<   2012年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
駐車場完成ー
今日も寒い・・・・
寒くてなんだか外に出るのイヤだなあ・・・

今日、ついに駐車場が完成した。
f0153164_23541185.jpg

なんか、立派ー!
工事期間中私がずっと在宅で、あーでもない、こーでもない・・・と注文付けまくりで、あちこちやり直したり・・・
なのに、本当によくやってくれた。
とっても丁寧なお仕事でした。
感謝、感謝。

それにしても、この巨大な岩石軍団。
こんなのがあとからあとから湧いて出て、トラックで捨てに何往復したことか・・・
工事の殆どって、この巨岩を捨てに行くことだったような・・・
f0153164_2354732.jpg

でも、これでやっと冬場の凍結でのスリップ、雪融け時の底なし沼、スリップで岩石に衝突・・・から解放される・・・かも。(←まだ完全に安心していない)
あとはここにちょこっと・・・お化粧する作業が残ってるのよね~・・・。
Top▲ | by sukomama | 2012-08-31 23:53 | Comments(0)
スーパーの駐車場にて
今日は職人さんたちは急遽他に行かなければいけないゲンバができた、ということで工事は一時休止。
私も食料買出しに下界へ。

うちは朝晩は寒いけど、下界へ降りていくとやっぱり暑い。
それも、ハンパじゃない暑さ。
晴れの日なんか車の中は猛烈に暑くなるので、まだまだ日中下界へ繰り出すのは無理だなあ。
うちは寒いのになあ・・・(笑)

暑さでドロドロになりながら車の座席に座り・・・ふと横を見ると・・・
お隣の車のドライバーさん、随分色白だこと・・・
f0153164_2343498.jpg

しかも毛深いし・・・(笑)

今日はスーパーの駐車場でこんな毛深いドライバーさん、何度も見ちゃったよ。
白いのだとか、茶色いのだとか。(笑)
勿論車はエアコン付けたままなのでご安心を。
車内にワンコ残したままならエアコン絶対だものね。
Top▲ | by sukomama | 2012-08-30 23:43 | Comments(0)
駐車場工事の進捗
しかし、寒いなあ・・・
毎朝寒くて動きが鈍い。
梅雨が明けて「さあ、夏だー」なんて喜んで夏用の布団に変えたけど、結局それで丁度よかった日は僅か2、3日。
すぐにそんな薄掛けの布団では寒くて寒くて、ダーなんか寒くて風邪を引いてしまった。(悲)

しかし朝晩は寒いけど日中庭仕事で太陽が出ていると、日差しの温度はやっぱり50℃。
熱くて熱くて焼け焦げそう。
もう・・・むちゃ寒いし、めちゃ熱いし・・・体が参る。
カンベンしてよ~・・・って感じ。

そんな過酷な気温の中に、ショパンさんがお友達と遊びにいらしてくれた。
こんな荒れ果てた庭を見に。
もう、見せるようなものはないのだけど・・・私も毎日一人モクモクと重労働に励んでおるので、たまには誰かとお喋りの一つもしないと自閉症になってしまうので(笑)大歓迎で、お待ちした。

ショパンさんと庭友のご友人がいらしてしばし歓談。
久しぶりに人と話して、(ダーは?人じゃないのか? 笑)とっても楽しいひと時を過ごさせてもらった。
そんな優雅な時間を過ごしている間も・・・職人さんたちは黙々と工事を進めてくれて・・・
土止めの石積みが完成した。
f0153164_2325534.jpg

ををー!
さすがプロ!
石の面を生かしてきっちりきれいに積まれている。
f0153164_2325196.jpg

しかし・・・この巨大な岩石たち・・・
これ、うちの土中の自前です・・・
こういう巨大が岩が、本当にあとからあとから無限に出てくるのよー。
でもって、頼んでおいた木も、ちゃんと植えておいてもらっていた。
f0153164_23245578.jpg

これは道沿いに生えていたニシキウツギとヤマボウシだけど、廃棄してしまうには惜しいので、駐車場の片隅に植えてもらうよう頼んでいたのだ。
ニシキウツギは自生のだけど、ヤマボウシはうちの親が植えたものだし。
ネットの外なので鹿に食べられるかもしれないけど、そのときはそのときで仕方ない。

あとは、いよいよ地面の砕石敷き。
どんなになるか、今からドキドキ。
Top▲ | by sukomama | 2012-08-29 23:24 | Comments(0)
庭の花と作業状況
大好きな銅葉のキミキフーガ、「ピンクスパイク」が咲いてきた。
f0153164_1864071.jpg

同じ銅葉のキミキフーガで白花のものはよくあるけど、これは花穂がうっすらピンクになる。
とってもかわいくてシックで大好き。
f0153164_186476.jpg

でもヘンな所に植えたから株があまり大きくならない。
早く植え替えないと・・・ってこれもかぁ。

ヘイズ・スターバーストも今が一番見頃。
本当に美しい。
f0153164_1862594.jpg

説明では「アナベルの八重咲き」ってよく書いてあるけど、私はアナベルよりも好き。
アナベルはただのデカイ丸玉だが、これは花は繊細でいて豪華、デカイけどうっとりするような麗しさ。
丈夫だしね。
f0153164_1863324.jpg

さて、駐車場工事の方だが・・・
相変わらず信じられないくらいの馬鹿でかい巨岩があとからあとから湧いて出る。
f0153164_1824538.jpg

たったこれだけの面積よ。
これだけの面積を掘ってみたら、ものすっっっ・・・ごい数の巨岩が無限に出てくるわ、出てくるわ・・・。
もう何十回トラックで運び出したことだろう。
もう業者さんも絶句で無言。(笑)
時々向こうの方から「しっかし・・・すごい石だなあ・・・」って言ってるのが聞こえる。(笑)
f0153164_1824187.jpg

あ、ところで、この工事は馴染みの造園会社に頼んでやってもらっているのだけど、造園会社だから当然勤務している社員や職人さんなんかも植物に造詣があったり植物好きな人も多い。
この、重機を操縦しているおじさんも植物好きらしく、仕事が終って帰り際、ちょっと庭を見せて、ということで覗きに来た。
うちの庭を見渡して・・・「ほっえ~~・・・」とか「うへぇ~・・・」とか「うっはーー・・・」とか、形容しがたい(笑)雄叫びを上げていた。
「すっげえぇ・・・」
「一応2千種以上はあるんですがね」と言うと、どの職人さんも
「うっはーー!」
「うひゃあーーー!」
と絶句していた。(笑)
植物の煩雑さもさることながら、彼らが心底驚愕したのは、あのような岩また岩の凄まじい土壌に、良くこれだけのガーデンを作り上げた・・・ということらしい。
はぁ、ごもっとも。
私も「アレ」を見たら、よくこれだけがんばったなあ、と自分で自分を褒めてやりたいもんね。
しばし感心しながら「あれは、何?「これは?」といろいろ聞いてくるので説明をした。
で、一言・・・「手入れがいいもんなあ・・・」って。
・・・・・・どこが?
雑草で向こうが見えないんですけど?
道も雑草に埋まって歩けないんですけど?薔薇なんかも雑草と同居なんですけど?
・・・と、内心「よく言うよ」とか思って「ああ、早くパスの整備終わりたい・・・」と改めて痛感するのであった。

で、そんなワタクシは本日何をやっていたかというと・・・
出来た花壇にいろいろ植えたり・・・
ラベンダーとか、ヴァーバスカムとかアクィレギアとか・・・
f0153164_1823570.jpg

f0153164_182305.jpg

昨年完成させた「パープル&イエロー」花壇の植え付けを直したり・・・
f0153164_1822425.jpg

今月中にこの、「パティオ・サーカス」をなんとか完成させたかったけど、やっぱ無理かなあ・・・
来月にまで持ち越しそう。
来月は来月でまた、今の駐車場ができたらその手前の「メディカル・ハーブ・ガーデン」作りが待ってるのよ~。
フェンス作りもまだまだあるし・・・
実は・・・コンサバトリーだって今年中には完成させたいし・・・
はあー・・・・・・忙しい・・・・・・
Top▲ | by sukomama | 2012-08-28 18:01 | Comments(0)
駐車場工事で分った衝撃的事実
大分おとなしめになってきたが・・・
只今の庭の花。

キッチンの窓から見える無作為ブルーガーデンでは、アデノフォラ・ポタニニーが終わりかけてフロックスが咲いてきた。
フランツ・シューベルト。
ピンクの花らしいけど薄い紫で咲いている。
f0153164_20345830.jpg

今が見頃のテッポウユリ、ホワイトエレガンス。
すごいきれい~・・・
このまま来年もさ来年もずっと咲いて欲しいけど・・・球根買わないと無理かなあ・・・?
f0153164_20345080.jpg

いつもは毎年地べたをのた打ち回ってだらしな系の極致のカスミソウだが、今年はなぜか真直ぐ!
やはり「ヒミツの支柱」(笑)が効いたのか?
真直ぐだときれいだわ~。
f0153164_20344335.jpg

たくさん咲いてきたウィリアム・シェークスピア2000.
やっぱ梅雨時には蕾を摘んで今咲かせたほうが断然きれいだ。
f0153164_20343431.jpg

いとしのジュードちゃま。(笑)
もう・・・色といい形といい香りといい・・・うっとり・・・しかないです。
春には地上部全身枯れ果てていたとは思えない復活振り。
もうこれからは大事に大事に冬越し対策しよう。
f0153164_20342774.jpg

毎度お馴染みセダム「オータムジョイ」に群がる喋の大群。
なぜこれだけ・・・?
f0153164_2034209.jpg

こっちにもちょっと。
リアトリスの頭にも。
f0153164_2034111.jpg

さて・・・・
今日から駐車場の工事に入った。
入った・・・って勿論業者さんがね。
こればっかりは私らトーシローにはムリ、ムリ。
今までアプローチに車を入れて停めていたんだけど、このアプローチが車幅しかないので車からの出入りがすっごく大変だし、アプローチがかなりの斜面で冬には凍結して滑って入庫できないし、春にはグチャグチャの底なし泥沼になってスリップし巨岩にぶつかって毎年車の修理代がとんでもないし・・・・でもう我慢の限界。
昨年からずっと「駐車場貯金」してきて、やっと工事をすることになったのだ。

で、業者さんが道沿いの一角を重機で削っていったんだけど・・・
これが・・・す・・・さまじい岩!岩!岩!
f0153164_20334384.jpg

抱えきれないくらいの巨岩があとからあとから出現するわけ。
f0153164_2033371.jpg

地下に岩がいっぱいあるんだろうな~・・・とは思っていたけど、まさかこれほどの巨岩の群れとは・・・・!
これ、たったこれだけの、3m、4mくらいの範囲を掘っただけなのに・・・
f0153164_20333272.jpg

もう、あとからあとから岩の群れ!
業者さんもびっくり!
「すっげ~、岩だなあ・・・!」と全員が驚いていた。
多分、こんな土地、初めてだろう。
掘り出した岩はトラックに載せて他所へ捨てに行くんだけど、それが何度も何度も往復して、今日だけで十数回捨てに行った。
それもこんなとんでもない巨岩を。
これ、重機との大きさを比べれば分るけど・・・
重機と同じくらいのデカさ。
こんなのがあとからあとから無限に湧いてくるのよ~。
f0153164_20332682.jpg

もう、「ひょえ~~~・・・・」と絶句。
本当は削った土をトラックで運ぶはずだったのに・・・土がない!
岩だらけで廃土がほとんど出ない!

岩山の頂上で呆然とするダーさま。(笑)
f0153164_20332153.jpg

私たち・・・こんな上に生活していたのね・・・
つか・・・こんな上に庭作っていたのね・・・
なんか、頭クラクラしてきちゃったよ・・・・
あの、花々の地下はこんなバケモノ岩ばかりなんだ・・・・
なんか、私、すごいムチャなことやってるのかも・・・・
と暗澹たる気持ちになってしまった・・・

業者さんがそんなとんでもない巨岩たちと戦っている間、ダーさまはというと・・・
先日杭を立てたところに金属ネットを張ってくれていた。
f0153164_20331610.jpg

岩山は業者さんに任せて粛々と・・・
f0153164_2033881.jpg

で、一方私は何をやっていたかというと・・・
この土地の地下は殆どがとんでもない巨岩ばかりで、土が本当に少なかった・・・というあまりの驚愕の事実に呆然としてしまって脱力状態だったのだが・・・
それでも先日完成した花壇に銅葉のプラムを植えつけたりした。
これにもテッポウムシ防止の幹巻きテープを巻いて。
f0153164_20325926.jpg

きれい~・・・
でもこの下も岩なんだよねえ・・・・

確かに庭に岩がゴロゴロしているのは分ってたけど、それはある程度は仕方ない、その岩の下は土だとばかり思っていた。
ところが・・・あんな凄まじい巨岩がずっとずっと下の方まで無数に埋まっていて、土があまりなかったのだ・・・と知って、かなりショック。
自分で持てるくらいのかわいいモノじゃなくて、あんな巨大なバケモノのような巨岩ばかり、あとからあとからいくら掘っても出てくるのだ。
こんなひどい土地で庭作りをしていたなんて・・・
これでは植物は育たないよなあ・・・
ただでさえ超厳しい気候で植物には過酷過ぎるのに、土さえもないとは・・・
こんなひどいところで庭作りなんて、土台無理だったのかなあ・・・とかなり悲観的になってしまった。
先日ダーと二人で苦労して掘り出して集めておいた石たちなんか、すっごいかわいいもんだと分った。
f0153164_2135305.jpg

これの百倍くらいある大きさの岩が地下数メートルまで延々続いていたのだ。
本当に、想像を絶する凄まじい土地に住んでいたのだという衝撃の事実・・・
Top▲ | by sukomama | 2012-08-27 20:30 | Comments(2)
三つ目のレンガ花壇、完成
昨日、土を開墾した3つ目のレンガ花壇のレンガ積みに入ったのだが、一辺を積んだ時点でレンガが足りなくなったことに気付き(気付くの遅すぎじゃん!)結局昨日はそれだけしかできずにレンガを買いに行くだけで終った。
我ながら笑っちゃうほどの情けなさ。
レンガの数くらいちゃんとチェックしておけよー・・・って。

で、レンガもたっぷり用意し、本日は一気に仕上げた。
3個目のレンガ花壇、完成ー!
わーー、パチパチパチ・・・・
f0153164_2057547.jpg

今回は今までのより倍くらい大きかったので、さすがに疲れたー。
f0153164_20574820.jpg

しかも6辺もあって、その6辺がみなメチャクチャな傾斜なので、結局水平も無視。
見た目で判断して積んでいくしかない、という難儀な作業であった。
f0153164_2057447.jpg

で、例のレンガのラインを通せんぼしている岩も、こんな感じにムリヤリやり過ごした。(笑)
f0153164_20573785.jpg

花壇の中と周囲で咲いている薔薇は、ウィリアム・シェークスピア2000、ローズマリー、ジェネラス・ガーデナー、ジュードちゃま。
この子達皆、春に全てのシュートがバラクキバチにやられたが、そのせいで今頃花が咲いてきた。
出来上がった花壇のレンガが多少イビツでも、この子達が華やかに咲きほころんでくれているおかげで、なんだかとっても素敵な区画になってきたように見える。

レンガ積みはとりあえずこれでひと段落。
さーて、次回からはいよいよパスとサーカスの整備に入る。
Top▲ | by sukomama | 2012-08-25 21:15 | Comments(2)
レンガ花壇の続き
本日日中の外気温、日陰では18℃。(これが気温)
太陽光下、55℃。
結構涼しくなったじゃん。(笑)

今日は昨日の続きで、ホリホリしたところを計測して、下地の砂利を敷いた。
それにしても昨日はすっっっ・・・ごく疲れて、今朝は起きるのはとても辛かった。
体もいまだクタクタで立っているのもしんどい。
そんな苦労した花壇の開墾、花壇の中とレンガを積むところのラインはおかげですっきり、きれいになった。

しかし、このなんとも言えない不定形・・・
f0153164_19521968.jpg

この花壇がこれまでで一番面積が大きい。
f0153164_1952149.jpg

しかも、岩がぁ・・・・
ムリヤリレンガを積んでしまう、予定。(笑)
f0153164_1952962.jpg

さー、これでいよいよ次回は楽しいモルタルタルタル・・・(笑)
ダーがまた休みに入るので、また練り練りしてもらう。
こんな感じでとっとと片付けちゃいましょー。
Top▲ | by sukomama | 2012-08-22 20:11 | Comments(0)
三個目の花壇を開墾
もうずーっと朝の外気温は10℃ほど。
室内も寒くてヒーターつけていて、「もう秋だなあ・・・」
なんてしみじみ思うのだが・・・
これが日中外で土木作業となるとムチャ暑い。
炎天下での肉体労働はやっぱり今の時期でも過酷。

朝晩は寒いけど日中は猛暑、というか太陽光線だけが熱くて、日陰はひんやりなんだけど・・・
そんな中で咲いている花たち。

カクテル。
耐寒性はあまり良くないらしいんだけど・・・
安かったので買ってしまったもの。
果たして来年まで生きているか・・・?
f0153164_22282133.jpg

アナベルがやっと白くなった。
しかし重そうで・・・豪雨になったら悲惨だろうな・・・
f0153164_22281544.jpg

ウィリアム・シェークスピア2000.
初夏にも咲いたけど、やはり今の花がきれい。
これがうちの「秋薔薇」・・・か?
f0153164_2228613.jpg

ポルカがやっと一個咲いた。
果たしてこれも来年まで生き残れるか?(そんなんばっか)
f0153164_2227059.jpg

防ネズネットで死守した百合「アボカド」が開花。
やはりオリエンタルは香りがいいなあ。
f0153164_22265477.jpg

昨年種を蒔いたエキナセア「パウワウ・ワイルドベリー」
これは普通種のパープレアより濃いピンクなの。
なかなかいいかも。
f0153164_22264783.jpg

鉄砲百合のプリンス・プロミスが一番見頃。
きれい~。
f0153164_22264066.jpg

お隣では大好きなホワイトエレガンスも開いてきた。
やっぱり百合は白の鉄砲百合が一番好き。
白の鉄砲百合って百合の中でももう別格。
f0153164_22263173.jpg

だけど・・・お隣との背の高さが違いすぎ・・・
f0153164_22262466.jpg

そんな中でムスメたちはどうしてるかといえば・・・
f0153164_22261583.jpg

植物の株間で穴掘って昼寝。
こうやって大きな穴を掘っては、ベッタ~と地面の上に広がって寝ている。
気持ち良さそう。

さて、今日の作業は・・・・
ここ。
f0153164_2226194.jpg

この広めの花壇、全域バチヅル一本で今日一日で開墾。
すっごー、疲れたー!
雑草は勿論だけど、地中に埋まっているクマザサの根を引っこ抜かないことには、すぐに生えてくるし増殖するので、バチヅルで土の中深くまで掘って探っていってクマザサを見つけては引っこ抜いていく。
そうやって1本1本クマザサを取り除くのだ。
これが本当にしんどい。

そうして土の中をきれいにしたあと、花壇の中心にあるレンゲツツジを波板で囲う。
f0153164_22254967.jpg

この大株のレンゲツツジの株の中は雑草がいろいろ同居しているのだが、それらを全て取り除くのは無理なので、こうやって波板で囲い、雑草が花壇の中まで侵入するのを防ぐのね。
はあ、いろいろ対策が大変なんです。
それに・・・この岩。
はあぁ・・・・
丁度レンガを積んでいくところに顔を出してるのだ。
これ、どうするべ・・・
f0153164_22255452.jpg

そんなこんなで一日中過酷な開墾で、体中ヘトヘトになった。
Top▲ | by sukomama | 2012-08-21 22:51 | Comments(0)
再びパティオに戻る
つかの間のお盆休みも終り、今日からダーさまは出勤。
なので私は再びパティオ・サーカス建造へと戻る。

今日は第3個目のレンガ花壇の制作に。
花壇の周囲となる部分を掘って開墾していく。
f0153164_22203441.jpg

f0153164_22202932.jpg

今回の花壇は六角形で、しかもまたしてもイビツな形だし大きいし・・・となかなか大変なのだ。
しかも、よく見てちょ、これ。
この写真の右中央辺り。
またしても出たよー、出ましたよ、巨岩が。
この、直径1mくらいある岩盤が、花壇のレンガ積みのコースの真っ只中に鎮座ましまして意地悪くジャマしておる。
はーあ・・・・
Top▲ | by sukomama | 2012-08-20 22:17 | Comments(0)
ポール立て、完了ー。
今日も・・・・寒い。
なので・・・・
ヒーターを付けている。
f0153164_22143475.jpg

(笑)。

今日は昨日の続き。
フェンス沿いの木を植え替えで、ポールを立てていった。
今日で南側のポール立て、終了ー。
f0153164_22142930.jpg

やっぱりダーさまに穴を掘ってもらうと、早い、早い。
大変だ・・・と思っていた木の植え替えとポール立てが2日で終ってしまった!
Top▲ | by sukomama | 2012-08-19 22:13 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin