カテゴリ:イギリス 2015年( 29 )
Top▲ |
英国・里帰り&庭巡り いよいよウェールズ入国~③
広い芝のエリアを後にして今度はボーダーガーデンへ。
f0153164_17124283.jpg

長い~。
f0153164_17131035.jpg

長~いボーダーだけど、きれいに植栽されている。
f0153164_1715361.jpg

梅雨がなくて冷涼な気候で・・・
こういうボーダーが美しく保てるのはイギリスならでは気象のおかげだよね、いいなあ。
f0153164_17152493.jpg

うちも、梅雨さえなければずーっときれいな状態でいられるのになあ・・・
f0153164_17221740.jpg

このトピアリーもなんだか曰くありげで面白い。
f0153164_1723216.jpg

こちらは同じボーダーでもコテージガーデンっぽいボーダーかな。
f0153164_17241372.jpg

薔薇とかジギタリスとか・・・
f0153164_1725985.jpg

ピンク系が多用されていて女子っぽい・・・
f0153164_17261393.jpg

f0153164_17263570.jpg

ピンクの大輪アクィレギア、かわい~い。
f0153164_17272518.jpg

植えられている薔薇もオールド系が多いかな。
f0153164_17292015.jpg

f0153164_17293648.jpg

あ、この薔薇かわいい!
スピーシーズだね。
こういうの好き~。
f0153164_17305244.jpg

先ほどのボーダーのスタート地点に戻ってきた。
f0153164_17312680.jpg

お屋敷。
f0153164_1732823.jpg

かなり大きいです。
厩も立派だったものね。
f0153164_17324879.jpg

その厩に戻ってきて。
f0153164_17334362.jpg

脇にあるトイレ。
マスターがトイレに行っている間、おとなしく待っている良い子のワンちゃん。
ちゃんとワンコのリードをつなぐところもあるのだ。
勿論ガーデンもワンコ可。
こんな風にワンコ・フレンドリーなガーデンがたくさんあって嬉しい。
f0153164_17345142.jpg

厩のゲートから外に出て。
f0153164_1738181.jpg

よく見ると、屋根の上にも風見馬。(笑)
f0153164_17383764.jpg

お屋敷も立派だしガーデンも広くてきちんと手入れされているし・・・
だけどガーデンに漂う雰囲気が、厳めしくなくてどこかユーモラスだったり可愛かったり・・・
当然ワンコにも優しいし。
こんなガーデンが好きだなあ。
f0153164_17415617.jpg

名物のクリームティーが食べられなかったのは残念だったけど、なかなか見ごたえのある素敵なガーデンだった。
訪問リストに加えておいて正解でした。
Top▲ | by sukomama | 2015-06-29 06:10 | イギリス 2015年 | Comments(0)
英国・里帰り&庭巡り いよいよウェールズ入国~②
午後からやって来たのはArley Hall&Gardens。
ここはまだイングランドで、ウェールズとの国境の少し手前にあるガーデン。
カーパークに車を置いて、ゲートをくぐってさあ入場。
f0153164_175025.jpg

ここでの楽しみは、実はクリームティー。
ここのカフェでのクリームティーが美味しいということで、とても楽しみにしていたのだ。
庭よりもまずクリームティー。(笑)
例によって馬小屋カフェ。
f0153164_17515780.jpg

ところが・・・クリームティーはもう売り切れとのこと。
残念ー。
仕方ないので他のケーキセットを頼んだんだけど・・・
特に写真も残っていないから、それなりのお味だったのだと思う・・・

気を取り直してお庭散策開始。
なかなか広そうなガーデンですね。
f0153164_1756156.jpg

小さな小部屋のウォールドガーデン。
こぢんまりとまとまっている。
f0153164_17574988.jpg

あ、よく見ると生け垣に・・・・
ここにもあった!赤花つる性ナスタチウム。
やっぱりかわいいなあ・・・どこのガーデンにもあるということは、結構耐寒性が高いのかも。
f0153164_17595451.jpg

いろいろなデザインの小さなウォールドガーデンが続く。
f0153164_181238.jpg

f0153164_1814949.jpg

真似できそうなアイディアもありそう・・・
f0153164_1824733.jpg

ここはローズガーデン、というかルゴサ・ガーデンかな?
f0153164_1833263.jpg

さらに進むと広々したボーダーガーデンに出た。
f0153164_1843061.jpg

f0153164_1844640.jpg

これはキッチンガーデンね。
お屋敷は荘厳な雰囲気だけど、ガーデンはどれもなかなかカワイイ感じ。
f0153164_18634100.jpg

そうして、小さな小部屋ガーデンからボーダーと進んで、広々したエリアに出た。
f0153164_1874565.jpg

ここは、とても広ーい四角形の芝を中心にして、周囲にわさわさといろんな植物が植栽されている。
f0153164_18101938.jpg

芝の周囲の植栽は、どこもそれぞれ違ったものが植えられている。
f0153164_18114084.jpg

f0153164_18121041.jpg

芝のセンター部分の植栽がとてもきれい。
f0153164_18132294.jpg

小さな池を中心にした四角のエリアで、4つの角にそれぞれ石像が。
蹄があるから羊かな?
f0153164_181524100.jpg

4本の木の前に1体ずつ。
f0153164_18161279.jpg

ビミョーに顔が違っていたりして。
f0153164_1817121.jpg

四辺&四角の植栽もよく見ると凝っている。
f0153164_1818274.jpg

f0153164_18184528.jpg

四辺、四角、の植物がそれぞれシンメトリーでなく全部違ったものを植えているので飽きさせない。
きれいだなあ、これ何だっけ、えーとぉ・・花はゲラに似ている・・・忘れた。
f0153164_182255.jpg

この、中心の4本の木がユーモラスでかわいいのだ。
f0153164_1823125.jpg

フォーマルになりがちなローンガーデンなんだけど、ここは趣向がユニークでなかなかいいな。
植栽もきれいだし。
しばしベンチに座って眺めたり、のんびり芝の上を歩いたりした。
f0153164_18261338.jpg

Top▲ | by sukomama | 2015-06-29 04:05 | イギリス 2015年 | Comments(0)
英国・里帰り&庭巡り いよいよウェールズ入国~①
今日はイングランドからウェールズに入る。
朝、出発前にもう一度mumの家に寄り挨拶をした。
昨日のガーデンでJhonさんが買っていたもの。
f0153164_1904055.jpg

これ、何かというとバードフィーダー。
巨大なマツボックリの、この種?の部分にエサを置けるようになっている。
かわいいなあ、私も欲しいなあと思ったけど、ちょっと大きいかな・・・

いつものようにお茶とお菓子をいただき皆で楽しく談笑していたけど・・・
時間も差し迫り、名残惜しくお別れする。
いつもこの時が辛い。
大事な息子と、また遠くに離れてしまうmumの心中を察すると・・・
mumもJhonさんも年齢的にもう日本に来ることは難しいので、できる限り私たちが訪れてあげないと・・・
短い時間だけど、本当に楽しかった!
mumもJhonさんもお元気で。

リンカーンからウェールズに向かう途中にも面白そうなガーデンがあったので、その中のいくつかに寄るプランを立てた。
始めに向かったのはThe Dorothy Clive Garden。
ドロシーさんの作ったガーデン。
カーパークに車を置き、入口から入場する。
f0153164_191723.jpg

アプローチを上っていって・・・
自然っぽい植栽。
f0153164_19181489.jpg

ここにも地植えのフーシャが。
夏越しも冬越しも外で大丈夫なのね。
羨ましい気候。
f0153164_19193499.jpg

ショップ&カフェの前を通り過ぎ・・・
f0153164_19202727.jpg

おっ!敵?(←鹿)・・・と思ったら人造のスタチューでした。
f0153164_19211760.jpg

ホサキシモツケ。
イギリスにもホサキシモツケ、あるのね。
こんなに大きくなるんだー。
f0153164_19221361.jpg

そういえば、うちのホサキシモツケどうしたっけ・・・?
f0153164_19231250.jpg

あずまや。
白藤の絡ませ方がきれい。
f0153164_19241988.jpg

やはり全体的に、ウッドランドとか自然っぽい雰囲気のガーデン。
f0153164_19261097.jpg

このあずまや、なんか日本の家屋みたい。
そこらの公園とかにありそうな・・・(笑)
f0153164_19272827.jpg

巨大な・・・ランブラーかな?
f0153164_19283132.jpg

蜂とか昆虫のおうち。
f0153164_19291163.jpg

これは小動物のおうちかな?
f0153164_19293886.jpg

ここのエリアはまだ途中みたい。
f0153164_19303386.jpg

あ、私が好きな細花びらのゲラニウム。
f0153164_19311065.jpg

ウッドランドを抜けるとフワラーガーデンに。
f0153164_19333423.jpg

このエリアは華やかに作られている。
f0153164_19341437.jpg

f0153164_19343468.jpg

f0153164_1934556.jpg

f0153164_19351424.jpg

ここからはグラベル・ガーデンかな。
f0153164_19362248.jpg

f0153164_19363961.jpg

小さい池もある。
f0153164_1937157.jpg

一通り回って、お昼になったのでランチをいただく。
今晩は珍しくレストランで夕食の予定なので、昼は質素に。
f0153164_19381489.jpg

昼食を食べた後、次のガーデンへ出発。
Top▲ | by sukomama | 2015-06-29 02:51 | イギリス 2015年 | Comments(0)
英国・里帰り&庭巡り 近郊のガーデンとサンクチュアリ④
mumの家を出てホテルに戻る。
きれいな街並み。
f0153164_1754060.jpg

部屋でテレビを眺めていたら、やはりイギリスらしい笑える話題が・・・・
TESCOで、無人のレジが試験的に開設されたのだけど、そこはやはりイギリス、レジの機械がトラブルばかりらしいというニュース。
だって映像見ると、買った商品ドサーッとレジの台に投げ出され(この時点でケーキがぁ・・・)、機械のアームでグチャラ~っとかき集めて一つずつ会計のゲートにボーンって放り出されるんだけど・・・
ケーキはつぶれるわ、ビンは割れるわ・・・もう大変な騒ぎ・・・(笑)
で、実用化まであと数十年はかかりそうです、っていうニュース。(爆)
とか・・・・
高速道路をついうっかり「間違って」トラクターで走っちゃった人が警察に注意を受けた、というニュース。
って、トラクターで普通高速走るか?間違っても・・・
その前に気付かないか?
警察に通報されて捕まって「あれえ?」って顔でイマイチ分かっていないおじさん・・・(笑)
とか・・・
中でも大いに受けたのが「ベスト・シェッド」という番組。
シェッド・・・そう、あのガーデンシェッドね・・・・どれが一番素晴らしいシェッドか、を競う番組。(爆)
イギリスらしい・・・・シェッドですよ、シェッド・・・(笑)
で、いろんな人が「うちのシェッドが一番」って自慢して、最終的にどのシェッドが一番素晴らしいか審査員が判断を下すの・・・(大笑)
かと思うと・・・
出ました!アラン君のガーデン番組。
f0153164_17535336.jpg

ガーデナーのおばさまのアイドル、ガーデニング王子・・・というかガーデニング・オジさん・・・・アラン・ティッチマーシュのガーデンプログラム。
f0153164_17534941.jpg

しばらく見なかったけど元気そうで何よりだわ。(笑)
やっぱりイギリスだわあ。
f0153164_17534356.jpg

・・・と今晩も楽しく過ごしたのであった。
いやあ・・・イギリスは楽しい・・・
Top▲ | by sukomama | 2015-06-28 08:52 | イギリス 2015年 | Comments(0)
英国・里帰り&庭巡り 近郊のガーデンとサンクチュアリ③
次にやって来たのはリンカーンの市街地からも結構近いWhisby Nature Parkという自然公園。
mumとJhonさんはバードウォッチングが趣味なので、よくこのパークに来るそう。
カーパークに車を停め入口から歩いていく。
f0153164_17171747.jpg

ワンコの為のこんなものまで。
立派なトイレ。
f0153164_17171190.jpg

大きな池の周りをぐる~っと一周できる散策路が通っている。
池の周りにはところどころ小さな小屋があり、細い窓の隙間から水鳥たちの様子を見ることができるようになっている。
東京にいた頃よく行った水元公園みたい。
池の中には小さな島がいくつか点在する。
ここは鳥たちのコロニー。
f0153164_1717613.jpg

拡大してみると・・・
わ~、鳥が一杯。
f0153164_1717031.jpg

f0153164_1716553.jpg

散策路の傍らも自然のメドウといった感じで、野草が茂っている。
その野草の中に、不思議なトンボを発見。
f0153164_1716498.jpg

これ。これ。
この水色トンボ。
きれ~い・・・
f0153164_17163737.jpg

皆でのんびり散策。
時々小屋に入って双眼鏡で鳥を観察したり。
f0153164_17163221.jpg

何というトンボだろう。
きれいな色だけど、草の中に入ると意外に目立たない。
f0153164_17162535.jpg

f0153164_17162085.jpg

池を一周した後、池のほとりにあるボードウォーク・カフェでお茶でも、と予定していたのだけど、すでに閉店の時間を過ぎてしまっていたので、ショップで少しお買い物をした後mumの家に戻った。

家に戻り、mumとJhonさんとダーは積もる話のお喋りに興じて。
私は庭の片隅のブランコ・ベンチに座りお茶をいただく。
夕方の暖かい陽を浴びながらブランコでユラユラ、お茶をいただき庭を眺める・・・・
この時心底思ったのだけど・・・
庭というのは、庭として大事なことは、どれだけたくさんの植物があるか、とか、どれだけデザインが素晴らしいか、とかではなく、そこで気持ちのよい幸せな時間を過ごせるか・・・が一番大事なのだ、と突然悟った。
そうなのだ、「幸せな時間」を過ごす場なのだ、庭というのは。
これは日本庭園みたいな「眺める庭」とは異なる価値観かもしれないけど・・・
少なくとも私はそうした庭を目指したいなあ、と心から思った。
Top▲ | by sukomama | 2015-06-28 06:49 | イギリス 2015年 | Comments(0)
英国・里帰り&庭巡り 近郊のガーデンとサンクチュアリ②
この日始めに向かったのは、リンカーン市近郊にあるEaston Walled Gardens。
実は・・・リンカーンの周辺にはあまり良いガーデンがないのだ。
あらかじめmumの家に行くに際して、どんなガーデンがあるのか調べたんだけど、勿論ガーデンはたくさんあるのです、イギリスだからね。
でも・・・「ここ、行きたい!」と思わせるような惹かれるガーデンがあまりなくて・・・
昨日行ったHall Farmは、だから思わぬ掘り出し物のとっても当りだったわけ。
本日の予定のEaston Walled Gardensはどうでしょう・・・
では入場するとしますか。
f0153164_19165213.jpg

ここも一角にナーセリーが。
いいものを見つけても持って帰れないので、こんな時は見なかったことにしてスルーする。(笑)
f0153164_1920717.jpg

ガーデンへのゲート。
ここから入場。
f0153164_1921103.jpg

ゲートの向こうにはガーデンが広がる・・・
f0153164_1923732.jpg

塀沿いのボーダー。
きれいなポピー。
素敵な色合いだけど日本では栽培禁止種だよね。
f0153164_1928841.jpg

ちっちゃいメイズ?
f0153164_19292657.jpg

ウッドランドの片隅にあるシェッド。
「貸出しできますよ」って書いてあるけど・・・
うう~ん、何に使うんだろう・・・
あまり使い道ないような・・・
f0153164_19311032.jpg

ぐる~っと歩いてきて入り口近くに戻り、今度はキッチンガーデンの方へ行ってみる。
f0153164_19332310.jpg

ここはハーブやキッチン用の植物が植えてあるエリア。
f0153164_193452100.jpg

そんなキッチンガーデンを通り抜けて・・・
f0153164_19354056.jpg

ちょっとした展望台?みたいなものがあったので、上ってみた。
周囲のガーデンが見渡せる。
f0153164_19364144.jpg

すぐ下ではmumとJhonさんが何やらやっている・・・
f0153164_19373956.jpg

こっちは・・・裏庭・・・?
f0153164_193875.jpg

そして、小さな区画のガーデンを通り抜けると、広いローンエリアに出る。
f0153164_19394086.jpg

今までのチマチマした区画はなんだったの、というくらい広々としたエリアに出た。
広々と見渡せる土手の上から、向こうの方にはこのガーデンのメインエリア、ウォールドガーデンが見える。
正面に見える、四角く塀で囲ってあるエリアが、このガーデンの売り?の「ローズ・メドウ」なのだ。
f0153164_19443541.jpg

ゆるやかな階段を下りていく。
今下りてきた階段を見ると・・・
土手部分のメドウも緑のフサフサできれ~い。
f0153164_19461390.jpg

で、下りてきた階段の正面には小川にこんな橋が架かっている。
ここがローズ・メドウの入り口。
f0153164_19471395.jpg

川はこんな感じ。
あまり大きくない。
f0153164_19483892.jpg

橋を渡って振り向いてみると・・・
あの階段から降りてきたのね。
f0153164_19493340.jpg

そして・・・
橋を渡った正面には塀に囲まれたウォールドガーデンのローズ・メドウが広がるのだけど・・・
そのメドウの真ん中を1本の道が貫いていて・・・
その道の両側には高木が植えてあるのだけど、この道の中に入って分かったけど、これってヤナギなのね。
f0153164_1951561.jpg

このヤナギの道の両側にはメドウが広がる・・・
f0153164_1953435.jpg

一見雑草が茂ったただの草原に見えるけど・・・(笑)
でもちゃんと手入れされているメドウなのよね。
f0153164_19541427.jpg

メドウの中に薔薇が植えてあって・・・
これが「ローズ・メドウ」なのか・・・
ナチュラルな植栽なので、植えてある薔薇はだいたいルゴサとかスピーシーズ、オールドローズが多いかな。
f0153164_19554151.jpg

趣旨は素敵だし、庭にこんなエリアがあったらいいだろうなあ・・・とは思うけど、こりゃ広大な土地が必要だな。

メドウの中をぐるぐると歩いて、再び橋を渡り先ほどの階段に戻る。
振り返ると・・・
あの真ん中の木立がさっきのセンターラインのヤナギの道。
こうして見るとあのヤナギ、すごく高いのだ。
ヤナギってあんなに大きくなるんだっけ?
そのヤナギの道の両脇に広がるローズ・メドウ。
こうして見ると小さく見えるけど、かなり広いメドウだった。
f0153164_201287.jpg

バードウォッチング中のJhonさんとガーデン激写中の私。
コメディの1シーンみたいな写真だけど・・・
全然知らないうちにダーが撮っていた。
f0153164_2035288.jpg

その後ガーデン入り口に戻り、時間もお昼だったのでカフェで昼食をとることに。
しかし・・・・
これが・・・
f0153164_2054149.jpg

なーんかなあ・・・・合同庁舎の食堂みたい・・・
もうちょっとさあ・・・
もうちょっと見栄えとか気にしようよ・・・客商売なんだし・・・
まあ、味は不味くはないけどね・・・
美味しくもないけど・・・

こんな感じで、自分的には「んー・・・・」って感じの、イマイチ感漂うガーデンでした。
この後は市内に戻ってサンクチュアリへ。
Top▲ | by sukomama | 2015-06-28 04:16 | イギリス 2015年 | Comments(0)
英国・里帰り&庭巡り 近郊のガーデンとサンクチュアリ①
今朝のご飯もヨーグルトとフルーツ。
これがほんっと!メチャメチャ美味しくてずーっと食べていたいくらい。(←何にしてもゆき過ぎなワタシ・・・)
前回の英国行きで宿泊したファームハウスでいただいたグリークヨーグルトがすごく美味しかったので、日本でも探したのだが殆ど見つからない。
あってもちょびっとの容量でバカ高いので、そう度々は食べられない。
美味しいのに・・・
なのでイギリスに来たら絶対思う存分グリークヨーグルトを食べようと、最初に入ったスーパーで真っ先にグリークヨーグルトを探した。
今回始めに入ったスーパーがASDAなんだけど、ここでもいろいろなメーカーからいろんな種類のグリークヨーグルトが出ていて、選ぶのに迷うくらい。
どれも美味しそうで・・・。
そんな中で目を留めたのがASDAオリジナルの蜂蜜入りグリークヨーグルト。
ホテルに買ってこれを一口食べてみたら・・・すっごーい、美味しいー!(また?)
すごく美味しいのに、とってもお安い!
しかもちゃんと大容量。
で、毎日せっせとそれを食べている。
f0153164_18264286.jpg

特に、スーパーの美味しい美味しいフルーツにこのヨーグルトを付けて食べるのだが・・・これがもう絶品!「しゃーわせ!~」というレベルなのー。
ストロベリーとかマスカットとか、特にこの・・・・
f0153164_18263627.jpg

扁平モモ!
これ、ほんっと、美味しいわ~。
扁平モモって呼んでるけど、パッケージにも「ドーナッツ・ピーチ」だったかな?そんな感じの名前が書いてあったので、やっぱりこういう種類の桃なのかも。
グリークヨーグルトもフルーツもほんとに安いので、食欲に任せて毎日思う存分食べている。
日本に行ったらもう食べられないしねー。
そんな朝食を済ませた後は、再び今日もmumの家へ。

この一角の住宅地は本当に可愛らしい。
どの家も平屋建てなので余計にそういうイメージなのだと思う。
平屋大好き。
このお家のつるバラもいい感じ。
やはりレンガ造りの家だからいい雰囲気になるのね。
f0153164_1826301.jpg

mumの家の黄薔薇も素敵。
f0153164_18262337.jpg

ここの一角の中心にある中庭がまたいい感じなの。
ここでのんびりお茶しながら読書なども気持ちよさそう。
家のすぐそばにこんなエリアがあるって、いいなあ。
f0153164_1826173.jpg

mumの家に入り、時間はまだまだ早かったので皆でのんびりお茶して寛いだ。
聞けば、mumとJhonさん、今年のチェルシーに行ってきたんだって。
をを、すごい!いいな、、いいなあ!
日本からだとチケット入手するのも大変なのに。
いつか一度は行ってみたいとは思っているけど、なかなか難しいんだよね。
で、その時にテレビの取材が来ていて、それに映ったんだって。(笑)
その時の様子が後日テレビで放映されたので、ヴィデオに撮ったとのこと。
「見て、見て」ということで、Jhonさんがそのヴィデオを探し始めた。
けど、それがなかなか見つからない。
これかな・・・とヴィデオを取り出して見るのだけど見つからない。
こっち?と別のヴィデオを入れ替えて・・・あれ、ないなあ・・・。
こっちかな・・・?と別のヴィデオを流して・・・
そんなことをずーっとしていて、長い時間かかってやっと二人が映ったヴィデオを探し当てた。
で、それを見たのだけど・・・・
・・・・・・「あ、ここ、ここ!」
「え?どこどこ?」
もう一回巻き戻し。
・・・・・・・「あ、これこれ!」
「?」
・・・・・
結局長~い放送時間の中で、映ったのはほんの2秒くらい・・・(笑)
「え!?こ、これだけ?」
と大笑いしてしまった。
↓ この一瞬ね。(笑)
f0153164_182611100.jpg

右端に一瞬写っているmumとJhonさん。(大笑)
まあ、でも、チェルシーに行ったいい記念になったよね。

そんなことをやって皆で楽しく過ごしているうちに、そろそろ時間となったのでお出かけすることにした。
Top▲ | by sukomama | 2015-06-28 02:20 | イギリス 2015年 | Comments(0)
英国・里帰り&庭巡り リンカーンでの盛りだくさんな一日⑧
市内観光を終え、mumとJhonさんに別れを告げて、私たちもホテルへ向かう。
途中いつものように、夕食と明日の朝食を買いにスーパーへ。
いつものことながらイギリスのスーパーは数々の驚きに出会うワンダーワールド。
まず、これ。
いろんな意味で衝撃満載の驚異のデザート。
f0153164_19223990.jpg

これ・・・・ムースなんだけど・・・・
すっごーー・・・くデカいのね・・・
私、ムースとかが大好きなのでデザートのコーナーで探していたんだけど・・・
これを見つけたときはもうどうしようかと思った。
確かにムース、好きだけど・・・・
これはあまりに・・・あまりに・・・巨大すぎる・・・
私の顔よりデカいのよ・・・
650g・・・・って・・・・
しかも、650gなのにカロリー233kcalって・・・・すっごいローカロリーじゃないすか?
しかも、しかも・・・・賞味期限が7月9日って・・・(今日は6月27日)
生菓子なのに2週間近い賞味期限って・・・・・・
大きすぎて一度には食べきれないって思ったけど、買えばよかったかも・・・・

これも・・・
f0153164_19223436.jpg

顔の大きさくらいある巨大デザート・・・
こういうのがボンボン置いてあるのよー・・・
美味しそうなんだけど・・・美味しそうなんだけど・・・・ううう・・・・・・

こちらはお馴染みよく分かんないキャラクター・ケーキ。
f0153164_19223079.jpg

スパイダーマンとかミニーマウスとか・・・
日本の「ケーキ」というイメージからは遠く離れた不思議な世界・・・・

ギャラクシーのチョコレートケーキ。
これなんかあなた、、ランチョンマットくらいの大きさなのよー。
f0153164_19222463.jpg

こちらも巨大なキティちゃん。
f0153164_19221932.jpg

これはまだ普通のケーキっぽいけど・・・隣はいつものイモムシケーキ・・・・
f0153164_19221534.jpg

まあ、一人で食べるのでなくバースディ・パーティとかで子供たち大勢で食べるのでしょうね・・・・と思いたい・・・・

こちらは・・・
f0153164_1922102.jpg

このズラ~~・・・っと棚一杯に並んだのは食パン!
これ全部!
すごいですね~・・・やはりパン食の国なんですね~・・・・
この中の一番安いパンを買って帰ったんだけど、穀類入りのグレインパンなんだけど、これが・・・・メッチャ美味いのー!
こんな安いのに、こんな感じで投げ売り?みたいに棚に放り出されているやつなのに・・・すっごく美味しいの!
イギリスって、飲食店で出される料理はアレだけど、こうしたスーパーで売っている食材は本当に美味しいのね。
牛乳やヨーグルト、バターなどの乳製品や、フルーツ、パンなど・・・昔から普通に一般的に食べられている食品が本当に美味しいの。
だから私たちみたいに、お高いレストランで食事せずにこうしたスーパーでお買い物して済ませるのもアリだと思う。
あ・・・もしかしたらあの、巨大ムースとか不気味ケーキとかも本当は美味しいのか?・・・
食べてみたいような・・・でも絶対後悔しそうな・・・・
Top▲ | by sukomama | 2015-06-27 20:21 | イギリス 2015年 | Comments(0)
英国・里帰り&庭巡り リンカーンでの盛りだくさんな一日⑦
市内のカーパークに車を停めて、ウィザム川沿いのウォーターフロント?みたいなところをぶらぶらする。
この辺りはたくさんの飲食店があるので、その中の一軒でランチにすることに。
f0153164_15562722.jpg

どこがいいか聞かれたので、私の好きなエスニックのレストランがいいということで、美味しそうなエスニックレストランに入った。
でもあとでダーから聞いた話では、Jhonさんは香辛料が苦手だったとのこと。
私に気を使ってくれて何も言わずにそこの店にしてくれたのだが、悪いことをしたような・・・。

Jhonさんのオーダーしたジャンバラヤとステーキみたいなもの。
f0153164_1602486.jpg

私の、タコスサンドみたいなの。
美味しかったー。
f0153164_1613648.jpg

mumのいろいろプレート。
f0153164_162731.jpg

ダーのブリトーみたいなの。
f0153164_1623548.jpg

どれもみな美味しそうだったけど、エスニックにもチップスが付いてくるのがイギリスらしいというか。(笑)
イギリスらしく大量なので、全部食べ切れずにお腹がいっぱいになった。

お腹がいっぱいになったら、お目当ての賑やかな観光ストリート目指して歩き始めた。
川沿いではたくさんの人が寛いでいる。
この・・・右のお方、騎士のいでたちの方・・・
なんか知らないけどリンカーンの有名人なんだって。
で、リンカーン市内の至る所に出没して、しかもその場その場で違ったコスプレを披露してくれているんだって。
へぇ~。
f0153164_1683419.jpg

それよりワシはこっちのワンコが・・・・
かわいい・・・・
ハネハネの毛が・・・
イギリスはミックスでもほとんどがテリアのミックスなので、ほんっとかわいいのだ。
f0153164_16965.jpg

気持ちの良い川沿いを歩いていく。
f0153164_1611116.jpg

こんな水路を通り過ぎて・・・
建物がイギリスっぽい。
ビミョーに歪んでいるところも。(笑)
日本だったらこんなの「建築基準法がなんたら・・・」ってすぐに取り壊されちゃうんだろうなあ。
f0153164_16125850.jpg

この水路もカナルボートで巡れるのね。
f0153164_16133532.jpg

水辺を離れて町の中心地へやって来たけど・・・
何だか知らないけどすごい人・・・・
な、なにかあるんすか?
みんな観光客?
f0153164_16152881.jpg

人混みが凄い・・・
しかも皆真夏の装い・・・
私とダーはセーターなのに・・・
f0153164_16164130.jpg

あ、パスティの店!
ダーはコーニッシュ・パスティが大好きなのだ。
コーニッシュ・パスティって、この看板にもあるようなミートパイみたいなやつね。
f0153164_1618849.jpg

賑やかなストリートをどんどん進んでいくと、前方に有名なリンカーン大聖堂が見えてくる。
しかし・・・しっかりJhonさんやmumに付いていかないと、この人混みで迷子になったら大変。
f0153164_16203787.jpg

ここがその有名な観光地のストリートの入り口。
坂道になっている。
f0153164_1623725.jpg

結構急な坂で、上っているとだんだんゼイハアしてくる。
ちょっと足がもつれて転んだら、下まで転がり落ちそう。
f0153164_1624162.jpg

坂の途中のカフェ。
で・・・・ここにもあの方がいる・・・(右方)
f0153164_16253384.jpg

大勢の人が何に見入っているのかというと・・・・
今日はこの坂道で自転車のレースがあるのだ。
そう、朝方ホテルの前で見たサイクリストたちはこの競技に参加する人たちだったのだ。
f0153164_16281871.jpg

急な坂なので苦しそう~。
皆、自転車を下りて押して上っていく。
f0153164_16291973.jpg

道沿いにはいろいろな面白そうなショップが並ぶ。
カフェとか雑貨屋とか画廊とか・・・
f0153164_16304617.jpg

かわいいお菓子屋さん。
でも、死ぬほど甘いんだろうなあ・・・
それを知っているので「あ、美味しそう!」なんて思わない。(笑)
f0153164_1632152.jpg

そして・・・
坂を上りきったところにリンカーン大聖堂が。
f0153164_1633416.jpg

おっと、ここにもあの方が・・・
どこでも子供に人気ね・・・
f0153164_16335676.jpg

・・・・って・・・・
ちょっと待ったーーー!
こっ、これは・・・!
f0153164_16345738.jpg

ウェスちゃんじゃないのー!
ちょっ!かわえー!
f0153164_16362860.jpg

がわええ~~・・・・
f0153164_1638780.jpg

・・・と、ダーやmumたちから離れてウェスちゃん追いかけて、すっかりストーカー化する私であった・・・・

この辺でちょっと一休みすることに。
本当はあらかじめリサーチしておいた、アイスクリームの美味しい店、というのに入りたかったんだけど、ここがとっても混んでいて。
凄い人が並んでいたので、諦めて別のカフェに入った。
皆同じクリームティーを注文。
f0153164_181155.jpg

ここのは先ほどのケーキほど激しい甘さではなかったが、残念なことにクリームが普通のホイップなのね。
私が大好きなクロテッドクリームには未だ巡り会えず。
今回のテーマの「クリームティ三昧」は、クロテッドクリームのクリームティを想定しているのよお。
あぁ、美味し~いクロテッドのクリームティが食べたいなあ・・・

その後は帰路に就くべくカーパークに戻る。
右側のかっちょいい車がJhonさんの愛車。
f0153164_1814976.jpg

Top▲ | by sukomama | 2015-06-27 14:46 | イギリス 2015年 | Comments(0)
英国・里帰り&庭巡り リンカーンでの盛りだくさんな一日⑥
次にやって来たのはHemswell Antique Centresというアンティークセンター。
イギリスにはアンティークセンターとアンティークフェアというのがあるんだけど、アンティークセンターというのは一つのビルに1軒から数軒のアンティークショップが入っていて、常時そこで販売しているところ。
ショッピングモールみたいな。
で、アンティークフェアは、その通りフェア。
期間限定でどこかの会場で開かれるアンティークショップの出店が集まるフェア。
今日訪れたのはいつも販売しているお店の方のアンティークセンター。
ここが入口。
f0153164_14451124.jpg

中には所狭しといろ~んなものが・・・
f0153164_1445712.jpg

家具やインテリア、装飾品、絵画・・・
f0153164_1445131.jpg

時計、食器・・・
f0153164_14445567.jpg

何だかよく分からないものやオドロオドロしいブキミなものまで・・・・
f0153164_14444936.jpg

2階建ての建物なんだけど、どこもアンティークでいっぱい・・・
f0153164_14444454.jpg

皆でじっくり時間をかけて見て回ったんだけど、残念なことに誰も何も欲しいものはなかったみたい。
私も「うう~ん・・・・イマイチ・・・」って感じ。
あまり女子心の琴線に触れるような掘り出し物はなかったなあ。
やっぱり雑貨屋さんとはちょっと違う。
アンティークだと「ちょっとコワイ・・・」「触りたくない・・・」って思うようなものも(笑)結構あったし・・・

皆さん特に何も欲しいものはなかったので、センターに併設されているカフェで一休みすることに。
例によって皆ケーキと飲み物を頼んだんだけど・・・・
私は、ショーウィンドウの中でとても美味しそうに見えたピスタチオ・ケーキというのを頼んだんだけど・・・・
これが・・・・
すっごーー・・・・・    ・・・・っく、あ・ま・い!!
無理・・・・・
一口食べて鼻血出そうになって血糖値が一気に上昇して倒れそうになったのでダーにあげた。
でも他の皆は美味しそうにペロッと平らげたのね。
やはり・・・恐るべしイギリス人・・・
ケーキのほかにも、飲み物にも砂糖入ってるのよーー?
この味覚がコワイ・・・・世界第二の肥満体国になるわけだわ・・・・
ダー、日本で暮らしていてよかったね・・・・
f0153164_14443897.jpg

食べるものがなく手持無沙汰で何気に横のテーブルを見ると・・・
な、なにこれ・・・?
f0153164_14443310.jpg

このテーブルセットもアンティークだったのね!
ブキミな脚が・・・
f0153164_14442842.jpg

f0153164_14442290.jpg

と、とても素晴らしい細工だとは思うけど・・・・うちにはこのテーブル欲しくないなあ・・・・

そんな感じで、一息ついたところでリンカーン市街地に戻って、観光散策にでかけることに。
Top▲ | by sukomama | 2015-06-27 12:36 | イギリス 2015年 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin