2017年 03月 12日 ( 1 )
Top▲ |
コッコハウスともお別れ
昨日からの続きでコッコハウスを解体するダー。
f0153164_1753141.jpg

ハウスを作ってから10年近く、風雨にさらされてきたのでもっと傷んでいるかと思ったのに、解体していくうち現れた柱も床の合板もきれいでまだまだいい状態。
これならまだコッコちゃん暮らせるなあ・・・と思いながらも、もう辛く悲しい思いはしたくない、これで終わらせるんだ、と自分に言い聞かせる。
これでいいんだ、これでいいんだ・・・

このハウスを作った時のワクワクした気持ちを思い出す。
初めてお迎えしたサラちゃん、レイちゃんがかわいくてかわいくて、とびきり素敵で居心地のよいハウスを作ってあげようと、頑張って設計して作り上げた。
たくさん遊べるようになるべく広いハウスに、飛び移れる何本もの止まり木、安心して卵を産める巣箱、暖かく気持ちの良いモミガラの床材・・・
少しでも居心地よいようにいろいろ考えて、仕上げにコンサバトリーと同じペンキでペイント。
それが・・・
跡形もなくなった・・・
f0153164_1753993.jpg

「寂しい・・・」
「もういないんだ・・・・」
ダーが何度も呟いていた。

午後から脱衣所の続き。
漆喰を塗り終えた天井に、用意していた照明を付けた。
f0153164_1753420.jpg

点灯すると・・・
f0153164_1753055.jpg

きれい・・・
ここはまだ天井だけ。
続きの壁塗りや収納作りはまだ先。
先に他の部屋を終わらせなければ。
Top▲ | by sukomama | 2017-03-12 18:28 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin