<   2012年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
コンサバトリー 28
朝7時の外気温、-18℃。
天気は晴れているけど、外に出ると・・・メッチャさぶ・・・
さぶいというか・・・刺す。(笑)沁みる。
例年だと、-17℃、-18℃なんて一冬で1回あるかないかないかなのに・・・連日-18℃、-19℃、-20℃・・・
今年は本当に異常。
これが「10年に1度」とか「20年に1度」とかの異常低温であって欲しい・・・

さて、コンサバトリー。
今日の作業は・・・・
これ。
f0153164_16563457.jpg

先日塗った桟の続き。
今度は別の対面のペイント。
はあー・・・・ジミ。
こんな地味な作業がこれから延々と続くのだ。
ま、塗り塗りは楽しいけどね。
ここにある分がガラス戸1枚分。
全部で10枚ある。
まだまだ先は長い・・・。
Top▲ | by sukomama | 2012-01-31 17:00 | Comments(0)
かわいい娘達とカワイコちゃんたち
朝7時の外気温、-19℃。
日中の最高気温、-13℃。
相変わらず極寒の日々が続く。
こんな極寒で庭の木々は・・・・あぅあぅ・・考えないんだっけ・・・

先日注文していたヘレボラスが届いた。
すっごいきれ~い~・・・
f0153164_1445584.jpg

かわい~い・・・・・
うっとり・・・・
f0153164_1444663.jpg

・・・・・って・・・
おい、おい!
買ったのかよー!?
買っちゃったんかよー!?
ビンボーのくせしてー?
もう待機苗から手を引いたんじゃなかったけー?
・・・・・だっだっだって・・・つ、つい「1点もの」ってコピーに煽られちゃってさぁ・・・
そ、それにさ・・・ヘレボってうちのチョー厳しい環境でも元気に生育してくれる数少ない植物だしぃ・・・
それにぃ・・・「特選交配・開花株」にしてはまあまあのお値段だったしぃ・・・

と一人芝居を演じて見せて自分で言い訳。
実際届いた苗の花を見ても、ほんっと!かわいいー!
うっひょー!って感じで舞い上がってます。
あぅぅ・・・かわいすぎて地植えできない・・・・(笑)
ヘレボにハマる人の気持ちが段々分ってきたような・・・・き、危険ー!

さて、かわいい娘は他にもいます。
うちのかわいい娘達のために、今日はやっとご飯をブレンドした。
今までホームセンターで売っている「ニワトリ用のエサ」というのを買っていたのだが・・・・明らかに輸入物の穀類。
農薬、ポストハーベスト、遺伝子組み換え・・・
そんなものを大事な娘達に食べさせることがとても心苦しかった。
でも、自分で安全な食材をブレンドするとものすごーくお金が掛かるのだ。
特に穀類は日本では殆どが輸入物で、国産で安全なものは少ないしあってもむちゃ高い。
だけど、これから年をとって体も弱くなってくるし、冬の寒さは厳しいし、でやっぱり良質なご飯をどうしても食べさせてあげたかった。
そして、できるだけ長生きして欲しい。
というわけで農協とかネットとか、あちこちから食材をいろいろ購入して自家製飼料をブレンド。
f0153164_1443562.jpg

f0153164_1442324.jpg

なんか・・・・スコのご飯もそうだけど、やっぱりこの子達のご飯も立派~。
マジで私とダーのご飯より立派じゃない?
・・・というものが出来上がった。
これで食べてくれなかったら・・・・
怒るでー!
なにせうちの娘たち贅沢で、野菜クズとか「ぺっ!」って見向きもしないから。(笑)
煮干だって普通の煮干は文句垂れて「上品なお味」てのじゃないと食べないんだぜ~。
Top▲ | by sukomama | 2012-01-29 14:02 | Comments(3)
新年会
今日は恒例の、ダーの会社の新年会。
今回のお食事はインド料理。
地元では美味しいと評判で、以前から行ってみたかったんだけど、結構お高いのでなかなか個人で入る機会がなかったのよね。

場所は高島城のすぐ近く。
信玄が攻めてきた頃、昔はこの辺まで諏訪湖だったらしい。
f0153164_14202033.jpg

お高いわりには?こぢんまりとした外観。
f0153164_14201660.jpg

メニューから皆それぞれ好きなものを注文してシェア。
スターターのインド風せんべい。
f0153164_14201173.jpg

あと、サラダとかデザートとかいろいろ出たんだけど・・・
例によって食べるのに忙しくて殆ど写真はナシ。
カレーも何種類か注文した。
辛さもマイルドから激辛まで、それぞれ好きなレベルを注文。
f0153164_1420864.jpg

料理は本格的で味はとても美味しかった。
北インドの宮廷料理、ということでスパイスの使い方もなかなかだし、素材もケチらず使ってある。(まあ、その分高いんだけど)
こういうのってこうして多人数でシェアしていろいろな種類を食べるのが一番楽しいよね。

さて恒例の、社長の年頭に当ってのご挨拶。
社長Aの「えーみなさん、昨年は皆がんばってくれてありがとう。今年は更によりよい仕事内容にして・・・なんたらかんたら・・・」
私「ねー・・・冷めちゃうよ?」
社長B「食べよ、食べよ」(社長の話をよそに、食べ始める)
社長B「マット君、今年の目標は?」
社長A「えー、今年は事業内容を2割アップで顧客により良い・・・・うんたらかんたら・・・」
社長B「アタシ、今年は痩せます!見てみて!」と耳たぶにダイエット・ピアスが・・・
マット君「僕も。今年も痩せることが目標」
社長B「まず、なんとかお菓子をやめなくっちゃ~」
私「食生活きちんとしたら、自然に痩せるよ~。砂糖とお菓子、まずやめないとね」
・・・一応これって会社の新年会の抱負なんだが・・・(笑)
昨年「痩せる」目標を立てたマット君は、一時痩せたんだけど、また「リバウンドした」んだって。(笑)
・・・というわけで大多数の「今年の抱負」は「痩せること」に落ち着いた・・・。

広い一部屋に私たちのほかにカップルが一組座っていたんだけど、私らがこうしたレベルの低い話で盛り上がっている最中に、その二人は食事を終えて店を出て行った。
食事中、ぎゃあぎゃあと騒がしい私らとは対象に、彼らは殆ど会話がなかったのだ。
で、彼らが出て行った後・・・
社長B「あの二人どうしちゃったんだろ?全然会話なかったね」
私「でもでも、もしかしたら知り合って間もないカップルで、お互い緊張してたのかも~」
ダー「いや、彼らはとても幸せなんだと思うよ」
私「そーお?お互い言葉は要らない・・・ってヤツ?」
社長B「もう言葉は超越してて?心で通じ合うとか?テレパシー?」
社長A「そう。ここに来る途中彼らと一緒だったんだけど、二人ともニコニコ嬉しそうでとても幸せそうだったよ」
・・・・・
・・・つか・・・どーでもいいじゃん!人のこと、ほっとけ!(爆)
こうして長いこと、寡黙だったカップルについて、ああでもない、こうでもないと他愛もないつーか、しょーもないつーか、無益な会話が延々と続き、皆で真剣に論し合い大いに盛り上がったのであった。
・・・・これが今年の社長と社員で催された新年会の中味の濃い内容であった・・・・

ダーさま、いい会社に勤めています。
しかし、それにもまして、一体なんだんねん?なのは・・・
ただ一人、社員でもないのになぜか入り混じって好きなもの注文し放題のワタシ・・・
しかも新年会とか忘年会とか毎回、どこで食事するか私が決めてるし・・・
「絶対ここ!ここ、美味しいから!」とか。(笑)
注文も真っ先に自分の好きなものばっかり頼んで、注文に当ってやたら仕切るし・・・
一体アタシ、ナニモノ?・・・(笑)
まあ、とにかく今回も美味しかったわ。
Top▲ | by sukomama | 2012-01-28 14:19 | Comments(0)
今日も散歩
朝6時の外気温、-17℃。
やっぱ今年はムチャクチャ低温。
いつもだったら-15℃前後が殆どなのに、今年は連日-20℃近い日がずっと続いてる。
ああぁぁ・・・・なんか・・・庭が悲惨なことになってそう・・・
もう考えるまい・・・・

今日も下界への買出しなので、スコと散歩。
先日のイタリアンレストラン、梅蔵の駐車場には右のスペースも左のスペースも車が満車状態。
地元は勿論都心ナンバーも。
f0153164_18464155.jpg

今日は正面から。(笑)
f0153164_18463655.jpg

でもやっぱ、どこから見ても民家だわ。
あー、このところ食べてないから近いうちに行こうかな~。
私らでも食べられるくらいリーズナブルなお値段なのよ。
だからこんな混んでるの。
Top▲ | by sukomama | 2012-01-26 18:41 | Comments(0)
コンサバトリー 27
今日の作業。
こんな感じ。
f0153164_18381924.jpg

えーなに、これー?
・・・と思うかもしれないが、ナニかというと・・・
ココ。
f0153164_1838104.jpg

今日は側面よ~。
側面の2面をペイント。
まだあと800本かあ・・・・・はああぁぁ・・・・
Top▲ | by sukomama | 2012-01-25 18:38 | Comments(0)
計画外の買い物と散歩
朝7時の外気温、-18℃。
先週あたりからやっと雪が本格的に降り出して積もってきた。
積雪量は平年並みかな?
でも・・・どうせなら-20℃近い気温が続くようになる前に積もって欲しかった・・・。
雪が積もる前の連日激寒で植物達の状態はどうなのか・・・生死はどうなっているのか・・・心配。
その前にこの位は積もっていて欲しかったなあ・・・

庭も一面真っ白。
f0153164_1624676.jpg

春まで溶けませんように・・・
f0153164_1624094.jpg

今日はやっと何とかやりくりして時間を作り、「今日は一日コンサバトリーだー!」と思っていたのに・・・何ということ!
昼食にチキン・カチャトラを作ろうと、材料を揃えていたら・・・
トマト缶がないことに気が付いた。
ガーン・・・・
トマト缶がないと作れない・・・・
材料全て揃えて、鶏肉も解凍したのに・・・・
今から買いに行かなくちゃ・・・
ダーは「今度、買い物に行ったときにしたら?」なんて言うけど、そういうわけには行かないのだ。
なんせもう鶏肉解凍して塩麹に漬けてあるんだもん・・・
f0153164_16235330.jpg

仕方ないので昼食ではなく今日の晩御飯にすることにして、トマト缶は夕方買いに行くことにした。
それまでコンサバトリーの作業をした。
あまり時間がなかったので少ししか捗らなかったけど。

午後になって、どうせ買い物にでかけるならスコの散歩も一緒に、ということでスコ連れで下界へ。
一番近いスーパーで買い物をした後、スコの散歩。

のどかな田園風景の中を散歩。
しかし・・・この辺りは田舎なのに、というか田舎だから?新しくてきれいな家が多いなあ。
勿論由緒ありそうな立派な家もあるけど。
そんな様子を眺めながら散歩するのも楽しくて結構好き。
途中見つけた可愛い家。
f0153164_16234641.jpg

とってもかわいらしい感じ。
この右側が庭になっているんだけど・・・これもこぢんまりしてよく手入れがされていてかわいらしい。
「いいなあ・・・庭はこのくらいの広さが丁度いいよなあ・・・手入れが完璧に行き届いて」とかブツブツ考えながら歩く。
でも、こうした庭を持っていたら今度は「大きい庭が欲しいー!」なんて思うのかなあ・・・
庭と家をぐるりと囲う生垣もかわいらしい。
低めで中が見通せる高さ。
すぐに「こんなに低くて鹿が入ってくるんじゃ?」と思って、「あ、ここらへんは鹿が出ないのか」と思い至る。
「いいなあ・・・鹿がいなくて・・・」(笑)

お隣の家もこれまた立派な感じ。
f0153164_1623402.jpg

門が立派そうなんだけど・・・よく見ると、なんか不思議な感じの門。
「これって・・・どうやって開けるんだろう・・・?」
よくよく見たらなんと、この門は横でもなく、前でもなく・・・上に開けるのであった!
この白い格子が、両側の支点を中心にグィ~ン・・・と回転しながら上に開くのだ!
すごっ!X-MENみて!
これってうちにも使えそう・・・。
アプローチの入口、もう何年もどうしようと困っていたんだよね。
ネットではあまりに醜いし、前後に開く形だと雪が積もった時に凄く大変だし、蛇腹式だと、開けた時に蛇腹の幅が邪魔で車が通れないし・・・
この、「上に開ける」というの、すっごい盲点というか、画期的な方式じゃない?
・・・・などなど、通りがかりの家々を探索しながらノンビリ散歩するのも楽しいのであった。

で、肝心のトマト缶・・・買ってきました。
これ、1個のために・・・・(泣)
時間とガソリン、あー勿体無い。
f0153164_16233268.jpg

で・・・チキン・カチャトラ、無事に完成しました・・・。
f0153164_16232662.jpg

美味しかったけどね。
Top▲ | by sukomama | 2012-01-24 16:23 | Comments(0)
コンサバトリー 26
あー・・・・なんと久々の「コンサバトリー」タイトル。(笑)
前回の「コンサバトリー 25」が2010年12月・・・・
もうまるまる1年以上も手をつけていなかった・・・。
2011年は全く何もしなかったんだよね・・・。
これじゃあ、完成までにコンサバトリー本体の方が老朽化して朽ちそう・・・
もう、庭のほうがどんどん年々忙しさがすごくなり、こっちには全く手をつけられない状態になってしまった。
でも、なんとかガラスだけでも今年中に完成させないと・・・。
もう今では「洗濯物の為」という大義名分はどこかへ。
とにかく「コッコたちのため!」
冬の間はコンサバトリーの中にハウスを入れるんだけど、それでも温度は-15℃くらいにまで下がる。
だんだん年をとっていくコッコたち、できるだけ暖かく冬を過ごさせてあげたい。
「ニワトリは寒さに強い」なんてよく言われるけど、あれは2歳くらいになってもう卵を産まなくなったら食肉にされる養鶏業での話だと思う。
2歳で殺されてしまうんだから、年をとってきても本当に寒さに強いのかどうかは分らないと思う。
普通に考えて、やっぱり年をとって体が衰えてきたら寒いのはこたえるよね。
なので、少しでも冬の間、コッコたちに寒い思いをさせたくない。
今はただそのためだけのモチベーションでコンサバトリー作りに精を出している。
少なくともガラスを嵌めれば今よりかなり暖かくなると思うし、この中でストーブを焚けばもっと暖かいだろう。
「コッコたちのため」そう思うと、重い腰も何とか上がり拍車がかかり作業が進みそう。

・・・というわけで~・・・・
今日は何をやったかというと・・・
これ。
f0153164_12213494.jpg

「ナニ?」と思うでしょうが~・・・・
これらはガラスを嵌める窓枠の桟です。
ここです、ここ。
木口を塗ったの。(笑)
f0153164_1221269.jpg

ズ~ム・・・・(笑)
f0153164_12211989.jpg

たったこれだけでまた一日が終ってしまった・・・。
はあ、時間がいくらあっても足りない・・・。
この桟・・・・全部で800本使うんだよね・・・・
800本、寸法測って、切って、ペイントして・・・・
ああぁぁ・・・やっぱり完成は数年後か・・・?
Top▲ | by sukomama | 2012-01-24 12:10 | Comments(0)
師匠宅へ
今日は家作りの師匠、ステンドグラス作家の菅原さんちにお邪魔した。
コンサバトリーの(まーだやってるのよー!しかも全っ然手付かずなのよー!)ことでいろいろ教えていただきたくて。
思えばこのコンサバトリーも今年でもう・・・4年?5年?
思い出せないくらい遥か昔から作り続けている。
永遠に終わりのない労働・・・・
・・・なんてこと言ってられないのだ!なんとしてでも今年中には完成、とまではいかなくても少なくともガラスだけは嵌め込み終わらせたい!
しかしねえ・・・毎年毎年、雪融けから降雪まではただただ庭だけに集中してしまうので、やるとしたらそれ以外の時期・・・つまり真冬しかないわけ。
いくらコンサバトリー内とはいえ、真冬のマイナス十数度の中での作業は・・・やっぱり捗らない・・・とゆーかそれ以前に家の中から出たくない、つーか・・・

とにかく詳しい処理の仕方だけは教わってきた。
このワンコは菅原さんちのアイドル、マックスちゃん。
マックス、というから男の子かと思ったら女の子だって。
「一応女の子なのよ~」って、首にお花をつけてもらった。(造花だけど・・・)
f0153164_17461937.jpg

マックスちゃんと遊んでばかりで全然話を聞かないダーはほっといて、私はご主人にいろいろお話を伺った。
ネイルの留め方だとか、木への重量の掛かり方、あといろいろなDIYのお話とか断熱のこととか。
画期的な素材や建材なども教えてもらった。
波板用のパッキンだとか、数ミリでバツグンの断熱効果のあるボードだとか・・・
素晴しい材料がたくさん!
本当にイロイロなことをよく知ってる方で、毎回のことだけどすっごく感激してしまった。
f0153164_1746152.jpg

あと、海外のリフォーム雑誌とか。
これは古い家を自分達で改修したりするテーマの雑誌。
都会のオサレなインテリア事情からはそーとー離れてきてしまった私たちのためにIKEAのカタログもくださった。
f0153164_17461141.jpg

家に帰ってこのIKEAのカタログとか改めてよく見たけど・・・
やっぱ私の趣味じゃないかなあ。
「都会の若い子達って今、みんなIKEAの家具とかなのよね~。安くてセンスがいいから」って奥さんが言ってたけど・・・。
古くても、ダサくても・・・
私はこっちのほうがいいなあ。
f0153164_1746527.jpg

f0153164_17455988.jpg

毎月購読しているイギリスの雑誌、”English Home”から。
やっぱこういういんぐりっしゅなコテージ風とか、エドワーディアンとか、cozyなB&B風とか、或いはフレンチシックとか・・・
若い子とか男性などはああしたIKEAっぽいの好きだろうけど・・・
オバサンはこういうのが落ち着くわぁ・・・
Top▲ | by sukomama | 2012-01-22 17:39 | Comments(0)
想像を絶する出来事が~~!
今日も下界へ降りる日なのでスコを連れて田舎道を散歩した。
299を少し奥の道へ入って・・・。
「梅蔵」の裏手の道を歩く。
f0153164_14242980.jpg

裏から見ると、とても評判のイタリアン・レストランには見えない。
どう見たって(荒涼とした 笑)民家だ。
なんだかワケ分らんものも転がってるし。(笑)
f0153164_14235742.jpg

ところで・・・道のあちこちに立っている鳥さんマークのこの標語ポール。
この標語がすごーく味があって大好きで、いつも笑わせてくれるのだが。
これから写真撮り集めようかな。
f0153164_14225273.jpg

この後家に帰り牛乳を使おうとパックからあけてみると・・・
なんと!粘っこくなっているではないか・・・
舐めてみると・・・・なんか酸っぱい・・・
腐っちゃったの?もう?
なんでー?まだ賞味期限が切れてもいないのに・・・。
でもよくよく冷蔵庫の中を見てみれば・・・
塩麹、甘酒、酒粕、粕液、自家製マイグルト、ザワークラウト、カッテージチーズ、ホエー、キムチ・・・・
げげっ!冷蔵庫の中、乳酸菌の宝庫になっているではないか!
なっなっなんと・・・!何もしないのに自動的に牛乳がヨーグルトになっていたのだあー!
そりゃヨーグルトになるわあ。
乳酸菌って強いから、こんだけイキのいい乳酸菌がこれでもか、これでもかと冷蔵庫の中てんこ盛りだったら絶対牛乳パックの隙間から中に侵入しそう。
でもってあっという間に発酵させちまったのね・・・
恐るべし、乳酸菌!
・・・というわけで、今日買ってきた牛乳を救済すべく、冷蔵庫の中の「菌モノ」は全て玄関ホールへ移動願った。
ここだったら待機苗など並んでいるので鉢土中の善玉菌となって活躍してくれるであろう・・・
Top▲ | by sukomama | 2012-01-19 14:21 | Comments(0)
醸し生活進化形
今日も暖かな日。
コンサバトリー内の気温は・・・
こんなに暖か。
f0153164_13545040.jpg

勿論外はマイナス気温だけど、この中は春のよう。
先日届いた動機不明の小球根たちを仮植えした。
f0153164_13544332.jpg

ムスカリの中にはもう芽が伸びてきているものもあるが、なんとかあと数ヶ月成長ストップしていて欲しい。

ところで、先日仕込んだザワークラウトだが、1週間たち、無事に発酵も進み程よい酸味になって、食べ頃になってきた。
ウインナーがイマイチアレだが・・・
とりあえずつけあわせで食べてみた・・・・・
f0153164_13543883.jpg

これがもう・・・・むっちゃ美味しー!!
これ、これ!ずーっと恋しかったザワークラウトの味よー!
感動・・・自分で本物のザワークラウトが作れた・・・
それもかなーり簡単に。
というわけで、ウメー、ウメーとバクバクたらふく食いました、とさ。
さあて・・・また大量に仕込まないと。
なんせ一度にドンブリ一杯食べるから・・・

ザワークラウトも無事成功を収めたので、更に発酵食品作りを進化させ・・・・
ずっと作りたかった「牛乳で植物性乳酸菌ヨーグルトを作る」というのをやってみることにした。
乳酸菌はご存知のように動物性のより植物性のほうがイキが良くて生きたまま腸に届いて活躍してくれる。
どうせヨーグルトを作るなら、動物性乳酸菌より植物性乳酸菌で発酵させたものを摂取したい。
とゆーことで・・・
種菌は先日作っていい具合に発酵し続けている自家製マイグルト。
f0153164_13542727.jpg

これも米から作った植物性乳酸菌ヨーグルトなのだが、牛乳で作ったヨーグルトにも挑戦してみたかったのよ。
この種菌を牛乳に入れて、例の万能発酵マシンにセット。
f0153164_13543358.jpg

普通にヨーグルトを作るのと同じ温度と時間でタイマーをかけて待つこと数時間。
・・・・・・・
蓋を開けてみたら・・・・・・
な、なんと・・・・・・・
f0153164_13542025.jpg

カッテージチーズが出来上がっていた・・・(爆)
ヨーグルト通り越してチーズに・・・(笑)
あ~、乳酸菌の勢いが強すぎたのかあ・・・?
やっぱりねえ・・・
この自家製マイグルト、乳酸菌が発酵し始めた時、元気が良すぎてバクハツして瓶のフタが吹っ飛んでいたもんねえ・・・
乳酸菌が猛烈な量と勢いで、舐めるとピリピリしてたし。
ま、これはこれでカッテージチーズとしてあとでチャパティー作って乗っけて食べようっと。(笑)
今度は種菌をも少し少なくして時間も短めで実験してみよう。
こうして醸しライフのお楽しみはまだまだ続くのであった・・・。
Top▲ | by sukomama | 2012-01-17 13:54 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin