<   2010年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
充実~、そして戦闘開始
今日は昨日とは打って変わってとても暖かな一日だった。
庭仕事には最適。
そんなわけで、久しぶりに庭に出て今日一日いろいろ気になっていたことを片付けた。

まずはテニスコート側に「恐ろしげ看板」を下げる。
f0153164_22325616.jpg

f0153164_22331180.jpg

どうです?
テニスコート側から見るとこんな感じ。
f0153164_22402342.jpg

すごいでしょう~。
このマガマガしさ。(笑)
ちょっと近寄れないでしょ?
この看板無視してボール取りに中に入ったら、二度と生きては戻れなさそう、というか。(笑)

私もね、こんなキョーレツな意思表示するの、ちょっと躊躇っていたんですよ~。
でもね、以前O-chanさんから「ここにはウルサイやつが住んでいる、って思わせて牽制するのが一番の目的」という鋭いご意見をいただいて、やっぱこれくらいインパクト強烈に押し出さないとアイツラには通じない、ということで。
これでちょっとは不法侵入が減るかしら?(「不法侵入」・・・これって完全に犯罪だよ!)

午後からは「道沿いガーデン」をきれいにした。
毎年ここは手が回らなくて全然手入れできず、結局秋まで雑草やクマザサボーボーの状態で終わってしまう。
今年はちょっと心を入れ替えてシーズンの初めからきれいにしておこうと、目立つ雑草やクマザサを切ってすっきりさせた。
f0153164_22441434.jpg

もう既にルピナスやジギタリスがワサワサしてきている。
これでちょっとは見栄えがするようになるかな。
f0153164_2245749.jpg

f0153164_22452873.jpg

ここには以前から母が何十株かのルピナスを植えていたが、一昨年種を蒔いて200株近く足した。
それでもまだ隙間があるので、今年また種を蒔いて植える予定。
あと、昨年たくさん植えたジギタリス・パムズチョイスも今年は花を咲かせてくれるだろう。
更に今育苗しているデルフィも植える予定。

ここは道沿いなので鹿よけネットは張っておらず、鹿が食べ放題の場所だ。
ルピナスも蕾が上ってくるといくつか食べられるのだが、やはりあまり好きではないらしくチョボチョボとしか食べない。
もっと増やして多少鹿に食べられても見栄えのするガーデンにしよう。

というわけで今日は今年初めて、というくらい充実した庭仕事で一日費やした。
もうすぐ5月。
そろそろ木ものだけでも植えられるようになるかなあ・・・。
Top▲ | by sukomama | 2010-04-28 22:55 | Comments(12)
もう冬ですか?
今日は歯医者の日なので下界へ。
天気も良くないしこれから雨も降るらしいから、庭仕事もできないので丁度いい。
この歯医者さんはとてもよい医院で、私なんかは同じ市内で簡単に来れるけど、中には近隣の市町村から車や電車を乗り継いで遥々やって来る人もたくさんいる。
だからいつも予約が込んでいて、一旦予約を逃すと次回は1ヶ月以上先になったりする。
でも私も忙しいので、のんびりペースの治療が丁度よいかも。

歯医者を出て車を走らせ、信号で停止すると・・・あ!キリン!
f0153164_2315570.jpg

信号横の家の中にキリンを発見!(笑)
f0153164_233010.jpg

キリンさんも寒いから、家の中で遊んでいるのね。

まだ時間も少しあるので、帰宅途中杜鵑峡へ寄ってみた。
ここは渓谷が気持ちよく山野草がいろいろ咲いていて、お気に入りの遊歩道だ。
しかもあまり人が来ないので静か。
f0153164_23611.jpg

何か早春の花でも咲いてるかな~・・・と思って歩いてみても・・・
見渡す限り・・・茶色。
f0153164_2365998.jpg

しかも小雨が降っているので地面が滑りやすく、この50cmほどの道幅を踏み外すと、はるか下の渓流まで転げ落ちてしまう。
なかなかスリリング。

途中たった一箇所だけ見つけた「春」。
f0153164_23101214.jpg

この橋も濡れていて結構コワイのだ。
f0153164_2383588.jpg

コワイけど橋の途中で撮影なぞ。
f0153164_23956.jpg

f0153164_2392341.jpg

結局何もなくて早々に帰ってきた。
ダンコウバイもまだ咲いていなかったし。

で・・・・帰ってみれば・・・・・雪。
f0153164_23113375.jpg

f0153164_23115098.jpg

はあ・・・・・・そですか・・・・。

でもね、心は温かいの。
なぜって、途中で寄った自由農園でこ~んな可愛いものを見つけてしまったから。
f0153164_23134793.jpg

口紅部分がピンクの水仙は結構あるけど、こんな風に赤く縁取られているのって珍しくない?
可憐で清楚でとってもかわいい。
しかもいい香り。

あと、欲しいなあと思っていた白花のミツバツツジも見つけてしまった。
私の身長くらいまである大きいやつ。
ちょっと迷ったけど、苗って絶対一期一会。
なのですぐにお持ち帰りしてしまった・・・。
あ、ちなみに杜鵑峡ってミツバツツジの名所なんだけど・・・いつ行っても見られたことがない。
その分自宅で楽しもう。

寒くても健気に上を向いて咲いているミニアイリス・キャンタブ。
f0153164_23204637.jpg

Top▲ | by sukomama | 2010-04-27 23:21 | Comments(4)
薔薇の明暗
めいあん・・・って言っても「メイアン社」じゃあないのよ~、って知ってるかそんんこと。(笑)
今日はなんとか日中気温もそこそこ上がったので、久しぶりに庭仕事。
やっと薔薇のプチプチだけ外した。
その下の不繊布はまだ外さない。
夜間にはまだ気温がマイナスになるし、4月一杯は何があるか分らないので怖くて外せない。

1本1本、越冬の状況、新芽を確認しながらプチプチを外していった。
まあとりあえず全員生還、ではあるのだが・・・・
やはりかなり枯れ込んでいる。
特にERの耐寒性のなさは、今更ながらガックシ・・・を通り越して何だかムカついてきてしまう。
生還は地上10cmまで・・・なんていうものばかり。
生きているのは地上10センチくらいまででその上はずーっと枯れこんで死んでいる。
しかも植えてからもう3年も経つんだからいい加減ちょっとは耐寒性が増してくれてもいいようなものなのに、エヴリンなんか地上部なくなってる。
地際だけはなんとか生きているけど。
これって宿根草?冬の間は地上部がなくなるという・・・(笑)

それに引き換えスピーシーズのなんと逞しいこと!
一応雪で枝が折れるのを避けるためヒモで結わえてはいるけど、それだけで何もカバーはしていないのに、全く枝枯れナシ!
色こそ寒さで変色はしているものの、枝はツヤツヤ、新しい新芽がたくさん。
ロサ・エグランティーヌとかロサ・プリムラ、ロサ・モエシー・・・。
みんなつお~い。

ロサ・プリムラ。
全然何もしなかったのに、元気そう。
f0153164_23114534.jpg

f0153164_2312498.jpg

しかし残念なことにこの子の咲く時期は梅雨真っ只中なんだよねえ・・・。

他のORにしてもそう。
プチプチで囲ってはいるが、風当たりを弱くする為だけで、ざっと巻きつけただけなので低温はそのまま受けているはず。
なのに茎は緑のまま、新芽もたくさん。
あ~、やっぱり寒冷地にはオールドローズなのだ~!

よく観察してみると、普通のFLとかERでも、壁や何か遮蔽物のそばに植えてあるものは比較的無事。
地上部がなくなっているのは、何の遮蔽物もない吹きっ晒しの場所に植えてあるものが多い。
やはり何か防御してくれるものがあるのとないのとでは、これほどの違いが出るものなのだなあ。

ツルバラなんか言わずもがな。
毎年冬の間に地上数十センチにまで短くなるので(不繊布とプチプチで覆っていても)、いつになってもツル薔薇の絡まるアーチは出来上がらない。(笑)
でもランブラーは比較的元気そうだ。
こちらもプチプチのみでザッと覆っていただけだけど、生き生きしている。
やはりアーチにはツルでなくランブラーだな。
まあ、大輪のツル薔薇の花が頭より高いところにゴテゴテ絡み付いている様はあまり好きではないのでいいんだけどね。

こうして、標高1750mの高山での薔薇の育成、というムボーな試みは徐々にその要領を摑みつつあるのであった・・・。
とさ。
Top▲ | by sukomama | 2010-04-26 23:13 | Comments(4)
寒いのう・・・
おととい、昨夜と-7℃、-8℃の低温が続いている。
昼間も太陽は出ていても気温が低くて寒い、寒い。
今日も天気はよかったのだが・・・あまりに寒くて庭に出る気がせず、再び先日のレモンメレンゲパイのリベンジなど作っていた。(今回はちょっと上手くいく)

この寒さの中、あいかわらずルリビタキは元気に毎日庭で遊んでいる。
朝のうちだけかと思ったら、結構1日中庭で寛いでいる。
何やっているんだろう・・・?

キッチンの窓越しからダーがいいカメラで撮った写真。
ガラス越しだけどちょっとはきれいに撮れたかな?
f0153164_21521517.jpg

f0153164_21522962.jpg

かわいいなあ・・・。
でもね、庭でメスを呼んでいるときは猫なで声?(鳥なで声?)で「ちゅん・・ちゅん・・・」とかわいらしくさえずっているんだけど、散歩の時私たちがそばを通ると「ゲッ・・・ゲッ・・・」って「チェッ、こいつらかよ」って感じの鳴き方なのよね。
あ、そうそうルリビタキがいるのはうちの庭だけじゃなく、散歩しているとあちこちにウロウロしている。
それも今の時期だけの限定だから・・・面白いなあ・・・。
Top▲ | by sukomama | 2010-04-25 21:56 | Comments(8)
雪景色と桜
今朝起きたらやっぱり外は雪景色だった。
昨夜は外気温が-8℃くらいまで下がった。
f0153164_21381343.jpg

f0153164_21383063.jpg

昨日は雪だし寒いし、いつもの買出しは行く気がしなかったので本日ダー様に運転してもらい下界へ。

いつも買う米屋のお庭。
春爛漫・・・。
f0153164_2140082.jpg

今は丁度下界は桜の花盛り。
あっちもこっちもいろいろな種類の桜が満開。
濃いピンクや薄いピンク・・・。
うちの庭にも一応、自生ではピンクのヤマザクラ(マメザクラかな?)と白いミヤマザクラ、あとO-chanさんからいただいたニワザクラがあるが・・・あ、あとまだ当分は咲かないウワミズザクラ。(笑)
うちの庭の桜が咲くのはあと何ヵ月後だろうなあ・・・。
Top▲ | by sukomama | 2010-04-24 21:36 | Comments(0)
木ものの縄を解く
今日は、昨日とは打って変わって突然20℃近い高温になった。
日中の最高気温、18℃ほど。
絵に描いたような晴天で庭仕事にぴったり。
もう大雪の心配はないと思うので(それでも少雪はあるかも知れないけど)木ものを縛っていた縄をほどく事にした。

今までずっと窮屈そうだったのが、縄をほどいて生き生き。
なんだか木たちが「う~ん・・・」とお寝覚めのノビをしているよう。
f0153164_194514.jpg

3年前に植えたウワミズザクラも私の背を越えた。
花が咲くようになるのは10年くらい先らしいが・・・それまで頑張って生きよう。
f0153164_1954979.jpg

日差しは痛いくらい熱いがそよそよと吹く風は冷たく空気もひんやりと心地良い、典型的な春の気候。
ウグイスのさえずりとゲラたちの「トルルル・・・・」という近所の山荘の壁に穴を開けるドリル音以外には何も聞こえない静寂の中、目覚め始めたバラ科の木々の発するクマリンの香りを嗅ぎながら、1本1本の新芽を確認しながら縄を解いてゆく作業は、本当に至福そのもの。
なんだかこの世とは思われない穏やかで平和なひと時・・・・とふと目を上げるとテニスコートのネットが・・・。
あー、これだよー!
せっかく暖かく穏やかな気候になり「この世の楽園」が目の前に現れるのももうじき・・・と思ったのに、悲しいことにこれは幻のようなつかの間の平穏な時間だったのだー。
今月末のゴールデンウィーク開始から、またあのウンザリするような喚声と嬌声に心煩わされる日々が始まるのだー・・・・再びここが寒さに閉ざされるまで・・・・。
はあ、憂鬱・・・。

木ものの縄を解いた後、蒸れが心配なので薔薇のプチプチだけ取りにかかる。
不繊布はまだ外さない。
これからまた雪が降る可能性も大だから。
プチプチを外す途中で夕方になり本日の作業は終了。
この続きはまた明日にでも続けたいが・・・明日からまた雨の予報。
しかも再びマイナス気温なのだー。
Top▲ | by sukomama | 2010-04-21 19:00 | Comments(11)
青い宝石
今朝8時の外気温、0℃。
日中の最高気温6℃。
いつまでも寒~い。

今朝、ダーがキッチンの窓から外を見ながら
「あ、来た来た、今日も来た」と言っているので、「ナニ?」と窓から外を見ると・・・
ああ、今年も来た、来た。
ルリビタキ。
急いでカメラを出してガラス越しに撮ったので画像はよくないが・・・
f0153164_1992773.jpg

どこにいるのかというと・・・ここ。
f0153164_19102840.jpg

こちらも・・・
f0153164_19104968.jpg

ここに。
かわいい・・・。
f0153164_19111766.jpg

毎年この時期だけ庭に現れて散歩する。
なぜかこの雪融けの数日間だけ姿を現し、それ以後全然見なくなるのだ。
でもいつも2羽~3羽くらいでチョンチョン遊びまわっている。

「このところ毎日この時間にあの、同じところに現れるんだよ」とダー。
なんか・・・とっても規則正しい性格なのね。(笑)
Top▲ | by sukomama | 2010-04-20 19:13 | Comments(6)
種蒔き 第八弾
今日は春らしい暖かな良い天気だった。
なかなか気温も上がらず晴天の日も少ないので種蒔き苗たちが全然大きくならない。
買ってきた苗だけでも早く植えつけたいなあ・・・。

今日は種蒔きの第八弾。
これで最後か?

<今日蒔いたもの>
・サンフラワー ヴェルヴェットクイーン
・ルピナス ラッセル混合
・リシマキア・アトロパープレア・ボジョレー
・リアトリス・ブレージングスター
・リアトリス・スピカータ
・リアトリス・アスペラ
・ヒオウギ
・アメリカフヨウ
・クナウティア・マケドニカ・メルトンパステルズ
・ミモサ・ヌターリ・ピンクスパークルス
・ルドベキア ミックス
・デロスペルマ・フロリバンダ・スターダスト
・クリサンセマム フォー・アンソニー
・リクニス・ビスカリア・アルバ
・リクニス・カルセドニカ カルネア
・エラグロスティス・スペクタビルス

今回は最終ということもあってすごい。
なんかよう分らん名前が並んどる。(笑)
サンフラワーなんか咲くの~?と思うけど、昨年はバードフィーダーから落ちた種がなんと育って花が咲いたくらいなので、もしかしたらと。
どうせGardeners’ Worldのオマケに付いてきたやつだし。
これね、赤いヒマワリなのよ~。
咲かせてみたいでしょ?

リアトリスはなぜこんなにあるかというと・・・もう頭に来る。
昨年「世界の花の種」からリアトリス・ブレージングスターの種を買って蒔いたのに、秋に咲いたのはななな~んと、ルドベキアだったの。
文句言ったら謝って3種類のリアトリスの種を送ってきたけどもう遅い、春になるまで一年待って今年蒔くしかなかったのだ。
もう・・・プンプンプン!

ミモサは耐寒性のあるやつ。
でも発芽処理に「温水に24時間浸ける」なんてあるけど、そんな面倒なことできないので、普通に発芽促進剤に一晩浸けて蒔いた。
大体どうやって24時間も「温水」を保つのよー?ポットに入れておいたってどんどん冷めちゃうじゃない?
これで出なかったら仕方ない。

ルドベキアは4種のミックスのため、できるだけ間引きしないで育てたかったのでたくさんのスペースに蒔いた。
なにせ花が咲くまでそれが何の種類なのか分らないのだ。
50以上ものホールに蒔いちゃったよ。
50本のルドベキア・・・・壮観・・・。

これで本年度の種蒔きは全て終了ー・・・・
となるはずだったのに・・・・ここに来て予期せぬトラブルが!
発芽しなかった何種類かの種を、ちょうど送料無料キャンペーン中だったので、今月始めにT&Mで注文したのだ。
ところが、その種がまだ届かない!
普通早ければ1週間、時間がかかっても10日あれば届くのに・・・。
もう3週間近く経つのに全然来ないのよ。
これは、絶対あのアイスランド噴火の飛行機欠航トラブルに巻き込まれたに違いない。
でもカードの請求だけは来てるのよー!
はあ・・・・やっぱり海外の買い物って絶対トラブルがつきものなのだ。
でも・・・元はといえばこれはあの「世界の花の種」のせいだ。
あそこで買ったものが全然発芽しなかったので、仕方なく同じものをT&Mで注文しなければならなかったのだ。
今年は、他にも何件もの種会社や頂き物の種を蒔いたけど殆ど全部無事に発芽している。
「世界の花の種」で購入したものだけがどれもみな全然発芽しない。
これは絶対このショップが悪いのだ。
もしかしたら仕入れて時間の経ったものも販売しているのかもしれない。
もうあそこでは買うのはやめよう!

「種蒔きのタツジン」を目指して昨年から種蒔きに勤しみ始めたが、今年はなんとかバーナリのコツを摑めてきた。
これはタリクトラムだが「温」→「冷」で処理したもの。
発芽はそれなりにしているが、チョボチョボ。
f0153164_18595634.jpg

こちらは「冷」→「温」→「冷」とチルド室送りを2回繰り返したもの。
明らかに発芽率が良い。
f0153164_1905057.jpg

簡単な山野草系なら2回の「冷」処理で大抵発芽するかも。
ちなみに「温」「冷」の期間はそれぞれ3週間ほど。
したがって発芽までにかなりの時間を要するので、バーナリが必要そうなものは、早めに蒔く。
これでまた一歩「タツジン」に近付けたかな?

でもやっぱりまだまだ分けの分らんものもいろいろある。
なんでヘスペリスは出ないんだー?
去年も今年も蒔いたのに一向にカケラも出てこない・・・。
葉の花みたいに一見簡単そうなのに・・・・。
なにか難しいコツでも必要なのかしら??
ああ、やっぱり種蒔きって奥が深い・・・。
f0153164_196879.jpg
f0153164_1962426.jpg

Top▲ | by sukomama | 2010-04-19 18:22 | Comments(4)
今年最初の白樺湖
今日も朝から良い天気。
でもあいかわらず気温は低い。
明け方など-10℃ほど。
先日の雪が溶けかかったものが、また凍結した。

今日は大きくなってきた種蒔き苗の、エキウム・ブルーベッダーとスティパ・ギガンティウムを仮植えした。
f0153164_2330409.jpg

エキウムは発芽はそこそこするのだが何だかすごく弱くて、昨年もダメにして1個も作れなかったが今年もフニャフニャになってしまった。
ちょっと寒くてもフニャフニャ、日に当ててちょっと暑くてもフニャフニャ。
なんて弱いのかしら。
スティパ・ギガンティウムは40個以上にもなっちゃった・・・・・。
ま、いか。(笑)
スティパは耐寒性がちょこ~っと心配なので、いっぱい作っておくに越した事はない。
あとは誰か里親を見つけよう。

仮植えをそこそこで終わらせて、天気もいいのでスコットを連れて白樺湖に散歩に行くことにした。
まだザゼンソウは出ていないかもしれないが、ここよりずっと暖かくて雪なんか全然降っていないかもしれない。

・・・・と思ったら・・・・寒かった。
雪もちゃんと積もっていた。
しかも・・・ここよりずっと寒い!
f0153164_2323314.jpg

f0153164_23232071.jpg

車山にも勿論雪。
f0153164_23234511.jpg

ということで、今年初めて訪れた白樺湖であったが、あまりに寒くてすぐに帰ってきてしまった。
家に帰ったら、こちらのほうがずっと暖かだった。
やはり水辺は寒さが厳しいのかしら?
考えたら、白樺湖って冬は寒くて荒涼としていて、夏は湖の周りが土産物屋とかゲームセンターとかゴチャゴチャ鬱陶しいし、きれいな場所もないし・・・全然つまらないのだ。
Top▲ | by sukomama | 2010-04-18 23:30 | Comments(4)
積雪
今日は久しぶりの良い天気。
こんな日は庭に出てそろそろ庭仕事でも・・・・
でもできない。
なぜなら~
こーんな・・・だから。
f0153164_22521858.jpg

結構積もったー。
40cm~50cmくらいあるかな?
また雪掻きしちゃったよ。
f0153164_22525819.jpg

庭だってこ~んな。
f0153164_22534836.jpg

すご~い、真冬みた~い。
伸びてきたチューリップも・・・
f0153164_22542937.jpg

燦々と咲き誇っていたフクジュソウも・・・
なんか、「え?なに?・・・」って顔してる。(笑)
f0153164_22553038.jpg

ま、ここでは4月に雪が降るのは例年のことで全然珍しくない。
むしろ今の時期にしては積雪が少ないくらい。
でも、下界・・・東京とか大変みたい。
季節外れの大雪、だって。
「どこが大?」ってダーと笑ってたけど。

蓼科山も再び雪化粧。
f0153164_22581024.jpg

北横岳も真っ白。
f0153164_22583683.jpg

今年、一番寒さ厳しいはずの大寒に異常な暖かさでどしゃ降りの雨が降った。
今まで「異常気象」とか「温暖化」といってもどこか文字の上だけのような気楽さがあったけど、これには心底ゾッとした。
「これは・・・大変なことだ・・・」と。
絶対ありえない、あってはならないことなのに、それが現実となって。
「これはもう・・・大変なところまで来ているのかもしれない。今年はとんでもないことになるかもしれない・・・」
これって頭で考えた理屈でなく動物的な勘、というか本能で感じた恐怖。
杞憂ですめばいいが、と思っていたが、それでは済まなさそうな気配・・・。
Top▲ | by sukomama | 2010-04-17 22:50 | Comments(4)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin