<   2010年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
クマザサ刈り開始
今日から雑草取りとクマザサ刈りを始める。
10月中旬までには終らせないといけない。
半月以内に、植えた植物周りの雑草を抜き、庭中のクマザサを刈る。
特にクマザサは来年まで放置したらとんでもないことになるので、絶対に今年中に刈らねばならない。
あと半月・・・時間がない。
しかし・・・庭はすでにこんな状態に。
f0153164_2002893.jpg

日に日に落ち葉が積もっていき、何が何だかわからなくなりつつある。
どこに雑草があるのか、どこにクマザサがあるのか・・・・
急がなければ・・・。
Top▲ | by sukomama | 2010-09-29 19:59 | Comments(0)
つかの間のゆとり
植え付けも一段楽したので、今日は久しぶりに・・・本当に久しぶりにまともな食事を作った。
f0153164_19554522.jpg

ご飯に肉じゃが、あさりの味噌汁、キャベツの柚子浅漬け。
は~・・・美味しかった・・・。
何ヶ月ぶりかに食べた普通~の食事。
デザートは先日たくさん買い込んだ洋ナシで・・・
f0153164_19554138.jpg

洋ナシのミルク煮。
黒っぽい棒はシナモンスティック。

こんなゆったりした食事もあと数日。
10月に入れば、一年で一番忙しい季節になる。
もしかして植え付けの日々以上に・・・。
Top▲ | by sukomama | 2010-09-28 19:54 | Comments(0)
別世界
今朝は外気温3℃まで下がっていた。
ほんと、霜・・・降りそう。
勿論ヒーター、ガンガンにつけて。
ここ数日は昼間でもヒーターが必要なくらい寒い。

今日は所用があって岡谷まで行った。
寒くて寒くて、セーターを着込んで出かけたのだが、出がけに「まさか、暑かったりしてね」なんて冗談言っていたら、ほんとに暑かった・・・。
今日は晴天で真っ青な空、降り注ぐ熱い太陽・・・・夏だあ・・・。
あまりの暑さに二人ともドロドロ溶けそうだった。

諏訪湖畔にある足湯。
なんか常夏の海辺のリゾート地みたい。
f0153164_22114121.jpg

諏訪湖は間欠泉があるくらいで、湖畔にはあちこちに無料で入れる足湯がある。
アイスなどを食べながら湖畔のベンチで湖を眺めながらゆったり寛いでいると、なんだかアメリカの西海岸あたりのリゾートにいるみたい。
今朝まで自分の居たところとは全く別世界だ。
澄んだ青い空、降り注ぐ熱い日差し、目の前に広がる広々とした、太陽の光を反射する水面・・・。
毎日暗くて寒くてジメジメとしたところで暮らしていると、こうした開放的で明るい場所に来ると、本当に生き返ったような心地になる。
いつも、いつでも、諏訪湖に来ると「わあ~・・・」っと心が解き放たれたようになり、気持ちが晴れ晴れとする。
やはり私はこうした明るくて晴れやかで開放的な所が好きなのだ。
八重山も大好きで一日中海を眺めていたし、サハラ砂漠も最高だった。
あ~・・・カリフォルニアとかに住みたいなあ・・・・あ、でも火事多いな・・・。
f0153164_22113888.jpg

Top▲ | by sukomama | 2010-09-26 22:27 | Comments(0)
木もの苗の植え付け、終了ー
昨日は寒かった・・・朝8時の外気温、6℃。
日中の最高気温、7℃までしか上らなかった。
しかも、夜になると更に気温が下がり、4℃くらいにまで下がった。
マジで霜降りるかハラハラしちゃった。

昨日のニュースで、北海道の羊蹄山や利尻山で初冠雪と聞いてブッ飛んだ。
いくら寒いとはいっても・・・もう雪~!?
カンベンしてよ~。
そしたら、今日は富士山でも初冠雪だって。
トホホ・・・もう冬に突入なの?

今日も陽は出ていたがやはり気温は上らず、庭に出るのに何枚も重ね着した。
で・・・・
今日はヤマアジサイなどを植え付け。
f0153164_23443860.jpg

f0153164_23443235.jpg

これをもって全ての種蒔き苗と木ものの苗の植え付け、終了ー。
はあー・・・・・・長かった・・・・・
もう絶対ー・・・・にこんなことは真っ平。
来年からは絶対絶対のんびりするのだ。
Top▲ | by sukomama | 2010-09-25 23:37 | Comments(2)
今年も師匠宅へ
有難い事に私には各方面に師匠と仰ぐ先達がいてくれるが、山庭の師匠といえばこの方を置いて他はないだろう、というくらいいろいろお世話になっているO-chanさん。
そのO-chanさんのガーデンに、今年もダ-と一緒にお邪魔して、つーか押しかけて?行った。
この日は前夜から生憎の雨模様、しかも朝日が昇る頃にはとんでもない豪雨に。
予報では全国的に豪雨注意報が出されている。
しかも・・・雷鳴まで轟き始めた。
どーしようかな~・・・と思ってO-chanさんにTELしようとしたら、その電話回線まで「ブチッ!」と音を立てて切れる始末。
あとで管理事務所に聞いたら落雷で水道のモーター?までやられて水道がまともに出なくなったそうだ・・・。
でも、多分昼頃には弱まるだろうと予測して、その豪雨と落雷の中、家を出た。

途中までは「ど・・どうすべ?」ってくらいの物凄い豪雨の連続だったが、O-chanさん宅に着いた時には、ほとんど気にならないくらいの小雨になっていた。
この日はご主人もご在宅で、O-chanさんお手製の豪華なランチを一緒にご馳走になった。
ゆるキャラのご主人のおかげですっかり寛いでしまい、話も弾んで気がついたら随分な時間が過ぎていた。
ここで本来の目的、お庭拝見させてもらって、参考ポイントなどを撮影。
こんなところとか・・・。(笑)
他の人が見たら「?」だろうけど、この、切り株の上に土留めの丸太を設置しているところが私にはとっても参考になるのよ~。
f0153164_23143864.jpg

こうした部分、部分の処理の仕方とか・・・
f0153164_2314345.jpg

とっても興味深い。

初めてO-chanさんのお庭を拝見した時のショックはいまだに鮮明に残っている。
グチャグチャでワケ分らんうちの庭と段違いで、とっても美しい!
植栽はナチュラルで自然ぽいのだけど、基礎の部分はきちんと整備されていて、見てきれいだし歩いても楽だし・・・
ああ、な~んて心地よいんでしょ、とすっかり心奪われてしまったのよ。
ダーもお庭を眺めながら「きれいだな~・・・いい感じだな~・・・」と感心。
とにかく、見た目にもきちんと手入れされた小道がナチュラルな植栽を更に引き立てているし、なにより歩き易い!
腰まで雑草ボーボーになって先に進めない前人未踏のジャングルのうちと、エライ違いなのだ。
岩や木の根っこも勿論ないから、歩いていてもつまずかないし転ばないし。

苦労して巨岩を運び出して作ったロックガーデンとか・・・
f0153164_23143024.jpg

もう・・・この小道、素晴しいわ!
f0153164_23142714.jpg

と、今年もまたあちこちに感動しまくりであったのだ。
勿論お花も・・・・
薔薇とダリアが華やかに彩っていて。
f0153164_23142355.jpg

それにしても、昨年買ったルージュ・ピエール・ド・ロンサールがもうこんなに大きくなってこんなに花を付けているなんて・・・
うちでは絶対考えられない!
やはりO-chanさんちは暖かいのだ~。

そんなこんなんでとっても楽しい時間を過ごさせていただいて、おまけにいろいろ嬉しい手土産まで頂いて無事に帰途に着いたのであった。
帰りには途中で通る「ブドウの町 塩尻」で、ブドウを買って帰った。
やはりブドウ農家直売だけあって、そこらで売っているものと全然違う!
すごく新鮮で、しかも美味しい。
買ったのはこの倍くらいあったのだけど・・・撮影する前にバクバク食べてこのくらいになっちゃった。
f0153164_23141817.jpg

あ、ところでO-chanさんちでは、ご主人の大好物の例の蜂の子の佃煮と、スズメバチ酒もいただいてしまった。
蜂の子は全然いける!
全然虫っぽくないのよ。
私的にはまだ幼虫のやつよりも、ちょっと手足と羽が生え始めたやつのほうが、シャクシャクとした食感で美味しかったな。(笑)
スズメバチ酒も、ちょっと舐めてみたら・・・これが意外!
とっても芳醇で、上質なブランデーみたいだった。
これ、飲んだら絶対滋養強壮抜群だと思う。
というわけで、またまた新鮮な体験をさせていただいたのであった。
Top▲ | by sukomama | 2010-09-23 22:54 | Comments(6)
苗木を植え始める
今日は先だってダーに掘ってもらった穴に、苗木を植え始めた。
とりあえず種蒔き苗はもう植え終わったので残るは木もの。

これはムクゲ。
f0153164_2243190.jpg

ところでムクゲっていいよね。
寒さにも暑さにも強いし(なにせ排気ガスと強風の強い高速道路の路肩にズラ~っと植えられていて、きっと誰も肥料とかやらないのだろうけど毎年たくさん花を咲かせているし)、荒地でも平気だし、剪定は自由に出来て背を低くも高くも仕立てられるし、秋の寂しくなってきた庭で次から次と花を咲かせてくれるし・・・。
いい事尽くめの花木ですなあ。

サラサウツギ。
f0153164_22425052.jpg

他にもノリウツギ・ブラッセルズレースとかウツギ・ヴァリエガータとかタニウツギとか・・・ってウツギばっかしじゃん。(笑)
とにかく、一気に20株ほど植えつけた。
春に買ってずーっとそこらに放ったらかしで、はみ出した根が地面に根を張っていたくらいで、可哀想な事になっていたが・・・これで一安心。

植え付けはあともう少し。
Top▲ | by sukomama | 2010-09-22 22:40 | Comments(0)
クン炭作り
今日はいよいよクン炭作り。
昨日買ってきたクン炭焼き器の中に紙や小枝を入れて火をつけ、周りにモミガラを被せる。
説明だと、このあと周囲のモミガラが燃え始めるのだが・・・・
全然燃えない。
モミガラが多少湿っているのもあるし、空気中の湿気も多い。
何より高山なので酸素が少なく、燃焼しにくいのだ。
ヒーターもガスオーブンもガス台も、メーカーの人に何度も来てもらって調整しないと使えないくらいなのだから。
何度やっても火が消えてしまい、焼き器の会社に電話して聞いてみたが、「何も説明が要らないくらい簡単なんですがねえ・・・」
「どうして燃えないのか・・・う~ん、分らないですねえ・・・」
と全然頼りにならない。
ダーと二人であれこれ工夫して、何とか容器の中の火を燃やし続けられるようになり、やり始めて4時間後、やっとモミガラに火がつき始めた。
通常だったら、火を焚き始めて1分もしないうちにすぐにモミガラに火が付くはずなのだ。

中に入れた小枝などが燃え始め煙突からモクモク煙が。
f0153164_2213106.jpg

少しずつモミガラが燃えてきてところどころ黒くなっていく。
f0153164_2213820.jpg

夕方5時現在、まだモミガラは半分くらい燃えたところ。
まだまだ時間がかかる。
f0153164_2213238.jpg

その後、延々燃焼を続けて、夜の10時頃にやっと9割がた黒くなったので、一応これで終了とした。
燃え残りがないようにたくさん水をかける。
少しでも燃え残っているとそのまま一晩中燃え続けて、翌日にはせっかくのクン炭が灰になっているからだ。
中を掻き分けてみると、完全燃焼してしまい灰になっている部分もあり、まだ全然燃えていない原型のままの部分もあり・・・。
本当に難しい。
朝から始めて12時間。
少しコツを摑んできたので、また少したったら再度挑戦してみよう。
それにしても・・・全然何もしなくていいし簡単なことは簡単なんだけど・・・時間がかかる・・・。
Top▲ | by sukomama | 2010-09-21 22:29 | Comments(4)
長門牧場
コッコハウスの床材はモミガラを主にしているのだが、毎月ハウスを掃除して床材を新しくするので、それが大分溜まってきた。
これで籾殻クン炭を作ることにした。
モミガラは生のままだととても分解しにくくて、それはそれで腐りにくいのでマルチ材として使えるのだが、クン炭にすればもっと応用範囲が広い。
とりあえず今は来月から始める冬囲いとマルチングの為に、早急に堆肥に代わるマルチング材が必要なのだ。
大量に必要なので、買うととんでもない金額になるので自家製クン炭を作ることにした。
しかもうちのこのモミガラには鶏糞がたっぷり。
何かで読んだけど燃やした鶏糞はとても良い土壌改良材&肥料になるらしい。

というわけで溜まったモミガラを燃やしてみた。
・・・が・・・・
燃えない。
全く燃えない。
f0153164_2118599.jpg

ダーと二人で懸命に火をおこそうとするのだが、全然燃えないのだ。
紙だって燃えない・・・。
二人で悪戦苦闘するうちもう昼になってしまった。
連休最後の今日は、スコットを遊ばせる為に近所の牧場に行く予定なのだ。
仕方なく、クン炭作りは諦めて長門牧場へ向かった。
あとでネットで調べたら、実はモミガラクン炭作りは結構難しく、専用のクン炭焼き器があるらしい。
なのであとでそれを買ってきて、再チャレンジすることにした。

長門牧場まではうちから車で10分ちょっと。
レストランもあるので昼食はそこでとることにした。
テラス席ではワンコもOKなので、スコも一緒に食べられる。
ところが着いてみると・・・寒い。
かなり寒い。
とてもテラス席に長時間無理。
ダーのジャケットを借りて震えながら食べた。
f0153164_21185431.jpg

牧草地のあちこちに動物が。
彼らはいわば看板ヤギとか看板ヒツジ。
f0153164_21185110.jpg

f0153164_21184714.jpg

f0153164_21184412.jpg

広い牧草地でスコも思いっきり走る。リード付きだけど。
蓼科山が目の前。
f0153164_21183645.jpg

f0153164_21183155.jpg

ひとしきりスコを走らせたあと、午後早くに帰宅。
寒いし天気悪いしで長時間はいられなかった。

家に帰ってから、もしやJAファームにあるかも・・・
とJAファームまで車を走らせ・・・
買って来ました、クン炭焼き器!
f0153164_21181530.jpg

ネットで買おうと思っていたけど・・・さすがJAファーム、ちゃんと売っていた。
これで2000円くらい、そんなに高くない。
明日はこれを試してみよう!
Top▲ | by sukomama | 2010-09-20 21:18 | Comments(0)
コンサバトリー 14
今日は午前中ダーに、木もの苗を植えるための穴を掘ってもらい、午後からコンサバトリーの続きを製作。
前面部の、開放窓の窓枠、今日で完成。
これからは左右の開放窓の窓枠作りに取り掛かる予定。
f0153164_21125718.jpg

それにしても・・・時間があればすぐに出来てしまえるのだが、その時間がなかなかとれない。
3連休のこの休日も、結局この日の午後だけ。
なんだかんだと用事が入ってしまう。
コンサバトリーを作り始めて足掛け3年経つけど、実は延べ日数にしたら全然少ないのだ。
Top▲ | by sukomama | 2010-09-19 21:11 | Comments(0)
本日の庭
アプローチを通りすがりに何気なくロサ・ピンピを見たら、なにやら黒いものがついている。
「げっ、ムシ?」と思ってよく見たら・・・・
薔薇のお尻。
f0153164_20472745.jpg

気をつけて花殻を摘んでいたはずなんだけど取り残したみたいで、いつの間にかローズヒップになっていた。
本当はロサ・ピンピのヒップはブルーから徐々に黒く熟していくんだけど、すっかり気付かないうちに黒くなっていた。
これ、蒔いたら出るかなあ?
ちょっと試してみよう。

これも気付かぬうちに種ができていた。
オオヤマレンゲ。
f0153164_20472380.jpg

この中味が徐々に外に出てくる。
こんな感じに。
f0153164_20472017.jpg

これも蒔いてみようかな。
増やすには挿し木が簡単とは思うんだけど、挿し木失敗率100%の私としてはぜひ種蒔きに挑戦してみたい。

あちこちでポテンティラがまた返り咲いている。
モナークス・ベルベットもこのメルトン・ファイアーも。
ポテンティラって返り咲きしてくれるのね。
f0153164_20471661.jpg

初夏に咲き終わったあと短く切り詰めたはずが、パーシシフォリアもいつの間にか返り咲いていた。
f0153164_20471322.jpg

こちらはロドンアンナ。
アデノフォラのポタニニーもツリガネニンジンもまた咲いているけど、カンパニュラ類も今頃返り咲くのか・・・。
f0153164_20471083.jpg

これは・・・こぼれ種からのジギだけど・・・なんだか巨大な野菜のようになっている。
いくらこぼれ種は丈夫だといっても・・・これは何ナンだ?って感じ。
f0153164_2047337.jpg

朝晩は大分涼しくなってきたけど、まだ紅葉は始まっていない。
Top▲ | by sukomama | 2010-09-18 20:46 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin