<   2010年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
庭木の伐採
朝7時の外気温、-14℃。
少しずつ気温は下がってきた。
今日は一番の冷え込みかな。

やっと天気が回復してきたので、庭木の伐採をした。
といってもダーに頼んで私は助手なんだけど。
まずこのズミ。
f0153164_2230872.jpg

高さはさほどないけど(といっても6、7メートルくらいはある)やたら枝が広がっているので、特に北側なので植物達が皆日照不足でかなりだめになってしまった。
枝を切り詰めた後。
f0153164_2230486.jpg

ほんとはなくてもいいんだけど・・・
どうしようかなあ・・・とりあえず残しておこう、ということで。

次はアプローチ沿いのこちらのズミ。
f0153164_2230141.jpg

もう、ズミばっかり十何本もあるのよ。
ほんとに邪魔!

これも高さが10メートル近くあって枝がものすごく茂っていて、そこらじゅうが日陰になってしまう。
なんと、この木から10メートル以上も離れているラベンダーがこの木の陰になって日照不足で腐って枯れてしまった。
それくらい広範囲に日陰にしてしまうので、なんとしても撤去したい。
ほんとは全部切ってしまいたいんだけど、この周りに山野草がたくさん植えてあるのでちょっとは日陰が必要かな、と思い短くするだけで残しておくことに。
勿論それらの山野草もこの木の陰があまりにも広くて鬱蒼としているので、全然花が咲かない。
大体ズミって本来は「低木」のはずなのに・・・
十数メートルにもなって、全然「低木」じゃない。

で、まず始めに細めの枝から切り落としたら・・・
なんと!大事な大事なロサ・ピンピの頭を直撃!
グワァ~~ン!!
f0153164_22295785.jpg

せっかく伸びてきた枝が全て粉々に・・・・
うえ~ん・・・・旧枝咲きなのにぃ~・・・・・

ここまで切って来たところでダーの耳が限界になったので、今日のところはお仕舞い。
やはりダーはチェーンソーの振動が鼓膜に来るみたいで、無理をしないことにした。

そのあと3人でスコの散歩に出かける。
前日雪が積もった後の晴天なので、どこもとても美しい。
だんだん金色を帯びてくる傾く陽を浴びる蓼科山。
f0153164_22295153.jpg

別の方向から。
f0153164_22293519.jpg

やっぱり山って雪を被った姿が一番美しく神々しいなあ。

木々に積もった雪もまるで白いポンポン様の花が咲いているみたいだし、シラビソなどの針葉樹に積もった雪は深い緑と白のコントラストを為してそれもまた趣がある。
ここの冬が厳しくても、「もうイヤだー!」と思わないのは、この美しさのせいだ。
山々や自然が見せてくれるこの冷たく美しい光景は、毎年毎年、何度見ても見とれてしまい飽きることがない。
枯れ木や針葉樹と雪の織り成す寒色のタペストリー、どこまでも深く澄んだ空の青、その青と見事なコントラストを描く金色に縁取られて輝く雲・・・・
どんなに庭仕事に精出しても、自然の作り上げたこの至上の絵画には到底叶わないと思う。
こうした風景に囲まれているから、この厳しい冬の間もなんとかやり過ごしていけるんだなあ。

私が何よりも何よりも愛する世界、最も好きな画家、パリッシュの世界がにここにある。
パリッシュ・ブルーとパリッシュ・オレンジの世界が現実としてこの、目の前にあるのだ。
f0153164_22291111.jpg

Top▲ | by sukomama | 2010-12-31 22:27 | Comments(2)
今日のランチ
昨日からやっとダーさまも休みに入ったが、生憎の悪天気で外の仕事はなにもできない。
せっかくの休みなのに一日ダラダラと過ごす。
もっとも、時間さえあれば何かをした私と違って、ダーはそのほうが好きみたいだけど。

ランチと言っても今日のはスコのランチ。
f0153164_22253162.jpg

ニンジンの赤や、カボチャの黄色、カブの葉っぱの緑がきれい。
他にもチーズとか納豆とかいろいろ入っていて美味しそう。
なんか、自分で見てても「美味しそうだなあ・・・」と思わず写真を撮ってしまった。
スコは幸せ者だね。
Top▲ | by sukomama | 2010-12-30 22:22 | Comments(0)
買い物の途中で
今日は週一の食料買出しのため下界へ。
途中イオンの駐車場に車を停めていると、なんとなく視線を感じて横を見ると・・・
か、かわいい・・・・・(笑)
f0153164_22192757.jpg

ちっちゃいワンコがぢっと見つめていた。
どの子も、ワンコってみんなかわいいなあ。
Top▲ | by sukomama | 2010-12-29 22:16 | Comments(0)
コンサバトリーのペンキ塗り
朝8時の外気温、-12℃。
日中の最高気温、なんと0℃!
朝は少し低めの気温だったのに、日中はぐんぐん気温上昇してプラスに転じた。

昨晩、誰かが庭を徘徊していたらしい・・・・
f0153164_21125366.jpg

この足跡がグル~ッと庭を巡って・・・・
ここを通って・・・
f0153164_21124973.jpg

で、こっちから退出。
この、ネットを少し持ち上げて隙間を作ってあげたところからちゃんと外に出て行った・・・。
f0153164_21124522.jpg

ご苦労様。

今日も朝から良い天気で、朝はマイナスだった気温がどんどん上昇し、コンサバトリーの中なんか・・・
なんと、20℃!
f0153164_21124156.jpg

今日はやっと気温が高めになったので、ずーっと手をつけられなかったコンサバトリーのペンキ塗り。
気温が0℃を上回らないと出来ないので、ずっと手をつけられないでいた。
あまり気温が低い時に塗ると、塗ったペンキが乾く前に凍って割れてしまうので、気温が少なくともプラスにならないと塗れないのだ。
なんせ、あの、先日の板状シャツを見れば分るとおり、一瞬で凍ってしまうので。

前回取り付けた、窓のストッパー。
塗るのはここだけなんだけど。
f0153164_21123725.jpg

これも3度塗りで、こんな風にきれいに。
f0153164_21123446.jpg

はい、これで終了。

あんまり気温が高いと、折角積もった雪がまた溶けてしまう・・・と危惧していたけど、午後になったらどんどん雲が出てきてやがて雪がちらつき始めた。
ホッと安心。
まだ庭の木の伐採が、今年中に終えてしまいたいものが少なくともあと2、3本残っていて、コンサバトリーも時間がなかなか取れなくて全然手をつけられないし、室内DIYもまだまだ山のようにあるし・・・・いつまでたってもゆっくり出来ない、大忙しの日々がまだ続く・・・。
Top▲ | by sukomama | 2010-12-28 21:28 | Comments(6)
今日もペンキ塗り
先日作った自家製キムチ、そろそろ食べられそうかな、と少し出してみた。
f0153164_2105428.jpg

味の方は・・・・全然辛くなくて美味し~い!
もともとうちでは料理には韓国製トウガラシを使っているので(インドとか韓国のトウガラシはあまり辛くなくて香りがいいの)しかも自分でトウガラシの量を調節できるので、自分好みの味にすることができた。
私は、香りモノは大好きだけど辛いものは苦手なので、この自家製キムチは自分の好みにぴったり。
美味しかったので、また来年O-chanさんから過剰生産白菜もらったら作ろうっと。(←暗に催促してる?)

さてさて、今日もいい天気で絶好のDIY日和。
先日途中までで中断していた、カフェルームの窓枠のペンキ塗り、今日続行。
最後のひと塗りでやっと終了した。
こんな感じに・・・
f0153164_2105069.jpg

f0153164_2104748.jpg

窓枠のほうはこれで終ったので、今度は窓のほう。
これ、このヘンな色のガラス枠に次は取り掛かる予定。
f0153164_2104522.jpg

ペンキ塗りはまだコンサバトリーのほうも続いているので、あっちこっちと急がしいのだ。
Top▲ | by sukomama | 2010-12-27 21:00 | Comments(0)
10年目の葛西臨海公園
・・・というわけで本日はETCのテスト走行・・・・ってわけじゃないんだけど。(笑)
年末年始だと渋滞するので、今日母の様子を見に東京へ出かけた。

「ちゃんと作動するか?」とドキドキしながら高速のゲートに侵入したら、無事通過。
やったー!バンザーイ!・・・とお目出たく二人で喜ぶ。
途中双葉SAで休憩・・・・雪乗っけて。(笑)
f0153164_0162523.jpg

通る人、通る人、皆「ををー!」と驚いて指差される。(笑)
「なんだ、なんだ、あれ!」「どこからきたの?」とばかりナンバーを見ても、足立ナンバーだし。(笑)

東京に近づいて来ると・・・見えてきたスカイツリー。
f0153164_0181181.jpg

高速はすぐ側を通るので、建築中の様子がよく見える。
ウンチビルとスカイツリー。(笑)
f0153164_019842.jpg

思ったほど混んでいなくて渋滞に巻き込まれずに実家に到着。
驚いたのは、実家の前からもスカイツリーが見えた。
f0153164_0235529.jpg

まあここは下町だから近いのだろうけど、やはり高いだけあってどこからも見られるのかもしれない。

昨年私が持って行って植えたロウバイは元気で、早くも蕾が開きかけていた。
f0153164_0222255.jpg

クンクンするといい匂~い。
やはり蓼科で育てなくてよかった。

母とダーと私で、昼食に壱蔵でラーメンを食べた。
東京に来ると必ずここで食べる、美味しい店なのだ。
f0153164_027053.jpg

食後はいつものマリオネットへ。
ここは本当に美味しいのよ。
あちこちでいろいろケーキを食べたけど、やっぱりここが一番美味しい。
f0153164_028651.jpg

いつ来ても美味しそう・・・・
どれも美味しそう・・・
f0153164_029047.jpg

f0153164_030362.jpg

そのあとまだ時間があるので、ダーと私はスコを連れて葛西臨海公園へ行くことにした。
ここは私とダーが初めて会ってデートした場所。
結婚10年目にして思い出の場所へ。
f0153164_0335172.jpg

名物の大観覧車。
近くで見ると更にデカい。
観覧車では日本一の大きさらしい。
f0153164_0345763.jpg

勿論、「乗りた~い!」と喜んで近づいてみたら・・・なんとワンコはダメだそう。
スコ連れだったので仕方なく諦めた。
ま、スコが走り回って楽しければそれでいいし。

そして・・・10年前、私の作って行ったお弁当を一緒に食べた思い出のベンチに・・・
と思ったら、なんとそのベンチにウェスティーが!
かわい~い!
で・・・・・・・・・・蛭子さん?
f0153164_041649.jpg

なんか、すごく不思議~。
10年前一緒にランチを食べた思い出のベンチに、今ウェスティーが・・・
そのあと彼とワンコが立ち去ったので、改めて二人で座ってしばし休憩。
そうそう。
あの時は、ダーが、誰かにお弁当を作ってもらったのは初めてだったのでとっても嬉しかったみたい。
f0153164_0431382.jpg

目の前は東京湾が広がる。
いいなあ・・・・こういう広々したとこ。
すぐ左はディズニーランド。
f0153164_0452158.jpg

右にはお台場、正面には遠く横浜みなとみらいが霞んで見える。

この人工なぎさの端には石の岸壁が・・・・
f0153164_047517.jpg

ああ、あの岩場・・・
初めてここでダーと会った時、私は花柄のワンピースなんぞを着て行ったのだ、それもピンクの。
で、そのピンクの花柄ワンピースを着て、あの岩場をヤモリのようにへばりつきながらよじ登る後ろ姿を見て・・・
「この人・・・・ヘンな人だ・・・」
と思ってダーは惚れたそうだ。
あそ。

しかし本当にいい気持ち~!
こういう明るくて広々したところ、大好き!
いつも暗くてジメジメしたとこに住んでるから特に。
こういうワ~・・・・っと開けたところが大好きなのね。
うちから高速に乗って15分ほど。
近いのでまた来たいなあ。
一通りぐるっと歩き回りスコもクンクンし回りで日が傾き始めた頃、母の家に戻った。

母は体はなんとか健康そうで少し安心。
でも会っている数時間の間にも同じことを何十回も聞いてくる。
そのうち私のことも分らなくなるのだろうか・・・
悪いやつに騙されないように・・・それだけが心配。

帰りの中央高速、中央道原で小休止。
なぜかトイレの前にトイレ・イルミ。
f0153164_0564416.jpg

中央高速を降りたあと、途中KFCに寄ってフライドチキンを買い込む。
で、家に帰ったら、母のもらい物をもらってきたビールで酒池肉林。(笑)
f0153164_0584463.jpg

f0153164_0593489.jpg

買ってきたケーキも~。
f0153164_10194.jpg

先だってクリスマス・プレゼントとして買ってもらった掃除機の他に、mumからクリスマス・ギフトが届いていたのでそれを開封。
f0153164_112085.jpg

いつもきれいにラッピングしてくれるの。
中は・・・・
嬉しいキュー・ガーデンのボタニックシリーズのアロマセラピーオイルとか・・・
f0153164_13138.jpg

ダーと私に暖かそうなボアのジャケットやウェスのカレンダーとか。
f0153164_141083.jpg

いつも、いつも、ありがとうmum!

そんなこんなで盛りだくさん、大忙しの一日だったけど・・・
すっっっごく楽しかったー!
一年を締めくくるにふさわしいイベントだった。
何より・・・この10年、お互いよくがんばってここまで来たものだ・・・と10年目の記念にまた思い出の地を踏むことが出来て、それも今度はスコも一緒に・・・・
が、何よりありがたいことだなあ。
Top▲ | by sukomama | 2010-12-26 22:05 | Comments(6)
待望の積雪
朝7時の外気温、-13℃。
日中の最高気温、-13℃。
今年一番の寒さかな?
昨日からずっと雪が降り続いてくれて、よかった!

いつもながらの冬景色。
f0153164_23391632.jpg

やっぱり安心する。
f0153164_23391356.jpg

キッチンの窓の外では・・・
なんとアカゲラが2羽もやってきて、枝にまだ残っているマユミの実を食べている。
f0153164_2339951.jpg

毎日日参してくれるのだけど、いつもそのあとをカラスが追いかけて来るので、落ち着いて食事ができないでいた。
今日は雪が激しいのでカラスは来ない。

朝、洗濯物を干そうとカゴから取り出すと・・・
Yシャツが板に~(笑)
f0153164_2339457.jpg

このTシャツも石膏製みた~い(笑)
f0153164_2339146.jpg

干そうとしてる間にあっという間に凍っちゃうのだ。
洗濯バサミに挟んだものなんか、お互いぶつかり合ってカンカン音がするの、金属みたいに。(笑)
毎年のことながら、いつ見ても爆笑してしまう・・・・
ちなみに、洗濯物を干すのはいつもダーのお役目。

そのダーさま、洗濯物の次はこの吹雪の中、ETCの取り付けに。
そう、遅ればせながらうちもやっと買いました、ETC。
ビンボーだし必要ないし、ETCなど全くつける予定はなかったのだが、東京で一人暮らししている母の認知症が進んでいる、と区の介護担当の人から連絡があり、これからやはり頻繁に東京まで上京することになるかもしれない・・・とETC設置を考え始めた。
勿論チョー貧乏な私たちであるから、よ~く検討してから購入した。
それでも・・・セットアプ込みで5000円ってお安くない~?
取り付けは自分達でしたから結局掛かった金額はこれだけ。
1回上京するだけでモトとれる。

なんとかETC車載機取り付け完了したダーさま、次はこの吹雪の中先日中途半端に残っていたミヤマザクラの切り残しをきれいに切ってくれた。
こんな感じで。
f0153164_2338541.jpg

わあ~、ありがとう~・・・・とは思ったけど・・・・切り倒した下敷きになってバイカウツギの木が粉々に・・・・(泣)
まあ、バイカウツギは新枝咲きだからいいけど・・・。

そんな働き者のダーさまを労って、昼食に彼の大好物のシーフードグラタンを作った。
f0153164_233847100.jpg

その夜はダーのmumから送ってもらったクリスマス・プディングを食す。
f0153164_23384370.jpg

イギリス製のこのクリスマス・プディング、勿論すっげーー!甘い。
はなぢ噴出すくらい甘い。
ひと口食す度に1リットルくらいはなぢ噴出して半分も食べたらもう貧血状態。
なので完食は断念。
たまにならいいけど、こうゆうの毎日食べてたら、メタボになる前に突然死すると思う。
f0153164_2338392.jpg

そういえば今日はクリスマスだっけ?
日本にはクリスマスはないのでダーもとうの昔にクリスマスとは決別したので、いたって普通の通常通りの週末を過ごした。
Top▲ | by sukomama | 2010-12-25 23:37 | Comments(2)
室内DIY再び
朝7時の外気温、-7℃。
すっかり溶けていた雪も、ショボショボ降り始めていくらか積もってきた。
でもまだ気温は暖かい。

さて・・・この時期になると毎年決まって出現する室内DIY.(笑)
今年もやっと再着手。
そう、去年の冬に大改造DIY計画してあれやこれやと孤軍奮闘、というか七転八倒というか・・・ひとしきり頑張っていたのだが、途中で春になってしまったのでなにもかも途中でそのまま中断していたのよ、長い間。
で、また今年も再び再開。

全て中途半端でどこもかしこも埃の山・・・
掃除から始めて・・・・
「あと1回塗れば完成~!」だったのに春になってしまったのでそのまま置いといたテーブルも・・・・
やっと最後の塗りを終えて完成ー!
f0153164_2321589.jpg

先日ダーと二人して汗だくになってガラス窓を外したサッシも・・・・
before
f0153164_23215343.jpg

after
f0153164_23214910.jpg

ここって窓を開けていないと塗れないので、雪がちらつく-7℃の寒い中、窓を開けながらの作業。
そんな苦労の割にはなんかイマイチ完成図が地味だけど。
見た目の地味さに反して塗るのは結構時間がかかって、2度塗りまでできたところで陽が傾いて暗くなったので本日は終了。
3度塗りするのであともう1回塗れば終了。

そうこうしているうちに雪はどんどん激しくなり、待望の積雪が・・・!
明日はもっと降ってくれるかなあ。
Top▲ | by sukomama | 2010-12-24 23:21 | Comments(0)
伐採 続き
昨日は待望の雪が降ったので、それも午前中はかなりのボタン雪がドサドサ降っていたので「やったー!」と喜んでいたのもつかの間・・・
午後から気温が上って晴れてきたので、あっという間に溶けてきた。
ほんと、マジで雪のないクリスマスだよ~。
こんなこと今まで初めて・・・

雪がないならないで、そんじゃできることやりましょ、ということで滞っていた木の伐採をダーに頼んだ。
雪が積もってしまえばできなくなるので春になってからでもいいか、と思っていたが、春、新芽が芽吹いてきた頃グチャグチャ踏みつけられたらひとたまりもないので、周囲にいろいろ植えてある木だけでも今のうちに伐採を終らせたかった。

まず一番にやってしまいたい北側のミヤマザクラ。
やっぱりチェーンソーってすごい。
ものの数十分で、高さ10メートル以上もの木がこんな状態に。
f0153164_2053367.jpg

本当は根元まできれいに切って欲しかったんだけど、もうこれ以上はダーの耳が限界、ということで今日はここまで。
チェーンソーの振動、私は心臓に来たけどダーは耳(鼓膜)に来るらしい。
激しい振動が伝わって具合が悪くなるようだ。
その人の弱い部分に来るのかな。

また時間を置いてそのうちきれいに切ってもらおう。
今はこんな感じ。
f0153164_20525736.jpg

ミヤマザクラの隣には大好きなエゾノコリンゴ。
これは勿論切らずに残しておく。
こうやって十数メートルの巨木が2本並んでいると、下は一帯が日陰になってしまい、折角植えた植物達が皆生育不良でどれもダメになってしまった。
一般的に「植え場所は木の根元や半日陰が最適」と言われるヒューケラやオダマキ、フシグロセンンノウなんだけども・・・
日陰のせいで皆なくなった・・・。
どうしても巨木を残して置きたい場合は、こうして1本にとどめておくのが賢明。
なんせ十数メートルもある巨木だったから、これ1本なくなっただけでもかなり日当りが違ってくるのではないかな。
しかしこれ、伐採する時に、仕方ないとはいえ周り中グシャグシャ踏み荒らされてしまった。
だ、大丈夫だろうか・・・・
他にも伐採すべき巨木がまだまだあと何十本もあるのよ~・・・・
Top▲ | by sukomama | 2010-12-23 21:03 | Comments(0)
雪はいずこ?
朝7時の外気温、-6℃。
日中の最高気温、3℃。
なに?この暖かさ?

先日ちょこっと積もった雪も完全に消えた。
で、恐れていたことが・・・・
雪が全然降らないし積もらないし、でも気温はどんどん低くなるし・・・
これでもっと冷え込みが厳しくなったらヤバイ・・・・
雪があるから凍結深度1メートルでも-20℃でも植物は越冬できるのに、このまま雪がないと庭のダメージが・・・・
気温も高いのだけど、天気も晴ればかりで全然降雪にならないし。
まあ、晴れ大好きだけど・・・庭はこのままじゃほんと、ヤバイよ~。

全然雪のない庭に出て、植物達をチェック。
激しい凍み上がりで、まだ根の張っていなかった種蒔き苗たちがあっちにもこちにも引っこ抜かれた状態で転がっている。
また植えなおそうと思っても、土がカンカンに凍っていて植えなおせない。
仕方がないので土の上に置いただけで、マルチ材のモミガラをかけておいた。
う~ん・・・これではたして大丈夫なのだろうか・・・。
f0153164_1913032.jpg

f0153164_1912578.jpg

一通り庭を回って見たけど、どこもひどい凍み上がり。
心配・・・。
例年だったら今頃は既に厚く雪に覆われて安全なのに・・・。
これからはもうこうしたことが続くのかなあ・・・。

連日の暖かさで、秋に植えたクロッカスが早々と発芽してきてしまった。
f0153164_1912164.jpg

まだ早いのよ~。
もうちょっとゆっくり眠っていて。

プリムラ・ジュリアンも相変わらず元気。
f0153164_1911648.jpg

ジュリアンは大丈夫そうなので(越冬できるらしい)先日、この頃出回り始めた「八重咲きジュリアン」というのを買ってみた。
ピンクとオレンジ。
越冬できたらこれらもまた原種のジュリアエの形状に先祖返りするのかな・・・と思って。
八重でオレンジも、この子のように一重の紫に変わっていくのかしら・・・?

こちらはカルーナ三兄弟。
f0153164_1911010.jpg

色違い3色植えたのだけど、色がこのようにはっきりするのは冬囲いが終了する頃。
なので、せっかく持ち味の3色が出てもこんな情けない姿。

雪のないクリスマスって今まで一度もなかったけど・・・今年はそうなるのだろうか?
そしてこれからも・・・?
このままこの冬はこんな暖かいままなのかなあ?
まあ、暖かいのは植物が越冬するのにいいんだけど、なんだかそれも恐ろしい・・・。
Top▲ | by sukomama | 2010-12-21 19:20 | Comments(6)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin