<   2010年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
休息したい・・・・
結局ジュード・ジ・オブスキュアは全然場違いなところに植えた。
とりあえず植えておいた。
一番の重要なポイントがだめになると、このテーブルコーナーは根本的に成り立たない。
デザインを考え直して一からやり直さなければならない。
でももう今年はそんな時間がない。

本当に・・・普通の土地に住みたいなあ・・・。
こんな岩とかクマザサとか巨木とか・・・ない普通の土地。
もう山はいやだ・・・・。
山も自然も今では敵であり憎悪の対象でしかない。

同じ山でも、もうちょっと標高が低くて暮らしやすく植物も生育しやすいところに住めたらよかったのに。
こんな岩だらけのところじゃない場所だっていくらでもあるのに・・・。
でも仕方ない、自分達では選べないのだから・・・。
親がここを残したのだから、ここにしか住めないのだ・・・。

とりあえず今日も撮影。
今日の花たち。
今が盛りのヤマトリカブト。
繁殖力が強いのか、いたるところにこぼれ種が育っている。
抜いても抜いてもあちこちに新しく芽が出てくる。
f0153164_2259897.jpg

エンビセンノウ。
たくさん咲いてきたが、花の形が繊細なので色がハデでも暑苦しくない。
f0153164_2259432.jpg

テッポウユリが終わった頃、オリエンタル系の百合が開花。
カサブランカは5球植えたのに結局全部腐ってしまった。
カサブランカってこの頃では大量生産で安価になったので、粗悪球根がとても多いらしい。
それに・・・国華園だしね。
これはレイクミシガン。
とってもいい香り。
f0153164_2259196.jpg

そして、驚くべきことに・・・
この低温多湿の我が庭でなぜかヒマワリの調子が良い。
他の一年草は殆どが腐ってダメになり花どころじゃなかったのに。
3月頃種を蒔いて6月頃に定植したのだが、あの度重なる豪雨に打たれながら屈せずに直立し続けて見事開花!
しかもなかなか渋くていい色じゃない?
ヒマワリが「当り」だったなんて・・・予想もしていなかった。
f0153164_22585734.jpg

これはエキナセアのパープレアのはずなんだけど・・・
ダブルデッカーになってる・・・
でもなんか・・・キモチ悪い・・・
f0153164_22585375.jpg

こちらはホンモノのダブルデッカー。
でもまだ2階建てバスになっていない。
f0153164_22585054.jpg

切花用オレガノ(多分ヘレンハウゼン)が今頃開花。
やはり花観賞オレガノだけあってきれい。
f0153164_22584555.jpg

これはアプローチを通ろうとして咲いているのに気がついた。
植えた花ではない。
なんだろう?タツナミソウでもないしムシャリンドウでもない・・・。
花は結構大きさがあって、園芸種のように華やか。
ロベリアっぽいけど・・・
f0153164_2258413.jpg

疲れたなあ・・・・
一日でいいからずーっと寝ていたい・・・・
Top▲ | by sukomama | 2010-08-31 23:18 | Comments(2)
苦難の連続
このところ朝の外気温は13℃ほどで・・・結構寒い。
日中は、日陰は24℃ほど、日向は45℃ほど。
その45℃の炎天下、雲ひとつない遮るもののない場所で一日開墾するのは、もう辛い・・・を通り越して死地に赴くようなもの。
もうとっくに体の限界を超えていて、ただ精神力だけで動いている。
夕方家に入るともう歩くことも立つこともできず意識朦朧。
最後の力を振り絞ってこの日記だけ書く。
今後の資料として。
そして、私が生きた記録として。

この新しいテーブルコーナー、もうずーっと何ヶ月も何ヶ月もやり続けているのに一向に進まないし終わりが見えてこない。
f0153164_2292362.jpg

一応周囲の、花壇にするところは土を耕し、木の根を取り除いてきれいにしたんだけど・・・。
でもってレンガも買ってきたんだけど・・・
これを積んでいくのがものすごーく大変!
昨日一日かかってダーと二人で格闘していたんだけど、地面が傾斜しているしデコボコだしで、レンガの水平をとっていくのがすごく面倒。
しかもセメントでレンガを固定していくのが、何度やっても上手くいかず、何度もセメントを洗い流したり硬さを変えたり・・・してもうまくいかない。
で、結局二人とももう諦めてしまった。
結局このテーブルコーナーは来年の課題。
もうこんなところに割いている時間はないのだ。
f0153164_2291995.jpg

f0153164_229168.jpg

植え付けリミットをもうとっくに過ぎているので、レンガは来年なんとかすることにして放っておいて、植物達を一刻も早く植え付けしなければならない。
ここに植えるために買っておいたジュード・ジ・オブスキュアを真っ先に植えることにした。
ジュードちゃんは今年の春に買ったのに、待機中に凍死した・・・。
春先の急激な温度の差に耐え切れなかったのだ。
で、この子は2代目のジュードちゃん。
この子はどうしても守りたい。

しかし・・・・
以前から決めておいた場所・・・このテーブルコーナーの一番の肝心な場所・・・に植えるべく穴を掘っていったら・・・
f0153164_2291256.jpg

モウ・・・ウソーーー!!
またしても岩盤がー!!
しかも!地下に岩盤が横たわっているだけでなく、前も横も、右も左も、斜め前も斜め後ろも・・・・全て、全て岩!
穴の中、全て岩だらけ!
f0153164_229679.jpg

ひ、ひどい・・・あんまりだあ・・・
この場所は、このテーブルコーナーの最も中心になる場所なので、ここしか植える場所はない・・・。
もうやめて・・・・
お願いだから、もうやめて・・・
もう、何も考えられない・・・・
Top▲ | by sukomama | 2010-08-30 22:00 | Comments(3)
恒例、郭公ランチ
今年も夏の恒例、郭公でのランチを食べてきた。
今年からもうランチはやめました、ということだったのですごくガッカリだったのだが、「<まかないランチ>だったらやっています」ということだったので、今日はそのまかないランチをいただいた。
これは表立って看板とかメニューもないので、知る人ぞ知るというか常連さん?しか知らない「ヒミツのランチ」だ。(笑)
でも・・・食べてみて、今までのランチとあまり変わりなかったけど・・・。
勿論美味しかった。

今年もオーガニックの野菜がいろいろ売っている。
f0153164_21561733.jpg

表に出ているこの看板らしきもの?がミョーに気に入っているわたし。
これってカッコウ?
f0153164_21561339.jpg

今日のランチはオーガニックカレー。
前菜のサラダやおひたし。
f0153164_2156818.jpg

オーガニック野菜のカレー。
勿論肉はなし。
f0153164_2156360.jpg

このあと最後にミントティーをいただいて、これで800円。
お安いし結構ボリュームがあるし、なにより美味しい。
バラクラに来ることがあったら、この郭公さんのランチがお勧め。
しかし夏季限定&要予約。
Top▲ | by sukomama | 2010-08-28 21:51 | Comments(0)
お向かいの伐採
今日は早朝から家の前がなにやら騒がしいな・・・と思ったら、お向かいの家が庭の木を伐採するらしい。
巨大なクレーン車やトラックが何台も止まって作業をし始めた。

手前はうちの庭だけど・・・なんだかうちの庭の木を伐採するみたい。
f0153164_21264899.jpg

あと数ヵ月後にはうちでもこのような光景が見られることだろう。
f0153164_21264462.jpg

結局一日かかって、10メートル以上ある木は全て伐採したようだった。
お向かいはうちの丁度真南に当たるので、高い木がなくなりうちまでなんだか明るくなった。
よかった。

しかしこのクレーン・・・出動お高いのよ~。
Top▲ | by sukomama | 2010-08-26 21:30 | Comments(10)
中型メドウの一部だけ終了
今日は、延々と開墾し続けていた中型メドウの(一部)に植え付けをやっとし終わった。
f0153164_2049381.jpg

f0153164_20485762.jpg

植えた種蒔き苗は、アスクレピアス、ヘリアンサス・サマーナイト、ベロニカ・ピンクシェード、アクィレギア・ダブル・アップルブロッサム、アクィレギア・ノラ・バロー、エサシソウ、リナリア・パープレア・アルバ、ペンステモン・アイアンメイデン、マルバ・シルベストリス、ラバテラ・カシュメリアーナ、カンパニュラ・プリムリフォリア・・・などなどなど・・・いろいろ。

ここは(というか、ここも)本当~に!大変だった。
すぐ側に十数メートルもあるミヤマザクラやシラカバが林立しているので、もう地中は根っこだらけ!

以前からこの中型メドウには何を植えても育たなかった。
何本も植えたラバテラも全て枯れた。
10本くらい植えたアルテア・ロゼアも全て枯れた。
サルビアもリナムもバーバスカムもマツムシソウも・・・とにかく何でもダメになった。
あの荒地を好むルピナスでさえ貧弱で、植えて4年目にしてやっとチョボチョボ花が咲いた。
「南向きの斜面で、しかも日陰が全然ないからなあ。きっと暑すぎてなかなか成長できないのだろう」
と思っていた。
だがしかし・・・ここ数日この場所を開墾して何も育たないその訳がようやく分った。
だって・・・地面を掘ると根っこ、根っこ、根っこ・・・・もうビッシリこれらの巨木の根っこだらけ。
で、巨木なので物凄い量の水を吸い上げるので土がパサパサ。
しかも、植えた草花のすぐ真下にはまたしても岩盤が・・・。
これでは全然成長できないのも当然。
それでも3年前に植えたバーバスカムが健気に生き続けている、花は全然咲かないけど・・・。
かわいそうに・・・まだ何も分らなかった頃とはいえ、こんなひどい場所に植えてしまって・・・。
今日はとにかく地中の根っこをあらかた取り除いたホクホクの土に、植え替えてあげた。
これからはここで精一杯根を伸ばして元気に成長するんだよ・・・。

今年はこうして苦労して根っこを取り除いたが(勿論これも巨大な山が幾つも出来た)このままだとまたこれらの巨木が根を伸ばしてまた元の木阿弥になってしまうだろう。
今まで躊躇していたけど、これでこれらの木を伐採する決心がついた

何日もかかって開墾したこの場所は、中型メドウのまだ4分の一くらい。
まだまだ開墾場所は無限にあるのだ・・・・
はあ・・・・・
Top▲ | by sukomama | 2010-08-25 20:46 | Comments(0)
毎日ひたすら開墾
このところずっと、朝晩の気温は15℃ほど。
朝は寒いのでヒーターを入れることもあり、しかし日中は良い天気で日陰の温度は23℃ほど、日向は幾分低くなったとはいえ45℃の炎天・・・と相変わらず不可解な気候の当地。

その炎天下で毎日毎日ただひたすら開墾の日々を続けている。
もう本当に疲れた・・・・
ここは新しいテーブルコーナーだが・・・
f0153164_21464758.jpg

もうずーっと長いこと取り組んでいるのに一向に完成が見えてこない。
「もう、ここが完成しても夏が終わりだし、使うことはないよ・・・」と完全にモチベーション低下のダーさまであった。(笑)

テーブルコーナーと同時進行で格闘しているのはこの「中型メドウ」。
何が「中型」かというと、草丈が中型というだけ。
なので「大型メドウ」とか「小型メドウ」とかもある。
とりあえず今はここ、中型メドウ。
結構範囲が広いので、時間かかる、かかる・・・
勿論根っこの山はもう無数に・・・。
f0153164_21464362.jpg

作業の合間を見ながら写真もまた撮っておかなくてはいけない。
これは・・・雨で討ち死にしたカクトラノオ。
もう、庭中の草花がこんな感じで地面の上をのたくり回っている。
低温&日照不足で徒長しまくりのところに雨が降って。
f0153164_21463994.jpg

エキナセア・プリマドンナ。
とワレモコウ。
もう少ししたらここにオミナエシとエゾリンドウが加わって秋の風情の一角となる予定・・・。
f0153164_21463523.jpg

昨年種を蒔いたピンクのソープワートもやっと咲き始めた。
f0153164_21463035.jpg

でも、八重のはずだったけど・・・?
でもこれはこれでかわいいからいいや。
f0153164_21462520.jpg

高層ビル化したレモンクイーン。
もうこれ、3メートル近くにまでなっちゃってるの。
一応ヒモで括ってあるけど、括る前はもっとすごかった。
おかげでこの陰になってグリーンマーケットで買った珍しい苗が日照不足で枯れた・・・。
f0153164_2146229.jpg

白のモナルダがやっと咲き始めた。
面白いことに、同じモナルダでも色によって咲く時期が微妙に違う。
この色は一番最後かな?
f0153164_21461696.jpg

アキレアも今が盛り。
じつは中型メドウで猛威を振るっているのがこのアキレア。
なんとか封じ込め作戦を考えなくちゃ。
f0153164_21461275.jpg

一見花はかわいいんだけどねえ・・・
f0153164_2146894.jpg

昨年種を蒔いたガイラルディアもあちこちで咲き出した。
山に住んでいなかったら絶対植えなかったであろう脳天気な色。
ガイラルディアってヘレニウムに似てるなあ・・・。
f0153164_2146149.jpg

同じく昨年蒔いたユーパトリウム・ルゴサムも咲いてきた。
これはおなじみのユーパトリウム・ルゴサム・チョコラータと同じ種類。
f0153164_21455728.jpg

ノリウツギ・クイックファイアーもちょっとファイアーになってきた。
昨年は普通のノリウツギのほうが早く赤くなってきたので、何が「クイックだー」って思っていたけど、今年は本種のノリウツギを見ると、まだ赤くはなっていないので、クイック・ファイアーの名誉挽回、といったところかな。
f0153164_21455490.jpg

今年は暑いんだか寒いんだか、なんだか分らない天候続きで、草花の開花状況も例年と異なることが多いのかも。
どうせなら暖かい日がもうちょっと長く続いて、これから植えつけるものの根がしっかり張って欲しいけど・・・。
Top▲ | by sukomama | 2010-08-24 21:41 | Comments(4)
本日の花たち
お盆も過ぎたというのに良い天気が続いている。
しかし・・・植え付け最終リミットのお盆を過ぎてしまって焦りに焦っている私。
まだまだ種蒔き苗は沢山残っているのだ。
その種蒔き苗を植え付け終わったら、今度は買った苗や(これは少しだが)頂き物の苗を植えなければならない。
それが終わったら最後に木ものが残っている。
昨年の日記を見たら、最終植え付け終了は8月25日頃になっていた。
今年はとてもその頃までには終わらない
・・・・おかしいなあ・・・昨年より全然苗の数は少ないはずなのに・・・・
昨年は150種も種を蒔き(今年は120種)買った苗も400くらいあった。
それ以外に木ものの苗が50~60本?くらいあっただろうか・・・。
しかも昨年は第二アーチを建立したりあのチョー難関ローズボーダーを初めて開墾したり、これまた前人未踏、ほんもののクマザサ・ジャングルのワイルドガーデンを開墾したり・・・と今考えても恐ろしい事業をやってのけていたのだ。
しかもしかも、昨年はずーっと延々梅雨が続いてほとんど梅雨明けなどなかったようなものだったので、庭仕事が出来る時間も少なかったはずなのに・・・。

とにかく、その庭仕事史上最多忙だった昨年に種蒔き&植え付けしたものが少しずつ開花してきたので、しっかり写真を撮らねば。

こちらはベランダ。
昨年コープで苗を買ったアイビーゼラの「テスケ」「トンケ」「ウィッテ」の三姉妹が開花してきた。
普通なら4月~5月に開花するらしいが、ここでは今の時期だ。
冬の間室内に置いておいたらすごく徒長してしまって、ビロビロ~ン・・・と1m近くにまで伸びて床を這いずり回っていた。
しかもハダニとアブラムシまみれ。
もうウンザリして暖かくなってきたらベランダに出してそのまま出しっぱなし。
きたなく徒長しているので見るのもいやで水もあげていなかった。
それが・・・気がついたら花が咲いていた・・・。
f0153164_22341786.jpg

f0153164_22341396.jpg

f0153164_22341025.jpg

なかなかきれいじゃない?
コープ、あなどれないぞ。
徒長せずにちゃんとした姿のままだったらもっと花数も多くてさぞ見応えがあったことだろう。
ああ、どうにかして春まで徒長しない管理法はないかしら?

一方庭では・・・
植えてから4年目のアルテア・ロゼアのニゲラがやっと、やっと・・・!
人並み?に咲いてくれた。
もう、すごーく美しい!
f0153164_2234377.jpg

この、黒に近い深いワインレッド、幾重にも重なるひらひらの花びら・・・・
いつまでもいつまでもうっとり眺めてしまう。
暖地だったら少なくとも植えて翌年はこんな風に咲いてくれるのが当たり前だよね。
でもここでは4年待った。
感慨もひとしお・・・けど、アルテア・ロゼアって短命なのよね・・・
しかも今年これだけ咲いたらきっと来年は咲かない・・・・
時間差攻撃?で毎年種を蒔いて育てるしかないか・・・。

昨年蒔いたムスクマロウのピンクもあちこちで咲き出した。
発芽率が比較的よかったので、庭のあちこちに植えてある。
下界ではもっと淡いパステルピンクなのに・・・やっぱりここでは濃ゆいピンク。
しかし・・・ムスクマロウアは白もピンクも、どの株も梅雨でベロベロ~ンと倒れて広がって汚い姿になってしまう。
せっかく花は美しいのに・・・
本当に梅雨のせいで何もかも台無しだ。
f0153164_22335960.jpg

昨年蒔いたエンビセンノウも線香花火のようなかわいい花を開かせてきた。
色は派手だけど花は小さくて、形も繊細なので全然くどくない。
すごく発芽率がいいから、もしかしたら短命な宿根草なのかも。
センノウ(リクニス)の類いって皆そうだよね。
f0153164_22335488.jpg

こちらはラクティフローラ・ロドンアンナと仲良く並んだアデノフォラ・ポタニニー。
ラクティフローラのピンクを今年蒔いたので、来年が楽しみ。
f0153164_223349100.jpg

今、華やかな庭の一角。
しかし・・・ひときわ目立とう精神旺盛なヘリアンサス・レモンクイーンが特出してる・・・
来年はこれをなんとかせねば。
f0153164_2234714.jpg

ハーブガーデンに植えているテッポウユリも今が盛り。
f0153164_22334526.jpg

でもやはりテッポウユリは白が一番美しいかな。
f0153164_22334193.jpg

こちらは鉢植えのカフェ。
葉が殆どないので、地植えなら体力温存の為に咲かせない。
鉢だから。
f0153164_2233355.jpg

梅雨が明けて8月になると多くの薔薇がこんな感じに黒点などの病気で多くの葉を落としてしまう。
一枚も残っていないものも多い。
そこまでは、普通のお宅でもよくあることだと思うけど・・・
暖地ならこのあとしばらくすれば新しい葉が出てくると思う。
冬が来るのもまだまだ先なのでそれまでに消耗した体力を取り戻す時間もある。
しかし・・・うちはもうすぐあっという間に冬になってしまうのだ。
このまま、新しい葉が出る間もなくすぐに冬が来てしまい、体力がないまま、消耗したまま極寒に突入して・・・結局だめになる。
これが、うちの薔薇のだめになる現状だ。
つまり・・・薔薇がだめになる原因は、実は冬の寒さではなく「梅雨」のせいなのだ!
葉が病気になって落ちずにたくさん茂っていれば、それなりに養分も蓄えられて冬越しももうちょっと楽に出来るのに・・・
殺菌剤を撒いても株を丈夫にしようとあれこれ試行錯誤しても・・・・どうしても梅雨のせいで葉がほとんど落ちてしまう。
特にうちはジメジメがひどいし、それに加えて最近の異常な雨の降り方・・・
梅雨のない北海道で、うちより冬は気温の低くなるところでも薔薇がちゃんと冬越し出来る理由はこれだと思う。
やっぱり梅雨のある本州の寒冷地では、薔薇は諦めるしかないのかなあ・・・。
Top▲ | by sukomama | 2010-08-19 22:23 | Comments(12)
とりあえず仮植え
昨夜はひどかった。
熱は出るし、一晩に5回も6回もトイレに駆け込むし、喉の痛みと咳と痰で一晩中ティッシュにゲホゲホしていて殆ど眠れなかった。
こんなにひどいのは何年ぶりだろう。
ダーはよっぽどタチの悪い風邪を拾ってきたらしい。

昨日の巨岩の場所だが、レイズドベッドを作るのはまだまだ先のことだしそれなりの計画を練らなければならないが、とりあえず臨時で「簡易レイズドベッド」を作って植えてみた。
そこらに転がっている岩で。(笑)
f0153164_22203369.jpg

ここも株間が~・・・
ま、いいか。(笑)

そもそもなんでこんなに生き地獄のような思いをして極限まで体を酷使して作業しなくちゃいけないかというと・・・植え付けできる期間があまりに短いからだ。
6月、カッコウの初鳴きを聞いてから8月のお盆まで。
一年12ヶ月もあるのに、植え付けも植え替えもたったこの2ヵ月半の間しかできない。
ここより冬は寒くなる北海道でさえ、秋にも植え付け・植え替えができるのに。
せめてあと一ヶ月長かったらどんなにか楽なのに・・・。
やっぱり、山とか自然とかって、都会に住んでいて憧れるだけにしておくのが一番懸命かも、とこの頃思う。

kinohanaさんの真似っこをして買ったブラックのカラーが咲いてきた。
シックですご~く素敵。
球根がだめなうちでもこうして鉢に植えれば何とか咲くものも。
なにせムスカリも咲かないのよ、ウチ。
f0153164_22203771.jpg

kinohanaさんのお庭に憧れて、真似っこして同じ植物を次々と買い込む私。
でも・・・なんか違う。
あんな風な洗練された美しい庭にならない・・・。
ま、当然か。(笑)
Top▲ | by sukomama | 2010-08-17 22:37 | Comments(10)
手強いローズ・ボーダー
朝7時の外気温、13℃。
日中の最高気温、17℃。
今日あたりからちょっと暖かさが戻ってきた。
あんなにウツウツとしていた天気も、やっとやっと!太陽が顔を見せてくれるようになった。
ありがたや・・・
ところがどっこい、やっぱねー、というか・・・ダーに風邪をうつされてしまった。
ただでさえ毎日の過酷な労働で体がボロボロ、バラバラになりそうなのに・・・
あ~、喉が痛い~。
頭が痛い~・・・。

数日前から格闘しているところがあるのだが、それは「ローズ・ウォーク」改め「ローズ・ボーダー」。
これは昨年の丁度今頃の日記だが・・・
こ~んな壮絶なクマザサ地獄を・・・
f0153164_21383494.jpg

死ぬ思いでクマザサの根っこを取り除いてここまできれいにしたのに・・・
f0153164_2140198.jpg

一年経ったらまた元に戻った・・・・・・
がっくし・・・・・

そんなわけでまた何日もかかってクマザサの根を取り除いてきれいにした。
こことか・・・
f0153164_21423079.jpg

こっちも・・・
f0153164_21422564.jpg

もう・・・わずか1メートルに満たない四方を開墾するだけで、クマザサの根っこの巨大な山が、二つも三つもできる。
もうほんとに・・・都会のガーデナーの人に見せてあげたい。(笑)
ローズ・ボーダーのほんの一部を開墾しただけだがこのように
f0153164_21421555.jpg

根っこの山が・・・
f0153164_2142948.jpg

いくつもいくつもできた。
でも、こうしてきれいになったところに薔薇や宿根草を幾つも植えられて、ちょっとホッとした。
でも・・・・
「ローズ・ボーダー」はまだまだまだ・・・
ず~っと向うまで続く・・・
f0153164_21422064.jpg

しかも・・・今年きれいにしたところがまた来年再びクマザサでいっぱいになっていないとも限らない・・・
は-・・・・クマザサとの戦いは本当に永遠に続く・・・

ローズ・ボーダーへの植え付けをひとまず終わらせて、別の場所を開墾し始めた。
熱があるし頭は痛いし・・・のサイアクの体調で頑張って耕していった最後に出てきたものは・・・
お約束の掘り出し不可能な巨岩・・・・。
f0153164_21415625.jpg

半日かかって掘って行って一日の終わりがこれ。
いつも、これ。

別に、どこに何を植えるとかどうでもいいの。
とにかく来年まで苗を植えておく仮植えする場所が欲しいの。
なのに、ここを掘っても岩。
あそこを掘っても岩。
どこを掘っても岩。
庭中全て岩・・・・。

もう完全に放心状態でその場で動けなくなっていたらダーが心配してやって来た。
「大丈夫?」
「辛い・・・・・。
本当に、辛い。
もう、体が疲れるとか作業が大変だ、じゃなく・・・・精神的にすごく辛い。」
「やっぱりもう無理だよ。業者に頼もう」
「そんなお金どこにあるの?
引っ越したいなあ・・・・
庭は小さくていい。自分の手に負える大きさで。岩とかクマザサとかのないところに引っ越したい・・・」
「無理だよ、そんなお金どこにあるの?」
やっぱ最終的には「金」の問題なのだ。

その後、ダーも風邪が治りきらない体で手伝ってくれたが・・・
二人でゲホゲホ、ゴホゴホいいながら掘り出せるものなら掘り出したいと土を掘り進んでいったが、結局直径1メートル以上ありそうな巨岩であるということが分っただけだった・・・。
もう心身ともボロボロ。
Top▲ | by sukomama | 2010-08-16 21:29 | Comments(0)
もう冬・・・
寒い・・・・寒い・・・・寒いー!
今年は本当ーっに!寒い!
こんなに寒さ続きの年も珍しい。
寒くて寒くて毎日一日中ヒーターをつけている。
あまり寒くてダーも風邪をひいてしまった。

このところずーっと雨ばかり。
しかも8月に入ってからいきなり寒くなってしまった。
例年だったらお盆まではなんとか暖かい日が続くのに、今年はもう寒い日ばかり。
梅雨に入ってからずっと寒くて、梅雨が明けてから少し暖かい日が続いたが、8月に入ったら途端に寒くなってしまった。
7月の終わりに「このくらい暖かいなら大丈夫」とたくさんのトマトを地植えしてしまったが、植えた途端に寒くなってしまった。
堆肥も肥料もたっぷりあげて楽しみにしていたのに・・・もうあれはだめだ。
悲しい・・・・

毎日毎日雨ばかりで、庭はもうドロドロ。
庭中に撒いてある堆肥が腐って外に出ると庭中が臭い。
ようやく根付いてくれていたラベンダー。
すっかり腐ってしまった。
f0153164_20564588.jpg

ロックガーデンのアバチャ山ヒナゲシも。
昨年の観測史上類を見ない長雨にも頑張って生き抜いてくれていたのに・・・
今年の豪雨とこの8月の低温・長雨でもうだめになってしまった。
見ていると本当に悲しくなってくる。
f0153164_2056414.jpg

グリーンマーケットで買った高山性のものも、もうこうなってしまうとだめだ。
すごくきれいな花が咲くのに、全く、一輪も花を見ずに。
f0153164_20563657.jpg

何年もがんばってくれていたヘリアンセマムも。
f0153164_2056318.jpg

他にもセントーレアも、クナウティアも、ラベンダーキャットミントも、セラスチウムも・・・
ラベンダーキャットミントは花がラベンダーに似たキャットミントで、とてもかわいく大好きな花。
今年で植えなおすのは3回目。
今まで何度も植えては腐ってしまう。
他のものも・・・ちょっとでも過湿が嫌いなものは全て・・・・
梅雨の間もずーっと低温と湿気。
やっと梅雨が明けたのに8月に入ってからまたしても低温と長雨。
延々と低温と雨が続く為に、株が生育できずにどれも皆腐っていく。
どれもこれも、あれもこれも・・・・皆腐っていく・・・・
私の心も腐っていく・・・
この暗くてジメジメした環境は植物以前に心が、精神が、蝕まれていく。

こんなところで一生暮らすのかと思うと心が真っ暗になるが、でももう地球上に安住の地はないと思う。
どこへ行っても大変で、住みやすいところなどもうない。
あの、以前はリタイア後に移住したい住みやすさナンバーワンだったオーストラリアだって今は本当に大変だ。
何ヶ月も雨が降らずカラカラに乾ききった国・・・
連日雨ばかりで水浸しの国・・・
世界中でバランスが崩れてどんどんひどいことになってきている。
更にこれからもっとひどくなっていくだろう。
もう、エコ・バッグとかエコ・カーとかマイ・割り箸だとか・・・そんなものでどうにかできるレベルを超えてしまってるもんね。

今日は雨の中、新しいテーブルコーナーの整地の続きを。
しかしそれもすぐに頓挫してしまった。
またまた地中からこんなものが・・・・
f0153164_20562658.jpg

掘っても掘っても正体を現さないくらいバカでかい。
ダーも、具合が悪くて熱があるのに雨の中びしょ濡れになりながら手伝ってくれた。
しかし・・・掘れば掘るほど巨大な岩がゴロゴロ出てきて・・・・
途中、あまりに雨がひどくなってきたので諦めたが、とてもあの直径1メートル以上ありそうな岩石は人力では無理だ。
かといってあれをどうにかできなければ新しいテーブルコーナーも諦めなければならない。
・・・・・本当にもうイヤだ・・・・・
Top▲ | by sukomama | 2010-08-14 21:27 | Comments(8)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin