<   2008年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
贅沢な食生活の一日
今日は大晦日だけど特に何もすることはなく・・・というか、例によって相変わらずやることが山積みなので引き続き日常生活の延長ではあったが、一応メシだけはちょっと気張ってみた。

年越しそばなんかも作ってみたりする。
f0153164_17191044.jpg

別に「大晦日はやっぱり年越しそばを食べなくちゃねえ・・」なんてこれっぽっちも考えてはいないが、子供の頃から家で毎年食べてきたので、なんとなくプリンティングでこの時期になると無性に食べたくなるのである。

これは、玄関ホールに置いてある待機苗たち。
f0153164_17213391.jpg

で・・・・上二段には苗のポットが置いてあるのだが、下段には・・・
f0153164_17225461.jpg

冷蔵庫と化している。
玄関ホールの温度は只今1~2℃ほどで冷蔵庫内よりも低め。
なので、先日買った冷凍タラバガニもこーんな風に・・・
f0153164_1726358.jpg

溶けすぎずに、程よく氷温解凍できるのであった・・・。

このあと、このタラバガニをしゃぶりつつあのネロとパトラッシュのビールを飲んだのだが、生憎写真は撮らなかった。
撮らなかった・・・というか、撮れなかった。
なぜならビールの栓を抜いた途端、気圧の関係か、まるでシャンパンのごとく、消防車の散水ホースのごとく、思いっきりビールが噴き出したからだ。
それも真っ白なソファーカバーと真っ白なラグの上に・・・
それもパトラッシュの黒ビール・・・・

小1時間ほどそれであたふたとカバーを洗ったりシミ抜きしたりと慌しく過ごしたが、気を取り直して改めてグラタンなどを食べながら乾杯。
初めて買ったユリ根。
f0153164_17334882.jpg

このユリ根と根菜いろいろで作ったグラタン。
とってもおいしかった。
f0153164_17344825.jpg

ネロとパトラッシュのビールは、白も黒もどちらもとってもおいしかった。
やはりベルギービールはうまいなあ。

こうして本年度ラストナイトも最後までトラブル続き、かつまったりと過ぎていくのであった。
Top▲ | by sukomama | 2008-12-31 21:15 | Comments(4)
贅沢なお買い物
大晦日や正月は品不足になるのが心配なので、いつもの買出しを本日行ってきた。
連休だし、ダーも毎日うちにいるし、年に一度の年末年始だから・・・とちょっとだけ贅沢をしてしまった。

ベルシャインでこんなものを見つけてしまった。
f0153164_20573896.jpg

なんと、ネロとパトラッシュのビール!
しかも、私の大好きなベルギービールじゃあありませんかー。
勿論即買い。
もう・・・こんなものを出されたんじゃあ、私の年代にはたまらない、「絶対買い!」モノですよねえ。
f0153164_2102384.jpg

よく見ると、ネロは白タイプで、パトラッシュはダークなの。
ベルギービールじゃなくても、ラベルに引かれて買っちゃってたかも。

こちらもベルギービール。
本当はドイツビールが一番好きなんだけど、ベルギービールも、イギリスのスタウトも好き。
どろ~んと濃くてヘビィ、常温でちびちび飲むやつね。
f0153164_2131646.jpg

こちらはコープで買ったものだけど、毎年恒例のグリューワイン。
もう、冬はこれ!というほど私の定番。
赤ワインにシュガーとスパイスたっぷりで、温めて飲むやつ。
グリューワインもほとんどがドイツのもの。
f0153164_215781.jpg

おまけはこれ。
近所のお土産屋さんでいろいろ売っていた信州オリジナル菓子。
野沢菜ポッキーとか野沢菜じゃがりこ、わさびベビースター、極めつけは七味キットカット。
イギリスのmumや義姉へのささやかなプレゼントとして。
勿論自分達にも購入。
しかし・・・・ダーが選んだんだけど、こんなもの送って喜ぶのかなあ・・・?
f0153164_2184090.jpg

Top▲ | by sukomama | 2008-12-30 21:12 | Comments(8)
雪がない・・・
この年末の忙しいときに、またまたダーが私のPCを壊してくれた。
ありがとう。
クリスマス・プレゼントに頂いたCDを録音するのに、なにやらゴチャゴチャやってるなー・・・と思っていたら・・・・
「またPCがダメになった」
な・・・なんだとーお!?
今、メッチャ忙しいのよー!

なんだかファイルの一部を削除したか何かでPCが動かなくなってしまった。
正確にはWindowsが。
仕方ないから、もう一度リインストールするしかない。
・・・しかし、・・・・只今CD/DVDドライバーは故障中。
出費がイヤだったのでずっと直していなかったが、ドライバーがないとインストールできないので仕方ない、背に腹は代えられないと下界まで行って買ってきた。
これでWindowsをリインストールしてPC復活、のはずだった・・・・。
しかし・・・・インストールの際にWindowsのシリアルナンバーを入力しなければならないのだが・・・・・
「捨てちゃった・・・・」
ななななにぃ~!!
そんな大事なものを捨てるなんて何を考えてるのかー!
信じられない!なんてマヌケ!
こんなおバカはみたことないー!
アホのサカタとかおバカの郵便局、ガス屋など周囲にいろいろひしめいてはいるが、なーんと一番のおバカが私のすぐ側にいたのだー!
と・・・いうことは・・・その中心の私が実は一番のおバカ?
おバカの王様?
わーい!
・・・・・なんて言ってる場合じゃあない、シリアルナンバーが分らなければせっかくのWindouwsもインストールできない。
一度なくしてしまえば、ナンバーは絶対に教えてもらうことも探し出すことも出来ないのだ。
つまり、WindouwsのCDは持っていても、シリアルナンバーが分らなければインストールできないので、何万円かを出してまた新しくWindouwsを購入しなければならないのだ。
信じられないー!!
馬鹿馬鹿しい話というか、ひどい話だがそれが現実なのだ。
そうして、うっかりしてナンバーをなくしてしまった人は、泣く泣く新しいWindouwsを購入しているのだ。
仕方ない・・・・他にPC復元の法はないもんね・・・・。
どこかで安いの見付けて置いて・・・と言い残して私は寝てしまった。

で・・・・どうしたかというと・・・・・
2日かかって殆ど徹夜状態で、ダーがなんとかナンバーを探し出した。PCの中から。
これはとても危険なことなので、絶対に秘密だそう。
私にも「教えない」って。
でもブログに書いちゃってるけど。
そんなわけで数日振りにPCは復活したが、年賀状を作ろうと思っていたのにもう疲れてしまった。
来年はもうカードなし。
しかし・・・・よく復活できたなあ・・・・


このところ異常とも思える少雪や暖かさが続いている。
コンサバトリー内の温度はなんと!30℃にまでなった。
信じられない、12月も終わりというのに。
先日降ってやれやれと思っていた雪も、この数日でかなり溶けてしまった。
心配なのは庭の植物達。
秋に薔薇の防寒する時、本に「ネットなどの雪囲いは、地面から何十センチくらいかは雪が積もるので必要ない」と書いてあったのを鵜呑みにして、地際の数十センチはあけてそれより上部をビニールで被っていた。
マルチングも「どうせ雪が積もるから・・」と、それほど分厚くはしていなかった。
ああ、失敗したー。
だから、雪がないので薔薇の根元の部分は露出していて、上部の枝の部分だけカバーしてある状態なのだ。
一番大事な根元が寒風や寒さに当たってしまっている。
もう、お願いだから、雪が積ってくれー!
せめてあと10cm積ってくれれば根元がカバーできるのに・・・。

教訓
<雪が積らないうちに厳しい低温に晒されることもあるので、マルチは分厚く、防寒カバーはしっかり根元まで!>


先日、秋に予約していた薔薇苗が届いた。
殆どは葉が落ちて休眠状態であったが、グリーンダイアモンドだけ蕾が幾つか付いていた。
これはミニなので鉢で育てようと思っていたので、このままコンサバトリーに置いて花を観賞することにした。
大苗だし、ま、咲かせても大丈夫かなと。
f0153164_20463725.jpg

とても不思議な花。
これでも一応薔薇なのだ。
f0153164_20473477.jpg

これでも一応成花(蕾じゃなく)なのだ。
なんか・・・不思議でかわいい・・・。
f0153164_20483631.jpg

Top▲ | by sukomama | 2008-12-29 20:10 | Comments(2)
ささやかなクリスマス ②
昨夜は楽しい外出から帰ってから、待ちに待ったダーのmumからのプレゼントを空けた。

こんな感じで昨年に引き続きかわいいウェスのラッピング。
f0153164_20313132.jpg

開けてみると・・・・わおお~!
f0153164_20323067.jpg

毎年恒例のウェスのパピーのカレンダー。
きゃわいい!
と、いつも送ってもらっているオーガニックチョコレートのショートブレッド。
f0153164_2034921.jpg

テリア柄のソックスに、きれいなウェスのポートレイトの飾り。
f0153164_2035683.jpg

これもかわいい。
ワンコの折りたたみ傘。
f0153164_20355785.jpg

開いてみると・・・・ほーら、こんなにカワイイ!
でも・・・よく見るとこれってウェスじゃないのよね・・・
多分マルチー。
mumきっと、一見しただけでウェスと思って買っちゃったんだと思う。
でもいいか、かわいいし。
f0153164_20373273.jpg

そして、そして・・・何より大感激だったのは・・・・・
もう、あけてみて「ぎゃああぁ~・・・」と雄叫び上げちゃった・・・
f0153164_20384789.jpg

OasisとEnyaの新しいCD!
欲しかったのよー!
でも、ビンボーだし、苗とかいっぱい買っちゃったし・・・でガマンしていた。
聞いてみれば、私が欲しがっていたのをダーが前もってmumに伝えておいてくれたそう。
ああ、なーんて優しいダンナさまでしょう・・・。

ダーにも一応DSのソフトいろいろ送ってきてもらったし、先日もオークションで買ってあげたし・・・。
スコにもプレゼントいただいたし・・・。(スコちゃん、もうちょっとオトナになったら渡してあげるね 笑)
本当に内輪だけでささやかであったけど、こうして我が家のクリスマスはひっそりと、しかし暖かく過ぎていくのであった・・・・。
Top▲ | by sukomama | 2008-12-24 20:46 | Comments(4)
ささやかなクリスマス ①
私はクリスチャンではないので別にクリスマスなんかどうでもよいのだが、ダーは生まれたときから派手に祝ってきた(イギリスでもクリスチャンでなくてもパーっとやります、日本の正月みたい)ので、ちょっとは何かイベントを設けてやろうと、昨年に引き続いて「森の小径」さんでクリスマスランチをとることにした。
ついでに、夏の間なかなか足を伸ばせなかった小淵沢とか大泉の辺りもちょこっと周ってみる事に。

始めにいつものようにJマートとJAファームに寄り、日常品と先日完膚なきまでに叩き壊されたコンサバトリーのビニールシートの修理用品を購入。
そして北杜市、大泉町の「森の小径」さんへ。

昨年の12月24日にやはりクリスマスランチをいただいて以来だから、丁度1年振りである。
f0153164_1726407.jpg

だから、こちらへ来るときはいつも冬景色なのだが、でもそれなりに雰囲気がある。
緩やかな傾斜の小道を上って・・・アーチを潜り抜ける・・・。
f0153164_17283769.jpg

相変わらず静かで落ち着ける店内。
f0153164_17301578.jpg

本当はスープやサラダ、きれいなオードブルなどあったのだが、食べるのに忙しくて写真はなし。
メイン料理。
f0153164_17324224.jpg

ダーはビーフの赤ワイン煮、私はシーフードのグラタン。
美味しかったー。
やはり今年も明日で営業は終わりとの事。
とても素敵な佇まいのお店なので、もう来年は絶対緑がきれいな時期に来よう。
今は、どこが森で、どこが小径か分らないもんね。

昼食後はちょっと先まで足を伸ばして、ずーっと行っていなかったVerdeさんへ。
f0153164_17441266.jpg

4月にイギリス買い付けから戻られた後、絶対行こうと思っていたのに・・・・待機苗植栽スタートして猛烈な忙しさに突入してしまってもうそれどころではなくなってしまった。
こちらは今年の3月に来て以来だから9ヶ月ぶりかな。
f0153164_17444752.jpg

こちらも相変わらずエントランスから勿論店内まで素敵~。

今は時期的にやはりクリスマス関連のものが中心。
f0153164_1746178.jpg

店内はそれほど広くはないけど、宝石箱をひっくり返したようにきれいでかわいいものがいっぱい。
f0153164_17474683.jpg

残念ながらやはりイギリスで買い付けてきたものは殆どがはけてしまったよう。
やはり競争率が高いのだ。
来年も渡英なさるそうだから、荷物が届いた頃これまた絶対来よう!
こちらの店内でコーヒーとケーキを頂きながら置いてある本を眺めて過ごすのもとっても心地よいのだが、本日はまだ寄るところがあるので買い物だけで店を後にする。

次に向かったのが、まだ一度も行った事がなかったリゾナーレ小淵沢。
この辺は何だか「カタカナ+小淵沢」がたくさんあってとってもヤヤコシイ。
リゾナーレ小淵沢とか、スパティオ小淵沢とか、フィオーレ小淵沢とか、アウトレット小淵沢とか・・・・。
ダーも「何だよこれー、何語だよー」って訳分んなさそう。
とにかくリゾナーレ小淵沢だ。
f0153164_17535925.jpg

でも・・・・・ガラ~ン・・・・
暗~い・・・・・

日本だとクリスマスは休日でないから、クリスマス近辺の休みは今日くらいしかないのに・・・・
祝日だというのに、閑散としている。
まあ、空いていていいけど。
メインストリートを歩いて雑貨店などを冷やかして歩く。
f0153164_17572370.jpg

でも、なかなか結構面白い。
f0153164_17581139.jpg

この、和風なテリアが・・・(笑)
f0153164_17585330.jpg

中庭からの眺めが実は素晴しかった。
こちら側は・・・・
f0153164_1801559.jpg

反対側を振り向くと・・・
f0153164_1805449.jpg

ここを建築デザインしたマリオ・ベリーニ氏はこの景色を意識してこうしたデザインの中庭を造ったんだろうな。

ここはイルミネーションがきれいなので見てみたいと思い、通りにあるケーキ屋で休憩しながら待っていたが、段々と薄暗くなりかけてはいたがなかなか点灯しないので、もう帰ることにした。
店の人が「あと5分くらいでイルミネーションが点灯ですよ」と教えてくれたけど、家ではスコットがお腹を空かせて待っていると思うと、一刻も早く帰ってあげたかった。
ヒーターも点けっぱなしで来たので心配だし。
立ち去る私たちの後から、少しずつ点灯し始めていた。
f0153164_189234.jpg

初めて来たけどここ、リゾナーレはなかなか面白い。
服などより雑貨の店が多いので、楽しめる。
小淵沢アウトレットなどよりずっといい。
特に気に入ったのは、今回はすぐに店を出たが、店内に置いてある本を自由に見ながらコーヒーやケーキ、軽食を食べられる「ブックス&カフェ」
写真集や専門書、洋書なども置いてあって楽しそう。
何時間でも長居してしまいそう。

久しぶりにスカートなんかは穿いちゃってお出かけした一日だったが、とても楽しかった。
こんな日が年に一度くらいあってもいいよね。

で、その後・・・・・
本日の戦利品。
Verdeさんで購入の紙製BOX。
なかなか大きめで丈夫。
f0153164_1815656.jpg

クリスマス柄で季節限定の感はあるが・・・
ね、素敵でしょ?
上に乗っかってるのは、今日着けて行ったネックレス。
にこメイド。
f0153164_18182471.jpg

これは何に使うのかとゆーとー・・・
これです。
f0153164_1819799.jpg

中に入れたのは来年蒔く予定の種。
そう、種を入れるいいカンジのボックスが欲しくて探していたのよー。

そして次は、リゾナーレで買ったこれ。
f0153164_1820515.jpg

きれいな柄のジョーロと、天使テリア。
ジョーロは花入れにいいかと。
このテリアは多分ウェスティーではなくスコティッシュテリアだと思うけど、白いからいいの。

で、これもリゾナーレにて。
f0153164_18231949.jpg

さて、これは何でしょうか。
すぐに分った人はその道のプロ?
これは墨を擦る時硯の中に一滴、一滴、水を注ぐもの。
云わば和製スポイトだそうだ。
これはいいじゃん。
私も絵を描くときパレットに一滴ずつスポイトで水を垂らしているのだけど、これのほうがずっとお洒落。
私向けのこんな実用品、滅多に出会えるものじゃあないと、即購入。
店の人が言うには、実用としてではなく、多分形がかわいくて置物として飾るよう仕入れたのでは、とのこと。
でも、本来の使用目的のために使ってもらえるなら、本人?もそのほうがずっと本望であろう。

そして・・・本日一番嬉しかったのは・・・・
これ。
f0153164_18294817.jpg

ウインドベル。
他愛もないといえばそうなんだけど。
これね、店に飾ってあったときすっごくきれいな音で鳴っていたの。
前世がワンコの私にとって、香りものときれいな音のするものは、もーとても魅力的なんです。
それに、以前知人のお宅のベランダデッキでこのようなとてもきれいな音のするウインドベルが下がっていて、すごく心惹かれるその音色がずーっと心の中に印象深く残っていたのだ。
というわけで、ちょっとだけ高かったけどこれも「今、逃すと絶対後で後悔するかも」と即買い。
コンサバトリーが無事に片付いたなら、これを飾るのだ。

以上、あちこちグルグル巡りして、いろんなお土産持ち帰って、とても満足、楽しい一日であった。
で、ダーが一言・・・・「みーんなあなたのものばかり・・・」
はい。すんません。

あー、忘れてた、忘れてた。
本日一番の買い物といえば、やっぱこれだー!
f0153164_18393299.jpg

JAファームで買ったかんじき。(爆)
これで、庭の餌台まで近づけるので、鳥のエサをあげられる!
北横岳の登山道までトレッキングもできるかも!
でも・・・・JAファームの人に使い方を聞いたけど、誰一人知らなかった・・・・。

この後夜にはイギリスのmumから届いていたクリスマスプレゼントを、待望のオープン!だったのだけど、それはまた明日の日記で。
Top▲ | by sukomama | 2008-12-23 17:24 | Comments(4)
今年のリース
昨夜は暴風がすごかった。
こんなにすごい暴風も珍しい。
物凄い大荒れで、家がギシギシ揺れて、壊れるんじゃないかと心配した。
家がこうだから勿論コンサバトリーもタダじゃ済まないだろうな、とは思ったが確認するのが怖くて朝まで見なかった。
で、今朝雨戸を開けてみたら・・・・
やっぱり・・・。
ビニールシートが見事に全てちぎれていた。
一つ一つ穴を開けてハトメを打ち付けて、しっかりロープで結わっていたのに、全てのハトメ部分が千切れていた。
f0153164_19204489.jpg

こんな感じにハトメだけがロープに残ってぶら~んとしている。
仕方ないので、とりあえずの応急処置で、洗濯バサミで挟んでみた。
こんな感じにしたんだけど・・・
f0153164_19223733.jpg

でも、少しの風ですぐにはずれてしまった。
あ~あ・・・
f0153164_19233456.jpg

数日掛かってやっと張り終えたのに・・・・悲しいのう・・・
f0153164_19242523.jpg

でも、幸い庭のアーチとパーゴラは無事だったようだ。
あれだけの凄まじい暴風の中、よく持ち堪えてくれたなあ・・・

寒いし外は雪も降っているので、コンサバトリーのビニールはひとまず置いておいて、ずーっと作ろうと思っていたリースを片付けることにした。
去年、どこかのリースのサイトで見てすごく素敵だったので、ずっと作ってみたかったアジサイのリース。
今年うちで咲いたアジサイ、エンドレスサマーを咲くたびに切っておいたのでそれを使用。
他にミナヅキとかモナルダ、キャットミントなどもみなきれいなドライフラワーになっている。
思いのほか色も残っている。
あとは買ってきたスターチスやミニバラも加えて。

こうしていくつかの花を束ねて小さなブーケにする。
それを一個一個付けていって・・・
f0153164_19262319.jpg

完成。
・・・・・だけど・・・・なんかイビツ?
ハート型?になってない?
f0153164_19302331.jpg

まいっか。
これは色がきれいなので、外に下げるとすぐに退色してしまうので室内に飾ることにする。
どの花もこんなに簡単にドライになるんだったら、来年はもっとたくさん切ってドライフラワーをつくろう。

おまけに。
昨日毛をカットして身軽になったのか、洗濯物の山の上でアクロバティック・スリーピングのスコさん。
足・・・・重くないのかなあ・・・?
f0153164_19331771.jpg

Top▲ | by sukomama | 2008-12-22 19:39 | Comments(4)
冬に至る
なんだけどー・・・
何だか妙ーに暖かい。
なんだかイヤな感じ。
年明けになにか悪いことが起こらねばいいけど・・・。

本日は冬至。
やったー!冬は終わり!
「冬至」とは文字通り「冬に至った」ということ。
つまり、「到着した」のですね。
今日は冬の真ん中で折り返し地点。
今日から夏・・・夏至に向かって日一日と陽が長くなる。
寒さの本番はまだこれからだけど、なんか気持ちが晴れやか~。

今日は、前からやりたかったスコのヘアカットをした。
「寒くなるのになんで今ヘアカット?」と思うかもしれないけど、足や胴の毛が長いと、散歩のたびに雪がこびり付いて固まって、これがなかなか落とせなくて大変なのだ。
だから足も胴のスカートも肉球周りもスッキリカット。
ダーと二人で暴れるスコを押さえつけて数時間がかりでカットした。
あ~、疲れたー。
f0153164_10584132.jpg

この立派なバリカンセット、高かった~。
勿論スコ様のために奮発して購入したのだ。
ダーのヘアカットも私がやるけど、こちらはハサミ一丁。
櫛もクリップも使わない。
ハサミでサクサク、30分くらいで完了。
スコよりはるかに楽です。
Top▲ | by sukomama | 2008-12-21 21:49 | Comments(4)
妙に暖かい・・・
朝起きて、外気温が0℃くらい・・。
このところ、こんな12月だというのに妙に暖かい日が続いている。
12月なのにこんな風だと後が怖い。
年が明けるとどっと異常に冷え込んだり、とんでもないドカ雪になったり・・・。

ちなみに昨年はどうだったかというと・・・・
これは昨年12月19日の画像。
f0153164_16123523.jpg

f0153164_1613820.jpg

もっと雪がいっぱいだった。
今は毎日気温が高くて土が見えてしまっている。
まあ、灯油代が安くていいんだけど・・・・・でも心配。

今日のランチは鶏の赤ワイン煮&サツマイモサラダ。
これもとっても美味だった。
一見豪華そうな料理だけど・・・実はとっても簡単。
こんな簡単で短時間に出来るものしか作らないのよ、ワタシ。
f0153164_16164494.jpg

Top▲ | by sukomama | 2008-12-20 16:03 | Comments(2)
風光明媚
このところなんだかムカつくことが続いていたので、本日はちょっとうつくすぃ~景色でも眺めて気分をリフレッシュしたいと思う。(笑)
最近写真をあれこれ探していて、昔の写真などを見る機会があった。
とても懐かしくて「ああ、こんなこともあったんだなあ・・・」とか「こんな所へ行ったんだなあ・・・」とか。
その中で何点かチョイス。

f0153164_20223879.jpg

この美しい風景。
勿論イギリスである。
イギリス北東部にあるダラム大学。
ダーの通っていた大学だ。

この水面に姿を映す風情のある水車小屋は世界遺産。
そう、ダーは世界遺産の大学で勉強していたのだ!
f0153164_202548.jpg

イギリスでもアメリカでも大学の環境は素晴しい。
敷地の中に森や湖、川が流れている。
生徒達は思い思いに散策したり、ランチを持ってピクニックしたり、舟遊びを楽しんだり・・・。
とても日本の大学からは想像できない最高の環境なのだ。

f0153164_20282036.jpg

こちらはスコットランド東部の海岸、ブローティーフェリー。
ダーの懐かしいふるさとのひとつで、ここからダーのお父さんの遺灰を流した。
ここは入江になっており、対岸の岸はというと・・・
f0153164_2031510.jpg

世界中のゴルファーの聖地、セント・アンドリュースなのだ。
向こう岸に見えるグリーンね。

そしてこちらは・・・・・
f0153164_20322184.jpg

美しいですねえ・・。
言わずと知れた、美ヶ原高原。
大好きな場所。
雲が、地平線の下から上がってくる。
f0153164_20334398.jpg

なんか、まるでイギリスの風景のようですねえ・・。
2000メートルの天空に繰り広げられる雄大な丘陵高原。
現実離れしたこんな夢のような天界の景色は、日本でもここくらいかも。

イギリスに行った時の写真も、殆どがデジカメでなく普通のプリント写真。
色褪せないうちに、冬の間にでもデジタル化しておかないと・・・。
Top▲ | by sukomama | 2008-12-19 20:41 | Comments(2)
その後の経過
いい加減我慢の限界に来ていたところに今回の植物放置事件、皆様にいろいろ有難いアドヴァイスをいただき私も本格的に対処することにした。
私だけが我慢していれば・・・という問題でもなさそうだし。
pripriさんの「甘えを許しちゃってるから、どんどん図に乗ってきて・・・」と言うお言葉に気がついた。
これから先、他にも同じように不満に思う人も出てくるかもしれない。
そうしたときに、こうしたバカバカしい慣習を打ち破る先例がないと、きっとその人も我慢するだろう・・・。
自分だけが我慢していればすむという問題でもない・・・。
で、どうしたかというと・・・・のちのちのために、ここに簡単に経緯を記しておこう。

まず本元の郵便株式会社に電話をして、「これこれこんなことが起こって、まかり通っているのだが、これはそもそも本社が容認しているのか」というような内容で話をしたが、実際の現場ではないのでどういうことが起こっているのか分らないので、もしよければこちらから担当の郵便局に話をして、私のところに回答をよこす、とのこと。
それなら自分で直接局に言った方が早いので、この地区の担当、茅野市郵便局の本局に電話した。
で、集配担当の上の人間に今までのいきさつや、数々のトラブル、など怒涛のように(かなり怒りまくって)話した。
で、その担当の者が、ここに集配する受け持ち局と、この別荘地の事務所と(ややこしいことに、管理事務所も一枚かんでいるのだ)いろいろグダグダやって、何度もうちに電話して、集配のお姉さんから電話も来て・・・・・など殆ど一日掛かって結局・・
「では、そちらのお宅に冬も配達することにいたします」
だと。
うちだけよ、配達するの。
他の世帯には、何も言ってこなければ何もしないって。
これだよー。

でも話を聞いてみるとそれもしょうがないか、とも思う。
なぜ冬の間配達しなくなったかというと、以前その配達のお姉さんが、凍結した道で事故を起こしたからだ。
で、別荘地の管理人とここに定住していた人たちで「では、危ないから無理して持ってこなくてもいいですよー、別荘地の入り口にポストをつけるから、そこに入れといてください」ということになったらしい。
でも、当時定住していた世帯はほんの1、2世帯。
今は年々人が増え、10世帯近くになっている。
それを、都会から越して来て右も左も分らないときに管理事務所から「冬は配達しませんから。ちゃんとポストをつけておいてください!」と頭から強制されたのだ。
そのことを郵便局の人に告げると「とんでもない、配達拒否したことは一度もない。別荘地に住んでいる人たちからそう言って来たのだ」とのこと。
今現在でもこの別荘地に住んでいるのはうち以外は全て老人ばかり。
郵便物の量もそんなにないし、配達も重要でもないのだろう。
たまーに「民営化になったんだから、ちゃんと配達してくれないかなあ・・」なんて言ってるけど、自分で何とかしようとはしない。
つまり・・・どうでもいいのね。

でも、うちは仕事の関係もあるし、郵便物は多いし重要だし、それにカード番号の書かれたクレジットの明細を、何キロも離れた、誰でも取っていける場所に放置されるのはすごーく嫌なのね。
最近では空き巣も灯油ドロボウも多いし。
でも、そんなわけでこれからちゃんと配達してもらうことになった。
他のお宅は・・・・何とかしたいと思ったらちゃんと自分から動いて何とかしなければダメなのよ・・・。
きっと、他のお宅の老人達も、郵便局の人間も、私のこと血も涙もないワガママなやつだと思ってるだろうなー。

もう、昨日一日このゴタゴタで潰れてしまった。
考えたら・・・当たり前の仕事を当たり前にやって欲しいというだけなのに・・・なんでこんなにこちらがスポイルされるのかしら?
で、今日になってまた本局から電話が。
玄関のドアのポストに入れるのでなく、表の通りにポストを設置していただけないでしょうか、だと。
通りから玄関までほんの5、6m。
その間に峠も川もない。
なんで玄関まで来ないのー?というと・・・・・靴が汚れるからだってさ・・・・・。
はああぁぁぁー・・・・・
通りから玄関までのアプローチは確かにアスファルトやコンクリで舗装はしてないけど、毎日きちんと雪かきしてるし、毎日いろんな配達業者も行き来している。
これにはさすがのダーもウンザリ顔で首を横に振ったきり。
もおー・・・・子供の使いか?

こういうおバカさんばかり相手にしているからほんと、疲れる。時間も勿体無い。
ついでに・・・以前話したバカガス屋もなぜバカなのかお話しませう・・・・
毎月使用したガス(LPガス)の量で請求書を送ってくる。
で、それを見て引き落とし日までに銀行へ入金しておく。
NTTとか水道とか電気とか、みんなそうだよね。
で、このバカガス屋は引き落とし当日とか引き落とし日過ぎてから請求書を送って来る。
しょっちゅうそうなので電話して「これじゃあ、引き落とし日までに入金できないんじゃないですか?普通NTTでもどこでも引き落とし日の最低1週間前には請求書を送ってくるんじゃないですか?これではちょっと・・・非常識ではありませんか?」って言ったら・・・・
電話に出た上司だか経営者だかがしゃーしゃーとした口調で「へー、そんなことないと思いますがね~」だって。
でね、でね、今月もいつまで経っても請求書を送ってこないからこちらから電話したら(これだって電話代かかるのよ)「カレンダーに入れて送りました」だって・・・。
今の時期、いろんなところからカレンダーが送って来るけど、カレンダー会社から来る「便利な○×カレンダー!」って書かれた、カレンダーの入った大きな袋に、一緒に請求書を入れて送ったんだって。
あらあら、それは知らなかったわ、すごい隠し場所を見つけましたわねえ。
カレンダーの中に請求書が入っているなんて・・・・誰も想像つきませんわ、ほほほ・・・。
誰も気が付かなくって、古雑誌と一緒に捨ててしまいましたわ、ほほほ・・・・。

もううんざり・・・。
ほんと疲れまっス・・・。
回りがこんなおバカばかりなので、こうした人たちに囲まれていると、ひょっとしてこちらの方が間違ったことを言っているのでは?
私のほうがヒジョーシキ?・・・って思ってしまう。
だから郵便配達の件もずーっと我慢してきたのだけど・・・。
幸いブログのお友達はじめ、友人知人も、当たり前の、常識ある、真っ当な方たちばかりで、「ごくごく当たり前のアドヴァイス」をしていただいたおかげで力を得て、なんとかまた一山乗り越えました・・・・
心から感謝いたします・・・。


今日ダーに「私・・・毎日こんなバカな奴等を相手にしてるのよ・・・。本当に疲れるよ・・・」と愚痴ったら
「ま、世の中そういうやつが多いんだよ」って。
でも、私個人の友人知人の人たちは本当にまともで良識があって誠実な人たちばかりだから、ほんとに有り難いです・・・。
これだから何とか生きて行けるのだわ・・・。
Top▲ | by sukomama | 2008-12-18 14:33 | Comments(7)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin