまだまだ庭は花が咲き乱れて、暖かな陽の下でのランチは幸福そのもの。
ひと時だけ、浮世のいろんなことを忘れてのんびり、まったり。
f0153164_2344252.jpg

Top▲ | by sukomama | 2012-09-27 23:44 | Comments(4)
庭の花と本日の作業
クジャクアスターもどんどん開花してきて見頃に。
ダリアといいコンビ。
f0153164_23215527.jpg

しつこいけど斑入りのカクトラノオ。
結構花期が長いのね。
f0153164_2321451.jpg

ノリウツギ「ブラッセルズレース」。
自生のノリウツギとほとんど変わらないけど、こちらは新枝咲き。(多分)
だから好きなときに剪定できるので、高さを調節し易い。
f0153164_23213626.jpg

こちらも開花で見頃のノコンギク。
あと種蒔き苗のユーパトルム・ルゴサム。
あのチョコラータの「普通種」ね。
f0153164_23212812.jpg

さて・・・
念願?のパティオもできたことだし、そろそろゆっくり・・・
なーんてことできないのよー。
もう・・・雑草取りがまだまだ残ってるんですー!
ふぅー・・・

春からずーーー・・・っと、毎日、一日2時間、しっかり雑草取りに精出しているのに・・・・
まだ庭を一巡できない・・・
庭の隅から始めて、ずーっと毎日毎日。
今やっと3分の2が終ったところ。
まだまだ雑草ジャングルは続く・・・

これが、何日おきくらいにしか雑草取りしていません・・・というのならまだ分るけど、毎日よー。
毎日毎日せっせと2時間は雑草取りしている。
それでも、もう9月も終わりだというのにまだ3分の2しか終っていない。
勿論、始めに取り掛かった花壇なんか、もうすでに雑草ボーボー。
一つの花壇を、シーズン中に2、3回くらい雑草とっていればそれなりにきれいに維持できるのだけど、2、3回どころかまだ一巡もしてないよー。
庭を全部回る前に冬が来ちゃうのよー。
毎日やってもこれなのよー・・・ううう・・・
・・・だから!!
せっせと開墾し続けて、極力「土の部分を少なくする」のが最大の課題なのだ。
なのでこうやって汗水たらしてパスの整備をしているのだ。
とにかく!広い庭での最大のローメンテの秘訣は・・・
「極力土の部分を少なくする」こと!
これですわ。
しかし・・・中型メドウやパティオのカタがついたとはいえ・・・
見渡せばまだまだ、その数百倍の広大な雑草の大地が・・・・とほほ・・・
Top▲ | by sukomama | 2012-09-25 23:20 | Comments(2)
パティオの完成
朝6時の外気温、5℃。
日中の最高気温、12℃。
またまたむちゃ寒い。
朝9時の時点でまだ7℃・・・
ぶるぶるっ・・・・
寒くてほんとに外に出るのがイヤなんだけど・・・
ガマンして庭に出る。

それにしても今年は本当に寒い。
20℃を越したのだって、僅か2、3日くらい。
今日の気温だって、去年なら10月の気温だよ。
富士山の初冠雪だって異常に早かったし・・・
今年は冬が早そう・・・あ~あ。

今日はパティオの続き。
水平も大丈夫そうなので、石板を本敷きしていく。
f0153164_22281631.jpg

センター部がどこからも同じ距離になるように測って・・・。
石がガタガタするところは砂で平坦にして。
カエデの木の周りにも防草シートを敷いて。
あちこち細部を整えながら、丁寧にきれいに敷いていく。
アプローチとのジョイントの部分も自然な感じになるようなだらかにして・・・
最後に苦労して運搬した砕石を敷く。
できあがり・・・
f0153164_22281080.jpg

ほえ~・・・いい感じ~
f0153164_2228541.jpg

カミーユ・ピサロのコーナーもかわいく。
でも・・・この子がお亡くなりになったら・・・
別の苗木と植え替えるのに・・・どうやって掘ろう・・・
f0153164_22275012.jpg

下地の部分はきれいに仕上がったのだけど、実はこちらの花壇はまだ未完成なのだ。
f0153164_22274529.jpg

ここの花壇を作るには、植えてあるものを総入れ替えしなければならないので、それは来年の作業。
とりあえずはこれで落ち着いてお茶が出来る。
試しにテーブルと椅子を置いてみた。
いい感じじゃ~ん?
f0153164_22273615.jpg

念願のパティオ、ついに完成ー!パチパチパチ・・・・
しかし・・・これだけ作業していても全然暑くならなかった・・・
日中、陽が出ていても寒い一日だった・・・。
更に追い討ちをかけるダーの一言。
「すごい、素晴しく出来たね。でも・・・今年はもう終わりだから使えないね。(寒いので)」
とほほ・・・
Top▲ | by sukomama | 2012-09-24 22:26 | Comments(0)
パティオの進捗
朝6時の外気温、8℃。
日中の気温、14℃。

最盛期に比べると大分落ち着いてきたとはいえ、庭にはまだいろいろ賑やかに咲き乱れている。
この極寒の高山の、しかももう9月も下旬だというのに・・・
すごいことだ・・・

カリガネソウの森。
f0153164_20502146.jpg

これって、種を買っておまけに付いてきた種。
それが、発芽率もよくてたくさん苗が出来て・・・
植える場所がないので例によって「とりあえず植え」にしていたら・・・カリガネソウの森になった。
f0153164_20501290.jpg

最後のディディスカス。
もう色が褪せてきたけど、最後の美しさ。
f0153164_2050580.jpg

今の時期になって俄然元気を振りまき始めるのが、アスター。
丈夫だし、だんだん庭が寂しくなってくる今の時期に、こうして華やかに彩ってくれるのはやはり貴重。
イギリスのオータムガーデンで珍重され、数々のガーデンデザイナーに重用されるのも納得。
f0153164_20495946.jpg

今が華やか、といえばこの方も華々しい。
むちゃくちゃ大株になって咲き乱れているハーディ・ゲラ。
この方はスイートハイジ。
f0153164_20495034.jpg

ハーディ・ゲラは春先に咲き始めてからずーっと夏の間も、冬までも、ほんとに長期間咲き続けてくれる。
しかもそんなに長期間咲き続けるのに全然株が衰えず、翌年もこれでもかっ!っていうくらい大株になって、株分けしても更に大株になって、またずーっと咲き続けてくれる・・・
同じゲラでもファエウムとかプラテンセ系は一季咲きだけど、このウネウネ系とかサンギネリア系とかはずっと咲き続けてくれるのね。
う~ん、もっと増やそう!

ユーパトリウム「チョコラータ」。
f0153164_20494248.jpg

咲き始めたアスターとダリアのコラボ。
f0153164_20492789.jpg

こちらはゲラの「スターマン」。
f0153164_20491792.jpg

オレガノ・ケントビューティーがますます艶やかに。
f0153164_20491124.jpg

さて・・・
ようやく納得できる白色の砕石が届いたので、先だって使用してみて「なーんか、気に食わなーい・・・」とイラついていたパティオのアプローチに早速敷きなおしてみた。
こちらが先日の「白すぎる」砕石。
f0153164_21124681.jpg

それが・・・
こんな感じにチェンジ。
f0153164_20485744.jpg

ね?なんか落ち着いたでしょ~?
こちらも・・・
落ち着いた白ででしっくり。
f0153164_2049293.jpg

あとは、センターのパティオ部分を更にならして水平にして・・・
f0153164_20485253.jpg

で、シートを敷いて石板を試し置きして、テーブルも置いてグラグラしないか確認して・・・今日の作業は終了。
f0153164_20484696.jpg

Top▲ | by sukomama | 2012-09-22 20:47 | Comments(2)
駐車場陥没事件
おととい砕石場で注文した白の砕石、昨日早々と配達してもらった。
やっほー、砂利がきたのでこれでパティオの整備がやっと捗るー・・・と喜んだのもつかの間・・・
とんでもない事件が勃発してしまった。

トラックで砕石を運んできたのだが、表の通りからバックでトラックをアプローチに乗り入れようとしたとき・・・
突然駐車場が陥没した・・・

4トントラックに砕石を積んで、確かに重量があるのはそうなのだが・・・
その陥没の仕方がハンパではない。
f0153164_20112360.jpg

これ、深さ40cm~50cmくらい落ち込んでしまった。
そのためトラックのタイヤがここに嵌ってしまい、アプローチの中まで乗り入れることが出来ない。
アプローチの奥のほうに、十分余裕で砕石を積んでおけるスペースにシートも敷いて準備していたのに、そこまで運ぶことが出来ず、なんとアプローチの入口に砕石を下ろすことになってしまった。
4トンもの大量の砕石を、狭いアプローチの入口にザザーッと下ろしてしまったので・・・アプローチが通行不可に。(泣)
それで、今日は幸いなことに(ダーにとっては不幸なことに)ダーが休みだったので、朝から二人で砕石を奥のスペースに余裕のあるところまで運ぶはめになってしまった。
f0153164_20111897.jpg

二人で、砕石の山をスコップですくって運ぶ・・・
すくってもすくっても無限にあるような砕石の山・・・
f0153164_20111222.jpg

スコップですくうたびにザザーッと崩れてきていつまでたっても減らない。
すくってもすくってもあとからあとからザザーッと崩れてきてなんだか永遠に続くむなしい作業をしているような・・・
これって、このシチュエーションって・・・どっかで見たことあるような・・・
私「ねー・・・・、なんかさあ・・・『砂の女』みたいだね。」
ダー「地獄だ・・・」
私(爆)

そう、以前見た映画の「砂の女」。
映画では岸田今日子扮するミステリアスな女に惑わされた男が、来る日も来る日も無限に崩れてくる砂をすくい続けるのだ。
あれあれ、あの世界。(笑)

そんな、永遠に続くかに思われたシジフォスのような地獄の労働も、やがてなんとか砕石の山を移動して・・・
やっと人、一人通れるくらいの幅を開ける事ができた。
f0153164_2011089.jpg

ふうー・・・・
それにしても、すごい陥没。
せっかくできたばかりの駐車場なのに・・・
こんなに填圧弱かったのかー?
いくらトラックが重量とはいっても、そのくらいでこんな陥没してた日にゃあ、冬の凍み上がりなんか耐えられんぞー!
このせいでー!もう、一日「砂の女」で終っちゃったよー!
Top▲ | by sukomama | 2012-09-21 20:09 | Comments(0)
資材探し
今日は買出しのついでに北杜市へでかけた。
先日届いた砕石は、ちょっと茶系のナチュラルな色みなのだが、それとは別に白の砕石がどうしても欲しいのだ。
D2で買ってきた白い砕石は・・・なんか白過ぎ、というか不自然な白で、妥協して敷いてみたがやっぱりどうしても気に入らない。
それに高いし。
というわけで、以前pripriさんから教えてもらった砕石販売のところへ、直接下見&注文にでかけた。

場所は白州、広々とした採石場だった。
今日は生憎の雨で、砕石選びにはちょっと不適切。
濡れると色が全然変わってしまうからだ。
それでも乾いたサンプルの色を見ると、D2のよりかなり欲しい感じに近い。
ということで購入決定。
これがなんと激安なのだ。
よかったー!
庭のちょこっとしたスペースだけに使うのなら、ホームセンターなどで買って来てもいいのだが、私が必要なのはとんでもない広さに使用する、とんでもない量の砕石だ。
とてもホームセンタなどで買っていては何十万、ヘタしたら何百万かかるかも・・・
それが・・・何トンもの購入で激安ー!
ほんと良いお買い物。持つべきものは庭友さん、いいところを教えてもらった。

そんなこんなでホクホクして、昼食はいつもの「道の駅はくしゅう」のおこわ。(笑)
いつもは平日でも大勢の人でごった返している「道の駅はくしゅう」も、今日は雨のせいか人もまばら。
f0153164_19591189.jpg

いつもの、苗売り場をチラッと見て、何も買う予定はなかったのだが結局こんなものを買ってきてしまった。
f0153164_1959639.jpg

オリヅルラン。
地味です。(笑)
どこの家でも庭の隅に干からびた鉢に植えっぱなしで転がっている、あのオリヅルラン。
これを実はずっと欲しくて探していたのだ。
葉っぱは斑入りで優しい感じできれいだし、白い花は小さくて地味だけどなんだか可愛いし、すごく丈夫で次々と子株ができるし・・・
室内の弱光でも耐えられそうだし・・・
でもあまりにありふれすぎて、目新しくもないものなのでずっと見つからないでいたのよ。
で、道の駅はくしゅうで見つけて(それも100円で)即購入。

とにかく・・・ずっと懸案だった白の砕石がやっとなんとか方がついてよかったー。
Top▲ | by sukomama | 2012-09-19 19:47 | Comments(0)
細部の開墾
この頃は朝本当に寒くて、外に出たくない。
「寒いなー・・・、やだなー・・・今日はやめようかなー・・・」とウダウダするのだが、それでも「えいっ!」と根性出して外に出てみるんだけど・・・
これが太陽が出れば一変、暖かくていい気候になるのだが、曇りとかで太陽が出ないと、ほんっと寒い。
それでも日中はがんばって庭仕事進めるのだが、夕方になってくるとどんどん冷えてきて・・・5時にはもう限界。
寒すぎて指が痛くて動かなくなる。
シモヤケになりそう。
そんな過酷な庭仕事の今日この頃。

ムクゲのブルーサーティンがどんどん開花してきた。
でももうおしまいの時期なんだよね・・・。
あと少しで花は強制終了。
越冬の為全部切って終わりにする。
f0153164_14334482.jpg

斑入りのカクトラノオ(フィソステギア・ヴァージニアーナ・ヴァリエガータ)も咲いてきた。
とってもいきれい。
ピンク花のカクトラノオってどこにでもあってウジャウジャ増えまくっているけど、斑入りのってなかなか見ないでしょ?
f0153164_14333710.jpg

これがとても涼しげでいい感じなのだ。
斑入りによくあるように強すぎず、でもそこそこ強いけど、ウザッとなるほど増殖しまくらないし。
これが意外にいろんなものとよく合っていい仕事してくれるのよ。
f0153164_14333031.jpg

ユーパトリウム・マクラツムも花が開いてきてフワフワ度がアップ。
f0153164_14332434.jpg

花オレガノ(ほんとはヘレンハウゼンかも)もどんどん開花。
普通のオレガノより花(と蕾)の色が濃い目なのでなかなかきれいなのだ。
勿論丈夫だし、よく増えるし。
あ、そうそう、ネットの外に植えていても鹿が食べないしね。
f0153164_14331786.jpg

ベッシカリア・アンプレクシコウリス・アトロサンギネア(く~これはさすがになかなか覚えられん)も全盛期。
f0153164_1433946.jpg

さて・・・昨日サークル内をきれいにしたパティ予定地、今日は細かい部分をきれいに。
f0153164_1433299.jpg

どこかっつーと・・・
ここ。
これがなかなか・・・というかサークル部分よりもすごい大変で・・・。
木の根の入り組んだ細かいところを丁寧にきれいにしていくのだ。
ぐちゃぐちゃに入り組んだ根っこの隙間を掘っていって、雑草などを取り除いていく。
特にこの隙間に入り込んだクマザサの根を取り除くのがすごいひと苦労。
丸一日かかってやっと木の根の周囲をきれいにした。
f0153164_1432579.jpg

あとはザザーッと土を水平にならして整えた。
今週末にダーにも手伝ってもらって更にきれいな水平にし、最終仕上げへ。
はあー・・・・早くきれいなパティオを仕上げてのんびりお茶した~い。
Top▲ | by sukomama | 2012-09-18 14:32 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin