<   2008年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
5月の寒い日
本日は日中の外気温、5℃。
冷蔵庫だ。
まあ例年5月末には霜が降るのでそれほど珍しいことではないのだが・・・。
霜が降りないだけでもまだ暖かい。

このところ天気はいいが気温が低い日がずっと続いているので、明日の八ヶ岳開山祭も、積雪がまだ溶けずに深いため、例年と違う場所で行うらしい。
なにしろまだ1m近く雪が残っているというのだ。
あー、うちでなくて良かった。

そんなわけで雨も降っているし、今日はのんびりと過ごすことにする。
とりあえず開花状況をちょっとだけ。

ズミの蕾が膨らんできた。
f0153164_1965126.jpg

あともうちょっとで開花しそうだけど・・・
f0153164_1972781.jpg

エゾノコリンゴもそうだけど、蕾が十分膨らんであともうちょっと・・・というところなのに、このところ低温で日差しもないあまりパッとしない天気が続いているため、いつまでたってもグズグズ膨らんだまま止っている。

こちらはコリダリス・センパビレンス。
いつまで待ってもなかなかピンク色がでてこない。
なにか気温とか日照とかと関係あるのかな?
それともまさか白と黄色のツートンカラー?ってことないよね・・・
f0153164_19113024.jpg


ワスレナグサがずっと咲き続けている。
こちらはなかなか花期が長く、もう終わりかな?と思っていたらどんどん花が開いてもっと花数が増えてきて、ずーっと咲いているのだ。
しかもえもいわれぬ美しさ。
写真だとあまり実感が湧かないのだが、いつも足を止めて見入ってしまう。
こんな子がこぼれ種でどんどん増えてくれるなんて、嬉しい限りだね。
f0153164_1917336.jpg


天気予報を見たらしばらくは雨や曇りのグズグズした天気が続くらしい。
南方面も梅雨に入ったことだし、このままズルズル梅雨入りしちゃうのかなあ・・・憂鬱だなあ・・・
Top▲ | by sukomama | 2008-05-31 19:17 | Comments(2)
がんばった・・・
・・・と自分でも褒めてあげたいくらい本日はがんばっちゃった。
朝早々からとりあえずリシマキア・ファイアークラッカーを移動。
皆様のご助言にちょっと怖くなってきて(笑)、増殖しまくっても支障のない場所にどかした。

ぽつーん。
f0153164_1202386.jpg

こどくー・・・。

ほとんど手を付けかねている北の野っ原。
ここなら増えまくっても全然気にならない・・・・とゆーか、ちょっとリシマキアちゃん、かわいそう?

そしてホスタを3株ほど植えつける。
うちにも自生のギボウシがたくさん生えてるけど、園芸種はそれと比べ物にならないほどでかくなる。
一株でも十分見ごたえあるよね。
買ったのは一応どれも白花の芳香種ばかり。
f0153164_1244458.jpg

ブルーガーデンのほうもほぼ植え付けは終了。
ブルー・ペレニアル・ガーデンもやっと目鼻がついた。
f0153164_126361.jpg

つーか、やっぱりわけ分らん。

で、これ。
植え場所を間違えちゃったアリウム・スフィロセフェラム。
移したいな~・・・でも大変だな~・・・と随分躊躇していたが、やっぱり移動した。
24株全部掘り出して隣のピンク・シック・アヴェニューへ。
「寒冷地では球根は深植え」のセオリーどおりしっかり深植えしてあったので、それはもう・・・大変な作業であった。
f0153164_1210963.jpg

でもって、空いた場所にピンクの草花苗を植えつける。
大変だったけどやっぱりアリウム移動して正解ー。
ここはピンク・ピンク・アヴェニュー。
これからもちっとピンク系の苗を植えつけ予定。
ちなみにピンク・シック・アヴェニューには少々くすんだ系の大人のピンクを用いる予定。
f0153164_12183196.jpg

本日の日中の外気温、9℃。
さぶ~い!
でも、こんな冷涼な気温の日にしかできないこともある。
それは・・・薔薇の植え付けだー!

これからは晴れた日にはかなり高温と強烈な紫外線になるから、その炎天下で大穴なぞ掘ろうものならすぐに倒れてしまいかねない。
屋外の重労働には今日みたいなちょっと肌寒い日が適切。
つうわけで・・・・
薔薇苗2株植え付け。
マチルダちゃんとジュリアさん。
f0153164_1225211.jpg

あー・・・ジュリアさん、冬越し心配だわー・・・と憂慮しつつ・・・・
続いて2株植え付けー。
テンディベスさんと思い出さま。
f0153164_1227859.jpg

テンディベスさんは冬の間室内で待機させていたらいつの間にかお亡くなりになられて、また新しいものを送ってもらったものだ。
うう~・・・元気に生き続けて欲しい~・・。
思い出は青薔薇の父、故小林森治氏のおそらく最後の作品と言われる貴重な青薔薇。
これも大事にしなくっちゃあ・・。

とゆうわけで、もうクタクタでした。
夕方庭仕事を終えてスコットを散歩させ、家に帰り晩御飯食べて風呂に入ればもう意識朦朧。
すぐに爆睡に入る。
Top▲ | by sukomama | 2008-05-30 11:56 | Comments(2)
一気に植え付け
今日は薄曇の程よい気候、寒くもなく暑過ぎもせず、で今まで以上に植え込み作業がはかどった。
やはり今まで猛烈に疲れたのは、炎天下で灼熱に晒されながらの作業だったかららしい。
今日は穴掘り作業も楽に進んだ。
具合悪くもならなかった。

シェードガーデンに、八重のカウスリップとデンティキュラータを植え付け。
知らなかったけど、カウスリップ、いい香りなの。
一重もそうかな?
f0153164_2020931.jpg

北側のほどほど日向&木漏れ日コーナーに、ストケシア3色とかリシマキア・ファイアークラッカーとかいろいろ。
ここはキッチンの窓から眺める場所なので、結構配色などに気を遣う。
でも、花期がずれちゃったりしてね。
ま、そんなもんです。
f0153164_2022515.jpg

北の石垣にプルモナリア。
かなり半日陰だけど、ワサワサ茂ってくれるかな?
まあ、アナキンの出入り口なのであまり邪魔にならない程度にね。
f0153164_20251142.jpg

そしてやっとブルーガーデンの進展もはかばかしい。
f0153164_20234491.jpg

つーか・・・なんかよくわからん。
なにがどうなってるか?
どこになにが植わっているのか?
ま、そこはおいおい・・・・(笑)

こっち側は一応ブルーメドウガーデン。
f0153164_20282092.jpg

何がメドウかつーと、別名「勝手にコボレ種ブルーガーデン」
つまり、勝手にこぼれ種で増えてね、あんまり手を入れないから、というガーデン。
「こぼれ種でよく増えます」なんて説明にあったものを集めてみた。
ほんとにこぼれ種で増えるかどうか。

一方地植え組はというと・・・
とうとうエゾノコリンゴ開花!
f0153164_2031325.jpg

開花といっても蕾がふわっと開いた程度で、まだ完全に開ききってはいないけど、記念すべき開花。
例年より1週間早い。
いつもは6月を1週間ほど過ぎてからなのに。

すっかり放っておいたハスカップにいつの間にか花が・・・。
f0153164_20341044.jpg

ジミなのでよく見えなかったけど・・・。
これは今の場所から「ベリーの生垣」(そう、いろいろあるのよ)に移そうと思っているのと、まだ小苗なのでしばらくは養生したいので、残念だけど花は摘んでしまおう。

待機苗たちも随分処理できてきたが、まだまだかなりの量が待機している。
今日みたいな植え付け日和なら仕事が随分はかどるのに・・・。
これから更にピッチを上げて仕事せねば。
なにせ、今日沖縄・九州地方で梅雨入りしたという事だから・・・。
あー、憂鬱。
Top▲ | by sukomama | 2008-05-28 20:40 | Comments(11)
地植えものの開花
今朝待機苗たちに水をやろうと何気に見てみると・・・・
おお、シューティングスターが咲いているー!
f0153164_22394648.jpg

ちょーーーかわええ!
これ、去年の冬コープで購入して(コープで買ったというのもなかなか・・)説明書には「すぐ植えつけてください」とあったので焦ってとりあえず鉢に植えていたものだ。
なかなか芽が出てこなかったので、死んだか?と思っていたのだが・・・ちょっと見ないうちに今日突然のように開花してしまった。
すっごいかわいい!
クリアーなきれいな色。
花はちっちゃいけどこのマゼンタと明るい黄色のコントラストがとても目を引く。
すごく気に入っちゃった、もっと増やそうっと!

種蒔き組みのダイアンサス・ツルケスタニクスを定植。
ほんとはもう一度くらいポットに上げるんだけど、もう面倒になった。
この子は種を蒔いた中で誰よりも一番早く芽が出て、何度も過酷な目(水遣りを忘れて干上がったり、雨の中置きぱなしにして洪水になったり、霜に当てちゃったり、ひっくり返したり、etc)にあってきたけど全然へこたれず元気に育ってきてくれた。
本当にいい子!
f0153164_2244071.jpg

大好きなエゾノコリンゴの蕾もどんどん膨らんできた。
たった1日のうちでも朝より夕方の方が膨らみが大きくなっている。
明日あたり開花するかもしれない。
f0153164_22505333.jpg

ハナカイドウの蕾も大きく、濃くなってきている。
真っ白なエゾノコリンゴと、薄紅色のハナカイドウを一緒に見たいと並べて植えた、私の目論見は成功するかな?
f0153164_2253061.jpg

ワスレナグサもどんどん咲いてきた。
パープルのビオラと空色のワスレナグサ、並んで咲いたらきれいだろうなあ・・・との思いをかなえてくれて、今並んで一緒に咲いていて、それはきれい。
f0153164_22545762.jpg

それはそうと、毎年増殖しまくって至る所でモリモリ群落しつつあるニリンソウ。
ほとんど雑草化している。
わざわざ店でお金を出して買い求める人もいるというのに。
ま、くどくないからいいけど。
f0153164_22565943.jpg

地植え組も元気だ。
Top▲ | by sukomama | 2008-05-27 23:05 | Comments(11)
開花状況
いつも庭仕事に熱中していると、肝心の花たちの晴れ姿を見逃してしまいそうになる。
びっくりしたことに、ツバメオモトがいつのまにか花咲いていた。
f0153164_22244737.jpg

これは15年ほど前に幾つか植えたもの。
初めの頃は毎年清楚な白い花を咲かせ、秋には瑠璃色のきれいな実をたくさんつけていたが、いつの間にか小さくなり、いつしか消えてしまった。
ところが今年、回りのクマザサを刈り、この場所に陰を作っていた木の枝を切ったら、再び現れて花をつけた。
山野草ってやはり強いなー。
花はささやかだけど、まだ生きていたことに感動。
これからよく面倒を見てあげよう。

ついにアイフェイオンも開花。
でもなんだかしょぼい。
これって増えるのかなあ?
f0153164_2228516.jpg

何気にアプローチを通り過ぎようとしたら・・・おっと。
薄紫のシバザクラが咲いている。
そうか、忘れていた、去年植えたんだっけ。
どんな色だったか、そもそもシバザクラを植えたこと自体すっかり忘れていたので、ちょっと得した気分。
これもちょぼちょぼだけど、もう少し増えてくれるといいな。
f0153164_2231228.jpg

先日作った寄せ植えをアプローチ入り口に飾る。
f0153164_22322149.jpg

自分の好きなシックな色揃えにしたんだけど、アプローチ入り口としては、ちょっとジミかなあ?
f0153164_22332156.jpg

去年のように、一週間で終わりの短命寄せ植えにはしたくない。
がんばってちゃんと管理しよう。

そろそろ去年植え込み組も大きくなってきた。
庭仕事の手をちょっと休めて、ちゃんと見てあげなくっちゃね。
Top▲ | by sukomama | 2008-05-26 22:27 | Comments(2)
下界ではルピナスが
今日は午後から雨ということで、庭仕事ができないのだからと、いつもの食料買出しに今日行ってきた。
当然ながら下界はうちと違いどこも花盛り。
目立ったのはルピナス。
どこのおうちも紫のルピナスが丁度満開。
図書館に行ったら、ここでも立派なルピナスが。
f0153164_22212947.jpg

ピンクのダイアンサスとの取り合わせがきれい。
うちのルピナスは・・・宿根組はやっと新芽が出てきたばかり。
種蒔き組みは、本葉が一枚出てきたところ・・・。
種蒔き組みがこのくらいになって花を咲かせるには、あと一年の辛抱。
雨が続くようなのでBISESのバックナンバーを何冊か借りていった。
Top▲ | by sukomama | 2008-05-24 22:20 | Comments(2)
今日の作業
今日も朝からいい天気。
日中の気温、なんと23℃だった。
まだ5月だというのに、真夏の気温。
明日から天気が崩れるらしいので。今日は一気に進めてしまおう。

と、ふと山野草ガーデンに足を止めると・・・・
おお、エンレイソウに花が!
もうじき開花しそう。
f0153164_22104165.jpg

この子は昨年、近くのうちでクマザサを除草した後芽吹いてきたものをレスキューしてきたものだ。
長い間クマザサに覆われていて発芽のチャンスを失っていたものが、明るい陽の光を浴びて一気に芽吹いたのだ。
きっと何年も地中で芽を出す時期を待っていたのだろう。
とはいえこのまま放置すればまた数日後に除草するので、そのときに無情に刈られて一巻のおしまいである。
幸い場所が歩道際だったので芽が出ていたものいくつか救助してきた。

一応地植えしたものの、直根のようだったが途中で千切れてしまい、生き残れるかなあ?と半ば諦めていたのに、思いもよらずこんなかわいい蕾をつけて・・・。
こうした嬉しい発見に接するとき、本当に嬉しくて純粋な希望と勇気が湧いて来てしまう。

今日の植え付け。
一気に記しておく。
ピンクと黄色のツートンカラーコリダリス、植え付け完了。
ピンクと黄色2色・・・ということだけどまだ黄色1色しか見えてないんだけど・・・
f0153164_22193665.jpg

白花クリンソウ植え付け完了。
先日のレスキューしたクリンソウの子達の側に。
f0153164_22235658.jpg

休憩コーナーにローマンカモミールを植えてみた。
ここはホワイト・フレグランスガーデンとシック&ヴィヴィッド・フレグランスガーデン(いろいろあんのよ)の接合地点。
椅子を置いて小休止できるように。
屈強にはびこる野生芝を汗だくになって引っぺがすの、大変だったよー。
f0153164_22335483.jpg

次、クレマチス2連発。
ミヤマザクラの根本に。
クレマチス・モンタナ・白寿、植え付け。
f0153164_22223919.jpg

モンタナ・エリザベス植え付け。
ズミの根本に。
f0153164_22434562.jpg

そしてこれはロニセラ・グラハムトーマス。
こんな名前のERあったよなあ?
ツノハシバミに絡ませようと。
f0153164_22481496.jpg

シェード・ガーデンに、ブルンネラ・ジャックフロスト、ヒューケラ、ティアレラなどなどを一気に植え付け。
色とりどりのヒューケラ、きれ~い。
f0153164_22501049.jpg

明日は雨のよう。
ここらでちょっと一休みしないと、だんだん体力が限界に・・・。
Top▲ | by sukomama | 2008-05-23 22:54 | Comments(6)
黙々と・・・
・・・・庭仕事は進む。

今日はまた一段と暑かった。
ここ蓼科でも日中の気温は20℃近く上がった。
平地と違うのは、その紫外線の強烈さ。
日陰にある温度計では20℃近くだが、直射日光に当たった場合は受ける温度がもっと上がる。
高山の紫外線だから、それはそれは殺人的でさえある。
・・・・まっちろなゴージャスマダムを一応目指している私にとって、これはかなり手痛い現実だ・・・・・・というか、野良仕事するなよ・・・。

今日は薔薇を二本も植えつけたので、植え付け本数はそれほど多くはなかった。
なにせこの炎天下で大穴を掘らなければならないのだ。
フレグランスガーデンに、ERエヴリンさま&お供のブロンズフェンネル、植え付け完了。
f0153164_2141034.jpg

同じくフレグランス・ガーデンに、ERローズマリーさまとO-chanさんからいただいたフロックス・デバリカータ、アキレギア・チョコレートソルジャー、植え付け完了。
クリームベージュのローズマリーに空色のデバリカータ、チョコレート色のアキレギア、のシックな色の取り合わせが楽しみ。
f0153164_21423898.jpg

他にもクレマチス・ダッチェスオブエジンバラ、プルモナリアなど植え付け。

ところで、昨日私が何時間もかかって汗だくになり頭を露出させた、例のホワイト・ガーデンの大岩たち。
今日、ダーが「どれ?」と取り掛かってくれたら・・・
ものの2、3分で殆ど摘出終わった・・・・。
f0153164_2149178.jpg

なんだ?昨日私がほぼ半日あんなに四苦八苦していたのはなんだったのだ?
やっぱこれは女の非力さのせい?
ちょえ~、悲しいですう。
こんなに簡単に大岩も掘り出せるなら、今まで私が何日もかけてウンセウンセやってきた事・・・・・1、2日で完了ってわけ?
あ~あ、なんかやんなっちゃった。
これから力仕事は全部ダーにやってもらおうかなあー・・・
Top▲ | by sukomama | 2008-05-22 21:52 | Comments(2)
終りなき戦い
今日は日本全国良いお天気に恵まれたようで、ここ蓼科でも5月というのに15℃を上回る快晴だった。
チューリップ・ピンクインプレッションもこの陽気についに開花。
オマケでもらったものなので、やっぱりちょっと好みからはずれているけど・・・。
f0153164_2234831.jpg

荒野に突然現れるシャクヤクとミニ薔薇。
シャクヤク・ナンシーノラとピンクノームを植え付け。
f0153164_225218.jpg


ところで昨日はやっと道沿いに林立する唐松を、頼んでいた業者の人が伐採してくれた。
明る~い!
これで南側から日光燦々・・・だけど晴れた日は日当たり良すぎ!なくらい明るくなった。
1mくらい残したのは「シカ除け」のため。
通りにくいよう障害物として。
f0153164_21551068.jpg


今日も朝から無限のススキ地獄と戦う。
f0153164_21562098.jpg

ここのススキを駆逐して、「グラス・ガーデン」にしたいのだが、あまりに無限に広がるススキにもうやんなっちゃって途中で放棄する。
土・日にダーにやってもらおう。
週末にダーにやってもらう仕事の一覧表を作って書き込んでいるのだが、そこに「ススキ駆除」を記入した。

ススキと格闘するのは飽きたので、ホワイト・ガーデン開拓にとりかかる。
おぎはらで買ったとても香りの良い名前の分らないビバーナムを植えつける。
f0153164_221482.jpg

この写真の右後方、昨日掘った穴に今度は西洋カンボクを植えつけようと、昨日披露した写真の大石をどかして、更に掘り進む。
・・・と次から次から岩が・・・
見る間にこんなに溜まる。
なんかいやーな予感・・・・・
f0153164_2274251.jpg

更に掘り進むと・・・・・
土の中、岩だらけであった。
やはり・・・・・
f0153164_2292243.jpg

ちょっと写真分りづらいけど、中央のホリホリしたところ、全部巨岩、5つほど見えている。
しかもこれ、持ち上げられないくらいでかい。
掘っても掘っても・・・どっちに掘り進んでも大岩にぶち当たる。
つまり・・・・・・・・この辺り、地面の下は殆ど大岩。
ぐわ~ん・・・・・・・

この、歩道の石に囲まれた部分、実はホワイト・ガーデンに開拓するつもりだったところ・・・
f0153164_22134510.jpg

下は全部巨岩・・・?
げ~ろ~・・・・・

もう、アタマの中まっちろになって為す術もなくボーゼンと佇んでいると、出勤しようと玄関を出たダーがやって来た。
「あー、これダメだね。10トンくらいあるよ。掘ってもムダだよ。地球の裏側まであるよ」と憎たらしい言葉を吐いた。
くそ。
「ダーのすることメモ」に「ホワイト・ガーデンの岩を掘り出す」と記入。

そうこうしているうち、宅配のお兄ちゃんがやって来た。
何やら苗らしき箱をかかえている。
はて?注文した苗はもう全部来たはずだけど・・・?
と思ってみたら・・・なんとO-chanさんからの「幸せのお裾分け便」!
欲しかったフロックス・デバリカータがこんなにたくさん!
f0153164_22225935.jpg

うひゃ~、嬉しいー!
きれーい!
いい香りー!
O-chanさんありがとう!
大事に育てさせてもらいますー。

早速ブルーガーデンに配置してみる。
なんだかちょっとスペースが埋まってきたわ。
f0153164_22245874.jpg

すっかり気分がウキウキして、ホワイト・ガーデンはどうなったんだ!?という心の問い掛けも無視し、またしても苦難は放棄してブルー・ガーデンの開拓に取り掛かる。

無尽蔵の巨岩と木の根っこ、クマザサ、地面を覆う頑強にへばりつく野芝・・・。
終りなき戦いに明け暮れる私を、たまに訪ね来るアカゲラが慰める・・・
f0153164_22302872.jpg

どこよ?
分んないじゃん。
Top▲ | by sukomama | 2008-05-21 22:36 | Comments(8)
お仕事の続き
今日は台風が近づいてかなりの雨らしいので一日ウダウダしようかなーと思っていたら昼から晴れてきた。
そこはやはり貧乏性の私、のんびりじっとしていられず、庭に出る。
庭に出ればもうあとはお仕事あるのみである。

やっと木ものの植え付けが減ってきたので、少しずつ草花苗も定植し始める。
もう花の終わってしまった(悲)白花ミヤマオダマキを植え付け。
さあ~、じゃんじゃん増殖してね。
f0153164_20152423.jpg

ブルーガーデンに青系花を配置。
げげっ、全然スペース埋まらないじゃん。
f0153164_2014448.jpg


かと思えば・・・・相も変わらず・・・・
こんな穴を掘ってみたり・・・
f0153164_20175100.jpg

こーんな岩にぶち当たってみたり・・・・
f0153164_20175343.jpg

ススキが原で格闘してみたり・・・(随分撤去進んだなあ)
f0153164_20194474.jpg


そんな土木作業に精出す私を優しく見つめるパゴダであった・・・。
f0153164_20214210.jpg

Top▲ | by sukomama | 2008-05-20 20:23 | Comments(6)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin