<   2009年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
巣箱、できたけど・・・
今朝8時の外気温、-8℃。
暖かいなあ・・・なんて思っていたら、これが昼頃になるとぐんぐん下がってきて-10℃下回り始めた。
昨日からずっと雪が降り続いている。
今日も明日もずっと雪らしい。
かなり積もるかな・・・。

さてさて、おとといいきなりタマゴにご対面してビックラしたので急いで巣箱を作りに取り掛かったが、結局昨日もその続きで丸一日かかってようやく夕方になって巣箱が完成した。
巣箱、設置。
f0153164_20233554.jpg

余っていた端材で適当に作ったのであまり美しくないが・・・。
ちゃんと使ってくれるかしら・・・?
トイレにしないでね。
ここで寝ないでね。

ところで・・・あれから、昨日も今朝もタマゴはない・・・。
おととい見た、あれはユメだったかしら?というくらい、全く卵の影も形もありましぇ~ん・・・。
せっかく急いで巣箱作ったのにぃ・・・。

2、3日前から近隣の別荘に来荘してくる人が増えた。
あっちにもこっちにも人ばかり。
今日は買出しの日なので下界へ下りたが、途中でも車が多い。
なに、これ?なんの渋滞?ってくらい。
しかも雪道に慣れない観光客が多いので、すごく緊張する。
対向車が来るたびにこちらに飛び出してこないかと・・・。

昨日に続いて今日も朝からずっと雪が降り続いていて、かなり積もった。
このまま明日もずーっと降り続くみたい。
また陸の孤島になっちゃうかなあ?
食料、多めに買い込んでおくべきだったかな?
f0153164_20311843.jpg

そして、夕食は毎年恒例の年越しそば。
何度食べても飽きなくて美味しい。
年に一度だけだから。(笑)
f0153164_20322825.jpg

晦日といっても何があるわけでもなく、テレビもないから静かだし。
まったりと今年最後の夜が終わり、またまったりと新しい年になるのよね。
また一つ年をとったという溜息とともに。
明日は早く起きて雪掻きしなくっちゃ。
Top▲ | by sukomama | 2009-12-31 20:35 | Comments(8)
うあああ・・・・!
今朝いつものように雨戸を開け、いつものようにコッコたちのご飯を補充しようとハウスを覗いて見ると・・・・
どわあああ・・・・・!!
f0153164_1117971.jpg

た、た、た、タマゴーーー!!

う、う、うそおー、もう生んじゃったのー?
まだ巣箱作っていないのにー・・・

コッコって生まれて半年くらいから卵を生み始めるんだけど、この子達ももうすぐ、来月辺りかなと思っていた。
でもあちこちに「ずーっと生み続けるわけではなく、生む時期と生まない時期がある」とか「寒いと生まない」と書いてあったので、もしかしたら春までは生まないかなあ・・・と思っていた。
ので、巣箱も全然手を付けていなかったのだ。
それなのに突然・・・・・タマゴ。

心を落ち着けて改めて見てみると・・・
ちゃんとした卵だ。(笑)
殻もすごーくしっかりしている。
栄養が足りなかったり、ストレスなどがあると、ひび割れた殻だったりフニャフニャした殻だったりするらしい。
でもちゃんとした普通のた・ま・ご。
・・・・・カンドー。(笑)
f0153164_11243876.jpg

なんか、すごーく不思議。
生命の神秘というか・・・
ありがた~い。
・・・と、いうわけで早速ありがたく頂戴した。(爆)
割ってみてもちゃんとしたた・ま・ご。(笑)
f0153164_11261147.jpg

いただきま~しゅ。(合掌)
f0153164_11264138.jpg

あっというまに私とダーのお腹に収まってしまった。
ダーは「スコ、お前もなんか生めよ」ってそんなムチャな・・・。

食べ終わると即座に巣箱作りに取り掛かった。
もう生み始めちゃったので一日の猶予もないし。
いつものように私がアバウトな設計をして、あーでもない、こーでもない、と二人でケンカしながら・・・
結局暗くなるまでにここまでしか出来ず、次の日に持ち越すことになった。
f0153164_1129343.jpg

それにしても、卵は1個しかなかった。
サラとレイラ、どちらが生んだんだろう?
Top▲ | by sukomama | 2009-12-29 11:12 | Comments(10)
来年の大仕事
先日下山した折、図書館でこんなものを借りてきた。
テラスやパティオのDIYの本。
f0153164_16378.jpg

来年はまた新たにテーブルコーナーを設置する予定なのだが、今度はパティオ風にちょっとオサレっぽくしたいと思って。
もう既にテーブルと椅子のコーナーが庭中に7箇所か8箇所あるんだけど。(笑)
そう、いたるところで「よっこらしょ」と腰を下ろして休んでばかりいるの。
あっちで「休憩」、こっちで「休憩」。
このうちの幾つかの「小休止」コーナーを廃止して「大休止コーナー」にしようかと。(笑)
大きいコーナーだと、どっかり腰を下ろしたままもう立ち上がらなさそう。

本にはいろいろなパターンやデザインが。
f0153164_16111729.jpg

f0153164_16113221.jpg

でも知らなかった・・・。
ただ石を置けばいいと思っていたけど・・・砕石敷いたりモルタルで固めたりしてちゃんとそれなりに地盤作りなどしなければいけないのね。
なんでも大雑把な私にはとても面倒なんだけど・・・
ただ置いただけじゃダメかしら・・・?

テーブルコーナー以外にも来年は、もう車をぶつけないよう何が何でもアプローチを整備したいし、勿論コンサバトリーはいいかげん完成させたいし、更には・・・このテーブルコーナー以上に大掛かりな「回廊式パーゴラ」を建設予定なのであったー・・・。
というわけで来年も肉体労働目白押し。(笑)
しかも、苗は少なくても、種蒔き苗はごっつう大量に出来そうだし・・・・
改めて・・・どーなるんだ!?来年のワシ!?(笑)

とりあえず・・・夕食にはコープのチラシに乗っていた「かぼちゃダンゴの汁粉」作ってみた。(夕食に汁粉か!?)
売っている汁粉やぜんざいは、はなぢが出そうなほど甘くてとても食べられないが、自分で作る分には甘さ控えめにできるので、よい。
ほんのり甘さが感じられるくらいに仕上げました・・・。
f0153164_16233112.jpg

Top▲ | by sukomama | 2009-12-28 21:00 | Comments(4)
無事に到着
今朝ベランダの雪掻きをしていたダーがこんなものを持ってきた。
f0153164_14513869.jpg

えええー、ナニ?この氷のウミボウズみたいなのー?
これはなんと、ヒーターの排気口から結露が滴り落ちて凍ったものだった。
ベランダに出ているヒーターの排気口から、結露の水滴が一滴、また一滴・・・と滴ってこんな氷のオブジェを作り上げたのだ。
「すご~い、鍾乳洞みたい~」
しかもこれ、上から下に下がっているのではなく、こうして下から上に登って凍って行ってるのね。
鍾乳洞の中のあの、キノコみたいなののように。
やっぱりすごいなあ、うちって。(笑)

そうこうしているうちに、Gardeners’ Worldがまた届いた。
9月号。(笑)
f0153164_1515503.jpg

中味はというと・・・
球根を植えよう!(笑)
f0153164_15165049.jpg

もう植えたよー。
ネット被せて。(笑)
f0153164_1517971.jpg

Gardeners’ Worldに次いでT&Mからも種が届いた。
良かったー!
f0153164_15503768.jpg

すごく心配していたの。
欧米では12月は、日本人には想像もつかないくらいの大量なクリスマス用のギフトが飛び交って、郵便や宅配は大忙し。
しかもクリスマス休暇があるから更に慌しい。
そんな訳で郵便物は紛失や到着が大幅に遅れてイライラするので、この時期の注文は極力避けようと思っていたのに・・・
なぜかT&Mだけうっかりオーダー出してしまった。
通常の時期なら、オーダーしてから一週間くらいで届くはずが待てど暮らせど、2週間たっても全然音信不通。
しかも・・・よく考えたら今はイギリスは大変なのだ。
大雪と寒波でヨーロッパでは何十人も亡くなっているし、イギリスでは車は全く走行できず飛行機も欠航。
寒い国だけど大雪には慣れていないので、ちょっと積雪があると大パニックなのだ。
東京みたい。
しかもー!このクソ忙しい時期になんと郵便局がストやってるし・・・。
まあ、イギリスらしいけど。
そんなこんなであちらではクリスマスギフトは勿論、通常の荷物や郵便物も大幅に配達が遅れているらしい。
ああ~・・・私の種たち・・・今はいずこ・・・?
と半ば諦めかけていたので、思いもよらず突然今日手元に届いたので、安心というよりびっくりした。
ダーが言うには・・・「(輸送機関が混乱している割には)随分早かったなあ・・・」と。
とにかくほんと、良かった。

今回注文した中でも一番のお楽しみはこれ。
一年草ではあるんだけど・・・リムナンテスのミックス。
白いのとか、黄色いの、お馴染みツートンのポーチドエッグなどとか・・・。
かわいい~!
ここでは一年草はすごく難しいんだけど、なんとか工夫して咲かせてみたいなあ。
f0153164_15381525.jpg

さてさて、随分前にビーツを買っていたのにすっかり忘れていて、やっと思い出した。
というわけで今日のランチはボルシチ。
昨日買ったアイスワインと一緒に。
美味しかったー。
f0153164_15471455.jpg

Top▲ | by sukomama | 2009-12-27 22:50 | Comments(0)
クリスマス・パーティーとプレゼント
昨日の悪夢は夢だと思って頭の中から強制排除し(笑)今日はダーの会社のクリスマス・パーティーなので明るく、楽しく、過ごすことにした。

ところで昨晩は夜にイギリスのダーのファミリーとクリスマスのご挨拶。
今までは電話だったが、昨夜はネット回線を利用して音声と画像で楽しんだ。
向うは丁度25日のお昼時、クリスマス真っ盛り。
ダーの両親と姉さんと姉さんの彼氏と。
皆、紙で出来たクラウンを被りちょっとおマヌケっぽく妙にハイテンション。
便利な世の中になったものだ、一般市民の私らでもこうして地球の裏側とお互い顔を見ながら現時進行で会話が出来るのだ。
しかもネットだから電話代もかからないし。
窓の外に僅かに積もったスコットランドの雪景色も見せてもらった。

私らは彼らに見えるようPCカメラの前で、先だってmumから送ってもらっていたプレゼント第二段を開封した。
まずはいつものウェス柄のラッピングとメッセージカード。
かわいい。
f0153164_22122867.jpg

ウェスのバッグ~。
それと、ダーの姉さんからと叔母さんからのカード。
毎年忘れずに届けてくれる。
ありがたい。
・・・あの、なんか手が・・・可愛いけど・・・・
f0153164_22134264.jpg

で、これ!
ウェスのカレンダーやカレンダーブック、手帳などなど・・・。
すっご、かわええ~!
これ、ダーと私にと二人分なんだけど、勿論私が全部自分のもんにした。
・・・・おい、ちょっと!・・・・かなり邪魔入ってきたな・・・・。
f0153164_22165250.jpg

こちらは私の大好きなエアロチョコのミント。
軽くてあまり甘くなくて美味しいのよ~。
おい!こら、こら、こら~~!
f0153164_22182278.jpg

こちらは”Iced Christmas cake”って書いてあるけど・・・何だろう?アイス??
f0153164_22205173.jpg

と思ったらアイシングされたクリスマスケーキでした~。
美味しかった。
ちっちゃいクリスマス・プディングって感じかな?
f0153164_22215551.jpg

そんなこんなでPCのモニターを挟んでスコットランドと蓼科で、ワーワーキャーキャー・・・楽しく過ごしたひと時であった。

そして翌日の今日は、ダーの会社の人と恒例のクリスマス忘年会お食事会。(笑)
クリスマス・パーティーなのになぜか場所は「藍屋」。
メニューは刺身とか・・・でも美味しかった。それにタダだし。(笑)
で・・・これも恒例、食べるのに夢中でなーんも写真撮ってこなかった。
年に一回のイベントだというのに・・・。

社長が、今年の不景気や経営の低迷、にもかかわらず社員のダーたちが頑張ってくれたことへの感謝、その努力が報われたかのような来季に向けての契約の盛り返しなど・・・ご挨拶されて、「それでは来年に向けての君たちの抱負は・・・?」とダーたち社員に聞いてきた。
そこでマット君の答え・・・
「やせる事」
(爆笑!)
こんな忘年会よ。

お食事が済んだあと、時間もあるので久しぶりに諏訪湖畔のガラスの里へ。
以前はここは大好きなルネ・ラリック美術館だったのだが、箱根に移転してしまったらしい。
でも館内のガラス製品売り場はまだ残っているので、久しぶりに入ってみた。
f0153164_22351439.jpg

オーダーできるステンドグラスとか。
f0153164_22342224.jpg

ガレっぽい器もたくさんある。
f0153164_22365735.jpg

f0153164_22371553.jpg

こちらはガラス工房。
自分でガラス制作もできる。
f0153164_2238331.jpg

私が見て歩いているとダーが「来て!来て!これ見て!」と興奮して引っ張って行く。
それがこれ!
もう、二人して「欲っしい~!」
f0153164_22403560.jpg

コッコ・ランプ~!
かわええ~!
でも・・・すごーく高かったの・・・。
だから買えなかったの・・・・。

他にもきれいなランプやスタンドが。
f0153164_22414382.jpg

f0153164_2242399.jpg

久しぶりにきれいなグラスをいろいろ見て、とっても楽しかったー。
で、結局私が買ったのはこれ。
f0153164_22425750.jpg

かりんワインと県内産のアイスワイン。
アイスワインって本場ドイツのものは数万円するけどこれはお手ごろ価格だったので。
これで少しは正月気分でも味わおう。
そうじゃないと、あまりにも悲惨な年末なので・・・。

ところで、帰りに車の修理を見積もってもらったら・・・・
とても私たちには払える限度を超えていたので・・・・結局このまま修理はしないで終わりそう。
ローンでの支払いも受け付けてはいるけど、もうすでに生活が苦しくて生活費もローンでまかなってるので、これ以上ローンは増やせない。
このままでおくしかないけど、私たちはいいけど、車がなあ・・・・かわいそうだなあ・・・・
Top▲ | by sukomama | 2009-12-26 22:47 | Comments(4)
クリスマスの日の惨劇
もうすぐクリスマスかあ・・・・あれ?きょ、きょう25日?え?もうそうなの?・・・・・
年末ってやっぱり何だか慌しい。

今日は歯医者と買出しの日なので、また下界へ。
歯医者では「メリー・クリスマス!」とプレゼントを貰っちゃった。
なんかちょっと嬉しい。
f0153164_183444100.jpg

ハブラシ。(笑)
しかもちゃんと私の名前入り。
これでしっかり歯を磨こう。(笑)

歯医者の後一通り買い物を済ませて帰路に着く。
途中下界から見た蓼科山と北横岳。
あの北横岳の真ん中辺りが私たちの住まいだ。
何度見ても・・・高い。(笑)
f0153164_18372151.jpg

南八ツの方も美しい。
でも随分雪が少ない。
もっとふもとの方まで真っ白のはずなんだけど・・・。
f0153164_18382260.jpg

なんて雲ひとつない素晴しい光景に心満たされながら家に戻り・・・・惨劇は起こった・・・。

以前からアプローチを何とかしたいと思っていて、来年こそは整備しようと思っていたのに、その矢先・・・
車をぶつけた。
土止めの岩に激突・・・。

このアプローチにいつも車を停めているのだが、ここは下が土なので春先など雪融け時期にはグッチャグチャのドロドロになる。
底なし沼のようなドロドロ、しかもかなりの傾斜地なので、車を入れようとしてもタイヤが滑ってどうやっても中に入れなくなる。
無理に侵入するとタイヤが滑った勢いで車が横を向いて、側面の岩壁に激突しそうになる。
来年こそは絶対このドロドロをなんとかしようと思っていたのに・・・
今日、車を入れようとしたらこの暖かさで雪が溶けていて、思いっきりタイヤが滑って岩壁に激突した・・・・
車の下半身があ・・・・・
ない・・・・・
えぐれてるうー・・・・・

がっくし・・・。
脱力。
なんで・・・私らみたいなビンボー人にこんな悲劇が起こるのおー!?
もう・・・これ、とんでもなく修理代かかるよお~・・・
お金ないのにぃ~・・・・

1万円以上の出費は私らにとって「清水の舞台」なのに、これはそんなもんじゃ済まないよなあ・・・。
ヨロヨロと家に這い上がるなり、ショックで脱力してそのまま数時間寝込んでしまった・・・。
ああ・・・もうサイアクの年末~・・・・・・
Top▲ | by sukomama | 2009-12-25 18:52 | Comments(12)
いいなあテリア
今朝8時の外気温、-10℃。
この頃はこんな感じで安定している。

実は昨日買ってきたものが他にもあった。
ヨドバシの店内にある書店に寄った時にたまたま見つけてしまったもの。
これ。
f0153164_18145437.jpg

ぐはぁ~~・・・
テリアの特集だあ~~!
か~わええ~~!!
ということで、クラクラきて買ってしまった。(笑)

中はこんな感じ~。
テリア大好き~!
テリアみんな欲っしい~!
テリアの王国作りたい~(笑)
f0153164_18173635.jpg

テリア・ケーキもかわっ!
f0153164_18191320.jpg

他にもテリアのかかりやすい病気とかテリア・テンパー(テリアの特異気質)のこととか・・・いろいろ。
売り場で狂喜している私の姿が容易に想像できるであろう・・・(笑)

家に帰ったらMy LoFEも届いていた
f0153164_1821533.jpg

「2010年の庭作り」
そう、寒冷地ガーデナーは今の時期、既にそのことで頭の中は一杯。
f0153164_1823460.jpg

「2009年の植栽、いかがでした?」
どきぃ~・・・
反省する点、多々あり。
この反省と悔恨(笑)来年に生かそう・・・。
Top▲ | by sukomama | 2009-12-24 18:12 | Comments(0)
久々の上京
今日は天皇誕生日の祝日。
ダーも休みなので例年のようにクリスマス・ランチでも食べに出かける予定だったが、東京の母の家ができたということなので、急遽上京することにした。

青天の霹靂のごとき突然言い渡された、つくばエクスプレス開通・新駅建設のための「区画整理」事業。
宣告されてからからおよそ15年、なんだかんだ問題山積み、もうグチャグチャで大変だったがようやくうちの移転も家の新築も済んだ。
区画整理に伴って、強制退去、土地の何割かを没収、土地が狭くて献上できない者はその分に見合った金額(数千万にも上る)を納める、移転及び住居新築にかかる費用つまり保証金はすずめの涙・・・というあまりにもひどい中世の絶対王権時代のようなムチャクチャな区画整理事業が宣告されてから、住民の大反対運動が始まり難航に難航を重ねてきたが、新駅も完成し、少しずつ行政と住民とが折り合いをつけながら区画事業が遂行されてきた。
長いこと住み続けたうちの実家も昨年完全に取り壊され、母は近くのアパートに仮住まいをし、先月の末ようやく移転先に新しい家が完成した。
で、今回はその新居を拝見&家が出来たら植えるつもりで昨年買っておいたロウバイの苗木を植えに出かけた。

スコは家でお留守番をさせ、朝6時に出発した。
車の後ろにロウバイとバケツ、バチヅル、スコップのいつもの七つ道具を乗っけて。
いつもは大渋滞の首都高速も珍しくスイスイ進んで、思ったより随分早く到着した。
途中首都高を走りながら車窓から。
墨田のウンチ・ビル(お下劣ですんません、都民は皆「ウンチ・ビル」と呼んでいるので)と話題の「スカイツリー」。
f0153164_1948763.jpg

スカイツリーは建設当初は世界一高いビルになる予定だったが、その後建設の始まった石油産出国の豪華ビルが世界一になることになったようだ。
それにしても・・・あと30年だか20年だかで石油が底を着くと言われているのに・・・こんなバブリーなことやっていていいのか?どっちの国も。

今でも十分高いが、この3倍以上の高さになるんだって。
f0153164_19512670.jpg

普通ならうちから実家まで6時間近くかかるのに、今日は首都高が異常に空いていて3時間ほどで家に到着した。
新しい母の家。
かわいいね。
結局土地の3割だか4割を持っていかれたが、母一人住むくらいならこのくらいの大きさで丁度よいのだ。
f0153164_19535089.jpg

敷地は結構広かったのだが、地面の殆どをコンクリートで固めてしまって、植栽スペースはこの畳一畳ほどの僅かな分しかなかった。
しかも・・・・
なななんと!母は既にロウバイを植えていたのだー!
良い香りなのできっと母が気に入るだろうと、昨年ロウバイが出回る時期に買っておいてわざわざ待機苗で冬を越させたのに・・・
やはり母はロウバイが好きだったらしく、自分で買って既に植えていたのだ!
しかも、私が買った苗の3倍近くも大きくて立派な苗・・・。
しかも、もう既に蕾が開きかけ馥郁たる香りを漂わせている・・・・
がっくし・・・・。
f0153164_201322.jpg

まいっか、気持ちだけは伝わるか・・・な?
仕方ないので、その立派なロウバイの隣に私のちっこいロウバイを植えた。

数ヶ月ぶりにスカートを穿いたというのに、こんなとこまで来てやはり相も変わらず右手にバチヅル、左手にスコップ。
スカートにブーツなんですけどお、土掘り始める。
しかも、邪魔なロングスカートを腿までたくし上げ、片足をがっし!と塀に掛け思いっきしガッツン、ガッツンとバチヅルを振い・・・。
ああ、私って私って・・・・いつでもどこでもこうなのね・・・こういうキャラなのね・・・・。
でもやっぱり手際、こなれてるわ。(笑)
植えつけたワタシのロウバイが、写真中央あたりのちっこいやつ。
f0153164_21423648.jpg

ロウバイを植え付けたあと、買い物があるので家を出て電車に乗った。
数年ぶりで乗った地下鉄になんかミョーに感動してしまった。
毎日通勤していた頃は大嫌いだったのに。
で、物珍しそうに写真を撮る。(笑)
完全にオノボリさん。
f0153164_20121563.jpg

今の時期の東京といえば・・・クリスマスは目前、年末年始も前にして各地で華やかなイルミネーションがさぞロマンティックなことでしょう・・・
で、向かったのがここ。
f0153164_20154661.jpg

「ろまんちっく」とは縁もゆかりもない(笑)アメ横ー!

この時期は年末年始の買い物客でごった返すアメ横。
売り物の中心は勿論こうしたシーフード。
カニとかイクラとかエビとかあ・・・
f0153164_20175873.jpg

でも私の目的はこれではなく・・・
「アメ横センタービル」の地下のこのお店。
エスニック食材の野澤屋さん~。
f0153164_21464313.jpg

アメ横センタービル地下の一大エスニック食材市場の中でも群を抜く品数の多さ。
最近では地方からでもネットで買えるようになったが、置いてある食材のほんの一部しか買えないので、やはり実店舗に来るに越したことはない。
どうです、このスパイスの充実振り!
f0153164_20242372.jpg

直輸入のソース類も豊富。
何が何だか、どう使うんだか分らない・・・という話もあるが。(笑)
f0153164_20254652.jpg

スパイスはとにかく新鮮さが命。
できれば毎年新しく買ったほうがいい。
それも、回転の早い店で。(商品がいつも新しいので)
しかし、東京から引っ越す時にここでまとめ買いして以来全然買い換えていなかったので、香りや風味もだんだん落ちてきてしまい、いつかまた新しいものを買いたいと思っていたのだ。
欲しかったものを大体購入できて大満足。
他にもレモングラスとかバイマックルー、コリアンダーなど新鮮な生の素材もたくさんあったのだけど保存が利かないので諦める。
あー、でもアメ横ってやっぱりいいなあ・・・。
f0153164_20304969.jpg

そして、次に向かったのが・・・・
ここ。
f0153164_20333663.jpg

これまた「ろまんちっく」とは異次元のアキバー!(笑)

ここでどうしても欲しかったものを探した。
何かというと・・・
これ。
f0153164_20354913.jpg

タッチパッド式のキーボード。
マウスは腕が疲れるし、ちょっとした作画や画像の修正をするのに、このタッチパッドじゃないと不便なので、私はずっとこのタイプを使っているのだ。
今使っているものが不具合になってきたので、新しいものが欲しかった。
ネットでも探せるけど種類が少ないし、送料もかかるし、ということで実際に秋葉に来て探した方が良いと思って。

ちょうどつくばエクスップレスが開通した辺りから秋葉原もどんどんメジャーな観光地になってきて、こんなものとかも売っている。
f0153164_20395046.jpg

秋葉のバウムクーヘン「アキバウム」に「メイドクッキー」
ダーが妙に買いたそうだった。(笑)

お食事どころも、以前はろくなところがなかった街だったのに、今ではあちこちに美味しそうな和洋中の店が。
入り口、目の前に巨大な骨がぶら下がりなかなか店内に足を踏み込めそうもない「がんこラーメン」とか。
f0153164_20411590.jpg

結局昼食をとりに入ったヨドバシカメラに何種類かタッチパッド式のキーボードを見つけて買って来た。
あまり遅いと昼食ヌキのスコがかわいそうなので、買い物が済んだらトンボ帰りで母の家に戻り、すぐに帰路に着いた。
結局・・・・全然ロマンティックでない一日ではあった・・・・。

アメ横での収穫。
f0153164_20462467.jpg

どっちゃり~!
うれちぃ~・・・
すっごい散在した、と思うでしょ?
でもこれら、ひとつ100円とか200円とか、高くても300円とか・・・で激安なの~。
フォー・ガー用のスープも買っちゃった~。
ホーリーバジルのペーストも見つけて、即購入~。
オイスターソースもナンプラーも、そこらのスーパーでも買えるようになったけど、あれって日本のメーカーとかが日本人向けの味に作っているので「ヤワ」でじぇんじぇん美味しくないの~。
だから「本場モン」が欲しかったのね~。
見て、見て、このパッケージなんてかわいいでしょう?
f0153164_20522766.jpg

嬉しいなあ、これでしばらくはインドとかベトナムとかインドネシアとかタイとか・・・エスニック三昧だわ~・・・・

久々の東京。
ちょっとの間だけなら・・・楽しかったー!
Top▲ | by sukomama | 2009-12-23 21:34 | Comments(4)
冬の終着点
昨夜は外気温が-17℃くらいにまで冷え込んだが、朝からどんどん気温が上り、日中はなんとプラス気温にまで上ってしまった。
せっかく積もった雪がこれで溶けてしまわないか心配。
いくら冬眠中とはいえこう寒暖の差が激しく凍ったり溶けたりじゃ、植物達が心配。

今日は冬至。
やっと、冬も終わり・・・じゃないけど、ここが冬の到着地点。
明日からは夏に向かって折り返す、冬の終着点だ。
これからは日一日と昼間が長くなる。

冬至がこれほど嬉しいものだとは・・・ここに住むまでは分らなかった。
寒冷地ガーデナーの方々は皆同じ事を考えているらしく、どこのブログでも「やっだー!冬至だーい!」と喜びの声が・・・。(笑)
古今東西昔からこの冬至や夏至などの節気はとても重要な意味を持っていたらしく、イギリスのストーンヘンジやナスカの地上絵などたくさんの遺跡も残っている。
やはり自然と密着して生きる生活では、こうした節目に対する思いが強かったのかもしれない。

寒さはこれからが本番だけど、日が長くなるだけ気持ちも明るくなる。
一番寒い時期と一番夜が長い時期が同じでなくて良かったなあ・・・。
Top▲ | by sukomama | 2009-12-22 18:58 | Comments(2)
また始まった・・・
今朝の外気温、-10℃。
日中の最高気温、-10℃
ずっとこの調子で安定している。
これからまた少しずつ下がっていくのかな。

今朝洗濯しようとしたら洗濯機が凍っていた・・・・・
ああ、またこの季節が来たのね・・・・

越してきてからずーっと毎年毎年続いている洗濯機の凍結。
冬になると本当に洗濯が一苦労なのだ。
凍結ポイントは・・・
①洗濯機本体
②排水ホース
③排水ホースが床下の排水管にはめ込まれた接続部分
④床下排水管の曲がり部分

大体このいずれか、あるいは数箇所で凍結しているのでその箇所を探すのにまた一苦労する。
洗濯機のお部屋。
窓だってこんな風に発砲スチロールを何枚も重ねて防寒しているのに・・・
洗濯機だってこんな風に人間以上にあったかく毛布掛けているのに・・・
凍る。
f0153164_18514891.jpg

ホースの部分だってこんな風にプチプチで覆って・・・
一応室内よ、ここ。
でも・・・・凍る。
f0153164_18524926.jpg

床下を見てみましょう。(笑)
ここが洗濯機の排水管。
何年か前、この曲がっている部分に溜まった水が凍り、大変だった。
真冬の極寒の中、ヒーターで温めたり電気毛布でくるんだり、2日間悪戦苦闘したが全然溶けず、結局排水管を外して中の氷を砕いて出した。
ふう~・・・・
f0153164_1984583.jpg

こちらのオドロオドロしくも恐ろしい物体は、風呂場の排水管。
結露が凍ったものか、幾本も下がったツララが一層禍々しさを醸し出す。(笑)
こちらも完全凍結して・・・・もう思い出したくない・・・・。
f0153164_1911358.jpg

こんな感じで毎年、毎年、いくら頑張ってもどう工夫してみてもあちこち凍結だらけ。
血も凍る恐怖の氷屋敷なの。
これがこれからも毎冬毎冬ずーーー・・・っと続いていくのかと思うと・・・目の前真っ暗のまっちろ・・・。
このあと凍結場所を探し当て、ヒーターで溶かして・・・と一日かかってやっと洗濯機が生き返った。

更にボイラーの調子が悪くなってしまったので、急遽修理を頼んだ。
高山なので酸素不足で不完全燃焼してしまうのだ。
ボイラーにしてもFFヒーターにしても、一番高い標高対応機種でも1500mまでしか対応していない。
それをだましだまし使っているので、しょっちゅう不具合が生じるのだ。
標高1500m以上に対応できる機種は、ホテルとかスキー場などの業務用しかない。
つまり、1500mというのが普通の一般人の暮らす限界の標高なのね。
それをアタシタチ、無謀なことしてるのね。


ところで庭だが・・・
ちょっと散歩してみたら、こんなのがあっちにもこっちにも。
f0153164_19164132.jpg

これってモグかな。
土ではなく、雪の中を掘っているようだ。
もう誰も、何も、どうでも・・・・勝手にしてくれー!って心境でっす・・・・。
Top▲ | by sukomama | 2009-12-21 19:18 | Comments(8)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin