<   2009年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
庭の様子
これからの植栽の参考にするため、雪が早く溶けたところ、まだ残っているところ・・・の写真を撮った。
で、気が付いたんだけど・・・・雪が早く溶けているところって、木の回りは勿論なんだけど、昨年いろいろ植えたところなんだよねー。
日当りに関係なく、「なんでここが溶けて、ここは雪がいっぱい残っているの?」って不思議なくらいはっきり分かれている。
f0153164_18471071.jpg

f0153164_18472819.jpg

植えた植物の生命エネルギーで?
或いはO-chanさんが言っていたように、昨年いろいろ植えるので土を耕したせいで、水はけが良くなったから?
うう~ん、不思議。
庭を持ってみると、いろいろ面白いことが発見できるなあ。

ドン・ファンさまの周りは更に雪が溶けていた。
f0153164_18534370.jpg

他のバラも少しは溶け出しているけど、こんなにはっきりくっきり・・・溶けているのはドン・ファンさまだけ。
薔薇以外の他の木だってこんなに溶けていないよ。
すごいなー・・・・こんなにヤル気溢れてるの?ヒスパニック系なのに?この極寒地でヤル気まんまん?
いいなーその根性、もしそうなら優遇しちゃうよ?
いっぱい植えちゃうよ?(笑)

O様の地方でもA様の地方でも、P様のお宅でも・・・地面が露出してきて皆さん早々に、庭仕事に精を出されている。
いいなあ・・・・でもいいもんね、家の中でできることだってあります。
ということで、わいわいガヤガヤ発芽してきたチビ苗たちを植え替えした。
f0153164_18583226.jpg

f0153164_18585036.jpg

壮観ですねー・・・・
結局あまり間引き出来なくて(笑)大きくなったものは殆ど植え替えた。
あは、あは、あは・・・・
しかし・・・・・アニス・ヒソップ、40本も作ってどうするの?
イブニングプリムローズ、50本も作ってどうするの?
藍、50本も作ってどうするのー?
いくら好きだってクレマチフローラ60本も作ってどうするのー!!?
・・・・・・・・・・・
はあ・・・今から里親探しに精出さないと・・・。
Top▲ | by sukomama | 2009-03-31 22:41 | Comments(4)
二番手登場
昨日、ダーお待ちかねのメモリーカードが届いたので、喜んで一日中写真を撮りまくっていた。
昨日撮った近所の福寿草。
f0153164_18485781.jpg

まだ使い方がよく分らずテスト撮影ではあったが、それでも質感とかすごくいい。
やはり高いカメラは違うね。(高いというか・・・品質がいいんだけど)
でも、後で写真を見て気が付いた。
「うちと同じ標高なのに、なんでこの家の福寿草は咲いてるの!?」しかもすごーく元気。

一方庭の様子は、というと・・・
かなり雪が溶けてきた。
f0153164_1852211.jpg

もうあの辺まで歩いていけるかな?

アーチの側に植えたドン・ファン。
木の回りがあーんなにきれいな形で溶けている。
f0153164_1854256.jpg

あれって木の体温?
土とか根元に施した堆肥のせいじゃないよね?
体温だったらすごーい!
他の木も根元の雪が溶けているけど、あんなにきれいで大きな円形になっているのはドン・ファンだけ。
う~む・・・やっぱ生命力が旺盛なのかしら?頼もしいのう。

庭に出て歩けるところまで歩いてみた。
やっぱりこの子は逞しい。
ルバーブの鮮やかな新芽が・・・
f0153164_1856334.jpg

すぐに凍結して割れることで有名な(笑)ウィッチフォードの鉢。
外に出したままっだったらやっぱり見事に割れた。
しかも、なにもここまで・・・というほどこなごな。
f0153164_1858561.jpg

ウィッチフォードって「10年保証付き」らしいけど・・・・
うち、まだ10年経ってませんけどぉー・・・。
ちなみに・・・日本製の安ーい鉢は毎年いくつも外に出しっぱなしだけど、一個も割れたことない。
・・・・やっぱりね。

そして、アプローチに回って何気なくいつものスノドロちゃんを拝んでみると・・・
おお!
クロッカスが!
f0153164_1905393.jpg

我が家の二番手はやはりこの子でしたか。
庭仕事を始める前は、自生の福寿草が春一番にお目覚めだったが・・・昨年からはトップバッターの座を球根組に奪われてしまった。
まあ、どちらにしても嬉しいな。
ちなみに昨年のクロッカスの初開花は、4月12日だった。
やはり今年はすごく早い。
Top▲ | by sukomama | 2009-03-30 19:09 | Comments(6)
苗たちの様子
今朝8時の外気温、-13℃。
寒いじゃーん。
大変だったけど昨日苗たちを全部家の中に取り込んでおいてよかった・・・。

それでも今日は日中陽が差して少しは暖かかったので、苗たちを再び日光浴させた。
こ~んな感じー。
f0153164_22481887.jpg

うっひゃ~、どこのナーセリーですかー?
f0153164_2249094.jpg

f0153164_22502870.jpg

結構広かったはずのコンサバトリーもこれに3台の洗濯物の物干し台が加わって、もうギチギチ。
全然スペースなし。
これ・・・・芽出し苗たちを植え替えしたら・・・どうしよう・・・?
まあ、考えない、考えない。

それでも花をつけている待機苗を見ると、心が躍る。
ブルンネラ・ハドスペンクリーム。
ブルンネラは他にもジャックフロストだとかバリエガータだとか、或いはワスレナグサとかアンチューサとかこの手のムラサキ系はいろいろ持っているけど、この青に惹かれちゃうんですねえ。
f0153164_22583040.jpg

ずーっと欲しかったゴールドレース。
かわゆ~い!
この花びら!たまんないですね~。
f0153164_2302370.jpg

水仙サニーサイドアップも蕾が膨らんできている。
f0153164_2332114.jpg

これ、3個で200円。
激安でしょ?
一昨年秋に植えたのは、確か3個で1,500円くらいだった。
高かったので一昨年はそれ以上買えなかったけど・・・今年、たまたま激安の芽だし苗を発見。
また増やせて良かった。
これは昨年の画像。
クドくなくて爽やかなレモンイエロー。
f0153164_2344221.jpg

進んだり、戻ったりのもどかしい来春ではあるけど、少しずつでも確実に春がやってきている。
・・・・とか言って・・・・この後夕方になったらどんどん気温が下がり-5℃まで下がって来たので、これ、ぜ~んぶ、また家の中に運び込んだの。
づがれだ~・・・・
文句一つ言わず重いケースを運んでくれたダーさま、やっぱり感謝だわー。
Top▲ | by sukomama | 2009-03-29 23:13 | Comments(2)
お出かけ 今むかし
暖かくなってきたかな~?と思ったらこのところずーっと真冬の気温。
最低気温-15℃前後、最高気温-3℃ほど。
なんだ、全く真冬じゃん。
発芽したベビー苗も外に出せずまたしても徒長しつつある。
せめて0℃くらいなら外に出して日光浴させるのだが・・・・。
かなり気温が低かったけど晴れていたので外に出しておいたら・・・マイナスの気温で凍りかけていた。
これで苗がいくつかダメになってしまった。

今日は所要で岡谷まで出かけた。
帰りは午後になってしまうので、仕方なくまた贅沢に外食。
美味しいと評判のラーメン屋、「狼煙」へ。
f0153164_2085341.jpg

とんこつなのでスープはクリーミーなんだけど、でもさっぱり。
やっぱり美味しかったー!
f0153164_2092123.jpg

昼食を食べた後は久しぶりに「たまごや工房」へ。
f0153164_2012631.jpg

午後からヒーターの修理にコロナの人が来るので手土産でもと。(またしてもヒーターがおかしいのだ)
あと、先日唐揚げを作ろうと全て用意して鶏肉を調味料に漬けて「さあ、焼こう・・・」と思ったら片栗粉がなかった。
・・・というおバカな時に近所の人に片栗粉を分けてもらったので、そのお礼を。

中では卵や卵製品、ケーキなどが買える。
ここのシュークリームとプリンがとっても美味しい。
f0153164_20131279.jpg

f0153164_20132731.jpg

奥は小さなレストランになっていて、とろふわ~のオムレツが食べられる。
ここのいいところは、ランチタイムなどなく一日中食事が出来ること。
f0153164_20143464.jpg

土産用の卵製品をいくつか買う。
自分達にはプリンとシュークリームを買ってきたのだが・・・例のごとくガツガツ貪るように食べてしまったので、シュークリームの写真しか撮れなかった。
f0153164_2016781.jpg


さて、さて、さて・・・・
という具合に本日も実に堅実質素な休日を過ごしたのだが・・・・
これが東京にいた頃はどんなであったかというと・・・
例えばこの日は、蓼科への引越しの数日前に「最後だから」と都心へお出かけ。

原宿駅前。
懐かすぃ~。
やっぱ人がいっぱい。
f0153164_20185764.jpg

この日は丁度「セント・パトリックス・デイ」だったので、アイルランド人やアイルランド関係者&アイルランド大好き人間達のパレードで賑わっていた。
すごい人込み。
f0153164_20212860.jpg

奥の細道でウインドウ・ショッピング。
大好きなAgatha。
あ~、懐かしいなあー。
f0153164_20222858.jpg

オープンしたばかりだった表参道ヒルズ。
ここも人がいっぱいでウザかった。
しかも、中味はつまんなかった。
f0153164_2031427.jpg

夜は・・・
ライトアップされた東京駅の赤レンガ建築を眺めながらエスニック料理とワイン。
f0153164_2033738.jpg

はあ・・・優雅・・・。
これはこれで楽しかったけど・・・・
でももう戻りたいとは思わない。
いつでもどこからでも山が見える、人より動物の方が多いこの地で、質素でジミなホリデーを過ごす方がずっと性に合ってる・・・・というか、ずっと人間らしい・・・と思う。
Top▲ | by sukomama | 2009-03-28 20:03 | Comments(4)
ダーの贅沢
ある日ダーは呟いた、呟いたわりに私に聞こえるように。

「僕は悲しい・・・・。いつも『趣味は何ですか?』って聞かれると『写真』って答えるんだけど・・・・・実は僕はカメラを持っていないんだ・・・」
(爆笑ー!)
そうなのだ、彼はカメラを持っていないのだ、一番の趣味が写真なんだけど。

うちにはデジカメが2台あって、1台はコンパクトなやつ。
これはいつも私が持ち歩いて庭の写真とか、毎日のことを撮ってブログにのっけてるやつ。
もう1台は、昔仕事用に買ったソニーのとってもいいカメラ。
ネットショップの商品写真は勿論、グラフィックの仕事にも対応できるよう、大判のポスターもプリントできるような超高画質の良い写真が撮れる、その当時の高級カメラだった。
当時は今ほど高品質のデジカメがなく一眼レフのデジカメなどもなかった。
高品質のものはこれと、あとキャノンの数十万円するものくらいしかなかった。
仕事の為に、無理をして当時入手できる最も高品質のカメラを買ったのだ。

ダーは仕事にも行く時も持ち歩いていろいろ写真が撮りたいというのだが、コンパクトデジカメは私が常時持ち歩いているし、高級カメラは仕事に行くのに毎日持ち歩くなんて「ダメー!!」
絶対壊すに決まってる。
というわけで、彼は「写真撮りたいなー・・・」と思いながらも、カメラがなくて悶々としていたのだ。
そりゃあ、私もできることならいいカメラを買ってあげたい。
いつもいつも毎日働いて家族を養ってくれているんだから。
せめて唯一の彼の楽しみ、趣味くらい好きにさせてあげたい。
けど、彼が欲しい一眼レフは数万円もするのだ。
うちでは「収入に結びつかないものには金をかけない」というのが家訓なので、(え!?)そんな贅沢は決して許されないのだ。(ええ!?あの、玄関とかベランダのものは・・・?)

そんなこんなで過ぎていたある日、なーんと役所から「幸運の封書」が・・・。
例の、定額給付金の申請書。
一世帯に一口かなと思っていたら、一人ずつに支給されるらしい。
それならカメラ、買えるかも・・ということで、やっと彼の欲しかったカメラを購入することが許された。
いくら給付金が支給されても、定価ではとても無理なのでセカンドハンズだが。
それでもオークションでとても状態の良いものを手に入れることが出来た。
ふー・・・これで私も肩の荷が下りた。
これは決して、常日頃山ほど苗を買っている罪悪感からではない。
あくまでも、日頃一生懸命働いてくれるダーへの感謝の気持ちからである。

やっと手にした、ずーと長い間彼が欲しかったカメラ。
でも今はまだカードがないから写真は撮れないのだけどね。
あと・・・・・・・・私が今までに、高級一眼レフを定価で数台買える位植物に金を使ったことは・・・・・・・秘密の箱の中に封印し私の墓の中まで持っていく・・・・・。
f0153164_1118788.jpg

Top▲ | by sukomama | 2009-03-27 10:59 | Comments(3)
キツネ劇場
今日、キッチンに立ち昼食の支度をしながらフト窓の外を見ると・・・・
キツネ。
丁度目の前に駆け込んで来てなにやら食べ始めている。
以前絡まったネットのところでムシャムシャやっているから、やはりあのバカキツネだろう。

よーっぽどお腹が空いていたのか、一心不乱に貪り続け、こちらに気付いてチラッ、チラッ、っと盗み見するのだが全然その場を離れようとしない。
もう、一度食べだしたら止らない!と言う勢いで食べ続けている。
食事の支度をしていたけど、そのうちカメラを持ってきて撮影し始めた。
ダーも大きなカメラを持ってきて、二人で撮影していても、もう食べるのに夢中。

やっとご飯にありつけたー!
うれっちぃー!
f0153164_19261844.jpg

はぐ、はぐ、はぐ・・・
f0153164_19263079.jpg

はふ、はふ、はふ・・・
f0153164_19264233.jpg

んっっめえー!!
f0153164_1927512.jpg

ん?
f0153164_19274083.jpg

しばらく食べ続けて、ほとんど食い尽くした頃、我に返ったように一目散にどこかへ消えていった・・・・。
なんなんだ、あれ?
なんでここで食べるの?

ところで彼が食べていた物体、写真を拡大してみてみたけど、よく分らなかった。
小動物ではなかった、多分キノコか何かかな。
何日も何も食べていなくて、やっと食べられるものを見つけたんだろうなあ。
Top▲ | by sukomama | 2009-03-22 19:36 | Comments(8)
苗を植え替え
まとまった雨が降り気温も高めだったので、ところどころの庭の土が見え始めた。
あ、あそこのシラカバの回りがもうあんなに溶けている。
f0153164_19162087.jpg

あそこにスイセンとかヒアシンスとか植えてあるんだよなあ。
どんな様子か見てみたいなあ。
でもあそこに行くまでまだ深い雪があるので辿り着けないのだ。
(こんなときの為にカンジキ買ったのに、全然忘れてる)

木々に葉のない今の時期だけ窓からよく見える、八子が峰頂上、ヒュッテ・アルビレオ。
f0153164_1964632.jpg

そういえばここ数年登ってないなあ。
今年こそまた山頂でおにぎり食べたいな。

発芽した子苗たちも少しずつ大きくなってきたので、あまり根が回らないうちに一つ一つに植え替えをした。
宿根草はまだ小さく、植え替えた殆どが一年草。
エキウム、ナスタチウム、アルゲモネ、サポナリア、ニゲラ、ネモフィラなど。
土にカビが蔓延し、どうしようもなくなったゲラニウム、オルレイア、ラムズイヤーは廃棄した。
ゲラニウムは真っ先にたくさん芽が出て来てくれたのに、残念。
でもこの子達の失敗はこれからの作業に生かしていける。
f0153164_1901569.jpg

f0153164_1903333.jpg

そうこうしているうちにまたまたお待ちかねのGardeners' Worldが届いた。
今度は11月号。(笑)
f0153164_199721.jpg

表紙、メッチャ!かわいいでしょー?
ね?ね?
でね、もっと「きゃぴ~!!」なのが・・・
これー。
f0153164_1910105.jpg

「ヘッジホッグちゃんのハウスを作ろう!」
きゃああ~
まるでホビットのおうちのようなちょーかわいいヘッジホッグ・ハウスの作り方が詳細に書かれている。
f0153164_19111286.jpg

かわいいなあ・・・でも日本にはいないんだよね。
あ、でもアナキンがいるんじゃん。
アナグマだし。
こんなかわいい家を作ったら住んでくれるかなー?
でも用心深いからきっとだめだろうなあ・・・というか、これ以上ミミズ食べられるのイヤだからやっぱ住んで欲しくないわ。(←自分勝手)

ところで、なんでヘッジホッグがイギリスでは「ガーデン・ペット」「庭の守り神」って言われるのかダーに聞いたら・・・・
あの子の大好物はナメクジなんだって!
納得!

そして・・・・感動したのはこれ!
f0153164_23145289.jpg

「ニンニク好きのためのニンニクセット」!
すごい、いろんなガーリックがあるー。
さすがイギリスのナーセリー。
いいなあ~。
欲しいなあ~。
Top▲ | by sukomama | 2009-03-21 18:51 | Comments(2)
JAファーム 茅野店
今日は週一の買出しの日だがダーも休みなので一緒におでかけ。
例によって週一の買出しのこの日も雨。
雪よりはいいけど。

途中、いつも気になる「木になるヤドリギ」。
何本もの木にたくさんのヤドリギがやどっている。
f0153164_17143482.jpg

f0153164_17145215.jpg

私の持っている「健康酒」の本に「ヤドリギ酒」というのが載っているが・・・あれをとるのはなかなか勇気がいる。
健康を欲しくてヤドリギ採ろうとして木から落ちたら元も子もない。

あらかたの食品を買い込んでから、本日の一番の目的、おとといオープンしたJAファーム、茅野店へ。
今まで富士見まで行っていたけど、ここで必要なものが揃えば随分近くなる・・・といっても富士見店までは車で30分くらい、ここ茅野店までは20分くらい、あまり差はないか・・・。
f0153164_17185511.jpg

店員が祭のはっぴを羽織って盛り上がっている。
ダーが言うには店員の方が客より数が多いらしいが・・・。
この、店頭に並ぶトラクターとか、すごーくカッコイイの。
色だっておしゃれでしょ?
あー、あれ乗って買い物とか行きたいなあ。

店内はなかなか充実している。
農業や園芸に必要な資材がいろいろ。
こーんな本のコーナーまで。
f0153164_17215196.jpg

ガーデニングや肥料の本、植物の育て方など畑作りや園芸などする人にとってはヨダレものの書籍の数々。
この間私が買った「堆肥の作り方」まであるじゃん。
いいな、いいなー。

で、こーんなものまで!
f0153164_17235769.jpg

なんと、ウェスのオブジェ!
でも「ウェルカム」だから買わないのよねー。
でもでも・・・家の中に飾ればいいんだから・・・・安かったら買っちゃおうかな・・・・。

ゲートボールコーナーだって充実。
f0153164_19455842.jpg

別荘族を意識して?
オッサレな薔薇苗だって。
それもピエール・ド・ロンサールとかピンク・サクリーナとかの人気品種も。
ほら、ほら、バビロン・ローズなんかもあるんだよー、すごいでしょ。
都心のホームセンターなんかではこんな品揃え、当たり前かもしれないけど、「JAファーム」にとってはすごいのよ!
f0153164_172715100.jpg

と、思ったら・・・私が予約までしてネットショップで買った薫乃がー。
こんなところで見つけちゃうと、ちょっとがっくしするなあ。
f0153164_1728378.jpg

ところで、一番気になっていた、富士見店のあのローカルでディープなハンドメイドの店内装飾はというと・・・・
ここでもやっぱり健在でしたー。
f0153164_1730275.jpg

店内、至る所にアットホーム的な手書きのポスターが
f0153164_1731335.jpg

この人たちだってちゃんといたよ。(笑)
でも・・・これってなんにするんだろう?
誰が買うんだろう・・・・?
f0153164_1732664.jpg

このあと、私たちにしたらすごーく贅沢だけど、以前から入ってみたかったうどん屋で昼食。
f0153164_17325869.jpg

このへんは蕎麦屋ばかりでうどんがあまりなくて寂しかったが・・・
こちらの店は価格もお手頃、味も美味しいし(特に汁がよい)ボリュームもあるし、メニューも充実していてよかった。
ただ難を言えば・・・麺が太すぎかなあ・・・。
親指くらいあるの。
f0153164_17345542.jpg

今日はまたしても質素で堅実な休日を過ごしてしまった。
新しく出来たJAファーム、私が何度も「いやー、よかったなー、よかったなー」「素晴しかったね!」と感動してダーに言ったのだが、彼は私ほどにはエキサイティングじゃなかったみたい。
まあ、農業も庭いじりもしないしね。
Top▲ | by sukomama | 2009-03-20 17:10 | Comments(4)
ロウバイ・リベンジ
今日、注文していたロウバイが届いた。
もう苗を買うのは控えよう・・と思っていたが、買ってしまった。
f0153164_2162918.jpg

東京にいた頃、そのあまりの素晴しい香りに打ちのめされたロウバイさま。
昨年念願の苗を入手して待機させておいたのだが、今くらいの春先に、激しい気温の変動に耐えられずにお亡くなりになってしまった。
待機中、小さな花を開いて僅かな期間ではあったがその芳しい香りを楽しませてくれていたのに・・・。
あとになって調べてみたら、こうした早春に咲く黄色い花、香りのよい花、は耐寒性が低いと言うことが分った。
早春に咲く、ということは「12月から1月、2月の早春の気温が、花が咲けるくらいに暖かい気温である」地方原産、ということなのだ。
寒さの厳しい地方の花木は、絶対に早春になんか開花しない。
まだ深~い冬眠の中だ。

ま、そんなわけで早々にロウバイさんは諦めたのだが、なぜ今また苗を購入したのか?
これは、東京の母の為に買った。
東京の実家は区画整理のため昨年取り壊され、只今母はアパートに仮住まいしている。
移転先の場所に新しい家が出来るのは今年の夏か秋頃。
それが出来たらぜひロウバイを植えたいと思って買ったのだ。
家が出来るのはまだもうちょっと先なのだが、ロウバイって、たいてい花の咲く今の時期しか出回らないらしいので、今買っておかないと家が出来てから「さあ、植えよう!」なんて探しても、多分どこにもないと思ったから。

東京の実家は、私が私立の中学に入学してから庭をコンクリートで固めてしまった。
私や兄弟たちを私立の学校へやるには父だけの収入では到底足りずに、母が副業でジュータン・クリーニングの仕事を始めたからだ。
それまで庭にたくさん植えてあった花木や果樹を全て切ってしまいコンクリートで固め、そこでクリーニングの仕事をするために。
父も母も植物が大好きでいろんなものを植えていた。
大好きだったけど、私たちをいい学校へやるために自分達の楽しみを断ち、庭の全ての植物を切ってコンクリート敷きにしたのだ。
だから、今度新しい家になったら今度こそぜひ花木や草花一杯の庭にして母に楽しんでもらいたい。
ずーっとそれが母の夢だったのだ。

そんな願いも込めて改めてロウバイ購入。
母も香りのする花が大好きなのだ。
私も大好きな、でもここでは植えられないロウバイをぜひ見事に咲かせて、早春に東京に行った時には、またあの素晴しい芳香を楽しませて欲しい。
今度こそ、のロウバイ・リベンジなのだ。


昨日、今日とひなたぼっこさせた苗たち。
芽が出たばかりの超チビ苗たちはそうでもないのだが、ヒョロヒョロに徒長していたスプラウトは殆どが萎れてしまった・・・・。
はあ・・・シオシオのパ~・・・。
やっぱり芽が出たときから日光浴させておかないとダメだなあ。
f0153164_2155752.jpg

Top▲ | by sukomama | 2009-03-19 21:15 | Comments(2)
突然暖かに・・
あまりに寒い日が続くとちょっとマズイとでも思ったのか(誰が?)今日はなんだかとっても暖か。
急に春を通り越して初夏になったみたい。
コンサバトリー内の温度は20℃以上に。
こんな日はコンサバトリーでお食事でも・・・と言いたいところであるが・・・それはムリ。
なぜなら・・・・
こーんな・・・
f0153164_1450992.jpg

とか、
こーんな・・・
f0153164_14503422.jpg

わは、わは。
簡易温室内だって・・・
f0153164_14511329.jpg

かーいくって、かーいくって・・・何時間見ていても見飽きない。
左手にコーヒーカップ、右手に虫眼鏡、で四つん這いになりながら日がな一日苗たちを観察しては「うふふ・・・・えへへへ・・・」と薄気味悪くニタつく私なのでした・・・。

ちっこいのがワサワサと・・・・。
わーん、間引きたくないよ~・・・。
f0153164_1455517.jpg

Top▲ | by sukomama | 2009-03-18 14:47 | Comments(2)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin