<   2010年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
今日も雨
昨日も雨。
今日も雨。
連休だと言うのに予報は連日雨・雨・雨・・・
この連休にあわせてダーの有給もとったのだ。
一年で一番忙しい季節、庭の冬囲いや家の冬囲い、冬タイヤの交換、枝の伐採、コッコハウスの掃除、勿論コンサバトリーの完成・・・などなどなど、雪が降る前のこの数日間で絶対に終らせなければならないことが山のようにあるのに・・・・
土日祝と有給あわせて5日間もあればほとんどの作業が片付くだろうと思っていたのに、連日雨ばかりで何もできやしない。
やることが山ほどあるのに、ボーっと指をくわえて外を眺めているだけ・・・。

私がそうやって「ブーブー、ブーブー」言っていたらダーが
「もう・・・天気のことで文句言うの止めて」だって。
「はい、はい」
「でもね、知ってる?世界で一番文句が多いの、イギリス人だって。で、何についての文句かと言うと、<天気>のことだって」
というと、「知ってる・・・・」だと。
あ、そう、知ってるの。

とにかく毎日雨ばかりで外に出られないので、仕方なく今日の昼食は久しぶりにケーク・サレを作った。
f0153164_2314533.jpg

本日の中味はハムとニンジン、モロッコインゲン、ドライクランベリー。
クランベリーが大正解。
とってもいい味のアクセントになって、美味しかったー。
Top▲ | by sukomama | 2010-10-31 23:05 | Comments(0)
マルチング続き
朝7時の外気温、1℃。
日中の最高気温、5℃。
でも晴れているので、日向は暖かい。

今日もせっせとマルチング。
まず宿根草を中心に。
しかし・・・・たくさん作っておいたはずの自家製クン炭はあっという間に底をついたので、昨年作っておいた生ゴミ堆肥を使うことにした。
生ゴミ堆肥も量が限りあるので、とりあえず今年種を蒔いて植えたものと、今年株分けや植え替えをしたものに限ってマルチングすることにした。
しかし・・・・それもすぐに底をついた。
どうしよう・・・・迷って仕方なく残っている牛糞堆肥を使うことにした。
牛糞堆肥はすぐに根腐れするし、キノコは生えるし、ミミズが湧いてモグラが穴だらけにして根をズタズタにするし、でできれば使いたくないのだが・・・
もう他にマルチング材はないので仕方がない。

しかし、1トンくらいあったはずのこの牛糞堆肥も、マルチングしているうちにやがて残り僅かになってきた。
なにしろ種蒔き苗だけでも数千株あるのだ。
例え今年植えたものだけマルチするにしてもとんでもない量になる。
もうやめようかな・・・。
時間も掛かるしマルチング材だって大量に必要だしお金は掛かるし・・・。
全然ローコスト・ローメンテじゃないじゃん?
来年からどうするか、よく考えないと・・・。
f0153164_22414941.jpg

f0153164_22414447.jpg

Top▲ | by sukomama | 2010-10-29 22:42 | Comments(6)
蓼科山、初冠雪
朝7時の外気温、-7℃。
日中の最高気温、2℃。

朝、スコットの散歩から帰ったダーが言うには「蓼科山頂上が白くなってたよー」
つまり初冠雪?
と、いうことは南八ツのほうはもっと以前に初冠雪があったのかしら?
とにかく・・・私は見ていないけど、本日をもって蓼科山の初冠雪としよう。
昨年も今頃だったし。

昨夜からどんどん気温が下がってとうとう-6℃、7℃くらいにまでなった。
でも天気自体は晴れなので雪にはならない。
外に出ると雪のような真っ白な霜が庭中に降りていた。
ヤバッ、まだマルチングしていないところが多いのに。
f0153164_228118.jpg

今年初めての霜。
見事に大きな霜柱。
f0153164_228099.jpg

天気もいいので庭の冬支度の続きをしたかったが、コンサバトリーもまだまだ途上。
一応窓枠はできたので、ガラスの注文の事を聞きに、コンサバトリーの師匠、ガラス作家の菅原さんちにでかけた。

途中、別荘地の入り口付近は丁度紅葉がいちばんきれい。
写真では全然伝わらないけど。
f0153164_227545.jpg

菅原さんちに行って、ガラスの寸法の出し方や、はめ込み方の注意点などをいろいろ教えてもらった。
来月は個展で、今一番忙しい時期なのにわざわざ時間を作っていただいて、ありがたかった。
どこで個展をするのかな?と聞いてみたら、八ヶ岳倶楽部だった。
へえ~、あそこで出品展示することができるんだ~。
あっち方面にはしばらく行っていないので来月はダーと出かけてみよう。
それまでになんとか庭の冬囲いを終らせて、コンサバトリーも進めておきたい。
Top▲ | by sukomama | 2010-10-27 22:02 | Comments(2)
マルチング開始
日中の最高気温、3℃。
夕方にかけてどんどん冷え込み、夜にはついに-5℃に。
明日は一番の冷え込みになりそう。
とうとう水道管ヒーターを入れた。

昨日は一日どしゃ降りだった。
逃げていったテンちゃんのことが気がかりでならない。
濡れて寒くないかな・・・
傷口は大丈夫だろうか・・・・
寒くなってくると代謝も落ちるから治癒力も低下するのでは・・・・
考えればキリがないのだけど次から次と心配になる。
ダーも1時間おきに「あぁ・・・こんな天気の日に出て行かなくてもよかったのに・・・」
とか「寒くて大丈夫かな・・・」
「きっとまだこの近くにいるよね」とか
「こんな人がいるところじゃなく、もっと山奥の人間のいない安全なところまで行っていてっ欲しいなあ・・・」とか。(←矛盾してるじゃん)
今更なにを考えても仕方ないのだけど・・・。

夜、スコットの散歩から帰ったダーが言った。
「今、そこでテンちゃんの歌を歌ったよ。でも出てきてくれなかった・・・」
はあ、またですか・・・
そして、おもむろに歌いだした。
「♪テンちゃん、テンちゃん、どこいるの~♪
外は寒いよ、どこいるの~♪・・・・・」
ああぁ、コワ・・・・
そりゃテンちゃん逃げるわ・・・
人間だって逃げるわ・・・・・

着実に、確実に、冬は近づきつつある。
うちの庭もそれなりに紅葉が進んでいる。
なかなかいい感じ。
でも写真に撮ってもやはり実際の美しさは伝わらないなあ。
f0153164_22392677.jpg

これはメグスリノキ。
紅葉がすごくきれい、ということを聞いたので植えたのだが・・・
なんかパッとしない。
これ以上色が変わらずに散っていくのかも。
f0153164_2239245.jpg

木ものを縛るのは殆どおわり。
今日からマルチングを始めた。
このときのために作っておいた例の自家製クン炭を苗の根元にかけていった。
f0153164_22392143.jpg

f0153164_22391662.jpg

しかし・・・大量にあったはずのクン炭がすぐになくなってきた。
まだほんの僅か、マルチング始めたばかりなのに・・・。
やはり少なかった。
庭の苗全てにマルチングするには、やはり2トンくらいのマルチング材が必要みたい。
でもクン炭にしろ腐葉土にしろ、そんなに買える余裕はないし・・・。
もっとたくさんクン炭作っておけばよかったー・・・。
Top▲ | by sukomama | 2010-10-26 22:53 | Comments(0)
さようなら、テンちゃん・・・
朝、いつものようにテンちゃんにご飯をあげようとハウスの中にご飯を置くと、いつもならすぐに出てきて大好物の肉を摑んでいくのに、今日は全然出てこない。
「大丈夫かな・・・」
「病気かも・・・?」
ダーと二人で心配した。
朝食を食べて再びハウスを覗いたが、依然ご飯は残ったままで手をつけていない。
これはおかしい、とハウスのフタを取って寝床の中を覗いてみると・・・・
テンちゃんはいなかった・・・・
f0153164_17365456.jpg

「えええーー!!?」
「なんでー!?いつ出てったのー!?」
ビックリした。

どうやら昨夜脱走したらしい。
完全に隙間を塞いだつもりだったが、天井近くに少しだけ、強く押すと隙間が出来るところがあって、そこから抜け出たようだ。
ダーも私もあまりに突然のテンちゃんとの別れに、しばしボーっとなって立ち尽くした。
「でも・・・これでよかったんだね」
「自力でここまでできるならもう大丈夫だね」
二人ともショックながらもちょっとホッとした。
気の抜けたような、ホッとしたような・・・
もう少ししてから山に帰そうと思っていたから、ちょっと早くて突然だったけど・・・・これでよかったんだ・・・。
「テンちゃんー、元気でねー!しっかり生きるんだよー!」
山に向かってダーが叫んだ。

テンちゃん、自分の生きる世界で自由に生きるんだよー!
一日でも長く、精一杯生きるんだよー!
そして・・・絶対に絶対に絶対に!人間に近寄っちゃだめだよー!
ダーの言った言葉に涙が出た。
「いつか、どこかで、雪の上に3本足の足跡を見つけたら、それはテンちゃんだね・・・」
今年、どこかの雪の上に3本足の足跡がつけられていますように・・・・
そして来年の雪の上にもつけられていますように・・・・
再来年の雪の上にも・・・・

そのあと、何度もダーが「寂しいなあ・・・」とつぶやいていた。
私もなんだか気が抜けて・・・・
今日の昼食は「フォー・ライス」
本当はフォー・ガーはヌードルなんだけど、ヌードルのフォーがなかったので、どうせファーも米でできてるんだから、とヌードルのかわりに米を使った。
f0153164_17365171.jpg

このあと、世話になった林務課の人に報告の電話をした。
「これこれ・・・というわけで・・・」
「そうですか、まあ、ご苦労様でした」
で・・・・一通り話し終えたあと、このボランティアを正式にやりたいんですけど・・・とお願いした。
「え、やっていただけますか!」
ということになった。
正式名称『傷病野生鳥獣飼育ボランティア』。
そう、ダーとも話し合って、これからこのボランティアをしていくことにした。
特に今回のテンちゃんとかハクビシン、タヌキなど、普通の住宅地での飼育が難しい野生動物の保護もあるかと思う。
そんなとき少しでも役に立てたら、と。
こうした、本来なら野生動物たちの居住地域の山を開発して住み、野生動物の生活を脅かしている自分達が少しでも彼らの役に立つのならば・・・と。
これからどんな動物たちとの出会いが待っているのか・・・ちょっとワクワク。
でも・・・・本当ならそうした、病気や怪我で傷ついた動物達が出ないにこしたことはないのだが・・・。
Top▲ | by sukomama | 2010-10-25 18:03 | Comments(10)
テンちゃんハウス、完成
今日はダーも休みなので、D2でベニヤ板を買って来て先日のテンちゃんハウスを少し改良して完成させた。
ダーの作品はあちこち隙間だらけでどう見てもこれじゃあ、あっという間に脱走でしょう・・・というところを少しだけアドヴァイスしてあげた。
あんまりあれこれ言うと怒るので。(笑)
f0153164_1743540.jpg

相変わらずジブリ・テーマパークだけど。
この奥に、スチール製物置を利用してねぐらを作った。
床は木製でモミガラを敷いて。
f0153164_1742895.jpg

で、完成後、テンちゃんのゲージを持ってきてテンちゃんを中に放したら・・・・
あっという間に天井近くまで登って屋根部の隙間から出そうになった。
やっぱダメじゃんー、屋根、こんなスキスキじゃー。
慌てて途中に壁を作り、なんとか封じ込めたけど・・・。
f0153164_1743218.jpg

もー・・・・だから最初から「シンプルなデザインが一番だよ」って言っていたのにー!
全然人の話聞かないんだからー!

とりあえずゲージよりは少し広い場所に引越しできて、これで少しは楽になったかな・・・。
でも、この脱走寸前までいったのを見て分った。
例え足が3本でも機敏!
あっという間に天井まで登れた!
この分なら片手がなくてもちゃんと木登りできそう、よかったー!
体調もすごく元気そうだし・・・。

手術が終って動物病院から退院してきて以来、毎日毎日ゲージの床や柵をかじり続けている。
毎日毎日昼も夜も、ゲージの柵をかじったり揺らしたりして、必死になって出ようとしている。
それを見ていると閉じ込めておくのがとても辛い。
朝晩与えるご飯は一応食べるが、そばへ寄ると歯をむき出して威嚇し、決して慣れることはない。
本当に、外に、山に帰りたいんだよなあ・・・。
それで今日、こんなに元気に走り回って上まで登っていくさまを見て、この分ならもう大丈夫かな、もう山に帰そうかな、と思った。
そうダーに言ってみると、彼も同意見だった。
一応春まで栄養のあるものを食べさせ、傷口もすっかり治癒するまで保護しておく予定だったが、体も元気そうだし、何よりとても外に出たがっている。
これ以上閉じ込めておくのは精神的にかなりストレスだろう。
そしてそのために体調が悪くなる、ということも考えられる。
冬の間エサを捕獲できなくても一冬くらいはなんとか生き延びていけるように、あともう少し、1週間くらいたらふくご馳走を食べさせてから、山へ帰すことにした。
Top▲ | by sukomama | 2010-10-23 17:04 | Comments(0)
冬囲いの続き
今日も冬囲いの続きで、木ものを縛って歩く。
去年までは神経質にあれもこれもと冬囲いしてきたけど、ほどほどに大きくなったものはもういいかな、とそのままにした。
枝の2、3本折れてもまあ何とかなると思う・・・。
f0153164_16443326.jpg

そうこうしているうち、先日注文した本が届いた。
f0153164_16442995.jpg

須崎先生の「愛犬の為の、がんが逃げていく食事と生活」
スコが入院して「もしかしたら腫瘍があるかもしれない」と言われてショックだった。
その後、多分腫瘍ではなく大丈夫とのことで退院したが、やはりスコもこれから老犬の域に入っていくことゆえ、こうした本を持っていても損はしないと思い注文した。
中古で定価の半額で買ったが新品同様で良い状態だった。

中味は・・・・
f0153164_16442630.jpg

おお!私が持っている免疫関係の本とそっくり。
f0153164_16442262.jpg

やはり普段から免疫力を高める食事と生活を心がけるのは、人間もワンコも同じなのだ。
献立も美味しそう~。
f0153164_1644177.jpg

私が食べたいくらい・・・。
f0153164_1644865.jpg

実際ワンコにこうした食事を作ってあげる飼い主さんの中には、自分達のご飯を作る際同じものを作ってワンコの分だけ調味料は使わずにあげる飼い主さんも少なくない。
いつも不思議だけど、自分達(人間)の食事や健康には気を使うのに、我が子のように大事に思っていながら市販のドッグフードで済ませている飼い主さんたちはなんなんだろう。
「時間がない」「自分で作ると栄養が足りているか不安」「どんな食材を使って何を作ればいいか分らない」
いろいろ理由はあるだろうけど、今はこうした手作りごはん関係の本がたくさん出ているのだから、是非これらを参考にして工夫して作ってもらいたい。
栄養や健康のことも今ではネットで調べられるのだから。
どんなに「完璧な栄養」とか「アレルギーに最適」なんて銘打っていても、所詮ドッグフードはコンビニ弁当やファーストフードや加工食品と同じ。
もし私に子供(人間の)がいたとしても、自分の子供にはそうしたものは食べさせたくない。
Top▲ | by sukomama | 2010-10-22 20:41 | Comments(0)
雑誌を買う
今日はいつもの週一の買出し。
途中本屋へ寄り今月発売の「ガーデン&ガーデン」を買ってしまった。
ただでさえビンボーだし、これからテンちゃんの莫大な治療費の支払いが待っていると思うとたとえ1円でも無駄な出費は避けたいところだが・・・
もうジタバタしてもしょーがない、請求が来たら来た時に考えよう、請求が来た時から節約しようっと・・・とすぐに安直な現実逃避に屈してしまう自分であった・・・。

でも、これが買って大正解!
特集は庭の園路。
来年からはもう植え付けはひと段落、これからはパスなどの基礎作りに徹しようと思っていた私にとって、なかなか参考になる記事がたくさんあった。
しかも嬉しいことに蓼科ハーバルノートと萩尾エリ子さんの特集記事が。
f0153164_16194381.jpg

先日私がブログにも書いた、ハーバルノート監修の諏訪中央病院の庭も載っている。
f0153164_16193661.jpg

やっぱり素敵~、病院の庭とは思えない。
これは夏頃の風景かな。
先日行った時もなかなか素敵だったがやはり花の季節は一番良い感じだ。
やっぱり来年は絶対春から夏にかけて行ってみよう。
あと、図書室で読書も。

他にも、いつもブログをチェックしている峰の原高原の方の庭も紹介されていたり、でとても興味深い記事盛りだくさんで、買ってよかった。
節約生活の中でもこうしたちょっとした息抜きがないと、ただ苦しいだけになってしまう。
Top▲ | by sukomama | 2010-10-21 16:12 | Comments(0)
冬囲い 開始
今日からいよいよ冬囲いの開始。
まだ雑草抜きとクマザサ刈りが100分の一ほども終っていないのに・・・・でももうそんな余裕はない。
もう0℃になっちゃったし。
いつ初雪が降ってもおかしくない寒さだし。
今年は余裕を持って冬囲い開始。

今日は薔薇を含めた木ものの枝を縛る。
去年まではあれもこれも・・・と全部縛っていたが、今年は「これはいいか」とそのままにしたものもあり、結構気楽に進めている。
f0153164_0181423.jpg

冬囲いのほかにも勿論コンサバトリーがあり、家の冬囲いもあるし例の隙間も修復しなければならない。
テンちゃんのハウスもまだ途中だし、来月には木の伐採があるし。
これらのことを全て雪が降る前に終らせなければならない。
ああ~、もうやっぱり一年で一番忙しい季節だー。
Top▲ | by sukomama | 2010-10-20 22:18 | Comments(0)
今咲いている花たち
朝8時の外気温、5℃。
日中の最高気温、13℃。
少し暖かさが戻ってきた。

とはいえもう初雪もすぐそこまで。
こんな時期でもまだまだ咲いている花、これから咲き始める花も少なくない。
どうするのよ~、もう冬支度、庭もお仕舞いなのに。

白のカラミンサ。
カラミンサってよく増えて増えてしょうがない、って聞くけどうちでは全然。
これから株分けで少しずつ増やさないと。
f0153164_23345317.jpg

白の八重シュウメイギク。
これも花期が長いけど、残念なことにもう庭仕舞いだ。
f0153164_23363526.jpg

ピンクのダイモンジソウがやっと買ったときと同じくらいのピンクに薄くなってきた。
やっぱりこの色のほうがかわいい。
f0153164_2339193.jpg

こちらは白のダイモンジソウ。
f0153164_2339424.jpg

苦節3年?4年?
吉野草がやっとここまで咲くようになった。
今年は成績良い!
f0153164_23411613.jpg

吉野草ってなんだかとっても虫に好かれるみたいで、植えた直後から毎晩何物かに葉を食べられて丸坊主にされてしまって、これはイカンと毎晩ザルを被せて翌日また取って・・・を毎日続けた。
その甲斐あって毎年少しずつ株が成長して、今年やっと花らしい花を見ることが出来た。
感激!
かわいい!
f0153164_23442293.jpg

真っ赤に色付いてきたマルバノキ。
マンサク科なので越冬できるか心配していたけど、なんとか生きている。
今年は冬囲いしないでみようかな。
凍死するかな・・・。
f0153164_23454556.jpg

honey-sucklesさんにいただいたフジヤマも今が盛り。
勿体無い・・・・庭はもうお仕舞いなのに・・・。
f0153164_23465836.jpg

カンパニュラ・パーシシフォリアも頑張って咲いている。
やはりキキョウって秋のイメージだから、カンパニュラも咲くのかな。
f0153164_23475840.jpg

ユトリロさま。
虫ももういないし気温も丁度いいので、とてもきれいな色。
f0153164_23484948.jpg

シャリファも開花。
でももう終わりなのよ・・・。
f0153164_23492522.jpg

マチルダも毎年今頃になって本来の美しいグラデーションと色合いで咲いてくれる。
夏にたくさん咲いてくれるときもこの色だったらどんなに素晴しいだろう。
f0153164_2351094.jpg

ゲラもずーっと咲いている。
これはジョリー・ビー。
気温が低いので青味が増してこれもいい色。
f0153164_23513982.jpg

これはスノーマンさんからのガウラ。
自分で種を蒔いたものも、苗を買ったものも、全て全部越冬できなかったが、この「駐車場のこぼれ種?ガウラ」だけが無事に冬を越してたくさん咲いてくれた。
まだまだたくさん蕾があるけど、もう切らなくちゃ。
残念。
f0153164_23523269.jpg

大好きなローラ・アシュレイ。
真夏のカンカン照りのときに移植してしかも太い主根を全部ブッちぎってしまい、葉っぱが一枚残らず枯れてしまったが、やがてフサフサと茂ってきて今たくさん蕾がついている。
すっごい丈夫!
しかもしかも、他の薔薇みたいな黒点病が全くない!
やっぱり薔薇はこういうのを中心に増やさなくちゃね。
f0153164_23582955.jpg

この方も元気、ピンク・ノーム。
蕾もいっぱい、花もいっぱい。
冬囲いも夏の殺菌もなにもしなくてOK.
ただ色がね・・・ちょっと・・・。
f0153164_23594742.jpg

アキレア・プタルミカ。
たった1本植えただけで秋にはご覧のとおりの大繁殖。
この強さが逆に他の植物にとって脅威なのだ。
f0153164_015396.jpg

ガイラルディアもずーっと咲いてる。
どんどん花が多くなる。
きっと雪が降るまで咲いているのだろう。
f0153164_03408.jpg

片やこれは・・・・
春に種蒔きしたトマト。
堆肥もいっぱい入れて栄養タップリの土に植えたのに・・・
何十本もたくさん植えたのに、結局1個も実がならなかった。
やはりここで野菜は無理だ。
f0153164_054923.jpg

これもずっと咲いている青花フジバカマ。
でも、花はいいんだけど葉の色がねえ・・・・
f0153164_083290.jpg

マムシグサの実が熟している。
枯れた色の草木の中にこの実が1本あるだけでとてもよいアクセントになる。
今年実をつけたから来年は無理かな。
f0153164_0102567.jpg

O-chanさんからいただきもののコンギク。
すっごくきれい!
花びらの青味が強くてシベの黄色とのコントラストがきれいなの。
ノコンギクの改良園芸品種ということだけど、私はこっちのが好きかも・・・。
花びらの形もしっかりしていてきれいだし。
自然増殖を期待しよう。
f0153164_013258.jpg

今日撮影した花々はもう明日からの冬支度のため、一部を除いて全て刈ってしまう。
今から咲いてくる花も結構あるんだけど・・・勿体無いなあ。
Top▲ | by sukomama | 2010-10-19 23:15 | Comments(6)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin